スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるはずないけど嬉しい出来事。
最近私はブログに拍手ボタンをくっつけてるんですが、ぽちっと押すついでにあわせて一言いただいてたりします。
どの記事に拍手入れていただいてるのかも、どなたからの拍手コメントかも分かりません。
ただ、そういう反応が嬉しくて毎回くっつけてるんですよ〜。

で、ですね、今日の拍手コメントに「HYDE」ってありました。
(^∇^)アハハハハ。。。どなたかが「HYDEが大好きな○○です」とか書かれようとしてクリックしたら載っちゃって、おまけに一度しかボタンが押せずにそのままになってるんじゃないかと思うんですが。。。

コレってね、ある意味サインじゃないですか〜〜〜???
私なんだか凄く嬉しかったですよ。
だってただ一言「HYDE」って書いてあるんだもん。
あるはずないって分かっていても嬉しいものですね〜〜〜。
どなたかわかりませんがありがとうございました。ペコ。

今日は大阪初日。
どうだったかな〜〜〜???
「だっこちて〜」
のHYDEさんは影も形もないはず。
VAMPSのHYDEは本当にかっこいいですね。
もうびっくりしちゃったし。
仁王立ちして傲慢そのもののまなざしでファンを見つめるポーズも健在かな??
いかん。
また発病した。




そうそう、s.m.a.p買って来ました。
何だか凄くシックなジャケットです。
よそ様で見せてもらったツアーグッズもシンプルでオトナっぽいです。
こっちの路線に行くのかな。。。
歌もオトナなものが多かったですね。。。
なんだか寂しいなぁ。。。。
仕方ないんだけどね。。。



web拍手を送る
スポンサーサイト
ラッキーだったことに気付かされる日々。
籠ピカを消えてから知り、いそいでINしたら「来年のライブスケジュール」と「王国のメンテナンス」を語るHYDEさんの血文字に遭遇。
「知らんかった。いつメンテナンスしてたんだろう??」
「おお!もう既に来年の予定が???」
「だってアルバム作るんじゃなかったっけ???」
なんてバカみたいにあわててニュース開いてみたけど。。。。何もないじゃん????
で、よ〜〜〜〜っく見たら。。。
な〜〜んだ。2005年の血文字じゃ〜〜〜ん
って何で???
へんな期待をしてバカみたいにしょげてるせいらですよ。
おはようございます。

VAMPSの血文字はちゃんと読めたので拾ってきました。
あっちもこっちも気を遣って忙しいでしょうにお疲れ様ですよね。
本当にディストを愛してるんだね。
常々感じるそういう優しさや思いやりにファンでいて良かったなぁって思わされます。
早いとこディストのほう復旧して欲しいですね。
どんなこと書いてたのかな??

で、昨日はハロウィンの一般受付日。
2分足らずで予定枚数終了〜〜〜。
色々なところでそれを聞き、自分がいかにラッキーだったのかを改めて知りました。

「ディストになって日が浅い人は当たりやすい」
ってライブで一緒になったディストさんが言ってましたっけ。
本当???
確かSMAPもFCに入りたてだといい席が来ると聞いたけど、私はスタンド5階で前の席の人が立ってても座ったままで小さな小さな豆粒みたいなメンバーが見えました。なんていう席でしたけどねー。

どちらにしても当たったことが素晴らしい。
VAMPSで運を使い果たしてるからSMAPはどうなんだ??とちょっぴり心配してますわ。
え?ちょっぴりなの??いっぱい心配しなさい!なんて突っ込みは入れないでね。。。こんなパーセンテージになってしまった原因の一端はライブがなかったことにもあるんだよ。

って、待てよ〜〜。
L'Arcはコレより長いことないんだよ〜〜〜。
どれだけ長い時間なんだろう?????
あ、自分で言っておきながらまた凹んできた。

やっぱりココは一発HYDEさんに頑張ってもらわねば。

そうそう、昨日「イケメン」がいいともでL'Arcを語ってて思わず録画しちゃいました。
キモイけどステキ。
知名度がこれだけ高い人が事あるごとに大っぴらに自分の好みをアピールするって、なかなかできないことですよね。
愛を感じちゃうわけですよ。
そうか〜オリコン145位(?)だったんだね。。。残念。
めげてない狩野さんがステキに見えました。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ

今日はいよいよ大阪!
参戦される方、首を洗って行ってきて下さいね〜〜〜。



web拍手を送る


「ムーンチャイルド」と「下弦の月」
そっくり同じタイトルでずいぶん前にも書いたんですが、
「もう一度観たい!!!!」
って衝動に駆られ立て続けて鑑賞したせいらです。

ああ、どちらを観ても締め付けられて、どこかテレてしまう。
それは別にHYDEさんの演技がどうと言うことではなく(失礼)、どちらもすごく雰囲気がミステリアスでやるせなさが良いからです。
どちらも本編の切なさが見終わった後引きずる感じなのに特典映像がすごく現実だからですね。
「MOON〜」に関してはGacktさんとの仲良しぶりがほほえましかったです。

ただ結末だけで取り上げるなら「MOON〜」の方が幸せでした。
墜ちていく刹那な感じは緊迫感があってすごくつらいものですが、「下弦の月」のような永劫一人で漂うなんて悲惨的なものではなかったから。
がっちゃんと逝けたら幸せだよね。←いや、がっちゃんじゃないって。

「下弦の月」
では「風の行方」が思い浮かびました。
「一人にしないで〜。」って。
これ聴くといつも「しないよ。絶対一人になんてしない!」ってつい答えてしまうんですが、多分わたしだけじゃないですよね?

ああ、そうか、どこまでも「HYDE」でとらえてるからテレるのか。。。。納得。

だめだ〜〜。
どこで切り替えようと頑張ってもライブのHYDEさんがぐるぐる回ってるよ〜〜。
誰か助けてくれ〜〜〜〜。

こんな時こそつよぽんじゃん。
ってことでやっとアルバム手に入れました。
まだ聴いていませんがあの優しくて健康的な部分にわたしを持ち上げてほしいわ。
マジでブログタイトルを変更しなくちゃいけないかもですね。
このウェイトの差は何なんでしょう?



web拍手を送る
「a Paris 」は異国の人
昨日会報と「à Paris」が両方届いて脳内占有率がVAMPSから少し離れたせいらです。

ただ、不意に脳裏をかすめるのはDOLLYの時のJU-KENさんのパフォーマンスと頭を振りながらギターをかきむしるように弾くHYDEさんの整った斜め角度の表情。←(おや?きゃ〜ずはどこにいった???)

引きずってるわ〜〜〜。
でも、L'Arcと違うのは、VAMPSはこれからって事ですね。
気付けの爆弾ライブのあとすぐにアルバムに取りかかる予定らしいのですぐ近くの未来を想像できるのがうれしいです。

さて「à Paris」です。
装丁から紙質から折りたたみの部分がきちんと整っていないことなんかもひっくるめて洋書の扱いなんだなって思いました。
何だかすごく趣がありますね。

ほとんどセピアのHYDEさんがとにかく異国の人です。
ベースになるパーツが整っているからか、こういうメイクをすると彫りの深さが際だっていてすごく美しいです。
中原中也をご存じでしょうか?(知らない方はぽちっと・・・)
風情のある詩人さんで大正時代に活躍されたんですが、帽子をかぶってるHYDEさんがなんだか彼とかぶって見えました。
繊細な雰囲気と和でありながら洋にフィットする感じとか、どこか刹那的な雰囲気がとてもすてきですね。

なのに帽子のないHYDEさんはやっぱりマレーネ・ディートリッヒなんです。
どこまで古いんだろう??
もちろんいくらわたしがシルバーであろうとここまでいにしえの人のことをリアルに知っているわけではありません。
カラーじゃないから呼び起こされる郷愁のようなものが写真からこちらに伝わってくるんです。
案外良いものですね。

で、近代的な色刷りカラーで届いた会報がすごい対照的で良かったです。
(表紙はアー写で白黒ですが。)
爆笑したのは、春さんの
「アブラノッテタカラ」
ですね〜〜〜〜〜。(〃^∇^)o彡☆あははははっ
もう、この方の頭の中は毎回毎回どうやって発想したものを構築してるのかと感心します。
あの感動的なPVがこんなギャグになってしまうなんて。ププ。。。
このPVではラジオでてっちゃんがyasuさん張りのアピールをHYDEさんにしていましたが、ここでは差し控えます。
大昔のことですしね。
でも気持ちはわかる。よ〜〜〜〜〜っくわかるよてっちゃん。って思いましたっけ。
だから余計春さんのギャグマンガに救われちゃうなぁ。。。いや、面白すぎ。

で、kenちゃんとhydeさんの恋人つなぎとか、クマちゃんを描くhydeさんに身を乗り出してのぞき込むkenちゃんとか超ウケ狙い的なショットも何だかこちらを安心させてくれてうれしかったです。
だって富士登山をするkenちゃんに直接メールしたのかと思ってたらスタッフづてってさぁ。。。。
まぁ「ハイディーなにしてるの?」な〜んて呼び方しちゃうkenちゃんでバランスがとれましたけどねー。

でもやっぱりHYDE'S diaryです。
何もない日がない状態じゃないですか。
その間HYDEISTにも顔を出し、オフ会の当落でもめてるBBSにカキコミして。。。
ソファで眠りこけてる写真を見ても、どこまで自分を追い込んで仕事してたんだろう・・・・?って切なくなります。
ちょっとの時間で眠ってしまうくらいに疲弊してたんだろうなって。
ほんの少しの隙間から睡魔が襲ってくる事って私たちもあることですが背もたれにもたれたままで眠ってしまうのは疲れ切ってるってことですもんね。。。。
受け手である私たちでも切り替えがしづらい状況だったんですから当の本人はいかばかりかと察せられます。
何だか寝姿がすごくすごく愛おしく思えました。

ZEPPの狂ったようなライブ日程もたぶん楽なんじゃないのかな?この頃よりは。
って思ってしまいました。
VAMPSのライブレポも良かったですね。
きれいなだけのHYDEさんを載っけてないところに共感を覚えました。
迫力満点です。

あ。。。
結局VAMPSに戻ってますね。。。。
まぁ、こんなものです。。。
はぁ。。。。。






web拍手を送る
絶対書く気にならないと思ってたのに。
何だか気が抜けちゃってね〜。
ぼ〜〜っとしてるから、
「しばらく書かないでもいいか〜〜。」(だって思い出すと寂しいし)
とか
「クールダウンしなくちゃ。」(のぼせきってる気がするし)
とか
「SMAPアルバム入荷待ちってなに〜〜?」(SMAPファンですが、これでも)
な感じで昨日MONTHLY Vampsのみを手に入れて(´・ω・`)ションボリ 帰宅したせいらです。
あぁ。
思いっきり腑抜けじゃん。
どこまで引きずっちゃうんだろうなぁ。。。

