スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JACKのチケット、キテタ━━━(゚∀゚).━━━!!!!!
昨日深夜、皆さんのブログで続々チケット到着の記事を見つけ
「ウチはまだだけど!!!」
ってドキドキしてました。
だれも何も言ってくれないし、そうじゃなくても旦那しか私のライブ行きをしらないしね。。。
夜中の2時頃。事務所の机の上を探してみたら。。。。
チケットきてたよ〜〜〜!!!
何を嫌がらせしてるんだか旦那め!

でね。Bブロックの果てしなく2000番に近い番号でした。
いったい1ブロック何人はいるのかしら???
いや、会場全体で何人収容??

新幹線の時間上幕張に着くのは12時くらいになりそうなんですが、まぁ、どうせずっとBにはいられないだろうから時間を早める必要はないですかね・・・?
会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
あ。。。場違い感があってもそこのところはくれぐれもスルーでよろしくねん。

それから
「矢沢永吉と共演しちゃうけど、来たらどう???」
ってメールをいただいてどうしようか迷いに迷い。。。。
実はそう言う観客が全員身内な訳じゃないってライブに一度参加してみたかったので。。。。。
思わずスタンド座席指定(笑)をぽちってしてしまった・・・。
双眼鏡は持って行けるだろうし、スタンディングライブばかりで体もしんどいからちゃんと椅子のあるライブでまったりしたいとかおもっちゃって。
横浜か。。。。
誰か行く・・・?

こうして退職の道を自分で塞いでるとしか思えない選択をし続けてる。
今の仕事にしがみつく、ある意味逃げなのかも???って思うせいらでした。


           
         

拍手コメお返事
ラフィールさん:
ありがとうございます。
あ〜、私もそう思います。今の環境を変えることが案外気分転換になって気持ちが上がるって事ありですよね。
ハローワークは今度の休みに行ってくる予定です。  
スポンサーサイト
渋谷ジャックの号外とVAMPSのフェイバリット
昨日結構な疲労を抱えて帰宅した私にまるでご褒美のような青い封筒が!!
中には先のVAMPS渋谷ジャックの時の号外2枚とDVD1枚。
わ〜〜ん。
嬉しいよ〜〜。
kちゃんありがとう。まるで測ったような浮上材料
当日は渋谷で大量にばら撒かれ、あろう事か踏まれていたと聞いて胸を痛めておりましたが、送られてきた号外はシワ一つなくしっかりファイルに挟んでくれた状態で、もうひしひしとHYDE愛を感じたわけです。(アレ??K.A.Zさんは?)
それにしたってさぁ、この顔を平気で踏めるの??
もう、VAMPSファンかどうかの踏絵のような感じかしら???
でね、メッセージカードがオリジナルだった!!!。
美人hydeさんのステキイラスト。きゃ〜〜宝物にします〜〜。
エヘ、エヘ。。。←飢えてるから

さてDVDなんですが、先日のJACKの広告番組とセレクタって言うVAMPSの二人がお気に入りのPVを何曲かピックアップしたCS放送(?)が収められておりました。
この番組知りませんでした。
あれ????皆さんご存知でしたか??
いや〜。嬉しかったっす。

で、HYDEさんがセレクトしたのが全部K.A.Zの歴史を語るようなPVばかりで、あんたさぁ!って言いたくなるんですが、K.A.Zさんもデロデロなヘヴィメタ数曲の中に一曲清涼剤のようにHYDEのシャロウスリープ入れてくれてたから許そう。(何様?)

いや、私がK.A.ZさんのステージパフォーマンスをVAMPS以外で初めて見たのがBSでやったオブリの再結成ライブでしたから、スピンアクアとかhideウィズ〜とか初期オブリとか、正直(^-^)/???って感じでした。
PVだからボーカルメインなのは仕方ないにしても、薄いです。
HYDEさんがこの頃のK.A.Zのどこに魅かれたのか、正直理解できないと思っちゃった。
風貌も普通にギター弾いてるちょっと年食ったお兄さんにしか見えなくて、今の方が断然カッコイイです。
でも、音は今より自己主張しているんですよね。
VAMPSでは自分がギターテクでガンガン出て行くような構成を考えていないようなことおっしゃっていますが、この頃は遠慮ナシに行ってる感じでこういう部分が情熱的で若いなって思ったりはしました。←ああ、ここに魅かれたということなら納得です。凄いです。
私の中のK.A.Zさんは今年のライブだったり、オブリのBSで見たものすごい存在感のギタリストなんです。
鹿野さんが言ったんだっけ?オブリはケンのバンドじゃない。K.A.Zのバンドだって。
実は私もそう思ってたので凄く頷いちゃったんです。この部分。。

いや〜〜。。。歴史を感じますわ〜〜。
K.A,Zさん。どんどん洗練されちゃって、今のあなたの輝きに凄い喜びを感じます。
怪我に注意してカッコイイパフォーマンスこれからもお願いします〜。

で、金髪で短髪。前髪ぱっつんの超プリティーHYDEさんです。
K.A.Zさんレントゲンの中でこのPVを選んだのはどうして・・・・?
いや、エバグリのPVより好きですけど。。。
いやはやげろげろでデロデロなPVの中ではとんでもなく幻想的で美しくてストーリー性があって、実はちょっと安心いたしました。
さすがSWEET DREAMSの作曲者様だなって。
これを見ると、初期のHYDEにも感性が近いと思うものがたくさんあるって言うのもリップサービスじゃないんだなって思えて嬉しかったりもします。


最後に。
またしても落ちてた前日記。
本当に甘えてますよね。私。
メールくださったりコメントいただいたり拍手コメいただいたりすいません。
今度の休みにハローワーク行く予定。
旦那にも子供にも「辞めたい」って言いました。(どこまで本気にしてるか知らんけど)
果たして先を考えて上司の転勤まで耐えられるのか、挫けるか???
とにかく今はお金のかかる王子様(ぞぞさん名言)のために給料ふんだくってやるってくらいで思えていられれば良いなって感じです。
本当にありがとう〜〜。
HYDEさんもそうなんですが、こうして愚痴を聞いてくれてアドバイスや同情をかけてくれることに救われています。

さて、行きたくないけど行って来るよ。
今日明日は月末ですから、また泣きたい位忙しいんだろうな〜〜。



         
今頃気付いたオフ会のHYDEさんとの写真。
今まで気にもしなかったし、正直2階席一番後ろの私はどうやって見ても自分を確認できない程小さくてそれほど価値を感じていなかったオフ会の写真。←罰当たり。
階段の棚の上に無造作にしまわれていたわけです。(ん?無造作に「しまう」???)

先日Hydeist Timesのペーパー版を読み直してはたと気付いたんですが、この写真は正しく名古屋のオフ会の写真じゃないですか!!。
まぁ、自分がどこにいるんだかわかりゃしませんが、めでたくHYDEちゃんと共演(じゃない)しちゃったんだね。こりゃまた。(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
このとき、まさか一年後にこんな大掛かりなツアー組んで海外にまでいっちゃうなんて思ってなかったんだわね。。。

思ってることはこちらの想像の遥か上を行ってたってことで、なんだか誇らしかったりしますよ。
願わくば元気にご帰国くださいませ。


そういえばB-PASSとGIGS立ち読んで来ました。
正直帰りしなに言われた10歳下の女性の上司の言葉が頭の中グルグルしてて何も記憶してませんが、とにかく不覚にも悔し泣きをしてしまいそうな自分を何とか奮い立たせてたって言う有様だったから仕方ない。
しかもその上司がそういう事を言いたくなるのも分かるよ。なんて思っちゃう辺り、それこそ鬱を引き起こしそうで、防御するためには会社辞めたほうがいいのかもしれないとも思い始めてる。

なにをやってたってお金をいただくというのは大変な事だし、それは当然だとは思うけど、とりあえず人間ですから。
いか〜〜〜ん。。。

そうだ。何を掴めばいいのかしら??? こんな時。
自分に足りない何かを知る。。。正しく鈍感力ですか??? それだと唯の馬鹿なんだよね。。。私の場合。はぁ。。。
仕事辞めたい。
辞めたらどこにもいけないかもだけど、いよいよしんどくなってきた。

で、ライブ情報が。
今度は矢沢の永ちゃんと???
9月かぁ。。。
仕事しててもいけないのに、辞めたらもっとムリか〜〜〜。
はぁ。。。
イヤだけど働くよ。←こう思うこと自体が負を呼び寄せてるような気もするが。。。
JACKにガイシが私を待ってる。
って事で。

最近最強リンクさんの新着にブログタイトルが付かない表示になってしまったため、友達ブログの新着探すのにちょっと不便を感じてるせいらでした。

            

              



才能と感性と条件。そしてJu-kenさんの判断。
VAMPSの今回のツアー、月間VAMPSでJu-kenさんが参加できないことを最初に知らされました。
そこに、どんなしがらみを抱えていようがVAMPSを選んでくれないことへのちょっとした失望を実は感じていた私。
それはJu-kenさんに対するものではなく、Ju-kenさんにもろもろの事情を捨てさせることが出来なかったVAMPSに対する失望でした。

どんな事情があるのかはシロウトには分からないし、結果的にVAMPSに帯同してくれたJu-kenさんの判断基準がどこだったのかも分からない。

ベース1本(実際は一本じゃないですよ。はい)で渡り歩くさすらい人のような彼。
彼がVAMPSを選んだ理由はどこなんだろう。
長期拘束されることへの恐怖はなかったのかな??
メンバーの地位が与えられるわけでもない、いや、彼のベーシストとしてのスタイルとして与えられても困るんでしょうが。
「VAMPSがオレの好みの方向で行ってくれたらいいな」
って語っていた彼。
海外ツアーを体験させてもらえたことのVAMPSへの感謝の言葉を彼の日記で読んだとき、また、TIMESで遠慮しながらも和気藹々としたメンバーとの会話の内容を知った時、このアットホームな雰囲気に彼が案外安らいでいるのかなと思った。

