スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しています。
VAMPARKから長いこと書いていませんでしたが、皆さんお変わりありませんか???
あの後、
・VAMAPSのZEPP NAGOYA二日間参戦
・「館長庵野秀明 特撮博物館」見学
・年末年始のシステム変更
・2種証券外務員試験
と私的にいろいろなことがあったのですが、残念ながらブログに書き留める元気と根気に欠けていましたね。

VAMPSに至っては、すでにZEPPツアーの全日程を追えてしまって今更な感想もどうかと思うのですが、まぁ、とにかく新しいアルバムのおかげでライブの色合いが変わった感じと変わらない感じがごちゃ混ぜでおもしろかったです。
おもしろかったというのは名古屋のライブが早い段階であったのでまだ試験走行的な感じが否めなかったってところなのでしょうか。
BLOODSUCKERS
今年のVAMPSがこのアルバムを中心にして国内外に打って出ようという野心をアピールできる名盤です。

とはいうものの、ハロウィンパーティで試験演奏したときの心許なさはみじんもありませんでしたね。
あのときの演奏するのが必死!って言う感じも見受けられませんでした。
オーディエンスも名古屋ではすでにノリを手探りする状態から一歩踏み出している感じがしました。

ZEPPツアーは毎回本当に「魂入れ込んでる熱気を暴力的にこちらに投げかけてくるパフォーマンス」が魅力で、だからこそそれは演奏し慣れて先のわかる、アーティストオーディエンス両者が安寧世界に居てはならないイメージがあります。

そういった意味で「BLOODSUCKERS 」の楽曲はどれもどこかぎらぎらした感じがしました。(例えミディアムナンバーであっても)
演奏の完成度がどうこう言うより、音の善し悪しがどうというより、とにかくそこを積み上げていく姿勢は本当に尊敬できると常々思っています。
その過程にライブを体験できたのは嬉しいことだったなと。

まぁ、個人的なことで言うなら
会社のシステム変更のあまりの激変にそこそこ老いた私の脳みそはついて行けないわけですよ。
証券外務員なんて書かれてることの単語の意味を把握することすら四苦八苦なわけですよ。
実際10年前に受けた生保の試験や、新システム移行(10年前もあったのだ)にこれ程の苦しみを感じませんでしたからね。
受けなければ受けないで何とかやって行かれる状態から、何であれステップアップを図らざるを得ない状態に身を置いたのであれば頑張るしかないわけで、R25でHYDEさんが言った年齢を言い訳にするかっこ悪さをひしひしと感じていたのでした。

引き替え彼はどうなんだろうね。
いつもはこういう自分のポリシー的なことはあまり語らない人だと思っているので(細々したことじゃなくて根幹な部分ね)ちょっとした衝撃とその潔い漢な部分をしっかり見せつけられて、もう、感動するしかないでしょう。と思ったのでした。

ですから、彼がそのZEPPツアー終了後インタビューで答えたとある部分を取り上げて悶々とすることは私はこれっぽっちもありませんでした。
彼の考えに自分の気持ちを左右される事もありませんでしたし、それについて深く考える事もありませんでした。
彼が与えてくれる「生きる姿勢」のグレードに、その過程に水を与えられた一員であれば嬉しいなと思うことはありますね。

これを献身ととらえるか、盲目ととらえるかは勝手ですが、とにかく私が今生きて、感動して、明日への活力を求めたとき、そこにどこまでも前向きにステップアップして行こうと言う野心の見える人はその年齢が高ければ高いほど指針になるのです。

若い人には理解できないだろう、防ぎきれない老化をあっさり認めないのは実は凄く勇気のいることなのです。

今から始めることを恥じない。
国内では、もうイエスマンしか居なくなってしまったであろう人が、それでもこれから外にでる。
そういうモチベーションを持ち続ける気概が気高いと思うのです。
似たような年齢の彼の周りの人が(メンバー、スタッフ双方)そんな彼についていくのは大変なんだろうとも思うし、摩擦が何もないとは思わないけれど。。。
だから感謝なのです。
自分一人では成せない領域ですからね。


そういう部分ひっくるめて、VAMPSをこれからも応援したいし見届けたいと思ったここ最近のせいらでした。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/02/10(火) 15:43:21 | | #[ 編集]
鍵付きCさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。
彼を見ていると、自分の甘えや言い訳や狡さが恥ずかしくなることが多々あります。一線で活躍し続ける人はきっとこういう気概が必要なんでしょうね。
なかなか真似できないけど見習えたらいいですよね!
2015/02/11(水) 08:33:27 | URL | せいら #-[ 編集]
ご無沙汰しています。
彼の成長を見つめながら自分も成長しようと努力しているせいらさんも凄いと思うわ。私なんて楽することばかり考えているので情けなくなります。
でも応援する気持ちだけはたっぷりありますよ!!
って今年まだ挨拶していなかったですよね?
今年も会える時を楽しみにしていますからね♪
2015/02/13(金) 18:24:59 | URL | かすみ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/02/19(木) 12:36:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。