なのに!!!!!
ある意味そんな私のローテンションをゆっきーが救ってくれました!!。
2日かけて福岡って。。。
2日かけて福岡って。。。。。。
しかも一人で車でって。。。・゚・(ノД`;)・゚・
もうね、愛がなくちゃできません。

yukihiroさんを楽屋で見かけても意外とあっさりしてたHYDEさんの様子を読むと、ニコちゃんでGACKTさんが台湾の町の様子を車の中から眺めて
「HYDEつれてきたかったな〜」
ってつぶやく動画を思い出しました。
「反応薄そう〜〜〜」
ってつなげて言っててどっちなんだよ!って突っ込んでみてましたが。
ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ

「大阪とかじゃびっくりしてもらえない」
って、だからHYDEをびっくりさせるにはココまでしなくちゃダメって事なのね。
本当に、HYDEさんの周りのみなさんは「愛をしめすため」には労苦を惜しみませんね。
そんな部分で気持ちを持ち上げられちょっとハイ。
ああぁ。腐ってる。。。

そんなゆっきーの記事を読んで
「よし!新幹線でいける大阪に行かないでどうするんだ!愛を示せ!!」
な〜んて思っちゃってチケット検索してみましたが行けそうな10月8日のみeチケットでまだ売ってる!!!
どどどどうしよう〜〜〜〜〜〜〜〜〜
はぁ。。。散々悩んだんだけど、やめました。
今でも充分出させてもらってる。
この上ハロウィンにも行こうと思ってる。(まだ言ってないけど
根性なしなのね。

そうそうMONTHLY VampsでJU-KENさんのインタビュー読みました。
実はライブで見たときのJU-KENさんは素晴らしくかっこよくてVAMPSはまるで3ピースのバンドのように見えたんです。
なのに、名古屋最終日に「下に下りてファンの子にキスをしてた」と聞き
「はぁ??」
って一気にポイント下げました。
なんていうか、VAMPSのライブ。。HYDEやK.A.Zなら分かるけど、違うでしょ? 
相手がJU-KENさんのファンならいいのか・・・?
そこが凄く残念で・・・。
ノリで行っとけ!みたいな人柄が見えてしまったような気がしたんですよ。
しかし、コレもインタビューでちょっとポイント回復。
本当にK.A.Zが好きなんだね。
名古屋最終日でも何だか熱烈にK.A.Zのほっぺにチューしてましたっけ。

面白いのはこんなに大きくてやりたいようにステージパフォーマンンスできるJU-KENさんでもこちらからHYDEにチューはしないんですね。
てっちゃんにしても、K.A.Zにしても、ゆっきーにしても、yasuさんにしても、みんな受身なのが笑えます。
がっちゃんだけが能動的で獣じみててやばい感じがしちゃう。(スイマセン。腐ってます。病気だから流してください。)
「大将」
って前のメンバーに言われてたHYDEさん。
こちらが受けるイメージと一緒にやるメンバーが持つイメージではかなりの差が有るようですね。
JU-KENさんにして「好きなかんじの兄ちゃん」って。。。

そうそう、yasuさんが昨日はZEPP NAGOYAだったんですがHYDEさんから手紙をもらってファンの前で朗読したとか、、、。
「HYDEさんと呼べ!」
ってあ〜た。。。。究極のHYヲタさま。友達になりたい。
HYDEさんが最終日のMCで
「明日はどっかのバカがここでやるらしいんで、ヨロシク言っといてくれよ。」
って言ってましたが、なんだ、ちゃんと手紙書いてるんだ。
照れ隠しのようにyasuさんを語り、ちゃんとアピールもしてあげてその上手紙まで書いてあげる。
す〜っと流してしまいそうなエピソードですが、HYDEがオフ会で
「自分を慕ってくる人はヨシヨシってしたくなる。」
って語った部分が裏付けされてるのが凄く嬉しいと思えるエピソードです。
こういうところでまたキュンって来るのね。イタタ・・・。

MONTHLY Vampsのイチオシショット、先月はスイカ割のクロックスと信じられないコーディネイトの私服に全部持っていかれましたが、今月は違います。
私のブルーリーアイズにはですね。。。
K.A.Zさんの背中からぴったり張り付いて肩に顎を乗せてるライブの写真。
このシーン名古屋でもありました。
そんなにいやらしくもなかったのに写真にされるとドキドキしますね。

今月のMONTHLY Vampsも凄く安いと感じさせる一冊でした。



web拍手を送る



VAMPSライブを終えて思うこと
24日のVAMPSライブから帰ってきました。
コレで私のVAMPSはおしまいです。
終わってしまえば早かったなぁって思うのに、
待ってる間は長かったなぁ。。。

「HYDE始動!!」
ってHYDEISTのニュースで別枠で大々的に発表された時
「L'Arc真っ最中なのに〜〜〜〜・゚・(ノД`;)・゚・ HYDEの心は既にソロなの???
って実はものすごく寂しかった。
そんな風に感じた、いや今でも感じてるL'Arcファンはきっと大勢いらっしゃるはず。
L'Arcすら恥ずかしくてなかなか堂々と参戦できなかった私は、ソロなんて異世界でした。
DVDを見る限りではあの中の一人に自分がなることが想像できなかったしソコまで琴線に触れる曲がなかった(その頃)のが小さな原因ではありました。
でも最大の原因が、なぜか
「てっちゃんがかわいそう
なんですよ。
なんでだろう?TETSUさんにものすごい同情を感じておりまして・・。
多分それはTETSUさんがL'Arc再開の時にソロを振り返ったインタビューであまりにもイタイ発言を隠すことなくされていたのが記憶にあったからだと思うんですね。
彼の時々こちらに刃を向けるようないじけたような発言は読んでいてものすごく切なくなるものが多かったんです。
ああ、「強がってるな。」とか「ソコまで卑屈にならなくても・・・」とかの類です。
だから底抜けに明るく女の子パワー炸裂なHYDEさんに近寄りがたいというか嫌悪というか。。。
ちょっと一言では言い表せない複雑な感情を持っていたんです。

でも、私の中でHYDEさんはものすごくステキなボーカリストで、あんなに情景を語れる歌唄いはいないと思わせてくれる唯一の人だった事も事実でした。

しかも血文字で語られる彼の言葉はものすごく前向きでストレートで、ふざけきっていない一途さをも感じさせる優しいものばかりで。。。
ああ。
一度きちんとライブに行きたいって思ったんでした。
その頃よくお邪魔させていただいたブログさん(今は閉じられてしまいましたが)に「多分年配の部類のディストさんよりさらに年上でも楽しめるのか」たずねたりしてね。。。
「大丈夫。HYDEが好きなら、彼のやりたいものを分かってあげられるはず。」
的なエールを送られましてようやくHYDEソロに気持ちが向いたんです。

さて、そうと決めて抽選に賭け、3回参加することが決まってからは持っていたのに聴かずにいた「HYDEソロ」の勉強です。
ガンガン聴きまくってメロディラインを踏み、覚え、・・・。
そうしたら、何と凄く凄く重たいロックで、彼特有のメッセージ性もあって、実は本気でソロにやられてしまったんでした。
琴線どころか心臓そのものを鷲掴みされたような。。。。

なんて長文の前書き。。。。
だって、今日それが終焉したんです。。。

あんなに怖かったライブハウスで、冗談みたいに揉まれて。。
それでもこの世の人ではないような姿に酔ったように釘付けになるって凄いことです。

今日は2階席でした。
サプライズはなしです。
「私達ってさ〜。本当に運がないよね〜〜〜。」
なんて14日は最前列で観ておきながら贅沢なことを言いつつ帰路に着いたんですが。。

「HYDEパンツがグレーだったね。」とか
「最後ずり落ちそうなズボンを上げてる姿に笑えたわ〜〜。」とか
そんな方向に持っていかないと泣けてしまいそうな自分にびっくりしました。

「これがHYDEさんが焦がれて焦がれてやりたくてたまらない音楽なんだね。。。」
っていう感慨と、
「隣にL'Arcのメンバーがいなくてもあれほどまでに輝きを放てる人なんだ。」
というその才能への敬服と、
何より「こんなに魅了されてる自分」
にものすごい喜びを感じてるんです。

今日のライブも凄く良かった。
しばらくは回想して幸せでいようと思いました。

さぁ、次は大阪ですね。
大阪参戦のみなさん思いっきり堪能してくださいね!
うう。。。実はすごく羨ましい。。。
また行きたくなってる自分がいます。


最後になりましたが、もえさん。
今日(いや、既に昨日ですね)お会いできてよかったです。
文字でしか繋がっていなくても、こうしてお互いそれぞれの地でちゃんと息をして生活をしてるってことを改めて感じることは凄く嬉しいことです。
これからは文字の向こうに、もえさんの可愛らしい表情とはにかんだような雰囲気を思い浮かべることができます。
また機会があったらお会いしたいな。。
いやはや、実にものすごくかわいい方ですらりと背が高くて本当に、まぁ、お嬢さんで通ってしまうような方でしたよ。




web拍手を送る

「優しくて強い人」と書いて「HYDE」と読む
イタ友hirokoさんから、オフ会でHYDEさんと握手してからの心の変化を尋ねられまして、「え?」って一瞬止まってしまったせいらです。
おはようございます。

まずZIP-FMの拙い文字起こしにたくさんコメントや拍手をいただいてありがとうございました。
何かバカみたいに必死に打ち込んでいたのでこうして反応していただけて凄く嬉しかったです。・゚・(ノД`;)・゚・
もう、愛なんです。←イタイな。オイ!って感じで・・・。
「こんな風にHYDEが話していたんだよ〜〜。
ちゃんと真面目な部分も一貫して同じこと言っててぶれてないからね。」
なんて分かってもらえたらすごくすごく嬉しいです。


ココからはちょっと突っ走る感じになるので語られることが苦手な方はUターンで。

さて、HYDEさんについて気持ちにアップダウンの変化が発生したかどうかなんですが。。。
正直何も変わりません。
ダウンなんてありえませんが、はっきり言ってアップもしていません。
なんだろうね。。。
だから聞かれた時「どういう意味で・・・?」って思いました。

下がった人はどうして落ちて行ったんだろう・・・・?