上手に獣を飼い慣らしていると思うか、そういう彼を引き込む魅力や勢いがVAMPSにあると思うかはこちらの勝手とは言うものの、選んでもらえて嬉しいな。と感謝する次第です。
VAMPSにいるからこそできる事をいっぱい体験してください。


今日次女と2人でフィギュアスケートを見にもりころパークスケートリンクに行ってきました。
日本スケート連盟主催の催しで浅田真央や安藤美姫主な日本選手は出演されました。
日本人選手の多くは名古屋から輩出されていますから、こちらは地元でもあるんです。
この女子の2人は人気を二分するものだと思っていたんですが、実際は浅田真央の人気は段違いのものでした。
滞空時間の長い切れのあるジャンプは、スピード感の薄い表現力を凌駕します。
どんなに訴えるようなパフォーマンスを安藤美姫が見せようが、まるで空に止まっているような浅田真央のジャンプ一つにとっていかれます。
こういう中でも選手でいることに意味を見つけ努力し続ける安藤美姫のモチベーションに尊敬の気持ちを持ちました。
努力では補いきれない才能を見せ付けられるのはどんな気持ちなんだろうと。。。
そしてそんな浅田真央も水をあけられてるキム・ヨナ(今回出演されてはいません)に対しての気持ちは・・・?
美しい競技であればあるほど、心の持ち方に人間性を見てしまいます。

世界で戦わなければならない彼女達。
アメリカのバンドと戦う気持ちで渡米したVAMPS。

全く重なるものはありませんが、そういう姿勢には共通するものがありますよね。
とにかく「頑張れ。頑張れ。。」とつぶやいてしまう私です。




           
Ju-kenさんのブログにHYDEさんを探す
つい先日チャットに遭遇してきゃっきゃきゃっきゃしたばっかりのくせして、既に現地の様子を知りたがるヲタなファンといたしましては致し方ないこと。。
で、さすがJu-kenさんって馴染む人なんですね。
どこに行ってもその土地を肌で感じていけるタイプ。←野生ですか?
まぁ、Ju-kenさんならどんな怪しげな裏路地に入ろうが大丈夫な気がしちゃう辺り、大きな勘違いをイメージとして持ってるって事でしょうか???
(ただの気のいいあんちゃんだってば。ねぇ?)
いや、HYDEちゃんはまねしちゃダメよ。かどわかされるから。(いくつの子を相手に。。。。)
まぁ、ホテルで就寝前にディストとお話って位が微笑ましくていいな。
って思います。はい。
あ、ボディーガード3、4人つれて歩くなら許可いたしますわよ〜。

HYDEさんって私のイメージの中では不思議な人で、凄くすごく「男」だなって感じる部分と、ナイーブな「少年」を思わせる部分が同時に混在した人なんです。
チャットに入って打ってる文を読んでも上からじゃないのがオトナだなって思う。
相手が自分より遥かに下の世代だってこと分かってるでしょうから、聞こうという姿勢になってる。
「さがしてみる」って言った。送ってくれたはずのファンからの贈り物を。
多分本当に探すんだろうな。。。って思う。
そういうこと「どうせ口だけでしょ?」って思わせないHYDEさんがステキです。
信頼するに値する人だと思えるんです。ドリーム入ってますかね?
でも、疑ってかかるばかりじゃファンでいる意味がないと思う。

ただ、あそこで書かれてるエロトークがそのまま全ディストにウケるわけじゃないですからね〜。
ファンも気を遣って喜ばせようとして書いてる部分が(多分)ありますから。

ところでJu-kenさんの表記でドキッとしたのがVAMPS TIMES。
改行して最初の段に「ken」の文字が!!。
え?kenちゃん?????って変にテンション上がってよく見たら「Ju-」の続きの「ken」でございました。
ははは。。。

「MY HYDE写真集」(え?違う?)ですが。注文しました。
見開きになるとどうなるのか???
赤&赤とか黄色&黄色とかでそろえたほうがいいのか、あえて雰囲気の違う2枚を組んだ方がいいのか・・・??
まぁ、色々思ったんですが、1冊届いてじっくり観賞してから後をどうするか考えれば・・・。
いや、殆どお気に入りのHYDEさんは入れてしまったからもう一冊って気にならないとは思うけれども。。。
白黒の何枚かはチョイス率高かったです。いい感じのドキュメンタリー写真って感じでしたよね。
で、グッズ写真もアクセントとしてはOKなのかもしれないけど、ちょっとそれをワンショットとして組み入れるのはツライわぁ。ってことでパス。
それから、動きの激しさの関係なのか、K.A.Zさんがめちゃめちゃ美しく写ってるバストショット(?)で伏目の「静」を感じる写真が2枚ございました。
同じような表情だからどちらかピックアップしようかな〜〜。
ってことで美人K.A.Zさん1枚入りました〜〜〜。
ただ、TIMESに載ってるのと同じかも???(だとしたら失敗したかも??)
あのK.A.Zさんは美しいです。おまけにカッコイイです。はい。
うう〜。。待ち遠しいぞ〜〜。(ただ、代引きってのがなぁ。。。姑様にお金預けるにしても「何を買ったの??こんな高いもの買って。」とかうるさいことグチグチ言われるのが必然でイヤ。はぁ。。。

それからそれから。。。怒涛のグッズラッシュですが。
もう、仕方ない。惚れた弱みだ。
パンフレットとバッグ2つ買っちゃいましたよ。
これは銀行先払いにした。
後から何買ったんだっけ????はて???さては情報流出???とかあらぬ疑いをカード会社に抱かないって言う部分では安心です。
まぁ、どちらにしても出て行くんですが。。。ばいば〜い。。ってね。
いや、幸せであることに間違いはない。
何もないことの方がつらい。マジでそう思ってますから。



         
      
チャットとアメリカのファンの記事とDEAD ENDつべってみた。
しごく健全な時間にピカメールいただいて慌ててDEISTに飛び込んだ私。
そうか〜〜時差からしてHYDEちゃんにはいつもの時間ね。
たいして長くもないDEIST歴ではありますが、リアルにチャットしてる状況を目にしたのは初めてです。
もう、すっごく嬉しかった〜〜。こうやんさんありがとう。
「ちゃんと会話になってましたか?」って栄さん。。。
後で血文字拾います〜〜〜。って仕事中のHY友さんたち。
チャットだから消えちゃうんですよね。。。残念。。

それにしても普通にチャットしてましたね。
皆既日食が次は26年後って言ったら「しんでるよ」って答えてるし。
昨日我が家その話してたんですわ。
「ああ、お母さんもうおらんから」
「いや、おるでしょ〜。平均寿命からしたら」
って長女、何の慰めにもなりませんから。
いや、HYDEちゃんは山奥で民芸品の藁人形を。。。。ハハハ。。。

バイクの話。
貧乳の話。
グッズの話。

ヌーブラとか知ってるんだ〜〜。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
あとパソコンが重くてバッグが壊れた話。
それから質問されたものが分からなくて(プレゼントが届いてるか?ってことだったと思う)
「わかんない。。。ごめんね。」って言ってた。
優しい。
こんなに近いと、本当にネットってステキだなって思う。
本人は遥か彼方なのにね。。。

扱いを知ってても関わらないのが普通だと思う。
就寝前の寸暇で立ち上げてるのが分かるから嬉しいんだね。
「おやすみ〜〜」
って言ってからすぐに落ちたりしないの。
ライブの素っ気無さを思うと凄くウェットな感じがします。
惚れ直しちゃうね。本当に。

さてふみさんが海外のファンのブログのことを書いてくれています。→ぽち
誰が言ってるんでもいい、評論家じゃなくてもいい。
こういうことを書いてくれる海外のオーディエンスがいたことが嬉しいですよね。
頑張ってるんだな。。。
って元気もらえる気持になるよ。(たとえそういう風にいわれることがHYDEさん自身好きじゃなくてもね。)
それから今回パソコン入院中でありながら私にたくさん情報くださいましてありがとうございました。
操作が分からずオロオロしつつも電話で話せて楽しかったです〜。
宝物にしますから。


それからケイさんにご紹介いただいたDEAD END。
you tubeで見てまいりました。
聖飢魔?の曲にもこんな感じのがあったような。。。
デーモン閣下もリスペクトしておられたのかしら・・?
で、ボーカルのMORREさんカッコイイです!!。
髪の毛が立ってるときもステキですが、ワンレンのロングの時は。。。
hydeさんが教祖様の頃の雰囲気にそっくりで、おまけにギタリストの衣装がパリライブのhydeさんの破れた白い衣装とオーバーラップしました。
ああ。。。
本当に好きだったんだなって思います。

共演なんですよね。。。
何だかその時のHYDEさんのテンションを思うとワクワクします。


           


そうそう、皆既日食終わったのでテンプレートを戻します〜〜。
色々試したけど、やっぱりてっちゃん結婚記念テンプレで。
日なたぼっこするHYDEちゃんがラブリーな件
まだかまだかやきもきしながら待ってたVAMPSの会報。
昨日やっとやっと!キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
待ってたよHYDEちゃん。
すっごい評判がよろしいからいったいどんななの?????
って封筒開けるのもドキドキ
だってこの封筒にも凄いこだわりを感じて指でびりびり破ろうって気にならないんだもんなぁ。。。(いつまでそうなんだか

