スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本人が好きな締めくくり
ライブから帰ってきてこちら、現実の中に輝く笑顔の記憶を再生させて何とか頑張ってるせいらですよ。
おはようございます。
いよいよ今日は月末で、切れそうな時HYDEちゃん助けに来てくれるかしら〜?
まぁ、それすら思い出す余裕がないかもしれないってことです。はぁ。。。

昨日ね、凄く忙しかったはずなのに仕事中眠くて眠くて。。。
なんだろうね。この脱力感は〜・・・?。
って食事中そんな話をしましたら
「疲れてるんだわ。そりゃ。」
って同僚に言われて「はい?」って思ったの。
ライブは金曜日よ。土日があって疲れなんてないよ??
と、しばし考えてΣ(・ω・ノ)ノ!??っと思ったのは。。。。
「歳取ると疲れは2.3日後に来る」って言う定説。
認めたくないけど。。。
頷きたくもないけど。。。
やっぱりそういうこと??ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
まぁ、終わっちゃった。これで8月まで無いんだよね。。っていう寂しさも手伝ってるのかなぁ。。。

さて、そんな思いを残しつつ仕事帰りにB=PASSとGIGSを「読み」に本屋へ。
したらばちょっとウケるインタビューがそれぞれにあって、おりしも雨が降りかかりMUSICAの二の舞を踏まないためにもさっさと買って帰ろうと小脇に抱えてレジへ。
あ、ちょっと待て???
そう、財布の中身はいくらあったっけ?????
今日会社で駐車場料金集金されたんだった!
ギリのお金しか入ってないのよ。私の財布。
あ〜、この年齢で財布の中身が1000円以下って・・・。
ってことで買っては来ませんでした。

ざざっと読んだその中に「VAMPS」の最後が「SEX BLOOD ROCK'N ROLL」なのが良い。って書かれてあったのに凄く共感したんでした。
本来なら「SWEET DREAMS」で終わるのが日本人の感性ってことなんですよね。

昔QUEENの音楽が何故日本人に愛されるかって話してるラジオがあって、それによると日本人は
「朝日が出て、激しい状況があって、美しい夕日で一日が終わる」
みたいなアルバムリストや曲調に同調するらしいんですよ。
日出ところの国民性は総じてそういう終息が好きと言うね。
まぁ、QUEENは正しくそういうドラマチックな楽曲やアルバムがたくさんありましたし。
で、「VAMPS」はそういうありがちなところを「暴れん坊」ってか「元気な男の子」で終えているのが良いなって思ってたんです。

すごく、勢いがあって元気に終われる感じ。
これからだ!っていう意気込みを感じるアルバム。
本当にバイブルですね。

さて、月末だ!!。
無事に一日終えられますように。
助けてね。HYDEちゃ〜〜〜ん。

あ、今思い出した。今日はマンプスもあるよね!!



           

スポンサーサイト
炭酸飲料はダメだね〜〜。と今更知ったZEPP TOKYO。
色々興奮して、この切替の悪さから未だにHYDEちゃんが笑いながら頭の中をグルグルしてるせいらです。
おはようございます。
もう、もう、超シビアな現実世界に帰ってまいりました。
ちっ!て感じ。。。。←ダメ主婦だ〜〜。

パソコンを貸してくれた旦那のお陰(はぁ?)で興奮したままライブの感想文ホテルで書いて二日れんちゃんで寝不足だったのね。
さすがに帰ってきた昨日は結構早い時間で就寝しちゃいました。

でね、何でこうあちこち痛いのかしら??
「ホテルの枕が合わなくて寝違えたのかしら?」
ってアホみたいに不思議に思ってた。
もうエルボー喰らったこととか、足踏まれたことなんてライブの楽しさがかき消しちゃって覚えてないのね。
また、背低いから隣の人の肘とか顔の周りにガンガン来てコンタクト(ハードよ〜〜)はめた目が傷つかないかビクビクしたっけ。そういえば。ってくらい記憶に薄い。
あらやだ。
いたいじゃないのよ〜〜。・゚・(ノД`;)・゚・ 。
でもいいの。痛い間中HYDEさんを思い出せるから。(って去年もそう思ったっけ。)


さて、ZEPPライブでは入場前にドリンク引き換えてるんですが、(終わってからの方の方が多いんでしょうか?)どうしてか炭酸が飲みたくて今回三ツ矢サイダーいただきました。
適度な糖分と、喉越しが刺激的な炭酸にちょっとした幸せ(??)を感じておりまして首からかけておりました。
でもね。。。。
ライブが始まるとね。。。。
そこは炭酸ですからね。。。。

いや、私は自発的にはあまりしっかり飛びませんけど、周りが浮くから体浮いちゃうんですよ。
と、長々言い訳しましたが。
そうです。シェイクされちゃうんですよ〜〜〜〜。・゚・(ノД`;)・゚・ 。。
曲間に飲もうと栓を開けるたびにプシューって言って泡立ってくるの〜〜

やっべぇ。これまずったわ〜〜。
って思いつつも何故かウケる、テンションのおかしな自分。
隣にいた相方さんがいつの間にかいなくなってて(後ろに避難されてました)、自分全然動きの鈍い人だから大丈夫と思ってたのが外れてて、結構嬉しくもあり。

最後には炭酸の抜けきった、ただの甘い水が残ったってことです。ハハハ。。。

それにしても首が痛い〜〜〜。
見事にはまったからなぁ。。。
でも楽しかったよ〜〜〜。な無限ループ。
これでガイシまで耐えられそう。幸せだ〜〜。



       
6月26日○○コの話を嬉しそうにするHYDEさん
皆さん今日のZEPP参戦に対してたくさん応援してくださってありがとうございます〜〜。
おかげで本当に楽しいライブ参戦でした。

今日お会いできたなっつさんゆっこさん、楽しかったです。
ありがとうございました。
で、急遽お会いできることになったskullさん。
ありがとうございました。
なんか、目の前にカッコイイ女性が何人かで固まってて、
「おやまぁ。人種が違うね。こりゃ。」
とか思って眺めていたらskullさんでした
すごいばっちり決まってて、ファンならかくありたいと思いました。
ほれぼれ。
で、去年のハロウィンで会うことになっていたのに大江戸温泉でまったりしすぎて遅刻したWさん。
今年は無事にお会いできました。
打ち上げも楽しかったよ〜〜〜。

ってことでZEPP TOKYO。
kazueさんが「ごつかった?」って(ってことですよね?)気にしておられましたが、これっぽっちもゴツくございませんでしたよ。
安心して明日のカワイイHYDEちゃんに挑んでくださいね〜〜〜。

自慢じゃないですが、記憶はほとんどございません。
なのでいつもの通り感想文で。
今回チケットはH600番台超後半。
こりゃ2ブロックでいけたら御の字??それとも最初から後ろに行っておく??
って悩んだんですが。。。
2柵2列目K.A.Z側に。近い。すごく近い。人垣で遮られるけど見えれば表情もわかる距離。
良かった。最初から後ろに行かなくて。
エヴァの「き〜〜〜〜〜〜〜」が見たかったんだよ。だってMステで写らなかったし。
マジそれだけのためにきゃ〜ず側にいたのに。。。
K.A.Zさんったらあっさりかきむしっておられました。
な〜んだ。つまんな〜〜〜い。あのパフォーマンスが見たかったんだけどなぁ。。。。
ただ、全編通して見える範囲のK.A.Zさんは去年よりも能動的ですごく良かったです。
こちらにきて良かったなって、改めてK.A.Zさんのプレイスタイルに洗練されたかっこよさを感じました。

さてHYDEさんですよ。
どチビの私は人の隙間を縫ってのチラ見状態だったんですが。。。
しつこいですが、可愛かったんです。
たぶん髪型のせいだと思う。去年のライブより子供っぽく見えました。
HYDEさんって、時々歌ってるときものすごく冷淡な感じがすることがあります。。
ファンを睥睨するようなまなざしが随所にあって、どこか近寄りがたいの。(いや、近寄れないですがね。気持ちの問題)
観察されてるような気分とでも言いましょうか。。。
それがMCになるとふにゃふにゃのエロエロ(古い)で、変な話安心するの。
笑ってくれる。
可愛いイントネーションで話してくれる。
それからファンの声に答えてくれる。
正直同じ中身の人なんですか?って感じです。

そのHYDEさん、オフにガンダムを見に行かれたそうで。。
で、そこが「○○コ(好きな言葉をはめてください)臭かった」ってそれはそれは嬉しそうに話していらっしゃいました。
そのほかのMCは全編にわたってエロネタでございました。
エロくないトークの時には○○コのネタ。
話題のカテゴリーが少なすぎやしませんか?
でも良いの。
許すよ。可愛いから。(私も形容詞の範囲が狭い)

ライブで一番感動したのがSWEET DREAMSからEVANESCENTへの流れです。
SWEET DREAMSで優しく優しく子守歌のように穏やかで強い愛情を愛しい人に語りかけ、EVANESCENTで形のなくなってしまった愛しい人の面影を追う。
SWETT DREAMSの柔らかさ温かさが嘘のように次第に高ぶる感情にまかせるような慟哭。

何でこんな表現ができるんだろう。
私たちはこの人のこういう部分にどれだけ傾倒しているんだろう。。。

明日を信じてお休みって言ってるのに。。。
ってどういう訳かその立場をHYDEさんに置き換えちゃって悲しくて切なくて。。。
実はちょっと泣けました
ライブに感動して涙するってのはありがちですが、私は歌の主人公に同情して泣けました。
EVANESCENT。。。もう大好きです。

歌詞が日本語で本当に良かった。
すごくすごくしみこんできます。ライブだとことさら雄弁な言葉たち。直球で心に訴えてきますね。

それから、HYDEさんっていうひとは本当に人を魅了する人だと改めて思いました。
彼はそこでギターを弾きながら答えを求めるようにシャウトしてるだけなのに、表情のやるせなさやほんのちょっとの仕草で会場を圧倒するんです。
そこでのパフォーマンスが誰のものであっても、自分に釘付けにできる魅力。
首を振ったときに遅れて波打つ柔らかい髪の毛まで本当に計算されたように美しかったんです。

後アルバム曲いっぱいあって(DEEP REDもスパイ映画のオープニングみたいで良かった。)どれもすてきだったんですが、中盤のこの2曲に私はすべて持って行かれました。
あくまでチラ見のHYDEちゃんなのにね。。。

それから押しもなく快適に(まぁ、時々肘鉄食らいましたが)参戦できました。
最後のミッドナイトで死にそうなカオスを体験するまでは。

そんなこんなで私の今年最初で最後のZEPP感想文でございました。
参戦できて本当に良かった。
皆さん本当にありがとう。
いっぱい心配してくれて、書き込みや拍手コメやメールでの励まし、すごくすごく嬉しかったです。
こんな感想文でレポもできない虚けものですが、感謝の気持ちは山のように持ってるので許してね〜〜〜。

