スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バトン <自分取り扱い説明書バトン>
バトン <自分取り扱い説明書バトン>
ひろみゅんさんからバトンを受け取りました。
ひろみゅんさんのを読んでいたら「あら〜、近いわ〜〜」と思ったんで、パクリ?と思われないようにがんばってみました。エヘヘ。

私も楽しかったです。
ひろみゅんさんありがとう〜〜〜。


では、では、私を扱うための説明書です。



◆自分取り扱い説明書バトン◆


製品名:せいら

対象年齢: ラルクに愛情を注げる方ならどなたでも

適正動作環境:室内 要温度調節

製造元:愛知県

保証期間:無期限

価格:スマイル0円

【以下の動作方法】

話す:
口から製造されたようです。
時々回路がショートし何を話しているのか理解不能になります。
落ち着かせてあげましょう。

誘う:
時間とお金さえあれば+ラルク仲間であれば絶対NOとは言いません。
とりあえず誘ってあげましょう。
 
笑わせる:
つまらないことでもよく笑います。
手軽に笑わせることができます。
存分に笑わせてあげましょう。

泣かせる:
つまらないことでもよく泣きます。
手軽に泣かせることができます。
かわいそうなので優しくしてあげましょう。

怒らせる:
怒りのボーダーラインは高いのでなかなか怒りません。
ただ、傷付いてはいます。
笑いながら怒っている時があるので注意してあげましょう。

謝らせる:
ご挨拶のように謝ることがあります。
職業病だと思われます。
謝れば済むという判断の下、悪いと思っていなくても謝る癖があります。
嘘を見抜いてあげましょう。

倒す:
丈夫で長持ちです。
なかなか倒れません。
ただし、いたわりは必要です。ねぎらいの言葉を忘れてはいけません。
   
相談する:
痛みを共有できるタイプです。
相談者の方が早く悩みを早く解消できるようです。
立ち直った相談者は忘れずにすくい上げてください。      

騙す:
くだらない嘘にはよく引っかかります。
大きな詐欺にはかかりません。
ただ、だまされていることに気付かないときと、気付いているのにだまされたふりをすることがあります。
優しい嘘だと判断してスルーしてあげてください。

味方にする:
価値観が同じ人には無条件で味方です。
ここで知り合って意思疎通の図れる取扱者様の味方です。
どんどん語ってください。
飛び上がって喜びます。
      
服従させる:
取扱者とはフィフティフィフティでありたいので服従はいたしません。
ただし、HYDE氏に関してはその範疇ではありません。

【メンテナンス】

故障かな?と思ったら以下事柄をお試しください。

1.静かになったら

・疲れている
・熟睡している
・パソコンしている
どれかで間違いはありません。
時々静かになりますがそっとしておきましょう。


2.変な顔をしていたら

・泣き出す10秒前
・怒り出す10秒前
・笑い出す10秒前
いずれも故障ではありませんが上二つに関してはかなりの負荷がかかっていると思われますので優しい言葉が必要です。
くれぐれも攻めたりなさいませんように。
取り扱いを間違いますと自分からショートする機能を備えています。

3.ため息をついている

・仕事がつらいとき
・思い通りにならないとき。
・大事なものをなくしたとき。
あきらめの体制にはいっていますので放っておきましょう。
自分から立ち直る自己再生機能を備えています。

4.何もしてないのに怒り始めたら

・知らず知らずにストレスをためている。
・疲労困憊している。
L'Arc〜en〜CielかHYDE、もしくはVAMPSを適度に与えてください。

本製品は取扱者のラルクもしくはHYDEへの情熱が一番のエネルギーです。
大いに語ってくださることが本製品使用期間の増長につながります。
本製品は皆さんと長いおつきあいができることを望んでいます。



【本製品に関するお問い合わせ先(回す人)】

hirokoさん
聖園さん
えりえりさん
ちあきさん
灰猫さん
akoponさん

以上取扱説明書でした。読んでくれてありがとうございます。
楽しかったよ〜〜。


バトン私に勝手に回されちゃったみなさん。できたらで結構です。
楽しそうと思ったらやってみてくださいね。ペコ。
スポンサーサイト
発掘!昔のLE-CIEL会報 追記あり 再追記
棚の整理をしていたらFCの会報、なぜか21号が2冊かぶってるのを発見してびっくりしているせいらです。
こんにちは。
なぜ??????
何で21号が2冊あるんだろう????
発行年月日を見ると21号が私が受け取った最初の会報なはずなのでその前の16号から21号はなんだっけ???

よ〜〜〜〜っく考えたら息子の友達(♂)がすごいラルクファンだったのに自衛隊に入隊が決まって持ち物整理したときラルクグッズの譲渡先に私を選んでくれたってことがありましたから、多分それなのかしら???←どんだけラルクファンって浸透してたんだ。イタイ・・・・・。
それの最後が21号だったってことですね。
で、私が入会したのが21号からだったと。。。わ。なんだかうれしいわ。古い友達に何年かぶりに出会ったってかんじ。


初期ビデオPVも2本あります。
会報21号とビデオに関してはほしい方いらしたらコメいただければ差し上げます。(送料持っていただけたらありがたいです。)
あ、ビデオはきちんと再生できるか確認しますけど画像は保証できません。
なんだかすごく古いし。。。。
ただ今時VHSデッキもっていらっしゃる方みえるのかしら・・・?(我が家はまだまだ元気で働いてますけどね。エヘヘ。)
それにPVなのですべてDVD化されてるとも思いますが、それでもいいよって方いらっしゃれば。。。

「トマラルク」までありますよ。(〃^∇^)o彡☆これは一度やってみないとね。

で、久しぶりに昔の会報を読んでみたの。
なんかね、かわいい。
写真はやっぱりものすごく歴史を感じるんですが(16号なんてもうね、小僧ですよ。愛らしい子供です。)グッズに至っては今より魅力的に思えるものまでありますね。

きっちり今の4人になってからのものなんですが、本当にこれから「行くぜ!!」のバンドなんだって勢いを感じました。
もうかなり過去のことでメンバー自身も自分が何話したか覚えていないだろうな〜って思うとほほえましいです。
そうそう、飛ぶ鳥を落とす勢いでしたもんね。

こんな風に「人に歴史あり」って感じに見せてもらえるとホント
「L'Arcありがとう。ファンでいて良かった。
って感謝の言葉しか出ません。


そうそう、今日週休だったので娘二人と「崖の上のポニョ」観てきました。
どこぞの映画館でVAMPSが流れたって聞いていたので「もしかして・・・・?」って期待しちゃいましたがこちらのワーナーマイカルでは流れませんでした。
残念。


追記
「is」のお譲り先ですが、即カキコミいただいたhitomiさんにお譲りすることになりましたので「is」の部分だけ抹消しました。
ほかにも何名さまか入れていただいてありがとうございました。
「is」のみご希望の方が3名見えました。先着順というのが一番公平かなと思いますのでご了承ください。

いただいたコメントはすべて抹消しますのでご安心ください。
 

再追記
会報21号はひろみゅんさんにお譲りします。
これ1999年のグランドクロスのすぐ後のものです。
もう会場の写真だけで興奮しますよ〜〜〜。

魅惑のHYDE大家族スペシャルin ZEPP NAGOYA
「魅惑の大家族」と聞くとやっぱり思い出すのは冬の「魅惑のラルク大家族スペシャル」でしょうか?
デンジャー大家族のまちがいだよ〜。と突っ込んだし、お友だち(GLAY)もいるよ〜んな感じで興奮しましたね〜〜。
名古屋で放送されたのは約半年後だったから、ホントにあの時は「関東圏に引っ越したい」ってマジで思いましたっけ。

いやいや、そんなことはさておき、9月のZEPP NAGOYAのVAMPSライブ前後がちょっとすごいんです。
これどこのZEPPもこういう感じですかね??
まずVAMPSは9月11日〜24日の中10日間なんですが、その中「ROSE NIGHT NAGOYA 」のタイトルでMONORAL / 土屋アンナ /他のライブが19日にあります。
そしてVAMPSライブ終了の翌日25日に「SWAPPING ROCK PARTY ! VOL.2」のタイトルでAcid Black Cherry / BREAKERZ /他がやるんです。
もうほとんど「HYDEの大家族スペシャル」って感じじゃない?