隠し録り座談会とか恐ろしいこと考えるわね〜。HYDEさんったら。
今の私の職場でこれやられて話してる内容聞かれたら勤め続けていられませんよ。
でもかわいかったですね。
話してる内容もHYDEちゃんそういうこと言う〜?って。
まえhirokoさんが書いてらしたのはここか!って分かりました。
でも、至極HYDEらしいなって思っちゃった。私。
突き詰めていくタイプですよね。
「なんで?何でそう思うの?」
ってダブルで問い詰めてるのをよく目にしますが。。。
あ、音楽戦士でも西野さんに「食べ物ですよ?」「食べ物キライ?」って追い掛け回してましたよね。
こういうトークがかわいいのにSなんだよねぇ。。。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
きちんとした回答が得られるまで「なんで?どうして?ねえ、なんで?」って。。。
これHYDEさんだから可愛いけど普通の人ならいやがられるよ。
「HYDEだし、聞き方やイントネーションがカワイイから許されるんだろうけど、はっきり言ってウザイ。」
と言うのが長女評価。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、ヽ(´▽`)ノ '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、ごもっとも。

で、会報だから詳しくは書いちゃいけないでしょうからチョイスした部分だけ。。。
どれも良かったんですが、ひなたぼっこがツボでした。
黒いパーカーをすっぽりかぶってサングラスしたHYDEさんがしゃがんでるんですが、隣にちいさなぬいぐるみの黒いプードルがちょこんと。。。
なに!!この小動物的な配置は〜〜!!!仲間?O(≧▽≦)Oアミーゴ!!!
小さな写真だし、他にもたくさん綺麗だったり躍動感漲るものもあるんですが、ここがかわいくてやられました。>┼○ バタッ。
あ、フィギュアに話しかけるHYDEちゃんも捨てがたい!←ツワモノですか?

あと、HYDEさんとK.A.Zさんがそれぞれに3つ質問してるんですが、その内容と答えにつきあい始めたカップルか!とつっこみたくなるほほえましさを感じました。
良い会報だった〜〜〜。
あとは保存方法ですね。(これが一番難点かも〜)ホッチキスでとめるってアリかしら?邪道?
折りたたんだままはイヤだなぁ。。。


             


拍手コメありがとうございます。
お返事。
  ★さま。コメントありがとうございます。
   お子さんの初めてのお泊まり会。どうだったかしら??
   おみやげ話沢山聞けますね。きっと。
   そんなドキドキと心配を繰り返して成長されるんですよね〜〜。
   楽しみが尽きない頃です。お母さんもしっかり子育て楽しんでほしいな。
皆既日食記念
46年ぶりか〜〜〜。
あ、生まれてましたけどね。前回も
(さすがに記憶もありませんし、当時世間がそんなに騒いでいたとも思えないけど。)

って事でテンプレ変えてみました。

こういう色合いにすると気持ちが沈むので多分すぐにてっちゃん結婚記念テンプレ(今までのテンプレを勝手に命名)に戻すとは思います。

昨日たくさん貰ったじゃがいもを消費するためコロッケを作ってたんですが。。
いつも調理の時にはDVDを観ていたりします。
昨日はNHKのパリライブ。

「HYDEってさ、海外の人から見ても綺麗なの?」
と長女。
「うーん。。どうなんだろうね。キュートとかは書かれてるね。」
「ふーん」
何なんだ?その気のない返事は?
いや、こういう話を振って私に語られるのが嫌らしい。
つくづく迫害されてると思うわ〜。




つわりのしんどさと通院の日程の関係で3日間ほど我が家に戻ってる長女。
「気持ち悪い〜〜〜。気持ち悪い〜〜〜。」
を繰り返し、聞いてるこちらが気持ち悪くなるわ!!!な感じです。

だいたいさ、私はあまりひどいつわりを体験していないのよ。
コレは遺伝するらしいんだけどね。
そうしたら娘の旦那様曰く
「つわりを感じるほどのゆとりがなかったんじゃ??気を張ってて」
とのこと。
この旦那の一言で
「どうせ私は気楽ですよ!」
って娘が言い返し犬も食わないけんかになったらしいのはご愛嬌。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ

私が長男を身ごもったとき21歳。
舅姑に仕え、しょっちゅう来る小姑に良いように使われ、家業は目が回るほど忙しく。。。
つわりって何??でしたのよ。確かに。
まぁ、元気な証拠といいますか、若かったからズルが出来なかったといいましょうか。
ネギの匂いとご飯の湯気とかはさすがにダメでしたけどねー。

それにしても、おまえ〜〜〜〜。。。
少しくらい気苦労しろよ〜〜〜〜。
そんなに気楽なら親孝行とでも思ってHYDEちゃんの話くらい快く聞いてくれ。
すぐに「おぇ。。。」って何なんだよ〜〜〜。
って不公平感を今さら感じてるせいらでした。


       
           


エロスのカリスマ!!!!なWHAT's IN?
kenちゃんが「うちのボーカリスト」って言って・゚・(ノД`;)・゚・ ってなったって聞いて放談我報を読みに本屋へ。
こう、やたら本屋にって言うとめちゃめちゃ暇そうですが、次女のバイトの送り迎えしてて、バイト先の隣が本屋だから寄りやすいの。

WHAT'sIN。
VAMPSのレポもありまして1ページはマンプス13号の広告で計2ページ。
どこから見てもK.A.ZさんよりマッチョなHYDEさんがおられました。
どこまで鍛えるんだ!!。とつい最近昔のHYDEさんを見たばっかりにあまりのギャップにちょっと驚く次第です。いやはや。

で、kenちゃんなの。
メンバーの話がちょこって出るだけでテンション上がるけど、シモネタのカリスマですよ〜〜〜。(合ってるだけに。。。。
でも「エロスのカリスマですから」って即座に否定されてたりして大爆笑!。
(ー'`ー;)う〜ん・・・・エロスとシモネタの違いは???
品のある、なしですかね?
「想像させるタイプですからね。」
ってOさんに言い切られてて、なるほど〜〜〜なんて思った。

どちらにしてもラジオのコメントにkenちゃんが出れば「身内」とか「近い」ってHYDEさんが連発して嬉しかったし、こういうささやかな部分にHYDEさんの名前を「うちの」ボーカリストって出すkenちゃんがいいなと思った。

そしてJACK IN THE BOXの特集コーナーが中綴じで独立した感じになってました。
でね、これっぽっちも他のアーティスト知らないしな〜って事で、結局WHAT's IN お買い上げしてしまった。(いつものこと)
これを熟読して挑もうと思います。
って事で本誌から外して就寝前に読んでみた。(これ持参して幕張メッセに行こうかと思ったしね)

あ、特集の内容はマオ(シド)×達瑯(ムック)のトーク2ページ
マオ(シド)×左迅(ギルガメッシュ)のトーク1ページ
マオ(シド)×龍寺(ゾロ)のトーク1ページ。
それぞれこの事務所イベントのことについてトークしています。
で、出演者のラインナップを小さく紹介。
って事で、あれ???アーティスト紹介よりトークのページの方が多かったよ。
あらら〜〜〜。

ただ、折に触れHYDEさんが口にするDEAD ENDの紹介文に凄いバンドだったんだと知りました。
いや、実はHYDEさんが名前を出すたびに過去の外国のバンドだと思ってた私。
結成1984年。
ああ。知るわけないなぁ。。長男3歳長女1歳。子育て真っ最中でその頃の音楽なんて歌謡曲すら知らないんだわ。
1990年に解散ってことはL'Arcのデビューより前になくなってたってことなのねぇ。。。
HYDEさん嬉しいだろうなぁ。。。
いや、HYDEさんに限らずこの人たちに影響を受けた数限りないミュージシャン達やオーディエンスたちが瞳輝かせるのが想像できます。

あ。私も今更ですが何か聴くべきですかね。
とりあえずシドとムックとブレーカーズの有名どころは何とか分かる。
あ。kenちゃんも少しなら。

って事で私は果たしてJACK IN THE BOXへの参加資格があるのか???なんてマジで不安なせいらでした。


            
VAMPSニューヨークライブbyあやさん
結構落ちてた昨日。
慰めてくれるようなあやさんからのメールが!
NYのレポをぎっちり書いてくれています。
これは載せたい!!。
あやさんの現地レポ。みんなにおすそ分けしたいよ〜〜。
私だけが独り占めは申し訳なく、あやさんに許可とって載せさせていただくことになりました。
あやさんありがとう〜〜。
オフ会でご一緒したとき明日になりそうな時間まで鳥銀で喋ったね〜〜。
あそこまでしつこくいかにHYDEを好きか話して引かれなかったのは初めてだって思ってたら、同じことをあやさんに言ってもらえて嬉しかったよ。

では行きます〜〜〜。
以下あやさんからのレポメール。


ライブ当日。
略〜出先から一旦ホテルに戻り帰り支度しつつライブの用意して夕方にいざ出陣。
PM7:00openだったんで6:30頃に着くように行った。
駅降りたら、前々日に友達になった台湾人の女性ファンの彼氏がうちらを迎えにきてくれてて慌てて合流する。どうも台湾の彼は私達が来るのをちょこちょこと見に来てくれてたみたい。いい人だ!
行ってみると凄い人が並んでて、助かった。
アメリカでもHYDEは若者の間で人気らしいです。
パンクス(ゲイもいた)やらゴスロリ、色々いたよ。まず昨日の偵察で会った一番前に並んでる女の子達に会いに行く。
ハグハグした後に2人のうちの1人は日本語がわかるので「最前で頑張りやー」って励ます。
二人とも元気だ。きっとやってくれるだろ!
で、スタッフが撮影を始めたからVAMPSピースで映ってみた。
まぁ、何パターンも撮ってたから日本人は不採用だろうな〜。
その内、FAやお馴染みスタッフが来て「あ〜ライブや」って思った。
ちなみにスタッフの一人とツアーTかぶった(笑)
そうこうしてると時間になり入場。
キャパ1200人らしいが満員。既に3方向にある二階の最前は人だらけ。
私達はK.A.Z側に入りました。
始まる前に樋口さんがチューニングにきたから三人で「樋口さーん」とか叫んでたら、隣にいたNY在住の日本人カップルの彼氏が「あれは誰?有名なの?」って聞いてきたから「あの人はいつもHYDEと回ってる音楽スタッフですよ」って教えてあげたら「僕も言うわ、樋口さーん!」って。
きっと樋口さんも異国でコールかかって、びっくりに違いない(笑)で彼と色々話してて日本からライブ見にきた事に驚かれたりしたよ。

