スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日と違った名古屋2日目。すごく良かった("▽"*)。
とてつもなく長い上にたいしたネタバレはないけれど、もしかしてポロって知ってしまってしまった!って事になるといけないのでネタバレ回避の方は回れ右を〜〜。ペコ。

今日、また前日の皆さんとお会いして早速初日のライブの感想を話しました。
開演前からテンション下げてしまってごめんね。←内容が推し量られますね。
なんて言うかこの調子で2日目もやられたらこれでアリーナライブ参戦はは終わりなのに、どういう満足感の薄いライブ締めになっちゃうんだろう?って、思って寂しかったんだよ。。。。

今日はC2ブロック50番台。
規制入場で会場に入る。
前日スタンドで見たフロアはもっと密集して感じたけど、いざ入ってみると結構ゆとりがあって区切り方が細かいのでライブが始まっても押しはなく(Cで押されてもどうかと思うけど)周りものびのびとのれていて「ああ、これはいい!」って思ったんでした。
で、近かった。←重要。
バラで飾られたマイクを見たときこの距離なら「掴める」気がした。
サイドスクリーンがなくても、「わかる」って。
それってZEPPライブの安心感に近いのかもしれない。
スクリーンがなくても距離がないからニュアンスがわかりやすいのね。
2列目に立つことができて、結局最後までHYDEさんの正面視界良好で終えることができたんです。

さて、肝心のライブです。
やっぱりスタンドで見たライブの復習的要素がどうしてもみえかくれしてしまうのは致し方ないこと。
昨日の始まり方も緑のレーザーなんですが、前日の檻とは全く違って屈折を利用しした幾何学的(ほど複雑でもない)な図形で始まりました。

SEX BLOOD ROCK N'ROLL始まり。
以降たいした記憶がありません。←
何曲か終わり曲間にいくらか間があってもMCのない進行を見ていて
「ああ、また昨日と同じなんだ。」
ってちょっとした諦めが芽生えていました。

よくZEPPで間が開いてるときチューニングしながらコールに笑顔もなく適当に答えるHYDEさんを「機嫌が悪い」って捕らえるレポを目にしますが、正直「声」があればそんな心配必要ないんじゃないかと思います。
大きな会場だからそう言うおかしな間をこちらに感じさせないようにかギターチェンジも素早いなって思ったんですが。
それでも開いてしまった時「何のアクションもない」ってのはこちらにとってすごい不安を感じさせられる数秒間、とてつもなく長い時間になってしまうのは必至です。

で、やっぱり何のMCもなく次の曲に。。。
これ、この勢いのまま最後まで突っ走っちゃうの??
何の罰ゲームなんだよ〜〜
名古屋はZEPPもなかったし2日間しかないし、だからUSJも遠くていけなかった名古屋圏のファンにとったら待ちに待ったライブだったのに。。。

それでも大きな会場の演出としたスクリーンは正面から見たらとても考えられていて芸術的ではありました。

SECRET IN MY HEARTのナイトサファリのような暗視カメラの映像は、ものすごくHYDEさんを獣じみて見せ、「VAMPIRE」って言うのは本来「ケモノ」なんだよって納得させられるものでした。
瞳孔と歯、それから腕の茨が白く浮き上がり、ヴァンパイアの慟哭の雄叫びのような歌詞の時のホラーチックな雰囲気が本当によく演出されてると思いました。

伏せたまなざしであれば切なさを感じ、見開いていれば野生を感じ、歯をむき出せば痛みを感じる。
前日斜め上から見たこの映像がセンターで見ればこんなに感動的なものだったんだと再確認したんでした。

さて、とはいうものの「S」なライブは観客を追い立てるように、もしくは彼らが追い立てられているかのように続きます。
正直「MCで、少し休んだらどう??」
って言いたくなるような突っ走り方。

やっとMCになったのは一体どれだけの曲を消化してからだったか。。。
それまでにEVANESCENTもDOLLYもSWEET DREAMSもあったような気がします。
違ってたらごめんね。
前日気になって仕方なかったSWEET DREAMSのHYDEさんの声はメロディのアレンジのせいか気にならなかった。
星空と三日月の映像との一体感にこの曲の優しさを感じたんでした。
包み込むように、ただただいとおしい人への柔らかい愛情の独白。泣ける。。。。
しわぶき一つなく聴き入る観客。本当に素敵だった。

そしてやっぱりLife On Mars?ですよ。
TROUBLEもですが今年のライブの魅力の一つとしてカバー曲があるってことがあげられると思う。
去年の「SATSUGAI」もK.A.Z曲ではあったけどVAMPSのカラーと違っていたからインパクトがあったと思う。
TROUBLEの「おっお〜」の半分遊びが入ってる客席との一体感も楽しかった。
彩りとして効果的ですよね。

で、Life On Mars?の完成度は前の日記にも書きましたが、この日も素晴らしかったです。
私はガイシではじめてこの曲の演奏を聴いたんですが、ボウイのどこか冷静な歌い方とのギャップにもちょっと驚いたんでした。
楽器もですが、HYDEさん、あなたは天才じゃない?
初日は表情が掴めなかったので耳で感動したこの曲、2日目はそれを発声するときのプロの顔(ってどんな顔?)に感激しました。
眉根を寄せて目を伏せて大きく開いた口の、その奥からこんな声が出てるんだって思う。
HYDEさんの得意な音域なのかもしれない。
音程の確かさ、テンポのもって行き方、コピーをするのとは全く違う。
カヴァーって言うのはいかに自分の色に原曲を染めるかってことなんだと思う。
こんなものすごい個性の固まりのような楽曲を自分のものにしてしまった彼らに拍手を送りたい。僭越ながら。
ボウイの世代の私だからそう思える感動的な一曲でした。

で、MCです。
前日の「いけんのかー?名古屋」位しか記憶に残らないMCと全然違って、この日はすごく近い感じがした。
「マスク流行ってんの?」
ってインフルってわかってんのに聞く。
「怖くないもん。」(だっけか?)
「このなかで一人かかってたらすごいことになるんやろ?」
っていいながら「そこ、しゃべるな」ってシールドを張るポーズ。
まぁ、そのポーズの可愛いこと。←出た!っておもった???
終始にこにこ。

昨日もこんな風だったのかな・・・?
見えなかっただけで、このくらいフレンドリーだったのかな・・・?

あのね、サブスクリーンがないって事がいやなんじゃないの。
表情が掴めないのが寂しいの。
「ゴルァ!!」っていってても、笑った顔で言えば冗談ってわかるけど、マジ顔で言ってると思ったら怖いでしょ?
反対に目が笑ってなければいくらおもしろい冗談も冷めるし。
ハコなら末端までわかる。そう言うニュアンス。
でも大きな会場は掴みきれない。前日の私のように。
歌うHYDEさんの顔が見たいんじゃない。
HYDEさんの歌う表情を見てその歌に対する思い入れのような、気持ちを推し量りたい。
それは別にファンの我が儘って言うんじゃないと思うのよ。
でも、昨日のMCにはそんな遠い座席のファンにも届く優しさがあったと思いました。


あ〜〜〜楽しかった・・・。
でね、楽しかったことが嬉しかった。
初日の帰りの電車のなかで何だかがっかりと消沈した気持ち。
昨日は会話が弾みました。
又従姉妹ちゃん姉妹と電車が一緒になったんですがGブロックでも充分楽しくてすごいおもしろかったって言ってて、(まぁ、それはそのブロックにいたノリの良い集団のおかげでもあったようですが)本当に身振り手振りで一両貸し切る勢いでしゃべったんでした。

これで私のアリーナライブは終わりです。
考えてみればアリーナは名古屋しか行かなかったって事なんですね。
USJに一日くらい行っておけば良かったとか、武道館でリベンジしたいとか初日を終わった時点ではぐるぐる考えていましたが、いまはそんなことは思っていません。
トータルして満足かって言えば初日のショックのせいでどうだろう?って思うけど、2日目が充実していたから十分だと思います。
所々改善が見られ、「ああ、試行錯誤の初日だったんだな」って思いましたしね。

2日通してお会いできた皆さん。
ありがとうございました。
それからアリーナパンフを見せてくれた秋さん。ありがとうございました。
アメリカパンフとのあまりのクオリティの差に驚きと感動(?)を隠しきれずやはりおかしなテンションですいませんでした。

