スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どですか!の仲良しな二人。

SWEET DREAMSのPRのためのコメント出演。
うう〜〜。。
メーテレはいつもナイスな尺でやってくれるので大いに期待しましたが1分はなかったと思います。

H:どですか!をご覧の皆さん。
 VAMPSのしゃちほこ(笑)HYDEです。(と自分で名乗ってウケて笑っています。)
K:K.A.Zです。(味噌カツって言えばいいのに〜〜〜。そうしたら味噌カツの絵が出たんじゃ。。。)

PV映像〜
M:人気ロックバンドL'Arc〜en〜CielのボーカルHYDEの新ユニット(もう新しくはないんだけどなぁ。。)VAMPSが今日4枚目のシングル「SWEET DREAMS」を発売します。
DVDには7月に行われたUSAツアーの中のドキュメント映像を駆使したプロモーションビデオも収録されています。

って事で「SWEET DREAMS」のPVを少し流しておしまいです。

7時台ではなかったので6時台の1回限りでした。
1分足らずだったけど取り上げてくれただけで嬉しい〜
メーテレのスタッフの中にきっとファンがいると信じています。
GJだよ〜〜。これからもどうぞ宜しく。ペコ。


でね、「シャチホコ」にウケて笑ってるんですが、、サングラス越しでも可愛いんだよ
すごい自然で。
やっぱり笑ってくれると嬉しいな。

あ、どこが仲良しネタかと思われそうですが、このHYDEさんが「しゃちほこHYDEです」と名乗ったFM愛知のラジオDJが「お二人、本当に仲良しですね」とおっしゃっていたので、くっつけちゃいました。

ってことで、いやないやな月末日です。
昨日のDVDもあるけど、朝からHYDEさんのパワーもらったから頑張れそうだ。


     
スポンサーサイト
SWEET DREAMSのシンプルな力。
皆さんフラゲしましたか・・・・?
私はミューモで頼んであったのに(あぶらとり紙欲しさに)TSUTAYAに行ってしまったおかげで一枚買ってしまいましたよ。(なんてブルジョワ?
「お金は降ってくると思ってるのね!!」
「バカなまねはよせ!」
って別の自分も叫んでいたんだけどね〜〜。
まぁ、当たるわけないハロウィンチケットはやはり外れましたが。

それより、SWEET DREAMSです。
アコースティックDVDバージョン。

ネタバレって事になるので、明日まで知りたくない人は回れ右で。ペコ。



あのね、ワンカット長回しなんです。
スタジオとも思えないフロア、赤いカーテンで囲まれた一角で。
どっかのクラブなのかな・・・?
音もノイズがブーーって入ってて、JINさんの電子ピアノの伴奏とHYDEさんの声だけで始まります。
カメラが寄ると音が大きくなり引くと小さくなったり、これはマイク一本で集音してるのかな。。。

この狭いスペースに5人いる。
L'Arcの4人に慣れているから物凄く密度が高いような気がしますね。

向かって左にギターを持っていすにすわったK.A.Zさん、真ん中に低いベンチ?に座ってるのか膝をくっつけてそこに肘をついたり自分の肩を抱いたりしながら唄うHYDEさんが。
右にJINさんが電子ピアノを弾いて。。。
後列のソファ左にアーリーが民族楽器のような太鼓、右にJu-kenさんがいつものベースをチェロのように爪弾いています。
アーリーさんの太鼓のおかげでどこかボサノバ(でしたっけ?)っぽくも聴こえたりして。

際だつのはやはりHYDEさんの歌な訳で声なんですが、定位置で撮りきってしまう構成なので凄くシンプルです。

けれど、音の洪水のような曲に慣れきってしまったところに清涼剤のように染みこんで来るのはアコースティックじゃない方のSWEET DREAMSなんですよね。私は。

で、アコースティックのDVDのSWEET DREAMSには視覚と聴覚でものすごいパワーを感じてしまいました。

音は至ってシンプル。シンプルだからこそ力強い。

歌の力が、一つ一つの言葉が訴えてくる、そんな不思議な感覚を持たせて貰ったDVDのアコースティックバージョンでした。
CDのアコースティックバージョンのように音(声込みで)が整えられていないのが、力強さを倍増しにしているようにも思えますね。