そろそろ開演の8時なろうかとしてたんでジリジリ前に行く。
相方ちゃんと台湾の彼女はセンター。台湾の彼は空きがあれば前に。私はK.A.Z側6列目ぐらい。
20分ほど押してスタート。SBRR、キター(・∀・) みな、写真や動画、撮りまくりだ(笑) 徐々に詰めて二列目まできた。
この日のHYDEは黒タンク、黒ベスト、黒デニム、黒い靴の黒づくめ。
K.A.Zは柄のタンクにハーフパンツに頭には何もなかった。

いい感じに始まって数曲目で色々とドラマが。
まず黒人のガクトのSPみたいな警備員が最前から飛び込んできた。
一瞬吹っ飛びそうになったけど、何でかすぐに判明。
完全に意識のない黒人の超デッカい女性を運んできたの。
端に出したけどピクリとも動かない。
ここが日本と違うのは最前にいた女の子が警備と共に介抱を始めたってこと。
ライブ中に最前なのに。
その内、モッシュやダイブで揺れ始めると、他にも数人で出てきだした。
酸素ボンベ貰ったりしてる。
その間もみんなで助け合い。
バスの時間の子がいれば伝言ゲームで伝えていき道を開ける。
なんかいいよねぇ。私も一瞬潰れそうなになった時、後ろの外人さんが「大丈夫?」って日本語で。嬉しかったよ。

そんなんで気づいたら端の方ですが自分も最前にいました。
SWEET DREAMSのHYDEは美しかった。
なんか遠くまできたなぁ〜って聴いてたら泣けてきました(T_T)

後半は暴れ祭り。しかしコップで水を渡されたから動きにくい。
まぁ、聞こうと思ってじっくりK.A.Zウォッチングしてました。
ミラクルな風が吹きオデコ全開になったK.A.Z。
ちなみにやった曲は
SEX BLOOD ROCK N'ROLL
SECRET IN MY HEART
REDRUM
COUNTDOWN
E.ver
SWEET DREAMS
JESUS CHRIRT
DOLLY
EVANESCENT
life On Mars?
HUNTING
IT'S SAD
Hello
TROUBLE
Hideaway

アンコール
LOVE ADDICT
COSMOS
Midnight Celebration
始まりとアンコールはばっちりだけど、あとの曲順は記憶ないです(T_T)

COUNT〜で英語なんだからグラスカの英語バージョンが聞きたかったなぁ。
MCはイタ飯屋でピザ食べたらデカかったとかブーツ二足買ったとか。
やたらNew Yorkって煽ってました。
スピーカーが悪くて音が割れるんで聞き取りにくかったです。
しかも英語だし(泣)HYDE以外はMCなし。

全体的に終始メンバーも楽しそうでいいライブだった。(^-^)v
ライブも終わり、「出待ち」しました。
まず車の止まってる正面にいたんだけど、なんか一般人も沢山いるし違う感じ。
そしたら横にもう一つ出口があると教えて貰い移動。
その内、スタッフも来てドア付近は鉄柵が置かれた。
車よりの柵なしの一番前で待つ。
結構長い時間待ってたらスタッフが慌てだしたんでもうドキドキ。

キター!!!HYDE。
赤系の柄シャツにグラサン。
ドア付近のファンにサインしてました。こっち来る〜。
「HYDEー」っていいながら右手を出し、ちょっとでも触れたらなぁ〜って頑張ってみた。
ここでミラクル。
いきなり右手の親指を掴まれた。誰にって?HYDEにです!!
いつもの暖かい手でした。何故故に親指を?そして、いきなりギュッやったんで完全に飛びましたわ。
今思うと髪に触りたかったなぁ。
次にK.A.Zが。
変に冷静な私は右手はキープして次は左手で。
K.A.Zはクールな感じで余り構ってない感じ。
で、JU-KEN。「JU-KEN」って声かけたら振り向いて「オゥ」って表情。
ジンさんにも同じく「ジンさん」って声かけたら超驚き顔の後、笑ってた。
最後はアーリーで「アーリー」って声かけたら、何故かむちゃくちゃびっくりしてて笑顔でした。
その間に日本じゃありえないんだけどワゴンの助手席にHYDEが乗り込んでてグラサン外してるし。
最後に車の中からVAMPSピースしてくれて、去って行きました。
まぁ、この後は相方ちゃんと台湾の彼女と私は円陣になって号泣ね(笑)良かったねぇ〜って。

みんな暖かいよ。
最後には台湾の彼がホテルまで車で送ってくれた。
部屋で今回最後の「人生に乾杯」して1日を締めました。

                          以上


ああ〜〜。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン
よかったねぇ〜〜〜。
よかったねぇ〜〜〜。
名古屋のオフ会のあとね、感激してあやさんが泣いてて、私は放心してて(笑)。
何だかあの時のあやさんを思い出しました。

HYDEさんの手を握った自分の右手。上から包んだ左手。
交互にマジマジとみてあまりの呆気なさに現実感が笑えるくらいなかった。

で、その日の夜から次の日の昼頃までとにかく語ったよね。私達。

ああ。。浮上してる。凄いや。

それにしても、ライブ中でも倒れたファンを助けるジェントルな部分って、見習いたいところですよね。
ほんと、日本じゃその隙に3人くらい雪崩れ込んできますもん。
いいライブだったんだなって凄く分かるステキなレポでした。
本当にありがとう。

            

拍手コメお返事:
ぴぃさんありがとう。慰めの顔文字がほのぼのしててほんわかしました。
すぐには浮上出来ないけれど本当に周りの皆さんのお陰で上がれます。


落ちたくない。(ただの落ち日記)
こうしてブログを書いているときに、この気持ちと一緒になって自分を持ち上げてるときがあります。

まえリバーサイドでご一緒させていただいたなっつさんとゆっこさんご姉妹に
「せいらさんのブログを読んでると、もっとHYDEが好きになる。」
って言っていただいて嬉しかった。
どれだけ盲目的にHYDE愛をつらつら書き続けてるんだろうとは思うけど、そう言う部分を放出したくて書き始めた日記なんだからある意味本望です。
読んでいて上がれる日記でありたいなって思っていますから。

ただ、まあ、ご存じのように皆さんよりかなり長く生きておりますので、現実に目を向けたら幸せなことも不幸だなと思う事も結構な頻度で体験しているわけです。

その一つ一つに心が上がり下がり。
ちょっと辛いな。ってなってるときにHYDEさんの音楽だったり映像だったりで凄く持ち上がるんです。

幸せは気持ちの持ちようだし、この歳でいろいろ考えると鬱になる可能性も少なくないので、とにかく心を高い位置で維持するのが結構難しくなる微妙なお年頃を何とか乗り切りたいと願うわけです。

私がHYDEさんの考え方ってすごいな。って心から尊敬するのは音楽に対する心意気を除けば一番にこの考え方なんです。
傷つくのは仕方ない。
それは起きてしまったことで、記憶から消せないから。
だからそれを打ち消すたのしいことをして記憶を塗り替えればいい。って。

どれだけのものをこういう風に考えることで乗り越えたんだろうな。。。

「幸せだと思うことにしよう」

なんのTVで言ったんだっけ。この言葉。かなり昔のTV番組。
ずっと思い出せなくて考えてた。
で、つい最近DVD見なおしてて飛び込んできました。
金の玉手箱です。
ああ、そうなんだよ。
こんな昔から、こんなかわい顔をしてHYDEさんは今も変わらないポジティブな発信をする人だったんだな。。

MUSICAが久々にHYDEさんの全否定のない回答ぶりのインタで小気味よかったので何故かこんな事を思ってしまいました。
タダの落ち日記です。
朝からごめんなさい。

人間生きてればいろいろあるよねw。
でも生きてるから得られるこんな感情もたくさんあるわけで、

「幸せだと思うことにしよう」

       

MUSICAはアメリカツアーについて行ってないよね?
うう〜〜〜。何をうなってるかといえば、MUSICAです。
1冊しかなくて、表紙に紐の跡があったけど背に腹は変えられない。
いつもの書店に行けば良かった〜〜。って思いながらレジへ。

そんなMUSICAですが。。。すっごい良かったですよ。
記事も写真も。
今回HYDEさんとK.A.Zさん両方のインタビューとZEPP札幌の密着記事。
かなりなページ数で満足できます。

目次のページとライブ写真の一枚になってるK.A.Zさんの腹の辺りに頭をくっ付けてこちらを見てるHYDEさんの写真が凄く印象的でした。
同じような写真なのに、私は目次の写真の方がキュンってなる。
どういう一瞬だんったんだろう?