ああ、、、終わっちゃった。。。
もうこれからも頑張ってついて行こうと思ったよ。
ついて行きたいと思ったよ。
調教されてる気分だけど、安心できて嬉しかった。
そんなガイシ2日目でした。
あ、地方最終日って言ってましたよ。
「2日は短い」って。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン
「また来るから首を洗って待ってろ」っていう決まり文句も嬉しかったよぅ。


         
スポンサーサイト
本当にアットホームじゃないライブだった名古屋初日。
ネタバレです。
回避中の方は回れ右を。。。
スタンドで余裕があったので手はメモをとりながら視線はHYDEさんでした。
とはいうものの曲を勘違いしてる部分もあるかもしれないので間違っていたら訂正します。

まず、私が今日お会いしたひろみゅんさん、めぐさん、hirokoさん、ゆかさん、もえさん、Wさん、さきりんさん、秋さん。
ありがとうございました。
今日皆さんに会えたことが今日の思い出の最高な部分でした。
物販に並んでいたとき偶然に出くわし言葉を交わすことができたなっつさん、ゆっこさん嬉しかったです。

さて、長いです。
長い上に私らしくないレポかもしれません。
なぜなら、、、。ほとんどHYDEさんの表情がわからなかったから。
感情を乗せることが難しいんです。

緑のレーザーの檻のBITE始まり。
LOVE ADDICT
  ビルの谷間のようなところを駆け抜ける映像
IT'S SAD
  だったとおもう。
REDRUM
  色は赤いけど台風の目のような映像


H「待たせたな、名古屋。」「行けんのか?行けんのか?名古屋」

COSMOS
  スペースマウンテンのような映像
SECRET IN MY HEART
  赤外線というか暗視カメラの様な映像
  ナイトサファリの映像のようでこれはすごく良かった。
VAMPIRE DEPRESSION
  赤い煙幕のような映像
  後ろのスクリーンに戦闘シーンのようなセピアの映像
  アーリーがめちゃめちゃ頑張ってる。
EVANESCENT
  ピアノ始まり。SWEET DOREAMSかと思った。
スモークが少し流れた。
DOLLY
  音叉のような噴水の映像。

以上の映像はメンバーの前にスクリーンというか格子の機材のような紗がかかってる感じだった。

SWEET DOREAMS
  ピアノ始まり。一番楽しみにしていた曲。
  星空の映像。右上に三日月がかかってた。
  ここもスクリーンの向こう側に行っちゃった。
  ファルセットの安定感が厳しい。。。
  ファルセットと言うより甘え声(萌え声?)のように聞こえる。
  そう思ったら泣けなかった。
  おまけにPV映像もなかった。(号泣)
  地声の部分は素晴らしかった。
Life On Mars
  この曲はすごい良かった。
  今回聴いた中で図抜けてHYDEが魅力的に思えた楽曲。
  メロディラインも難しいテンポも完璧だしVAMPSのLife On Marsだと思う。

MC〜
H「なごや〜〜。はい。ごめんね。見づらくて。」
  (本当だよ!って突っ込みたかった。)
 「すぐに近くに行くからよ。名古屋。」
 「こっからは君たちの出番だから。」
 「一緒に行こうぜ!行こうぜ!いけんのか」
 「名古屋のかわいい子探しに来ました。」(自分のこと?)
 「僕のかわいこちゃん。」
 「思い切り叫んでくれ!名古屋!」

HUNTING
  かわいい子探しで手をかざしてきょろきょろする仕草が萌え。
HELLO 
  元気に飛び回る
  すごく明るい照明で嬉しかった。
  客席も歌う(歌わされる?)
TROUBLE
  ライブの6分割の映像。
  HYDEさんの部分がちょうど照明の機材で隠れて見えない。
DEEP RED
  歌にアレンジがしてあった。
  私にはしつこく聴こえた。
  元々セクシーな歌なんだから、これ以上どうするつもりなんだろう?
SEX BLOOD ROCK N'ROLL
  何分割かした唇の中にうたうHYDEさんの映像が。。。
  ようやく表情が掴める。
 本編終了。

アンコール
MC〜
H「まだ行けんのか?」大歓声。
 「いっぱい人がいるね。」
 「恥ずかしいね。服を着たままやってる感じ?K.A.Z君」
K「・・・・。」
H「服着てやるって、どう?K.A.Z君」(って言ったんだと思う。)
K「・・嫌いじゃない。」(笑)
H「いけんのか?いけんのか??」

I GOTTA KICK START NOW
  歌詞間違ったと思う。
  明るくて嬉しかった。
  初めて大きなスクリーンでHYDEが写ったのはこの曲だっけ??
HIDEAWAY
  いつものノリのいつものパフォーマンス。
MIDNIGHT CELEBRATION
  火柱やらスモークやらお金がかかってる。
  今回のこの曲は出だしがちゃんとメロディになっててすごくいいと思った。
H「サンキュー。また明日会おうぜ。」(だっけか?)

以上です。

もうね、、、おわかりのようにセンタースクリーン映像が多用されてて、多分その効果を生かすためにサイドスクリーンがないんですよ。。。。
センターは前方と後方に2つあるんですが。。。
双眼鏡持参しましたが映像を映す紗の役割の機材が格子でステージ前方にあったりして双眼鏡を使ってもよくは見えないって言う有様で。。。
ときどき上がるからチャンスのようにHYDEさんを見るんだけど、そうすると気持ちが入らないの。。。

うう。。。
USJで「こんなアットホームなライブはもうない」っておっしゃったそうですが、本当に「S」なライブだと思いました。
スタンドだからスクリーン効果がわからなかったのかな???
明日はアリーナだから、もう少しわかるのかな。。。。

とにかく明日。
明日はメモ用紙とか持って行きませんから気持ちだけのレポになると思います。
ちゃんと感情移入のできるライブでありますように。。。。

         

  

  

グッズ購入しました!
今日はスタンドなので心置きなくグッズが買えます。
タオルとキューピーしこたま買ってしまった。
だってオルゴールに立たせたいんだもん。
明日はグッズ買わない〜。(宣言)
グッズ売り場で音漏れしてる。
しあわせだ〜。
どどどどうしよう〜。とVAMPSグッズ。
そうか〜記事になってるんだ。ってことで→TIME WEB版
皆さん情報素晴らしいです〜〜。
なにが書かれてるのかさっぱりですが、取り上げられることがすごいんだろうと思う。
彼らがアメリカでライブをやってきたことは事実。

さて本当にいよいよなんですが明日です。
どんなVAMPSご一行に会えるのかな???
いや、正直に言おう。
「どんなHYDEちゃんに会えるのかな〜〜〜???

久しぶりにお会いする皆さん初めてお会いする皆さん、どうぞよろしく。
この腹とお尻をどうやって隠すか????
今必死に考え中です。
「お母さん返ってデブに見えるから〜〜〜
ええ???
じゃ、堂々と歩けと????

それから今日VAMPADDICTグッズ届きました。
こちらもライブに間に合っちゃったね〜〜。
これ着るのかしら???
え???着るのかしら?????
そら、まぁ、着る人が着ればカッコイイんだろうけど〜〜〜。
ほとんどコレクターになってる私は勇気がないかも???
このバックプリント一つでヘナヘナしちゃうわ〜。(・ω・;A)アセアセ…
うう〜〜〜〜。
まず一目私を見て爆笑しないでくださいね〜〜。
指さされたら逃げますから!!!。
って事でせいら取扱注意事項でした。

それではどうぞよろしくお願いします。


         
な。。生首ですって???