MONORALさん達に至ってはVAMPSライブの中日だからセットはそのままVAMPSのを使うのかしら??とか下世話なこと思うし、それぞれHYDEさんと仲良しだからお互いのライブ観賞するかしら?だとしたらそんな彼らを見にいきたい〜なスケベ心起こしちゃいそうなスケジュールですねー。←冗談です。しませんよ、そんな失礼なこと。

ココ←クリックして下の方にスクロールするとBREAKERZさんのコメントが見られます。
あの雰囲気でバラエティ色ばかりが強いDAIGOさんですがいよいよROCKで本領ですね。
あまりにバラエティで名前を売りすぎてて、本気で音楽でやっていくつもりなら、きちんとミュージシャンなんだって世間に納得させるまで苦労しそうです。
未だにL'ArcをV系でしか認識していない一般の人もかなり大勢いますからね。
すごいよ!MONTHLY vamps。
「MONTHLY vamps」アマ○ゾンから届いたのに角が背中から折れててショックを受けているせいらですよ。。こんにちは。暑いですね。
あんなに見事に折れてるとパッキングの時誰も気づかないのか?と驚くと同時に信用ならない。と思っちゃいますよ。シクシク。。。。

もうなんて言うかことごとくVAMPS関係の雑誌とは相性が悪いみたい。
これ書店なら取り替えに行きたいけど、通販だと面倒だからこのままか。。。
1300円+送料・・・・イタイ。。。。

でも、内容は良かったです。
すごい。
なにげにアート写真ばかりじゃ1年間つらいかな??って思っていましたが、全然割合からしたら少なかったですね。
白黒写真の素の感じも状況がリアルに伝わってきてうれしかったです。
カラー写真もWEBで見た状況がオーバーラップしてにやけてしまいました。
WEBのHYDEさんは被写体であることになんの躊躇も照れもなくて、ああ、プロなんだなぁ。と思いましたが、あの写真がこうして完成されていくのねー。なんてしみじみしちゃう辺りドシロウトです。私。

そしてやっぱり私は記事の内容が充実している方が好きなんだなって、再認識しました。
サポートメンバーを選ぶオーディションの状況を二人の様子に絡めて書かれてる記事があるんですが、これはちょっとぐっときます。
女性の方の記事で、そのときの情景をイメージさせる書き方がすばらしくて「ああ、さすがプロなんだな。」って上から目線ということじゃなくて感心しちゃったわけです。
「年齢を重ねるほどに出会いのチャンスも、選択の幅も少なく狭くなる」
という表現がすごく腑に落ちるんです。
こんな出会いはそうそうないんだな。って。

昔ライブハウスでてっちゃんがHYDEに恋をしたように(いや、恋じゃないだろうけどそんな気持ちがなくちゃそもそもバンド自体が組めないと思う。)「この人とバンドをやりたい」って言う激情のような攻撃性が良いバランスでお互いにあったってのは本当に運命的なことだと思うんです。
同じ方向に向いていく相手がいるのは幸せなことなんだな。って。。。
求めて求めてようやく完成したバンド。
すごく大切に思ってることがインタビューからも伺えますね。

良い内容でした。
このクオリティが維持されるならこの本は全然高くないと思います。
上質の紙に写真集並みに美しい二人。

ああ。。。返す返すも背中の折れ曲がりが表紙に影響してるのがつらいわ。。。
そう言えばバンド名のVAMPSは一般に大文字表示なんですけど、この本に関しては「MONTHLY vamps」なんですよね。
何か意味があるのかな???
どこかにそれについてのコメントありましたっけ??
これは何だろう?
どう受け取っていいのかな・・・?
2週間ほど前の日記に今日コメントいただいたんですが。。。。
すごく真面目に書いてくれてあるんですが、どう読んでもHYDE非難なコメントで。。。

「HYDEが好きだ」と語るその口で何故そんなことコメントするんですか・・・・?

私、コメントは承認で公開しています。
どこのエロサイト??みたいなカキコミが多くて入れたら即公開ではまずいと思いまして。
だから今回いただいたコメントは公開しません。
いや、エロサイトと同じ扱いにしたというわけではなく、読んでいると悲しくなるからです。

私はHYDEさんが大好きです。
何度も書きましたが、何故こんなに好きになってるんだろう?ってちょっと驚いてるくらい。
別に何がどうということではなく、L'Arcのhydeさんも好きだしHYDE単体でもVAMPSでも応援したいと思っています。
バカなファンだと思うんでしょうが、HYDEさんが金儲けのためにインディーズで売ってるとか考えたことないんです。
例えばそれがそうだとしても、だからなんなんですか?って思う。
インディーズがお金になるならなんでみんなメジャーを目指すのか。。。
言われたようにメジャーだからインディーズで稼ぐって言いたいんでしょうか??
ジュエリーに関してもすごく悲しかったけど、誰も被害にあわないようにみんなで注意しあっていけば良いとさえ思っています。
HYDEが今自分のための音楽をやっているのがそんなに許せないんでしょうか?
HYDEのせいでL'Arcが崩壊するなんてあり得ないです。。L'Arcを壊すのはてっちゃんでなければいけないと思っていますから。

それを心配なさるのは自由ですし、ご自分のブログに書けばよろしいんではないかと思います。
HYDEファンは多分そういう日記に対して、あえて
「HYDEは自分の郷愁やら憧れやらが詰まった音楽をしたいんだよ。わかってあげて」
なんてカキコミはしないです。
少なからずそういうL'Arcファンの気持ちも理解しているから。
だから「HYDEはこんなひどい人なんだよ。みんな目を覚まして。」(いや、こんな風には書いてありませんが)
のようなカキコミは単純に「HYDEが好き」って言うだけで毎日救われてるようなブログには入れないで欲しいです。

今回せっかくカキコミしてくれたのに公開しなくてすいません。
でも、面白がってあのオブラートにくるんだ悪意をちらつかせて先導するのが目的ではないのならご理解ください。
真面目なカキコミを読んで悲しかったのは初めてです。
hydeポッター
すごく大きな地震がありました。
東北地方のみなさんお怪我はありませんか??
震度の強さの割りに被害が少なかったと聞きホッとしましたが、大変なことです。

さてハリーポッターが発売されましたね。
ハリーポッターといえばHYDEファンなら「hyde ポッター」が浮かぶはず
hydeさんが妙に映画のポスターとマッチしていてかわいかったですね。
「夜寝られないから本でも読めば眠くなるかと思ったら、面白くて返って目が冴えてしまった。」という。
まぁ、それはすごくよくわかります。
海外書籍がヒットするかしないかってのは確かに「物語にアイデアや夢が詰まっててストーリーのプロットとかがしっかりしている」ってのは重要なことではあるんですが、私は翻訳者のセンスがかなり左右すると思っています。
ニュアンスやシャレがきちんと理解されて読者にいかにわかりやすく伝わるかというのはかなりの要素ですよね。
そういうことを踏まえると海外のラルクの記事を翻訳サイトで理解しようとすることの難解さが身にしみてしまいます。
ハリーポッターは素晴らしい小説です。
翻訳者さんに感謝します

今回のラブチューも「英語がわからない人のための優しい英語」ということでしたがみなさんライブで合唱されるんでしょうか??
覚えないといかんかなぁ???