また思い出すことがあったら書かせてくださいね。
長々ありがとうございました。

それからお返事は帰ってからゆっくりさせていただきます〜〜。
まずは感謝の感想文まで。ペコ。


          
HYDEファンの集い。

お花はしっかり身内でした。
がっちゃん。友達の輪はHYDEさんを呼んでほしかったな。
あ、事前に断られたのかしら・・・?と勝手に想像。
そうそう、前回の写り込んでる顔は私のものではありません。
肖像権とかあるとまずいので削除した方が良いですかね。
とりあえずお花編。
GLAY、GACKT、yasu、DAIGO、土屋アンナ(敬称略)でした。

追記
とりあえず前記事の写真の顔の部分、係の方が写っていたので塗りつぶさせてもらいました。ぺこ。
携帯からだったから許されて。
終わったよ

今終わりました。
楽しかった。
行ってきます。(^-^)/。
昨日の愚痴にカキコミ、拍手コメたくさんありがとうございます。
今日行ってきます!!!
実は「聞いてない」って怒ってたときに次女からメール。
寝過ごして終点まで来ちゃったって。。(バカ?)
しかも大学でサークルの行事で出て行って、9:00に大学出てきたのにこちらには終電でしか間に合わない状況。(遠いんで。。。)
それを乗り過ごしちゃったってことで。。。
そうじゃなくても迎えに行かなくちゃ最寄の駅までこないのに。。。(ここが田舎過ぎて)
ってことで即旦那を乗せて(もう酔ってたし、私は道が分からない)GO
旦那は怒ってるから口利かず。
私は今は御機嫌伺っておかないとこれからに差し支える。
道順だけ言ってくるも私が間違ったり。。。。

で、次女を拾って。
「お母さん金曜日いないからバイトの送り迎えはお父さんに頼んで」
「なんで?」
「東京にライブに行くって」言ったじゃん?って続ける前に
「あ〜〜〜、あ〜〜〜そうそう、そうだった。はいはい。」
って次女に遮られました。
コイツ、よほど私の口から「HYDE」という固有名詞を聞きたくないらしい。
でも、それで私が言わなかったんじゃないことの証明になりました。
ほら。ちゃんと言ったでしょ。こうして次女ちゃんが証人になってるでしょ???って。。。

そうしたら昨日の深夜。
「絶対貸さない」って断られてたポータブルパソコン準備してくれた。もうさ。。。いちいち突っかかってこないで欲しい。
ってことで今日心おきなく参戦です。
宿泊先で感想文が書けるかどうか、ちょっとわかんない(疲れ切って寝ちゃうかも)けど、とりあえずパソコン持参します〜〜。
そんなこんなで気分が沈んでて前もって準備が出来てなくて、深夜の支度で睡眠時間3時間しかないけど今日ちゃんと持つかしら??不安〜〜。


優しい拍手コメたくさんいただいたのでお返事させてください。

ぴぃさん:
ありがとうございます。
いやいや、嬉しいです。本当に笑って許せって言いたい。
でもそれなりに聞いた記憶はあったからなのかな。パソコン貸してくれました。

メロディーさん:
ありがとうございます。
音楽、ましてやコンサートライブって興味のない人とか、そこにお金を使うことに価値を見出さない人には、全く理解されないんですよね。。。
そこが悔しいって言うか、何であの熱を感じたいと思えないのかが不思議で不思議で。。
そうなんです。老後の楽しみなんですよ。足腰立たなくなったら参戦できませんから〜〜。
お互いがんばりましょうね〜〜。

こうやんさん:
ありがとうございます。
あ〜〜〜。。。その状況もつらい。。。
辛いけど、それより行きたい気持ちが勝っちゃうんだもん。
どこまで強力な磁力を持ってるんだろう〜〜〜。ってよく思います。
こうして強い気持ちでいられるのも気にかけてくれる皆さんのカキコミだったり力付けだったりで本当に助けられてるんですよ〜。
頑張って行ってきます。


その他無記名でエールを送ってくださったみなさん。。
ありがとうございます。
最後まで立っていられるかちょっと怖いけど行ってきます!!!。

本当にありがとう〜〜〜。


        
ちゃんと言ったじゃん。(ただの愚痴日記)
明日ZEPP TOKYOに行くこと、私ちゃんと旦那に言ってあったんですよ。
泊まりで行くって。
ディズニーツアーの形で行けば往復新幹線で一泊朝食付きでも2万2千円位で行けちゃうんです。
旦那のポータブルパソコンも借りる予定で、私的にはジジババにはウソついてるけど旦那と子供には誠実だったはず。
それがさ、聞いてないとか言いだしてる。
「はぁ?????」ですよ。
なんでそういうこと言うかな。(嫌がらせ??)
実はこれに近いトラブルが前にもあったんですけどね。。。→「いざ京セラ!」
あの時はパソコンのケーブル切断されたんで1週間くらいネットカフェと携帯でやり過ごしたんですけど。
さすがに親と同居だと旦那が敵になってしまっては生活できません。
にわかに不安になってくる。行けるの??私???

もうさ、「老いらくの恋くらいに思って笑って許してやれよ」って誰か言わんかな?言われたからって思うわけないか。。旦那が。
私そんなに悪いことしてる??
んじゃぁさ、毎日憂鬱そうに楽しみも何にもないおばさんでいれば満足って事??
確かにやたら出てる。それは認めるけど。(今度サイモン&ガーファンクルにも行くし)
この家庭環境が私をそうさせるとは思わんか??
はぁ。。。。思ってたらそんなわけわからんこと言い出さないよね。

とにかく。
旅券もチケットも全部手元にあるんだから。
行きます!後のことなんか知らん。
はぁ。。帰ってきたら嵐だったらイヤだなぁ。。。。
またしてもこんな状態でライブになるせいらでした。


        


「し〜〜〜」ってこんな感じ・・・? な北海道のHYDEさん。

まぁ、最果ての地で何だかとてつもなく羨ましいライブをやってると言われるVAMPSご一行様。
北海道バークス記事←ポチ。
いいなぁ〜〜〜。北海道〜〜〜〜。
いけるものなら行きたいけど、無理。お金も時間もないや。

レポ読んでは指をくわえる日々ですが、出入り待ちをされたゆかさんのブログでそりゃかわいいだろ!!!!って思ったのが。。。。
入り待ちしてるファンが騒ぐと近隣住民が迷惑するからって。。。
「し〜〜〜〜〜〜」
ってやったってとこです〜〜。

私の中でhydeさんの「し〜」はこれ。(画像参照)
いや〜、こんなポーズとれちゃう男がこの世にいたのか!
な衝撃、しかもキモくない。
むしろラブリー
小動物な感じ・・・? か。。。かわいい。
そうか〜、生で見られたんだねぇ。。。いいなぁ。。。。
こんな垂涎の状況を知るともし来年ZEPP 札幌があったら集客するだろうなぁ〜。
いや夏休みでなくちゃみんな行けないか。
でも、待って、夏休みになるとべらぼうに高くなるんじゃなかったっけ??航空運賃。
いやいや。。。。行けませんから。
行けもしないのに何の心配してるんだか。ねぇ。

ところで「しー」ですが、多分この頃のhydeさんは別に可愛く見せようとかいう魂胆なくやってたんでしょうがこの威力。
今はどういうポーズが効果的かよくわかってやるんだろうから、その殺傷能力はかなりのものかと。。。
いや、羨ましい。(それしかないのか?


それからライブに向けて絶賛「VAMPS」ヘビロテ中のワタクシ。。
歌詞カードと首っ引きで聴いてるわけでもないので英語なんだか日本語なんだか分けわかんない状態です。
歌詞カードは読んでるんで言ってることは分かってるのに音と歌詞が合わさってないって言う難聴??
いかんわ〜。ライブまでには何とか掴んでおかなくちゃ。。
ちょっと焦り始めてます〜〜。

ってことでSWEET DREAMSで涙するせいらでした。

        
ZEPP TOKYOへの道&今頃思い出した大昔のHYDEさんの匂いの話。
凄いな。
もう一週間切りましたよ。
全然気にもしてなかったけど26日って東京初日?
唯一のZEPPライブなんで、ひみゅんさんの言われるとおり「悔いを残さないよう」頑張ります
一泊で出かける事の大嘘は吐いておきました。
もう私には天国に行ける清らかさは残っておりませ〜〜ん。(おかしいな。乙女のはずなのに
まぁ、旦那と子供はちゃんと知ってるんだからジジババに嘘吐く位しておかないと家庭に荒波が立ちます。
HYDEが原因で家内紛争じゃ笑えもしないけど。
でもね、彼のおかげで私が浮かれてたらそれはそれで明るい我が家なんだから。。。。ねぇ?←誰かに同意して欲しいんだな。

昨日のピカメラ。
メールくれた聖園さん、もえさんありがとう。
結局最後までつながらず。
わたし、カメラって一回しかつながったことないの。
F5連打って良く聞きますが、どの状態で連打なの??
ほとんどモグリのような質問で申し訳ない。
ディスト歴短いのでよくわかんないのです。
昨日ピカに間に合わなくてしょげてた皆さん。私のようにしっかりパソコンの前にいたって繋がらなければ同じ事ですよ〜〜〜。ハハハ。。。。。


さて、前記事で匂いの話を書きました。
で、ふと大昔のラジオの文字起こしされてた番組思い出したんですよ。
「欠席裁判」みたいな内容のもので。。
L'Arcのメンバー一人づつ外に出ていないメンバーの話をのこった3人でするってヤツ。
てっちゃんのおならの話とkenちゃんがおぼこかった話とゆっきーが怖かった話と。。。。HYDEさんの匂いの話。
多分まだゆっきーが正式にメンバーになってからそんなに経ってない頃の物だったんだろうなと思うんですよ。
免許証のkenちゃんの顔が凄く幼くて見たことないって言うゆっきーにhydeさんが
「本当に辛くて悲しいときに一度だけ見せてあげる」
って言ってたのよね。幸せになれるって。免許の書き換えの時に返してもらって来てって頼んだらしいですよ。ププ。。
確かにあの頃のkenちゃんって今のセクシーでダンディ(だよね)なkenちゃんになるなんて誰も想像できないくらいかわいかったしなぁ。

で、hydeさんなんです。
hydeさんに直してもらいたいことは別にないってみんな言ってて、kenちゃんは初めてhydeさんを見たときサタニックだと思ったそうですよ。
そら、kenちゃんが初めて会ったころのhydeさんは正しく傾国の美女でしたでしょうから悪魔にも思えたかもしれませんね。
だってみんな骨抜きだったじゃん?
hydeとなら寝てみたいとほざいた男はたくさんいたらしいし?