いよいよガイシがすぐそこに!
何度も申し上げますが29日はスタンドなので、皆さんが会場入りされてもその辺でフラフラしてると思います。
場所にはこだわらないわ〜。って方どうぞお声かけください。
スタンド席でのんびりHYDE鑑賞に励みます〜。(ヤケクソ)
30日はC2ブロックなので、まぁ、この日は良い場所であろうがなかろうが堪能したいと思っていますが
ある意味30日に賭けています。
両日とも、終わったらソッコーで帰らなければならないので始まる前にゆっくりお会いできたらなぁと思います。
(くれぐれもショックを受けないでいただきたい〜〜。そこんとこよろしく。ペコ。)
どうぞよろしくお願いします。

ところで、ガイシはもともとスポーツ施設のようなところなので音響が悪いんですよ。
L'Arcでもスタンドではhydeさんの声が割れちゃって割れちゃって。
VAMPSだとどうなんだろう?もう、別の意味でドキドキします。


さて、タイトルなんですが。
シアキスで「こんな狭くて音の悪い環境の会場で歌わせるのがかわいそう。」なんてガイシの音響に不満を漏らし、母のhyde至上主義精神に最上級の理解を示した次女のことです。
「もっと広くて大きな会場とか、野外が似合う声だよね」
とか、今じゃ口が腐っても(腐ったら困るだろうが)言わないような台詞を吐いていました。

いや、その次女。
トイレが異常に長い。
一度入ると30分は占領しています。
で、トイレの中は読書タイム。
昨日の夜トイレで読む本を物色していたんですが、ピアノの教本やらわんこの4コマやらの棚を漁ったときいくつか雑誌を落としたんですわ。
で、言った言葉が
「あ、生首が落ちた。」
なんです。
「拾っといて。」
とかかる〜〜く言いつけて本人はトイレに籠もっちゃったんですが。。。
バサバサって音はしたけど、生首なら「ゴト」って言うだろう!(←ソコ?)とおもって落ちたものをふと見たら。。。

「HYDEちゃんじゃん〜〜〜〜〜!!!!!
ムンチャの豪華本の特典付録のHYDEさんとがっちゃんのポスターだったんですよ。
ちょうどHYDEさんの首から上だけが表になって床に落ちていました。(写真の状態)

生首って。。。。
生首って。。。。。。。
こんなきれいで可愛いHYDEちゃんを生首って。Σ(゚∇゚|||)げーんっ!!

次女め!!!!!
いつかあんたの大好きなものをぞんざいに扱ってやる!
と密かな復讐を誓ったせいらでした。


               
「バイクでぶ〜ん」を想像したら幸せになる。エヘヘ。
昨日のhirokoさんにいただいたカキコミの「バイクでブーン」って部分が妙にツボってにやけています。
せいらですよ。こんばんは。
実は夕方、「トーマの心臓」についてアツく語った記事(エーリクの髪型はHYDEさんだな。とか)を、コントローラーの操作ミスで失って今まで立ち直れませんでした。
消えた記事が長ければ長いほど立ち直りに時間がかかります。はぁ。。。
これは追々近いうちに語らせてほしい。。。あq、知らない人の方が断然多いのよね・・・?

さて、バイクでぶ〜ん。なんですが。
USJでバイクって言うとターミネーターのアトラクションなんですが、それとはにてもにつかないほどのんびり走ってたってホントですか??
二人乗りしてるん♪!ってデートですか?
まさしく「バイクでぶ〜ん」ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
カワイイ。。。。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン
きゃ〜ずを乗せて走りたかったのね。けなげな人。
HYDEちゃんにとってK.A.Zさんはタンデムで後ろに乗せたい人なのか。。。
ライブ中の様々なエピソードを知るにつけ、「HYDE」名義の時にはここまで出さなかった「大好きビーム」をVAMPSなら遠慮なく発射できてて嬉しくて仕方ないんだね。
はぁ。。
隠そうともしないそんなアピールに「やれやれ」な感じで付き合うK.A.Zさんがお気の毒なんだかムカツクんだか。。。
まぁ、ファンなんてそんなものよね。私だけ?(O_O;)ぎくっ

で、もうUSJは終わってるから書いても良いのかな??
お互いの持ち歌をやったって言うあれ。
良いとか悪いとかじゃなくてですね、
盲目的な(大日如来らしい)HYヲタといたしまして、ケン・ロイドよりHYDEさんの方がかっこいい!なんて評価をやっぱり求めてしまいます。
あ、ケンのようになりたくて筋トレしてたわけじゃないよね???←ちょっと心配。HYDEさんはあんなごつい人にならなくて良いんだヨ。
骨太なロックだもんね。。。(って私は思ったけど、違ってたらすいません)

それから、オリジナルと違った色をお互いはどう感じてるんだろう??って思ったの。

たとえば楽器はフレーズやアレンジやギターの音色を近付ければ素人の耳にはそれほどの違いもインパクトも残せないんだろうけど、「声」は違います。
「声」と「歌唱法」はそれがあって初めてプロフェッショナルだと思うし、個性が出せないなら歌を歌う生業は続けられないと思う。

HYDEの歌う「YOU」はK.A.Zの耳にどう聴こえただろう???
できればガイシでも聴いてみたい。
私のみたオブリのライブのようにK.A.Zがかっこよければいいのか、それをしのぐほどHYDEさんがかっこよければ良いのか。。よくわかんないけど。

だからといって「HONEY」でkenちゃんよりかっこいいK.A.Zさんが見たい訳じゃないってのが私の中のL'Arcのウェイトなのねぇ。。。


           
軽く嫉妬を感じるUSJライブとVAMPARKみやげ話。

今日のライブフォトのHYDEちゃんはいったい何なんですか???
キャンディキャンディとは違った部分で若返ってる。
ううぅぅ〜〜。ショートヘアのHYDEさんが実はとてもお気に入り
後ろも切ってしまえば長女の大好きなAWAKEのHYDEさんだわ!。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン
USJとうとう終わってしまいましたね。
野外、一日くらい行きたかったな。。。←横浜スタジアム行くけどさ、違うじゃん?オンリーじゃないしね。。。

さて本題です。
今日JACKをご一緒して、私を「イタイ人」と言い放ったくせにUSJ2日目とVAMPARKまでまんまと参戦した又従姉妹ちゃんが遊びに来てくれました。

彼女の何が羨ましいってお嬢さんもHYDEのファンって事ですわ。
おまけに自分の妹まで引き込んで、一体どういう洗脳術使ったのかしら?←イヤミじゃないのよ。マジなのよ。
いや、この又姉妹一家には子どもの頃からお世話になっていて、ずっとその後疎遠だったのに去年のVAMPSライブのZEPP NAGOYAでばったり再会してお互いの知られざる趣味を知ったと言うね。。。
全くもってありがたいことです。
こうして好みや感性が近い人が身近にいることが、こんなにラッキーなことだって今だからこそ感じます。

で、今回私が頼んだオルゴールとご当地キューピーちゃんとダッコちゃん(写真参照)を持ってきてくれたんですが。。。
このダッコちゃんがVAMPARKの景品で普通に買えないシロモノだったらしい!!

今回VAMPARK行く予定がなかったので情報全く知りませんでした〜〜。
こりゃまた失礼を。。。
したらば射的の名人又従姉妹ちゃんは4つもゲットなさってそのうちの一つをくれたんです〜〜。
ありがとう〜〜。
ありがとう〜〜〜。
いやいや、感謝してます〜〜〜。
「いいよ。恩をうっとくから」ってこぇ〜〜〜
すっごい巨大な恩恵を受けちゃいました。
うれちぃ。。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン

で、ですね、彼女たち最前列だったようですよ〜〜〜。
USJライブ2日目。
うう〜〜。。。あのきれいなHYDEさんを最前列????
うらやましぃ。。。。。。。
これで一気にJACKで場所移動させちゃってごめんね〜〜〜。
っていう贖罪の気持ちがすっ飛んだんでした。

いや〜〜。。
羨ましい。。。。


              
噂通りのUSAツアーグッズが来ました。ヘ(゚∀゚*)ノ
VAMPSのUSAツアーグッズが届きました。
ツアーパンフはVAMPSTIMESか???って言いたくなるような感じで。。。
さすがアメリカ仕様
材質やらなにやらクオリティ低いわ〜〜。
中身はなかなかよろしいので、せめてセレクト写真集くらいの紙使ってくれてたら。。。ああぁぁ。。。残念。
いや、変なところでしわになりそうでめくれないんですよ〜
すでに表紙は傷がついた状態でしたよ。。恐ろしや。。。
はい。お値段に見合うとは言い難かったってことですね。。。
あ、逆輸入って雰囲気を狙ったの??だからなのかな???だったら頷くし本当にペーパーブックって感じでアメリカっぽいってことなら納得せざるを得ないか。。。(ー'`ー;)う〜ん・・・・←なんだか必死な自分がカワイイ。。。。シクシク。。。。
トートバックもしょぼいと現地に行かれてた方から聞いてはいたけど、これはラルクミュージアムのバッグを思えば全然OKです。
ガイシに間に合っちゃったね。
黒なら下げても良いかなぁ。。。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン

