スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B-PASSでホロリ。。。
ラルクのL'7の写真4Pと記事2P。
それからFC会報でおなじみ春さんのレポ。
コレだけのために850円使ってしまいました。
せいらですよ。こんばんわ。

どこまで続くんだ。このORANGEうんちゃら特集な部分さえ耐えれば・・・。
美しいジャックスパロウなhydeさんです。
みんな頑張ろう!!!。
あ、ORANGEファンの方みえたらごめんなさい。
所詮ファンなんて自分の贔屓しか目に入らないのよ。許してね。

L'7ですが。。。
根こそぎVAMPSモードなのにふと思い出すL'Arcのライブ。
この記事を書かれているのは女性ライターさんなんですね。
ものすごく記事が細やかで優しいです。
そうなんだよ。
まさしくそんな感じだったね。。。って。
事実だけじゃなくて、何がしかの記者さんの思いが織り込んで書かれているのでファイナルをなぞるように思い出してちょっとクルものがあります。
その場にいたからなお更です。
パンクのときのメンバーの楽しげな様子に3年を不安にならなくて良いと思わせてくれた表現もあって。。。

それから春さんのカットにリアルな思い出がかぶって面白いのにしんみりしちゃうんだよ。・゚・(ノД`;)・゚・ ・・・
まだL'7が終わって1ヶ月も経ってないんだね。。。
こんな調子で3年大丈夫かしら。ホントにもう。。。

でも、HYDEさんのこういう部分をすっぱり切ってしまえるような(?)大車輪な活動があるから何とか耐えていられるL'Arcファンなんだな。私は。納得した。
HYDEさん。ありがとう。
こういうなとき慰めてくれるのもやっぱりあなただね。。。
こんなに頑張ってくれてありがとうね。


そうそう、あなたといえば。。。
「山のあなた」観てきました。
すごい久しぶりのツヨポンの話題ですが。
「犬と私の10の約束」を近所のマイカルで観たとき「山のあなた」のCMが流れたからてっきりマイカルでやるんだと思ってたらやらない。
そりゃ集客するには地味な作品なんだろうケドさ。。。。
私は楽しみだったんですよ。。。
で、結局最終日に隣の市まで道順も知らずに車を走らせたわけです。

つよぽんは本当にこういう作品にはものすごく合ってる俳優さんだな。
って思いました。
ワンカットワンカットがすごく美しい。
風景から建物から人物に至るまで。
スピード感のないゆっくりした時間経過までも綺麗なんです。
無理のない役どころですごく良かった。
1時間半のタイムスリップ。
美しい良い映画でした。
もっと早く観ればよかった。そうしたらもう一度観てたなぁ。。。


スポンサーサイト
ハイちゃんったらしょーがねーなーっ
ああぁ。。。ポスター付き頼んでよかった。。。。。
2008年から始まってだんだん遡る構成のHYDEさん写真集。

動画サイトのフラッシュでしか見ていなかった写真から、ペラペラな紙質で見た写真から。。。
本当にすごい在庫をたくさん持っていらっしゃる。
まず、外箱からすばらしいんですから。
テープははがさずカッターで外しました。(手が震えたし!)

まずアートポスター。
ほんとうにね、アートになりうる人です。
CGじゃないから、人形じゃないからこそすばらしいバランス。
綺麗だけど血が通ってる。そんな感じ。
頬杖をついてうつむいてる一枚。
まつげの長さから密集度、額から鼻に抜けるTライン。
眉毛の位置から瞼の距離。
厚すぎず薄すぎない唇。
シャープに縁取るあごにかけてのライン。
目を閉じているから、まなざしにごまかされない輪郭や造作がクローズアップされる一枚。
うっすらヒゲがわかるのが愛おしかったりします。

そして豪華な装丁な一冊。
2008の死に神のようなHYDEはちょっと好みからは外れるんですが、ほかのソロワークの写真はどれもこれも直球ど真ん中です。
若くてワーイワーイって飛び跳ねてるものも微笑ましい。
レントゲンの耽美な姿も麗しい。

どれを見ても、ほとんどの女の子がうらやむアイテムを全てもっておられる人です。
こんな男の人が(ってか人間が)本当に存在するんだ。って改めて感銘を受けたりするわけです。

ありがとう。
こんなにすてきなHYDEを一冊にしてくれて。

そして最後に帯を読んで泣けてしまったわけです。

「プロジェクトとしての”HYDE”一区切りをつけた これをもって”HYDE"を封印とする・・・・・・・・・・・・・・・・。」
だから「HYDE IS DEAD 2002-2008」なんだね。。。。

HYDEさんがやりたくてやりたくて叫びそうなほど焦がれたソロワーク。
そんな飢えた感じは今はもうないのかな。。。
K.A,Zさんがいてくれて良かったね。
で、結婚したんだね。バツイチ同士で。

本当はしゃれでもノリでもこんなタイトルはつけて欲しくなかったけど、、、。
この重たいタイトルがK.A.Zさんへの証なんだろうか。。。
VAMPSとしてやっていくんだって言う。。。。
もしまた再開するときがあったら「復活」とか言ってらしたけどそんな気はないからこんな重たい言葉を選んだんだね。。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
ぽやっとして見えるし雰囲気もそうなんだけど、HYDEさんはいつもきちんと構成してる。
ちゃんと筋を通してる。
そういう気概がオトコマエだなって思います。
律儀でいじらしいと思うんです。