いや。。。
いいDVDでした。

そうそう、強いて言うなら、他のメンバーが赤い中でも青い静寂な雰囲気で演奏しているのに対比してどこかHYDEさんが情熱的な赤の感じで唄っているのが素敵だな。。って感じで。。。

確かに同じ曲を4回聴く訳ですからバリエーションが豊富でなければ辛いですよね。

さて、明日はミューモからあぶらとり紙セットで来るのねー。
すでに何度か繰り返し聴いてしまったので抽選が終わったらそのまま書庫に入っちゃうのかな。
ファン獲得のアイテムとしてB'zのファンの同僚様に貸し出ししようかしら。。。


           

拍手コメお返事。
はるさん:
コメントありがとうございます。
了解です!!聴ける地域にいても聴けなかったファンや、違う地域のファンにもお知らせする意味でも、文字起こし頑張ってみますね。
ただ、きっとどこでも同じような内容で喋ったんだろうなって予想はできますが。。。プププ。。。
はい。今回は旦那に素直に感謝しましたよ〜〜。  
VAMPSのシャチホコHYDEと味噌カツK.A.ZなFM愛知。
今朝会社に着いたとたん思い出した。
そ〜いえばラジオコメントいつだっけ??
ってケータイでチェックしたら今日だった!!!
Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ〜ん!

実は我が家鉄骨のためか店舗とくっついているせいかまともにラジオの受信ができないんです。
FMだけは何とか入るもののAMなんて言ったら雑音との戦い。
今回ありがたいことにFM愛知だったから入るぞ!!って喜んでいたの。
それでもチューナーで受信したものをVHSビデオテープで録音してHDDに落とすっていう3ステップを踏まなくちゃならないんだけどね。。
何もかも準備しておけば録画スイッチくらいは旦那も押してくれるんだが。。。
普通にタイマーでセットって言う離れ業ができないから忘れていたことがすっごいショックだったんですよ。
急いで帰っても4時だから放送終わってるよ〜〜。って。。。

ここはもう、旦那に頼むしかない。
更衣室で旦那に即電話。
「頼む。録音しておいて!!!!」
「はぁ?」
「頼む!!!!!。頼むっていってるじゃん!!!!」
とまぁ、脅しのように旦那に頼んでみた。
「知らん」
と一言の元に電話は切られ。。。

そっこーで仕事終わって急いで確認したら。。。
録画できてたよ〜〜〜〜。
あ、あくまで録画です。VHSのデッキで音だけ聞くってヤツなので。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
とにかく、旦那は録画してくれたんだよぅ〜〜〜。
いい人だ。
いい人だね。あなた。
あの親から何でこんなできた息子が。。。(理解がないときはサイテーとか言うくせに、優しいと褒めちぎってしまう。)

って、長々前振りいたしましたが、ラジオコメントFM愛知分は録画完了です。
ほ。。。。
で、出だしの一言が
H:VAMPSのシャチホコHYDEと、
K:味噌カツK.A.Zです。
だったんですわ。アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ

もうね。バカみたいに必死になってる自分が可愛いってよりキモイ
これきっとどこの放送局も同じような事を言ってるんでしょうね。
「温泉入ってのんびりしたい」
とか皆さんのところでも言ってましたか?
温泉、良いよね〜〜。って。。。
あ、でも、待ってよ。
温泉って刺青のある方お断りってのが常識なんじゃあるまいか???
今って少しはなるいんですか?
まぁ、貸し切りだからきっとOKなんでしょうね。

さて今朝のめざにゅ〜捕獲できましたか?
私は1秒くらいのVAMPSHDDに閉じこめましたよ〜。
なんか、HYDEちゃんめちゃめちゃきれいでしたね。

そう言えば横浜スタジアムのHYDEさんが「かわいい」とか「きれいだった」とか皆さんいっぱい書いておられるんですが、実は私、今朝のめざにゅーを見て気付いたくらいです。
いったい、どこ見ていたのかしら・・・・?
いや、可愛いのは可愛かった。
MCの照れてる感じとか動きのある表情がとてつもなく魅力的で威力があったから。

