スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハロウィンはカワイイ彼。
昨日のハロウィンライブの感想(あくまで感想です。レポじゃないの。。)の続きです。

yasuさんがはけた後登場したのはイケメン狩野英考。
大喝采で迎えられた彼。すごく緊張してたのがどことなく好感がもてました。
そりゃお笑いのライブとは客層からテンションから熱気から全然違うんでしょうから緊張して当然か。
彼もまた、終始L'Arc愛を語っていましたね。
ある意味「空気読んでるな。」
と思いつつも、本気で好きならこれだけ声を大にして赤の他人にL'Arcを如何に好きなのかを語れるってのは、かなり幸せなことなんじゃないかとも思えました。
しかも客席はみんな頷いてくれちゃうわけですから。ププ。。
そう言えば彼、仮装してなかったわ。ああ、この格好が既に仮装ってことですか。そうですか。
次のアーティストの準備が整うまでのつなぎの仕事をしてたんですが、イケメンノーギャラで引き受けたんですって。
マジですか????
愛だね。愛。
だって、この幕間のMC、3回もあったんですよ。(ABC、トミー・ヘブンリー、MONORALと。)
テレ朝で出待ちした話や、リハーサルの見学をした話もしていました。
「hydeさん、僕に気づいて歌詞が飛んじゃいそうだったそうです。」
と語ったとき、そこかしこで「良くあること。」的なつぶやきを耳にしましたわ。
ひで〜よ。みんな。と思いつつもクスクス笑ってしまう雰囲気でなんだかすごく良い感じの会場でした。
みんなHYDEさんのこと大好きなんだね。って。

ただ、このイケメンの最初のMCからすでにリタイアする人が・・・・。
まだyasuさんしかやってないよ〜〜。
その位置にいるって事は間違いなくDEISTでHYDEが見たくて来たはずなのに〜〜〜。
もう、可哀想で可哀想で。
あ、私の位置は一段高くなってる最後方のバーの2列目。
遠いけど視界良好。体が触れあうこともなく、次の日の月末の職場を想像するだけで震え上がってましたから最初から激戦区には行く気はなかったんです。
戦いたくなるようなチケ番でもなかったですしね。^^;。

イケメンさんはMCのたびに状態の良くない人を見つけては「スタッフゥ〜」を呼んでいました。
ロンハーでどんな気持ちの悪い彼だったかは知りませんが(忘れてくれって言ってました。)このMCの心優しい感じがすごく良かったです。
客席から上がる言葉にはきちんと聞こうとする姿勢がありました。
まぁ、それをしなくちゃ間が持たなかったのかもしれません。
('◇')?いかん。なんでイケメン話でこんなに長々書いてるんだ。私ってば。
すいません。ペコ。

でVAMPSです。
ごめんなさい。トミーさんとMONORALさんはスルーで。(イケメンのことはあんなに書いたくせに。)
いや、かっこよかったです。それだけは間違いないです。

JU-KENはジャックスパロウ(これめちゃめちゃ似合ってました。)、K.A.Zはゲゲゲの鬼太郎(どんなに動いてもオヤジが落ちない。)で登場。
HYDEさんはフィンケルスタイン博士(の仮装をしたスタッフ)に製作されて目覚めるサリーというストーリーに則ったシチュエーションで登場です。
そうそう、ライブが始まる前からナイトメア・ビフォア・クリスマスの映画音楽がずっと流れてて、気分はナイトメアバージョンになったホーンテッドマンションな感じでしたよー。
で、出来上がったHYDEサリー。
これがまた、遠目ではキレイなんだかイマイチなんだかわかんないんですよ。
スポットが当たると見事に真っ白けになっちゃってですね、、まぁ、サリーは真っ白なんだから良いんですけど。。。。

ただ、髪の毛です。(いや、ウィッグだと思っていたらエクステだったらしい)
すっごいキレイだったんですよ。
髪の毛がきれいって言うより髪の毛の流れが凄くきれいでした。
あのね、なんていうか首の振り方を心得てる感じ。
髪の毛がどうなびくのか知ってるような動きなんです。
首にまとわりつくのを「ウザイ」と言いながら何度も払っていましたが、その普通のしぐさとしての流れではなく、ギターを弾きながらヘドバンしてるときの流れだったり、走り回ったりしてる時の流れ方です。
これ前の方で観ていた人たち、本当に眼福だったろうな。ってその部分は凄く羨ましく思いました。
ここぞとばかりスタッフが力入れて作り上げた仮装のようで2時間くらいかかったって言ってました。
いや、HYDEさんを作る立場だったら当然だと思う。
誰だってこんなステキなモチーフを差し出されたらここぞとばかり頑張っちゃうはずです。
どこまで意欲をそそる対象なんだろう?ってちょっとドキドキしませんか?
いや、しかし、このいでたちでVAMPSの曲やっちゃうわけですからね。
バランス悪いんだかぴったりなんだか。。。
やたらおねぇなのはVAMPSカラーなんでしょうしね。
思えば最初の「めざまし」からキレイなお姉さんでしたっけ。
そういえば萌え声の発表会のようでした。
内容は書けません。
書けないくらい「バカ」な感じで大爆笑だけど、口にしたくない。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
じゃぁ、ジャストフィットな仮装か?って言えばサリーはもっとオトナだよ!って突っ込みたくもなるってもんです。
ああ、そういえばもう一つ感動的なまでに再認識したのはHYDEさんの頭の形。
どの角度からでも、どんな髪型でも完璧ですね。素晴らしい。

VAMPSの演奏について、名古屋と比べてどうかな?
ってちょっとわくわくしながら聴いていました。
さすがにバランスが良くなっていましたねー。
1曲惜しいなってのがありましたが他は「お祭り」なんだよ〜。
楽しまなくちゃ損だよね!って勢いがありましたよ。

最後出演者全員で2曲。
キャンディをガンガン投げて終了です。
一つのマイクでyasuとコーラス入れたりしてyasuさんは
「この会場にいる誰より俺は幸せです。」(だっけか。)
とか言って会場のブーイングを浴びていましたね。(違った?みんな喜んでいたのかな??)

会場を出たら既に10時48分。
少し待っていたら泣き出しそうな顔でひろみゅんさん到着。
VAMPSの前のイケメンのMC中に倒れていたらしい。
神チケだったし、本当に残念でした。
途中から会場へ戻っては来られたんですが、元の位置には戻れませんもんね。。。
心から同情しましたよ
イケメンがスタッフを呼ぶたびに実はひろみゅんさんやメグさんじゃないか?ってドキドキしていました。
その後メグさん到着。
全身ぬれねずみです。凄いテンションで頑張っておられたのが想像できてこちらは幸せに思いました。

ひろみゅんさんとはホテルが一緒(合わせて貰ってありがとう)だったので荷物を持ってメグさんとお別れです。
改札口でエレベーターに乗る私達をピョンピョン飛びながら見送ってくれた姿が今でも残像になって思いうかびます。
楽しかった。本当にありがとう。
紅茶ありがとう。どうしよう〜〜〜。あけられない。
ひろみゅんさんとはホテルは一緒なんですが、宿泊する階が違っていて、次の日始発の新幹線に乗らなければならないのでエレベーターでさようなら。
ドアが閉まるまで手を振ってくれてありがとう。
幸せだ〜〜〜。って思ったよ。新幹線で手紙読みました。ウルウルしちゃう。

と、こんな感じで私のハロウィンライブin ZEPP TOKYOはお終いです。
たぶん思い出せばまだまだたくさん出てくるんですが、おいおいまた書かせてくださいね。

ココまで読んでくださってありがとう〜〜。


web拍手を送る

スポンサーサイト
ハロウィンライブはサリーちゃん
今始発の新幹線の中です。
HYDEさんの仮装はナイトメア・ビィフォア・クリスマスのサリーでした。
ずっと前HYDEさんの仮装の予想をしたんですが覚えていらっしゃる方みえるかしら?
見事ビンゴよー。←誉めてほしいらしい。(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

さて初めての仮装とハロウィンライブです!
Zepp Tokyoで待ち合わせたひろみゅんさんとメグさん。
いや〜かわいい〜。
何て言うか同じ感覚で話せる事が凄く嬉しかったの。
もう色々気遣ってもらってありがとう。
いただくばっかりですいませんでした。
実は踊り出しそうな勢いでテンション上がっちゃって、引かれてなかったか心配してます。(笑)。
そうそうHYDEさんのクマちゃんのチョコは売切れ必至です。
先にお二人に買っておいてもらって大正解でした。(重ね重ねありがとう)
すでに3時にはSold outしてましたよ。
それからメグさんの宿泊プラン指定ホテルで着替えさせてもらい、Zepp Tokyoにもどりました。

神懸かったチケ番のひろみゅんさんを先に送り出し、「今日お会いしましょう」と言ってたラル友さんイタ友さんに連絡いれるも、温泉でまったりしてる人からまだ自宅の人まで。
何なん?その落ち着いた感じは。
さすが地元は慣れてらっしゃる。
で次にチケ番の良いメグさんをぐちゃぐちゃなかんじの列に送り出して、ポツンとしていたら自宅でのんびりのミク友さんから電話。
到着との事うれしいよ〜。寂しかったよ〜。

その後KAZUEさんから到着電話。一緒に写真撮りました。
KAZUEさんたら美人さん。
絵もすっごい素敵だけどご本人も素敵でした。
またまたミョーなテンションになるわたし。
ごめん。沈黙に弱いタイプなの。
で、最後まで会えなかったのは大江戸温泉でのんびりしてたWさん。
私のチケ番がいくら2000に近かろうと、Wさんのチケ番は私より1000人も前なのよん。
L'7以来だったのに残念〜。会えずじまいでした。(今度こそ会おうね〜〜!)

さて、ライブです最初に登場はABC。
yasuさんは単なるHYヲタではない!高音部まですごく声が出ていました。
「HYDEさんは才能のある人をきちんと見極めて側に置いてるんだな。」
って妙な部分で安心を覚えた次第です。

ただHYDEが好きなだけで側にいられると思うな
ちゃんと自分を磨く努力を惜しむな

って感じでしょうか。あっぱれでした。
ただ惜しむらくは声が好みじゃないのね。透き通るようなよく通る声なのに。
ただ、HYDE愛を切々と説くあなたに、私の周りの人たちは若干引いていましたよん。
でも私はそんなあなたも大好き。
まえBSで聴いたままの凄くキレイな若い感じのライブでしたねー。(あ、これはビジュアルのことではありません。念のため。)
同士yasu。すごい頑張って感じが好感持てましたよ〜〜。

ああ。ココまで何とか携帯からまとめてUPしてみました。
続きは今日の夜書きます。
前記事にコメントたくさんありがとう〜〜。
お返事も仕事から帰ってからゆっくり書きますね。