で、ですね。
hydeさん「口が臭かった」ってkenちゃんに言われてました。
「たばことコーヒーを交互に飲むから」って。
で、「おじいちゃんお口くさ〜〜〜い」ってポリグリップのCM真似て言ったんだって。(おじいちゃんて。。。)
したらば、、、、hydeさんそれ以降全く匂わなくなったそうです。
歯磨き変えたのかなぁなんて。いや。イメージダウンになる?ならないよね?ドキドキ。。。

全く関係ない話ですが、匂いの話を聞くとやたらこのラジオの文字起こし記事を思い出す私です。
どうやら私的には結構ショックだったらしい。
他の内容はメンバー四人とも話が可愛くてわかいなぁ〜〜。って微笑ましいんですけどね。


          

オトナファミを求めて〜臭いフェチ・・・?
今日発売の「オトナファミ」。。。。。。。って何??
VAMPSのインタビューが載ってるらしい。
音楽雑誌じゃなさそうだからたいしたことないよな。多分。
って事で立ち読み決定。

皮膚科と眼科に次女を連れて行った待ち時間に本屋にGO!
ついでだからいつもの本屋じゃない本屋。
もうどこになにがあるんだか訳わかりません。
音楽雑誌の棚の後ろにゲーム本が。。。
ファミはファミコンだろうとは思うものの、そこの棚のゲーム雑誌はなにやら怪しげな物ばかり。。。
どうやらマジでオトナのゲーム雑誌の様子。。。
うーん。。。。
昼間っからエロゲー攻略本立ち読みしてる汗臭そうなおにーさん方の後ろからうろちょろうろちょろ「オトナファミ」を探すオトメな私。(ここ、笑いどころじゃないので

「ないじゃ〜〜〜ん
でも店の人に聞くと買わなくちゃいけない気持ちになるから極力聞きたくないの。。。
しかも散々いかがわしい本の通路を往復したのでちょいハズイのだ。(わかってくれると嬉しい

だけど限界。
聞くしかない。
今日の今日で売り切れはあるまいて。
そうしたらようやく怪しげなおばさんの目的を知って安心したのか心底優しい笑顔で「こちらです」と案内してくれた(やっぱり置き場所が全然違ってた)カワイイ店員さん。(〃^∇^)テレ。。。
やっぱり二冊目を取って手渡してくれました。
仲間由紀恵さんの表紙の全く持って健全なゲーム本でございました。
この中にHYDEちゃんが本当にいるの????
あ、小さく「VAMPS」って書いてある。。。。
もう、買う物だと信じ切ってる店員さんの可愛い目に負けてしまった。
ゲームなんてやらないのにぃ〜〜〜。←大バカ


一気にテンション下げて「バッカじゃないの!」って次女の視線を避けつつ帰宅。
いいもん。良いこと書いてあったらそのために買ったって思うことにするもん。
しか〜し、めくれど捲れど出てこない。。。
あった!!!。見開き2ページ
ああ〜〜〜。。。こんなんに金使っちゃったよぅ。。。
そうじゃなくてもトーエックと中国語検定受けるって言うんで次女に参考書買わされて4000円出て行ったのに。。。。
立ち読みですませるつもりだったのに〜〜〜。

でもね、、、、読んでいくとね、違うの!!!。
今までの音楽雑誌のインタビューとは全然別のことなのよ。
さすがゲーム雑誌。初めて聞く話がありました。
聞いてくださいよ。
HYDEさんの初恋は「ランボー」のシルベスタ・スタローンですってよ。(コレ聞いたような。。。映画館に入りっぱなしだった話とか。。。)
キャンプ大好きだったから仲間もナイフ持ってたって。
K.A.Zさんは「キューティハニー」に夢中だったそうです。
ほら、初聞きでしょ??←何気に正当化しようと必死なようす。

それから匂いフェチなはなし。(コレは前にも聞いたな。)
K.A.Zさんがコパトーンの香りが大好きで匂いフェチかもって言ったら、HYDEさんすぐ口を挟む。
「好きな存在の匂いが好き」なんですって。(何だか禅問答のようです)
「例えば飼い犬(いたっけ?)とか、人とか、好きな存在の匂いが好きなんです」
ーーー臭くても?−−
「そうそう、臭くてもいいの。クサッ、クサッて。」
と言ったところでK.A.Zさんがトドメの一言。
「変態ですね。ただの。」
え〜ん。
僕らのHYDEちゃんを「変態」呼ばわりしたよ。このヒト〜〜〜。

キューティーハニーも良いけどキューティーHYDEちゃんも愛してやってくれまいか??←アホ。

って事でホント、このくらいのことしか書かれていません。
家でゲームされる方は買っても損はないでしょう。エヴァンゲリオンとかガンダムとか載ってます。
でも、多分大多数の方は立ち読みでOKかと。。。。


      
FM愛知ライブトークラジオ4回目
FM愛知のVAMPSトークライブラジオ分。
4日連続だったんですが、最終日だけ文字にしてみました。


黒岩:さて6月10日ファーストアルバム。ね。「VAMPS」もう皆さん購入していただきました?
会場:は〜い。
黒岩:聴いていただきました?
会場:は〜い。
黒岩:皆さんにとってどんなアルバムになりました?
会場:最高!!(カッコイイって声も混じってる)
黒岩:いや、ほんと、最高のアルバムです。ありがとうございます。
H:K:ありがとうございます。
黒岩:いや、ホント、ね、シングルが3曲入っててそして全てがカッコイイアルバムですけど二人にとって改めてですね、今回のこのアルバム、いかがでしょうか?
H:やっぱり前回ツアー中に、まだ、あの、シン、シングルがね一枚しか出てなかったんで次ツアー回るときはやっぱりVAMPSの曲をたくさんやりたいなぁと思って、で、その時にライブで必要な曲とか、ま、本当に純粋にこういう曲やったら楽しいだろうなぁって言う思いをアルバムにぶつけたんで、だからライブの招待状みたいな感じちゅーかね。来ると凄く楽しいと思います。はい。
黒岩:K.A.Zさん、一言お願いします。今回のアルバムいかがですか?
K:はい。え〜とね、VAMPSのファーストアルバムなんですけど、え〜とね、色んな曲調が入ってると思うんですけど、凄いカッコイイロックバンドだと思います。はい。で、えーとね、あの〜是非聴いてライブでねみんなで盛りあがれたらいいな〜って思って作りました。聴いてください。是非。
会場:拍手。
黒岩:で、あの非常に英語詩なども多くて、ま、今回これからいよいよね、アメリカの方もねツアーで回ると言うことなんで、その辺も意識して英語詩とか入れたんでしょうか。
H:意識と言うわけでもないんですけどー、あの、元々英語の曲が好きなので、多くなったのかなぁ〜って感じですけど、でも基本的に何か伝えたい事は日本語にしたりとか、何か色々工夫してっていうか、言いたいことは日本語でわかんなくてもいいようなことは英語にしたりとか、ははっ。。。。(笑)
黒岩:いや、でも、そのやはりねーHYDEさんのその英語詩のそのまたセクシーであったりパワフルであったりカッコイイ部分ありますしね、今回のかっこいいって言う形容詞がぴったりだと思うんですけど、すごくセクシーだって感じがボクはするんですけど、何かそういったお二人の大人の色気の部分が出てるんですかね。
H:あの〜、最近思うのがぁ、その、ロックってもっといかがわしいものだって思ってたけど、何かすごく健全な音楽になっちゃったな〜って思ってたんで、何かもう一回いかがわしくしようぜ〜みたいな。(笑)何かさ、子供が聴く音楽じゃねぇんだよ。みたいな?のを、もう一回やってみたいな〜ってのはありましたね。もともと。
黒岩:いや、そういった今のメッセージみたいなのを聞くともう一回歌詞カードをよく読むと、ちょっとエロさを感じるような、そんな詩がたっぷり入ってますよね。
H:はい。
黒岩:またK.A.Zさんのギターがかっこいいっすよね。
会場:カッコイイ〜〜〜。
黒岩:レコーディング結構大変だったんじゃないですか?
K:そうですね。結構大変でした。えぇとね。うん。。。大変でした。
会場:笑
K:まぁ、でもすごく満足いくまで、あの〜作りこんだり、作りこむって言うかね、やっぱりみんなに音としてかっこいいものを聴いてもらいたかったから時間かけて、で、納得いく仕上がりにしました。
黒岩:いや、その辺の努力と言うか、この、時間をかけて一枚の作品になったと言うことでね、だからそういった二人のお話を聞くとこの定価が安過ぎるんじゃないかなと思うぐらい。もっと。
H:はい。
黒岩:高くてもいいぐらい。はい、そこ拍手じゃないんですか?皆さん。
会場:ぱちぱち。
黒岩:結構リアリティが、ま、100年に一度の不況と言われていますから。なかなかね。アレですけど。
H:ハイ。
黒岩:でも、お二人とも、ま、他にもバンド活動をされている中で、このVAMPSという部分で今二人で、こう、活動されてて、何かやはり違いとか、同じバンド形態ですけど、やはりこのVAMPSって言うのと今やられてるラルクアンシエルの部分とかと、又違った面でお互いその楽しさと言うのは。
H:そうですね〜、あの、K.A.Z君とは結構好みが近かったりとか、ホント何て言うんですか、ボクが途中で例えば作業が止まってもその後そのままK.A.Z君がその後作業が続けられたりとか、K.A.Z君が途中で作業止まったらその後ボクが続けられたりとか、すごく両方いける感じなんですよね。だから二人で理想の音楽を作るのがすごく行きやすいんですよね。。ただ、L'Arcってまた全然違う形で、それを悪く言うわけじゃないんだけど、アレはアレで4つの、何ての化学反応がすごい素敵なバンドだと思うんですよね。ただ、K.A.Z君と全然方向が違うというか、今はそのね自分の作りたい音楽を今ちょっとやりたいんで、K.A.Z君と一緒に音楽作ってるって感じですかね。はい。
黒岩:ま、そういった二人の部分のね、今回のアルバムというのはもう皆さんもね、たくさん聴いてると思いますが、やはり、この素敵なアルバムを聴いたらやはりライブのほうに参加してみたくなるんですよね。
H:はい。
黒岩:今年も、今ちょっと日本全国回ってて、もしかしたらこのエリアの方もね違うエリアのツアーに参加してる方も非常にいると思うんですが、この東海エリアでは8月の29日土曜日30日日曜日日本ガイシホールの方で2デイズで〜す。
会場:いぇ〜い。(って聴こえる)歓声。
黒岩:ライブ行く方〜〜〜。
会場:は〜〜い。
黒岩:皆さんそりゃ行きたいですよね。H:フフフ。
黒岩:その、ライブハウスのほうも体験しましたけど今度は大きいじゃないですか。どんなステージになるのかなぁとか、どんな風にお二人がステージで暴れてくれるのかなぁとか、非常に興味があるんですけど、今もし決まってるところがあれば、ちょっと今日、折角選ばれたこの皆さんの前でちょっとでも、ヒントを教えてもらえたら嬉しいんですが。
H:はい。えっと、今までライブハウスで、あの〜あの小さなところにどんだけセットが組めるかとかイロイロそういう、そういうところへの挑戦をしてたんですけど、次のところはもっと大きな会場なので、そういうベクトルが違う形にしてぇ、え〜と、大きな会場ならではの演出を、あの、考えていきたいなと思ってます。
黒岩:おお。。ということは、あの、もしかしたらいろんな映像があったりとか色んな造作物があったりとか・・・。
H:何かスケール感が大きな感じにしたいなと思ってます。
黒岩:皆さん楽しみですよね。
会場:楽しみ!!!
黒岩:K.A.Zさん、どんな風に暴れてくれるんですか?
K:それは来てからのお楽しみですよ。
会場:笑「行くーー!」
黒岩:さすがですね。
K:そうですよ。
黒岩:是非皆さん、あの〜日本ガイシホールのほうでね、お二人の素晴らしいライブを、また堪能していただきたいと思います。