ガイシは初日スタンドですからぎりぎりまで外にいられそうです。
現地に行かれる皆さん、是非是非ご一報ください。
プチオフ会になるんじゃないかってワクワクしています〜〜。わ〜い。
チケットに夢を持てないから、こうなったら皆さんにお会いするって目的に幸せを見つけようっと。
後は双眼鏡を持って行かなくちゃね。( ・∇・)ノ

今日はUSJ3日目。
どんなだったかな??
たとえば1ヶ月ガイシと離れていたらきっと行っちゃったな。。。
L'Arcの富士急がすごく良かったから、野外の開放的なライブはきっと幻想的なんだろうなって想像しています。

明日は又従姉妹ちゃんがUSJ2日目とVAMPARKの土産話と頼んでたグッズを持って来てくれるの。
すっごい楽しみです〜〜。


そう言えば職場(信金窓口)に来られるお客様で80歳くらいのおじいさんがみえるんですが、転勤してすぐぐらいの時TSUTAYAのCDコーナーの入り口で会ったんですよ。
しょっちゅう仕事の関係で信金に来る人だったので思わず来店されたときそんな話に花が咲いたんですが。
「またSIDを聴こうか〜」
って言われてぶったまげたんでした。
SID??今SIDっていった?????って。
「SID知ってるんですか?」
って聞いた私に
「心にぐっと来る音楽だ」
って。
どうやらSID、かなりこのおじいちゃんのお気に入りのようです。
どうして知ったのかまた聞きたいわ。

いや〜、音楽に年齢は関係ないのね〜。年寄りはみんな演歌が好きなんて誰が決めてるのかしら???
あ、今はおばさんはみなペ・○ンジュンが好きって思われがちなのか??
ちょっとした衝撃を受けたせいらでした。



              

ガイシのチケ来ました〜〜〜。
ぞくぞく皆さんの家に届いてるって言うのに、我が家写真集もチケットも来ないわよ!
って思ってたら、昨日写真集、今日チケット来ました!!。

見事に2F引き当てましたよ。
はぁ。。。
噂には聞いていたけど、本当なんだ。
ガイシなのに2Fスタンドかぁ。。。。
しかもシアキスの時くらいの遠さで、、、。ここ、本っ当に遠いんだよ。
あ。29日がスタンドで30日がC2ブロック。
はぁ。。。
アリーナのCって。。。。。本当にFCのチケットよね?
ただ、チケ番は早い。
でもなぁ。。。Cなんて言ったらもうなし崩しに入ってるでしょ???
どんななんだろう?
後ろの上にモニターも遠いって。。。。

ここは自虐的にこんなに人気者になったんだって思えばいいのよね。
そうしよう。
チケット抽選かけるとき、スタンドとフロアの選択がなかったのはこうして否応もなく2Fに運ぶためだったのか〜〜〜。
納得。アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ

USJのレポを読ませてもらう限り本当にVAMPSは大きくなったんだねぇって思えて嬉しかったな。
暑い中参戦して早速レポあげてくれた皆さんありがとう。
USJは一日も行きませんからネタバレなんてこれっぽっちも気にしません。
個人的にネタバレレポ送ってもらいたいくらいですよ。(そんな素敵なお嬢さんがみえたら是非ご一報くださいね!!!)

チケットが来るとワクワクしますね!。
武道館も届き始めているようだし、(一週間のタイムラグはないのも同然??)関東圏の皆さんと同じ気持ちね、きっと。


あ、そうそう、書くの忘れていました。
横浜スタジアム、当選しました。(当然だとも思うけど)
今からじじばばにつく嘘を考え中。
今回旦那にも言ってないのよ。。。ドキドキ。。。
VAMPS目的なので、申し訳ないんですが出番が早いといいな〜〜って思っています。
タイムテーブルの発表はあるのかな・・・?
チケット発券は9月の初旬なのでしばらく場所はわかりません。
まぁ、スタンドでお願いしたので近さを気にはしませんが。。。
ガイシがスタンドって思うと失敗だったかなぁ?って思っちゃった。
ふみさ〜〜ん。スタンド席でまったりしましょうね〜〜。
よろしくお願いします。


        
どれだけ浸ってるんだ??幸せの余韻.。゚+.(´▽`)。+.゚
JACKの残像とスケッチブックのおかげで未だに夢の中のようなせいらです。
こんばんは。
なんてこと?もう2日日記書いていないなんて。。。
こんなの私じゃない。←何言ってるのか。

でね、疲れとか痛みとか何一つやってきませんけど。
これは私が若いんだと勝手に解釈すれば良いのか、大してノってなかったからだと反省すればいいのか。
いや、でもあれだけカオスゾーンにいたんだし。。。。
どこか痛くなって来ても良いはずなんだけどね。いつ来るんだろう??ドキドキ。。。
どちらにしても仕事中に生あくびとか、会社の階段が上れないとかないんですよ。

その代わり時々「おっお〜」のHYDEさんが両手で髪の毛かき回して腰振りながら歌うシーンばかり脳内で走り回っていますが。。。
う〜〜。。。
かわいかったなぁ。。。。。うん。。。かわいかった。


そういえば超カリスマ、DEAD ENDのモーリーさん。
彼に見つめられると石になるって言われてましたね。
いや〜きれいなお兄さんでした。
ただ知識のない私には近寄れない雰囲気なの。
曲がどうとか、声がどうとかじゃなくて。。。
まとってるものが違うの。
同じ「いにしえ」(漢字変換すると「古」になっちゃう。それも違うと思う。)のバンドのカラーとも違ってて、建物で言うならば生活感のない豪華で無機質な展示住宅のよう。
素敵すぎて汚せない。聖域みたいな存在とでも言いましょうか。。。。
すぐ横の花道を通っていったんだけど、麗しいひとだなっておもいましたよ〜。
長髪が似合ってて。。
いや、「もーりー」って叫んでる男の人が不思議に思えたのよ。
なんであの人を呼び捨てにできるのか?って。
そのくらい媚びない「カリスマのオーラ」がべったりくっついていました。

HYDEさんにも私は尊敬とか憧憬の気持ちを持っています。
変な話、モーリーさんとHYDEさんの違いは。。。

モーリーさんに見つめられて自分の意志に関係なく石にされちゃうとするなら、HYDEさんはこちらが望んで石になるってことなんだろうな〜〜。(あ、今「またコイツ!痛いやっちゃ」って思った??)

まぁ、そのくらい観客との距離の差を感じたって事なんですが。。。
アウェイだったんだからああいう感じなのか、もともとああいうバンドなのか。。。
その辺もkazueさんによく聞いておけば良かったな。
あ、栄さんにも聞いておけば良かったな。

どちらにしてもごめんよ〜。
私の鋼鉄のHYDE愛(らしい)には何ら支障をきたさなかった。。。
もちろん石にもならなかった。。。
HYDEさんはしっかり石になってましたけどね。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ

ああ、ムックのライブに行ってみたいというか、DVDで良いから観たいな〜〜。
って思いました。
今はとてもお金がなくてムックまで手が回りませんが。
なにせHYDEビンボーなので。

さて、いよいよUSJですね!!!
ずっと待ってた関西のお友達。
とにかく暑さとも戦わなくちゃいけないから、大変ですが頑張ってくださいね。
一日も行けませんが遠く愛知の片田舎から応援しています〜〜。



           

拍手コメお返事

かすみさん:
お会いできなくて残念でした。
はい。一度も座ることなくJACKを終えましたよ〜。
後ろの方に移動するまで座ってる若者があんなに多いとは知りませんでした(笑)
あれ???座ってていいの????なんて。。無知でした。
次は絶対お会いしたいなぁ〜〜。

skullさん:
ありがとうございます〜〜。
もうね、本当に楽しかったの。
未だに余韻が残ってるくらい。
これはお会いできてお話しさせてもらえた皆さんのおかげもあるし、元気なHYDEさんを大画面で見られた興奮もあるのかも・・・?
本当にすごいライブでした。
会場を牛耳っていたのはVAMPSだったなっておもいました。
JACKに行って良かった!〜HYDE編〜
さて、HYDEさんです。
機材の調子がSIDの時もトラブル発生のようでしたがVAMPSでも。
そのうちラブ中の前奏一節流しては止める例の煽りのようなギターが。。。
それ始まるまえからVAMPSコール。

わわ。。。。
HYDEさんだ。
VAMPSの前、花道方向にいて見えないからって隅の方へ移動していたんですが、大誤算。
ハンティングで花道最先端まで来てそこのマイクでしばらく唄ったりフロアに降りたり〜〜〜〜!!!!!。
う。。。動くんじゃなかった。私のバカ!バカバカ!!!!えーん

いや、HYDEさん思ったほどマッチョじゃなかったと思う。←欲目?