VAMPSなの>∇<
巷はL'Arc祭りですがあえてVAMPSなの>∇<

いや、今さらだけどHYDEさんってかわいい。
やることがかわいい。
そこ狙ってんの?ってくらいかわいい。
以下エンドレス・・・・

この顔文字イラストを音人で見たとき完璧ネットの住民だと思いましたよ。
記事が真面目だったのでこの顔文字に癒されたりしましたもんね。
求め合ってる二人がきちんとはまる凸と凹で、そうか、やっぱりこの合体は結婚に近いんだろうな。って改めてHYDEさんが「結婚結婚」繰り返してたのがわかるような気がするんです。
一番感じる近い言葉が「結婚」だったんだろうな。って。
まぁ、その言葉が「何なの?」って思う人も大勢おられるのでHYDEさん言葉はもう少し受け取る人の気持ちも考えて使ってよ。とも思いましたけどね。
私的には
「ああ、HYDEやっとK,A,Zをゲットできたのね。おめでとう。ヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆^(*^・゚)ノ
だったんですがあまりの熱愛振りに多少きゃ〜ずにイラっとしました。←ただの嫉妬です。ご安心を。
なににせよこの「VAMPSなの>∇<」はHYDEさんのウキウキした感じをストレートに表してると思います。
顔文字ってすごい。>∇<ブラッボー

さてVAMPSライブです。
仙台もチケット届いているようですし、いよいよって感じがしてきました。
どんななんだろうなぁ??滞在型だからセットも造りこむということだし、オニのように宣伝活動されてきたんだから思いっきりはじけて欲しいですね。

で、迷うのがネタバレを読むのか読まないのか??
あ〜。。。9月14日の名古屋初日まで私は覗かないでいられるのか???
シアキスで私色々なブログさんを覗いて情報集めまくったんです。
コンサートが始まったとき「ナルホド〜コレがあそこで書かれてたあれなのね」って言う納得を繰り返す状況になっていたんです。
それはそれで落ち着いて参加できたし「おお!すごい〜〜〜」とも思ったんですが。。。
L'7ももちろん色々な情報を取り込んでからではありましたけど、情報で見た海外ライブとはセットの懲り方もセットリストもぜんぜん違っていて
前奏が始まる度に「うぉ〜〜〜〜!!!!」ってものすごい驚きと感動を覚えたんですよ。
もう感動のレベルが違うって言うか。。。
それで初めて「ネタバレ注意。」とか「ネタバレは絶対見ません」とか書かれているブログさんの気持ちがわかったんですね。。。

いや、今までコンサートは1日しか行かないことが多くて「あれよあれよ」と言う間に進行して終了だったので、実はシアキスの時しっかり記憶に刻み込むことができて嬉しかったんですよね。。。
けれどL'7のとき感じた感動をもう一度味わいたいような気もする。

あ。。。甘いですか?
感動どころかファンにつぶされてて曲がどうのと言ってられない状況だよ!
ってツッコミが入りますかね?
オトメ?なイケメン
「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」の狩野さんがCDデビュー!!
ラルクのシングルと同じ日にリリースですって。

これね、初めて聞いたとき昔yasuさんが歌番組でラルクと一緒に出演したくてジャンヌの新曲を同じ日にリリースしたって話を思い出しましたよ。
もう、どんだけ好きなの???
って思ったけれど、「いただきます」に狩野さんが出演されたとき
「まだお会いしたことはないんですけど」
って言ってらしたので、あながちこの方もそれを狙っておられるのか???なんてうがった見方をしてしまいました。
ああ、オトメだな〜なんて。。失礼

「オーラの泉」に狩野さんが出演されてお寺の後継者である自分の道を閉ざさないことを決めていらしたようなので、変な話早いところこういう冒険しておかないと会えないまま住職さんに専念することになるかもしれませんもんね。。
3年緩やかなラルク活動ってことだと今のチャンスを逃したら遭遇するタイミングも逃してしまいそうだし。

あ、コレは私の勝手な想像で別に狩野さんが専念しますといったわけではありません。

この方「いただきます」で自分はビジュアル系のバンド組んでてその時からラルクのファンだったと言っておられたんですが、すぐに
「ラルクはビジュアル系ではなくて、ロックバンドですけど。」
って念押しされていて、ああ、本当にファンなんだな。って思いました。
たとえ本人が見ていようと、いまいと、本人がそれに対して拒否感があるってわかっていたら視聴者に誤解のないようにきちんと修正したいんだろうなって。
何にせよ、Mステにラルクと一緒に出られたらいいねー。

ただちょっとHYDEさんのスケジュール的に大丈夫かな〜?
でもL'Arcに飢えているファンもたくさんいることを考えればなんとしてでも出演するのかな?
あのキレイな曲を透き通った声で歌えるのか心配ではありますけど、
「喉は丈夫です」
って言い切ってたHYDEさんですから出演されてもきっと大丈夫。。。と思いたい。
てか出演して欲しいな。。。。

そういえば昨日の「キューン兄弟」聴けませんでした
何かインストールしなくちゃいけなかったのかしら。。。
スタンバっていたのにだめだったの。シクシク。。。
でもいいんだ。
こんどはちゃんとCDが来てから初聴きしたいって思っていましたから。(行動と気持ちが矛盾してる
なんかDIDのときCDよりPVとかJACKの映像を先に見てしまってなんとなく感動が薄かったように思えたから、こんどは辞めようって思ったんだし。。。ね。
今頃あややでにやにや
今頃になってあややのラジオを某動画サイトで拝聴し、毎日にへらにへらしてるせいらですよ。
おはようございます。
もうこの暑さもぶっ飛ぶ面白さ、っていうかヲタ心をくすぐるハラショーな内容でした。きゃっきゃきゃっきゃ。(^∇^)
めちゃホリデーが踊れるHYDEもすごいけどそのHYDEのルックスを女のプライドを捨てたかのように褒めちぎるあややが素晴らしい!!!
まえおよそ女性があこがれるアイテムを全て持っておられるとHYDEさんのことを書きましたが、正しくあややの反応はそれを裏付けるものでございました。
ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッなんて正直者なんだ。あやや。好感が持てるぞ

てかアイドルって向き不向きもあるとは思いますが、オトナのあしらいが上手ですね。
まえKATUUN(字あってますか?)の番組に出たときも思ったんですが、話し上手だし、聞き上手。
敬語もちゃんと使えるしヨイショもすればツッコミも入れる。
何ていうかきちんと教育されてるなぁ。。。って感心したものです。
ゲストのhydeさんとkenちゃんの方が幼く感じたりしましたもん。
ああぁ、あのときのhydeは転げまわりたくなるくらい可愛かった。。。。←病気だから許して

あややも言っていましたが「言葉なんていらねーぜ!」なロックな印象が一般に根付いているようなので、できればこういう露出をもう少し増やしていただいて素を出してもらえば近寄りやすくなるのになぁ。。。って思いましたわ。

しかし、まぁ、話のネタが飲み屋の席っぽくて、あやや相手にΣ(・ω・ノ)ノ!?ってびっくりしましたが、そつなくこなすあややが素晴らしい女性に見えましたよ。
しかもあややのノリがまんまHYオタのノリなんですもんねー。
面白くないわけがない。
お客さんがごろごろ転がるのが見たいっぽい話をするHYDEに「それ正気か??」とツッコミを入れたくなりました。
今度のライブは転がる人続出なんていやだよ〜〜〜。
HYDEがダイブしたら触りに行きたいけど(アイタタ)他はいらないよ〜〜。