今日は月末。
3時間睡眠がキツイぞ〜〜〜。


web拍手を送る
VAMPSトークとハロウィンへの緊張感
昨日の「アスナル金山のVAMPSトークライブ」文字起し記事に拍手たくさんいただいてありがとうございました。
地方放送は動画に上がってくれないと他地域では絶対に見られないのが本当に残念ですよね。。
凄く自然な感じでかわいかったです。
そういえば次の日の新聞にも「嵐の中4000人が集結!」って書かれて芸能欄に載ってたんでした。
ちいさな写真付でした。
で、このTV放送のDVDを編集してたら娘(長女)が
「Σ('◇'*)エェッ!? HYDEアスナル来たの??」
ってびっくりしてんの。
「来た来た、あの大雨の日。4000人も集まったんだってよ。」(ちょっと自慢げに言ってみた。)
「お母さんなんで行かんかったの!?」(ってちょっと怒り口調。)
「え。だって仕事夕方まであったし、暴風雨だったから行く気なくして。。。」(とスイマセン口調で言い訳)
「ばっかじゃないの!。アスナル金山なんてあんな狭いところに来たなら行かなくちゃダメじゃん。すっごい近くで見れたはずなのに!!!!。マジでファン?へぇ〜〜?」(って今度は軽蔑口調)
「だって野外だよ???外なんだよ?傘禁止でずぶぬれじゃん!。しかも前の方の席抽選で応募したけど外れたの。もし当たってたら何としても仕事切り上げて行ったってば〜。」
何でか娘相手にごめんなさいな感じで言い訳を重ねる私。
「はいはい。」って軽〜〜〜く流されました。
そういえばこの日ナゴヤドームに野球観戦に行ってた友人(非HYDEファン)からも
「金山凄いことになってたけどHYDE来たんだって?」
って電話をもらったんだったわ。
ZEPP NAGOYAでライブ中だったんだから金山なんてソコから近いし驚くことも無いんだけど、やっぱり素なHYDEさんを見られるってのは、もしかして凄いチャンスだったのか???
って今さらながら行かなかったことを後悔したりしてね。
折角もえさんが連絡くれたのになぁ。。。ああ、今更ですが。
しかもここまでカットされてるとラジオ放送一回とばしちゃったのもすごいショックかも。。。。シクシク。。。


さて、気持ち切り替えてハロウィンです。
初めてお会いするみなさん。
「本当にHYDEさんのファンってば年齢層広い!」
ってきっと再確認なさるはず〜〜。
もう、今までも散々言ってきたから、このくらい書いておけばお会いした時に驚かれなくてすみそうですかね???
仮装なんていうありえない挑戦をする私をどうぞ暖かく見守ってやってください。ペコペコ。
グッズがなんだかすっごい可愛くて散財しそうで怖いわ〜〜〜。
ではでは、根性いれて行って来ます。
(まぁ、根性入れなくても1800番に近い番号なのでほとんど見えないんじゃないかとは思いますが。
健闘を祈ってくださいね。


web拍手を送る

追記
バークスの記事貼っておきますね。ペタ
アスナル金山トーク BOMBERーE 文字起こし
これ、すぐ動画サイトに上がるとは思いますが。。。
文字起こしする意味も無いのかもしれないけど。。。
でもまぁ、自分の記憶のために書いてみようかな。ってことでGO!です。

まず土屋アンナちゃんのスタジオライブ。
かっわいいの。何回かしくじって仕切りなおしするんだけど、お客さん羨ましいわ。
カラオケのコツは「腹から声だせ。」と。
うたの上手い下手について「譜面通り唄えばうまいって事じゃない」って。(ここら辺激しく同感!)

で、あの暴風警報の真っ只中行われたアスナル金山の野外VAMPSトークイベント。
あの日に4000人も集まったことが素晴らしい。
私は仕事で行けませんでしたけどねー。
みなさんカッパ着て濡れながらどのくらい待っていたんだろう。。。

編集したらたった2分くらいなの。もっといっぱい話してたはずなのになぁ。。。
では、行きます!

「先月アスナル金山で行われた番組イベント。雨にも関わらず4000人の観客が集まった。(ここでカッパ来た観客が写される。傘は禁止だったらしい)
そのお目当てはVAMPS!。
L'Arc〜en〜CielのhydeとオブリビオンダストのK.A.Zが組んだスーパーユニットだ。(二人歓声の中入場して椅子を勧められて腰掛ける映像)
今年7月の衝撃デビュー、そして8月からスタートした全国46日間のZEPPライブ。
名古屋でも実に10日間にわたるZEPPライブの合間にこのトークイベントが行われた。」

M:司会者
H:HYDE
K:K.A.Z

M:覚えていますか?お二人のホントのファースト・・最初に会ったときって言うのは(落ち着け!司会者!)。
H:最初は、何か、やっぱりミュージシャンで、あの、怖い人だと思ってたんで・・・今でも怖いんですけど。
M:会場:(笑)
H:はい(笑)。ま、言葉少なに挨拶ぐらいな感じで。
M:ああ、なるほど。そのとき、こういう風に一緒にユニット組んでやるってそういうイメージできましたか?
H:いや、全く。
M:全く無かったですか。
H:うん。
K:すごい気を使ってくれてくれたんですよ。なんか、こう、ライブ終わってるのに椅子まで用意してくれたりとかして。
(K.A.Zが話してる間中アヒル口してK.A.Zを見つめるHYDEさんがカワイイ)
M:あ、そうなんですか。すっと出して。
H:引いてね。(椅子を引っ込めるそぶり)
M:引いて(笑)こけちゃって・・・(笑)ないないない。ねぇ。や、でもそういう、やっぱ優しいっていうか、もう何かいい感じの、あの、良い印象同士だったんですね?
H:そうですね。まぁ、下心がないと優しくしないんで、ボクは。(笑)
M:(笑)あ、そうですか。
 何故このような凄いライブをやっちゃおうという風に思ったか・・?
H:「名古屋にずっといたい。」ってK.A.Zが言ったんですね。(観客:*.+゚オオォォォ(●'▽'●)ォォォオオ゚+.*って歓声)しょうがないな。じゃぁ、10日位で勘弁してくれる?っつって、(うんうん、ってK.A.Z頷いてます)長い間その町を堪能したりするようなのがあっても良いんじゃないかなって言うのが企画して
M:はい。
H:後々考えてみれば、ずっと10日間もやってると「いろんなことが出来るね。」って話になって、で、今のような、ちょっと・・ちょっと変わったスタイルってか、もう、ライブハウスつくりこんじゃって。。本当はね、ツアー中にこう、ガンガン曲作って
M:はい。
H:ソッコーシングル出そうって言ってたんだけど、毎回飲んでるんで出来ないんですよね。
M:あ〜。
H:これが。
M:いやーそうですね。
H:でも、まぁ、まあツアー終わったら曲作って
M:はい。
H:で、最高にカッコイイアルバムを。(お客さんにアピール。歓声)
M:お。(歓声)
H:来年。
M:楽しみに待ってますよね。みなさんね。
観客:キャー。

            以上です。
何だか短いわ〜〜。
何だかかわいい二人でしたが、司会者の緊張感が。。。ヽ(.:≧ω≦:.)ノ
それにしても30分くらい話してたって聞いていたんだけどな。。ラジオのほうを聴きなおさなくちゃダメかもですねー。
あ、一旦寝ます。仕事があるんだった。←


web拍手を送る



MONTHALY Vampsはオトコマエな彼 ちょこっと付け足し
定期購読お願いしてるTSUTAYAが職場の近くで土日に取りに行く気になれず昨日帰りに購入したせいらです。
おはようございます。
ファンにあるまじき行動力の無さですが、昨日はオフ会のレポ読んでウルウルしてて満足しちゃったからいいんです。
いや、近くの本屋さんだったらすぐに買いに行くんですけどね。
と、いいわけ並べてみました。

さて、MONTHLY Vamps(何回見直してもVAMPSのほうが小文字なのはどうして・・・?)。
表紙に釘付けです。
シアキス「侵食」グレードアップバージョン。
みんな、本人達も含めVAMPSの二人に操られちゃってますねー。

で、私恐ろしい事に気付いたんですが。。。
K.A.Zさん右手おかしいです!変な方向に右手がくっついてますけどー。
これだと左手ですよね。。。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
誰か解説してください〜〜。

そして今回写真が凄くいいです!!!

イチオシはZEPP NAGOYAレポの自転車の次のページの右上。
目を閉じて唄ってる写真。あ。。この感じ。凄くクる。って思ったの。
何がどう?って細かくは言えないんだけど、音に集中しようとして視界を閉ざしてる一瞬だろう姿だからかな。。。

それからみなさんが狂喜してたシャワーシーンの右ページ^^;。
ぱんだクッションの下の写真。
頬杖ついて他所を向いてる鏡越しの美人さん。これメイク前でしょ〜〜〜???
ありえない。何なの???この人は。
あ、モチロンシャワー写真もご馳走様でした。
片眉が上がってるのがなんとも。不意を突かれた感じでいいですねー。

それからそれからKeep on Rockn'!の右ページ上。
マイクを前にどこか見つめて、唇を結んでるHYDEさん。
胸キュンです!。凄いです。ステキです。
いや、何だかライブの内容や雰囲気からかけ離れたまなざしなんですよ。
これリハの一枚でしょうから、そりゃリハまでエロいわけねぇーだろ?かも知れないけど、とにかくぐっと来ます。
この写真からは、すごく幼い雰囲気が伝わります。
小さな子が真剣に何かに取り組んでる、どこか真摯な近寄りがたさと言いましょうか、「く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!! 」ってエールを送りたくなる雰囲気があるんです。。
この写真のHYDEさんを見ているとどこかイっちゃってる感じのライブの彼とのギャップに安心できる私がいたりします。
ああ、凄くいい感じでバランスとれてるんだな。って。。。ちょっといじらしく思えた一枚でした。

hirokoさんにコメ返ししてて思った。。。
全部こっちを向いてないや。
視線が無いから想像できるのかもね。
視線の先を探りたいって思っちゃうのかなぁ。。。。ヲトメだわ。私達。
ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ

全体的に今回のライブ写真はどれも凄く目力のあるものが多くて臨場感が有りますねー。
白黒のものも薄暗いライブハウスの地下みたいな雰囲気がいいなぁって思いました。
それから。。。
赤と黒の市松模様のシャツ。HYDEさんとK.A.Zさん、おそろいですか???
着る人によって雰囲気違うなぁ。。。

そしてDAIGOさんのインタビューも良かったんですが、やっぱりアーリーさんでしょうか。。。
HYDEさんはオトコなんですね。
気配りの出来る「男」なんだ。。。。
いくらステージでおねぇでも。。。いや、キライじゃないけど。
やはり「思い描いていたイメージと違う」って言われてるのが興味深いです。
それから唄いたいドラマーさんなんですね。
唄うドラマー。。。って言うと彼しか浮かばない。
最初VAMPSもしかしてSAKURAが入るかも?って騒がれててかなり複雑な気分になりましたが。。。。アリマツさん頑張ってます。

最後にDAIGOさん。
本当にHYDEファンなんですね。
ソコまでしてくれる幸運をちゃんと認識していて好感が持てます。
そして本名記載なんですね。
「スターダスト君」かぁ。。。あの柔らかい口調でそう呼んでるHYDEさんを想像して口元がほころんでしまうってヤバイか???
まぁ、いいか。今さらだし。

てことでMONTHLY Vamps Vol.04感想でした。
長々すいません〜〜。


web拍手を送る
HYDEさんの成分
何だかオフ会のレポ読んでたら泣けてきた。
ステキだなって。

昨夜のピカメラといい、HYDEさんの成分は優しさなんだろうね。
そのうちの何パーセントかがエロスに侵食されてて、何パーセントかはロックなのか。

「ZEPPを無駄遣いしないね。」
って言われる人が結構いて、「それはいい意味なの?いやな意味なの?」ってちょっと複雑に思えたりしたけど、VAMPARKもオフ会も全部HYDEさんの演出だなって分かってすごく幸せを感じられるんだから、いい仕事ぶりだなって思うんです。


まだ東京2日とハロウィンがあるけど、すごくすごくタフに仕事しているHYDEさんが、本当にロックが好きでファンを大切に思ってるって肌で感じる部分があふれていて幸せです。

はぁ。。。月間VAMPS、今日仕事帰りに買ってこよう。。。。



web拍手を送る


ポクポン5種類

VAMPSメンバー勢揃いですが肝心要のHYDEさんがいません〜〜。
あ、アーリーもいないか〜〜。
VAMPARKでゲットしたかわいこちゃんたちです。(〃^∇^)o彡☆えへへっ