ラブ中、REDRUM、おっおー、どりぃ、ハンティング、SBRR。
まだ何かあったっけ?←この程度の記憶力。
てか思ってたらオフィにちゃんと載ってんのね。
記事あげてから知るって。。。。あほっぽいけどせっかくなのでこのまま記事全部載せちゃいます。

途中のMCで「今日はキッズです」(って聞こえた)って。
自分のあこがれのバンドが出てるから、子供のようにワクワクしてるってこと??
それともフロアが若いって事?良くわかんなかった。
「先輩がたくさん見てるからカッコイイところ見せよう!」って。
その他のMCはそれこそ下品なエロトークなのでムックたつろうさんとは真逆で先輩がたくさん見てるんだから自重〜〜!「トホホ」と思って俯いてました

はぁ。。。場所を動いてモニター見ながら、(羊探しの時とかさぁ。。。)
動かずにあそこにいたら。。。。きれいなHYDEちゃんがすぐ近くにいたのよぅ〜〜。
あ〜〜〜返す返すも残念。
うちに帰ってきたらなおさら後悔の嵐。

それにしてもHYDEさんはボーカリストだなって思った。
どの歌もすごかった。
台湾2日間終わってすぐですよ?
本当にハードワークだし、海外から帰ってすぐなのにこんなに観客を引き込む体力はどこからわいてくるんだろう??
本当に頑張ってる。だからマッチョでもいいの。そのくらいでなくちゃ体が保てるのか老婆心で不安になるもん。
で、すごく頑張ってるから応援したい。

実はVAMPSは大きな会場が似合わないバンドなのかな??って心配してた。
でも、昨日のパフォーマンスを見る限り全然OKだし、「心配すること」自体が失礼だなって思った。
スタンディングの観客がそれこそ群れになって波打つように拳を振り上げてる。
こんな大きな会場もちゃんと似合うバンドなんだ。
それがね、心からね、すごくすごく嬉しかったの。

そういえば途中どの歌の時だっけ??
Ju-kenさんのマイクで歌おうとして届かず(!!)照れ笑いして急いで自分のマイクに駆け寄ったシーンがあって微笑ましかった。

SBRR。
この曲は本当にのせられる。
ほとんど直立の私が初めて腕を上げてしまった。いや、いつも心でしかはじけられずにごめんなさい
いろいろ葛藤を抱えてるんだけど、HYDEさんの時だけは少しは外したい。
うう〜〜。
何度も言うけど、嬉しかったんだよ。
あれだけの会場を隅から隅までVAMPSにしてしまえたってことが。。。
後ろの方にいたからこそ全体が見えて壮観だったし、感動だった。

44MAGNUM
ええと。。。ここもごめんなさい。よくわからなくて。
でも演奏より何よりPAULさんの言葉が感動的で、ちょっと心にきて痛かった。
その後の演奏中その言葉に思考が支配されていたような気がします。
ちょっとした取り越し苦労な思考の持ち主なので。。。
kenちゃんが出てきたのに。。にっこにこで歌ってたのに。。。。

MAVERICK DC SUPER ALL STARS
ずっとPAULさんの言葉に引きずられていてちょっと落ちてしまったテンション。
「僕の大好きなHYDE」
ってPAULさんが紹介してくれてすごく嬉しかった
で、HYDEさんがPAULさんの手に傅くように口づけして、それが懺悔に見えてしまったって言うね。。。。
私ったら本気でイタイ人なんです。
どうか私のそんな部分を責めないでね〜〜。

エンディングの時遠かったからよく見えなかったんですが、清春さんとモーリーさんとHYDEさんが3人でドラムの前で一列に座ってた。
モニターに映ったHYDEさんの表情がサングラスでよくわからなかったけど、清春さんとモーリーさんの距離より少し離れてて、しゃべってる感じでもなくて「あ、緊張してるんだな」って思いました。
ズカズカ押し強く出るわけでもなく、べたべたくっつくわけでもなく。
HYDEさんのそんな部分にもどこか奥ゆかしさを感じちゃったりして。

ああ。いまのHYDEは子供の頃あこがれた人を目の前にしてどぎまぎしてるロック少年なんだ。
って思った。すごく可愛いと思った。
さっきまで「セックス!ブラッド!ロックンロール!!」って大音響で叫んでいた同じ人と結びつきません。

フェスも終わり。。。
後ろ髪は幾束も引かれていましたがとにかくお腹がすいて又従姉妹ちゃんとWさんと3人でご飯を求めて回ったんですが。。。
なんでどこもやってないのよぅ〜〜〜。
打ち上がれないじゃ〜〜〜〜ん。

もう、仕方なくコンビニでお弁当を買ってホテルに戻りました。
チェックインして部屋にはいって即座にTVをON!!
やってます!!!。
パリのL'Arcのライブの特番!!!!
ちょっと編集がされてて前の番組にライブシーンをくっつけただけかと思っていましたがほんのちょっと違っていましたね。
前の放送の完成度が高かったのでただの間延びだったら残念だなって思っていました。
本音を言うと、たとえばメンバーのインタビューから関連つけて、つなげるようなライブシーンとか、開場待ちのファンが「かっわいた〜風をからませ〜」って合唱してる続きでハニーになったりする構成がすごく好きだったので、禁恋になってちょっと「あらら」って思ったんでした。

いや、でも贅沢は言っちゃいけません。
今の今まで「HYDEちゃんよかったね〜」なんて思ってたのに、すでにL'Arcが恋しいって何事???

L'ArcのhydeさんはVAMPSのHYDEさんでも、モーリーさんを目の前にしてもじもじしてる少年でもありませんでした。

そんなこんなで終わった一日。
帰り新幹線で又従姉妹ちゃんとしゃべるしゃべる。
家に着いたときはすっかりナーバスなただのおばさんになったせいらでした。

あ〜〜〜。。。
JACKに行って良かった。
本当にすてきな時間でした。
幼稚園児の電車つなぎのようにして私を会場に導いてくれたkazueさん。
もう、本当にありがとう。
一度はぐれたのに再会したときは、一体どういう縁???ってちょっと感動しました。
いや、その後またkazueさん、こうやんさんペアとはぐれてそのままになっちゃったんですが。。。

それから一蓮托生のようにずっと手をつないで参戦してた又従姉妹ちゃん。
あなたのおかげでがんばれました〜〜。
本当にありがとう〜〜〜。
感謝感謝のびっくり箱初体験。
長々読んでくださってありがとうございました。



              
サバイバル押しくらまんじゅうなJACK iN THE BOX。たのしかった〜!!
昨日は結局ホテルに帰ってきてBS2にかぶりつき(ホテルのTV写りました!!)お風呂出たら2時になってて、さすがにその前日が3時間睡眠だったのでそのまま寝てしまいました。
いや、興奮してて眠れなかったんですが、何が何でも眠っておかないと月曜日からの仕事に差し支える。(2,3日遅れて疲れがやってくる歳らしいっす。

昨日お会いできたkazueさん、おっちゃんさん、こうやんさん、zozoさん。そしてまたしてもまったりしすぎて開演前にはお会いできなかったWさん。
ありがとうございました。
やっぱりおかしなテンションではしゃぐ妙な人になっててすいませんでした。
実はスケッチブック持って行って「一言メッセージお願い」な〜んてむちゃぶりいたしました。
また日常に戻ったとき今日の日を思い出してかみしめたいなって思ったの。
根性が足らずにお会いできなかったmayuさん、もえさん、なっつさん、めぐさん、かすみさん。
残念でした。またの機会には是非お会いしたいです。

初めてお会いできたおっちゃんさんにこうやんさんにzozoさん。
こんな私ですが懲りずにこれからも宜しくお願いします。ペコ。
初めてには思えない馴れ馴れしさの上にいっぱいしゃべらせてくれてありがとう〜〜。
楽しかった〜〜。
それからイケメン3兄弟を従えて登場されたkazueちゃん。
かっちょいー!!3兄弟もすてきだったけど、颯爽とやってきたkazueちゃんが一番かっこよかったよぅ。
いっぱい気をつかってくれてありがとう。優しいんだもん。嬉しかった。

そんなひとときが楽しくって、いざ、ホールに入ってみたら無理しなければ視界良好な場所がいくつかあってこりゃ最後までいけそうだぞ〜って妙な自信を持った私。
又従姉妹ちゃんとkazueさんと3人で混雑ゾーンに入ってみる。
そこで千里眼kazueさんがこうやんさんを発見。しばらく4人で見ていました。
そのうち、あちらに流されこちらに押されでじわじわとんでもない位置に。。。
そこでkazueさんとこうやんさんと完璧にはぐれました。(子供か!)