終了

〜EVANESCENT〜

黒岩:いや、かっこよかったですね。ホントにね。すごい色んな話を聞きました。
絶対ライブ、行ってください。楽しめるはずです。
それではこの曲聴いてください。VAMPS、EVANESCENT。


ゼイゼイ。。。。限界です。
私、文字起しはとても向いてないなって思い知らされました。
たった5分のトークなのにぃ〜〜。・゚・(ノД`;)・゚・ 。。。
栄さんはすごいね。



これは近鉄パッセの様子なんでどんな感じだったのか掴めてる訳じゃないんですが、ことばの柔らかさでやっぱり雰囲気が柔らかい。
で、正直トークライブで真面目にラルクのこととか喋ってるのがすごく誠実に思えた。
こういうナイーブ(私の中では)な話は紙面でしか聞けない種類なんだと思ってたよ。
きれいごとにしては語らないんだね。
今はとにかくK.A.Zとやりたいんだって訴えてくる感じ。。。
いいよ。もう、なんのかんの言ってもここまで頑張ってるあなたを誰も否定したりしない。
とにかくエールを送りたいなと思った最終日でした。


        
おはようございまチュ。なズームインのHYDEさん。追記

これ中京TVのコーナーだから全国版じゃないのかな???
おっちゃんさんからの情報によりタイマーセット!
ビンゴでしたよ〜〜〜
すご〜〜〜いおっちゃんさん!!!ありがとう〜〜。

岐阜リバーサイドモールのイベントと名古屋近鉄パッセの様子。
ハマーリムジン(これやっぱり私達の前を走ってたヤツだ!!!)から降りてくるところから流れましたよ〜〜。

ってことでもし地方だけならまた内容追記します〜。
全国ならスルーします。

「エンタでチュをごらんのみなさん。おはようございまちゅ。」
って、、、、めちゃめちゃかわいいんですけど〜〜〜。
キャスターさんたちにおちゃめですね〜って言われてました。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ

出勤時間なので又後で〜〜〜。
行ってきます〜〜〜。


以下追記

ハイ。帰ってきました〜〜〜。
どうやら地方ネタのようです。
いつも寂しい思いしてた中部圏オンリーってたまにはこんな事もあるのね。。 
って事で内容を追記します〜。

ナレーション:6月14日日曜。名古屋に大物アーティストがやってくると聞きつけて番組スタッフが待っていると、一台のなが〜い車が。
その長さに圧倒される番組スタッフを前に登場したのが。。。

リムジン登場、HYDEさんK.A.Zさん降りてくる。
H:HYDE
K:K.A.Z
S:スタッフ
A:アナウンサー
C:女性キャスター

S:おはようございます。(ズームインのスタッフジャンバー着たスタッフ帽子取って挨拶)

ナレーション:そう、VAMPSのHYDEさんとK.A.Zさん。
(気のない握手をするHYDEさんに深々頭を下げて握手するスタッフ)
L'Arc〜en〜CielのボーカリストHYDEさんがギタリストK.A.Zさんと二人で去年7月に結成、今注目のロックバンドなんです。

エヴァネッセントのPV流れるのをバックに
ナレーション:そんなお二人はファーストアルバム「VAMPS」を今月10日にリリース。

そこで彼らに独占インタビュー。
今回超高級車ハマーリムジンで登場されましたが、ふだんはどんな車に乗っているのか聞いてみると、

H:普段からハマーなんで・・・
S:あんなでかいの東京で乗り回してらっしゃるんですか?
H:漢字の方のハマーなんですけどね。(HYDEさん人差し指で字を書く仕草)
(テロップに「えっ!?」って書かれてます。)
スタジオ:(笑)どんなん?←と聞こえる

ナレーション:実はこの日は岐阜リバーサイドモールと名古屋近鉄パッセの二カ所をハマーリムジンで縦断しキャンペーンを行なっていたんです。
(ここで、リバーサイドの様子と近鉄パッセの様子が流れる)

H:(岐阜リバーサイドは)野外ライブのようでしたね。なんかね。人がたくさんいて。
S:そんなに盛り上がったんですか?(って失礼だぞ)
H:街に何か・・・・パンダがやってきたような(!!!)感じかもしれませんけど。
(ワイプの中でスタジオのアナウンサー爆笑。)

ナレーション:そして近鉄パッセでは、HYDEさんファンの声援に応えこんなファンサービスを(スツールに靴履いたまま立ち上がる。会場凄い盛り上がり)
H:クララが立ったの〜。(例の萌え声に近いトーン)

H:え〜、凄くカッコイイアルバムができたと思っているので、また、みんな聴いて、え〜、ガイシホールでみんなで一緒に、暴れようゼ!(この暴れようぜの部分のみ煽り口調)
会場:きゃ〜〜〜〜(手を振りまくる)

日本ガイシホールのライブ案内と、会場のファンの声援

ナレーション:今回のキャンペーンではユニバーサルスタジオジャパンでアトラクションに乗ってみたり、仙台の女子校では生徒集会に乱入(それぞれの写真写る)全国様々な場所でちょっと変わったキャンペーンを展開。そこにはこんな意図が・・・。

H:普通にね、あの、あの、聴いてくださる方だけをターゲットにしていてもね、あの、間口が広がらないなと思って。普段僕たちを知らない人たちのところに攻撃しに行こうかなと思って。。。。
ナレーション:しかし、仙台の女子校でのキャンペーンは少々苦戦した模様です。
A:あら。
K:学校がちょっと厳しそうな学校だったので・・・、あのぉ言いたいことは言えませんでした。
スタジオ:(笑)

ナレーション:最後にお二人から番組タイトルコールをいただこうとしたのですが・・・。
H:「エンタ DE Chu」をごらんの皆さん。おはようございまちゅ。。VAMPSのHYDEと
K:K.A.Zです。
テロップ:「終了!?」
インタビュー室に笑いが充満。。
S:はい。オッケーです。まさかそう来るとはおもわへんかった。

HYDEさん照れてます。
H:お約束なのかと思ったよ(笑)←この言い方が可愛かった〜〜。
S:いやいやいや・・・。

場面スタジオ。笑い声の中レポーターの紹介(割愛)
C:おはようございまちゅ。(笑)
A:ちゅぅですよ。はい。
C:嬉しいですよね〜〜。
C:可愛いですよねー。
A:HYDEさんは意外とこういうとこお茶目ですからね。はい。
C:VAMPSのキャンペーンも凝ってるんですけど
A:はい。
C:VAMPSのライブもこだわりに、、凝ってると言うことなんですね〜。
ここからチッタの限定ライブの条件を説明。今更なので割愛。
開始時間のこだわりについて紹介。
最後にガイシで8月にライブがあることの紹介。

と、まぁ、こんなところです。
5分くらい使ってくれてたので、かなり良心的〜〜。


職場のミスチルファンの同僚には良さがこれっぽっちも伝わらなかったらしい。
「朝から見ちゃったよ。」
ってどういう扱いで言ってんの?ねぇ!!
一方B'zファンの同僚さんにはパリのDVD貸すことになりました。
NHK放送見て興味持ってくれた様子。
布教活動に励むことにする!!。
   

      
MUSICAのK.A.Zのインタで感じるHYDEの存在。
まだまだ脳内にはすっぴんなのに綺麗だったリバーサイドモールの二人の姿。
HYDEさんに至っては、本気で身から出る物は全て輝いてるような錯覚にとらわれます。

これをオーラと言うんだな。

摩訶不思議な物は何一つ信じないだろう超シビアな人にも、こういうものを感じるって部分はままあるんじゃないかと思います。


さて、未だ引きずりつつ買う気もないのに本屋に寄ってギターマガジン(だっけ?)とMUSICAを立ち読んでみた。
前者では、まぁ初心者のような質問からギターの技術的な部分の解説まで。
要はVAMPSヴァージンからギタリストがターゲットな感じでそれはやっぱり読んでいて付いていけない部分もありの、凄いなぁ、こういうシロウトにはわからない部分でプロは仕事をしてるんだなって尊敬の気持ちを持って読ませてもらいました。

うん。。。
音は流れてしまうから普通に聞いてる分には何一つ気付かないところってありますよね。。。
そう言う部分を掘り起こしてくれると言うところでこういう雑誌は必要なんだと思いました。

で。MUSICAです。
ざっと一通り立ち読んで。。。。レジに持って行きました。

それにしても、本屋に入ったときは雨なんて一粒も降っていなかったのに、出るときは集中豪雨。
雷ピカピカでゴロゴロドカーン!!でえらい事になってました。
いや、結構速攻で流し読みしてたんですが、あまりにインタビューが良くて、ついつい熱読してしまったの。
いや、天候も急に変わったって言えば代わったんですが。
こんなことなら迷わずさっさと買って帰ればよかった。。。

HYDEさんのいないK.A.Zさんだけのインタビュー。
これが良かった!
HYDEさんの言葉が無くてもK.A.Zさんと鹿野さんでHYDE像が語られるわけです。
第三者の語るオフショットほどファンは嬉しいものじゃないでしょうか?
ジャニーズのだれそれが「HYDEさん」って一言言えばそれの確認に本屋に走る健気(?)なヲタですから。

私が印象的だったのは「今回はHYDEが俺をプロデュースした部分もあると思う」ってところかな。
これは曲の話なんですが、「VAMPIRE DEPRESSION」がVAMPSの最初と言うことで。
ただ、思わず「曲だけじゃないよ。K.A.Zさん。HYDEさんがあなたを全面的にバックアップして自分が前に立って防いでる部分がかなりたくさんあるんだよ〜〜〜」と叫んじゃいそうでしたわ。
いや、一ファンとしてそう思ってるだけです。(勝手な思い込み
で、鹿野さんの「HYDEは生まれた時から心臓がポップポップ鼓動してるような人」と言う表現が面白かったな。
間逆にK.A.Zさんがいるというね。
で、そういう鹿野さんの決め付けたような聞きかたもすんなり「その通り」的に答えちゃうK.A.Zさんに好感が持てた。
HYDEさんならここで「そこはそうだけどここは違う」って否定しそうだなってね。
まぁ、「本当にそう思ってるんだからそう答えるしかないでしょ?」って言われたら何もいえませんが。