そうそう、このラジオ番組MDに入れて車で聞いてるんですが(はは。。。未だにMDウォークマンしか持ってないし、カーステレオもMDですよ。シクシク)もしすれ違う車の運転席で気持ち悪い笑いを浮かべたオバサンドライバーがいたらそれは私ってことで、暖かく見守ってください。ペコリ。

予約完了。
昨日仕事帰りにNEXUS4とMONTHLY Vampsの定期購読を職場の近くのTSUTAYAで頼んできました。せいらですよ。こんばんは。
MONTHLY Vampsはみなさんかかれているとおり「は?」って反応で恥ずかしかった。

説明しにくくて携帯でHYDEroomの広告ページまで見せてお願いしちゃいましたよ。
最後は「ああ。VAMPSってHYDEのですね?」って理解を示してくれた店員さん。
良かった。
まるで晒し者のような気まずい時間をレジ前で過ごしてしまいました。
本屋さんですらそこまで言わないと理解されないってのが残念。
K.A.Zに至っては名前すら出ないんですからね。

シアキスDVDの詳細も発表されましたね。
私シアキス大好きなんですよ。(うざいほど言ってますが。)
L'7の帆船を見てしまったらちょっと色あせちゃったかもしれませんが、あのシアターのセット、ビジョンにまでビロードの幕があってものすごくゴージャスでしたよね。
あの華やかなセットに負けないほど美しい劇場支配人hyde。
私は名古屋2日間しか参戦していませんがすごく声が伸びていて、それぞれの歌に表情があって本当にすばらしかったんです。
ALONE〜や雪の足跡の時は本当にhydeさんのバックに景色が見えました。
泣き出しそうな表情で歌うhydeを抱きしめたいような気持ちにさせられました。
操り人形のように操られてギターを弾いている演出のてっちゃんとkenちゃんもすごくはまっていて本当にhydeさんはこういう舞台進行が上手だなぁ。。。って思いましたっけ。
今思い出してもすごくすごく完成度が高いステージでした。。
あと一ヶ月と少しであの感動がもう一度観られるんだな。って思うとすごくテンションあがります。


MUSICAのふたり
いよいよリハーサルに入ったんですね。
K.A.Zさんの怪我の回復も順調なようですし、(いや、話の内容では結構スプラッタな感じもしましたが・・)良かった。

MUSICAはいつもインタビューが濃厚な感じがして、音楽の知識がないと付いていけないような内容もあったりして、なかなかかんたんには読みこなせません。
ココもやっぱり音人に近く職人の集まりのような音楽雑誌ですよね。

リハーサルの様子が書かれていてK.A.Zさんが病院から帰ってきてから二人そろってのインタビューだったようです。。
hideさんの名前が出てきたり、HYDEの声や歌の表現についても触れた良いインタビューでした。
飾らない、ふざけない、おちょくらない。
およそ今までVAMPSとして受けてきたあらゆるインタビューの中で一番真摯で生真面目でアツイ内容だったと思います。
HYDEさん。
あなたがTERUさんにソロを勧めた理由がなんとなくわかるよ。
こんな気持ちも込みで今までやってきたのかな。。って。

なんていうか、HYDEが「自分ひとりの気持ちを迷惑かけずに押し通したい」ってだけでソロしてたわけじゃないって思えるの。
音楽には色々ある。多種多様なことができるのに出さないで終わってしまうのがある意味許せなかったりするんだね。
売るためだけの音楽にしたくないんだね。(ちょっといいように捕らえすぎかな??)
ただ、良い曲は売れてなくてもたくさんあるわけです。

前TVのインタビューで
昔好きだった人たちは全然売れてなくても今でも俺にとったら超えられない尊敬すべき人。
って内容で答えていたと思うんです。

こんな崇高な音楽に対する愛情があふれているのにあのふざけ具合はなんなのよ??
何だかあなたも不器用なのね。って切なくなりました。(ああ、フィルターかかってますか?)
売れている人たちが日の目を見ない種類の曲を表に出さなくちゃいけないって使命感があるのかな。。
まぁ、それはHYDEにとって良い曲だけど万人ウケするわけじゃないものって事ではあるんだけど。。。。
それでも世間に出なければ同じ感性を持った人が気付けないですものね。
そういう種類のものを少しキャッチーにして表に出せたらいいね。。。
応援することはやぶさかではありません。
頑張って欲しいなってMUSICA読んで改めて思ったせいらでした。

それからNEXUS4とSHINEのジャケット発表されましたね〜。
曲調の明るさや、子供向けアニメの主題歌って事でかものすごくラブリー
すごくかわいいけど、見ようによっては怖い図柄。
でも巨大な昆虫(?)の顔があまりに間抜けで愛嬌があるから微笑ましいよ。
虫取りの子どもの後姿がhydeサンに見えてしまう。
ピクチャーレーベルでSHINE証まで付いててすごく良心的じゃないですか〜。
ありがとう〜〜。
ってまだこっちは予約入れてないんだった。
明日TSUTAYAで予約入れてきます。
ラルク船オーナー
tetsuちゃんはおかあさんかオーナーですね。
「みんなの帰る場所。」
な大きな船をきちんとメンテナンスしてくれるんだね。

まえに、メンバーは誰もラルクを「自分のもの」としていないって書きました。
故郷のように何があっても結局は「帰ってくる家」のように思っているのが伺えるって。
色々なインタビューで、ものすごくL'Ar〜cen〜Cielについてメンバーがみんな客観的に答えていたからそう思ったんです。
ラルクの行く末をほかのメンバーはわくわくしながら語ってはいるけど、
「どうなるのかはわからないから、その行方をどこか楽しみにしてみてる。」
な外からとらえるような見方ね。

でもてっちゃんだけはちょっと違ったんです。
「ラルクを誰にも傷つけさせたくない。僕が作ったバンドだからラルクを壊すのは僕でなければ。」
って答えてた。
思い返せば彼だけはラルクを自分のものだと宣言してました。
てっちゃんはいつもストレート。
自分を語るときもバンドを語るときも。
だから誤解されやすいんだけど、私は正直すぎて損なひとだなっていつも思ってた。
活字であれだけってことはインタビューはもっと歯に衣着せない感じなんじゃないかと思うもの。

そのてっちゃんがしっかり船を守ってくれるからみんな自由に飛べるんだね。
HYDEさんも色々なインタビューでラルクに対しての思いだけは絶対ちゃかさない。
多くのファンに愛されてることもきちんと認識してる。

そういう信頼感みたいなものがすごくあふれた会報でした。
前日の日記にも書きましたが正面から素直な受け止め方をしているのがすごくうれしいです。

船のメンテが思うようにできたらてっちゃんも息抜きしてください。
いつもいつも貧乏くじばかり引かされてるような気がするけど、ラルクファンはみんなてっちゃんに感謝しています。
危機感がないのでは?
さっきまで会報の感想をつらつら書いててそろそろ支度しなくちゃって思い草稿に投稿したはずなのに今呼び出したら真っ白け。。。。
ガ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!あんなに書いたのに、ガ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!
ってちょっと立ち直るのに時間がかかりそうなせいらですよ。おはようございます。

タイトルだけが生きてた。
ってこれだけ生きててもねぇ。。。
いや、会報でアンサーがhydeさんでこのタイトルで答えてたのがすごく心に残ったので。
そうそう、何事も危機感を持ってやればミスはないし、眠くもならないし、テンションもあがるし、記事も消えなかったよね。。。。
まぁいいや、仕方ない。消えちゃったんだし。
もう同じものはかけないから全く違うことにします。