?思いのほかHYDEさんに年齢を感じたから?
若い人ならありそうですね。
私は彼のきちんと歳を重ねているのにすごいかわいらしい雰囲気がとても心地よかったです。
加齢に抵抗をしていないありのままの美しさとでも言いましょうか。。。
よく「整形してる」とか信憑性もなく書くおバカさんもいますが、彼はそれはないと思います。
だってみつけちゃった。
左目の下に私にもたくさん発生しているアレ。←名詞をだしたくない
するならそこからやっつけるのが普通です。(断言)

?それとも本当にコンパクトだったから・・・?
正直あの噂はあながち間違ってはいないかも。。。
オフ会にご一緒したディストさんが福岡でリアルにVAMPSご一行さんと遭遇されたそうですが、その方の目線よりちょっと下方だったそうですから。
「華奢で柔らかい感じがして、みんなにガードされてて色っぽいオーラがオフなのに凄かった」っておっしゃってました。。「ますます愛おしく感じられた」って。(それ激しく共感)
HYDEさんはあのサイズだからあんな声が出せるんだと思います。

?あまりにも握手の時間が短くて座席が遠かったから・・・?
下がるとしたら私はコレですね。いや、「下がるとしたら」ですよ。
正直オフ会の間中あまりのメリハリのなさにピックアップされないディストさんは退屈かもね。って思いました。(コレはラジオよ。って私は自分に言い聞かせましたけど)
しかもめちくちゃ遠くて表情なんて分かりませんから。(何せ最後列)
でも最初から「まったりのんびり」夏のひと時をすごしましょう。って企画でしょ??
それが嫌なら申し込まなきゃいいんじゃない??って思いますもんね。
いけなくてずっと落ち込んでるディストさんのこと私は忘れてはいませんよ。
素のHYDEさんが凄くキュートで、実は愛おしさ倍増しました。
「歌は唄いません」って断言してあったはずなのに「ANGEL'S TALE」唄ってくれて、もう低音部分では体中鳥肌立つような感動を覚えました。

うんうん。
もう下がる理由がない。
しかし待てよ、じゃぁ何で上がらないんだ・・・・?
握手したこと自体が夢みたいなものだったからかな。。。薄暗かったし。←コラ!
終わってからあっけなくて脱力しちゃったりはしたな。。。

でも、ディストへの感謝の気持ちもふざけずにきちんと語ってくれて、今回落選したディストさん達への心遣いも頭にあって正直彼はみんなに愛されて育った人なんだな。って感心したりもしましたっけ。だから愛することも知ってるんだなって。
凄く品のある人です。育ちのよさを感じます。裕福に育つことが育ちのよさではありません。
彼を見ていると、人への気遣いのできる人が本当の意味で優しくて強い人なんだと思えるんです。

(ー'`ー;)う〜ん・・・・じゃぁ、上がらないのはなぜ・・・・??
わかったこれ以上がないのよ。
天辺なのよ。マックスなのね。←しつこい
そっか〜〜。解決。
握手したかしなかったかなんて大した問題じゃないのね。きっと。
大した問題だったのはその日に至るまでの私の中の葛藤だけで。
だって既に思い出化しちゃって夢だったのかも?とか思い始めてるって、何事??

イタイ・・・・。。痛すぎる。。。大バカモノです。
でもコレが答えですね。キショイかも知れないけど正直な部分です。
ワタクシせいらはこんな感じでHYDEさんを愛しちゃったりしています。
母のように、姉のように。。。。(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

あ。。。。読まなきゃ良かったとか思われてたらどうしましょ。ガクガク。
こんな私ですが引かずにお付き合いしてくださいませ。ペコペコ。





web拍手を送る
「チーズタルトを食べながら」ZIP-FM (PARADISE FRIDAY)No2 追記
「おいちかったの〜」なZIP-FM (PARADISE FRIDAY)の続きです。

M:はい、そして楽しみと言えばツアーの方ですよね。
ーーー以後の名古屋のライブ予定と、福岡ライブに行った人からのメッセージーー
M:「福岡のライブ行ってきました。初日は狩野英孝の話題がめっちゃ面白くて、そしてライブで燃え尽きました。」というメッセージなんですけども、狩野英孝さんって「イケメン」の(H.K笑)方ですよね。
K:ふふふふ
H:しゃべったっけ・・?
K:へっへっへ
M:忘れちゃいました?
H:忘れましたね。(泣くなイケメン。)
M:(笑)結構そのライブでのMCとかも思いつきでその場で二人でやりとりしたりとか
H:いや、もうずっと考えまくって
M:もうひたすら(H:一日中)台本におこして
H:もう、台本に起こして。
M:(笑)
H:チーズタルトを食べながらね。
M:あはは(ここでK.A.Z大爆笑してる。なぜ???)でも、どの辺でツッこめば良いですかね?そろそろいいかな。
H:焼きながら
M:あはは。焼きながら。
 そしてもう一通、「ほぼツアー参加しています。昨日は二階席でK.A.Zさんが目の前にいました。」
H:ええ〜?(ってウケル。)
K:はい。
M:どういう事なのかなと思ったんですけど。
K:うん。あのね、2階の2階席のところで、HYDEとかも、あの、2階席行って演奏したりとかした日があったんだけど、(M:はい)結構ね楽しいのね。
M:へぇ〜。
K:こうー、どこに現れるかわからない
M:わからないですよね。うんうん。
K:で、そこでこう1曲弾いたりなんかして(M:はい)もっと身近に感じれるでしょ?2階席とかね、の人でも、うん
M:いやこれファンにとってはものすごく嬉しいサプライズですね。
K:うん。
M:じゃぁ、その日その日に何が起こるかわからない(H:うん、そうね)サプライズ。
H:うん、もう思い付きだよね。
M:思い付きね。
H:うん。
M:いやー何度行っても、じゃぁ楽しめるライブなので、みなさん是非是非足を運んでください。
ーーープロモーターの案内。ーーー
M:そして、今日はなんとお二人からプレゼントをいただきました。
H:うん。
M:かわいい。ジャケットと同じね、デザインなんですけどもこれなんでしょう?タオル?
H:タオル。
K:それで前隠してください。
M:あっははは。。3つ必要なんですけど、女性の場合。
K:ああああぁぁ。まぁ、ははは。。(M:笑)セロテープでなんとか。。
M:デジタオルってかいてありますね。
H:なんか色んなもの拭いたりできるじゃない?
M:へえ〜〜
H:こういうとこ拭いたりするんじゃないの?
M:あ、パソコンとかを
H:うん。
M:ありがとうございます。
ーーープレゼントの応募の案内ーーーー
M:ではあっという間にお時間なんですが
H:はい。
M:お別れに
H:はい。
M:アツいメッセージお願いします。
H:はい(どすの利いた声で)。
 VAMPSまだまだ名古屋にいるんでね。(K:うん)えーと暇があったら遊びに来て欲しいし、街にもね多分ウロウロしてるから(M:ええ)、あのー見かけたらね、声かけないようにして(M:かけないように)そっとしておいてください。(M:笑)はい。
M:K.A.Zさんお願いします。
K:はい。でら最高なライブやるんで、是非是非足を運んで楽しんでください。
M:ライブの時も二人手はつないで
K:うん!。
H:もちろん。
M:もうずーっとつなぎっぱなしで(K:うん)
H:チーズタルト食べながら
M:あはははチーズタルト食べながら手つないで(K:大笑い)甘いライブですね〜。
H:甘いよ〜〜〜。
M:音から想像できないんですが(H:うん)でも、何が起こるかわからない
H:わからない。わからない。
M:はい。みなさんぜひね楽しみにしていてください。
 では最後に「LOVE ADDICT」ガッツリとお届けしましょう。
H:はい。
M:曲紹介お願いできますか。
H:はい。VAMPSで「LOVE ADDICT」
M:HYDEさんK.A.Zさんありがとうございました。
K:は〜い。
H:あした。(としか聞こえない。)
ーーーー「LOVE ADDICT」−−−−−−−−−−

                    以上です。

ココまで読んでくださってありがとうございました。

それにしてもキーワードは「チーズタルト」なんですけど、何でなの???
どなたかご存知なら教えてください〜〜〜。
気になる。
K.A.Zさんがチーズタルトの話になると大笑いするんですよ。
最近レポめぐりしてないからついていけてないのかしら???

追記
記事のコメントいただきまして、チーズタルトはどうやら「DMC」の関係だと分かりました。
「DMC」といえば何度も言いますが私の中では「デビルメイクライ」ですがココでは「デトロイトメタルシティ」です。
わかっとるわい!ですか。そうですか。スイマセン。
いや、なかなか切り替えられない人で・・・。



web拍手を送る

「おいちかったの〜」なZIP-FM (PARADISE FRIDAY)
みなさんが参加されたアスナル金山の公開収録の前にZIP-FMにゲスト出演されたものです。
どこかにアップされてるかもですが、とりあえず女の子全開なHYDEさんとほとんど保護者のようなK.A.Zさんをどうぞ。