こんな素敵な写真集なのに帯の言葉に泣かされたせいらでした。
ほんとに「ハイちゃんたらしょーがねーなーっておもってもらえたら光栄です」じゃねーよ。
大好きだよ。





どんだけきゃ〜ずが好きなの???
色んな動画でこのアベックを見させてもらってますが。
あ、アベックって死語?
今はペア?
HYDEさんが嫌いなユニット?
まぁ、表現は何でもいいんですが情報満載ですごく楽しいVAMPS。
どれも「めざましHYDE」でかわいいんですが、いちいち
「僕はK.A.Zが大好き!!!
な感じが微笑ましいんだか腹立たしいんだか。。。。
K.A.Zさんに嫉妬を感じるのは私だけじゃないはず。

いや、かわいいんだけどね。そんな隠し切れない(隠す気もないのかも知れんけど)感じも微笑ましいっちゃー微笑ましいし。。。
でも、これライブになったらちゃんとカッコイイHYDEさんになってね。頼むよ。ホントに。
何度も言うようだけど女の子なHYDEさんが見たいわけじゃないから。
綺麗で、かわいくて、それでいてしっかりMEN'Sでいてね。
まぁ、当然そうなんだろうケドさ。
私はオールスタンディングライブは初めてで、巷の話やらhirokoさんやakoponさんの話におびえつつもものすごく楽しみにしています。
ライブDVDでもさながら地獄絵図の様相の阿鼻驚嘆な客席の雰囲気はよくわかったし、なめてかかってはいけないと強く思ってはいますから。
そこであんな気が抜けたようなカワイ子ちゃんだったらずっこけそうだ。
あ、アンバランスでそれもツボになるのかしら?ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ

さて、今日はHYDEさんの写真集が届くはず。
「本当にHYちゃんたらしょうがねぇなぁ〜」(hyde談)
なタイトルのアレですよ。
ワクワクします。
仕事はやっ!!!
もう届きました。DEISTのガーゼパジャマ。

もう、目が覚めるような赤いや、真っ赤。
わかってはいたけどまぶしいよ。HYDEさん。
それにしてもおしゃれですね〜。
コレ着てるHYDEさん想像したら・・・
いかん。かわいすぎる。
しかもめちゃめちゃ似合いそう。。。(〃∇〃) てれっ
絶対コレを買ったどのディストさんよりHYDEが似合うに違いない。確信する。

今日は絶対真っ赤なパジャマ着て夢に出てきてね。(この辺がキモイと言われる所以だわ)
あ、私即着てしまう派です。
1万2千円だもん。擦り切れるまで着ますって。
それにしても、肌触りよくって着心地はナイスなんですが、お尻のカバー何のためかわかんないわ。
両足をつなぐ紐もよくわからん。
コレがおしゃれなのかもわからんなぁ。。。私感性も年寄りらしい。

あ、肩のところのデザインはすごくいいんだけどこれ少し細すぎない??
裾の紐切っちゃったよ。私。
胴回りはゆとりあるのに腰周りが細い。
たくし上げて着ればいいんだろうケド、ええい!切ってしまえ!って。ちゃきん。

まぁHYDEデザインだもんね。多くを語るまい。
コレはHYDEが着るためのHYDEのパジャマなんだって事を再確認したってことで。。。
いや、だってこれ本当にHYDEが着たらすっごいかわいいよ。
なんで折りたたんだ画像しかないんだろう?って思ったもん。
ライブスーツみたいに着た状態を見せたら即売り切れなんじゃないかと思うわ。

あ、今度のVAMPSのライブこのパジャマで出たらいいよ。
絶対キュート!!


行くつもり。
サマソニみなさん行かれるんでしょうか???
炎天下もきついけど、雨だったらもっときつい?
いっそ土砂降りでパンツまでぬれちゃえばそれはそれでテンション上がって楽しいかもね。

HYDEカッコイイんだろうな。。。
きっとすごく喜んでるだろうしワクワクしてるんだろうな。。。
参戦してみたいような。。。。
いやいや、ご老体には無理ですわ。
紫外線浴びて火ぶくれしたらそのままシミですから〜〜〜。

で、ですね。
行くってことにして、その資金を回せばいいんじゃん!

ガーゼのパジャマに!

大阪に行って、チケット代とか交通費とか、疲労度とか。。
全部換算すればパジャマOK!買える!!!!

(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
って事でポチっとな。

買ってしまいました。
どこまで浪費家????????
お金たまるわけないわ。
VAMPSに向けて
DVDもCDも持っていたのに、あまりにラルクと違いすぎてほとんど観ても聴いてもいなかったHYDEソロ数々。。。(あ、レントゲンは聴いてました^^;)
いくらなんでも英語ばかりだしそろそろ学習しなくちゃ。
美しい旋律に慣れ親しんだファンにはあの単調な音に抵抗があったんだろうなぁ。。。
CD聴き込んでいくとすごく良いものが多い。
ああ、良い曲だなって思える曲がかなりあるんです。
いや、英語なので何言ってるのかほとんどさっぱりわかりませんが。
メロディとアレンジでものすごく特徴があるものが多いです。

よし、コレなら全然のれないってことはないよね。
って事でDVDにレッツチャレンジ

が。。。Σ(・ω・ノ)ノ!!!!ざ〜〜〜っと青ざめるような光景が。。。。
なんですか? このおしくらまんじゅうみたいにうごめく人たちは!!!!
武道館でこんなだったの????
って事はもっと狭い会場はどうだったんだろう?