K.A.Zさんが初めてL'Arcのライブを見て認めたと言うHYDEさんのかっこよさ。
リアライブなんですよね。。。。L'Arcファンとしては何だかそういう部分も切ないけど。
あのね。。。HYDEさんのこと「歌は大前提としてあって当前+人としての魅力がすごくある。」って。
本屋で立ち読みでいいから時間がなければP.64から読んでみてください。
本当に大人な二人なんだなって当たり前のことに感動します。
ポジティブなHYDEさんとこもるタイプのK.A.Zさん。
HYDEさんに引きずられてるのかもしれないのかな?って位K.A.Zさんの曲調はVAMPSでは表にあるって事のようです。

で、HYDEさんったらK.A.Zさんに「大人の皮をかぶった子供」って言われてますよ。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
あれ〜〜??反対じゃないの???子供の皮をかぶった大人だと私は思ってたなぁ。。
最後のK.A.Zさんの「やってみます、もう一度」にじーんときてしまった。。。。
バンド遍歴がいろいろあって定住できなかったK.A.Zさん。
今はオブリも復活してるから良い意味で順調なんだね。。
夢があってもそれを叶えられる人がどれだけいるだろう??
HYDEさんはK.A.Zさんと言う自分のあこがれのものを全て携えたギタリストを手に入れてK.A.Zさんは自分の夢でもある色んなところでライブやるってことを現実にしてくれる力を持ったフロントマンを手に入れたのかな。。。

アメリカ。
頑張って欲しいね。。。。
ってことでMUSICA。買って損なし。
すごく良いインタビューでした。


     
どですかとハマーと中日スポーツとVAMPSチケ

昨日リバーサイドに「どですか」のカメラがあったともえさん情報により今朝からメーテレに網を張ったところ。。。。
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
「どですか」でリバーサイドモールのVAMPSイベントの様子とその後の近鉄パッセの様子が流れました!!
でね、でね、デジタルTVの画像でしっかり見たんですが。。。
HYDEさんノーメイクか殆どそれに近かった。
K.A.Zさんはあまり写らなかったけどやっぱりほぼノーメイク。
やだなぁ。。どんだけ整った人たちなの???
で、その時のファンの様子が写ったんですが、なっつさんとゆっこさんばっちり分かりました。
みんな幸せそうな顔して笑ってたよ。いい笑顔だわ。
なんていうかね5000人もあそこの狭いスペースにいたらしいんですが、みんなあんな嬉しそうな顔してたと思うのよ。(あ、炎天下のおしくら饅頭だった人たちはちょっと違うかも??)
ステージからさ、あんな満面の笑顔で自分の姿全員で追ってくれたら、感激するんだろうなって思うの。
最後に手を振ってくれたのもそんな気持ちの表れだと思うし、近鉄パッセのトークライブでスツールの上に立ち上がったって言う「ズームイン」の映像(捕獲できてません)もそんな勢いだったんだろうなって思う。
中日スポーツに載ってたのがその時の写真。↑。
おっちゃんさん教えてくれてありがとう。
我が家中日スポーツ取ってるんですが、今日は休刊日だったから教えてくれなかったら知らないままでした。
日曜日のふみさんに教えてもらったデイリーは結局手に入らなかったの。ショボン。
会社の同僚の話だと
「後ろの人に見えるように立ってくれたんですね。優しいですね。」
ってキャスターにコメントされたらしいです。
しかし。。。。靴履いたままですけど。。。。私が母なら「靴は脱ぎなさい」って教育的指導しちゃうよ。
「クララが立った!」ってね。。。。HYDEちゃ〜〜〜ん。
可愛いけどさ、可愛いけど、あなたも躾ける立場のはずですが。。。

でね、その時はもうK.A.Zさんサングラスなんですよ。
そういえばリバーサイドの時後半K.A.Zさんサングラスいじってたの。
もしかして。。。手に持ってたのに気付かなかったとか???
気付かないまま出てきちゃったんじゃ・・・・??
携帯手にもって「携帯どこに置いたんだろう???」って???ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
そう思うとそのボケ具合が可愛く思えたりするからあら不思議。

黒岩唯一ブログ6/14←ポチ。
でリバーサイドから近鉄パッセまで移動するリムジンの中の様子。(VAMPSさんはいらっしゃいません)
黒岩唯一ブログ6/15←ポチ。
で近鉄パッセの写真と記事。
なっつさん情報により拾ってまいりました。

でね、このハマーなんですが、リバーサイドから大垣駅に送ってもらうとき私達の前を走っていたんですよ。。。
あれに乗ってたんじゃないかしら〜〜〜???
こんな時究極のヲタなら追っかけてるんでしょうか←あぶねぇ〜〜。
いや、DVDでよく見る海外のファンは追っかけてるよね〜。
今回私がソッコーで帰らなくてはならなくてそれはできませんでしたが。。
「ハマーだ!!」
ってゆっこさんが言った時、「そういえば中国で無駄で意味の無い車って評価だったなぁ」なんて全く関係ないことを考えてたんだわ。私ったら。
意味が無いことない!!HYDEちゃんたちの移動車よ!!。
もうこの歳になるとすぐに関連付いたりしないのね。
連想ゲームをやって何とかたどり着くって感じですわ。
「おっお〜♪」撮ってたとき移動はリムジンって言ってたじゃんね。
まぁ黒かったからぴんと来なかったのかナァ。。。

さてさて。。。
ZEPP TOKYOチケ来ました。
ええと〜〜〜〜。。。。
まぁ突進したいわけじゃないし。。。でもまったりするには惜しい番号。
H700に限りなく近い番号ですが。。。。。悩むなぁ。。
皆さんならどの辺りを位置取りしますか???
身の安全のために最初から後ろの一段高いバーに行くべきか??
ZEPPはこの日しかないんだから頑張って前に行くか???


       
行ってきましたリバーサイドVAMPSトークライブ!!少し追記
まず長いです。
長い上にトークの内容良く覚えていません(ほら脳細胞は低下の一途よ
そんなんでよろしかったら。。。

最初になっつさん。
今日は本当にお世話になりました。おおボケかました私を優しく許してくれてありがとう。
もう、オバちゃん感激!。
ご一緒させていただいたゆっこさんあかりさんご姉妹(あ、名前出して良かったかしら???)本当にお世話になりました。
娘や息子と同じ年頃の皆さんと、殆ど変わらないノリなのでかなり引かれたのではないかと心配しています〜〜。

いや、実はですねw。。。。
あんなに「ひゃっほ〜〜〜ライブトークだ!!!」って浮かれたくせに時間一時間間違えていました。私。
気付いたのが行きの電車の中。Σ(・ω・ノ)ノ!って焦ってる間に乗り継ぎの電車に逃げられました。
ぎぇ〜〜〜〜〜〜〜!どうするんだ??どうなるんだ??私。
間に合わないかもしれない〜〜〜。・゚・(ノД`;)・゚・
すぐなっつさんに電話。ひたすら謝る。
優しく応対してくれてこれどちらが年上なんだかわかりゃしない。

もう、この辺でHYDEさん遠ざかりかけました。。。。
アデュー。。HYDEちゃん。会いたかったよ。。。。
それでも電車の切符は意気揚々と(笑)往復買ってたし、もう優先席で見られなくてもいい!!とにかく行こう!!ってことで車上の人に。。。
電車の中でkazueさんからメールをもらう。
まるで救いの神が降りてきたような錯覚にとらわれて、ひたすら自分のバカさ加減を愚痴る。
散々メールを送り捲くってすいません。kazueちゃん優しい。ホロリ。


大垣に着いてタクシーに乗り込む。
運ちゃんに「リバーサイドでイベントがあるんです。間に合わせてください」とおすがりして裏道を走らせるワガママな客。
それでも気持ちよく乗っけてくれて、25分はかかると言ってたのに20分で到着。

ゼイゼイ。。。。。
ようやくここから本編です。

まず、会場せまっ!!
で、優先席すくなっ!!
これに二組分も当たったなっつさん、チケの神様が付いてらっしゃるとしか思えない。
立ち見の人たちもすごい数です。ひしひしと熱意を感じる。
一列前中央付近にもえさん発見!
相変わらずかわいいぞ〜〜。ライブスーツ着てる〜〜。(と浮かれた。)

でVAMPS登場。
ねぇねぇ!!こんなに近いの????いいの???こんなに近くで見て。
って感動しきり。
そこでいつもと違う光景が。。。
K.A.Zさんサングラスしてない!!!
HYDEさんもしてない。
ダブルでグラスなしですよ??
今日のファンはめちゃめちゃラッキーなんじゃないですか??
まぁ、HYDEさんはちょこちょこ外して登場するから驚かないけど、ライブ以外でK.A.Zさんが外してるとこ初めて見ました。
なんつーか。。。
綺麗な人です。(ー'`ー;)う〜ん・・・・押しの弱い繊細な作り。
ほら、なんていうかHYDEさんはガンガン「美人!」って能動的にこちらに訴えてくる美貌ですけど、K.A.Zさんはひっそりした感じの日本的な整った顔立ち。
まぁ、薄い唇に見合った涼しげな目元でございました。
シャドーナシだとしたらどんだけ自然のクマがいい感じでアイシャドーだよ?ってツッコミたくなるくらい。はぁ。。
HYDEさんはかわいかった。(いやはや、どこをとっても完璧です)
K.A.Zさんは清楚な感じがした。(オトコに使う言葉じゃないね。)
まず、これにびっくりしてあとすっ飛んだかも??

トークの内容ですが、まずリバーサイドモールの感想を聞かれて
「こんなにたくさんの人町にはいなかった」
的なことをK.A.Zさんが言ってて、(ここすごいウケてた)岐阜の印象を「長良川」と答えてました。(さすが釣り好きの人)
で、クイズ形式で岐阜のことをどれだけ知ってるか試されてましたね。
最初が「岐阜に流れる川はどれ」って三択で今、長良川の話したばっかじゃん!てなオチがあり、会場とお二人、なかなか疎通が出来てました。
あと一番取れる魚は何?の三択。これは鮎。鮎の回答が2番だったので会場もVAMPSマークで教えてて、HYDEさんもVAMPSで2番て言ってました。
次がリバーサイドモールは何町にあるか?(こんなの私もわかんないよ)もちろんHYDEさんわかりません。
地元と思われるファンが3番って教えててなんていうかキャッチボールなトークが続きました。

トークしてるときとライブでは人が違ってると言うMCさんに
「ライブになるとスイッチが入る」って答えるK.A.Zさん。
なんでそんなことを言われたかと言うと。。。
二人ともぼ〜〜〜〜〜っとした感じのトークなんですよ。
言葉のイントネーションもゆったりしてるしテンポがのんびりなの。
時々「暑いねぇ〜。」「暑いのにぃ」を合いの手のように入れるHYDEさん。
もう、どんだけ涼しいところから来たんだ???
とにかくライブがすごくカッコイイとMCさんに言われてました。
で、その後カッコイイ話に話が流れ。。。
HYDEさんとMC(クロちゃんと呼ばれてる)さんでお互いを「カッコイイ」と褒めあい。
で、その後MCさんを散々「クロちゃん」って呼んでた(と思ったけど、これも怪しい??)くせに「なんでクロちゃんって言うの?」って聞いてましたよ。彼。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
さすがにMCもΣ(・ω・ノ)ノ!?ってかんじで「黒岩(と、もえさん記事で確認)っていうんで。。。」ってカワイソす。

それからアメリカにライブに行くのでDSで英語勉強するとか、ライブがお休みのようなものとか、おなじみのお話。
それからK.A.Zさんが寝ないで一生懸命作業してる時HYDEさんは2,3度飲みに行ったそうです。Σ(・ω・ノ)ノ!