映像は何ものにも変えがたい流れだけど、写真は一瞬一瞬の輝きです。
これに限らずライブ写真の美しさや躍動感に感動を覚えました。

あ、フレンチの袖から出てるHYDEさんの腕が、K.A.Zさんよりマッチョなのはアメリカ仕様ってことで納得しています。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ

鹿野さんの記事はHYDEさんのインタと、密着部分。
L'Arcの歴史を知ってて他のメンバーもよく知ってるから、そっちの引き出しが凄く深いんだろうなと思った。
ここでは言わないけど、書こうと思えばどんなことも即座に返ってきそうな部分も見え隠れ。
鹿野さんこわ〜〜〜い。

で、またしても前向きなHYDEさんの言葉に救われちゃうんだね。
ライブが辛かった話と何かを掴む話。
歌が好きになったのはソロがあってこそだったこと一つとっても、L'Arcに還元される部分で喜びを感じちゃう。
歌が嫌いだったり苦行だと思ってるとしたら、そんなボーカリストのいるバンドがうまく行くわけないんです。

改めて思うのは彼自身が両方のバンドのあり方をちゃんと区別してるって事。
それからL'Arcには自分の我を通すべきじゃないと思ってること。
大事にしてるからより良い選択をしたいんだなってことです。

自分のやりたいことを強引に遠慮なく現実にする。
その夢に半ば引きずり込んだ形になってる責任をK.A,Zさんに感じてるのも分かるんです。
運命を感じるか?という質問に、HYDEさんにはそういう部分があって
「K.A.Zくんもそうあってほしいな」
って答えてるところが愛おしい。
愛おしくて切ないと思った。


そんな部分もひっくるめて、この編集部は鹿野さんにアメリカツアーを同行取材させてたらいいのに。と思った次第です。
どんな条件でライブをやっても、自分に何が足りないかをつかんで来るっていう意欲と貪欲さが彼をステップアップさせてるんだときちんと納得できる引き出し方が良かったなって思ったMUSICAでした。


ところで。。。。
会報が来ません〜〜〜。どうしたんだろう???
もう、みんな着々と届いてるんですよね????


        
         
2日目の様子と日経エンタメで感激

VAMPSUSAツアー2日目の様子がこのチャンネル(←ぽち)で見られます。
なんか、めちゃめちゃ近い(最前列ぽい)ところからストーカーのような近寄り方ですよ。
ファンと写真撮ってるのも楽しそうで羨ましい。
野外ライブなのが新鮮な感じがしたの。
大丈夫?日に当たって灰になっちゃわないの??って馬鹿なこと思って自分でウケた。
USJライブもこんな感じなのかな???
もっとアトラクションみたいに凝ったつくりになるそうだから、桁違いに開放的な感じになるのかしら???(行けないんですけどね。。。
また貼っちゃったけど、動画直貼りじゃないから許してね。
投稿者の年齢見たら17歳。凄いね。若いね。
何だか嬉しかったよ。
長いこと音楽やってる彼らだけど、こんな若年層にもちゃんと受け入れられてる部分が。
あ、ファンじゃなくても動画は撮るの??
いやいや、あの位置でライブ参戦ってのはかなり前から並んでたんですよね。きっと。

さて少し前日経エンタメでL'Arcが総合3位だったって聞き立ち読みに行ってきました。(堂々と。。。。)
立ち読むつもりだったのに娘の病院があったので待ち時間をつぶすのに丁度いいような気もして結局買っちゃったんですよね。(いつものこと

最強バンドランキング(アルバム売り上げ、ライブ動員数、コミュニティ参加人数で統計)
1位。ミスチル
2位。B'z
3位。L'Arc〜en〜Ciel
4位。BUMP OF CHICHEN
5位。RADWIMPS
6位。DREAMS COME TRUE
7位。ポルノグラフィティ
ここまで来ておや?って思うのはGLAYです。
どうしちゃったんだろう。。。。ってか前mixiのニュースで取り上げられてたから目にした人も多いとは思うけど、やっぱり移籍とかの問題が絡むとパワーダウンしちゃうのかな。
15周年。何かとライバル視されてきたラルクとGLAY。頑張って欲しいよー。

L'Arcの総合3位は、アルバムセールスが9位ライブが2位コミュニティが5位での総合。
やっぱりどの項目もコンスタントにベスト5ってなかなかないんですね。

ラルクの記載を転載してみる。(ゴメン通報しないでね。ビクビク
「3位はラルクアンシエル。デビュー当初はルックスに注目した女性ファンが多かったが、妖艶な歌唱や退廃的なサウンド、メロディアスな楽曲などの絶妙なバランスが一般の音楽ファンにも浸透し、96年のアルバム「True」がメガヒット。以来、10年以上にわたりシングル、アルバムともにチャート上位を維持する。
この3組(ミスチル、B'z、ラルク)はいずれも90年代以前からヒットを飛ばし、日本のバンドシーンをけん引し続ける存在。」

ってことです。
何かね。嬉しいんですよ。
こうしてファンの年齢層が高くなるしかない程長い歴史のバンドが、それでも次の世代を獲得していることが。
ミスチルはちょっとロックとは違うカテゴリーだから王様のようなB'zとL'Arcには愛おしささえ感じます。
ロックをやり続けるって大変なことだと思う。。

そうそう、次世代のバンドとして8組取り上げられてるんですが、その中にシドがいます。
「切なく美しい哀愁歌謡ロック」って書かれてます。
内容はいい事書かれてるんですがこの表現はあれれ?ですね。
「哀愁歌謡」って・・・・。


で。。。
ピカですよ!!!
だけど、ムリ〜〜〜。
帰ったら拾います。
でも「チャットしようぜ」とか言ってるし。
じゃ、見られないよ〜〜。・゚・(ノД`;)・゚・

     
         

これを探してて見逃しためざまし「オーマイニューヨーク」
いつもYouTube直貼りとか法律に触れたらどうしよう???とかドキドキしちゃうチキンなんでやらないんですが。。。
今日は貼らせて!!!。
これやってて見逃したのよ〜〜。
「オーマイニューヨーク」
結構長いことやってくれてたのよね。。。
気付いた時には窓にHYDEちゃんが映ってたって状態でした。
それにしても、HYDE関係で海外に人気って言うと必ずアニメと結びつけたりビジュアルについて言われちゃうのって承服しかねるわ。
「それだけ」なわけないじゃん。
楽曲全てがアニメがらみなら頷きますけどね!!!!(ノ-_-)ノ ~┻━┻ ☆`
しかもアニメってL'Arcなんじゃ???

あちらでは携帯録画とかって違法じゃないの?
お国柄によって違うんだからOKなのかな。。。一つも消されてないですよね。
TVとかだと消されるけど自分の映像ならOKなのか。。。
パリでも思ったけどここまで堂々とやられてたら動画サイト貼るのにビクビクする私って馬鹿かしら??って思う。。

EVANESCENT←ぽち
ピザのMC←ぽち
HELLO←ぽち
HYDE入場←ぽち
 

はぁ。。。
せめて楽しんでくださいね。。。

では行きたくないけど仕事に行ってきます。
休みじゃないなら働いて当たり前だね。分かったよ。HYDEちゃん。


             
無事終了。しかもかなり良かったようです。
無事に帰ってきてくれたら満足よ。
なんて大きな事を言っておきながら、そこはやはりどんなもんだったのか知っておきたい親心。←親??
現地に行かれてるミク友さんの
「HYDE、さいこぉぉぉー
って一文で推し量られるというものです。
他にアメリカ留学中の大学生さんのブログでライブに友達(ってかフォーラム記事??)が行かれてて、情報を載っけてくれてるものもあり、すごく感謝してる次第です。
3日も前からそこで寝泊まりしてたファンもいたそうですよ。
ニューヨークって夜は寒いんじゃないのかな?。
そんな心意気に答えられたんならなにも言うことはありませんよね!。

あ、HYDEさんは超綺麗だったそうです。
あやさんお疲れ様でした。
本当にいち早く情報投稿してくれてありがとう〜〜〜。

VAMPSご一行様はもうすぐに次の会場に移動なんですかね???
移動が楽しみだって言ってたHYDEさん。
良いお酒飲んでる時間の余裕があったのかな???

がっちゃんがらみで大きな爆弾を落としたままアメリカに行っちゃってるわけですが、くれぐれもそちらではシャレで終わらないから気をつけて下さいね。
って、私がアメリカの何かを知ってる訳じゃありませんが。
あ、よもやいつものことで記事になるとも思ってなかったとは言いますまい?



          
「お母さん行かなくていいの?」
長女よ。それはムリです。
この子はね、もう前向きなんですわ。←ただの向こう見ずとも言う。
L'Arcのパリライブのときも
「20万なんて値段でパリなんて行けんよ!行けばいいじゃん!!」
って無責任に煽るタイプ。
「すご〜い。すご〜い。」
ホントダネ。

昨日の日記に書いたような事情で1泊2日で実家に戻ってきているんですが。
大丈夫と分かったとたんいつもの調子が出てきたようです。
まぁ、これでなくちゃこの子じゃないので良いんですけどね。

「お母さんはさ、結局はお金だったりジジババだったり仕事だったり、理由つけちゃあ決断しない人なんだよね。」
「いや、大人だと言ってほしいわ。」
「違うね。優柔不断なんだわ。」
「だってさ、追い出されちゃうって。唯でさえ案外出してもらってるんだし。」
って会話の後、とどめの一言。
「願ったり叶ったりじゃん。」
「は?」
「ラッキーってなもんじゃん。
アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャって。。。笑えませんから。