なんかね、JINさんのポクポン、キーボード抱えてるのがすごく凝ってます。
(小さくて見えないかなぁ。。上の一番右の子です。)
ダーツ50ポイント以上でもらえたヤツですね〜〜。
それぞれ何についてのお守りか書かれてるんですが、
「忘却」ってのがあって、これは受験生にあげようと次女に見せたんですが、全身で拒否られました。

K.A.Zさんのはバースデイケーキに飾られていたのと同じで、JU-KENさんはなぜか緑色。。。なぜ?
ヴァンパイアのは「長寿」と書かれておりました。
あ〜、これ私付けとこうっと。

今日は東京オフ会ですね。
こうやんさんえりえりさん楽しんでこられますように。。。。
で、願わくばツーショット写真なんか撮れちゃったら良いなぁ。。。
優しいHYDEさんにあやされてきてください(○ゝω・)b⌒☆NE!


web拍手を送る
HYモバの写真でふと思い出した名古屋オフ会の話。
唐突ですが、何日か前のHYモバの写真でエアカプセルがありましたよね。
HYDEさんが右手をかざしているヤツ。

あれを見たときちょっとしたデジャヴュを感じまして、しかもギュッって心掴まれたような感じがしたんです。
どこかでこれと同じような感覚を持ったんだけど。。。
そうだ。
「snow drop 」のPVだと思い当たりました。
人類の危機を救うために選ばれたL'Arcのメンバーがそれぞれのカプセルに入って冷凍睡眠保存され氷河期を抜けた頃目覚める。みたいな。。。
色鮮やかに移り変わる草原に草花が咲き動物達も冬眠から抜けたように駆け回り、春の暖かさを感じさせる映像でした。

この曲はある意味てっちゃんのきれいな部分が全部詰まったような素晴らしい曲だと思ってPVも観ていたんです。

それなのに、最後、その美しい春の風景が眠っているメンバーが見ている夢で、実はまだまだ地球の危機は終わっていない。
みたいな終わり方をするんですよね。。。。
私、これ観終わった時すごい切なくて、ちょっと2度3度観たいPVじゃないなって思ったんでした。
あまりに美しい春とモノトーンの現実のオチが悲しすぎて。
彼らはまだどれだけ眠らなくちゃいけないのか?とか、目覚めた時美しい世界が約束されているわけじゃないって言う虚無な感じが。。
いや、hydeさん少年でしたからなお更いたいけな感じが悲しすぎて。
って言った方が近いのかな。。。。。。

あと(「ROENTGEN STORIES」の)「Secret Letters」のPVのことをオフ会で話していたのを思い出したんです。
棺の中に入ってふたを閉じられる時
「凄く怖かったの。
って言ってたんでした。
「もう、暴れたくなっちゃうの。じっとしていられなくって。」って。
「早く出して〜〜!って思ってた。」って言っていました。
閉所恐怖症だからって。

その時の「もう、凄く怖かったの。」って言い方がなんだかフワっとしてて、でも実際自分がその立場であのPVを撮るとしたらやっぱり怖いよってそんなことをつらつら思い出したんでした。

HYモバで送られてくる写真はHYDEさんが写ってなくても全部保存しているけれど、このエアカプセルの写真だけは以上の理由で保存できないせいらでした。
実際は何の関係もないのにね。
ヲタな私はここまであの一枚で勘ぐってしまうんだなぁ。。イタイって言うか、バカ?バカですか?私。

同感!って方いらしたら挙手を。。。(誰もいなかったらカナシイけど・・


web拍手を送る
ハロウィンの仮装ってさ。。。。
もうチケットの後ろにまでこれでもかってくらい
「仮装してなきゃ入れてあげないもんね!」VAMPSより
とか書かれてたらやっぱり仮装でしょ・・・???

ハァ。。。。悲しいよ〜〜〜。
あのさ、何が悲しいってチケ番がとんでもなく桁数の多いものだったとか、
チケットがキレイすぎてこれがよれよれになるのが切ないとか、
そんなことじゃなくてですね。。。。

チケ番が遅いってことは入場も遅いってことなんですよ。←ここポイント!
どれだけの時間晒し者になってなくちゃいけないんだろう・・・・???
タダでさえ恥ずかしいって言ってるのに。
似合う似合わないって部分よりもっと根本的に「ムリ!」な人種なんだよ〜〜。

聞くところ、「ハロウィンでお会いできたらいいですね〜〜。」
って言ってくださる皆さんは全員私より先に入場なさるわけです。
だって2階席のひとでもHの中盤以降には入場OK でしたよね?
この格好で一人でZEPPの入り口ウロウロしてなくちゃいけないの〜〜?
え〜〜ん。。。。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。 これは何かの我慢大会ですか??

今日ね、「一応こんな雰囲気で行こうと思うんだけど。」って衣装着てみた私に、
「ふうん。いいんじゃない?」って娘が感想を。。
「いい?これで本当にいいの??」って聞いたら
「何だっていいし、仕方ないじゃんおばさんなんだもん。」って。。。
それって良い悪いの「いい」じゃなくて「どうでもいい」ってことか。。。
「お母さんデブだもん仕方ないじゃん。」
「はぁ????」
さすがにムカ! 
そりゃ細いとは言わないけどソコまで言われるほどでもないと思ってたんだけど。。。欲目で自分を見てたってこと??
「いや、娘だもん、正直に言ってあげてるんだわ。誰も言ってくれんよ?
ううう〜〜〜〜〜。
これっぽっちも嬉しくないや。


行って来ましたVAMPARK!・・・とハロウィンチケット
最初に・・・やたら長いです。
時間にゆとりがあるときに読んでください。ペコ。
それからいっぱい気にかけてくれたみなさんありがとう。
メールくれたラル友さんありがとう。
わけわかんなくて、いきなりブログにだーだー書き込んだ私に優しくアドバイスくれたブロガーさん。本当にありがとうございました。

行こうか行くまいか。。。。
私にしたら大いに迷ったVAMPARK。
入れなくても、初めてお会いするゆかさんと話が出来ればいいか〜。
とは思いつつ、果たしてゆかさんも同じ気持ちでいてくれるか心配で
「断ってくれてもいいよ〜〜。」
なニュアンスで入れたメールに、力強い返事をいただき、
「よし!行ってみよう!とりあえず行ってみなくちゃ始まらない!」
で、行って来ました。
VAMPARK
朝5:40に自宅を出、始発の新幹線で「いざ!ZEPP TOKYO」
東京駅新幹線ホームでゆかさんと合流、ZEPP TOKYOに着いたのは9:00頃でしょうか。。。
もう長蛇の列ができていました。
でもですね、今日は20日散々な目にあわされたみなさんの抗議のおかげで凄くスムーズだったように思います。
(20日のみなさんありがとう!。本当にみなさんのおかげです。)
一人二枚と言うのも何度も拡声器で説明していました。
1人が同じ時間に2枚買っても良いし、違う時間で1枚づつでもOKということだったんです。
途中で列の後ろについていたえりえりさんと3人分をちょっと変則的に買ってから昼食タイム。
何を話しても引かれない安心感からかやたらと話すワタクシ。
ちょっとテンション高くて「せいらさんたら、ウザイほどおしゃべり〜。」とか思われてたらどうしよう????
とか今さら後悔。まぁ、後から凹むのが後悔だわね。。。。。
お二人にはご迷惑かけました。すいません。

さてVAMPARAK。
結果的に私は2回目と3回目。ゆかさんは3回目と4回目。えりえりさんは電車の都合で2回目のみの参加でした。

いや〜。楽しかったです。
とにかくステージで写真が撮りたかった。
なので真っ先にえりえりさんとステージ写真を撮りに。。
えりえりさんったらこんな私と「一緒に写真撮りましょう」だなんて言ってくれてありがとう〜〜。・゚・(ノД`;)・゚・ おばちゃん嬉しい。
いや、しかし1500円もする写真、申し訳なくて一緒は固辞です。
なんか、あらら?って位かんたんにシャッター押されてて出来上がった写真を見て・・・
心底えりえりさんと撮らなくて良かったと思いましたよ。
ひでぇ顔!よもやココまで!!!って感じで。
でもね、でもね、
ああ、ここでHYDEさんが歌ってるんだ。
ステージはこんな風になっててJINさんはこの檻の中にいるのか・・・。
こんな狭いスペースで、あんなに激しく動き回ってたんだ。
ステージに立つとフロアーはこんなに見渡せるんだ。。
もう、ものの2,3分の間に色々な思いがグルグル回って「どうぞ」ってカメラマンに急かされた私です。
何かクルものがあってですね、立ち去りがたいんです。
「しばらくここにいさせて。
な感じなんす。
これ撮った人なら分かってくれると思う。。。。
あっという間なのが切ない〜〜。。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

その後ワニワニパニックに並んでいたんだけど、あまりに時間がかかりすぎて順番が待ちきれず、500円のフォトをえりえりさんと撮りました。
このくらいのものなら許されるよね。一緒でも。
(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン。。記念記念。ワーイ。
ゲームチケットを使い切らずに時間が来てしまいそうで、とりあえず並んでいなかったUFOキャッチャーの隣のUFO何ちゃらに並んだ。
えりえりさんがHYDEのポクポン2個ゲット!!すごい!。
私はヴァンパイアを1個。
ダーツをやってガチャガチャ2回やってこの回はタイムオーバー。

これでえりえりさんとはお別れです。
本当にありがとう。
リアルにお会いするとえりえりさんの日記にえりえりさんの表情や雰囲気を思い出せて形になって伝わってくるのが凄く嬉しいです。
次は来年VAMPS、ZEPP NAGOYAでお会いしましょう!!

次に3回目、ゆかさんと参加。
2回目より順番が早いのでUFOキャッチャーできるかも???
って並んでたんですが、甘かった。
全然順番来ないの〜〜〜。
でも何とか耐えてチャレンジ。
JINさんK.A.ZさんJU-KENさんのポクポンゲット。
ゆかさんはHYDEとヴァンパイアともう一人誰だっけ???ゲット。
やっぱり時間がなくてダーツを2回通り回る。
ゆかさんはダーツ経験者様で高得点をマークして扇子をゲットです。
私はまぐれでJINさんのポクポンいただきました。
やっぱり「一緒に写真撮りましょう!」なんていってくれるゆかさん。
もう、なんていい人たちなの〜〜〜。

でもね、このステージは自分だけで撮ってほしかったの。
自分だけのVAMPSのステージとして残して欲しかったの。
一緒にいた記念はやっぱり500円のデジタル写真で。
ゆかさんもガチャガチャやって、私はポスターやったらまたきゃ〜ず。。

今度は私の電車の都合で2回体験したVAMPARKを後にしました。
4回目参加するゆかさんに帰りの電車の駅近くまで見送ってもらってさようならです。
ああ。楽しかった。
ゆかさんが強く思ってくれてたから参加できたVAMPARK。
おかげでずっとすれ違いで会えなかったえりえりさんともお会いできました。
本当にありがとう。
ゆかさんも今度は来年のVAMPSのZEPP NAGOYAですね!。
お待ちしています。
あ、私達って来年のVAMPSもZEPPでやるって信じていますが。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ

もうすっかりルンルンで帰ってきた私にハロウィンチケットの封筒が届いていました。
あのね、それこそこれ、Hの番号なの???????って位の番号でしたよ。
「Hには2000番まであるんですかね。」な番号です。
(^∇^;)アハハハハ
超現実に引き戻されたせいらでした。




web拍手を送る
愛してると言ってくれバトン
ひろみゅんさんからバトンいただきました。
ひろみゅんさんありがとう。愛を語っちゃうよ〜〜。


愛してると言ってくれバトン

・このバトンが回ってきたら指定されたキャラの口調でその日の日記を書く。
・日記の最後に回してくれた人へ「愛してる」と言う内容をそのキャラの
 口調で言う。
・大好きなあの子に愛してると言われたい!が為のバトンです。
・日記の内容は自分の日記で。口調を変えるだけ。
 ♂キャラが「今日は可愛いスカートを買った」とかあるかもしれない。
 面白い。
・そして愛してほしい人に回そう。



■バトンの送り主の印象は?