あのね、私このアンサーすごく真摯なhydeが出てるなって思ったんですよ。
いくつかの質問に一言で返すんですが、どれもはぐらかしていなくてしかも簡潔です。
就職活動で元気でない。どうしたらいい?てな内容の質問があって、答えがこの
「危機感がないのでは?」←小動物
だったんですよ。
こんなに簡単にポイントでつついてくれると納得しちゃいません??
hydeさんはいったいどれだけのものに追いまくられて仕事をこなしてるんだろう??って。
「甘えてんじゃねぇー!!←だから小動物」
って叱られてる気分になるよね。

で、「ゆっきーは下ネタについてこない」に大爆笑。
先生になにふきこんでるんだ〜〜?
ゆっきーはまじめな人なのよ。コーラとチョコレートで生きてる人におかしな知恵を吹き込まないで。
いやいや、L’7でhydeさんにチューされた後のゆっきーをビジョンで観たんですが、本当にテレテレって感じでかわいかったなぁ。。。
頬をさすって笑ってたんですが怒ってはいなかったと思う。←どうしても小動物。

それから会報の写真も記事もどれもよかったです。
でも私、半裸のhydeさんには萌えません。女の人みたいなおっぱいなんてみたくないよ。(胸板ならみたいけど。)
ピアスも気になってたけど痛そうで乳首がかわいそう。とか思っちゃったし。

ステージ写真とインタビュー記事がやっぱりよかったですね。
思ったのはてっちゃんがすごく納得してるってことです。
誰よりもてっちゃんを心配していますから彼がきちんと正面から受け止めているのを知るとものすごくうれしいです。
やっぱり水面下の仕事が多くてすぐには表に出てこないようですがtetsuちゃんファンのみなさん「ごちゃまぜ」でしばしの辛抱ですね。
CDでーたの記事投稿もあるし。。

なんだかL'Arcのことになるとどうしてもてっちゃんの気持ちが大事なの。
てっちゃんにシンクロする部分が多いからなんだろうね。
(hydeだいすき〜〜〜な感じとか。)








WHAT's IN?はアダルトな彼
昨日は仕事がお休みだったので12時くらいに本屋にGO!
ほら、あまり早いと並んでなかったりするじゃない?
で、ですね、何か良い感じの表紙なんですよ。
白抜きでキレイです。
今度はキズのある表紙なんか抜かないぞ〜〜〜って思いきちんと調べてレジに行きました。
CDでーたにラルクが載ってるとFCにあったから見たんだけど、記事が全く見当たらず。仕方ないからWHAT's IN?のみにしました。

帰って早速開いてみたら修正の少ない写真でしたね。
私はきちんと人間に見えるそれなりにアダルトなほうがすきなんです。
いや、フェアリーちゃんもいいんだけどそれは写真集でもいいかな??って。

で、一番いい!って思ったのがMONTHLY Vampsの宣伝写真。
躍動感ありますよ。すごくかっこいいんですけど。
唇から覗く牙がかわいかったりして。
ROCKしてます。
次のページがL'Arcの京セラのライブ。
ここはやはり男性の書かれる記事なのでセンチメンタルな感じより率直な表現が多かったです。
それはそれで感動的でした。←ラルクに関しては美辞麗句全て受け入れますから。ってイタイ。

で、VAMPSの記事です。
内容的にはどこかで耳にしたり読んだりした内容なので特筆するところはあまりなかったです。←おい!
ただ、「お笑いコンビ」ってHYDEさんが言ってたのがなんとなく納得。
どことなくラルクの記事と並べられて切ないのはHYDEさんがVAMPSでいる方が抜けてる感じだからかな?
ものすごくフリーダム。
ラルクのインタならこんな事言わないな。ってこと結構言ってる。
「空気感が大切」
って折に触れ口にされるのがK.A.Zといると本当に安らぐんだな。と感じさせられて表現悪いかもですが悲しくなる。
VAMPSでHYDEさんがウキウキすればするほど下がるのはどうしてだろう???
多分求めているのがHYDEの方だからかな。。。
L'Arcで満たされてないって感じられちゃうからかな。。。
「どこまでK.A.Zがすきなのさ????」
って問い詰めたくなっちゃうのがね。なんともさぁ。はぁ。。。
K.A.Zさんってそんなにイジメ甲斐があってかわいいの???←率直な疑問。
それすら「K.A.Zさんってば自慢ですか?」って思っちゃうって、どこまで哀れなオタなの?私。

そして*.+゚オオォォォ(●'▽'●)ォォォオオ゚+.*って思ったのがパリ写真集の「ア・パリ」の広告写真。
白黒のhydeがどこぞの国の映画俳優?に見えて息飲みました。
ああ。あのメイクは白黒にするとこういう写りなのねー。
マレーネ・ディートリッヒ(超古い!)ですか?美しい。。。

なんていうか一番印象的な写真がどれも宣伝材料ってのが何だかな。
できればHYDEとL'Arcをくっつけないでほしかったなぁ。。。
な「WHAT'S IN?」でございました。

そうそう「WHAT'S IN?」といえばWEB版を是非ご覧ください。
動画がなかなか素敵です。→ココ





オリコンモニターの女子高生。
L'Arc〜en〜Cielが一位って何?ってソッコー食いつきました。
ほら、「ラルク」という響きに飢えてるから、これ以外にもキングコングの話題にまで首突っ込んじゃいましたよ。

こういうアンケートって自社アンケートだから一般とは違うんだろうケド、嬉しいものです。
何故一般と違うと思うかといえば高3の娘に
「ほらほら、ラルク1位だって。」
って言ったら
「ありえない。」
と一言で返されたからです。シクシク。。。。
まず知名度がエグザいる(変換押したらこうなった。)やら、ジャニーズやらに比較にならないくらい負けてるって言うんですよ。
基本旬のバンドではないって意味のようです。
なにが悔しいって
「バカじゃないの?何信じてんのよ。」
って顔をして私を一瞥した現役女子高生次女の目つきですわ。
思い切りバカにされとるがな。
あ〜あ。
すっごいラルクファンの女子高生のブログ読んだり、娘とそういう会話ができるお母さんのブログ読んだりするたびに
「うちはどこで間違ったんだろう?????」
ってマジで悩む母でございます。

長男と9歳長女と7歳歳が離れてるんですが上を子育て中にリピートしてL'Arcを聴きまくってたのが原因ですかね??
カーステレオは全てラルクだったから、ぜんぜんファンじゃなくても歌は全て知っています。
歌詞なんか私より覚えてる。
「最初の記憶がラルクなんて私ってどんな子どもよ。」
と恨まれてるみたいだし。
おかしいなぁ。。ちゃんとNHKのみんなのうただって聴かせてたはずなのに。
さて娘と感動を共感できない母の愚痴はこれくらいにして。。

でもでも、そのアンケート結果なんですが、あながち偏ってるとも思えないんですよね。
基本オリコンモニターになる程音楽に対して思い入れのある女子高生ってカテゴリーで行けば納得できるからです。
私がメロディラインや、音の響きに関してものすごく敏感だったのが中学2,3年の頃だったから、その頃こういう音楽に目覚めた子達は心酔すると思うの。
それがそのまま高校生になってるってことだろうしね。
だからそういう音に厳しいモニターの中でラルク最高!って強く思うファンが多かったって事なんだろうと思います。
で、洋楽を聴きながら辞書引いたりして歌詞の意味まで理解しようとした青春時代をこのアンケート結果で思い出す辺り思いっきり黄昏てますか?私。