6月1日の東京ドームで隣に座った一人参戦のディストさんと少し話したんですが、彼女の手の甲にコブのようなふくらみがありまして
「コレ、HYDEソロでやっちゃったんですよ」
と聞いてひぇ〜〜と思ったんでした。
話によるとステージ前の方にいて、その日HYDEがすごくのっててダイブしたら周りにとんでもない方向に押しやられて腕をひねり手の甲を突き、そのままHYDEがステージに戻されるまでその状態だったとか。。。
この長ったらしい文章で状況わかりますか??

「医者にも行ったんですけど結局治らなかったんですよねぇ。。。」
な〜んてしみじみおっしゃるから余計かわいそうになりましたよ。
若いお嬢さんなのに。

こんな若い人でもとっさに逃げられなかったってことは、こりゃおばちゃん死ぬんじゃない?
そんなことになったらウソついて出かけたことがばれちゃうなぁ。。(←そこ?)
パリでも医務室に運ばれた人が結構いたという話しを聞きましたがやっぱライブハウス状態ってのはそういうことなのか。こわっ。

クロマニヨンズの大ファンの長女に
「クロマニョンズがZEPPでやったら行く?」
って聞いたら速攻で
「行かん!」
と言われました。
「骨折する人とか必ずいるんだよ。ZEPPなんて。それに椅子がなくちゃ嫌だし。」
だって。
なんだよ。私より24も若いくせしてさぁ。

で、DVDの客席の状態を見たときさっと思い浮かんだのが芥川龍之介の「蜘蛛の糸」。
天上の蓮池からお釈迦様が眺めた地獄の血の池ではこんな風にカンダタたちがうごめいていたのかな。。。。。。。
いや、自分にここまで熱狂してくれるファンをHYDEはどんな気持ちで見てるんだろう??なんてね。。。
私もなれるならその中の一員になりたいよ〜〜。
HYDEさんがたらしてくれるくもの糸を手繰り寄せてみたいものです。

何やかや色々想像して充実した毎日なせいらでした。(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪



当たったよ〜わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪
HYDEISTのオフ会名古屋当選しました。ヤッタァ━━━v(*´>ω<`*)v━━━ッ!!
って、あんなに恥ずかしいとか思っていたのに、もう宿泊先検索してるあたり・・・。
まぁ、ライブで出会った皆さんが「大丈夫!大丈夫!」って言ってくれたから、俄然やる気が出てきたんです。(〃^∇^)o彡☆
何やるんだろう???
どんな感じになるの??
だらだらと過ごすってのはわかったけど、それすらスタンディングなのかしら〜?
何にせよ、ばんざい〜〜。

今日はめざましのカウントダウンで2位でした。
双子座は滅多なことでは上位にいかないのに。
これは!!!って喜んで出社したら私が受けた新規の口座で大事件が。。。
がっくり凹みつつお昼休憩に見てたテレビで「ぼくイケメン」の人がラルクを語っててちょっと
ちゃんと「ラルクはロックバンドです」って言ってて好感度アップ

それにしても仕事の事件は凹みます。。。。。
凹んだまま帰宅してPC立ち上げ。
カボチャをぽちっとな。
そうしたらそうしたら。。。

「当選」

もうすべて忘れるよ。
仕事のことなんて。。。。

ありがとう。HYDEさん。いつもいつも沈みそうなときに颯爽と登場してくれて。
きっと9月までには落ち着くよ。
がんばるから〜〜〜。






ガーゼのパジャマ
HYモバのHYDE日記に出てるTシャツ。。。。
今もう売っていないやつですよね。。。
HYDEデザインの!!!
なんだか羨ましいぞ、じいちゃん。
しかもあのHYDEさんの休日にあざを残したなんて超ツワモノだね!!


うーん。そのときはDEISTじゃなかったしなぁ。。。
なんていうかHYDEに関してはいつも後手後手なんですよね。私。
どうして「666」以後好きになれなかったのかな。。
まさしく「ロック」で今聴き直せばストライクゾーンのメロディラインばかりなのに。
「Dolly」とか「I Can Feel」なんてすごいツボ。

VAMPSにいくことになって
「ソロ曲おさらいしておかないとわけわかんないぞ。きっと。」
ってあわてて聴き直してるわけです。
なにせ新曲はシングルしかなくて後は全部過去のものってHYDEが言ってたから。
ただでさえノリの悪いファンかもしれないのにその上「なんて曲?」なんて〜のはまずいよねぇ。。。

さて、こんな私が今悩み中なのはガーゼパジャマです。
¥12000って。。。。パジャマにあるまじき金額。。。。
赤だけセットが残ってる。
あ〜どうしよう〜????
指がカートに入れるボタンを押してしまうんだよ。無意識に。。。。
で、「いかんいかん!」って戻るって繰り返して
これがね、「また火」のファンクラブ限定写真集頼もうかどうしようか迷って(結局頼まなかったら後から後悔したという。)た時一緒に悩んでたブツでして。。。
買わなかった後悔なら買った後悔の方が良いのかな。。。
あ〜・・・。
しかも赤だしなぁ。。。あんな真っ赤着て寝て良い夢見られるのか???
HYDEさん出てきてくれますか???
でもガーゼって気持ちいいんだよね。。。
いや、私の中には上か下どちらか片方にするという選択肢はないんですわ。
買うか買わないかどちらかなんです。
売り切れててくれればあきらめもつくのにね。。。。

3年後のためにお金貯めなくちゃなのに。。。。このていたらく。
なにせCDデータ二冊買っちゃう財布のひもの緩さ。。。(しっかりしてくれ!自分!!)