H:HYDE
K:K.A.Z
M:MC

M:VAMPSのHYDEさんK.A.Zさんお迎えしました。よろしくお願いします。
H.K:よろしくお願いします。
M:現在ツアーまっただ中のVAMPS,日程見て私びっくりしました。
 紙にびっちりとライブスケジュールが書かれてるんですが〜名古屋の日程紹介
 こうやってツアーで一つの場所に長〜く滞在するってのは初めてのことですか?
H:はじめてですね〜、ずいぶんいるけどね〜。
K:うん
M:名古屋生活はどうです?
K:楽しいですよ。なんかね〜でも飲むの大変ですね。(笑)毎晩飲んでるんで。ヘヘ
M:(笑)飲み歩いてますか?
H:飲み歩いてるよぉ。(舌足らずなしゃべり方)
M:そうメッセージもいただいていて〜投稿者の紹介〜
 「連日連夜アツいライブお疲れ様です。HYDEさんは赤味噌の味噌汁とひつまぶし を食したようで、おいしかったですか?」
H:あ、よく知ってるなぁ。(MCとかぶって)
M:メッセージいただいてるんですが、(H:うんうんうん)おいしかったですか?
 赤味噌は。
H:おいちかったねぇ〜〜〜〜〜。
K,M:大笑い。
M:おいちかったです?
H:おいちかった〜。
K:おいちかった?(子供をあやすような。。。)よかったね〜。(パパのよう)
H:いっぱい食べちゃったもん。(もう口調が子供)
M:(笑)いっぱい飲んじゃって。
H:飲んじゃったし、もう(M:うんうん)。えらいこっちゃですよ。(舌足らず)
M:結構、こう名古屋って行く場所と言うよりも、食べ物の方にインパクトがある町だとは思うんですけどもね〜。
H:あぁうんうん食いもんね。
 「もういっぱい食べちゃったねー、いっぱい食べちゃってもう食べるのないよー。」(K.A.Zのものまね。あまりにてないと思う^^;。)
「K.A.Zそんなこと言うなよ。K.A.Z」(この辺K.A.Z爆笑ひゃっひゃっひゃって。)
M:小芝居入りましたけど・・・・。(笑)
M:さぁ、今回はVAMPSのツアーに関するメッセージもたくさんいただいてるんですが、もともとVAMPSの結成の行きさつっていうのは、どういった感じだったんでしょうね?
H:え〜と、たまたま本屋に行って(M:はい)本を取ろうとしたときにぃ手、手を伸ばしたら(M:はい)手が重なったんですよ。(K:笑)
M:(笑)絶対ないですよね。(H.K.Mウケ笑い)
K:そう、そこでしばらく見つめ合って・・・・。
H:見つめ合って。
M:ちょっと胸キュンみたいな。。。。
H:そそそ。それからちょっとバンドでもやる?みたいな。
M:ははは。
H:はい。
M:で、二人始めたと。
H:はい。
M:ではないですよね?
 HYDEさんのソロワークを共同プロデュースされていてってことなんですが。
H:あ、よく知ってるんじゃないですか。
 まやちゃ〜ん。(MCはワタナベマヤさんです)
M:どこでツッコっもうかなと思って・・・・。(H、K、M 笑)
H:ツッこんで〜。どんどん。(口調がオネェです)
M:(笑)ちなみに共同プロデュースをされてるときに(K:はい)なにかやろうかー?みたいな話はされてたんですか?
H:うーん。そうですね。
M:うん。K:うん。
H:あの、まぁ、来年、再来年とか(M:ええ)その時点では、次に一緒にやるときは、こう、なんかグループになろう。みたいな。
M:うんうん。
H:感じで。しゃべってて。
M:ええ。そのときも、こう、手を触れながら・・・・。
H:うん。もちろん。
M:ははは、、ですよね。
H:あの、恋人つなぎみたいな。(K,M大爆笑)指と指をこう。(K,大笑い中)
M:絡まる感じで
H:うん
K:うぁ〜あ。。。
M:でも、HYDEさんはL'Arc〜en〜Ciel、K.A.ZさんはOblibion Dustと個々にもバンドがある訳じゃないですか。
K:はい。
M:やっぱりVAMPSっていうのは別物として新しく生み出していこう!っていう・・・。うん。
H:どうなんですかねぇ。おれ、これ毎回言ってるんですけど(M:はい)L'Arcはもう4人の社長さんの会社だと思ってるんですね。
M:会社。はい。
H:で、自分がやる時は、こう自分の理想を追いかけたい(M:うん)っちゅうかね。その、で、売れなくても良いって言うそう極端なとこまでいかないんだけど、(M:ええ)まぁ、ある意味そういう部分もありながら好き勝手な、なんか暴走マシンみたいな感じ?(K:うん)に好きにやりたいな。って。で、その時にK.A.Z君みたいな人が、こう一緒にいてくれると、(M:はい)あの、すごく走りやすいんですよね。(M:なるほどねー)あのー同じような好みだったりするんで。(M:はい)
だからそんな感じで。
M:さあ、そしてそれが形となりました。
H:Kはい。
M:「LOVE ADDICT」(説明)まさに中毒性のあるかっこいい曲ですよねー。
H:ありがとう〜。マイちゃんもかわいいよ〜。(おねぇっぽい甘えたような話し方。)
M:あ、ありがとうございます。(焦ってる)(K:大笑い)なんで私本気で照れてるんだろう?
あの、全英語詩ってところにまず驚いたんですけど、(H:うんうん)これは海外でのライブとかを意識されてなのかな、なんて思ったんですが。
H:うんうんうん。意識してるよ。もう。
M:もう、どんどん飛び出していこうと。
H:飛び出したいね〜〜。
M:う〜ん。あと「LOVE ADDICT」ってタイトルも(H:うん)ま訳すと「恋愛中毒」?
K:LOVE中です。
H:LOVE中。
M:LOVE中?ハハハ、かわいいですね。(H:はい)LOVE中。。。
H:LOVE中。
K:LOVE中。(H:はい)
M:LOVE中毒。こう、インパクトがあるタイトルですね。
H:これね「LIVE ADDICT」にするかどっちにしようか迷ったの。
M:あ、そうなんですか。
H:でも、ちょっとイヤラシイ方が良いナと思って。
M:うふふ。
H:ちょっとね。
M:確かにこう実際に歌詞をよく聞いてみるとちょっとこうドキッとするような。。
H:そうなの。ダブルミーニングってヤツ?(K:うん)
M:ダブルミーニングで。
H:普段も俺結構ね乳首出しながら(K.M 爆笑)生活してるんですけどね。
K:今も出してるんだけどねぇ。
M:今覗き込んじゃった私。思わず。
H:はぁ。。。
K:ハハハ(ってかふっふっふって感じの笑い方)
H:まぁこうやってマイちゃんとずっと手をつなぎながらしゃべってるけどね。僕達ね。
M:ですね。にぎにぎしてますけどね。
H:にぎにぎしながらしゃべってるけど、こればれると良くないから、、
M:ファンの皆様握ってませんからね。(H:ハハハ・・・)大丈夫ですよ。
M:あのVAMPSとしてのサウンドはこういうふうにしていきたいとか、こういう風にしようみたいなのはあるんですかね?
K:なんか自由でいいと思う。
M:自由で。
K:自由って言ってもそん中でこう、かっこいいものだったり楽しかったりとか、(M:はい)うん、そういう部分が出せていけたらな。とは思います。
M:うーん。
K:うん。
M:そう、音と一緒に是非PVも観ていただきたいなとおもって(H:はい)カッコイイですよね。まさにVAMP、こう吸血鬼なんかも
H:そうすね。
M:うん、登場しますけれども。。
H:最初なんでちょっとそういう要素入れてみました。
M:うーん。あのどうでしょうか。これからもやっぱり機会があればどんどん二人でリリースしていくぞ!って気持ちですよね?きっと。
H:そうですね。本当はツアー中に曲作ろうと思ってたんですけど
M:あ、そうなんですか。(K:笑)
H:そんで「秋にはリリースしたいねー」って言ってたんだけど(M:ええ)もう、飲みすぎちゃって(M:あはは)すいませんみたいな。(K:笑)
M:あ、でものこり名古屋4日間あるので、是非名古屋でね。
H:おっと。K:ああ〜〜〜。
M:作っていただきたいですね〜。でら最高な一曲を。
K:でら。
H:でらー。
K:でら最高。
M:はい
H:頑張りたい
M:HYDEさんがね「でら最高!」って言ってる姿見てみたいですよね。
H:うん。でら最高で行こうか。じゃぁ。
K:でら最高で。ちょっと一日飲む日減っちゃうけど。
H:でもね。そうね。でも、頑張る。(子供っぽい口調。かわいいよ〜)
K:うん。
H:うん。

一旦切ります〜〜。




web拍手を送る

「ラブラブ愛してる」なZIP- FM
公開録画参加は仕事が長引いたり台風の影響で行く気をなくしたりなオタクとしてあるまじきやる気のなさで断念。
でもPM.2:00からのFM録音は何とかできました。
ただ、文字にできない。。。。

「お二人の出会いは?」
な質問にいい加減飽き飽きしているのか
「本屋で本を取ろうとしたら手が重なって」
とか「何言ってるんですか」位テキトーに答えていました。
「そうなのよ〜」な感じでオネェ全開。

でも、二人の掛け合いがスムーズになってて前までの
「HYDEが一方的にきゃ〜ずきゃ〜ず言ってて腹立たしい」(超被害妄想。K.A.Zごめんね。でも、そうとしか思えなかったんだもん。)
状況ではありませんでしたよ。

ココでは私を魅了したライブのHYDEさんは伺えないぞ〜〜。
まぁ、慣れてきたから仲良しっぷりには「はいはい」って感じでしたが。
今日時間があって、どこにも内容が上がらなそうだったら文字お越し頑張ってみますね。

それから18日のライブはのんびりしてたので腕以外の痛みはほとんどなくなりました。
心配してくれた皆さんありがとうございました。
痛みが薄れると切なくもなるのね。。。(何なの?いったい・・・)
あちこち痛かったり見えなかったりしたけど、やっぱりライブはいいな。って思いました。
怒涛の迫力に打ちのめされてる感じです。
まさしく「LIVE ADDICT」
HYDEさん、してやったり?





web拍手を送る
18日は記憶不鮮明。・゚・(ノД`;)・゚・。
14日にすごい体験したから、昨日は
「息が吸える位置でみようね。」
って相方さんと相談して4番目(?)バー前のK.A.Z前にいました。
私の隣にはチビの私よりさらに小柄なお嬢さん。
相方の隣には名古屋全通のお嬢さんがおられました。
MONORALのときはコレだけスペースがあれば何とかHYDEさんも
「上半身くらいは視界に入るかな〜〜??」
な〜んて言ってたんですよ。
アニスがあの辺まで見えるならHYDEは上半身とか計算する辺り・・・・・
MONORALが終わった頃ちょっと混みだしました。視界は悪そう。。。。
そうしたら名古屋全通のお嬢さんがびびってるわけです。
「前にいますよ。。。。暴れるひとたちが。。。」
Σ(・ω・ノ)ノ!
こんなに後ろにいるのにここでもか!!!
「この人たちはただノリに来る人たちなのでスペースとって暴れまくりです。」
Σ(・ω・ノ)ノ!
「どの子が・・?」
「この人たちです。」
Σ(・ω・ノ)ノ!
私達の前にいる5人じゃないか〜〜〜。
「ブラックリストの人たちです。」
Σ(・ω・ノ)ノ!
そんなリストがあったんかい!!!ひぇ〜〜〜。
恵まれないねぇ。。。私達ったら。。。。。
なんて始まる前からがっくりきちゃったせいらです。おはようございます。


前置きがすごく長かったですね。
実はあまり覚えていないんですよ。
みえなかったって言ったほうがいいのかな。。。
「ラジオだと思うことにしよう。」
と諦めつつ、それでも背伸びをしたり揺れてもみたりしたんですけどね。。

時々垣間見えるHYDEさんはやっぱり猛獣だったけど、遠くて小さいから、なんていうか愛おしくなるくらいかわいかった。
14日に見た時より髪の毛がふわふわしていました。