でも、それはHYDEさんの雰囲気とかパフォーマンスに対して思っていたわけです。
どこかを切り取って特別綺麗と思ってはいなかったんですよね。。。(いつものHYDEさんくらいにしか・・・)
それが証拠に、昨日の日記に「元気で可愛かった」とは書いてあるけど「綺麗だった」とは一言も書いてないですもん。。。
(いや、綺麗なのはいつも綺麗だから。。。って言い訳しておこうかしら・・・?)

それがめざにゅ〜のHYDEちゃんが美人でびっくり。
何っすか?このヒト。。。
こうやんさん。やっとわかりました。なぜ翌日のメールで念を押すように「美しすぎた」とおっしゃっていたかが。。。
鈍いのね〜〜。私ったら。
いや〜〜、無敵のHYDEさんですわ。あんな一瞬のライブ映像にわしづかみされちゃいましたよ。まったく。

ってことで私の脳細胞にはまだまだ横浜のHYDEさんがすごい勢力で居座り続けておりまして、会報が読了されていないわけです。


         

拍手コメお返事。

keiさん:
コメントありがとうございます。
立ち寄っていただいてるとのこと、重ねてありがとうございます。
また、今回一緒になってドキドキしてくださったとのこと。ありがたいです〜。
出かける言い訳ですが。。。
私はすでにJACKで「同窓会」を使っちゃったんですよ〜。はぁ。。
今度は何にしましょう。。。。
良い手が見つかったらまた教えてくださいね〜〜。
気軽にコメント入れてくれたら嬉しいです。ペコ。

無記名さま:
コメントありがとうございます。
本当にすごく素敵なライブだったんですよ。
パフォーマンスもとても躍動感があって、会場の大きさを感じさせませんでした。
ただ、ただ、HYDEさんが好き!なだけで書いてるようなブログです。
お褒めいただいてすごく嬉しいです。
また気軽にお立ち寄りくださいね〜。
すごかった。VAMPSはVAMPS。な横浜スタジアム。
行ってきました。横浜スタジアム。
実家の母に重病人になってもらっての参戦。
いつも口裏合わせてくれる母に感謝。ペコ。

めちゃめちゃ長いですから、良かったらお暇なときに読んでくださいね。。。

さて天国に行けない様な嘘を吐きまくり乗り込んだ行きの新幹線でこうやんさんが参戦なさると知りテンションアップ。
ゆかさんともガイシぶりに合えると思っていたのでさらにワクワク。

が、、、。
私はスタンド。皆さんはアリーナ。
しかもゆかさんは順番待ちまでしてのINと知りこれは会えないなと早々にあきらめました。
実は1人で横浜なんて初めてです。(あおさん。私もそこがネックでしたよ〜)
おかげでしっかり乗り継ぎ間違えまして、予定より10分遅れでふみさんと合流。
初めてシアキスガイシでお会いしたときも思ったけど、ふみさんったら本当に素敵な奥様。
何が素晴らしいって、私みたいに不必要に自分を恥じていないところです。
L'7東京ドームでお会いしたとき相方さんが「はつらつしてて素敵な人だね〜。」って言っていましたっけ。
今日はライブスタイルと言うよりオフ会ファッションでした。
これまたすっごい似合ってて、憧れちゃうわ。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン
今日の私は多分めちゃめちゃテンション高かったと思います。
「ノリの悪いファンって言ってたはずなのに」と思われたことでしょう。



結論から言います。
VAMPS
すっごいよかったんです〜〜〜〜〜。(号泣)
ガイシからこっち、どこかで絶対この借りは返す!って思ってた。
JACKの素晴らしかった一体感を感じたいとも思ってた。