そうそう、ホームレスのディストTシャツのじいちゃんに
「それ売ればいいよ。」
とか思ったのは私だけではあるまい。(〃^∇^)o彡☆あははははっ
CDでーたの綺麗な彼。
いや、最初CDでーた考ってタイトルつけようかと思ったんだけど、あまりの衝撃に論文ぽくは書けないな。ってことで感想をば。。。
ざっと読んだ感想は先日書いたんで、ゆっくりじっくり嘗め回してからの感想を。。。←(エッチくさい^^;。)

いたるところの感想でみなさんが興奮なさってる「胸」については私あまり興味なくてですね、その先に付いてるはずのニップレス(いやピアスか)に視覚が行ってしまいます。
あ、スケベっぽさから言えば大差ないのかな??
まあ、あくまでHYDEさんは男性でいて欲しいんですよ。
おっ○いのある女性に見えて欲しいわけじゃないんです。
かえって肉体的な衰えみたいなものを発見してしまいそうでコワイの。(この辺イタイな。私。)
さて何でピアスなのかというと、、、先日京セラで802のラジオ放送のMDを聖園さんからいただいたからですね。(ありがとう〜〜。毎日聞いてるよ〜〜)。
そのなかで「持ってるもの3つをあげて」
って聞かれて1位がマーキュロだったんです。
乳首が化膿するらしくて手放せないとか。
「あんなに(針を通すとき)痛い思いをしたんだから外したくない」んだそうで、
ピアスをもし外したらその時は「負けた時」って。。。いったいなにに勝負を挑んでるのか。。。(ー'`ー;)う〜ん・・・・
ま、そんなわけでHYDEさんがピアスの化膿に負けていないかの確認をしたくなるんですね。
まぁ、いくらなんでももう大丈夫でしょうが。

それからポスターもスナップも素晴らしかったです。
厚化粧のキャバ嬢か?とか書かれた「めざまし」(あ、私的には全然OK。超かわいかった)のあのメイクが写真になるとこんなにも映えるんですね。
この計算された効果が素晴らしい。ハラショー!!ブラッボー!!!←どこぞの人
光に透けるまつげの長さから、鋭角な頬から顎にかけてのラインから本当に美しい。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン。
「めざまし」では美女のように見えたHYDEさん。しっかり美しい男性でしたネ。
ちゃんと男の人に見えるのがいいな。
しかも飛び切りの美しさです。
こうしてみると本当に付け入る隙のない美貌ってのは暴力なんじゃないかとすら思ってしまいますよ。
完全に打ちのめされてますからね。立ち上がれません。

PVのキャンキャン吼えてる「ワンコ」のイメージとのギャップがすごいです。
あのPVもストーリーがあって楽しいですよね。
ライブは怖そうだけど、「恋愛中毒(まさしくそんな感じ)」聴けるんだと思ったら俄然おばさん楽しみになってきましたよ。

記事の中で「ちゃらちゃらしたポップな曲ばっかやりゃあがって」という理由で最初K.A.Zに嫌われていたらしい事を知りました。
なんとなくソロワークに力が入る理由が見える感じがします。
当時のL'Arc〜はロックといいながらもアイドルでしたから。
メロディアスでポップで、時にはすごく玄人受けのする曲もあったけど、hydeとかてっちゃんのルックスが実力通りの評価をなかなか受けられなかった一因だったと思うしね。
大昔の曲を聴くと、とんでもなく凝ってるものが多くて壮大な曲や歌詞に演奏技術や歌唱力が付いていけない感じが強かった。
でも、その後ちょっとした変化があって爆発的な売れ方をして。。。
昔の記事を読むと「何とかドロドロのロックにしたかった。」って言うhydeさんの意見はなかなかとおらなかったってことなんだろうな。って想像できます。。

いま、VAMPSでやりたいことが出来る状況にいるHYDEさん。
名ばかりのインディーズだけど、(コレばかりはエイベックスさんがインディーズに強いから無理ないとも思うし)
「チャートを無視したりはしない。」
ってオトナな考えもちゃんとあって安心しました。
あまりドロドロされてもライブに行き辛いから〜。

結局取り留めなく書いてしまいました。(^∇^)アハハハハ
まぁ、何があってもHYDEな私です。

そうそう、「こんな素晴らしい雑誌2度と出ないぞ!」って思って
CDでーたもう一冊保存用に買ってしまったいじらしいな。私。なせいらでした。
L'7の郷愁とVAMPS
もう一週間がたとうとしているのね。。。
正直京セラから帰ってきてから馴染みのブログさん以外のL'7レポは一つも読みませんでした。
ぜったいぜったい寂しくなるってわかってたから。
抜け殻なわけでもないし、毎日仕事に家庭に追い立てられているからまぎれてはいるんですね。