知らない人には何のことだかさっぱり分かりませんよね。すいません。
まぁ、HYDEさんがらみに決まってますがシークレットなのでこの辺で。。。。

長女の旦那様。
お財布の紐はあなたが握ったほうが良さそうですよ。


今日は私は電気屋の嫁でございまして、お祝いの品を15個包装していたんですが、NHKのパリライブとJ-MEROを繰り返し流しながらの作業でした。
パリの映像はやっぱり凄く感動しちゃって包装の手が止まってしまうこともしばしば。(ダメじゃん)
でJ-MERO。
今朝いろんなブログさんをはしごさせてもらっていたんですがyoung youngさんの書かれた日記が興味深かったです。
そこでVAMPSの言う「アメリカツアー」って言うのが、あちらで言うところのアメリカ大陸ツアーという捉えられ方だったってことを知りました。
だから「アメリカ合衆国のみのツアー」はアメリカツアーとは言わないってことらしいんです。
で、J-MEROで言ってた「嫉妬が凄かった」ってのは「来てくれないことへの失望」ってことだそうなんですよ。
そうだよね。「アジアツアー」って聞いて嬉しい!!!って思ってたら中国しか予定になかったとしたら「Σ('◇'*)エェッ!?日本だって韓国だって、インドネシアだってアジアだよ!」って思いますモンね。。。

海外のアーティストのファンってそういう部分でもものすごいハンデキャップですよね。
それを乗り越えても好きでいてくれることへの感謝をJ-MERO見ながら思っていました。


はぁ。。。
それにつけても「行かなくていいの??」って何度も聞くな!!
行けるわけないだろ!!!! ゼイゼイ。


        
「ガチカメ」とちょっとしたナーバスな気持ち。
今回凄くローカル局が頑張ってくれてて、本当に嬉しいんです。
「ガチカメ」めぐさんが送ってくれました。
いつも気にかけてくれてありがとうございます。
他にもメールくれた友だちに感謝感謝です。
皆さん優しくて泣けそうです。

USJのトークライブとFMラジオの収録に密着した13分くらいの番組でした。
密着って、凄い良いですね。
身構えきれない素の部分も見え隠れする。
で、2人のトークののんびりした感じに、実は分刻みで動いてる人たちなんだってことを忘れがちになってしまう。

こちらの移動車はワゴンで、正直ナゴヤのハマーを思うとちょっとキツイ感じ。
その代わりトークの場所がゴージャスだったからつりあってるのかな??
あ、でもココはチケット代が。。。ゴニョゴニョ。。
いや、そんないやらしいことは抜きにして。(自分で振っておいて
雨のなかのウォーターワールド。
晴れてたらもっと楽しかったろうな。。。
テントだったもんね。。。
客席が大写しになった時、
「この中にみんないるんだ〜。めぐさんはどこかな〜?hirokoさんは〜?聖園さんは〜〜?」
って探してる自分が幸せだなって思った。
ネットがなかったら身近にいる人とだって趣味が分かち合えたかどうかわからないから。

同じような質問に同じような流れ。同じような答えで。。
でもね、凄くかわいいんだよ。
何十回も答えただろうそういう質問をめんどくさがらずにきちんと答えてる2人が。(ちゃんとK.A.Zさんはいってますから〜)
ひっそりと民芸品を作るのか。。。
腰が痛くなるまでは続けたいらしいHYDEさん。
腰が曲がってもL'Arcは続けるんだよね???集客できるかどうかは彼ら次第ですから〜〜。
民芸品を『藁人形』って合いの手入れるK.A.Zさんに親しみを覚えましたよ。

いかん。。。切なくなってしまうじゃないの。

活字で読んだ時のようなインパクトはなくても、彼の口からこぼれるだけで真実味や現実感が湧いてしまう。
はぁ。。。。
いいんだ。。
かわいかったから。

で、昨日夕方から芽生えたばかりの命を失ったかもしれない恐怖に駆られてた長女夫婦。
結果異常はなかったので胸を撫で下ろしました。

なんだろう。。。
命を大事にして欲しい。
こんな時から親は命を育むんだから。。。

まったくそれとは関係ないことなのに、VAMPSのことをふと思ったの。
アメリカのツアーが成功しようが勇み足であろうが、私には重要ではありません。(私はです。思いが違ってもスルーしてください)
頑張って欲しいとは思うし、成功してくれることを祈ってはいますが。
何かに打ち勝とうとか勝ち取ろうとか、やっている彼らには大事なことです。
でも、
とにかく無事に帰って来てほしい。。。。。
結果よりそこに至る努力やポリシーが大事。それは揺るがない財産だと思うから。
そして何より元気でいてくれることを願っています。
もう気持ちは母なんです。

そして昨日のかごピカ。(てか、まだ光ってる.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン)
優しくて、柔らかくて、嬉しかった。
日本のファンに思いを寄せてるのを感じるからなお更です。
こちらで心配してる多くのファンを気遣ってるのが分かるから。


ちょっとした恐怖を体験したのでめちゃめちゃそんな部分に反応してしまうせいらでした。


             

 
拍手コメントありがとうございました。

rinさん:
コメントありがとうございます。
そうなんですよ。
感性がみずみずしい思春期って特に一生ものの音楽と出会える時なんじゃないかと、こうして過去の音楽に触れるたびに思います。
同じような遍歴でいらっしゃるとの事。嬉しいです。
またいつでもいらしてくださいね。
気軽にコメントくださると嬉しいです。ペコ。         
つよぽんお誕生日おめでとう。と心に根付く音楽について。
草?剛様
お誕生日おめでとうございます。
先の事件からこちら世間の水がそんなに冷たくなかったことにあなたは感動されたでしょうか・・・?
常のあなたの誠実さがあなた自身を助けたこと、忘れないでいて下さい。
一生懸命努力して周りを気遣い物事に対して真摯でいることは大変な事だとわかっていますが、そう言う立場の人である自覚を前以上にもって邁進して下さいね。。。
あなたの眼差し。
あなたの笑顔。
あなたの立居振舞い。
全てに母のような温かい気持ちを覚えます。

いつも冷静な辛口長女もつよぽんには優しいの。
車のナンバーにつよぽんの誕生日を持ってくるくらい。(ププ・・・)


さて、昨日ですがナゴヤドームにサイモン&ガーファンクルのコンサートに行ってきました。
往年の世界的ヒット曲網羅した素晴らしいコンサートでした。
そう、ライブって言うエネルギッシュなものではありません。
そこに集う30数年前の少年少女達。
つい先日参戦したVAMPSライブとは当然ながらかなりの開きがあります。
まぁ、客層としては私は全然こちらで違和感ないんですが。(そこが残念

感性のみずみずしい年頃に影響を受けた音楽は、人生にどのくらいのウェイトで残るものなんだろう・・・??
HYDEさんが子供の頃聴いたロック。
今の子供が聴くロック。
「いい音楽を若い頃聴いて欲しい」byHYDE
それ、凄くわかります。
私が洋楽を聴き始めたのは中学生の頃。
雑食だったので広く浅く色んなものを聴きました。
ロックはディープパープル、エマーソンレイクパーマー、レッドツェッペリン。ポップならミッシェルポルナレフ、ABBA,カーペンターズ(フォークか)、もちろんサイモン&ガーファンクルも。
今では曲そのものも思い出せなかったりしますが、ミュージックライフとか毎月買っていましたっけ。
その頃爆発的に人気になった3大ロックバンド、QUEEN 、KISS、エアロスミス。
特にQUEENには昔からのロックファンが凄く批判的だったのを思い出します。
『女子供のロック』
派手な曲調と、ロジャーテイラーの美貌が前面に打ち出されてて、骨太なロックのみロックと認める薀蓄ヘヴィロックファンには邪道に思えたんだね。きっと。
でも、そこばかり気を取られて本当に彼らの楽曲を聴いていなかったんじゃないのかな?
批判ばかりに神経そそぐときらめきに気付かないことが往々にありますよね。
現在の彼らの認知度はもしかしたらフレディが生きていた頃よりグレードとして高い位置にあるのかもしれません。
今更当時口汚くQUEENを詰った読者に毒づいてどうするんだろうって感じですね。すいません。

でも、どうだろう。
素晴らしい楽曲はQUEENに限らずともやはり何十年経ってもこうして語られるんだなってことなんです。
使い捨てられるごまんとある音楽。
どういう部分で引っかかるんでも良い。
てっちゃんが言うようにルックスで惹かれたとしても、そこから認められる音楽があればやっていけるってこと。
そしてHYDEさんが願うように、どこか心に傷のように残るフレーズがこれからの世代にも伝わりますように。
子供は成長していずれ大人になります。
何年か経て大人になった彼らもドームに「HYDEを聴きに行きたい」と思わせる本物のアーティストであってくれたらと願っています。

と言うことでサイモン&ガーファンクルは素晴らしかったです。
『声』は衰えない。
音色が加齢と伴に違ってきても、それは奥行きとしてふくよかな柔らかさに。
いい歳したおっちゃんおばちゃんが歓喜するに値するスケールでございました。

そういえば職場で『サイモンとガーファンクル』と言っても「知らない」って言われてジェネレーションギャップ感じました。
『コンドルは飛んでいく』とか『明日にかける橋』とか『サウンドオブサイレンス』とか『スカボローフェア』
ああ〜〜〜。。。
知りませんっていわれる方も既に多いのかな???
「あ。教科書に載ってましたよ。そういえば」
ってお答えでございました。


何だか化石と化したアーティストのコンサートに行くような気分になったせいらでした。



               

そうそう、入場前にサイダー買いました。(性懲りもなく)
最後までちゃんとサイダーでした。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
がっちゃんのTV出演にHYDEさんを探す
昨日の「しゃべくり007」何気にしっかり見てしまいました。
いや〜〜。
大笑いしましたから。
溺れて死にそうになったとき「してからでなくちゃ死ねない」って話し。
「自白」で読んだっけ。

家に来た芸能人は?ッテ質問に一番最初に「HYDE」って言ってましたね〜。
あの無駄に広いお屋敷、「すっげ〜〜〜」とかって大騒ぎしちゃいそう。
あ。そうでもないか、案外反応薄い人でもあったっけ。