「アニスがテキーラ持って追いかけてくる」
ってMCで話していましたっけ。
その話し口調が嬉しそうなの。
嫌がってないじゃん。って。

それから歯の矯正が2年かかるんだけど後2週間だそうですよ。
表に器具つけてもらったからあのモバイルの写真になったんですね。
「脱ビジュアル刑(変換ミス)」
「硬いものがたべられません。」
って言ってました。

そうそう、「GLAMOROUS SKY」がありました。
14日のお嬢さんを思い出しました。何だか切ない。

あと、アンコールでK.A.Zが2階席で弾いていました。
スポットが当たってステージとのつながりを感じてちょっと良い演出ですよね。
HYDEさんは外人のスタッフに肩車してもらってギター弾いてた。
耳の横でギターとか鳴らされて耳大丈夫なのかな・・・?スタッフさん。
当然このときだけはHYDEさんが良く見えたよ!
コレは前の方にいたらよっぽど見上げなくちゃ。だもんね。
なんていうかね、お茶目なひとだわ〜。
でも、得意げに肩車してもらってるんだけど、ちょっと高さにびびってるような感じが。。。。。ラブリー
で、アニスが拡声器で唄うたってわいわいのお祭り騒ぎな雰囲気でした。


どうしよう。このくらいしか書くことがないなんて。。。
昨日は本当にのんびり最初から最後までそこにいたんですが、その暴れるというお嬢さん方のノリ方が微笑ましく、
「若いっていいなぁ。。。」
な〜んて妙な感慨を持ってしまった。
ソバージュのロングでしばりもせず縦ノリしてたちょっとグループの中でも年上なかんじのヒトには閉口しましたけどね!。
あ、暴れるお嬢さん達はガンガン回りにぶつかって、私くらいの年齢になれば若さがかわいらしいと思えたりするんだけど、他の人たちには腹立たしかっただろうなぁ。。。
私には少なくとも14日に割り込んできたあのお嬢さんよりは好感が持てました。
「足踏んじゃってすみません」とか、「前どうぞ」とか言葉はちゃんと持ってましたもん。

さぁ、残すは24日。
二階席です。
あ〜切ないなぁ。。。


昨日拍手コメいただいた方、ありがとうございました。



web拍手を送る


名古屋のHYDEに思ったこと。追記
わ〜〜。
もう、ファンを悩殺しまくる艶やかな猛獣ですか???
まぁ人間エロでなくちゃ人類は滅亡してたらしいし、王子様みたいなhydeも良いけど男娼のようなHYDEさんにも魅せられちゃうのは致し方ないこと。
「いかがわしいロックがやりたい」んだから大成功ですよHYDEさん。

(ー'`ー;)う〜ん・・・・それにしてもなんであんな動きなんだろう・・・?
ラルクでもパンクの時しかたがが外れた感じにはならないじゃない?
もう、びっくりしちゃってね。。
初めてZEPPに行って感じたことは、HYDEさん自身にじっとしていられないような躍動感が漲ってるって事です。
少年の頃あこがれたロックに近づけているって事なのかな・・・?

不思議だな。。。
L'Arcだととてつもなく遠いのに、HYDEならすごく近い。(感じがするってことね。)
例えばYOSHIKIなら、、、。
Xでも単体でも遠い人ですよね。

おかしなたとえだけど、高級バーと場末の飲み屋みたいな。(超失礼
L'ArcとVAMPSの有り方に落差がありすぎるってことなのかな・・・?
落差というより違いって言うか。
まぁ、違いを語る必要なんてこれっぽっちもないわけで・・・。

私はL'Arc以外でのhydeという人のキャパの広さと情熱を思い知らされているわけです。
返す返すも、もっと早くからソロに目覚めておけば良かった。
豊橋来たのになぁ。。。
すごく残念。

でも、まだ手遅れじゃないから。
18日は後ろの方で上半身しか見られないかもしれないかわいくて小さな猛獣を体感してきます。


追記
14日のライブで斜め後ろのめちゃめちゃ背の高いお嬢さんに結構な目に合わされたんですが、(まぁ、そのせいで首は痛いわ、腕は腫れあがってるわ、腰痛いわ・・・いや、それはトシのせいかも・・・ゴニョゴニョ)もうね、
「許せん!コイツ!
って思ってたわけですよ。(肘で首を圧迫して来るんだもん。)
無理やり入り込んだ最前列で身を乗り出してるから真ん中でいるHYDEはほとんど見えなかったしね。(最前列にいながら)
真っ黒く塗った爪が恐ろしく長い腕の先にありましてそれすら「この!」って。

そのお嬢さんがね「GLAMOROUS SKY」で号泣してたんです。
その時だけ前に乗り出してるってよりバーに身を伏せるって感じで。(よくそんな隙間あったわね)
そのせいで「GLAMOROUS SKY」を唄う姿はあまり見られなかったんだけど、その彼女みてたらね、「かわいいなぁ。」っておもっちゃったの。
「そんなにそんなにすきなんだね。」って。
HYDEの声がすごく良くて「本当に今さっきまでだみ声で叫んでいた人ですか?」
な感じだったので余計響いたって言うか。。。
「大すきなんです。お願い」
って言ってくれたらすごくきつくても体斜めにして入れてあげたのになぁ。。
暴力的な意地悪するから優しくなれなかったんだよ。。
ちょっとひねくれてるかな。私。って反省したけど、まぁ、譲ってあげなくても堂々と押しのけてきたんだからいいか




web拍手を送る
美獣 in NAGOYA
何もかも初めて。
オールスタンディングというスタイルすら言葉しか知らず、DVDを見た限りでは「地獄絵図?」な様相のファンたちに恐怖を覚えましたっけ。
いや、HYDEさんから見た私たちは、お釈迦様が雲上の蓮池からのぞく地獄の血の池でうごめくカンダタや罪人みたいな感じかしら・・・?なんて、
芥川龍之介の「くもの糸」が脳裏に浮かぶ状況でした。
いやはや、いささかおばちゃんにはしんどいライブでしたわ。

14日一日だけすごく番号が良くて「最前列狙える」ってみなさんに言われコレ以降はH900番台と2Fだけなので何とか頑張ってきました。
小突かれようが、割り込まれようがバーだけは離しませんでしたよ〜。
さすがに肩に肘を乗せてグイグイ押されたときは胸もバーに挟まれてて息できずにいて首はおかしな方向に曲げられちゃって、早々にリタイヤかしら〜?
って悔しい思いをしてましたが何とか最後までキープできました。

さて14日のライブです。
HYDEさんはオフ会とは別の人でございました。(聞いてはいたけどこれほどとは)
もう張りつめたように美しかった。
冴え冴えとした美貌。
端整って言葉がぴったりです。
PVの衣装と同じだった様に思いますが、何せ呼吸困難と闘っていましたのでおぼろげな部分もあります。
惜しげもなく肌を晒すので目のやり場にも困ったんですが、すごく鍛えられた彫像のような胸板でしたよ。
いや、おっ○いなんて思いません。私はHYDEさんにはそんなものあってほしくない人ですから、ソコに萌えたりいたしません。
AとかBとか言わないでよ。弛んでるのかと思うじゃない。(何気に失礼極まりないこと書いていますか?私。)
ピアスが光っていましたね。
私が見たのは左の胸とおへそ。
すごく滑らかに照らされていて美しい身体によく映えていてPVで見た時感じたような痛々しさはありませんでした。
私はそういう部分に安心してしまう人なんです。
やっぱり母な目線なんですね。

で、私が死守した位置はJU-KENさんの前です。
ミク友さんが
「K.A.Zはまだあまり動かないからJU-KENのほうがおもしろいよ」
って言ってくださったので、
「きゃ〜ずごめんよ。私は楽しいほうが好き!」
でJU-KENさん側にいたんですが、これまたほんとうに楽しかったんですわ。
JU-KENさんの曲にあわせた振りが面白くて、彼は誰のサポメンでもあんな動きをするんだとしたら、そりゃファンは付くだろうなぁって感心しちゃった。
K.A.Z側でなかったせいかどちらがVAMPSメンバーなんだかわかんない感じにJU-KENさんが目立ってました。
K.A.Zく( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!! って苦しい体制で祈ってましたよ。私。
DOLLYのときのJU-KENさんはツボでした。
でかいから派手!あっぱれ。

さてHYDEさんですが。。。。
「MASQUERADE」だったと思うんですが、JU-KEN側の機材ボックスから飛び降りたとき、見事にギターを抱えたまますっころびました。
奥に転んだので目の前の私達しか転びっぷりは見えなかったでしょうが、前日のオフ会の質問コーナーで「どんなときに歳を感じるか?」な質問に
「膝が痛いとき」
って答えていたのを思い出し、普通にライブしてても膝が痛むなら追い討ちだなって心配になりました。
それなのにあまりに見事に転んであわててマイクを掴みに来る姿がかわいいって思っちゃったってどこまで腐ってるんだろう??私。ちょっと反省。
出が少し遅れたくらいでなんとか取り戻していましたが大丈夫かなぁ。。。
確かL'7の韓国公演でも派手に転んで一瞬姿が消えてましたね。。。
またそんなことばかり思い出してしまう。。。

って事でやっぱり私にはレポはかけないってとこで落ち着きそうです。
セットリストとか順番覚えられないし、どの曲でどうだったかもあまり覚えていないの。
あ、苦しい体制で「キツイわ〜」って唱えてたりしたので意識が半分そっちに行ってたかもね。

とにかくHYDEさんは絶好調でした。
シャウト曲はきちんとシャウト。
メロディアス曲はドラマチックに。
FAITHのDVD見る限りでは14日のほうが格段に歌が上手でした。
頭を振るたびに長い髪が波打って何だか神々しいとさえ思えましたよ

あんなに頭振ってギターかき鳴らして唄うHYDEさんを初めて目の前で見て、
「ああ、これが彼が焦がれてやまない種類の音楽なんだな。」
って妙に納得してしまいました。
これ、L'Arcではできないな。って。
そしてカオスなライブハウスにぴったりな楽曲目白押し。

そうそう、MCでJINさんと賭けて勝ったのに「1万円戻ってこない」って言ってましてファンが「返してあげて〜」って言ってました。
そういう掛け合いもここならではな感じでした。
遠くでお客さんが叫んだこともおおよそ全部聞こえているようなアットホームな感じがしましたよ。
いや、私の状況はアットホームとは程遠くお釈迦様がたらした雲の糸を掴もうと必死で小競り合いするカンダタ状態でしたけど。。。