それにしても、やたら垂れ流すように流れていく数々の楽曲を思えばこんな風に思い入れがあって本人達よりファンに愛される曲をたくさん持ってるバンドというのは、L'Arcに限らず幸せだなって思います。
そのクオリティの高さを若い世代に認められるってことはもう既に財産なんですよね。
L'Arcのhyde&VAMPSのHYDE
HYDEさんがきゃっきゃとはしゃぎまくり色んなところに出没する度に、影にいるL'Arcが鮮やかになる今日この頃。
せいらですよ。
おはようございます。

でも、不思議なことに地方に回っていても露出がラジオとかWEBとかだから一般のVAMPSの認知度はあまり高くないような印象を受けます。
やはり地上波に乗らないと受け入れられにくいのね。
ってか、インディーズだから!←忘れがち。
「そうそう、HYDEってひとりじゃなくなったんですよね?」
ってhyソロを知ってる会社の同僚さんに聞かれ、ひとしきりVAMPSアピールしておきました。
それがなくちゃホントにコアなファンしか知りません。だよね。

何だかじっとしていられない子どものように草の根活動(失礼!)をしてるHYDEさんとK.A.Zさん。
そういう昔L'Arcでもチラシ作ったり配ったり、レコード店の展示をいじったり(tetsu談)した底辺部分を懐かしく思ってるんだろうか?
確かに本当にフットワーク軽く、ラジオでは寝ぼけたようなことばかり言って大丈夫?なHYDEさんですが、センチメンタルな部分がかなりあると思われる彼ですからはしゃがせてあげてください。
彼が音人で語ったことや、「KISS」インタビューのときのALONE〜に対してのコメントがいつでも私の中のHYDEさんの全てです。
「華やかなときが寂しさ紛らせるよ。
歌詞カードだけ読み直しても素晴らしい。。。
ああ。
こういうルックスだけじゃなくて繊細で美しい感性に魅せられちゃうんだね。
「TIME GOES BY」に関しても同じことが言えて、表に出るHYDEがどうであれ、この叙情性とか世界観は賞賛に値するなって思うの。(←お前いったい何様????)

さてL'Arcです。
会報が来るんですね。
あの密度の濃かったL'7が多分満載になってると思うと待ち遠しいです。
バックステージも載せてくれてると思うし、インタビューもきっとたくさんあるね。
うれしいな。。。。
このウキウキしちゃう感じが「こんなにL'Arcに飢えてるんだ」って再認識させてもらえてちょっと切ないです。
音人でHYDEさんが
「ラルクは本当に多くの人に愛されてるバンドなので・・・」
って語った時そんなに距離置いた言い方しないでよ。。。って思ったけど、色々な記事読み返すとメンバーそれぞれ「L'Arc〜en〜Ciel」というバンドをホームとしてとらえていて決して自分の!っていう感じには思っていないんだってことがわかりますね。
お互いを尊敬しあってるし「なぁなぁ」で済ませない距離感があるの。
ファンが愛してやまないL'Arcはだからこそ新鮮なんだな。って思えてさえきます。

取り留めのないことばかり書きました。
結論。
私はL'ArcのhydeさんもVAMPSのHYDEさんも基本は同じだって思っているし、愛してるんだな。
って事です。
今さら書くことでもなかったか。。。
まぁ、日記なんで色々後になってこんな事書いてる自分をイタイと思って笑えばいいよね。
PATi-PATiの美しい彼
いそいそと本屋に行き、下から抜いたにもかかわらずレジに行く途中で裏表紙が折れていたことに気付いて「今度こそ!」とまた山積みの下から抜いた[PATi-PATi」を胸に抱き帰って袋から出したら・・・・・表紙の真ん中に結構なキズがあってガーンと超凹んだせいらですよ。こんばんわ。
長い長い前置きですいません。
いや、そのくらい凹んだの。
こんなことならいわく付きの裏表紙くらい目を瞑ればよかった。。
大事な表紙の方にキズってどうなの??
でもチキンハートだから交換にいけないのよ。シクシク。。

さて中身です。
かなりのブロガーさんが「音楽と人」と「PATi-PATi」の写真を比較して書かれていたのでどんな風に違うのかな?って興味津々でした。
結果、「CDでーた」くらいかけ離れていれば好みも出るんでしょうが、私的にどちらも近くて好きだな。ということです。
HYDEさんは上手に年齢を重ねているな。っていつも思います。
写真の加工技術がどんなに進んでいようが、骨格や輪郭は直せないわけですから持ってるベースの美しい人はどこまで行っても美しいということです。
「音楽と人」はシリアスなHYDEさん。
「PATi-PATi」はキレイなHYDEさん。
まぁ、大雑把にくくればそのくらい違うのかな。
記事内容が「音人」のほうが深い内容だったので正直CDでーたのような女の子写真がくっついていたらちょっと心に響かなかったなって思います。
いや、私的に音人の記事は切ないくらい良い内容だったので。。。(ってもちろんCDでーたの美少女HYDEさんも大好きですよ。

「PATi-PATi」も写真と記事のライトな感じがすごくフィットしていましたね。
こうしてみると、どの音楽雑誌でもきちんと根幹にカラーがあって押し出す方向は明確なんだなって感心したりするわけです。
この時代、個性を出さなくちゃ淘汰されてしまいますもんね。。納得。

それにしてもK.A.Zさんの松葉杖をおもちゃにするHYDE。かわいいんですけど。
何気に得意そうだし。
それから腹ばいに寝そべるHYDEさんの向こうにぼやけたきゃ〜ずさんが写ってるんですが、ちょっと笑えます。すごくのんびりして見えて。
そういえばサングラスのK.A.Zさんが誰かに似ているってずっと思っていたんですが、「オノ・ヨーコ」に似ているんだって思い至りました。(いや、勝手にそう思っただけで深い意味はありません^^;。)

ふと思うのはK.A.Zさんは少なくとも(今回HYDEさんとのユニットになったおかげで)いきなりメディアに露出してアピールしなくてはいけない立場に立つことをあまり嫌がっていないようなのが嬉しいということです。
こんなに雑誌からWEBからラジオから引きずりまわされて・・・。
HYDEと組むって言うのはこういうことなんだって思い知らされてるんだろうなぁ。。お疲れ様ですってねぎらってあげてね。HYDEさん。
まぁ、今まではそれを全部一人でやってきたんだからユニットになれば当たり前って思ってるかも知れませんケドね。

それからここにもL’Arc〜のL’7の記事があって嬉しかった。
B−PASSの女性ライターさんもすごく心のある記事を書かれて好感が持てましたがこちらの記事も女性の方でやはり行き届いた良いレポを書かれています。(ちょっとアツい感じですね。)あ、VAMPSインタと同じ方です。
こうしてみると感性豊かな女性の書かれる記事はやはり女性ファンには受け入れやすいのかな。。って思います。

無機質にならないのがすごく良い。

B−PASSでは隠し切れないL’Arcへの愛情が記事の中ににじみ出るような内容になっていて、PATi-PATiは隠すこともなく「こんなに好きなんです。」って前面に出てる感じですね。
で、また思い出してホロってするんだよ。まいったね。

今日。(ってか日付が変わってるじゃん。)
HYDEISTはフリマの日だったんですね。
15日まであるそうですからまだ見ておられない方GO!です。
素晴らしく美しいです。
露天商のあんちゃんのようなHYDEが座っています。
写メ撮って携帯のワンセグの方の待ち受けにしちゃいましたよ。
「これだけ?」
って書かれている方も見えますが私はこの景色だけでもイベントで素敵だと思いました。
「666」も良かったけど、今回もナイス!です。
VAMPSに「LOVE ADDICT」
L'7の台湾公演から更新されていない台湾ファンのブログがあります。
日本にいた方で、すごいラルクファンの男性。