まぁ、どっちでも良いんだけど、ムンチャの時に台湾から放送した(と言う)オールナイトニッポン思い出しましたよ。
ガクトさんちを「真っ暗なんだよ!?」
ってひっくり返ったような声がかわいいぞ〜〜!って思ったんだっけ。
台湾の撮影が一足先だったHYDEさん、暑くて暑くて我慢できなくて電話でがっちゃんに八つ当たりとか可愛すぎる。
それをデレデレ喋るがっちゃんにも大笑いした。
いちいちがっちゃんに甘えてるような声音のHYDEさんが策士に思えたし、これを天然でやってたとしたらとんでもないタラシだなとおもったんでした。
って、あの放送をご存じない方は何のことだかわかんないよね。
すいません。
いや、がっちゃんが可哀想になっちゃうくらいHYDEさんに振り回されてたって話です。
「僕は相手によって自分を変える。」
って相手が何を求めてるのか察知して自分を出すって言い切るHYDEさんの小ずるさが、それでもそれを言ってしまう辺り善人だと思ったし、熱帯シナモンズでの「生活の知恵」発言もあのかわいらしさがあるから許される部分だって事よくわかってて使ってるんだって納得しちゃったよ。

「出すべきところでかわいさを出せる。だから男も女もコロッていってしまう」
どこでのがっちゃんの発言だった忘れたけど、うすうすみんな気付いていながら笑って許しちゃうんだろうズルイ人。
コレを小悪魔と言うんだね〜〜。

ああ、やっぱり小悪魔に手玉に取られてる分には天国か〜〜。
がっちゃんあの歌はHYDEさんへのラブコールですか???←歌詞も知らないのにテキトーな事言ってますから本気にしないでね。

腐女子狙いだったとしてもおいしい二人でございました。

あ、腐った日記ですいません。
いつものことだから気にしませんよね???ドキドキ


      

PS.
最初がっちゃんの書籍を『告白』って書いてました〜〜。
『自白』ですよ〜!って書き込みいただきました。
アレ??と棚見たら「自白」って書いてありました〜〜。
間違ってた〜〜。ごめん〜〜。
私ね、ずっと『告白』って思ってましたよ〜〜。(持ってるのに)
ご迷惑おかけしました。すいません。
カキコミ下さった一宮さんありがとうございました。
がっちゃんライブの事とか、茨のこととか ちょっと修正
私がネットで知り合って初めてリアルにお会いした(ガイシのシアキス)お友だちのふみさんがおいしい情報を書いてくださってます。
飛び起きるがっちゃん←ぽち
お花が来てたのは知っていたんですが、その時のがっちゃんの様子とか初めて知りました。
ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッがっちゃんがかわいく見えるときですね。
いつもはカッコイイ不思議さんなんだけど、ことHYDEさん相手だとかわいい。
ってか、いいともはHYDEちゃんを〜〜。。。←終わったことをしつこい。

いろんな人からのお祝いメッセージの中の一人って扱いだったようなんだけど、がっちゃん飛び起きるってどんなんだんろう???って想像してます。。(腐ってます)
あ、さっきふみさんの記事読んだら特別な人の中の一番最初だったって。
すいません。修正します〜〜〜。


そういえばBOMBER-Eの映像を丁度帰って来てた長女と見ていたんです。
「これおかあさんが行ったときのだよ〜〜。HYDEかわいいら?」
なんてふんふん鼻歌交じり。
したらば、
「あ〜〜〜〜〜。何?HYDE腕なにしてんの?????」
って大声で。コレコレ。。
「あぁ、刺青。いま製作中だって。」
「はぁ??????????何なの???一体」
「まぁまぁ。。本人の意思だし。」
「信じらんない。なんでこの歳になってまた増やすわけ???」
「何かあるんだね。きっと。意味もなくノリでここまでやらないはずだもん。」
もう必死に弁護
かわいいHYDEさんを見せびらかしたかっただけなのに、喫煙をとがめられる中学生みたいになってる私。
「はぁ。もう、オールOKなわけね。どうでもいいけど。」(ディスカッションする気もないという呆れポーズ。。。くそ。)
ってしら〜〜〜〜っと流されました。
長女の中でのHYDE像はいつまでもグラクロの飛びぬけてかわいくてキュートで元気な子供のようなHYDEさんなんだね。。。。
HYDEさんはもうすっかり大人ですから。
「しかもあんたよりいくつ上だと思ってんのよ。まるで母親口調じゃないのさ!!!。」
って長女に文句言いたくなったけど、どうせ理解されないからやめておきました。


さて、色々あって自信喪失中の職場に行く時間になっちゃった。
つらいけどがんばるよ。
休みでも働け!俺はそうしてきた!(by HYDE)
そうだね。
ガイシのために、JACKのために、来年のツアーのために、2011のために、マンプスのために、写真集のために。
働くよ〜〜〜。



     
「HYDEの声は楽器のよう」が嬉しかったPlayer
GIGSもPlayerもK.A.ZオンリーのインタだったのでMUSICA同様どうしたものかと思ったんだけど、結局は立ち読みで済ませました。
後半の楽器の話は正直ちんぷんかんぷんなのでスルーです
常々「声は楽器」というような感覚ってバンドを総括してみれば感じることなんじゃないかとは思うんですが、音を「意味のあるもの」として聴衆に訴えるのが歌詞であって、やっぱりそこにかなりの意味があるのは間違いないし、その内容がくだらなかったり、理解できないものだったりした場合、声の価値はそのむき出しの部分のみにならざるを得ないんだろうな。。。(あ、長い文章になっちゃった。)なんて思う。
簡単に言うなら
「HYDEさんのどこがそんなに良いか?」って聞かれたら
『「声」です。』って即座に答えられるって部分が凄いってことなんです。
あ。。それだけのことなんですね。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ

彼の場合意味が分かりづらくても歌唱法やイントネーションやブレスの時の色っぽさが曲そのものに色彩をもたらすから、それだけでもかなりの武器なんだろうなとは思います。

そんな正直どこに出しても誇らしい僕らのHYDEちゃんのことをきゃ〜ずが褒めてくれました。
最近のK.A.Zさんのインタビューや記事を読むと、引き出され方がうまいのか、前ならそこまで言わなかったような深い部分まで案外話してくれてて嬉しいです。
いや、言ってたのかも知れないけど表現が分かりやすくなってる気がします。

「もともとHYDEはそういう部分に才能がある」(アレンジのことだったと思う)
とか言われちゃうと「HYDEちゃん良かったね。お母さん嬉しいよ。」ってホロリ。←全く持ってただのバカ。
尊敬していなくちゃバンドは組めないって部分と、一つのバンドに入れ込んでそれが消滅した時のショックがある意味傷になってて深く入り込みたくないって感覚がK.A.Zさんの中にあるんだなって、再度思わせられた感じがしました。
書かれてた内容はちょっと違うかもですが、おおよそこんな感覚で読んだってことなので違ってても怒らないでね。ビクビク。。。

HYDEさんはこんな感覚を根強く(マイナー思考のようだし)持ってるギタリストを相手にするには、あのくらい『愛してる』ことを再三繰り返して信じてもらわなくちゃいけないって事だったんだろうな。
L'Arcでのいろんな意味での素っ気無さ、メンバー同士の距離感がウソのようにべったりいちゃいちゃで、こちらがイラっとすることもお構いなし。
それでもそうしてファンに
「K.A.Zがなくてはならない人。」
だってことを認知させたって意味で、HYDEさんの大きさを知ったような気になっちゃったんだね。。これが。。。
素でいちゃいちゃしてるわけないのは分かるもんね。。
そこまで自分の立場を明確にしてもらえたらK.A.Zさんにだって頑張ってもらわなくちゃね。とも思う。

「HYDEの声は楽器のよう。」By K.A.Z
誰もが思ってる。
でもK.A.Zさんが改めて言ってくれることに喜びを感じたせいらでした。

HYDEちゃん、あなたの努力とアピールは報われてます。く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!ってことで。


      

これは買い??←価値観の問題。なマンプス13号。
私ですか?買います。(キッパリ)
後で買っておけば良かったっての、もうイヤなの。
L'Arcの復刻版会報と言い、写真集といい。後悔ばかりです。
ウチの旦那の名言は「迷ったら買え。」なんですよね。
例えば買い物に行くのに足になってくれたとすると、何も買わずに戻ってくると機嫌が悪くなる人。
「実りのない買い物に運転させられた」と思うらしい。
どうやら夫婦そろって浪費家らしいですよ。

ええ〜〜っと。。。
伝説のスイカ割りとか載っちゃうんでしょうか???
クロックスとか????
(* ̄  ̄)//\( ∇ |||)
いや、いいのよ。。。。どれもこれもHYDEさんであることに間違いはないんだし?
あれ、おいしいショット。。。ですよね????←そう思おうと必死。

それより皆さん1セットですよね?
複数買いされる人みえますか???
舐めるように読みつくす着つくす用に1冊。
完璧愛蔵用に1冊。
22000円か〜〜。(考えてるらしい。)

そういえばZEPP TOKYOの初日、表がHYDEさんで後ろがK.A.ZさんのTシャツ着てらした方が見えて、めちゃめちゃ羨ましかったんですよね〜〜。
いや、何が羨ましかったってそれ着て外にいても「すてきだな〜〜〜って思えるその人が」ですよ。
私はきっとパジャマにしか出来ないナァ。。。
パジャマにしてても「なんだそれ?」って言われるのがオチ。
しかも1冊だとするときゃ〜ずばかりを着てしまいそう。