さぁ、次は18日。
今度はH900番台だから安心してゆとりのあるところで参戦したいと思います。
腫れあがってる両腕とむち打ちみたいな首と打ち身のわき腹。。。どんだけ哀れなヒト・・・?
何だか満身創痍な感じが少しでも治ってると良いなぁ。。。
ただ、この痛みが愛おしいって感じちゃう自分もいたりして・・・・。
どこまでイタイ(あらゆる意味で)人なんだ〜〜私ってば。




web拍手を送る
オフ会は柔らかな人
一泊二日のHYDEツアー(私にとっては正しくそれ)から帰ってきました。
すごくすごく楽しかったです。

オフ会はなんていうか遠すぎて表情もしぐさも良くは分からず、ただマイクを通した声がすごくすごくかわいかった。
質問コーナーの「世界で一番怖い人は?」
で、JINさんが世界で一番怖いそうなんですが「こぇ〜〜〜〜」って言ったときのひっくり返った声とか「おいで」ってステージにディストさんを呼ぶときとか、「すごいねそれ」とか会話してるときとか、顔の表情は分からなくても声にすごく表情がありました。
そうそう、私が質問したのは
「天国に持っていくとしたら何を持っていきますか?」
なんですが読まれたんですよ。
答えは「自分の作品を持っていく」そうです。即答でした。

そんなこんなで会が進行していくうちもHYDEさんの柔らかくて暖かくてこちらが思わず笑みをこぼしたくなるような、子供っぽいしゃべり口調は続きます。
もしくは小さな子に話す大人のような柔らかいはなし方といいましょうか。。


本当に私は声が好きなんだなって再確認。
いや、もちろんHYDEさんが持ってる雰囲気やルックスだって彼の一部に違いないわけだしひっくるめて好きなんですが。。

ずっとゆるいゆるい感じで会は進んだんですが最後「ANGEL'S TALE 」を歌う前HYDEISTについて語っていました。
HYDEさんは2ちゃんを読まないそうです。
「すごく傷つくんだよね。」って言っていました。
そうじゃなくてもわざわざ否定してまた大きくなることが嫌だから行かないようにしてるって。
HYDEISTは何か問題が起きても修正できるルールのようなものができていてすごくいい。幸せを感じる(だっけかな・・?)って。
静かな声で感謝の言葉を言ってから歌に入りました。

情感たっぷりに歌い上げて一箇所声がひっくり返りましたが、そこすらアコースティックで感動したわけです。
ああ。。。ファンでいて良かった。。。

それからドッキドキの占いの館ですが。。。
すごくかわいい人なんだって言うことを念押しされてしまいました。
私の前が浴衣のお姉さんでその子が出て行くのを見送っていたので私に気付かなくて目の前にいたからちょっとびっくりしたように目を見開いていました。
まさか前の子を思うとあまりのシルバーエイジに驚いてたとか言われたらショックです。(^∇^;)アハハハハ。
「がんばれ!」ってエールを送って欲しかったのに
「こんばんわ」とか言っちゃって・・・。私のバカ!・゚・(ノД`;)・゚・ 。
右手を差し出され思わず両手で包んでしまいました。
「ありがとう」って関西のイントネーションで言われニコって目を見て笑ってくれました。
目じりにできる笑いジワもすごく優しくてきちんと大人を感じさせるかわいらしさでした。
決して妖精のように歳を感じさせない人ではありません。
(いや、翌日のライブはめちゃめちゃ妖精でしたけどね)

ものの3秒でした。
なのに不思議です。
その時のこと思い出している今になって涙があふれちゃうんです。
その日は呆然としてて抜け切ったような沈んだ感じになっちゃったのにね。
小さくて柔らかい手でした。
ギターに触る部分だけが硬い感じ・・・?
変な汗かいて私の手が冷えていましたのでHYDEさんの手がすごく暖かく感じました。

ファンでいて良かった。
改めてそう思わせてくれたHYDEさんに感謝の気持ちを持つせいらでした。

この優しい気持ちをひっくり返すような翌日のライブについてはまた改めてご報告します。



web拍手を送る


終わった(T0T)
オフ会終わりました。(/_;)
HYDEはきれいだった。
手が温かかった。
一瞬すぎて何がなにやら…。
何て根性ないんだ。
「こんばんは」
とか言っちゃった。
「がんばれ」
って言ってほしかったのに。
「ありがとう」
って返されて。
HYDEの声だよ。かわいかったなぁ。
ほらこのくらい適当だよ。
今は抜け殻…。
働け左脳! 動け両足!
いよいよだよ〜ん。
ドキドキだ。。
朝からテンションMAXで「死ぬんじゃね?」なせいらですよ。おはようございます。
朝4時に予言されていた地震は起きず、たぶん例の仕事さえやっつければちゃっちゃと名古屋にGOできるはず。
しかし荷支度やら、大騒ぎになってる地震ネタやら、例のお出かけ前の一仕事やら、今日の日に心奪われ睡眠時間4時間弱。。。。
目が痛いよう〜。
コンタクトキツイかなぁ。。。
結局服はどうすんねん。。。
こんなだから
いざHYDEさんを目の前にしたらちゃんと右足と左足が交互に出るか心配になってくるわ。

結局質問も特技もコレといって思いつかず。
ただアワアワしてるだけという。。。
大丈夫か自分!?
感想文がきちんと書けるか、真っ白で終わってしまうか!!!
私が冷静でいられるよう左脳に右脳から発信しなくては!!
あれ?それであってるのかな??右脳がひらめきですよね??
この「!」や、「?」の多用が落ち着きのなさを裏付けしてると思われますが。。。
とにかく行ってきます。
ブツギリの報告になるか、きちんと書けるか、帰宅後の超長文になるかは今日の私の体と心の余裕で違ってくると思います。
覚えていられるのか〜〜〜?←新たな不安要素


そういえば昨日のライブでHYDEさんがこの地震ネタをMCしたと聞き、「やっぱり楽屋でもそんな話題が出るんだね〜。」とちょっと笑えました。




web拍手を送る
SHINEで終わって。
L'Arcの露出もこれでひと段落ですね。
MJのコメントも引き続きなんかホンワカしていました。
てかkenちゃん石像のようですが、どうしたの〜〜?
この収録はいつ頃なのかな?
すごく声が出ていたように思えます。
hydeさんの髪がちょっと短いからそんなに最近じゃないですよね。
左端でピコピコ頭下げるゆっきーがかわいかったり、テンションのちょっと高いてっちゃんが微笑ましかったりkenちゃんがセクシーだったり。
そしていつでもそんな感じのhydeさん。(ってどんな感じ。)
あ〜、この塊で見るのはしばらくないんだなぁ。。。しんみり。。

しかし仕事帰りにHYDEメール見てアゴはずれそうでしたわ。
ギャルってギャルって。。。いや、きれいなお姉さんでしたから。
そんな路線を目指してんの??

PATi-PATi買ってきました。
L'Arcでおなじみの女性ライターさんのライブ記事。
「あと数センチ」な切実なおもい。
まさしくその通りなんだろうなぁ。。。
だからライブハウスが好きなんだね。
L'Arcでずっとやってきた小さな箱ライブの感覚をずっとずっと忘れていないHYDEはやっぱりすごい人なんだなって思う。
そしてそれに似合うサウンドがしたいんだね。
何年も前からずっと
「オールスタンディング以外でソロはやりたくない」
って言っていましたが、その考えもぶれずに持ち続けていて感動してしまう。




web拍手を送る


またしても!!!
もうさ、信じられないんだけど。。。。。
何ヶ月も前から「13、14日はライブだから泊まりで出かけるからいない」って言ってあったのに、旦那が仕事を入れてきた。
「手伝え」と。
なんだと〜〜〜〜〜?????
私、ってさ、常は信用金庫でパート勤めなんですが、基本家業が家電と家具の小売店で休みの日には家業の手伝いをしているわけです。
ありえない。
こんなに働く嫁をまだ使おうって?????
遅くとも12時前には名鉄に乗らなくちゃご一緒する予定のミク友さんにもご迷惑なんだよ!!!!
「知るか」
とほざく旦那。
前の京セラのL'7のときもそうだった。
言ってあったのに「聞いてない」といい張って切れだしたし。

本当に人の話をきちんと聞いていない人なんだな。。って悲しくなるわ。
「いざ京セラ!」←飛んでちょっと読んでくださるとL'7での旦那と私のすったもんだがわかってもらえるかと。。。
このブログは実は「HYDE大好き!つよぽん大好き!」な事だけを書きたくて始めたもので家庭のごたごたは別ブログだけにしてこちらには書かないって決めていました。
それなのにこのていたらく。

さすがに今回は私も黙ってはいられず
「あれほど言ったのに!!!!!」
ってわめき散らしちゃった。
舅姑には嘘だらけですが旦那と子供だけには正直に話して出てるのに。
さすがに旦那も今回は身に覚えがあったかとりあえず午前中で私を帰す事には納得しました。

あったりまえだ!ふざけんな!!!ばっきゃろー!!!!ぜいぜい。。。
ホントにさ。。。。トホホ。。。。



web拍手を送る

シャラランラ〜ンなてっちゃんがかわいい件
DVDを観賞してるときって流れて行っちゃうからあまり気にならなかったんですが、昨日めざましのDVDランキングでシアキスDVDが1位で紹介されたときの「SHINE」は妙にスパーンと飛び込んできました。
てっちゃんがすっごいパーセンテージで写ってたからですね。
「シャラランラ〜ン」って。
かわいい。。。。
コーラスで「シャラランラ〜ン」って。。。。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
最近こんなん使うバンドがあったのか!って、ちょっとびっくり。
今さら気付くってどこまでhydeしか目に入ってないの??
ですが気付いたから許してください。ペコペコ。
でもでもなんでそこの「シャラランラ〜ン」なんて発音してるとこアップにするんだろう?
もっとカッコイイコーラス部分だってあったのになぁ。。
めざましTVは「SHINE」イチオシですもんここ使いたかったんでしょうが。
まぁいいか、このてっちゃんすごくかわいいと思うから。

不思議だな。
寂しくないや。
「また火」DVDのときはメンバーがみんな幸せそうで、楽しそうで泣けてきたんだよ。
hydeさんの優しいまなざしとか、最後バンに乗り込むときもhydeさんだけが出待ちのファンに手を振って答えてたりしてる部分でさえ
「みんなL'Arcが好きなんだよ。。。」
な気分だったのかも。
その時点でもHYDEさんがいかにファンを大切にしてるか(L'Arcとかソロとかに関わらず)よく知っていたのに心のどこかで責めてたような気がします。←懺悔します