それから既に臨戦態勢のVAMPSに視覚も聴覚も持っていかれて
「なんだ。何とか大丈夫そうじゃ〜ん。HYDEかわいい〜〜。」
なーんて普通に思ってた。
で、これならOKだわ、レポあるかな〜〜?
とレポめぐりをしていたら。。。。

座席の位置からセットの内幕が見えた方のレポ
メンバー同士の愛情をつぶさに観察されていた方のレポ
セットリストから何からきちんと整理してMCまで完璧な方のレポ
帰りの新幹線の都合上途中退場を余儀なくされ泣く泣く京セラを後にした方のレポ。

何だか読んでて泣けてきちゃうんですよ。
共感したり、それはあまりにかわいそう。。。と同情したり。
がんばろ〜!3年待てばあえるよ!と励ましてみたり。←いや、自分に言ってる。

不意にライブが今年もないの?って感じで待たされたときのラストライブにはこんな思い入れは持たなかったから、やっぱり「3年」が響くんだね。


さてVAMPS!
こちらはもう本当にはしゃぐ「犬」な感じです。
露出が多くてかなり幸せだ。
収監されたような鉄格子の向こうからPRするHYDEとK.A.Zの動画。
ちょっと笑える。どういうシチュエーションなのよ〜〜?

それからCDデータのHYDEさん。
本屋で固まっちゃいましたよ。
メデューサですか???
このカメラ目線のかわい子ちゃんに心臓鷲づかみされ、他の雑誌を立ち読みしてる主婦を押しのけて下から3番目を捕獲。
オリスタ、パチパチ、ワッツイン計4冊ゲット。
VAMPS目的で買ったのにラルクのライブのレポが載ってたりして嬉しい。
こうしてみると、HYDEISTにはちゃんと掲載情報があったのにルシエルはないのが何故?ですわ。

色々心に残るインタビューでしたが、最もホロリ。ってしたのは
「K.A.Zさんが怪我をしたときどうおもったか?」
という質問に答えたHYDEさんの
「バカ」って答え。
Σ('◇'*)エェッ!?
携帯で速攻件名だけで「バカ」と送ったという。。。。

コレ読んだとき、不意に思い出したのがGLAYとのコラボのためのリハーサルに遅れたSIDの明希(こんな字だっけ?)に
「さあ、帰るか」
って言って場を和ませたって言うhydeさんの優しさですね。
しまった!って思ってる人間に下手な慰めは返って辛い。
「ほら〜TERUちゃ〜ん」もそうかな。。。

「バカ」って簡単な言葉だけど、「バカか!?」と違って攻撃的じゃない。
またHYDEさんの口調とか想像するとほわ〜としたイントネーションで伝わっちゃうんだね。
「大丈夫?」とか聞かれたら「大丈夫。」って返事しなくちゃいけないじゃん。
でも「バカ」一言なら「ホントだね」ですんでしまう。
松葉杖をいたずらするHYDEの写真がモバイルで公開されてましたが、ああいうからかいかたもすごくK.A.Zさんにはありがたいんじゃないかな?と思ったりするんですよ。
ああ、優しいな。
気遣ってるな。
こういうとこすごくオトナだなって思うんです。


さてオフ会ですが、名古屋一箇所申し込んでみました。
当たるといいなぁ。。。




VAMPSのPV
「LOVE ADDICT」某動画サイトで視聴。(もう某なんて使う必要もないか??)
何かね、めちゃかわいいんですけど。
すごくシンプル。
練った音はあまり感じられないね。

すごくすごく昔。
QUEENが大好きで聴いてた時、それでも当時3大ロックバンドと言われていたKISSやAERO SMITHも聴いた。
バンドの色が全く違うのに驚いたものです。
QUEENは音がものすごく複雑。
練って練ってリスナーを圧倒するパワーと、クレバーな音楽でした。
AERO SMITHはちょっとそれが軽く感じる音。

そしてKISS。
コレは単純にロック。
リズムにエレキ。ただそれだけ。
でもそのシンプルな音には必ず個性的なフレーズが含まれていて記憶に残るの。

「LOVE ADDICT」
まさしくKISSな感じです。
ラルクとQUEENは似てるって何度も書きましたが、そうしてみるとKISSとVAMPSは似てるのかな。。
ロックの方向性がね。
KISSは歌詞なんてわからなくても全然OK。のれればいい。
でもQUEENは詩の内容をきちんと理解しなくちゃ。と思わせる。

私的にL’Arc〜のhydeさんとソロ(666の頃)のHYDEさんとではこんなに違うのね。
でも、こういうわかりやすくてシンプルなものに感性が持っていかれるのってHYDEだからですよ。
多分他のアーティストなら聴き流してしまうな。きっと。

そうそう、ぐるナイのエンディングテーマに決まったそうですね〜。
このノリのよい曲なら一般にも無理なくなじめそうです。

それからそれから、PV。
かわいいじゃないですか〜〜〜〜。
なんですか?このコウモリみたいなHYDE。
ぴょんぴょん跳ねて、頭振って、叫んで・・・。ラヴリー
ロックなのに、ロックなのに・・・・・カッコイイよりカワイイだなんて。。。。
反則な感じ?ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
ああ、PV付き頼んでよかった。
てか、2組も来ちゃうんだけどね。
普通にアマゾンからと、特別ボックスTSUTAYAからと。。。
もう病んでるとしか思えない。
6月9日はロックの日
私お誕生日だったんですよ。
6月9日。
hydeさん的に、というかkenちゃん的に表現すると、まずシモネタ。。。
ツッコミどころ豊富な日でもありますね。。。(あ、引かないで。。。笑って〜)