すごくすごく義理堅いひと。


■送り主にしたい事は?

今は風邪が早く治るように魔法をかけてあげたい〜〜〜。

■送り主に似合うものは?

凄く自立した方とお見受けしています。
でもライブスーツ着てる姿を想像して、似合うかも〜〜ってお会いしたこともないのに勝手に思っています。

■送り主を飲み物に例えると?

カフェオレ。
ひろみゅんさんは大人の女性だからココアとは違うなぁ。。。
でも、毎日ブラックでコーヒー飲んでるわたしが朝一番に飲むのはカフェオレです。
凄く穏やかなきもちになるの。

■送り主を食べ物に例えると?

食べ物!。食べ物〜〜〜?
ミルフィーユ。。。。どうしてもケーキに行ってしまうわ。。
サクサクはしてるけど、生クリームで甘くまとめてあって食感がシャープって感じなのね。

■送り主と腕相撲したら負けそうですか?

負けます。

■あなたが送り主に言いたい事。

いつも凄くHYDEさんへの愛を感じさせてくれる優しい日記を書いてくれてありがとう。
何が好きって色んな部分が凄く似てると思うの。私達。
書いてる日記がものすごく近いと思いますもん。
これからもどうぞよろしく。
ハロウィンでもどうぞよろしく。。。。ひらに〜〜〜。

■送り主の事ぶっちゃけ嫌い?

大好きだ〜〜〜! (絶叫)

■送り主って何物?

多分生き別れた私の妹だと思う。←

■たくさん回してください。苦労しても必ずやってね。
 (5人以上、5人以下)

わ〜。どないしよ?

じゃぁ、ずっとずっとお世話になってるイタ友さんにまわす〜〜。
hirokoさん
もえさん
ちあきさん
えりえりさん
聖園さん
灰猫さん
akoponさん(元気出たら・・・)
ミキ。さん
バトン苦手だからやらない〜ってのも全然ありですからねーー。

さてHYDEさん口調の今日の日記です。(大阪弁はかなり無理があるのでオネェで)

あのさ〜、VAMPARKなんだけどね。
HYDEちゃんがせっかくせっかくライブのない日も楽しめるようにって企画してくれたのにさぁ、スタッフの対応とかダメダメみたいじゃん??
盛況なのはすっごくうれしいんだけどぉー何とかしてくんね?
アタシね、23日行くことになってん。
あんじょう頼みます。
贅沢言えへんからせめて入場だけでも。。。。

ああ。。もう難しい。HYDEさん口調は放棄。
とにかくこんなに下手に出てるファンってあまりいないよね。。。
可哀想過ぎるぞ。自分。
でも、花の都(いや、それはパリだって・・・)でお友達とHYDEさんをテーマに喋り倒すのも楽しいかも。。。。ね?そう思えば行っても良いんじゃない??
そう考え方を変えて行ってきます。
kazueさん、ごちゃごちゃ悩みましたが私行ってみる。。

みなさん結局は入れなくて「ばっきゃろー」な日記が23日に載っても
「せいらさんよく頑張りました。」
って言っていただけたらうれしい。。。
優しい言葉プリーズ。


さて最後にひろみゅんさん。
HYDEさん口調で。
「ひろみゅん、だいすきやで〜。アタシのことも愛したってや〜〜。


web拍手を送る
ハロウィンチケット発送とVAMPARK
ハロウィンチケットの発送が始まったようですね。
こういうニュースを知ればどんどん近付いている感じがしてすごくワクワクします。

それにしても、VAMPARKの状況を聞くと何から何まで
「さすが東京」
って言葉しか出てきません。
とりあえず行きたい気持ちが萎えてきたことだけは事実です。
9時台に並んだのに予約が3:40。
その上実際入ったのは5時過ぎだったとか・・・・。
あ〜。
私どんなに始発の新幹線で頑張っても9時過ぎでないとZEPP TOKYOには着けませんのよ。
しかも5時くらいには帰っていなくちゃならない状況で。。。。

どうしよう〜〜〜
うーん。。。。悩ましい。



web拍手を送る
イタイ感じの感謝の気持ち
お帰り〜〜〜!って感じなんでしょうかZEPP TOKYO
いよいよ最終公演地東京です。
凄いね。「できんのか〜〜?やれんのか〜〜?」ってよくHYDEさんが煽りますが、最初こちらが言ってやりたい言葉だったはず。
「できんのか〜〜? 46公演もよ〜!」ってね。
普通のライブハウスを思えば大きなキャパでここまでやりきってるのは凄いと思います。
「HYDE」の存在自体が大きすぎるためにいろいろな部分で大変なんじゃないかと心配もいたしましたが、彼らはいたって誠実にライブをこなしておられるようでなによりでございます。。
あ、ここで言う誠実というのは演奏の良し悪しについてのことではありません。
きちんと、「絶対6:66にライブを始めること」に対して誠実だと思えるんです。
スタンディングでかなり待たされる身になればライブがちゃんと始まることほどありがたいことはないだろうなって、自分が体験して改めて思ったんです。

ライブ自体の出来、不出来は大阪にも東京にも、ましてや北海道や福岡や仙台なんて家族旅行ができちゃうようなZEPPには行っていませんので何とも言いがたいんですが、仙台を経験されて東京参戦した方は概ね「大変よくなっていた。」と感じられていたようです。
仙台初日を体験された方の多くは
「VAMPSはこれからよくなっていくバンドのはず。」
とか書かれてて、
「一体どんだけ凄いものを聴かせちゃったの?( ̄□ ̄;)?」
って愛のあるブロガーさんの言わんとする部分を「汲み取る」努力もいたしましたっけ


あ、私の行った名古屋3日間はどの日も凄く良かったです。
若干言いたいこともあるんですが、全部全部ライブが終わって「ふぅ!」って一息ついた頃書きたいかな。。。。
今はテンション上げておきたい!。
全てが「バンザイ!」じゃないけど、ライブはまだ続くわけだしね。

HYDEく( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!
K.A.Zもく( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!
JU-KEN頑張りすぎるなぁぁぁぁ!
アーリー頑張りすぎるなぁぁぁぁぁ!


もうこの辺で何が言いたいのか分かってもらえそう。。。

で、JINちゃん。。。。
ホントに「FAITH」の大福みたいな人と同一人物ですか???
私何か勘違いしていますか???別の「JIN」さんなんですか?
と、まぁ失礼極まりないことも書かせてもらいました^^;

こんなにバカみたいに色んなブログさんに入り浸ったのは久しぶりで、足跡検索できるブログさんだったりしたら「ウゼーなこいつ!」ってすぐアクセス拒否を受けそうよ〜〜。
典型的なA型だからしつこいの。←彼女にしたら重くて疲れるタイプ。
ライブについてはそれぞれ場所や、思い入れや、体調とかでも感じ方が違うから凄く興味深かったです。
一度入ったことも忘れて何度も覗いてスイマセン〜〜。

初日は結構みなさん「?」って感じの書かれ方されてらして、実は2日目がどうなんだかバカみたいに心配していました。
でも連戦されてるブログさんを何人か読ませていただく限り2日目のほうが良かったらしくて嬉しい限りです。

まるで自分のことのように、もとい自分の息子(いや、息子の事なんてここ最近思い出しもしない)のことのようにHYDEを心配する私。
参戦できないから余計案じてしまうんだろうケド、前はこんなのは
「私だけだ。多分どっかおかしいんだ。私。
って思っていたんですよ。
(いや、これHYDEさんに限らず、つよぽんに対してもそうなんですけどね。)
でもここで知り合えた多くのHYDEファンのみなさんのブログ読ませてもらって
「な〜んだ大丈夫じゃん。みんな一緒じゃん。」
って別に自分がおかしいわけでもないって事に気付いた次第です。
あ、みんなでおかしいなら怖くないって感じに近いのか・・・・??
とにかくレポしてくれたブログさんありがとう〜〜。
凄く感謝しています。
どういう内容のレポであれ、遠隔地にいる息子(ついにココまで)の状況を教えてもらってるようなものなので本当にありがたいんです。
ってすべてのブロガーさんに感謝するせいらでした。


web拍手を送る
また消されました。・゚・(ノД`;)・゚・
祝復活!
って大喜びした「yasuのhyde愛」また消されました。
今度消されたら、UP自重って書いてたUP主様。
もう考えは変わりませんよね。。。。
「この動画はエイベックスホールディングス株式会社の権利を侵害していたため、または申し立てがあったため削除されました。」
(ー'`ー;)う〜ん・・・・そんなに権利を侵害してたのか。。。???
売り上げに貢献してたとしか思えなかったけどな。
少なくともカラオケの歌唱印税(だっけか?)にはかなり影響したと思うんですけど。。。
何度も言うようですが、この辺の愛ある動画を消す暇があるなら「PVまるまるUPしてるようなのを取り締まってください。」ですわ。
頼むよ。ホントに。。。
あ〜〜。。。残念〜〜〜。


ところで、前から行こうかどうしようか迷ってたVAMPARK
もうさ、これで30日ハロウィンが終われば本当に当分ないんだ。
って思ったら行くっきゃない。っておもっちゃって。
名古屋も2日あったのにいけなかったから、一桁高い交通費を払ってでも行きたくなっちゃったんだよ。。。。
ええ。ええ。浪費家ですともさ。
長女が嫁に行くし、次女は大学受験だし、家業は赤字続きだし。
「金あって結構なこった。」
と旦那は言うけどね。もう無視です。ふふん。
って事で私10月23日VAMPARK行きます。

うんと前「東京VAMPARKに誰か付き合って〜〜。」て書いたら「いいよ〜」って言ってくれたゆかさん。
ありがとう〜〜〜。おのぼりさんであっちこっちきょろきょろしそうなおばさんですがよろしくお願いします。
朝一の回に間に合うためには10時前から並ぶんですかね?やっぱり。
ちょっとそれは難しそうですが何とか12時までに終わって帰路につければなって。
23日行かれるみなさん。←って言っても平日ですよね。
おかしなテンションではしゃぐおばさんは私です。
もう謝っておきます。年甲斐もなくすいません。。


web拍手を送る
SMAP当落結果とHYDEメール
「HYDEに埋もれたつよぽんを探せ!」
ってブログタイトルにした方がいいのかも・・・?
と最近っていうか、結構前から強くそう思うせいらですよ。こんばんわ。
どなたもおっしゃる「??r(・x・。)アレ???つよぽんはどこ????」ですが、
さすがに今日はスルーできません!!!
結果出ました。
ワタクシせいらは11月26日ナゴヤドームにSMAPに、もとい、つよぽんに会いに行きます!!!
ワーイ♪ヽ(・∀・ヽ)(ノ・∀・)ノ ワーイ♪
さすがにこの調子だとHYDEちゃんに全部持っていかれるだろう事を良しとしない神様が(いったい何の神!?)私につよぽんへの愛情を再確認させたかったに違いない。
「おい、お前。少し冷静になっちゃどうだい?」って。
もう、なんでもいいの。
当選した〜〜〜。嬉しいよ〜〜〜〜。
さすがSMAP。あちこちで落選の声が。。。
ドームなのに・・・。当然のように全員当たるんだと思ってたよ

そしてふと思うの。
「ゴメンね。私みたいな中途半端なファンが当選して、泣きたいほど行きたかったファンが落選してたりするんだよね。」って。

長女が私が当てた「また火」に参戦した時、あまりの近さに驚いて、後ろの方で感激して泣いてるファンを見つけては
「すいませんすいません。私ごときが〜。」
って闇雲に謝ってたのを思い出します。(ーー;)
いや、ソコまで気のないファンじゃないですよ。
つよぽんをHYDEより前に持ってくるくらい好きだったんですから。(ああ。。。過去形になってるし。。。