でも今はちがう。
全然別のものだなって思えます。同じハイドだけど違う。
HYDEの周りの色々な人の言う「セルフプロデュースに長けた人」ってのはきちんと知ってもらえれば理解されるんだなって思いました。

L'Arcが好き。
コレはもう揺るがない特別なもの。
hydeさんの隣にはL'Arcのメンバーがいて欲しい。

なのに最近ではVAMPSがL'Arcのように永続的に計画されたユニットではない部分がちょっと切ないです。
あの楽曲をライブで聴くのはものすごく興奮するだろうし、すごくリアルに身近に感じられるんだろうなぁ。。。って楽しみになっています。

なぜかてっちゃんの「シャラランラ〜ン♪」のかわいいアップとやさしい歌声を見て聴いてここまで思ってしまったHYヲタせいらでした。



web拍手を送る
またしても・゚・(ノД`;)・゚・
うううぅぅぅ。。。。。
「yasuのhyde愛」に続き「ミュージャック」まで消えました。
なんだかソッコーでしたねー。
まぁ、こちらはTV番組そのままあげてあったから消されてもモンクは言えません。
ほんのちょっとの間でしたが楽しませてもらいました。
ってそれにしても仕事早いな・・・。
アクセス数が跳ね上がったりすると目付けられるとか聞きますね。
冬のJACK〜のHYDEとTERUのコラボ(いや、TAKUROもいたけど)もとんでもないヒット数で消えましたっけ・・・・。
いや、コレは仕方ないんです。
分かってますって。。。。(ノ-_-)ノ ~┻━┻ ☆`

それからいよいよVAMPSが名古屋にやってきます。
私はオフ会が初めてのZEPPになります。
質問と特技を何か考えておかなくちゃね〜。
ああ、、、着ていく服とかどうしたらいいの〜〜??
年配の人たちは着物だったとか言う報告を聞いて、それはムリ!と即座に却下。
Gパンにチュニックって普段着じゃん!になってしまいそうです。
でも、次の日はライブだし荷物を預ける場所考えるとあまり持って行きたくない。
悩めるところです。(ー'`ー;)う〜ん・・・・

ところで、オフ会のレポを漁ってるととたいしてファンじゃないディストさんの記事にも「HYDEはなんてやさしいんだ〜〜〜?」とか書かれていて、そんなにやさしいHYDEさんに会えるんだ??とか思ったりしたけど。。。
いや、だけどさ、なんでそんなに好きじゃないのにオフ会に参加しちゃうの???
ただのツンデレならありかもしれないけど、本気ならちょっとムッときてしまう。
ものすごく好きなのに当たらなかった人だってたくさんいるのに。。。
例えそうだとしてもそんな風に書かないでほしかったなってのがあります。
まぁ日記なんだから基本自由なんですけど、オフ会は特別なものだと思うから・・・。
なんて言うか好き好きメーターみたいなのがあってそれで当落が決まるなら公平なんだろうね。。。

オフ会の当落についてDEISTのBBSでHYDEさんが言った言葉がすごく心に残っていてBBSが荒れてたりしてるのをちゃんと把握してるHYDEさんがやっぱりすごいなぁって感心したんですよ。。。
自分のHPの管理ができるタレントさんってそんなにいないと思う。
まぁ、手をまわすのはスタッフでしょうけどそれにきちんと対応してるわけだし。

HYDEさんのDEISTのカキコミについてはやっぱりDEISTの特典だと思うから詳しくは書けないのがむしろ残念。
知ってもらうと納得することがたくさんあるのにな。。。
いや、何が言いたいかって「そんなに熱烈でもない」人もファンになってくれたらなぁ〜〜って事なんですけどね。。。イタイ・・・。。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。




web拍手を送る
「ネ申」と書いて「ねもう」と読む
やちゅりんと人の言う・・・。
いや、yasuさんですが。
さすが面白い人です〜〜〜。

聖園さんのTVレポ読んで大笑いしてたら、ニコちゃんでアップされていました。
信じられない画質の悪さでしたがまたまた大笑いでした。
関西人ですね〜〜。
トークが止まらない。
そりゃ「yasu君がいないとつまらない(∂д6)」でしょうよ〜〜〜。
あ〜この→(∂д6)顔文字、「yasuのhyde愛」にも多用されてたけどかわいい
「神神神神〜〜〜〜〜〜」って大爆笑。
あ、いや全ての関西人が芸人って事じゃないですよー。
HYDEさんみたいにカミカミな人もいるしてっちゃんみたいな複雑な人もいるわけだし。
って何を言い訳してるのやら。。。。
そう、関西のイタ友さん達ににケンカ売ってるわけじゃないのよ〜〜〜。
って言うフォローをデスね・・・いかん。墓穴ですか???アワアワ。

akoponさんのブログで台湾チャートで「NEXUS4/SHINE」が1位と知り行って来ました。→東洋版
コレはアジア版ということでしょうか。
VAMPSも頑張ってます。HYDEすごい〜〜〜。
で、前に1週間だけ「KISS」が1位になって次の週見当たらなかったことがあったなぁって思ってたんですが、それは→総合の順位でした。
総合でも8位にいるよ〜〜。
ハラショー!ブラッヴォー!!
そうだよそうだよ「見返して」やれ〜〜〜!。←誰を?




web拍手を送る
消えた「yasuのhyde愛」
昨日ね、オアシス的な意味合いで何百回見たかわかんない動画を見にニコちゃんにINしたんですが。。。。
同志yasuの動画が視聴できなくなっていました。
書き込みの最初の「消しやがった」ってのが8月終わり頃だからほんのちょっと前までは生きていたのね。。。
あ〜あ。。。
かなり長いこと消されずにいたからすっかり安心しきってました。
超オトメなyasuさんがかわいくて、また使われてる写真がhydeさんはとびっきりキレイでyasuさんは対照的なものがおおくて対比に笑えたり、UP主さんの編集がすごく凝ってて面白かったのになぁ。。。
今さら消すなんてさ。。。
これ見てyasuさんを知ったし、あそこで使われた2曲は「カラオケでも歌えるわ。」な勢いで・・・・、何よりアーティストでありながら私達の遥か上を行くかのようなHYオタ振りがいじらしかったのよ。
yasuさんはhydeファンの同志だ!って心底思ってますもん。
それがココにきてHYDEさん周りにyasuさんが恥ずかしげもなく堂々と出没してるから懐かしくなって
「最近見てないから見に行こう〜」
な〜んてかる〜くINしたのに・・・・
これ消すならもっとひどい著作権侵害やらに触れるものは山のようにあるでしょうにさぁ。
・゚・(ノД`;)・゚・ 悲しいよ〜〜。だれか再アップしてください。
なんていうことも犯罪なのかな。。。。
いや、たとえそうだったとしてもコレがなかったら私yasuさんを知らないままでしたし、ましてや歌を聴くことなんてなかったとおもうんです。
すごい宣材だと思いません?タダでコマーシャルしてくれてるようなものって思えたりもするんだけどなぁ。。
PVまるまる流しちゃってるのが消されないって事の方がどうなのよ???
それこそ売り上げに響くと思うわ。
ふぅ。。。

そうそう、ABCの武道館ライブがBSフジで放送されてて観たんですが、yasuさんて歌うまいですね。
「hydeさん愛してます〜
なイメージのみに固められててライブ映像を観るって事がなかったんですが今回初めて視聴しました。
高音部きれいに出ていてすごく良いライブでしたね。
ただのHYオタじゃない。りっぱなヴォーカリストです。

それから、ライブといえばゆっきーがVAMPS福岡最終にきていたとの事、いやーいいですね。
あのね、今回L'Arcのメンバーってすごく良い感じなのよね。
何より驚いたのがてっちゃんが「HYDEのライブ行こうかな〜」な発言をして、それに答えてHYDEが「是非是非」なんて言っちゃってることです。
前はソロについては腫れ物に触るように話題から逸れてたような気がするのは私だけですか?
案外前もこんな感じだったの??
今回数々のインタビューでてっちゃんのおおらかな受け答えがすごく安心を与えてくれるんです。
てっちゃんが怒ると変な話「HYDEのせいでラルクが危なくなる」的な発言をされる方があまりにも多くて悲しくなるんですよ。
でもみんなのソロを聞いても「L'Arcならそれはないな。」な種類のものが多いわけだし、結構楽しんで自分の好きな方向に走ってるって思うから「hydeがワガママだから」って思うのはちょっと違うと思うよ。
まぁ事あるごとに「3年なんてあっちゅー間ですよ。」と答えてるtetsuさんに一抹の不安を感じたりしないでもないんですが。。。。



web拍手を送る
BARKSユーザーアンケート
クリック→BARKSユーザーが選んだ「2008年夏、もっとも熱いグループ」
でVAMPS2位です!!!!!!!

確かに怒濤のライブラッシュ、宣伝活動すごいです。
サマソニもあったし(○ゝω・)b⌒☆NE!。
この記事はすごく納得です。

うれしかったのでこんな時間なのに本日2つめの記事になりました。ペコ。




web拍手を送る
孤高のギタリスト?
「音楽と人」読んで来ました。←ゴメンね。だってHYDEさんの記事がないんだもん。。。
もはや立ち読みで済まそうってのは、この記事が嵐の大野君の
「ラルクっぽい」「ハイドさんが歌いそう」
発言を探しにオリスタやmyojoを探しに行くレベルに近いって事だと思われそうですが。。。
そんなことはない。いや、ないはず。。。

ゆっきーのソロですが私はちょっと聴きたい声と違うかも。。。
でも前の音人で藤井さんを語るゆっきーはかわいかった。
てっちゃんのソロは何気に曲自体がオトメな感じが違うかも。。
いや、HYDEだってオトメ路線ですが曲に関してはオトコですもんね。
てっちゃんは声の優しさが頼りなさになってしまうのがちょっと残念なオトメな感じ。
だからhydeが歌って生かされてる曲が多いと思ってしまう。。。。(違ってたらごめんなさい。)
基本声フェチなので好みの声と外れるのかなぁ。。。

で、kenちゃんです。
「誰かを頼らないとできないってなりたくない
という感じのことを述べられておりまして、
「K.A.Zがいなくちゃ生きていけない〜〜〜〜。」(なんて言ってはいませんけどね。)
な、HYDEさんのことを思い浮かべ耳に痛い感じがいたしました。
(あれ?SOAPはどうなってるのかな???)
一人で頑張って曲を作っておられるようです。
ああ、所詮立ち読みなので深く読んでいなくてですね誤解を招くような内容になるといけないのでこの辺で終わりますが、とにかくkenちゃんは聞けばちゃんと語る人なんだと思いました。
ある意味L'Arcの中で一番マイペースでガツガツしていない人なんだろうなって・・・。
どことなく育ちの良さが出ていますよね。。。シミジミ。。。