で、一度MCさんがHYDEさんに話を振ったのにHYDEさんが反応しなかったのね。
「あの〜〜」な感じの会場に「くしゃみでそうだった」って。。。。
会場から「かわいい!!!!!」(ー'`ー;)う〜ん・・・・。
あのね、やたらかわいいって言うの。
「K.A.Zカワイイ〜。HYDEカワイイ〜〜
ちょっと何かすると「カワイイ〜〜〜
子猫や子犬のショップに行きたいって言ったら「カワイイ〜」
なんなの〜〜。そのかわいい攻撃は!!!

でもね。。。
仕方ないの。
だって本当にかわいいんだも〜〜〜〜〜〜〜〜ん
(病気しかもかなり重度
あのね、スツールに腰掛けるんだけどHYDEさん浅く腰掛けてるの。
まずそこに萌える。
降りた時と座った時の高さに差がない。
そんなところもツボでした。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン

そうそう、今日のファッションは黒の半袖ジャケット?で刺青見えてました。
まだ痒いのかな。時々さすってましたね。
いつもの帽子かぶって髪型はアメスタの時より伸びて見えました。
HYDEさん最後ステージの前のほうに出てくれてしばらく立ち止まって手を振って退場。
こんなに近くで見られること自体すごくラッキーなはずのファンにもっと近付いてくるの。
やさしいな。。。
彼にとったらいつものことだろうけど、ちゃんとファンに対して礼を尽してる行為だと思うんだよ。。。ホロリ。。。
ちゃんとご挨拶して降りて行く姿が良かったな。。。


で、会場を後にするときメールもらってたもえさんとお嬢さんにご挨拶。
もえジュニアちゃんもライブスーツでキュートな母娘でした。
わ〜〜ん。かわいい〜〜〜ん。

最後「プリクラ記念に撮りましょう!」ってことで4人でパシャリ。
わはは。。。まるっと保護者の私がそこにいました。プププ。
で、大垣駅までなっつさんに送ってもらって私のVAMPSライブトーク日記はお終いです。

もう、本当に楽しかった。かわいいお嬢さん方に囲まれてデレデレしてただけのせいらでした。


       
私の身に起きた幸福&M.ステのかわいい人&アメスタでびっくり!
実はですね。
かんっぺきに諦めてたVAMPSライブトーク。
リバーサイドの方ですが。。。。
だって買い物にまずいけるような場所じゃないの。ションボリ。
って諦めてました。

それがですね!聞いてください!!
なっつさんが誘ってくださって明日行けることになりました。
最大のネックだった交通機関の不便さは大垣までお迎えに来てくださるという女神さまのようななっつさんのご厚意で解消。
なんていうか。。。。
最初実感が無くて「Σ('◇'*)エェッ!??私でいいんですか?」なんて返信しちゃいましたが。。。。
こんな幸運二度とない!!!ってことで思いっきり甘えちゃうことになりました。
う・・・。。嬉しい〜〜〜。
本当にありがとう。。。
こんな見ず知らずのただのHYヲタにこんなに優しいなんて。
もう、今日からドキドキしてます。
どんなおばさんが出てきても引かないでね。なっつさん。←実はそこが一番心配〜〜〜
どうぞよろしくお願いします。ビクビク。。。

さて、M.ステです。
もう登場シーンから可愛くってね。
実はUSBメモリーのオトコ祭りのHYDEさんがやたら肉厚で逞しくて、何ていうか太ったと言うより「肉」って感じがしたんですよ。
男の中で、中性的には演出しないと言うか、ちゃんとヤローな自分を出してる感じ。
ちゃんとオトコライブをしてる。
実はオブリがこんな感じで、K.A.Zさんが静に見えるかっこよさ。
VAMPSだとどうしても男っぽくないK.A.ZさんがオトコにならないとHYDEさんの中性的な部分にかぶる感じがしてK.A.Zさん自身が薄い印象になっちゃうんですよね。。
これあくまで私の印象です。(論じたいんじゃないのでスルーでよろしく。)
K.A.Zさんは静でありながら激しいギターテクニックでグイグイ行く感じがかっこいいって。
オトコライブ(まぁ一曲しか聴いてないくせに語るな!って感じでしょうが)はHYDEさんがまんま男だったからK.A.Zさんのニヒルさがステキだった。

でね、M.ステのHYDEさんはふんわりって感じがしましたね。
待ってるときから可愛いんだもん。なんじゃこの人????でした。
あのオトコなHYDEさんですか?
同じ人ですか?
うう。。。。やられた。。。。曲の切なさに反比例するラブリーちゃん。
今日こちらに帰ってきてる長女が
「HYDEあの髪型すごいかわいかったね!」
って言ってました。
良かった。私の欲目じゃないのね。
いや、それにしてもカメラワーク。。
「き〜〜〜〜〜〜」ってギター掻き鳴らすK.A.Zさんと対角線で捕らえてくれてたMJはいい仕事ぶりだったなぁ。。。こうなると。。
K.A.Zさんちょっとしか写らなかったね。。。
あの部分だけはK.A.Zさんの手のアップで欲しかった。。。
まぁ、文句言いません。
ゆらゆら揺れてるかわいいHYDEさん堪能したし。

それからアメスタ。
視聴を忘れててギャ〜〜〜って感じでつなげたら既に10分過ぎ。・゚・(ノД`;)・゚・
でも釣りの話から聴けました。
で、、、ですね。
「どこそこのせいらさんから」
って読まれたんですよ。
いや、これ私じゃないですからね〜。
まぁ同じラジオネームでファンがいるんだね、なんてかる〜〜く思ってたら
「どこそのカズエさんから、息子二人がかっけーかっけー言ってます。」
とか読まれてんの。
もしや!!!!!!!!これは!!!!!!!!
ってことで放送終了後即kazueさんにメール。
ビンゴ
やだ〜〜〜〜。kazueさんじゃ〜〜〜ん。
真面目に投稿してる〜〜〜。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
何だかすっごい可愛く思えたよ。
いつも冷静でそれこそかっけーお姉さんなのに。(私より下でもお姉さんに思えるしっかりもの)
ってことで驚いた土曜日の夕方でございました。あ。もう夜だ。


さて、今日は私ちゃんと寝られるかしら〜〜??ドキドキよ。



      
10万アクセス踏まれた方へ。とJACK!
ちまちま書き始めたこのブログ、もうすぐ100,000アクセスになります。
もうびっくり。
ここまで続けてこられたこともそうなんですが、来ていただいて笑ってくれたり共感してくれたり、友だちになってくれたりした皆さんのお陰で自分にとってものすごく大きな交友になっていることが嬉しいです。
私のブログに来てくれるイタ友さん同士が友だちになったり、反対にイタ友さんのブログで友達にしてもらったり。
ブログを書いていなかったら絶対知り合うこともなく終わってしまっただろうさまざまな地域の、いろいろな年齢の友だち。
コメントに助けてもらったり、慰められたり。
すごくすごく感謝しています。
みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします。

で、ですね。
66666の時自分でキリ番踏んじゃった間抜けな私ですが、今回は絶対それはしないように気をつけますので、もしモバイルで気付かなかったってことを別としまして、10万踏んだ!!って気付かれましたらコメントでも拍手コメでも結構ですのでお知らせください。ペコ。

それから、JACK IN THE BOXにVAMPSでるんですね!!!。
まだ確認してないしブログ回りもしていないんですが皆さんのタイトルを見て小躍りしています。
うれしい〜〜〜。
これでL'Arc勢揃いだわ!!!
サプライズじゃなくて教えてくれるのは嬉しいですね。
ハラハラしないで済むし。
いや、現地で知って感涙ってのもいいのかもしれませんが、心臓に悪い。
止まるかも知れんし
今回又従姉妹ちゃんと参戦です。
いや〜〜、オバちゃん二人で頑張るわ〜〜。
あ、誤解のないように。。オバちゃんにも種類がありまして、私の又従姉妹ちゃんは細〜〜くてかわいい人です。


発掘!昔のLE-CIEL会報と「is」と「がっちゃん&HYDE」本。
どのくらい前だったか、息子の友人から譲り受けたL'Arcの会報やら「is」やらのブログを書いて、ダブってた何点かをブログに来てくださってる方にお譲りしたんですが。。。
またダブった物が。。。。。
いったい私ってどういう経緯でこういくつも同じ物を持ってるんでしょう????

先日必死に大掃除して身の回り(それでも身の回りしか片付いてない)は何とかなったんですが。。。。

少し前過去の会報再販があったじゃないですか。
それでお取り寄せしたんですよ。なくなった何冊かを。
それ。出てきました。

はぁ。。。
こんなものなんですよねー。
でね、先日2冊あるからってお譲りした「is」もう一冊余分が。。。
何度も読みましたって感じのボロさなので、多分保管と実用で2冊買ったんじゃないかと思うんですよ。
「is」の頃、私はまだファンじゃなかったから後になって多分オークションで買ったんだと思います。
それにしても、先日お譲りしたのと併せて3冊「is」持ってたことになるんですね。
そのうち一冊は息子の友人からもらった物でしたが。。。

がっちゃんとの映画の特集の豪華本も2冊。
ムンチャの映画パンフも出てきました。

私いったいどれだけHYDEが好きだったんだろう。。。
次女のバレエのレッスンの間長女と本屋に行くのが恒例だったからその頃買ったのねぇ。。。がっちゃん&HYDE本。
「お母さん今買わなくちゃそんなに何度も出る本じゃないと思うよ」
って長女に言われて買おうか買うまいか迷った記憶があるんです。
その時買わずに、次に本屋に行ってまだ残ってたら買おう!って思ったことも覚えています。
買ったこともちゃんと記憶にあります。
でも。。。2冊????
私はガクハイに萌えていたんでしょうか????