そしてHYDEさんからのメール。
いつになくすごく真面目で気合が入ってるんだなって思わせる内容でしたね。
最高の状態でZEPP TOKYOだもの、東京参戦のみなさん思いっきりはじけてくださいね。

それからK.A.Zさんのバースデイサプライズ。
ファンへの手順の手紙も良かったんですが、驚くのは本当に本人が気付かない演出をしてしまうHYDEさんでしょうか?
kenちゃんが雑誌の記事で自分の誕生日を編集者に祝われることにうすうす気付いてしまって
「君らはhydeくらいスマートにできないんか?」
って言ってましたよね〜〜〜?
ラニバのHYDEさんの演出は本当に驚きと感激だったようです。。

そのくらいターゲットをびっくりさせて、その後の感動した全開の笑顔を見たい人なのね。
前から「周りの人がニコニコしてると嬉しい」って言ってましたもん。
何だかいじらしいの。
絶対凄く考えてサプライズを仕掛けたはずだもん。
「ラブ中の間奏のあとに〜こうなって〜」って。
で、泣いてしまいそうなK.A.Zさんのメールを読んでその時の状況が想像できてこちらもホロリと来てしまうのね。
いい子だね。って思ってしまったよ。かわいすぎる。

サプライズ演出家HYDEさん。
周りに色んなものを振り撒きすぎですから〜〜。


そうそう、あなたのドックタイプテスト←こんなのやってみました。


     結果

あなたの集団生活での役割は? ドッグタイプテスト

周囲から愛されまくり! 小型犬
どんな人でも、愛さずにはいられない天性の魅力を持ったあなた。
大勢の人の間を無邪気に駆け回る小型犬のように、みんなからチヤホヤされるアイドルといえるでしょう。
グループや集団の中では、特別扱いされることが多く、希望やワガママも受けいれてもらえることが多いはず。
なにかと引きあいに出されたり、おもちゃにされたりという有名税も払わなくてはいけませんが、いつもニコニコしていれば、すべてはうまくまわります。

これってHYDEさんのこと?
少なくとも私じゃないわ。と思ったせいらでした。



web拍手を送る
脳内HYDE率
どれだけのパーセンテージなんでしょうね〜〜。
この寝ても冷めてもの状態は。
まぁ、病気と一言でくくれるって事ですか?そうですか。

今日の日記はただただ語ってるだけなので日記と言えるものでもないんです。
へ〜な事をつらつらと。。。苦手な方はUターンでヨロシクね。

うんと前女子高生がなりたいタレントベスト3でHYDEさんが3位だったことがありましたよね?
オリコンでしたっけ?1位がタモリ、2位がキムタク、3位がHYDE(敬称略)ってことだったと思うんですが。違ってたらすいません。
HYDEさんが3位なのは正しいはず。
選択理由が「歌が上手で、キレイで、カリスマ性があって、こんな人そうそういない。」って。
女子高生見る目あるじゃん!。(我が家の女子高生にはその感性がないのよ!)
ただ、女子高生の一番人気アーティストでL'Arcあげたオリコンだからどこまで信憑性があるかは疑問??
下手したら組織票?とまたマイナーに走りそうだけど、まぁ、組織票なら組織票でソコまで愛してもらえてるって事でOK?
と、病気の人を探したいっていうことでもなくてですね。
「歌が上手で、キレイで、カリスマ性があって」
の「歌が上手」に突っ込んでしまいたくなっちゃうんです。

わたし、HYDEさんは歌が上手と思ったことはあまりないの。←こら!
上手下手のランクで行けば下手ではないですけど音がちょっとずれてる時もあるし。。。
でも歌を語ることについての才能は計り知れないと思ってるんです。
歌が上手と言うのはヴォーカリストには必須条件で当然持っていなくてはいけない資格のようなものではあるんですが、ボイトレもしていなかったようなヴォーカリストがホイホイあんな難解なメロディライン唄えるわけがないんですよね。

しかしながら彼が唄うと景色が広がるんです。
「forbidden lover」を聴けば沈没しようとする船の舳先を必死に掴む男女の情景が浮かぶし、
「花葬」を聴けば土の中で朽ち果てていく美しい女性をイメージするし、
「snow drop」を聴けば雪が降り積もる中でたたずむ女性がにっこり笑って彼氏を待ってるような様子を想像します。
ドラマチックな歌であろうが、ドロドロしたような歌であろうが、美しい歌であろうがそれの詩の持つイメージをこんなに鮮やかに表現できるヴォーカリストってそうそういない。

歌が上手いとか下手とか言うものを全てすっ飛ばして魅力のあるヴォーカリストだって言うことなんですね。
どんな名曲でもそれを吐き出す人に叙情性や爆発力がなければタダのBGMですもん。

って今さら何を語ってるのかな〜?私ってば。

そうそう、なりたい人ランキング。
私ならHYDEさんの周りの人になりたいなって事です。
これ良く思う。
HYDEさん自身じゃなくてHYDEの周りにいて少なからず彼が気を許してる人。
yasuさんとかDAIGOさんとかGacktさんとか。
まぁ、アーティストってのは厳しいでしょうからず〜〜〜っと近いところでFAですか???
いや、hirokoさんの日記にコメント入れてたらまさしくそんな立場ってヨダレものじゃないですか!!!
うわ〜〜。いいな〜〜〜。FA。な〜〜んて気持になってこんな事ダラダラ書いちゃってるわけです。
本当にしあわせだな。自分。←と突っ込んでみる

きゃ〜〜引かないで〜〜。


web拍手を送る

きっと書いちゃいけないって事なんだね。
先ほどまでだーだー書いてた日記が投稿ボタンを押すと同時にきれいさっぱり消えました。
あ。。。。ちょっと立ち直るのに時間がかかりそう。。。。
これブロガーさんなら誰でも一度や二度は経験ありますよね。
ガンガン調子に乗って書いてた時に限って消滅すること。。。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
もう、Σ(・ω・ノ)ノ!Σ(・ω・ノ)ノ!Σ(・ω・ノ)ノ!ガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン!!!な感じ?。

実はね昨日HYヲタと判明した2歳下の又従姉妹ちゃんと3時間半ほど話してたんですが、出るわ出るわ色々な話題。(Sちゃん楽しかったよ〜〜。ありがとうね〜。また懲りずに遊んで〜〜。)
その時に出た話題で、VAMPSライブのことで少し私も引っかかってたンだけどあえて書かなかったテーマがありました。
まぁそれについてはみなさんのご意見もちょっと伺ってみたいかな〜。
なんて思う事もあってつらつら書いていたんですね。
ただ、書いてる時に
「コレってわたしが毎日書きたいって思ってたブログとちょっと違うかな・・・?」
とも思い始めていて、投稿ボタンを押すのを躊躇しちゃったんです。

そう、しいて言うならGEREZZAのことを書こうか書くまいか悩んだときの状況に近いかも。。。
私自身がちょっとイタイ感じなヲタだからこの手の方向にはもって行きたくないってな感じ・・・?
だからこの消えちゃった記事は「ここに書かなくていいよ。」ってことだったんだと思って諦めよう。って思い直したって言う、本人以外はどうでもいい内容でココまで引っ張ってしまいましたが・・・。

「時にはそんな日もいいかもしれない」って事か〜←タンバリン持ったヘヴンリーのボブhydeさんでかわいらしくヨロシク。
私にうまくおかしな方向に行かないような書き方ができる時がきたら、その時は質問しますので皆さんお答えいただけたらと思います。
「せいらさんったらおかしな事聞くな〜。」
って感じる記事が来たらコレだって思い出していただけたら・・・・。


ところで、全くもって、全然、これっぽっちも、迷う隙もないほど(しつこい)参戦不可能なJACK IN THE BOX。
少しずつ発表されているんですね。
返す返すも去年の「真っ黒い小さなももんが」を生でごらんになった方々が羨ましいですわ。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
いったいいつまであの時のHYDEさんをモモンガでやっつけちゃう気でいるんだろうな。私。
だって本当にかわいかったんだもん。。
「モモンガ」って書かれたブロガー様。私まだこの表現使わせてもらってます。ペコペコ。
年に一度事務所イベントで「先輩後輩が顔を合わせるのを楽しみにしてる」と言ってたHYDEさん。
今年はどなたと組まれるのかな〜?いや、マイケル・ジャクソンはないにしても。。。ねぇ。。。出演はしますよね???
あ、行けもしないのに楽しみにしてる。健気だけどバカだわ。私



web拍手を送る

「就眠儀式」的なHYDEさんとがっちゃん
まず昨日の記事について誤解を与えてしまうような書き方をしている部分の訂正をしますね。
「転んだら何か掴んで立ち上がる」
って言葉ですが、コレはHYDEさんがGacktさんのオールナイトニッポン(だったと思います。ムンチャの頃)で
「挫折から立ち直るには?」
って言うリスナーからの質問にHYDEさんが答えていたものです。
このラジオ番組はニコ動でしばらくあったんですが全て粛清された何ヶ月か前しっかり消されました。
ものすごく真面目に質問に答えていたHYDEさんがちょっと切なくて、心に残っていたんですが、言葉は何かに録音して残しておかないと消えていってしまうものなんですよね。・゚・(ノД`;)・゚・
だから
「DAIGO本も買っておかないと、DAIGOさんに対して語っている色々なステキな言葉も忘れてしまうんじゃないかって思って買いました。」
って言う書き方が正解でした。
コレじゃHYDEさんがDAIGOさんに「転んだら何か掴んで立ち上がる」って言ってるみたいにしか思えないなって反省しました。
DAIGO本にこの言葉を探した方、もしおられたら(ないとは思いますが)ごめんなさい。
昨日の日記で本の内容についてはHYDEさんの言葉もDAIGOさんの言葉も書いていません。
この言葉以外で凄く深くて温かい言葉がいっぱいあります。

さてGacktさんとHYDEさんのラジオなんですが。
今でも昔やってた「GacktのFURACHIな男たち」っていうオールナイトニッポンのHYDEさんゲスト分の放送はニコちゃんに残っています。
HYDEゲストの3回分と台湾からの放送分。
それに件の「転んだら何か掴んで立ち上がる」とHYDEさんがアドバイスした回が前はあったんですよ〜〜。
一度粛清されて全部消されちゃったんですが、上記4回分は復活してたんです。
UP主さんが違う人だったんですかね・・・・?
できればあの回をもう一度聴きたいです。

HYDEさんは台湾でものすごい挫折を味わっておられたようでした。
音楽については自信があっても演技者としては・・・・?という部分であったり、他でも言えないけれどいろいろなことでたくさん悩んでおられたようなんですよ。
でもね、「そこから何かを得ることができる」んだって。
何か掴んで立ち上がれば「挫折は挫折ではなくなって凄くいい思い出になる。」って。
要は発想の転換って事なんですが、まさに色々な局面にいっぱいぶち当たっていそうなHYDEさんから出た言葉は本当に凄く前向きでステキなものばかりでした。
とてもゆっくり、視聴者や質問者を諭すようにあの可愛らしい話し方で語っていました。(もちろんこの部分は録音での放送のようでしたが)
「転んだら何か掴んで立ち上がる。」って。

そういえばそのコメントの後にがっちゃんが「HYDE好き〜〜〜〜。」ってうるさいほど愛を語っていました。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
「なんで男なんだ。」
って理不尽なこと言うがっちゃんに
「ごめんね。」
と答えたそうな。笑える〜〜。その言い方がいかにも気のない答え方だったとかで力が抜けそうなGacktさんの話が凄く面白かった。

あ〜あ。こんなに覚えてるのになぁ。。。
もう聴けないなんて。。
この放送分持ってみえる方いらしたら書き込みください。
HYDEさんのアドバイスが素晴らしくて何としてももう一度聴きたいです。切に切に〜〜。

あ、タイトルの「就眠儀式」ですが。(今さら)
これgooの国語辞典で調べましたところ
「一定の順序で一定の行為を繰り返さないと就眠できないこと。」
というものなんですが、ここ何ヶ月間の私の子守唄は前出のがっちゃんとHYDEさんのオールナイトニッポンのMDなんです。(あ、まだMD大活躍の我が家ですよ)

ものすごく心地良いんですよ。
Gacktさんの何言ってるんだか良く分からないゴニョゴニョした話し方と、絶対かわいいと知っててしゃべってる!と確信するHYDEさんのトーン。
ちょっとやかましいソウグチさんのテンポ。
1回分終わる前に熟睡しています。
言葉の意味からしたら「就眠儀式」とは違うのだけどまぁ、だから「的」ということで。。。。


web拍手を送る
ああ、お兄ちゃんだなぁ。。。
DAIGO本が既に発売されているのを知り、早速本屋に行きました。
こちらにあったのは何やら白いシーツから寝起きヨロシク(その割には整ってるぞ)な感じでこちらを見つめる優しげな白DAIGOさん。
コレはどうやら初回限定カバーらしい。
通常版は黒DAIGOさんなのをこうやんさんブログで知りました。

初回が白なら通常は黒。
ふーん。。。
私の中のイメージではDAIGOさんは白でも黒でもないからなんだか不思議でした。
さて、お値段を見ると¥1524た。。。高い
まて、プラス消費税って書いてあるじゃん。¥1600か〜〜。ひぇ〜〜。
どうしよう。。。
立ち読みで済ますか・・・?