京セラのニュースが載ってる新聞が6月9日。
いいじゃんいいじゃん。
自分の誕生日の新聞にラルクと競演か〜〜〜(ああぁぁ。。引かないで〜〜〜)。

なのに、買えませんでした。
「デイリー?扱っていません」
とかコンビニ店員にあっさり言われました。
がっかり。。なせいらですよ。こんばんは。

この日はドナルドダックの誕生日。
ジョニー・デップの誕生日。
そしてそしてロックの日。
なんて素敵な日に産んでくれたんだろう。
お母さんありがとう。。。

家族誰一人思い出しもしなかったのにちゃんとメールしてくれる人が。。。
31日東京ドームでお会いした同じ誕生日のブログ友だち。
二人でヒャッホウ!とかってお祝いメッセージ入れあいました。
そしてそして。。。
HYDEさん
ありがとう〜。
本当に素敵なサイトです。
お昼休み一人でニヤニヤしてましたよ。
京セラのライブの余韻もなくハードに仕事だったんで、ちょっとした清涼剤。
幸せだなぁ。。。って思っちゃった。
チョロイな。わたし。

そうそう、みなさん燃え尽き症候群に犯されていませんか??
わたしは、なんていうか一つの結末を見終わったような充足感を感じています。
それは京セラに行ってファイナルの彼らを自身の目でちゃんと見られたからなんだろうな。
って思うんです。
メンバーがちゃんと納得しているって事をわからせてくれての充電期間。
(ただ一人充電どころか突っ走ってるメンバーもいますけどね。

それはライブが3年ないって知ったときの驚きや寂寥感を凱旋公演で彼らが吹き飛ばしてくれたからなんだなって感じがするんです。
とにかく素晴らしいライブだったよね。
この一連のL’7の流れに沈んだり浮いたりしたけれど、3年忘れないでいられるパフォーマンスだったことに間違いはないです。ありがとう。ラルク。

そうそう、昨日ネットゲームで遊んでたブログともだちに
「○○はラルクおたくだね」
と言われました。
それって最高の褒め言葉じゃない???

バンザイヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆^(*^・゚)ノ祝オタク認定。
ラルクに全然関係ない人から(いや、すごいゲーマーだとは思うけど)ラルヲタ認められちゃったよ。
るんるん。
いかん。やっぱりどこかおかしい。
案外寂しがり屋なの。
向こう3年のカレンダー買って記しつけたくなってるくらいには。ね。


L'7終焉
ステキでした。
東京で感動したことがそのまま大阪に移項しています。

なんだろう。。。
もっと寂しく寂しくなるのかな・・・?
って思っていたのに、すごく楽しかったの。
明日になったら(ってもう明日ですね)がっくり来るのかな???

メンバーみんな楽しそうで・・・。
最後にみんな一列に並んでフィナーレしていましたよ。
お辞儀はなかったと思いますが。

そうそう、てっちゃんが最後にバナナ投げました。
また火のときみたいに。
それがすごく嬉しかった。
どういう思い込みなんだかてっちゃんが一番寂しがってるって感じちゃうんだよね。
だから元気な姿を見ると安心してしまう。
いや、本当にてっちゃん元気そうでした。楽しそうって言うか。。。

それからhydeさんはやっぱり綺麗でした。
彼はラルクにとってどのくらいのウェイトを占める人なんだろう。。。。
hydeの声は芸術のようでした。
低音から高音まで響き渡る伸びに鳥肌たつような感動を覚えました。
なんでこんな声が出るんだろう。。。
優しくて激しくて切ない表情とシンクロして悲しいほど美しいんです。

この魅力にどれだけの人が心奪われているんだろう???

丁寧に丁寧に歌っていました。
このドラマチックな表現力や、歌唱法がソロでは封印されてしまうのがちょっと寂しいかな。。。
すごくストレートなロックになりますよね。
その単純な感じも私は結構好きですが。。。。

そういえばkenさんは
「3ヶ月先のことくらいしかわからないのに3年先のことがわかってるってすごい!」
ってMCで言ってました。
「俺が決めたわけじゃないけどね。」
とかって。
そうやって3年後が見えているって言う安心感を随所で与えてくれるhydeさんとkenちゃんでした。
石田純一も言ってましたね。(何回考えても何故ここで石田純一??)