なんでこんなに記憶に薄いかというと。。。先に書きましたとおり。
ソロのHYDEさんに魅力を感じていなかったからなんですね。。。
その頃私の中でHYDEさんは今ほど大きな人ではなかったんです。
まぁ、この下がり気味のときつよぽんに癒されていたんですね。。。

それでも「ムーンチャイルド」を長女と観に行って・・・・。
いろんな記者会見でおかしな事話してるHYDEさんとがっちゃんが私の中の「好き」って気持ちを萎えさせていたんですが。。。
HYDEさんに至ってはM.ステでガム嚙みっぱなしでしたしね。。。(こう言うところチェックが入るのは私が子育て中の母でもあったからなんだろうなぁ
今ならオイシイ話いっぱいしてくれてがっちゃん最高!とか、口もごもごしててHYDEちゃんかわいい〜〜〜とか思ったんだろうけど。。。

映画は実は本当に良くて、何で評価がイマイチだったかが理解できないんですが。。
破滅的な流れがあまり使いたくないけど耽美的でした。
虚無感ばかりが残りましたが、ある意味最高のハッピーエンドで、こんな幸せな終わりはないなって嬉しかったりしました。
幸せなシーンが悲しみを増幅させる。(ダンサーインザダーク評byHYDEさん)
あまりにも悲しい状況の中では幸せなシーンに安堵する。
なんて言うかそんな感じでいつでも切っ先に立たされてるような気持ちになったんですよ。。
身贔屓もかなりあるとは思うんですけどね。
でも、少なくとも「インタビューイズヴァンパイア」よりはキャストとビジュアルはフィットしています。今でもそう思っています。。

いや、映画の話は置いておいて。

そんなこんなで、だから何で複数この頃の物があるのか不思議でなりません。
今ならわかるの。
蔵書と活用書で同じ物を2冊って。
でも、落ちてたあのときに何で???
グランドクロスの時のようなテンションでは決してなかったはずなのにね。。。

碧海さんのブログにコメント入れさせてもらってるとき私の好きのバロメーターって波があったなって思ったんですよ。

一度大好きだったアーティストへの思いが沈静して再燃する。
L'Arcのものすごく大きな進歩が私にまたL'Arcへの気持ちを呼び起こさせたの。
長いバンドの底力って実はそう言う単純で、郷愁的な部分が大きいんだろうなって思ったりします。
ファン自身が私のように高い年齢層ならなおのことリターンする人した人は多かったはず。
考えてみれば帰って来たくてもバンドそのものが消滅しちゃってるって事もあるわけですから、盤石な体制できちんと進行形でいてくれたL’Arcには感謝しています。
私の場合はそのままHYDEソロ(実際はソロじゃないけど)にも移行したわけだから本当にすごいバンドだなって改めて思えるんです。。
キムタクの台詞じゃありませんが、メンバーがそれぞれどこにいようがベースがL'Arcである限り幸せなんだ。

ところで。。。。。
「VAMPS」2枚届きました。
タワーレコードでポスター欲しくて頼んでたらしい。
ミラー欲しさにmu-moで頼むときアマゾンをチェックしたら頼んでなかったのですっかり安心して予約したのねぇ。。。
よもやタワレコの通販に予約してたとは!!!!。
mu-moは4000円だったけど、ミラーとポスター付きました。

でね、USBメモリーでもポスター付いたから恐ろしいことにあのポスター3枚あります。ハハ。。。ハハハ・・・・。
もう、心おきなく1枚貼りました。
ホコリかぶっても平気さ!!。

お金ないのに複数買い!!まんま同じこと前世で姉妹だった(はず。信じてる)ひろみゅんさんがやってました。大爆笑です〜〜。
いや、私たちは笑っていられませんが。。。

ってことでまたまた長々書いてしまいましたが、「私って浪費家」って言うブログだったってことですかね?。←誰に聞いてるんだ。


      

ロックの日&VAMPADDICT&・・・・・。
ついに。。。ついにこの日が。。。。
去年の昨日京セラでL'Arcのライブを泣きながら観てた。
「飛べ!!」
って言われてふくらはぎ吊るくらい頑張ったっけ。
聖園さんにお会いして、akoponさんとミキ。さんに会いそびれて。。。。

私は変な話ライブでは全然ノリの悪い人です。
こぶし振り上げたり必死に手を差し伸べたりしません。
HYDEさん曰く「そんなヤツは後ろに下がれ!!!」なんでしょうが、だって近くに行きたいんだよ。。。
で、何が私を躊躇させてるかって言うと。。。
ハイ。そうです。恥の文化なんですよね。
全く持って年寄りだから羞恥心の方が勝ってしまうんです。
心の中では心臓止まりそうなほどノッてるのに。。。

シアキスでライブ初参戦の次女とその友達の方が私より何倍もファンのようでした。←
「お母さん!ノリの悪い人の方が恥ずかしいんだよ!」
「おばさん飛んで!!!!」
って二人に散々叫ばれましたが飛べず。。。
「本当にファンなの??」
って言われましたっけ。
なんていうお話でしたっけ??ギリシャ神話??
妻の愛情を信じられなかった夫が妻を殺してしまったらその心臓には溢れんばかりの夫への愛情が。。。。
ほんと、切り開いて見せたいくらいですわ。
いや、盛大に長い前置きをしました。

そう、年齢だけが(いや、他にも背が低いとか、顔のつくりがイマイチとか、痩せたいとかあるけど)最大のネックのワタクシ。。。
今日誕生日です。
やれめでたい。(ホントか???)
ついに大台ですよ。←この大台は間違っても40代と言うことではありません。(わかってるって。)
人に歴史あり。
こんな私にも歴史はあるのよね。。。イロイロあるのよね。。。はぁ。。。

まぁ、そのうちの何年かがHYDEさんでもつよぽんでもいいじゃない。許してやって。
ライブですごいおばさんがいてもそれはその人の歴史ですから間違ってもマジマジ見て笑わないでね。(経験あり)
ハハハ。。。かいてる先からイタイ。。。。

で、今日はUSBメモリ、VAMPSフラゲ日です!!
もう、最高の誕生日プレゼントじゃない???
ロックの日で。。。

そしてそしてVAMPADDICT発足日
アンドHYDEIST終息日。

私はHYDEソロ、実は猛烈に反対!の人だったんで意地になってたのかレントゲンしかCD聴きませんでした。(告白。)
666〜だって持っていたのに。。。
もちろんhydeistにも入会していなかったしライブなんてもってのほか。

これを好きになることがL'Arcへの裏切りのようにかたくなに思えていたんですね。。。。
どこかブレーキかけてたの。多分。

めでたくディストになってVAMPSのライブに参戦が決まってから初めてきちんと聴いて鳥肌立ったんですよ。。。
王道のヘヴィロックだったから。まるで学生の頃聴いてた洋楽のようで。

すごくすごくもったいない事しちゃった。。。
HYDEさんはいつでも全力投球だったのにね。

皮肉なものです。
いま、私はHYDEISTが吸収されることを寂しがってる。
でもね、だからVAMPADDCTになることむやみに悲しんでたらダメだなとも思うんですよ。
また何げにHYDEさんがかる〜〜く喋るファンをドキっとさせる重大発言に振り回されると二の舞になって後悔しそうでいやだから、ここは大きくドーンと構えていようかと。。。

あ。寂しいとか思っていたのが私だけだったらとんだピエロですが。
何せ「乙女」(栄さん、新たにeikoさん認定)ですから、こう見えて(いや、見えてないでしょうが)けっこうナイーブなんです。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ


ラルクリルクルルクレルクロルク←現実逃避
って言う早口言葉のラジオ番組。
動画サイトで消されてしまって残念だったんですが、このたびもう一度耳にすることが叶いまして繰り返し聞かせていただいています。(栄さんありがとう)


で。。。ここ2.3日メールボックスを開いたり閉じたりの繰り返しをしてるんですよ。
来ない。
来ないよ。
やっぱり年齢でNGだったの??

はい。
近鉄パッセの公開トークショー。
結果がそろそろって書かれてるブログさんを見て「当たるはずないじゃん」とは思うもののドキドキしちゃってるわけです。

岐阜は遠くて、もともと行けないって思ってはいたんですが、近鉄パッセのVAMPSのCM一度だけ目にして(捕獲できていません)俄然行きたくなっちゃったんですね。
じゃぁ買い物しろよ!って事もあるんですが、いかんせん名古屋は前にも言いましたとおりライブが無かったら行かないところなんですよ。
次女は大学が名古屋なので毎日じゃない?
「好きな服買って来ていいから近鉄パッセで買い物してきて」
って頼んだところ、
「名古屋は通過点なの!私は愛地球博跡まで長い道のりなんだから」
とキレられましてじゃんねん。
はぁ。。
こういう障害であえなく断念って根性ナシですかね。
応募で当たらないかナァ〜〜。
ってあまいこと考えてたけど無理っぽい。
おりしもその日新婚旅行から長女夫婦が帰ってきて我が家に一泊するらしいので(洗濯ババと化す事必至)そんな日に遊び歩くのも親としてどうよって部分もあったりして。
当たったら何とかしていきますから〜〜。(娘に承諾済み。後は舅姑になんて言うかです)

受け取る心の準備は万全なんですがねー。
あ、そういえばM.ステの観覧応募もありましたね。
これこそ当たるはずもない(いったいどれだけの倍率?)のに希望を持ちますわ。←応募した人。


さて今ですね、一泊する娘夫婦がちゃんと寝られる部屋を確保するためにお母さん頑張ってます。
殆ど年末の大掃除状態。
で、現実逃避したくなる有様なんですわ。。シクシク。。





反省。Unknownさんへ私信。
前記事コメントくださったUnknownさん。
私の心ないコメント返しで傷つけてしまってすいませんでした。
またコメントくださってありがとうございます。
何より他のメンバーを侮辱するような気は全くなかったんですが、読み直してみてそう思えると私自身が判断しましたのでその部分だけ削除しました。
腹立ちごもっともだと思いました。

自分への戒めのためにUnknownさんのコメントオープンしようかとも思いましたが削除と言うことなのでこういう形でお返事させてくださいね。

指摘いただいた部分、あまりにも的確でした。
正直HYDEさんの記事がなければ他にメンバーの記事が載っていても音楽雑誌は買わないですし立ち読みくらいでは真意を掴んでるとは言い切れません。
流し読みになってしまいますし、記憶からも流れて行ってしまいます。
本当に悪意があったわけではありませんが、そんなつもりじゃなかったことの理由を書くのも言い訳っぽくて潔くないのでお詫びしたいと思いました。
ごめんなさい。

また、Unknownさんに限らず、常の私の記事やコメントに、傷ついている方が見えましたら無記名でも拍手コメントでも結構ですからお願いします。
気付かずやってしまってるだろう数々の失礼を大反省中のせいらでした。


「音楽と人」が素晴らしくて嬉しかった件・*:.。☆..。.(´∀`人)
今日はすっごい久しぶりに仕事お休みでした。あ、パートの方ですが。
で、B-PASSがどこに行ってもなくてデスね、ぴあと音人を購入。
NHKのパリライブを流しながら読了。

音楽と人。
本当に掘り下げ方が「音楽」と「人」ですごく好感が持てます。
VAMPS結成の時のインタビューもそうでした。
HYDEさんが何を求めていて、だからK.A.Zさんという存在がどうしても必要だったんだって事、どこの雑誌よりきちんと伝えてくれたと思いました。