以下レポというか覚え書き

cali≠gari (からinしたので)
一体何者?な知識なので印象がいまいちで申し訳ない。
ボーカルさんの髪型がどうなってるんだ?なんて思いながら見ていました。

ムック
タツローさんはいつも思うけどオトナだな。
MCも歌もすごく良かった。お客さんへの煽りも俯きたくなるような気恥ずかしさのない流れで、実は結構ひいきなんです。

筋肉少女隊
この辺からすごいゾーンに入っていたんですが押しもなく、さすがにフェスはこの程度なんだな〜なんて、こと知らずの無知さでのほほんとしていた私。
おーけんさん、良いけど、マーヴェリックに入れてほしいって言うリップサービスはあざとすぎて笑えました。

acid android
ここでzepp並の押しがきた〜〜〜!!!(自分の甘さを実感)
ゆっきーは場所が近すぎてかえって本人もモニターも視界に入らず。(チビですから〜)
チラ見する状態でしたがソロだと少年のような雰囲気。
楽器の音が大きすぎて声がきこえない。口は動いてるんだから歌ってるよね????と心配しながらほっそりした少年ゆっきーをチラ見していました。

ゆっきーを見終わってトイレに。
清春さんごめん。又従姉妹ちゃんが「ここで〜」っていうんだもん。←ウソ。
トイレは長蛇の列。男子トイレも女子と併用。

カラス(でトイレから帰る)
セッションって言うかいろんなバンドのメンバーの混合バンド(?)。
たつろーさんはここでも大活躍。耳に残る楽曲。(発売されるそうな)

kenちゃん
kenちゃんの曲はドラマチックですごくすき。
ボーカルは本業ではないなって思うけど、すごく声も出ていたし上手だったと思う。
でも、テクニシャンなギタリストの音を聴くと切なくなるのよ。
曲が短調なカラーだからかな。kenちゃん。。。マイクも良いけどギターもね。(ってカレーのCMが思い浮かぶ)

BREAKERZ
ここで性懲りもなくカオスゾーンに。。。
後半に備える人続出でとんでもないことになってた。
DAIGOがミュージシャンなんだなって初めて思った瞬間。(失礼)
お茶の間のアイドルじゃない彼の顔を見た。
花道でメンバーと慣れた感じでチュー。どこの層ねらってるんだ???

INTERMISSION (休憩)
休憩とは名ばかりの押くらまんじゅう状態。
ここまできてリタイヤするvampsタオル持ってるお嬢さんが結構おられました。
この辺にくると自分も周りも汗臭くて空気が薄くて(しつこいですがチビですから)とっととはじめてくれ!!なんて思ったんでした。

tetsu
なんだかすごくがんばったと思う。いや、私が。
てっちゃんをこんなに一生懸命見たのは初めてだったと思う。
白くてきれいなお兄さんでしたよ。
水鉄砲の水がかかって嬉しかった。
曲も良かった。ポップだからこんなカオスにいると心地よい。
夢を見てしまいそうだった。

DEAD END
今回のjackの目玉だと思う超大物。
hydeさんが繰り返し名前を挙げているカリスマバンド。
モーリーさん、蝋人形のような貴公子でしたね。(いや、表情がないって言うか。。)
上背はあるのに無骨ではない感じ。
まえケイさんがhydeを知るまではこの人が一番美しいボーカリストだと思ってたっておっしゃっていたのを思い出しました。
しかし、押しが半端なくすごかったりで、時々眠くなって、
「これは寝不足で眠たいのか、意識が朦朧としてるのか、どっちだろう?」
なんてのんびり思っていました。 
いや、眠くて眠くて。。。

で、DEAD ENDまではカオスにいたんですが、SIDとなったらもう我慢できない。
モニターも本人も見えないような近場にいるんなら視界良好の場所に移ろうってことで場所移動。花道側最後方に移動。

SID
前、日経エンタメで「哀愁漂う歌謡曲ロック」って書かれてたってちょっと意外に思ったものでしたが、なるほど。本当にそんな感じでしたね。
ラルクのミディアムテンポのロックさとは種類が違います。
いや、ロックバンドの曲っていうより昔のフォークっぽい歌謡曲な感じ。
マオさん歌がうまい。聞き惚れちゃうけどロックのカテゴリーではギリな感じがしました。
こっちの路線で行くのかな・・・・? いや、これがSIDの個性なのか。

実は花道近くの最後方にいたのに、前のお客さんが立ち上がったら視界不良になっちゃって、隅に場所を移動したの。
これが大失敗。又従姉妹ちゃんごめんよ。私が移動したいって言ったばっかりに。。。
そのまま見ていたら超至近距離でHYDEちゃんが見られたし、タッチも出来たかもしれなかったね。

ってことで次はVAMPS。
なのに。。。
すいません。ホテルのチェックアウトの時間が迫ってきています。
後は自宅に帰ってからゆっくりあげますね!!!
だって最大のメインのHYDEちゃんだもん。
そうよ。栄ちゃん。所詮私はそれしかない人なのよ〜。(大爆笑)

ではひとまず。

      







いよいよなんだね。。。。JACK。。骨を拾ってくれる人募集(笑)
もう、今日まで仕事だったから実感がわかず、どうすりゃいいのよ???
なせいらです。
今から甥っ子姪っ子いらっしゃるそうで、こりゃ睡眠不足で参戦だ
とにかく又従姉妹ちゃんにお縋りし、現地でお会いできる皆さんにおかしなテンションでひかれないよう、気を付けねば!!!
そうそう、マジで実生活でも来年3月にはおばあちゃんになるようなアラフィフなので一目見て「会うんじゃなかった」ってことのないように皆さん覚悟してお声かけくださいませ。←自虐的だけど正直者なので。
はぁ、、、しかも長女の結婚式(5月2日)以来の長男との再会に開口一番
「太ったね」といわれたんですが。。。。
やっぱり???やっぱり太ったんだ。わたし。(気付かんかったんか!)

こうなると自在に体重を操るHYDEちゃんやら、自制心をきちんと保てるダイエッターには敬意を表しちゃうよ。
だめだめじゃん。はぁ。。。

いや、とにかく今更そんなこと言ってもしょうがない。
ちょい太めのチビのおばさん。ってことで見つけやすかろう。
いや〜〜・・。浮いちゃうかねぇ。。。

で、長丁場ですよ。
どこか捕まる場所を確保してしぶとくそこに捕まり続けようともくろんでいます。
明日お会いする皆さん。
こんな私ですがどうぞヨロシクお願いします。


          
VAMPS IN 台湾!てか、どうだったんだろう??
あちらの動画ニュースにあがってるのを知り貼り付けさせてもらいました。→ぽち
L'7の京セラドームで前のグループが海外からのファンだと知って感激したことを覚えています。
嬉しいな。国外までライブを観に来てくれるんだ〜って。
なんていうのか、そういう気持ちをかき立てられるバンドであることが誇らしく思えた時でした。

昨日のライブはどうだったんだろう。。
いろんなバンドが出て、やっぱり台風の被害について何か話はあったかな。。。
ライブのニュース映像はどこかに出てないのかなぁ???
もしあったら是非報告お願いします〜〜。

っておもったらありました→ここ
もう一個→ここも



そう言えば15日の深夜パリライブの特番の放送なんですよね。
その日は宿泊ホテルに滞在中だと思いますが。。。
BSチャンネルちゃんと映るホテルかしら????
再編成ですかね???それともライブシーンだけをくっつけたものですかね???(書かれ方を見るとこちらっぽいですが。。。)
まぁ、どちらにしても疲れ果てて眠っちゃってるか、興奮してかえって寝られないかのどちらかです。(当たり前のことを。。。。)

ああ〜〜。。。もうすぐなんだ〜〜〜。
スクリーンはあるのかな?ないと全く見えないかも???とかちょっとドキドキ。

それからVAMPSガイシのチケット届いてるってお友達ブログさんで知りましたが、2階席だったそうな。。。
ええ???ガイシの2階席って。。。とんでもなく遠いよ〜〜〜。
双眼鏡がいる距離ですよー。
実はあんなでかい会場、埋まるわけないと思っていました。(すいません。
フロアーで終わりかと。。。。(重ね重ねすいません。これでもファンです)
うう〜〜〜。。。
神チケがほしいなんて贅沢は言いません。。。けど、2階ならサイドの1列目とかにしてください〜〜〜。←充分贅沢ですか。。。


                    
HYDEさんの頭の形がすき。とかもうすぐJACKとか。
パパラッチでとんでもなくかわいいウサちゃんとのショットがあるって聞いて急いで行ってきましたよ!!。
出勤前のせいらです。
おはようございます。
朝方の地震。
実は暑くて4時頃目がさめていたのですごい勢いで体験しちゃいました。
怖い〜〜〜。
震度3だったのにこの揺れ。すごく長かった。
皆さん大丈夫でしたか??