3年後もっともっと素敵になって帰ってきてください。

それから170センチはありそうなお嬢さんが10センチくらいのヒールを履いてCブロック最前列に。。。。
マジカンベンして〜と泣きを入れたくなりました。
ただ立ってるだけのでっかい男の人も辛かったなぁ。。。
ほとんど定位置で歌うときのhydeさんがしっかりかぶって見えませんでした。
アリーナCの4列目でありながら。。。。
まぁ、モニターで麗しいお姿は見られましたからOKですけどね。。

京セラドーム超満員。
星ゾライトが美しく揺れててすごくすごく綺麗でした。
それを見て感動しました。
ラストの「星空」で東京ドームの天井ではテントのようでちょっとさめる感じがした星空の映像が、京セラドームの天井では涙が出そうなほど美しく輝いていてそれにもすごく感動しましたよ。

私はファイナルってライブに参加したことはなかったんですが、今回初めて参加しまして、銀テープゲットしました。バンザイ!!
そんなこんなでちょっと旦那さまのことでナーバスになったりしたけど、大丈夫。
明日も仕事だ!頑張ろう!って思えていますから。
すごく力を与えてくれた今日のライブに感謝です。
コメ入れてくれたりメールくれたりしてくれたラル友さんたちもありがとうございます。すごく嬉しかった。。。


今日お会いできた聖園さん。
ありがとうございました。
本当に嬉しかったです。
お会いできなかったakoponさんきっといつか会えると信じていますよ〜。

ではではレポというより感想文でした。お休みなさい


いざ京セラ!
ほとほと諦めたか、ダンナさま。
悪いね。
今、本当に記憶しておかなくちゃダメなのは
あなたの怒った理由でもなく、ケーブル引きちぎられた怒りでもなく。
L'Arcなんだよ、、、私の中で。



今日
「いけなかったらあなたを3年恨むけど。」
って言ったら
「どうぞ」
とか言われたし。



たかが音楽なんだろうね。
なんでもない人たちにとったら。。。。



でも、しんどいって思ったとき救われるフレーズも音楽なんだよ。

例えば前の支店で理不尽な理由で顧客の怒りを買い私の情状より顧客の言い分を真に受けた上司に一方的に非難されたとき。
処理すれど処理すれど終わらない事務量に叫んでしまいそうだったとき。
行き場のない怒りに頭の中を占領されそうになったとき。



いつも浮かんだフレーズ。
「夢を描くよ。どこまでも高く。自由に舞うのさ。MY HEART DRAW THE DREAM 〜」
PVの中の世界の子ども達が一人ひとりアップになって楽しそうに歌う場面。
宇宙に抜けていくような壮大なアングル。


不思議と冷静になって、こんな瑣末なことで心が沈まないようにブレーキをかけてくれてた。



ライブで聴いたときL'7で東京で歌ったとき、本当にこの人たちを好きでいてよかったって思った。



そんな気持ちの欠片すら理解してもらえないのがもう腹立たしいのか悲しいのかわからなくなってくる。


子どもでも「キモイ」とか言うんだもん。
ダンナならなお更か???

人間にとっての音楽ってのは太古の昔から神聖なものなんだね。
本能で音楽を刻み付けるんだね。
私にとっての彼らは多分そんな部分にある人たちってことなんだけどな。。。


いいよ。怒ってても。
私は行きます。
もう諦めてください。
コレで3年ラルクとは会えないんだから。

って事で京セラにGO!です。

今日お会いできるかもしれないラル友のみなさん。
こんな事情をかかえての参戦ですがよろしくお願いします。ペコ。


666とオフ会
ディストのオフ会ツアーが開催されるそうな。
いいなぁ。。。。オフ会。。。
若いってすばらしい。。。。。
あ〜。それこそ20若かったら迷わないよ。
ポチっと申し込んじゃってるよ。
でも、さすがにNGでしょ。
1会員一枚ってことはディストじゃないラル友さんとはいけないよね。
ほかのラル友さんは名古屋なんか頼まないよね??
「せいらさんにつきあってあげてもいいよ。」
なディストさん。
もしおみえなら声かけてください。
間違いなく申し込みます。
名古屋は案外当選率高いと思うんだけど。。。

なんて悩ましい6月6日。
そうそう、みなさん666にINしましたか??
最初何?????ってなって、じ〜〜〜〜っとみてたら。。。
怖かったですよ。
何につけてもこのせわしない状況の中でDEISTをないがしろにしないのはさすがです。
666にちゃんと特別バージョンがあるってことがすてきです。
本当にファンを裏切らないサイトですね。
うれしいですよ。
今度13日の金曜日にも何かあるかも???
って皆さんどきどきしておられるようで。
そうか〜それもありだよね。
ラルクのライブが終わってしょんぼりする暇も与えない怒濤の攻撃に優しさを感じるのは私だけでしょうか??
喪失感を持たないように楽しみを作ってくれる。
hydeファンは本当に幸せだね。
頼んじゃった。。。
L'7もいよいよ大阪2daysのみとなりましたね。。。
土曜日も行きたかったけど、目に余る放蕩ぶりで旦那にも子供にも呆れられているので我慢します。えらいでしょ?。
ここでhydeさんなら「えらいね。」って言ってくれそうだね。
いや、行かないって選択なら「えらくない」んだろうか??