実は本屋に行ったもう一つの目的が、大学受験のための赤本を次女に頼まれたからでもあって、もう一冊問題集を足したら。。。。ひぇ〜〜〜。
やっぱり立ち読みか・・・・?

なのに。。。なのに。。。。。
レジに運んでしまいました。。。。。。
HYDEさんの本でもないのに。。。。
DAIGOさんのこと好きでもなんでもないのに。。。←超失礼
(2冊の受験用問題集とDAIGO本合わせて¥4480。。。もう泣く。

たった8ページのHYDEさんが、あまりにいつものHYDEさんじゃなかったから。

よく目にするインタビューで、例えばJU-KENさんが「良い感じの兄ちゃん」ってHYDEさんを語ろうが、例えばtetsuさんが「いつも冷静で優しくて一番頼りになるお兄ちゃん」ってHYDEさんを語ろうが、どこか本当のところは?って思ってた部分がありました。懺悔します。
でも、それは常のHYDEさんの雰囲気や語り口調がとても年長者に値する重さに欠けていたからだと思うんですが、言いすぎでしょうか・・・?
私にとってHYDEさんはどこか可愛らしくてともすればこちらが手を差し伸べたくなる風情の人なんですよ。
頼りないという意味ではなく、なにかしてあげたくなる人という意味です。

そんなHYDEさんのイメージを良い意味で壊してる対談なんです。これ。
最初の辺はちょっと急に売れ出したDAIGOさんをからかってるような、軽いジャブを浴びせてるようなやり取り。
そして後半は本当に凄いフックを浴びせてるような重い言葉を。。。。。
急に売れてる今だからこそ根幹を見失わないよう気遣ってる言葉なんです。

HYDEさん、本当にあなたは素晴らしい人なんですね。
本当に優しいお兄さんなんですね。
自分を慕ってくれる人にはとことん親身になれる優しい人。

長い間一線で頑張ってきた人にはどこか相手の心を掴む力があるんだなって納得しました。
仕事に手を抜かない凄いHYDEさんを魅せてもらったと思いました。

この8ページのために¥1600は高いでしょうか・・・?
私は「転んだら何か掴んで立ち上がる。」とラジオで言い切ってたHYDEさんを思い出して、活字は逃げないのがいいな。って。
きっとこの言葉は何度か思い出して語りたくなっちゃうだろうなって思って買ったということです。


web拍手を送る
家に帰るまでが修学旅行です。
今頃VAMPSご一行様は長い修学旅行の打ち上げも終わり帰路につく頃でしょうか・・・?
いよいよ残すは東京のみですね。。。。
どうなんだろう?
自分が育った地域に「家族や友達がいなければ愛着はない」と言ってたHYDEさん。
東京に「戻る」って感じなのかな???
とにかく家に帰るまでが旅行ですからね〜〜。
ゆめゆめ気を抜かれませんように。

結局大阪ライブにはいけず「是が非でもZEPP TOKYOのヴァンパークには行きたい!!」と思い巡らせているせいらですよ。おはようございます。
行けたら行きたい。マジです。
だって私のVAMPSライブはもう終わってしまったんだもん〜〜〜。←今さら。。。
hirokoさんやひろみゅんさんや聖園さんの日記を読んでますます終わってしまった感がひしひしと。。。。
やはりイタ友さんたちのライブが残ってる時は自分にもまだ残されてるような気持ちになるものですよね。
私のワクワク感もイタ友さんたちのOSAKAが終了とともに終焉です。(号泣


話は全然違うんですがおっちゃんの毎日のおっちゃんさんのブログ読んでてふと思ったことを。。。
「世の中には神に愛されてるとしか思えない人が一握りいて、才能とか美貌とか何拍子も揃ってる人と何にも持ってない人に分かれるね〜」
と書かれてあったんですが、うう〜〜。
なんだか思わずうんうん。って頷いちゃいました。

私はこの超ラッキーさんはHYDEさんで考えちゃうんですよね。(ほら、オタだから
確かにHYDEさんはこれでもかって位、音楽の神様にも美の神様にも愛されてると思うもんなぁ。。。。
でも、きっとだからこそ大変なことも併せ持っていそうだな、とも思ってしまうんですね。
「コンプレックスがいっぱいあって
ってHYDEさんが語ったとき「はぁぁぁぁ????????」と眉毛吊り上げて怒った人はたくさんいらっしゃったでしょうが、私はなんだかそれも分かるような気がしています。
いや、私はアーティストでもなければ、美人でもないしなにが分かるんだい?ですが、アーティストだからもつ悩みも美貌の持ち主だからもつ悩みもありそうだなってことです。
例えば「まばたき」。
ずっと直したいと言っていますが、多分これ前にも言いましたが「チック」だと思うので簡単には治りません。
大人になってまであるんですからもう直さなくてもいいとは思いますけどね。

私が最近気になるのはHYDEについて必ず語られるルックスについてです。
美貌があったから売れた。
美貌が邪魔をして正当に評価されない。

もうこうなると美貌ってのは諸刃の剣ってことでしょうか・・・?

VAMPSでもL'Arcでもそれを最大限に利用されてるからこんな贅沢は「コンプレックス」と呼ぶにもアホ臭い問題なんでしょうが。
まぁ、本人もそれを武器だとは思ってもコンプレックスには感じておられないんでしょうしね・・・・。
ただ、時々阿鼻驚嘆の嵐を巻き起こすヒゲやらファッションセンスやらに、ビジュアルの破壊を試みてるのかと思う時がありますわ。
「それでもファンでいられるか??」よもやファンの選別を図っていらっしゃるんでもあるまいね。
ものすごく試されてる気分です。アハ。。ハハ・・・・。
いや、私、ヒゲはノープロブレムです。えっへん。

あ、神様に愛されてる話からなんでこっちに飛んじゃったんだろう???
この一貫性のなさが悲しいっす。。。
いや、HYDEさんはミューズにもアフロディーテにも下々のものにもウザイくらい愛されてるって事です。バンザイ! ブラッヴォー! ハラショー!!
デモね、どの神様からも愛をいただけてないような私だって日々の生活の中でささやかな生きる喜びをもらっていますから大丈夫。
神様から愛されてるHYDEさんはみんなにいっぱい分け与えていらっしゃるし。ね?



最後に、いつも拍手、コメ下さるみなさま。ありがとうございます。
先日書かせてもらいましたが、実はこの拍手ボタン、どの記事に対して送られているものなのか拍手もコメントも分からないんですよ。。。
なのでお返事もしていないんで、心苦しいです。
もしよろしければ、記事コメントタイトルに「非公開」と入れてくだされば公開はいたしませんのでそちらにお願いできたら嬉しいです。お返事できますから。
拍手ボタンを押してもらえるのが嬉しいって事を自分が設置するようになってから初めて知ったせいらでした。

もちろん記事コメいつもいただいてるイタ友の皆様にも感謝です。
本当にいつもありがとうございます。



web拍手を送る
指をくわえて読んでるだけ。追記あり
ああ〜〜。
やっぱりステキなハッピーバースデイ企画だったんですね。
K.A.Zさん感動しちゃっただろうなぁ。。。。
お願いします。
行きたくても状況が許さずいけなかったファンのために、
「全てライブDVDに収めてください。」ペコペコ。

残すところ大阪1日「悔いを残すな!大阪〜〜〜!」ですねー。
本当にあまりに「あ」っちゅー間でびっくりしちゃう。


それにしてもハロウィンチケットの発送が20日って。。。。
何てギリギリ・・・・?
不備があって届かなかったらパニクる余裕のなさじゃないですか;;。
大丈夫なの・・・・? (ー'`ー;)う〜ん・・・・。。深く考えないことにしよう。

「ハロウィンは打ち上げみたいなもの」(by HYDE)ということなので派手にお祭りしてみんなでお祝いしましょうなんですね。
いや、ハロウィンのことでも書いてないと大阪にでも東京にでも意識が飛んで行ってしまいそうでヤバイ。

そうそう、「yasuのhyde愛」復活してました。
内容はそのままでしたが最後に月間VAMPSの色紙が追加。
久しぶりに堪能しましたよ。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
こんど消されたらもうアップしないそうなのでみなさんニコちゃんにGO!
続編もつくっちゃうぞ〜!な感じのアップ主さんでしたがぜひお願いしたいです。
みんなに愛される「HYDEちゃん」が大好き。

それから多大に聖園さんにご迷惑かけたミュージャック。
なんとDAIGOのぶんがBSで見れちゃいました。
「神っすよー」
ってHYDEさんのこと言ってて笑えました。
午前0時00分にハピバメールもらうって〜〜〜羨ましいですよね。この!
(てかK.A.Zさんにはどうしただろう???一緒にいたんだろうなぁ。。。0:00)
HYDE>yasu>DAIGOだからyasuさんと二人で盛り上げる役だそうです。

そういえばオフ会で
「正直DAIGOのテンションには付いていけない。」
って質問コーナーで聞かれていましたが
「そんなことないですよぉ?。」
ってお答えでした。語尾が上がるイントネーションで。
その答え方がおっとりした感じでこの二人の会話を想像して.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァンとしてしまった私です。
そうそう、そこで「仲の良い人は?」って質問でHYDEさん、仲良しさんは「Gackt,yasu,DAIGO」の三人を答えていらっしゃいましたっけ。
HYDEさん崇拝者様ばかりだ〜。笑える〜〜。あ、TERUは???って思ったなぁ。

あ、また違うところに飛んでしまった。。。

とにかく「きゃ〜ず誕生祭に行きたかった。」って言いたかっただけのせいらでした。

追記
イケメンがハロウィンライブに招待されたようです。狩野とアルいていく
30日ですって。あら〜、イケメンにも会えるのかしら〜〜??
これ、出演者としての招待なの?
それともVIPとしての招待なの??
どっちだろう????
ものすごく喜んでて何だかカワイイです。


web拍手を送る
HYDEさんの仮装を予想してみる
ABCラジオ「ミューパラ」聴きましてHYDEさんときゃ〜ずが仲良しなのをほほえましく思ったせいらです。
これ文字起こししようかどうしようか迷ったんですが、多分皆さん聴かれてますよね。