それが兵役で台湾に帰ってL'7台湾公演があったわけです
日記からも興奮が伝わってくるほど喜んで楽しみにしていました。
コンサートの内容については詳しくはかかれていませんでしたが
「ラルク、一生ついて行きます。」
ってかかれていて如何に心酔されているのかがよくわかります。
翌日は軍隊の中でも
「昨日ラルクいった?」
てな話題が飛び交っていて食堂のBGMにもラルクが流れたとのことでした。

軍隊の必要でない世界を求めているhydeの歌詞を思うとちょっと複雑な気持ちになります。
それでもこうして本当にL'Arc〜en〜Cielが好きなんだと、堂々とかかれる台湾男性ファンのブログはものすごくストレートでうれしいものです。
彼が早く兵役を終えてまた日本に来れたらいいな。
その頃ラニバなんだろうか。。。。

さてさて怒濤のVAMPS。
ウィークリー2位おめでとうございます。
自分が求めていたサウンドがどんな風にとらえられるのか、チャートのことをすごく意識していたのでなんかうれしかったな。
全編英歌詞で2位はすごいと思いましたよ。
地上波ではスポットCMしかなかったし、出演もしなかったですもんね。
一般の視聴者はやはり歌詞に共感する部分もなければ食いつきはしないだろうと思っていますから、これは洋楽ロックを聴いているロックファンに向いてるんだろうな。
たとえばカップリングの方がAだったらもう少し違ってたのかもね。
でもVAMPSとしてライブでノるのは「LOVE ADDICT」だからこれで正解。って思います。
この曲、まえラルクソートでやった私の一番は「LORELEY」だと思うと本当にL’ArcとVAMPSをきっちり切り離してる自分に改めて気付かされたわけです。

ちなみに私のベスト20はこちらです。

1 LORELEY
2 I'm so happy
3 metropolis
4 forbidden lover
5 予感
6 Fare Well
7 C'est La Vie
8 TIME SLIP
9 My Dear
10 ALONE EN LA VIDA
11 叙情詩
12 MY HEART DRAWS A DREAM
13 THE NEPENTHES
14 虹
14 あなた
16 White Feathers
17 milky way
18 Voice
19 Coming Closer
20 花葬

ほとんどミディアムナンバーでちょっと笑えました。
ことごとくリズムよりhydeのヴォーカルが際だつものしかないです。
好きになったきっかけは「花葬」だったのにHEARTのなかで繰り返し聴いてたのは「LORELEY」だったなぁ。。。

スペイン坂の少年と音人の刹那的な人
スペイン坂のHYDEさんは夢見る少年のようでしたね。
ライブが楽しみで楽しみで仕方ないって言うウキウキした感じが表情からも伺えてこちらまでルン

カメラが切り替わってアップになるとすごい。
いや、かわいらしくて。
なのに忙しくて忙しくて体壊しそうだろう毎日も「楽しい」って言ってるのが嬉しいな。
本当に全て音楽にかかる部分がものすごく成熟したオトナなんだな。って思いました。
で、ところどころちゃんと笑わせてくれて。
お酒のことしか言わないのが照れなのかな?かわいいな。
でもだめなところを修正しながらやっていけるって自信もって言ってるのがすごくいい!。
本当にすごくライブが好きなんですね。
ライブハウスがホームだった人たちはライブハウスが心底好きらしいです。
いくらドームでやるようなビックなバンドになっても最後はライブハウス帰りたいって思うんだって。
あの熱気が(って行ったことはないんですけどね)自分の全てって。

いよいよそんなライブが秒読みで始まるんですね。
「ファンの子達より僕の方が楽しみにしてる」
って、HYDEさんファンの気持ちをあまく見てないですか???
そうでなければどんだけルンルンしてんのよ。ってマジかわいいっす。

で、こんな少年を頭に浮かべて「音楽と人」を読んだわけですよ。
そうしたらさ、やっぱり活字って重いのね。
話がすごく深い。
わかったことは二人とも受け皿を求めていたってことです。
自分のやりたいことにL'Arcを巻き込めないって事なんだろうなぁ。。って思った。
L'Arcがモンスターバンドで関わるものが膨大だから、自分がしたくてしたくてたまらない部分の音楽に引きずり込んではいけない。
だからフットワーク軽くユニットでやる。やらないでする後悔ならやってする後悔をとるんだね。
男だね。すごく男らしいと思うよ。
いま、自分がしたいことが失敗するかもしれないってどこかで思ってるのがわかります。
何もかもなくしても良いって。。。何もなくさないよ。HYDEさん。
あなたがどんな音楽をやろうとファンはそれを理解しようと頑張るはず。
あなたがすごく頑張ってるから。

それから「KISS」のときのインタビューでも思ったのだけど、ものすごく人生を短いものにして考えているのが伺えてちょっと切ないです。
流されるように生きてきた私にはHYDEさんの渇望する魂みたいなものがすごくまぶしい。
多分音楽に対して真摯に考え妥協ができず、みずみずしい感性と情熱を一番持っているのがhydeなんだろうな。って。
すごくすごく求めているんだってこと、それから人は死ぬんだって事を訴えられているようで何だか抱きしめたい気持ちにさせられるんです。
健気なのが愛おしいです。


そんな風に胸をきゅっと締め付けられてふと携帯を見れば。。。
もう〜〜。HYDEさんったら。。。
かわいいっす
心配事。
うーん。。。ちょっとまじめな話。
HYDEISTのリンクに貼られてるジュエリーへの登録、ちょっと内容をしっかり読んでからにしてくださいね。。
強引なセールス、高額商品の売りつけとか詐欺ではないけれど評判のよくないところらしいのです。
いろいろなブログ読ませていただくと悲しいけれど信用できない感じで。。。

先日HYDEを利用しようとする人からHYDEを守ってほしいと書いたばかりなのに。。。。。。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
てっちゃん助けて。

おしゃれにはたぶんあまり興味のなかったHYDEさん。
知ってるのかな。。。このマイナスにしかならないかもしれないCM契約のこと。

私は本当にHYDEさんが大好きなので(かなりイタイランク)日記には彼にとってのマイナスなことは書きたくないです。
否定することはしたくないし批判もしたくない。○っさん呼ばわりも嫌いです。
すごく頑張ってる。ラルクでもVAMPSでも。
普通ならあんなに頑張れない。
あの小柄な体のどこにこんな情熱があるんだろう?って感動こそすれ。。。
何が何でもすべて万歳と思ってるわけじゃないけど、些細なことでも折に触れてすごく優しくファンや周りををいたわることもよく知っているから「ハイちゃんたらしょーがねーなー」ってすませてしまえる。
HYDEとhydeどちらが好きかと言われれば優しさがちゃんと身近に感じることのできるHYDEの方が好きなんだろうなぁ。。。
ただL'Arcにいるhydeはすごく大きなアーティストで尊敬してるんです。
同じハイドさんでもどこか感覚で差別化を図ってるんですね。

でもこれはちょっと。。。
一昨日から書こうか書くまいか悩んでた。
HYDEISTにメール入れた方が良いのか、BBSに書き込んだ方が良いのか。。。
契約として成り立ってしまっているなら今更どうしようもないのか。。。

そこがたとえば何かであげられて良くない臭いがしようものなら、広告塔としてVAMPSの名前にもL'Arcの名前にも大きな傷がつくのを黙ってみていられなかった。

みなさん電話番号の登録とか、店舗に足を運ぶとか、ちゃんと納得してからにしてくださいね。

こういう事書きたくなかった。。。。
本当に悲しいです。。。


「新婚さんいらっしゃい」なライブトーク
何なん? この雰囲気は。
ゆったりした感じ。。。。てか寝ちゃいそうなトーンだわ。
ここは三枝(ソウグチ)さん頑張りどころです!