そういえばシアキスDVDで時々kenちゃんのアップが抜かれていたりするんですが、多くは笑いたくなっちゃいそうなほどやんちゃな感じを受けましてセクシィな今とはちょっと違うなって思いました。。
なにせライブではhydeさんを追うのに必死で彼と絡まなければ視界にも入らなかったりするんで(コラ!!)DVDを観るとものすごく驚くことがあったりします。

ああ、ゆっきーのブラウスHYDEさんが札幌で着ていたのと一緒っぽくて、服装の趣味が近いって聞くとなるほどなぁと思いました。(いや、衣装はスタイリストさんでしょうが。。。)
でも、ゆっきーは私服でもあんなパンツ履かないしクロックスなんて絶対なさそう!!。
柄に柄をかぶせたりはしないよね。多分。
でも、待てよ「また火」のゆっきーにくっついてた腰ミノみたいな飾りはちょっと理解に苦しんだっけ。

こうしてつらつら書いていると、私はやっぱりソロ活動はHYDEさんだから何とか付いていこうと思うL'Arcファンなんだなって再確認します。
今、何とかソロアルバム聴きなおして頭に曲を詰め込んでいますが、今まで持っていながらこんなに聴くことはなかったんで、もっと早くきちんと聴いておけば良かったとすごく後悔しています。
DVDも今回のライブ参戦が決まってやっときちんと観たくらいですしね。

そういえばVAMPSライブはすごいことになってるみたいでドキドキです。
最近は何がどの日のライブなんだかわけわかんなくて実はレポほとんど読んでいません。
自分がどうしたらいいのか手一杯だって事もあるんですが。。。



web拍手を送る
愛が試される時
MJがばかにあっさり終わって「('◇')?はい?」なせいらです。
こんばんわ。

あ〜今日はてか昨夜から今日にかけてZEPP TOKYO近辺のホテルを検索したり、1歳でも若く見せるための髪型の検索してみたり。
こんなことしてること自体「私って健気でかわいいな。
と思った次第です。あはは。。。。はは。。。。
でもさ、結局はHYDEが見る自分はあまり気にならないの。
私が見るHYDEはめちゃめちゃ気になるんですけどね。
あ、いや「HYDEに失礼だ」と長女に言わしめたのでちょっと何とかしようとは思ってはいるんですよ。。。
でもまぁ「ありのままのおばさんですがファンです」なアピールができればいいの。

そういえばね、この地域でまことしやかに囁かれてる噂話を。。。
「9月13日愛知県で大規模な地震が起こるらしい。
それって1999年恐怖の大魔王並みの信憑性のなさでもないらしいんですよ。
うお〜〜〜。
ZEPPでHYDEさんとルンルンするまでは起きないでね。
次の日ソロライブ初参戦なんだからそれは体験させておくれよ〜〜〜。
「わざわざ被害にあいに行くんだ〜。」と次女。
ふん!
信じないもんね。
てかマジでそんなことになったら名古屋のファンどころか大阪や東京のライブもハロウィンライブも飛んじゃうジャン。
かわいそう過ぎる!(ってそこ?)


そうそう、ロキノンでVAMPSが見つけられませんでした。
どこに載ってたんだろう・・・?
立ち読みしてたら若いお兄ちゃんと若いお姉ちゃんが両方から音楽雑誌に手を伸ばしてきたのでそそくさと退散したんですが、お姉ちゃんの方はロキノンだったから私と一緒でVAMPS情報を立ち読みに来たに違いない。と勝手に想像して
「載ってましたか・・・?」
と聞きたい衝動に駆られました。うう。。。。
もう一度見直してこよう。

それからパパラッチ。
阿鼻驚嘆のスイカ割り・・・・・。
もうなんていうかHYDEさんに試されてる気持になりますね。
「俺が好きなら俺の全てを愛せ!」ですか?
好きですよ。
愛してますともさ。
でもダメ押しのようにちゃっかり載せてる辺り案外面白がってるんじゃないかと思ったりもしますわ。
こういうファンの反応に「クスリ」と笑うHYDEさんが思い浮かびます。
・゚・(ノД`;)・゚・




web拍手を送る


B'zファンさんとの会話
私の職場にB'zのファンの社員さんがいます。
彼女は昔L'Arcのファンだったらしく私がhydeの話をすると私の周りの誰よりも真剣に聞いてくれるんです。

前のM.ステも「絶対観ますから!」といってくれた約束どおり見てくれていました。
「もうね、M.ステのときっていつも正座でスタンバってんの。」
って言ったら心底びっくりした顔で
「Σ('◇'*)エェッ!?何故ですか?」
って聞くんです。
「いや、ドキドキするの。hyde歌詞間違えないか、音を外さないか心配で。
なんて、ここまでヲタのくせに失礼極まりないこと訴えていたんですが。。。
「そうですか?hydeにそんなこと思ったことないですよ。」
明るく言われてなんていい子なの!この子は!!って思いました。
「むしろ稲葉さんのほうが怖いです。」
「Σ(・ω・ノ)ノ!はい??」
「声が出るか心配で」
はぁ???
そうですか?B'zにそんな心配を抱いたことはなかったなぁ。。。
いや、待てよ。そういえば去年のスーパーライブで絶不調だったことを思い出した。
あ、いやなこと思い出しちゃった。
あの時ってhydeもハリクリ絶不調だったよね。。。
アレは会場がジャ○ファンに占拠されてるとしか思えない盛り上がりのなさに超落胆したんだっけ。
私はSMAP好きだし決して彼らが嫌いなわけではないのに、ああもあからさまだと辛いわ。
すごいアウェイな雰囲気が他の出演者にもかわいそうに思えたっけ。
スーパーライブ前のM.ステのハリクリがすごく良かったので悲しかったなぁ。。。
でも不思議なんですよ、次の日「hydeって天然?」ってその時の支店の前出とは違う同僚にトークの内容について聞かれただけで出来の良し悪しは言われなかったの。

結論。
やっぱりファンって厳しいんだなってことです。
CD音源をしっかり聴いてるからちょっとのズレがものすごく気になるのね。
少しでも素晴らしいhydeのヴォーカルをファンじゃない人にもわかってもらいたいのに。。。
な〜んて私がhydeさんの心配をするのと同じような気持ちで彼女は稲葉さんを心配してるんだなぁって、なんかすごい同病相哀れむな気分になってしまいました。。
お互いイタイな〜〜って感じ・・・?


そうそう、M.ステでマイク握るhydeさんの手が画面に映るたびに
「あ〜〜この手に触れるんだ。。。。。」
ってつぶやきながらのニヤニヤが止まらず、はたから見たらかなりキモイ人に成り下がってるらしいんですが、カウントダウン状態の今それは無理ないことですよね〜〜〜。




web拍手を送る
居直りのススメ
先日HYDEISTオフ会の内容を知り冗談じゃないくらい舞い上がったり、
「私なんかがHYDEさんの視界にはいっていいんですか??」
な妙な凹みを感じたりしたせいらですよ。おはようございます。

すごくすごく迷ってるハロウィンですが、「すげぇな私。」って自慢できるのはハロウィンライブそのものをやめようって言う選択肢はこれっぽっちもなかったって事ですね。(〃^∇^)o彡☆あははははっ

皆さん色々なアドバイスおすすめありがとうございます。
すごくうれしかったです。
私、何とか宿泊方向で考えてみようと思います。
だってだってこれから先この手の抽選にすべて外れるかもしれないわけだし、どんな風に無理したって行ける状況にないかもしれない。。。。
ハッ!!
もしかしてこのHYDE関係のあらゆるチケットすべて当選してるのってそういう未来が用意されてるからじゃないでしょうね????
今年が大当たりのラストチャンスとか〜〜〜??

オフ会の内容について話したら
「お母さん。ぜひエステに行きなさい。」
と娘に言われてかなりウケました。
「HYDEに失礼でしょ!!?」
って、あーた、母に向かってナニを言う!!!ブーブー
そんなに見た目がオトシヨリなのかしら?私ったら。
いや、見た目「が」じゃなくて見た目「も」の間違いだな。これは。
って事は歳相応ってことでOK??
まぁ、確かに最初で最後かもしれない数秒間のために自分を磨くのもちょっとオトメでいいじゃな〜〜い。とも思うんですが。
でもそんな余裕はないので、ってかもう2週間切ってるのに今更間に合わないし行きません。
いや、行けません。

ハロウィンについて悩んでる間に名古屋は着々と近付いているんですね。
HYDEさんの足音が聞こえちゃいます。
ドキドキ
もうさ、居直ろう。
良い嫁じゃなくたって、母じゃなくたって、妻じゃなくたって・・・・。
今年限りかもしれないから許してもらう!
ファイトだ!自分。




web拍手を送る
SHINEが愛される理由。
SHINEのPV制作会社さんのブログをよそ様の日記で知りました。
あのPVを制作するに当たってこんな風に取り組んでくれていたんだと実はすごく感動していたりします。→こちら

よくhydeさんが
「タイアップの曲を作るときはその作品の持つイメージをふくらませて」
って言ってるのを読みますが、この記事を読んでいると確かになぁ。。。って頷きます。
歌詞の持つイメージと曲調がこんなにぴったり合っている楽曲って確かにPV作る方も大変なんだろうなぁ。。。
「SHINEに出てくるお姉さんよりhydeの方が美人だよ。」
な〜んて言ってごめんなさい。ただちょっと事実を・・・コラ!
とにかくすばらしいです。
今まで仕事で泣きたくなるとき頭にぐるぐる回るのは「夢をえがく〜よ」だったんです。
それに助けられて何とか乗り切ってました。
最近ではSHINEの、hydeさんの透き通った語るような声が一通り浮かんできます。
抜けるような爽快感に癒されるんです。
すごく優しくて暖かい。

歌は不思議なパワーをもっていますよね。
それがあって冷静になれることがすごくたくさんあります。

さて連日悩ましいハロウィンです。
よもやこんな状況になるとは〜〜。
で、皆さんならどうしますか?
1,最初から覚悟の上での参戦なんだからVAMPSが影も形も出ていなくても途中退場する。
2,ホテルに一泊して翌朝始発の新幹線で帰り職場にギリで飛び込む。
3,ムーンライトながらの予約をし、何とかVAMPSを途中まで鑑賞して帰路につく。(ただしこれは一睡もできないと思われ、翌日はハードワークになること必至。)
あ〜。
どれも嫌だなぁ。。。
やっぱ、1かなぁ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。