うう〜〜。でも、仕方ない。
お金ないから1冊で我慢しよう。
この場合お金ないから買わないって選択肢は私にはありません。ペコ。

ところで日本でのZEPPは全て終了。
いよいよ海外ツアーですね。
香港のサマーフェスに出るんでしたっけ????
なんていうか日本よりは暖かく見てもらえるんじゃないかと期待してます。
日本だと「小ばかに」されるって意識がHYDEさんの中にあるようですし。
まぁ、「だから燃える」ともおっしゃってましたが。
それからマッチョになってアメリカツアーなんですね〜〜。
腕太くてびっくりしたし。
まぁ、バイクで通勤して筋力トレーニングと一石二鳥だったのかもね??
なににせよ、頑張って欲しいわ〜〜。
現地のファンにヨロシクお願いしちゃうぞ。


それから、前記事にたくさん拍手ありがとうございました。

かすみさん:
そうなんですよ〜〜。もう、これ、どこかで放送しないかしら???って感じです。
軽くドキュメンタリー番組みたいでしたからね。



           
メーテレは良い仕事したと思う。BOMBER-E VAMPS SP
あのね、凄かったんですよ。BOMBER−E VAMPSスペシャル
いくら深夜枠って言ってもね、20数分CM入れないんですよ。
凄くないですか??
しかも、さすがにワイドショーのコーナーと違ってちゃんと構成されてるの。
番組としてきちんと成立してる。ほんとうにローカルでいいの????って感じでした。

ざっと書いてみますね。

リムジン内のインタビュー白黒でいきなり始まる。
タイトルオープニングも凝ってるよ〜〜〜。

2008LOVE ADDICTライブ映像〜テロップでVAMPSの成り立ちから活動紹介。

ハマーリムジン内でインタビュー。
VAMPSネーミングの意味
H:・昔から好きな言葉だった。
 ・短くて略されないのが良い。
 ・VAMPSのヴァンとトプスの話。

MADE IN HEVAEN ライブ映像〜テロップでアメリカツアーのこと

LIVEにこだわるわけ
H:・やらないといけないような宿命と思う。
 ・やるべきことの代表がライブ
 ・もっと凄いライブをしたい「夢」がある。
 ・そこに向けて頑張ってる。
K:・音を作って何がやりたいかと言ったらライブをやりたい。
 ・ライブは毎日がパーティー
MC:ライブに行くためのパワーの源は?
K:・ユンケル(爆笑)
MC:答えとしては○。
H:・ライブをしていないときの方が不健康。
  「(スタジオワークは)ずっと窓のない部屋でず〜〜っとこにゃこにゃこにゃこにゃ(ここかわいかった)コンピュータに向かったりギター弾いたりするのって本当によくないっすよね。
寝る間を削って。。それよりもライブで汗かいて良い酒飲んで『がっはっはっ』って言うほうがよっぽど健康的だと思うんで僕達のツアーは長いんです。」

トークイベントについて
H:・トークイベントは好き。ファンが集まるから。
 ・うちらのファン(この表現に泣ける)は温かいからミスっても喜んでくれるから、やってて楽しい。

TROUBLE PV〜
リバーサイド登場の様子。
(スローモーションで写るファンの子達の期待に満ちた感じががかわいい。会場の様子も凄くいいカメラマンGJだよ)
トーク
・K.A.Zが寝ないで作った話。
・そんな中HYDEが何度か飲みに行った話。H:すいません
H:一生懸命作ったので人助けだと思って聴いてください。
会場:笑

TIME GOES BY 2008ライブDVD〜

アメリカツアーについて
ハマーリムジン内でのインタ映像
・海外が楽しみな話。
H:・思ったことをすぐ口にする人種
 ・本能で言う。「すっげ〜」など。
 ・日本人は心の中で思う人種
 ・彼ら(主にアメリカ人のこと)は身体で表現する人たち。
 ・だから分かりやすいしそこが楽しい。
K:・テンションが高いから盛り上がる。
 
ガイシホールについて
H:・大きな会場。
 ・制約を取っ払ったところでそこに似合う演奏を楽しみたい。
 ・解き放たれた感じ。K.A.Z君が。
K:・全裸で(のって来る様になったね、こういう話に)
H:・オールスタンディングで逝きっ放し
 ・その光景だけでも見る価値あり
MC:エクスタシーを感じることは?
H:・しょっちゅう。
 ・ハンバーグが焼けてもエクスタシーを感じる(大うけ)
MC:わからない
H:・逆に何故エクスタシーを感じないのか?
MC:(困り果ててK.A.Zに)感じますか?
K:感じます。
H:VAMとPSですから(仲良しじゃん)
頷くK.A.Z

I GOTTA KICK START NOW PV〜

近鉄パッセトークイベントの様子
ファンにスポットインタ。
こちらは選ばれたファンだけなのでかなりテンション高い
首に2008のライブタオルかけてた男の子がかわいかった。(朴訥な感じで)

H:・(ファンとのあまりの距離の近さに照れて)
 ・ライブだと攻撃態勢に入ってるから「負けねえぞ。」と思うけど、今日はMな感じ。
会場:かわいい〜〜(しか聴こえない)
MC:・アメリカの話
H:・移動が楽しみ。
 ・どんな景色がボクを待ってるのかなぁ?
MC:・バンド活動の話。
H:・ラルクの話。
 ・今はK.A.Zとやって行きたい。(先日のブログに書きましたので良ければココ←参照を)

VAMPS SPIRITS〜〜
ハマーリムジン内インタ
K:・2人で遊びまわりたい。
 ・それがVAMPSがある意味。

ここから後は略さずHYDEさんが喋ったままで。
これが本質なんだろうね。何度か聞いた話でもあると思うけど、自分の記憶にしたいので書かせてください。

H:音楽って楽しい。
ロックってもっといかがわしかったりとか、あの、ちょっと子供が聴き難い音楽であったりとか、そう言うんじゃなかったのかなぁ??と。
少なくとも俺等はそう思って育ってきたから、そういうのをもう一回、何か、何て言うの?届かない人もいるかもしんないケド、でも、本当のロックってこうなんじゃないの?って言うのをやってるような気がするねぇ。
それがひょっとしたらVAMPSかもしれない。
やんちゃなロックばっかいっぱいいたら俺はそこにはそんなに拘らないと思うんだけど、何かそういう感じがまるでしないんで、だからそこに拘ってんのかな?って気もするよね。

EVANESCENT PV〜

モノクロでトークイベントの様子をスローモーションでからめてEND。

ココまできて初めてCM入りました。
その後プレゼントの告知とおまけ映像でスツールにたちあがったHYDEさんの映像。
「クララが立ったの〜〜」の声入り。

はぁ。。。
本当にこんなローカルで終わらせるの??これ。。。。。
もったいないよ〜〜〜。
こんなにしっかり話してるのになぁ。。。

なんて思ってるせいらでした。
長々ありがとうございました。

         

           

ニコニコ生中継でにこにこしちゃったよ〜。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン
ニコニコ生中継。
30分前からINしたはいいけど「1万人越えたら追い出される」って不安に煽られて。。。
思わずプレミアム会員登録しちゃいました!!!!!←ついにココまで。。。
yasuさんの時とか、追い出されたら戻ってこれなかったって言うカキコミがあって、そんなのイヤだ!!って。
番組が終わってから『また呼んでください』とかHYDEさんのメッセージがあって、それが何ヵ月後かは知らんけど(リップサービスだと思うが)一ヶ月以内に退会しよう。

いや、かわいくってさ〜〜〜

なんて言うの?それ以外に何かある???
どう表現したらいいんだろうね?この感覚。

まぁ、とにかく、「最強にかわいかった」ということです。
パソコン見てニヤニヤしてて「キモ過ぎる」と次女に蔑まれましたが。
ガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン!!!

袖でK.A.Zさんの汗を拭ってあげたシーンは(いきなり何するんだ!!!とは思ったが。)やっぱ最高のツボでしたが、それよりファンが盛り上がってないと何が悪いのかと思う『自分を責める思考』な部分と「人一倍努力してやっとできる」って真面目な部分が凄く良かった。

思わず「がんばれ!。がんばれ!!」って言いたくなる。
これはもう私が母親だからなんだろうな。。。
こういう話を聞くと心からのエールを送りたいといつも思うの。
何も無いところから構築する創作の仕事には、どんな種類のものであれ、出来上がった結果がどんなものであれ、私は心から尊敬の気持ちをもっています。
よく楽曲に対して「クソ曲」って書く人いるけど、そんなヤツ「自分で作って見やがれ!」っていつも思うよ。
で、「受け入れられるかやってみな。」って鼻で笑ってやりたい。ってね。

それにしてもライブ中でも悩んじゃうって。。
HYDEさん、思いっきり日本人だね。そういうところ。
アメリカ人ならのらない客が悪いって思うだろうからね。
こういう話を聞くと客がアーティストを盛り上げるって言うのはあながち上っ面の話ではないんだなって思います。
これから行く皆さん、どうぞ大いに盛り上がって盛り上げてください〜〜。

で、生まれ変わったらスイスにいる人になりたい。(笑)
陣内さんを「ペーター」って。
そこは誰か『アルプスの少女ハイディ』で拾ってあげて〜〜って思ったよ。
『クララが立ったの〜』
って彼きっと凄く好きなアニメなんだろうな〜〜。
で、スイスにいる人になりたいのか。

ライブも終わって抜け殻のような身体に鞭打った怒涛の月末を追え、疲弊しきった心に水を注すような。。。
そんな癒しがてんこ盛りのニコニコ生中継でした。

ありがとう。HYDEちゃん。あなたのお陰で心潤いました。
私も頑張ろう。って思ったよ。。

そういえば「ニコ厨相手にそんな真面目に話さなくていいよ」ってカキコミがあってちょっと笑えた。
いや、若い層がネットの向こうにいるからHYDEさんはちゃんと真面目な話もするんだよ。って言いたいな。



ところで一昨日夜中のBOMBER-Eは地方放送に止めておくには凄く凄くもったいない番組でした。
また感想書きますね〜〜。


          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。