本当にさ、きゃ〜ずが大好きなんだね。
よくわかったよ。
そんな「好き好き!かっこいい!必要な人!」とか連呼しなくたって。ちぇっ!

HYDEさんは不思議な人。ってか人間はナルシストでない限りみんなそうかな。
一方的に褒められると居心地が悪いんだよね。
GACKTさんがべた褒めしてたときはテレテレして身の置き場がないって感じだったのに、自分はここまで褒めちぎるか!!!ちぇっ!
K.A.Zさんが割りと「うんうん」って聞いてたのが大物なんだかのんきなんだか。。(^∇^)アハハハハ

ガンダムなギブスに鮭おにぎりのシールを貼ってるHYDEさんを想像してにやにや。
貼らせてるK.A.Zさんににやにや。
それを自慢(してるようにしか聞こえないって。)してるK.A.Zさんに、ちぇっ!

にこちゃんの黄色い爪に・・・。
その説明を何故かするK.A.Zさんに、ちぇっ!

とまぁHYDEファンに喧嘩を売ってんのか!?きゃ〜ず!ってな50分でした。
楽しかったなぁ。。。
LOVE ADDICTとアメスタとディスト
LOVE ADDICT。
しっかりお昼休みに制服の上に上着を着てTSUTAYAまでお迎えに行って来ました。
新規でカード会員になりポイントゲット。
予約だと3倍とか。(〃^∇^)o彡☆あははははっ

でね、でね、何より先に超評判な特典映像を見たんです。
いや、「オレがオレが!」なおかしなひげののっぽさんだなぁ。。。
な〜んて聞いてはいたけど、何なの?JU-KENさんのこの存在感は?
前のメンバーが「HYDE大好き!」な感じの人だったんで同じようなタイプならいいな。。。って思ってたんだけど。。。どうなんだろう?

(*゜∇゜*)(*。_。*)(*゜∇゜*)(*。_。*)ウンウン♪
きゃ〜ずと先に結婚しといてよかったね。
今度もサポートみたいに扱ってたらこののっぽさんにとられてたよ。ハハ。。。。
ちまたでいかに有名だろうと私にとったらサポートメンバーなんで。あ、失礼ですよね。すいません。ペコ。
それにしてもここまで写り込んでいるとは。
ライブの時にHYDEを押しのけてこないでね。
あなたが前に出たらHYDEさんすっぽり隠れちゃいますから!。(どこまで失礼なんだ。私。)
ただのお調子者さんであることを祈ってます。はい。


いや、感想がこれだけじゃいかん。

HYDEさんですよ!
バックにずっとカップリングのTIME GOES BYのオルゴールみたいな音が流れててもの悲しかった。
なのに中身はうきうきですね。
このピアスか〜。HYDEさんを長いこと苦しめていたのは!!!
そういえばマーキュロはもう持ち歩かない(アメスタ談)とのことなのでHYDEはピアスに勝利をおさめたってことか!!
おめでとうございます。

で、ギターをぶっ壊す怪獣HYDEですが・・・。
メイキングをみてるとなんだか納得しちゃうんですね。
PVだけみてると
「もったいない!ものを粗末にして!おかあさんはそんな子にあなたをしつけた覚えはありません!
とかしかりつけたくなっちゃうんですが、過程を見るとなるほどね。って。
こういう流れがあるからああなるんだね。って。

それから曲をヘッドフォンで聴くとHYDEさんが『LOVE ADDICT』を「いぬ」ってBBSで言ってた意味がよ〜くわかりますね。
最初の指笛でしっぽ振って飛んでいきたくなっちゃうもん。
うまいなぁ。。

きれいなきれいな「TIME GOES BY」すごくいいですね。
この声ライブでは出せないんじゃないかと心配してしまいます。
きゃ〜ずさんがHYDEを生かす曲書いたんだね。ファルセットの美しさをちゃんと認めてるんだなって思ってうれしかったりする。
A面をしのぐ人気だそうですがうなずけます。
でも、私はどこかL'Arc〜の雰囲気のこの曲より「LOVEチュー」の方が好きかも。。。
ライブで盛り上がること請け合いですね。

さてアメスタです。
がんばって仕事をやっつけ、「後はお願い。」で急いで帰宅。
HYDEさんが「かぁ〜」て田中邦衛さんのまねをしてる真っ最中。
いったいなにごと??????ってびっくりでした。
もう、、、ドラえもんくらいにしておいてよ〜〜。大笑いしたし。
ガラスを叩かれるたびにビクッってしてニコって笑って手を振っていましたね。
優しい。
MCさんがファンを注意してくれて気が収まりました。

それからかごピカ。
つながらなくて後で血文字を拾ってきたんですが。。。
HYDEさん、本当にBBSとかちゃんと読んでるんだね。って感動しました。
オフ会の「当落」についてのディストの反応がちょっと論争ぽくなっていたんですが、やんわり「収集がついたことについて」感謝していました。
その言葉が本当に優しくて当たった人にも外れた人にもすくい上げるような言い回しで、しかもHYDEの言葉だなってわかる。
いつもぽわ〜んとしてて下手したらいろんな人に良いように使われてしまうんじゃないかと心配が尽きないHYDEさん(いや、すでにそうなってるんじゃ・・・・・。)ですが、この優しさがみんなに愛される一番の理由です。
お願いだから周りのブレーンの皆さん。それにつけ込む人からHYDEさんを守ってあげて!←病気だもん。許してね。


ラジアンはかわいい人
結局生で聞いてしまいました。
今日も仕事あるのに。。。。
何でこんなに遅いの????←誰を責めているのか。。。
MD聞き直ししてたら3時だし。
うわぁ〜〜〜〜。
だってだってかわいいんだもん。
声も話し方もイントネーションも。。。

下ネタなのは深夜ラジオだからまぁいいにしても(は?)小悪魔的にかわいいんですわ。
もう、そこが許せない
きっとあんな顔であんな表情であんな手振り身振りでしゃべってるに違いない!
とか勝手に想像してでれでれしてたら3時だったってことです。
ハイ。
私が馬鹿なだけです。
HYDEさんには、VAMPSには、K.A.Zさんには、もちろん山ちゃんにも何の罪もありません。

ああ、そういえばニコ動のhydeさんへの書き込みに、
「何をしても許されるが、生きてることが罪」
って書かれてる方がみえまして、思わず「そう!それだよ!」と頷いたものです。

いや、別にHYDEさん自身にそんな自覚があるかどうかはわかんないですけどね。
ああ、わかっててやってんな!って思うブリッコ的な部分もあるか。
わざとらしくてほほえましいんだけどね。

蚊の羽音に「キライ!」とか「ムカツク!」とか言ってるのがキューン・・・。
これ私だけだったらどうしましょう??
どこまで病気??????
いや、幸せだから良いんだけどさ。。。

そうそう、「LOVEチュー」今日お迎えに行くつもりだったんだけど急いで会社から帰ってこなくちゃアメスタに間に合わない〜〜〜。
会社の近くのTSUTAYAに予約なので帰ってしまって出直すのも。。。
ほら、ガソリン値上げしたし←コラ!
ああ〜。
次の日は週休でお休みだし、4日じゃHYDEさんがお店で泣いちゃうだろうしなぁ。。。
昼休みに制服から私服に着替えて行ってくるか。。。。そうしよう!。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。