さて、ぱぱらっち。
いつも感心しちゃうのはHYDEさんの後頭部。
すごくきれいな形。
横顔がもともときれいなのにプラスアルファの要因はあの後頭部だと思う。
なんて言うの・・・?成長途中の少女みたいなの。
いや、馬鹿にしてるわけじゃないですよ。
あの後頭部からはちの部分が私の好みなんです。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン

で、首輪してるウサギはどなたかのペットなのかしら・・・?
それとも公園で放されてる小動物コーナーですか?
いや。カワイ〜っす。
で、きれい写真が満載。
川向こうの釣り人(K.A.Zさんですか?)撮ってるのも良いですね。


さてもうすぐ。本当にカウントダウン状態のJACKです。
タイムテーブルが発表されまして、いよいよな感じがヒシヒシとしてはくるんですが、それはそこ、前日まで仕事なので逼迫感がちょっと薄い感じもいたします。

ただ、現地でお会いできるだろう皆さんにはわくわくしています〜〜。
「おかぁさん。太った!」と今朝長女に言われました。
はい。太りました。
しかもチビです。
おまけにおばさんです。
もう三重苦せいらですが、これはもうボランティアだと思って絡んでやってくださいね〜〜〜。
よろしくお願いします。ペコペコ。


           
PATi -PATiの異邦人な二人
まずね、麗しい表紙の本を持ったとき「重!!」って思った。
何なの???この重量は????
しかもお金払うとき、いつもの2倍の価格でまたびっくり
でもね〜〜、創刊25周年記念号だから特別なものにしたいってことでVAMPSのアメリカツアー特集を組んでくれたってのが、もう感涙ものです。
日本での認知度がここまであって、海外に繰り出しても興業として成り立つロックバンドだってことを認めてもらえてるからのピックアップなんでしょうね。
もちろんこれを組むことでこの値段の雑誌でありながら売り上げに影響しないと踏んでると見ましたが。。。
何であれ編集後記までファンを喜ばせてくれるPATi-PATiさん。
本当にうれしいです。ありがとう。(〃∇〃 )

記事もインタビューも写真も、すべてがすごくよかったです。
ツボは坂道の二人。
サングラスををずらしてる二人。
同じ方向を見上げて指さしてる二人。
あと個々のだとK.A.Zさんの何したらこんなにきれいになっちゃうの??なピンの写真と、頭にサングラスかけて横目してる不二家のペコちゃんみたいなHYDEさん。←これ別にかわいこぶってるわけでもないんだろうけど最高にかわいいと思う。

アメリカでライブをすることのプレッシャーというか、大変さをすごくストレートに話しておられます。
日本での音の完成度からはほど遠いって書かれているのはYouTubeで動画を見させてもらえば納得できるものですね。
本当に過酷な状況で、だから、このロックの国ではいかにHYDEであろうがチャレンジャーなんだってことが嬉しくも思えました。
で、機材や音の環境より観客もアーティストもいかに楽しめたかってことが評価なんだなって感じたんです。
上手に演奏する、CD音源のように演奏するのが、たとえばこんな野外ライブではあまり意味のないことなんだなってわかります。。(環境が悪すぎて無理のようでしたね。)
それでも、だからやる気が萎えるとかそういう方向に行かないのがチャレンジャーのチャレンジャーたる部分で尊敬できます。
みんな同じ条件でやってるって。
いや、あなたたちはこんな条件でやるバンドじゃないんですが。。。
って思ったりしますよね、普通は。
でも、「戦う気で来てる」んだもんね。
その心意気がすばらしいと思う。

2011まで行けるところまで行く。
L'Arcが本格的スタートを切ってもVAMPSでやれることはやる。
逆にL'Arcが今止まってる訳じゃない。
  ↑
この三つのポイント。
最後の一つに反応しちゃいますが。
多分そうなんだろうなって思った通りの流れなんですね。
でね、はっきりHYDEさんの口から語られてます。
その潔い語り口にすごい安心をもらいました。
この攻撃的で躍動感のあるサウンドと心蕩かすような精密な楽曲のアンバランスに翻弄されてる限り、ついて行けるところまで頑張ってついていくよ。
って心密かに誓っています。


前記事に書きました横浜スタジアムですが、ふみさんがご一緒してくださることになりました。
ふみさんありがとう〜〜〜。
もう最後までいられないかもですがよろしくお願いします〜〜〜。
一気にテンションあがりました。
後はチケットが当たることが大前提ですが、スタジアムでハズレはさすがにないですよね???


           
ぜ〜んぶ一緒じゃん。o(T^T)o ウー
見つからなくてア○ゾンでお取り寄せした「ぴあEX」
表紙がつよぽんで、内容の前後があるとはいえ「ぴあ」と全く一緒でございました〜〜〜。(ー'`ー;)う〜ん・・・・
地方版と全国版ってこと・・・・?
よくわからんのですが無駄な出費をしたことだけはわかりました。(´・ω・`)ショボーン
HYDEちゃんとつよぽんの記事以外興味ないんだから、多少ほかが違ってても価値はなかったのよねぇ。。。。
まぁ、ほかに一緒に頼んだ小説がおもしろかったからそれ送ってもらう送料だったと思うことにしよう。そうしよう。←幕張が近付いてきてちょっとテンションあがってるからポジティブヽ(≧ω≦)プ。

すごいや、あと一週間なんですね〜〜。
近付けば近付くほど不安が。。。。
もうさ、9時間立ちっぱなしとか想像がつきません。
バーの近くを確保できてそれに捕まってられれば2時間くらいは何とかなるってことはライブで経験済みなんですが、×4、5ともなるとエンディングまでいられないかもってか、ホテルまで歩く元気は残ってるのか???って。
で、次の日東京駅のあの長い長い距離を歩けんのか〜???
きゃ〜〜。わくわくするわ。←

先日幕張に一緒に行く又従姉妹ちゃんがロールケーキ片手に遊びに来てくれて、実に4時間しゃべりまくったんですが。。。
彼女と私は幕張で運命共同体。
トイレも一緒に行かなくちゃはぐれちゃうのよ〜〜〜。
な話から、アイタタなHYDE話、家族ネタやらじじばばの愚痴(これは主にワタクシ)アーリーがハンサムって言う彼女。
まぁ、ドラミングはかっこいいし不細工じゃないけど、「ハンサム」カテゴリー???
ちょっとハードル低いんじゃないの〜(冗談ですってば。)
いや〜、楽しかった。
けどさ、私を「イタイ」って言わないでよね!。
自分USJのライブにもVAMPARKにも行くくせに〜。(羨ましい〜〜〜。)
お互い様よ〜〜〜〜。そこんとこ自覚しましょう〜。
あ、横浜スタジアムお断りされましたが。
どなたか私の隣で9月26日何時間だかわかんないけどHYDE愛を語りませんか(違う)??
こちらスタンド指定席に抽選かけてます。ペコ。(実は結構切実なはなし。)


            
yasuさんの気持ちになってみる。
常々「あいつはMだからこれくらいでちょうどいい」とか勝手にHYDEさんに解釈されてるyasuさん。
まぁ、当たらずとも遠からずなんでしょうからその辺は割れ鍋にとじ蓋。。。
あれ??どっちが割れ鍋なのかしら・・・・??

いや、ヘルツ見たんですよ〜〜。
HYDEさんとの思い出?
もしかして超宝物だったのかなぁ???