日曜日。
その日のうちに帰ってこなくちゃいけないんだけど、最終の新幹線に乗れるかな???心配だ〜〜。
伸びたりするかしら??
ファンとしては最後までちゃんとみたい。
記憶にとどめておきたい。
3年分の思いをきちんと抱きしめておきたい。。。
ファイナル参戦は初めてです。
今から思いを馳せるだけで目が潤んでしまいそう。
そのくらいすばらしかったんです。東京。

さて、私お金の使い方絶対間違ってませんか???って思う出来事を。。。
いや、VAMPSのTSUTAYA予約(タオル+ショッピングバック付きCD)してしまいました。
すでにアマゾンでDVD付き予約入れてあるのに。
しかもTSUTAYAカードまで新規で作ってしまいましたよ。全くもう。
「バカか!!!!!まんまとのせられやがって
って自分にツッコミを入れながらも幸せな気持ちで予約券を握りしめてるあたり。。。もう救いようがない。
今までの私はグッズにはほとんど興味がなく実はパンフも娘が買ったものくらいしかなかったんですが、シアキスでどこか目覚めてしまった感があるの。
あ〜。仕方ないね。バカなんだもん。

でも、バカでいられるって幸せだなって思えるんだよ。
そんな自分が少しかわいかったりする。ありえない。
L'7東京ドーム2日間行ってきました。
行ってきました。L'7。

もうね、もうね、なんて言っていいかわからない。
感動しちゃって。。。。
ネタバレ多少あります。
だめな人は回れ右してください。
ただセットリストとか覚えられないので何曲かはタイトル出ますけどその程度です。(〃^∇^)o彡☆あははははっ

hydeが泣くの。
なんで泣くの??泣かないで。。。。。
2日間とも涙流していました。
「信頼してるからできる。」とか、
「信じてる。」とか言うの。
もう切なくて、どうしてそんなことばかり言うの??信じてないの?って。

とりあえずこの涙については置いておいて。。。

ほしぞらいと!買いましたとも。
星空の歌詞が袋に書いてあってすごく感動しました。
グッズとしての価値は十分あります。本体にL'Arcの文字も入ってますよ。
最初からみんな振りまくっててこれはジャニ系ライブか?と思ったけど、それはそれはきれいでした。
星空のためにとっておきたいのなら売る前に言うでしょうがそれがなかったからひんしゅくかしら?と思いましたが良かったんじゃないかと思います。

まず、オープニングがすごくいい!!
海外ライブとは違います。
お金かかってます。
「L'Arc〜en〜Cielという帆船に乗って世界を旅する」(hyde談)というコンセプト通りのセットです。
こんなすごいものくんでいたらそりゃ2日間だけで解体はもったいないです。
是非とも3日やりたいっていう気持ちがわかります。
スタッフも力入っていたんだなぁ。。。って納得しますから。
ちゃんと日本では海外との差別化を図ってるのがものすごく好感が持てます。


私の印象に残ったあれこれ。2日間分。
MCでkenちゃんが海外でのMCの大変さを語っていました。(31日)
hydeさんがノートルダム寺院のガーゴイルのことを語っていました。(1日)
hydeさんがパンクの時ゆっきーにチュウしました。(31日)大歓声。
パンクの時キレかかったゆっきーにhydeさんが「大人なんだからこんなことで怒ったらあかんで」となだめていました。(31日)
ゆっきーがキレてマイク投げてスタンドを蹴り飛ばしました。が、その後コードをたぐり寄せてマイクを戻していました。(1日)大爆笑。

パンクの時サブステージからhydeさんが降りてきました。その後てっちゃんも降りてきました。
てっちゃんがhydeさんを抱きしめるようにしてコーラスを促していました。(1日)
今日のアリーナは間違いなくF席のファンたちです。
hydeさんにタッチできたFのファンたちが心底うらやましかった。(1日)

今回のライブはスタンドもすごく幸せになれますよ。
F席でもがっかりしないで。

セットリストは2日間同じだったように思います。
どのアルバムからもまんべんなく選曲され、しかも私の好きな曲ばかりでうれしかった。
hydeは本当に貴重なヴォーカリストです。
どこまで広がるんだろう、、この心地よい重低音と高音部。
ソロでは声を変えてしまうからこの声を聴けるのは後3日なんですね。。。

今日(1日)のMCで
「しばらくコンサートはないけれど、すばらしい曲はいくつもあるからどんどん出していくから」
ってhydeが語っていましたよ。
言ってはいけないこともたくさんあるようです。
口を滑らすようにして語るhydeの口調が優しくて、それにウルウルしました。
精一杯のことを言ってくれてるんだな。って。。。。
HYDEISTやモバイルで感じる優しさはやっぱりL'Arcでもすごく感じました。

あまりにもセットにぴったりな禁恋。
hydeは本当に泣いていました。
[hyde泣かないで〜〜。なんでそんな目をするの???」
って隣の一人参戦のお嬢さんが泣いていました。
今の心境にきっとぴったりきてしまうんでしょうね。
人類の大罪について蕩々と語るような曲です。
感動します。

マイドリでもドームの一体感がものすごく良くてウルウルしていたのをモニターで見ました。
星空でも涙ぐんでいました。31日は泣いていましたね。。。
hydeが一番ライブがしばらくないと言うことをちゃんと捕らえているんだな。
って思いました。
ただただ流れでライブ休止をするわけじゃないし、大人の事情でいえないことはたくさんあるけど、今はこれが精一杯なんだな。。。って思いました。

ありがとう。
ってすごく思いましたよ。
すごくいいライブでした。
大阪ファイナル行きます。


そうそう、お花がすごかったです。
三輪さんやらyasuさんやらGACKTさんやらバクチクさんやら清春さんやら。。。
いっぱいきてましたね。
一通り写真とってきました。

それから今日お会いしたラル友さんたち。
本当にありがとうございました。
おかげですごく楽しかったです。
悲壮感より始まる前の幸福感がすごくてうれしかったです。
またお会いできると信じています。
異常にテンション高くてすいませんでした。ペコ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。