私的にツボだったのはシザーハンズの仮装をしたHYDEさんをべた褒めしてたK.A.Zさんですね。
そうそう、今日はK.A.Zさんお誕生日。
どんなおめでとうライブになるのかな???
またモンローみたいに歌うHYDEさんが見たいなぁ。←あ、行くわけではありません
ラニバのDVDでkenちゃんに歌ってたモンローHYDEさんは何だかすごく色っぽくてステキでした。

それからハイ子ハイ子呼ばれていたHYDEさんの仮装がアヴリル・ラヴィーンだったことが判明。
いや、皆さんご存じだったんでしょうか???そうだとしたら、どんだけ古い情報なの??私ったら。
なるほどなぁ〜〜。って感心しつつ「自分に惚れちゃいそうなほど可愛かった。」とのたまうHYDEさんが妙に笑えました。
もう、いったいどれだけ周りの人間の魂抜いてしまうだろう?このヒトは!!
挙げ句に自分も惚れちゃうんですか。

昔々のラジオ番組でL'Arcがお互いの最初出会った頃の印象を語ったものがあるんです。
そこでkenちゃんがhydeさんのことを「サタニックな感じがした。」と言ってるのを聴いて
「サタニックとはなんぞや?」
と思い検索してみたんですよ。(まさかサニタリーではあるまいて)
どうやらローリングストーンズのアルバムらしい。
そもそも「悪魔的」って意味でkenちゃんは使っていたと思われるんですが、そんな言葉は存在しないようなんです。
意味を取り違えていたらHYDEさんに失礼なのでローリングストーンズのアルバムを見てみればやっぱり「魔」のカテゴリーのようでした。

そう言えばLE-CIELの会報の読者のイラストコーナーで「悪魔」な雰囲気のHYDEさんのイラストがあったときkenちゃんが「ハイドの本性をよく知ってる」とかコメントしてるんですよね。(〃^∇^)o彡☆あははははっ
ライブでHYDEさんが絡もうとすると全速力で逃げるkenちゃん。
シアキス名古屋でもkenちゃんにはKISSできなかったHYDEさん。
毒牙にかかるまいと必死に逃げるイメージがこのラジオのことばを知ってから妙に頭の片隅に浮かんだりします。ああ。。。腐ってるかも・・・。

もう、漏れ聞くとVAMPSさんたちは妙にエッチくさいパフォーマンスがてんこ盛りのようで、いったいどの辺をターゲットにしてるのか心配になっちゃいますよ。
腐った女子だけ釣りたい訳でもないでしょうに。ねぇ?←と腐った頭で考える。

と、まあ何でも良いんですけどね。私はHYDEさんが楽しくて幸せならだいたいの事は許せてしまうかなりイタイ部類のヲタなんですから。
3年間、どうぞ仲良く進んでくださいと祈るばかりです。

そうそう、ハロウィンライブの仮装の話をされていたんですが、
「傷だらけだけどきれいな感じ
の仮装は決まってらっしゃるようですね。
私的に想像するに「サリー」じゃないでしょうか??
ハロウィンライブの頭に「ナイトメア」が付いてるので「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」を搦めてですねー、サリーならつぎはぎだらけで傷だらけですけどきれいですよ〜〜?って思ってるんですが。
当たったら褒めてください〜〜。←アホです。



web拍手を送る
「PATi-PATi 」は名古屋ライブ!ちょっと付け足し有り
HYDEISTニュースになかったんですが「PATi-PATi 11月号」にVAMPSの名古屋ライブ17.18日の様子が4P載っています。
SIDの華々しい記事の後ろで4Pならもしかして立ち読みでも充分だったかも・・・?(だって790円もするし・・・ねぇ?)
いや、私は買いましたよ。だって名古屋ですもん。
ステージの写真も載ってたし←当然っちゃぁ当然ですが。
表紙の掲載アーティスト順から見ればもう少したくさんのページ数がありそうに思えましたが・・・何度も言いますが4ページです。

さて、写真ですがほとんど17日のものですね。・゚・(ノД`;)・゚・
最初のページの右上(このアングル凄くいい!!)の写真だけが私が参戦した18日のものです。
運動会の騎馬戦みたいに見えますねー。
大将がHYDEさん。(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウンいい感じです!

17日は親戚の娘さんが当日券で参戦し、2階席の一列目で
「目の前にHYDEが来て唄ってくれた〜〜。」
って興奮したメールを送ってきたと聞いてたんですが記事ページの右下はまさしくその時の写真のようです。
うおおぉぉぉ〜〜〜。こんなに近くで!!!
「触った!」って大騒ぎだったらしいですが、頷けます。
こんなスペースに来られたら殺到しますって!!!。
これライブDVDが出たらきっと入ってますね。
後にも先にも2階席にHYDEが登場なんてここだけだと思う。いや、懲りたと思う。(スタッフもHYDEさんも
な〜んて思ってたら、大阪でも2階でギター弾いてたって情報が。。。
いいなぁ。。。。

さて記事です。
「ワンワンって犬が鳴いてうるさいから、その犬を見つけてちょっと”キュッ”と締めてみたり(笑)」
ってK.A.Zさ〜〜〜んヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
さすが「SATSUGAI」の作曲者(あれ?歌詞じゃないのに)言うことが過激じゃないですか。
私は愛犬家ですから〜〜
ってハウリングの話を比喩して話すHYDEさんにのってK.A.Zさんが話を続けたんですが、何だか凄くこなれた、良い意味でライターさんとも馴染めて来てる感じがいたしました。
いや、HYDEさんの比喩にライターさんが付いていけず「・・・・・。」になっちゃってる部分も活字になっててちょっとウケました。
それを捨てることなくきゃ〜ずがのってきたので、実は嬉しかったりしたんです。
K.A.ZさんはHYDEさんを良く分かっていらっしゃるって。
ステキです。

もう大阪は2日で終わりなんですね。
「オトナの修学旅行が終わっちゃう〜〜〜。」
ってABCラジオでやっぱりK.A.Zさんが話してて、まえHYDEさんが言ったことを受けてるんだなってニヤニヤしちゃいました。
それにしても今後の計画、L'Arcでは絶対言わせてもらえないような先のことまでしっかり話してて、インディーズで規制がないってココまでフリーダムなの〜〜?ってちょっとびっくりしました。
「3年間の計画はある。」
な内容にMCさんが「Σ(・ω・ノ)ノ!ええ?」ってびっくりされてるのを聞いて
「当然じゃん!3年後はL'Arcなんだぜ!」って心の中でこぶしを握りました。
ラジオのことももう少し書きたかったんですが長くなるので今回は「PATi-PATi」で一旦切りますね〜〜。



web拍手を送る


帰り時間が開始時間。テンプレ変更ご挨拶追加
8日VAMPSライブに行けない代わりに日帰りで行ける25周年TDLに行ってきました。
何だか関東でも東京近辺だけが雨模様。
朝から降り続いていたので「マジでハロウィン??」てな位の空き具合でした。
雨は降っていましたが、弱雨でしたのでそんなに濡れるわけでもなく、パレード時間には曇天だったりで、正直超ラッキーデイじゃあるまいか??ってガッツポーズ。
ランドホテルでランチして、ブルーバイユーでディナーして、パレード見て、アトラクションはホーンテッドナイトメアバージョン、ハニハン、カントリーベア、バズのアストロブラスター、カリブの海賊は二回乗って、お土産買って東京駅に着いたのが夜7時10分。

あまりにもスムーズに事が進みすぎて時間を持て余しちゃったんですが。。
(何せ帰りの新幹線の予約は9時30分。2時間も早かった)
「あ〜〜。VAMPSのライブは今始まったところなんだなぁ。。。」
って重たい荷物を担ぎながら思いを馳せておりました。

ディズニーに来て他のこと考えてるなんて。。。ねぇ。。。
いったいどこまで毒されてるんだか。
何度も言うようですが、それだけ強烈なライブだったって事です。
私にとって。

質問です。
アーティストのテンションが高いか低いか、機嫌がいいか悪いか、皆さんは気付くことありますか・・・?
私は正直、さっぱり分かりません。
まえ、てっちゃんがインタビューで
「今日はばっちりだった!」って思ってた日に「調子イマイチでしたね。」と言われ、体調最悪の日に「ノリノリでしたね。」と言われ
「所詮聞き手が感じる調子の良し悪しなんて当てにならないと感じた。」っておっしゃってましたが。。。

私にとって名古屋14日のHYDEさんは本当に素晴らしかったんです。
「美獣 in NAGOYA」←で感想書かせてもらいましたが。。。
私は彼のパフォーマンスにも歌にもかつてない衝撃を受けていたわけです。
本当に何から何まで素晴らしいと思いました。
例えばステージ先端まで来て仁王立ちしながらギターを掻き鳴らし、必死で手を伸ばすファンを睥睨する眼差しにも威風堂々とした自信を見た気持になって見惚れていました。←必死にバーを掴みながら。ね。

その私の中のHYDEさんを覆すように感じていらっしゃったファンもいらしたんですね。
14日は機嫌が悪かった。と。。。。
つい最近それを知って妙な失望感を覚えてしまいました。
あ、HYDEさんに対してじゃないですよ、自分に対してです。
もう1月近く前の話なので今さら落ち込む必要はないんですが、
「ああ、私って空気が読めないオーディエンスなんだな。」
ってちょっとガッカリしてしまった次第です。
確かに当てにならないね。てっちゃん。。。・゚・(ノД`;)・゚・

そうそう、これだけハロウィンについて語ってるのでテンプレートハロウィン仕様に期間限定で変更してみました。
まえのピンクの花束のテンプレはてっちゃん結婚記念で(って勝手に思ってる)かわいくて大好きなのでハロウィンが終わったらまた戻します。
しばらく馴染めないかもしれませんが宜しくお願いします。ペコ。


web拍手を送る
Hurry X'masとハロウィン衣装
Hurry X'mas再リリース!。
おめでとうございます。
私ですか??
ごめんなさ〜〜い。買いませ〜〜〜ん。
いや、だって。。。
去年初回限定版のDVD付きと通常版両方買ってるんですよ。私。
同じCD3枚はいりません。

いや、この曲はですね、CD音源で聴いたときよりM.ステでメンバーみんな正装して歌ったときの方が段違いに良くってですね、変な話「シアキス」のライブ版なら買っちゃったかもしれません。
歓声が入っていればこの曲のゴージャスな雰囲気とエンターテイメントな感じにはものすごく合ってると思うので。
(*゜∇゜*)(*。_。*)(*゜∇゜*)(*。_。*)ウンウン♪、あの臨場感が気分を浮き立たせますよねー。
幸せになれる一曲です。
あ、M.ステスーパーライブはなかったことにしてください。(今思い出してもちょっとフツフツと燃えてくるのでね。

DVDは私と長女がど真ん中2列目で見た「また火」アクトシティ浜松。
これか?????って必死で目をこらして探しましたがわかんなかったですわ。
わからなかったことに安心したり残念に思ったり、ちょっと複雑な思いをいたしました。^^;。

それから、ハロウィンの衣装もう届いちゃいました。
うううう〜〜〜〜〜。
着てみてびっくり。ミニスカートじゃないですか????
これさ、大ひんしゅくだと思いますけど。
こんな格好したおばさん、誰も見たくないと思いますけど。
それでも必須なんですよね???
う〜ん。。。
何とかしなくちゃデス。。この20年くらい膝上のスカートなんて履いたことないですよ。私。
何とかスキニーで合わせて見苦しくないように整えなくちゃ。
。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。。。。ってしばらくこの衣装に悩まされそうですね。私。




web拍手を送る
ノれないヤツは前に来るな。
「ノれない人が前にいるのは迷惑。」
ってソロライブはじめの「666」頃のインタビューでHYDEさんが語っていました。
このネット時代で派手に飛び交ってしまう言葉とは違いますから、当時私はこんなにはっきり言っちゃって大丈夫なの??って思ったものでしたが、波及はしなかったと思います。