あのね、生放送ラジオの収録の日にHYDEさんから飲みに誘われて、仕事終わってからって言ったのにHYDEさん自分は仕事すんだからってさっさとyasuさんちにやってきたんですってよ〜〜。
これを語るときのyasuさんのうれしそうなこと。(軽くムカつく
で、「今から仕事なんっすよ」っつったら「いいよ。留守番しとくし」って。。。。
HYDEちゃ〜〜〜〜ん
ラジオ放送生なのに巻きで終わらないかって思いながらやっつけて急いで帰ってきたら人数増えてたそうな。。。アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ

自分ちに留守中浮気相手連れてこられた間抜けな夫って図式かしら〜〜〜???
もうさ、ご愁傷様って感じ。ドンマ━p(`・∀・´)q━ィ!!!

でもね、本当にうれしそうなの。
わかるよ。yasuさん。
きっと「HYDEさんが待ってる!!!」って焦る気持ち押さえて仕事頑張ったんだよね!!。
したらばHYDEちゃんがまるで我が家のように好き放題してたのよね!。
間男まで連れ込んで( ̄□ ̄;)ガビ−ン。←違っ
いやはや泣けちゃうね。心中お察しします。・・・=□○ポテッ
ある意味HYヲタだけはあなたの気持ちがリアルにわかるはず。

しかしHYDEちゃん。
いつまでも相手を子犬(なわけないけど)だと思ったら大間違いよ。
ガンバレ同士yasu
あ。いや頑張らなくても良いか



        


ぴあでみるNYのVAMPSってかHYDEさん(笑)
今日発売予定の「ぴあEX」。ありませんけど???
まさかとは思うけど、首都圏オンリーもの?????

いや、先日購入したぴあ東海版のNYレポと併せて感想を書こうと思ったけど、仕方ない。
うまい具合にアマ○ンに発注できるようなので読みたかった小説とまとめて注文してみました。

さてぴあなんですが。
紫っぽいライトに照らされて演奏するVAMPSの二人。
ピントはばっちりHYDEさんなのでバラのマイクの向こう側のK.A.Zさんはまるで背景のよう
小窓も背後からのHYDEさんのショットで下の方にうごめくNYのファンが写っています。
記事は海外のファンのパーセンテージが高いことと、VAMPSがここまで受け入れられたのはL'Arcあってこそ、実質アニメがあったからこそっぽい書かれ方でございましたが、いやな書き方ではございません。
きっかけは何であれ、今彼らはVAMPSを愛しているわけですから。。
それにしても「VAMPS」といいながらまるっきりK.A.Zさん無視のライブフォトでございましたよ。

そういえばずっと前ニコちゃん動画でYESとNOを書き込むのがあって、
「友人がアニメからL'Arcファンになると、このにわかファンが!と思う」
ってのがあって笑えた。
「YES YES YES」ってだーだーカキコミされてて、その後が
「でも実は自分もきっかけはアニメだった」
ってきて大爆笑。
これには「YES」と「NO」が半々くらい??
私はもちろん「NO」でしたが、年齢層が低ければそうなるのは致し方ないですよね。
`L'Arcファンにありがちなこと’ってタイトルだったっけ・・・?
ちょっと覚えてないや。
もっと質問はたくさんあったけど、これが一番印象に残っています。


ところでそのぴあに草?剛のインタビューが載っていたんです。
いや、VAMPS目的で買ったのにうれしいおまけでした。
「任侠ヘルパー」
実はすごく良いんです。
知的障害者施設で働いていた長女、「リアリティがないこともない。」
っていう微妙な評価でしたが、そういう部分ドラマとしたらかなり良いんじゃないかと思う。
あまりにリアリティがありすぎたらドキュメントになってしまいます。
しかもあまり直視したくないのに直視せざるを得ないテーマ。
そこへ持ってきて「ワルつよぽん」なんです。
1話のろくでもなく最低な男の演技がすごくて、「ああ、すごいな」って思ったんです。
いい人がいい人の役を演じても素なだけって評価なんですよね。
「あの」つよぽんが「信じられないほどワルいから」ちょっとうれしくて笑いが止まらなかった。
回を重ねるにつれ、ただワルいだけじゃなくなってきて、ストーリーにもふくらみを感じて、今回のクールただ一つだけ見ているドラマになりました。
いろいろあったけど、やっぱりつよぽんはつよぽんだな。。。
変わらずすごい没頭の仕方をしていてうれしいです。


で、ジャニーズつながりで二宮君です。
VAMPSのZEPP TOKYOにお花が来てて、嵐のライブに花を贈ってて
「いったいどういうつながり????」
って思われたファン多かったですよね。
なんかね、二宮君がラジオで話してたってあげてくれたブログさんがみえました。
歌番組(たぶんM.ステですよね?)で会ったときHYDEさんが二宮君のドラマの「優しい時間」を絶賛してて、毎週欠かさずに見てるって言ったって。
で、ライブに何度も誘ってもらったけど、時間が合わずにお花だけ贈ったってことらしいです。
HYDEさん大好きだもんね。北海道舞台の倉本聰作品。

あ。。。
HYDEさんがおうちでまってる!!!急いで帰らなくちゃ!!!!
って頑張って仕事終えて帰ってきたら勝手にHYDEちゃんに友人家に上げられててがっかり〜。
なyasuさんのことも書こうと思ってたけど、長くなっちゃったからこの辺で。



           
ありがとう〜めざまし。HYDEさんお疲れ様でした。

6時台に1回だけ、USAツアーファイナルのお知らせと、SBRRの音源、ライブの様子、SWEET DREAMSをほんのちょっと。
いや〜〜。。。かっこいいっす。
私にしては珍しくアンテナ働いたんですよ〜〜。
HDDセットしてたら。。。
HYDEちゃんキタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪

うれしかったよ〜〜ん。
今日も一日頑張ろう〜〜。


           
        
てっちゃんに耳を傾け、VAMPARKに思いを馳せた日
はるのオールナイトニッポン聴きました。しかもリアルタイムで。
おかしいぞ。ここまでてっちゃんファンだっけ???
この何日かのもやもやのせいでおかしな睡眠の取り方してて変な時間に目が覚めていたりします。

我が家、実はAM放送ほとんど受信しない建物(店舗付きで電波通らない)なので本当に必死に聞き耳立てててっちゃんのラジオ聴いていました。
もう雑音ばかりで聞き取れない〜〜。
ここまでしててっちゃんの言ってることを知りたいなんて。。。
こんなにてっちゃんが好きだったのか!と自問した30分間でございました。
いや、もちろん大事な人だし大好きですよ。ただ、ウェイトとして、多分HYDEがゲストでもリアルタイムでは聴かない時間だよなって思ってね。

いや、それにしてもてっちゃんは真面目だな。。
「いや〜ん。ばか〜ん。かずぅ〜。」
しか言っていないような(あ、あくまで「ような」ですよ〜。)どっかの誰かさんとは全く毛色が違います。
自分のこと語られるのは照れるタイプの人のようなのに、見て欲しがってるような・・・・。
どこか相反する物悲しさを感じる僕らのリーダー。
チョイスしたCDもラルク一曲入っててL'Arc愛を感じるよ。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン
あなたのその生真面目さがある限り、HYDEさんを上手に操れると思うので(いや、ムリかもしれんが、多分HYDEさんはそういうあなたに答えようという優しさも持ってると思うよ。)頑張ってくださいね。
頼りにしてるよ〜〜。

で、ぼくらのHYDEちゃんはいよいよUSAも終わって帰国ですね。
長かったよ。
待ち遠しかったよ。
日本にいて欲しいよ。
って海外のファンは何重苦?
自分も海外アーティストのファンだったから凄く気持ちは分かる。
それでも好きでいてくれることへの感謝の気持ちも持ってるわけです。

USJのヴァンパーク。
オフ日にやるわけだからみんな日参になっちゃうよね。これ。
チケ代を思うと羨ましいのか、同情するのかよくわかんないや。。。
いや〜、でもスケールの大きな催しになるんだろうなぁ。。
あの。。。今更クマちゃんのだっこちゃん欲しいんですが、もし行かれて、買ってきてあげるよ〜って方見えましたらご一報ください。
ガイシでお支払い交換ができるってのがベストなんですが。。。
あ〜〜。図々しいですが、平に、平に〜〜〜どなたか〜〜。



           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。