MUSICAも大きく取り上げてくれて好きなんですが、正直鹿野さんのインタビューが時々前もって答えを促すような聞き方で、それはそれで馴染みなんだって事がわかって悪くはないんですが、HYDEさんの答えがその内容を全否定することがたびたびあるので「どうなんだろう?」って疑問に思うときがあるんですよね。。
それはHYDEさんが親しさ故に照れて否定してただけなのかもしれないけど。。。


今回の音人。
まず特集の最初のページから素晴らしかった。
HYDEさんの背中の羽と瞳の見開き。
アートな二人のポップなページの後HYDEさんのインタビュー。
中に写真を入れてK.A.Zさんのインタビュー。
そして最後がK.A.Zさんの般若と右手。
次がアルバムの紹介で、次がなんとチッタのレポ。
ゆっきーとHYDEさん。
いろんなブログさんを読ませてもらってわかってはいたものの、ソコは取材クルーの特権のような楽屋写真があって満足します。
うう〜〜〜〜。

kenちゃん来てたんだ。
え〜〜??L'Arcの3人集まってたんだぁ。。。
で。。。てっちゃんは・・・・?
うーん。。。まぁ、カラーが違うから仕方ないか。
なんて言うかKenちゃん飛び入りしたかったんじゃないかと思うのは私がシロウトだから?。
いや、レベレがあったんだし、HYDEさんとハモっちゃえばいいのに〜〜。

さてインタビューなんです。
新婚カップルみたいなべったりした雰囲気はなく、HYDEさんが渇望してK.A.Zさんを手に入れたって事すんなりわからせてくれます。
充分わかってますからって思うことも、改めて丁寧に答えているのが、すごく面白かった。
そうか、私みたいなファンに念押ししてるんだな。
音楽をやってるいろんな人の言葉としてK.A.Zさんへのアプローチやリスペクト具合が、K.A.Zさんの価値を教えてくれるんですが、一般の認識としてはK.A.Zうまいことやったなってなってるのかもしれません。
常にHYDEさんが「きゃ〜ずきゃ〜ず」K.A.Zさんのすばらしさを語り表に立たせることでそう言う部分を払拭するHYDEさんの配慮みたいなものも感じたりして。
ハハハ。。フィルターかかってますから。うがちすぎです。
ギターのすばらしさはパフォーマンスがないと訴えてこないバンギャでもないリスナーですからね。

アゲハで可愛いけど何も考えてなさそうな勢いとは違うオトナの二人でした。
正直すごく安心します。
素敵だったなぁ。。。ウレチィ…(σc_;`*)グスン



HYDEさんとつよぽんの共通点&昨日の記事のお礼など。
昨日の「太田光かく語りき」に本当にたくさん拍手ありがとうございました。

HYDEさんのどこか淫靡な部分に魅せられてる私ではあるんですが、何度も言うように私の中のすごく綺麗でピュア(笑)な部分が草?剛と言う人に惹かれるんです。
これはもう、好きと言う種類が違いすぎて比較にもならないんですが、もう水と炎の違いくらいでしょうか。。。

あ、このたとえは間違っても水がHYDEさんなわけありませんので、私がものすごくオトメで(栄さん:談)
「綺麗でステキで歌がうまくって優しくて気遣いが出来て・・・」(オリコン女子高生の評価)
ってHYDEさんを美辞麗句飾り立てたとしても、彼を命の源の水のようにキラキラ透明で美しいと心底思っているわけじゃないとお察しください。

HYDEさんはちゃんと自分で立ってる人なんです。
だれかれ虜にしちゃう人ではあるけど、決してぼんやり守られて今まで来たわけじゃなくて、きちんと男として野心も向上心もある大人の男なんです。
それに才能と情熱も兼ね備え、強者だけが持ってるような根本の部分の優しさも備わってる人。
だから彼を尊敬するし(たとえ今はオネェキャラであろうとも!)付いていきたいと思う。(ご老体だから労わって欲しいとは思うケドね!!)
そういう部分で私の中のHYDEさんは炎のような人です。
時に熱く火の粉を撒き散らすけど、寒い心を暖かくしてくれる柔らかな炎でもあるって言う。。
もう言ってるそばから語ってしまうHYDE愛ですわ。
キモイ??ねぇ、私キモイですか??←誰に聞いてる

はい。
なのでつよぽんの純粋培養みたいに大事にされてるから綺麗に育つみたいな人は水のようなんですよね。。。

そういう意味でどこかとらえどころのない綺麗な声の持ち主である部分では似てると私の中で思ってる二人。
これからも応援していきますので、ところどころ(全部ですか?そうですか)「イタイなぁ〜」と思われるでしょうがお付き合いいただけたら嬉しいです。



ここからは昨日の記事のお返事です。
非公開に切り替えましたので、コメ返し目にされていないと申し訳なく思い、書かせていただきました。
本当にたくさんの拍手、優しいコメントありがとうございました。


拍手コメントいただいた紫さん:
何か紫さんの心に響くような日記が書けていたなら嬉しいです。
またいつでも遊びに来ていただきたいし、気軽にコメントでも拍手コメでも書いてくださると嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。ペコ。


ひろみゅんさん:
そうなんですよね。。。。
私が抱いてる太田光という人は、人の話の腰を折るさんまさんに近いイメージで実はちょっと好きになれないタイプなんですよ。
私はもっとおっとりとしててほんわりした人が好きなので。
つよぽんしかりHYDEさんしかり。
そんな攻撃的な彼がこんなにストレートに静かな文章を書かれるのに驚いたんです。
面白いだけじゃない、賢い人なんだなって。
つよぽんに同情的だからそう思うとか言うんじゃないんです。
ちょっと見直しちゃった。。。

コメントありがとうございました。
このコメ返し間に合うといいんだけど。。。



もえさん:
そんな風に思ってもらえると嬉しいです。
実はこれは犯罪ですよ。って言ってこられる人がいらっしゃるかも??
ってちょっと怖かったの。
でも皆さんつよぽんや太田さんのことをプラスで考えてくださっていてホッとしました。

いやいや、いけないことをしてしまったのは分かっているので朝になったら非公開で止めることにしました。
コメントは私のところに残るはずです。
このコメ返しもえさんに間に合うかしら???



さきりんさん:
コメントありがとうございます。
このコメ返し間に合うかしら???

つよぽんの復帰は本当に感動的で嬉しくて、嬉しいからこそ業界にも彼を助けてくれた人たちは大勢いたんだろうなって思えたんです。

そんな時この記事を知りました。
太田さんもその中の一人だったんだなって。。。
なのでちょっととどめておきたいって思ったんですよ〜。
ありがとうございました。



hirokoさん:
うんうん!
そうなんだよー。
どうして人間のランクを最低なんてあんたが決めるんだ???
つよぽんが最低ならこの世の中に最低じゃない人間がどれだけいるんだよ。って思った。
でも、私だとこういう言い方しかできないんだよねぇ。。。
太田光さんの表現の鋭さや心意気みたいなものが小気味良くて、賢いんだなって思いました。

感じる部分がすごく細やかな人なんだなって思いますよね。。。



kazueさん :
時にウザイ人なんですよね。
太田光って人は。
実はこの文章を読むまでこういう表現をするというか、できる人とは思っていませんでした。
どこか落す部分を必ず携えている人だと感じていましたので。
だから、今回のことこんな風に率直に書かれているのが驚きだったし嬉しかったです。
回りくどい表現をしない。
でも直接は良し悪しを訴えるでもない。
でも強い気持ち(弁護やら批判やら)を遊び心でなぞらえていてすごく高感度上がりました。
うるさい口ぶりがないから、すっとこちらにはいってくる感じがしました。

本当だね。
おバカには出来ないことだと思う。


YOUさん:
初めまして。
このコメント返しが目に止まるといいんですが。。。
明日朝には記事を消す予定です。

まず、丁寧なコメントありがとうございます。
好きに理由はないとは言うものの、この歳になって何でココまで好きになれるんだろう??
って良くHYDEさんについては思います。

私がブログを書くのは、こんな気持ちをどこかに解放してあげたいって部分が大きいんですよー。
だからこうして交流が出来ることは本当に嬉しいことなんです。

もしこれからも記事でどこかYOUさんの気に止まったものがありましたら、どうぞ一言入れてくださいね。
仲間ができるって素晴らしいって特に最近よく思うんです。
よろしくお願いします。



アゲハ嬢に負けてないHYDEさん。
おそろしや〜〜〜。
なんちゅうお人???

ってか、K.A.Zさん。
「それやりたくないなぁ〜〜〜〜〜〜」
位言っても良いんですよ。
オブリであんなに硬派なあなたが。。。おいたわしや。。。。

仕事とって来るのは誰???
これありなの????(まぁ、HYDEさんはノリノリでしょうけども)
本屋でペラペラめくって・・・・。
大笑いしちゃった。←心の中で大笑いしたはずだけど「わ。」とか声出てたかも。

戦ってる。
HYDEちゃんが競ってるよ。
で、、、、。
同じようなメイクと同じような髪型と同じようなファッション(いや、一緒に見えちゃうの。年寄りだから。)のお嬢さんの中で一人異質で輝やいています。
HYDEさ〜〜〜ん。お美しい。。。。

それにしても、いったいどのあたりがターゲットなんだろう???
女子高でトークライブしかり。。将来性??(だとしたらぼちぼちアウトだわ。)
HPに行って校長先生のブログ読んできました。(kazueさんありがとう)
すごい盛り上がり方だったらしい。
校長先生がびっくりしていらっしゃいましたね。

(ー'`ー;)う〜ん・・・・。小悪魔アゲハ侮りがたし。
ウケたし、即買いしたけど、気恥ずかしくてちゃんと見て(「読んで」じゃない、「見て」)ません。

うぉ〜〜ん。。。
HYDEちゃ〜〜ん。いったいどこに行っちゃうの〜〜〜????

ところでGyaoなんですが、すごい良かったです。
アゲハのノリと全く違います。
紙質から取り上げ方から写真から。。。。これ絶対買いだと思う。
インタの内容も初めて聞くものではないかも知れないけど丁寧に思えます。
あ、発売日に買ったので、既に記事内容は薄れ始めていますが。
デジモノも写真良かったですよね。←アゲハの衝撃から立ち直れてないらしい。。

アゲハのHYDEさんがどのくらいすごいかと言うとメイク商品グッズで出した去年のツアーのHYDEIST TIMESのHYDEちゃんくらい衝撃的でした。
いや、綺麗過ぎる。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン

何じゃ?これ??って感じで。(もう、言ってる事めちゃくちゃです。)

TSUTAYAのレジのお兄ちゃん、
「いつも月間VAMPS買いに来るおかしなオバハンが、アゲ嬢雑誌に走りよった!」
って思ったかなぁ。。。。
あ〜〜〜。。。マンプス販売終了したらあのTSUTAYAは行かないことにしよう。。。今頃有名人よ。・゚・(ノД`;)・゚・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。