先日の大阪ライブでのHYDEさんのMCでファンが叱られたと聞いてちょっとそのときのことを思い出しました。
のってるかのってないか、ステージからははっきりわかってしまうんでしょうね。
名古屋最終日私は2階席だったのでフロアの様子は後ろからすごくよく見えました。
どういう風に流れて波打つのか、どこの押しが激しいのか。
後ろからでもそうなんですから、正面から見れば一目瞭然って感じになるんですね。きっと。
だから「人を殴るな」って注意もできたんでしょうし。

色々なブログさんを読ませていただいている限り、それぞれそれなりに十分ノッておられたようなので安心しました。
HYDEさんはすぐに気持ちの切り替えに成功されたようですし、言い過ぎたと思えばすぐになだめることもできる手腕には脱帽です。

私は「666」の頃話していた言葉をそのまま今でも根底においているHYDEさんがすごくうれしかったです。
「最前列でのってくれないと後ろに良い影響が出ない。」
ってその頃言われていましたね。
「ライブそのものがライブでなくなってしまう。」
ファンもアーティストも一緒になって上がって行くのがライブの醍醐味。
「ただ突っ立ってるだけなら後ろに行け!」
って。
極端な話ですがみんなで盛り上がるのがオールスタンディングのライブたるものなんでしょうね。。。
私は名古屋14日の最前列の時、ただただバーを必死につかんでいただけでしたから、ノリの悪い客だったかもしれないなぁ。。
ってちょっと今更ですが名古屋の反省をしてしまいましたよ。
いや、あのときはバーを離したらとんでもないことになっていたんですけどね。

あ、この日記はHYDEさんを責めるものではありません。
私はソロ初期の頃のポリシーというか志をきっちり持ち続けて、MCでも過去自分が言ったとおりのことを話したHYDEさんがすごく立派だと思いました。



web拍手を送る
夢の国に行きます。
8日にVAMPSライブに行けないことになって、結構凹んでたせいらですよ。
最終で帰るにしても8時半にはZEPPを出なくてはならないことが判明し、
だめじゃ〜〜〜〜ん。だったわけです。
新幹線の最終見てたってZEPPからの距離入れたら不可能なんだもんね。。

そうなったら他で楽しみを見つけるしかない。

「夢の国」という意味ではZEPP OSAKAと同じくらい異世界に行ってまいります。
あ〜、ドナルドがHYDEさんに見えちゃったりするのかなぁ。。。

距離的には大阪の方が近いのになぜか乗り換えなしなら東京の方が簡単に行けてしまうんですね。
いや、ここにZEPPまでの距離や乗換えは計算されていません。

で、バンパークに行きたい!!!!!!!!!!!!!!!
と新たな野望を抱いてるわけです。←(コイツ金ないとか言いながらどこまで使うか!)
東京23日どなたか行かれませんか???
オバちゃんの手を引く孫みたいな立場になるかもですが。
2時くらいで東京をサヨナラすればひそかに帰って来られるんじゃないかと思ってるんですが、甘い??
また見切り発車的に書いてますか???
とにかくこれは予約が要らないから、我が家の状況を眺め黙って出られそうなら考えてみようと思っています。(「オヌシもワルよのう。」な気分です。

早いものでZEPP46公演「HYDE死ぬんじゃね?」といわれたライブももう残り少なくなってきましたね。
HYDEさんは自分の中の電柱を何本超えられたのかな??
「そこに楽しみがあってこそ頑張る人」
とkenちゃんに語られたHYDEさん。
楽しみが待っているなら苦しみを乗り越えられる人。
口癖が「あの電信柱まで頑張ろう!」って、それ私の小学生の時の区切りのつけ方ですわ。
あちこちでレポ読ませていただいている限り、ものすごく充実してて濃い感じなのが嬉しいです。
やたら読み逃げさせていただいてすいません。
拍手機能があるブログさんにはポチっとさせてもらってますのでお許しを〜〜。



web拍手を送る
さん付けに抵抗を感じるこの頃。。。
唐突ですが、最近のHYDEさんに対する気持ちの変化なんかを語っておこうと思います。
ウザッと思われた方はUターンで。
このライブ情報が読みたい時に全く関係ないことなので。。。

私の中で「HYDE」という人はものすごく尊敬するボーカリストで、思いの中では「かわいい、美しい、愛おしい」の三拍子の人なんですよ。(どこが三拍子??)
L'Arcで拝見してる時はブルーリーの頃の彼ですら「HYDEさん」でしか頭の中には呼称がありませんでした。
みなさんのブログで「ハイちゃん」とか「HYDE君」とか目にしても私の脳内で「HYDEさん」と変換されていたわけです。(「ハイたん」なんてとんでもない!)

最近ね。
いや、HYDEさん自身が「HYDE IS DEAD」のことをディストBBSで
「HYちゃんたら、しょーがねーなぁと思ってもらえれば」
と語った時くらいから。
ライブで自分のことを「HYDEちゃ〜ん」と紹介したと聞いた時から。。
この人は「hydeさん」じゃないのかも?なんて妙な違和感を感じているわけです。
オフ会でお目にかかったHYDEさんは「HYDEさん」でした。
オトナでおっとりしていて柔らかい。
なんていうか酸いも甘いもかみ分けた大人。
だから「HYDEさん」だったのか。。。

ライブで見たHYDEさんもやっぱり「HYDEさん」でした。
だって本当に「今生きててくれてありがとう〜〜。」なくらい強烈なインパクトと驚きをじかに与えてくれました。
こういう人を「ちゃん」では呼べない。ってかたくなに思っていたんですね。

なのに、、、
Tシャツを着たって聞いて。
Σ(・ω・ノ)ノ!
あのピッチピチのVAMPSのTシャツを???????
あれ、腰で履くジーンズであわせたら凄いかわいいって私日記で書きましたが、よもやHYDEさん自身が証明なさったとは。。。
あー見たかったなぁ。。。。

話がそれました。←いつものこと。

いや、やることなすことかわいいんです。
もう「ちゃん」って言いたくなるくらい幼い部分で愛おしいの。
少なくとも私の年齢ならHYDEさんを「ちゃん」付けにしても許されると思うしね。
時々高校生くらいの子のブログに「ハイたん」て文字を見かけるとおもはゆい感じになりますが。

基本はちゃんとした大人なのに自分のアピールポイントを、ことVAMPSに関しては「ギャルっぽく」で行きたいんだっていう意向が伺えるんですね。
だったら「HYDEさん」ではないのかなって。

これから時々「ちゃん」でHYDEさんを語っても「はいはいそういうことね。」って受け流していただけたらと思います。
いや、人様には大した問題じゃないんでしょうが、私のなかではものすごく大きなポイントだったんです。


ところで、てっちゃんの誕生日をすっかり忘れていましたが←なんちゅーヤツ!
ヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆^(*^・゚)ノおめでとうございます。
あなたにはイライラさせられたり、ムカムカさせられたり、心配させられたり、喜ばせてもらったり、本当にたくさんの種類の感情を呼び起こさせてもらっております。
感情の起伏の激しい自己表現のうまくできない我が家の高校生とかぶる部分があって、HYDEさんとは別の意味でものすごくウェイトが高い人です。
あなたがいかに外から見えない部分で一生懸命やっているかって言うことは、私達が知らなくてもメンバーやスタッフが知っています。
これからも大変でしょうが、やりたいことは何が何でもやってしまうHYDEさんやら、のんきだけど兄貴風ふかすらしいkenちゃんやら、機嫌が悪いと暴れちゃうゆっきーやらの舵取りお願いしますね。

そうそう、前言ってた「VAMPSのライブ行こうかな。」はぜひ実現させてくださいね。
あのライブを見たら「この人が僕らのボーカリストなんだ。」って絶対誇らしく思えるはず。
そして納得できるはず。



web拍手を送る
ZEPPの誘惑
いよいよ一週間休暇の始まりです。
「携帯鳴ってる」
と姑に呼ばれ取りに行こうかと思って腰を上げたけど。。。
「あ、9時じゃん。VAMPSからのお誘いだわ。」
と思い至りスルーしたせいらです。ハハハ・・・・。はぁ・・・・。
私自身は信金にパートで勤めているんですが、家業があるので勤めがなければ家業の手伝いなんですわ。
「自由をちょうだい!!」
な一週間の始まりって事です。
唯一水曜日が家業の方もお休みなので8日に何とかZEPP OSAKAにいけないかと企んでみたんですが。。。

いい加減諦めな!。なんですけどね。。。
HYDEさん「自由へ招待しておくれよぅ〜〜〜」うう。
「奥さん当日券ありまっせ!来てみちゃどーでっか?」
って毎回お誘いしてくださって恐縮しています。
ごめんね。いけなくて。。。
ってだれもそんな返答を待っちゃいませんがな。

毎回いかにHYDEさんがステキだったかレポ漁りして、自分が行った名古屋のある意味まともに見たら目がつぶれちゃうんじゃないかってくらい神々しかったHYDEさんの記憶と照らし合わせて.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァンっってなっちゃうあたり、まだまだ毒気が抜けてないワタクシですが、時にはきちんと線引きをして引くときは引かなきゃ破産しますよね。←ってコレくらい大きく捕らえないと暴走しちゃう。

さて、気持ちを切り替えて。
ハロウィンのコスチュームを頼んでしまいました。(言ってる先からコレですから^^;。)
当たり障りなく、オバハンでも何とかキモくない程度の、上からコート羽織れば中まで見えません。ってなヤツです。
届いて着てみたら「NG」になるかもだけど、とりあえず私それなりの覚悟を決めてみましたので、当日「なんや、コイツ!仮装の意味わかってんのかよ?」なおばさんがいても暖かく見守ってやってください。それは多分私ですから。
コレでもギリギリな線なんです〜〜〜。な気持ちで参戦してるはずなので。。。

よろしくお願いします〜〜〜。ペコペコ。。




web拍手を送る


HYDEさんに言っちゃいけない言葉(?)
「気持ちワル〜〜〜〜〜。」
だから「言われたくない!」
とHYDEさんがおっしゃった言葉で「はぁ?」と思ったのが
「勇気もらいました。
「感動しました。
の類です。
あれ?「勇気」も「感動」ももらっちゃった私達(あ。一人称で語れ!ですか?)には一体何を感じろとおっしゃりたいんでしょうか???

(ー'`ー;)う〜ん・・・・。
天邪鬼だからそんなこと言っちゃうんだろうか??
って何年か前のソロインタビュー読んで思ったものですが。。。

L'Arcだと勇気も感動も存分にあるんですがVAMPSに果たして勇気と感動は呼び起こされるのか???
と、またまた変なポイントで思い巡らせるせいらです。

少なくとも勇気をもらうという感じではないですね。
そんな感傷的な部分はぶっ飛ばして獣じみてる感じですもん。
では、感動は・・・?
実は私感動しちゃったんですよ。
HYDEさんの声帯に。
なんであの声の後にあの声????みたいな。。。。
一つの曲の中でもハスキーにする部分とクリアにする部分が混在してたりすると鳥肌立ったりします。
全てをキレイな声で歌い上げるのもいいんだけど、静と動のコントラストに打ちのめされちゃう声フェチだったんですね。

QUEENのフレディ・マーキュリーがエイズで亡くなったとき、あの素晴らしいハイトーンも伸びやかな低音も、そして何より優しく包み込むようなミディアムトーンも全部消えてしまうんだって事が理不尽に思えてなりませんでした。

そして久々にそれら全てを携え余りあるボーカリストに出会ったわけですから感動しないわけないんですよ。
それはL'ArcでもVAMPSでも変わりありません。
HYDEさん長生きしてください。
と心のどこかでいつも思っていたりします。←けっこうマジです。
アイタタ。。。。・゚・(ノД`;)・゚・



web拍手を送る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。