矢沢の永ちゃんファンのおびただしい数に恐れをなしましたが、ファン層が全然違ってわかりやすかったです。
家族連れ、オールバックのお父さん、白や黒のジャケット、オトコ率高い永ちゃんファン。(私が言うのもなんだがやはり年齢層高い)
方やVAMPSファン、カップル、友達同士、ピーナッツTシャツ(これかわいい〜〜。後からでもわかるの)。
今回グッズはVAMPSブースがなくて今までのVAMPSタオルの参戦者多数。

いや、ほかにもファンはいらっしゃったと思うんですが目につくのはやはりこの二組のファンでした。
日が落ちて次ぎがいよいよVAMPSってドキドキして待っていたとき、酔っぱらった永ちゃんのなりきりファンのおじさんがスタンドを仕切り「永ちゃんコール」を要求。
「永ちゃん!」パンパンとまるでVAMPSコールのような手拍子が辺り一面から。。。。。。
あの〜〜。。。次はVAMPSなんですよ。
(ー'`ー;)う〜ん・・・・。。。。
私たちが座ってたスタンドの前の方にいらしたVAMPSファンのグループはまんべんなくいろんなバンドに調子を合わせてちゃんとのってて嬉しかったな。。。
いや、永ちゃんでまだ手はたたけないよ。。。だって出番が違うんだもん。
なんて思っていたら、そう言えばタイムテーブルの発表がなくて皆さん知らずにおられるのだとしたらそろそろ出てきて欲しいっていうパフォーマンスだったのかな??とも思えました。
タイムテーブル8番目がVAMPSと知って終電じゃなくても帰れるってすごく嬉しかった私。
で、VAMPSが終わったら相当数のお客さんが帰ってしまう(私含む)かもしれないと推測してかこのライブの趣旨をスクリーンで流しました。
その前から出演者様MCの度にこれがチャリティーであること、誰かのためになってることを生業で協力できる喜びについて語っておられましたっけ。
若いバンドもすごく素敵なMCをなさってて
「HYDE、こんな立派なことちゃんとMCできるかな???」
なんて、超失礼な心配までしていたことは内緒。(になってない)


VAMPSです。
セットリストは覚えていない(頭悪くてすいません)ですがこんな感じ・・・?

LOVE ADDICT
REDRUM
DOLLY(立て続けてきた流れ。JACKと一緒ですね)

「良い感じになってきた」(ほとんど日が落ちきって照明がきれいです)
「気持ち良くて逝っちゃいそう」(でた〜〜〜〜〜〜!!)

I GOTTA KICK START NOW
EVANESCENT(すごい良かった。ちょっとウルって来ました)
TROUBLE(おっお〜が長い〜〜)

「こんな俺たちでも誰かの役に立てるのが嬉しい」
  的な内容のMC。
  実はこのMC、HYDEさんが恥ずかしそうだったのがすごく素な感じがしてちょっと感動しました。
  チャリティーに目覚めたとは言わないけれど、その直前まで激しい歌で客席をあおってたHYDEさんと真逆のHYDEさんがすごく誠実に思えて、前K.A.ZさんがMCをさせられると素に戻ってテンションを上げるのに苦労するってような発言をされていたのをふと思い出しました。
  いったん持ち上げた流れをクールダウンするようなまじめなMCです。
  ただ、そこはそこ、Ju-kenさんを引き合いに出してみたり、照れ隠しが可愛いなって思ったりもしてね。。。

「おなか空いちゃったな〜〜」
  からいつもの流れ。
  さっきのテレながら話していた面はゆい表情はありません。(どこ行っちゃったの??あの恥ずかしそうな少年は???)
  いや、これがHYDEさんです。

HUNTING(ワンモアタイムからがもう、長くて長くて〜〜。でもこの曲の終わり方は破壊的な感じですごく好き
SEX BLOOD ROCK N ROLL(いつもの勢い、いつもの迫力でした。)

「サンキュー、ありがとう」
って投げキッスして引き上げていきました。。
時間がないからとばしていくっていった言葉通りものすごい勢いのアゲ曲ばかりで、でも一曲EVANESCENTがズンと重い感じのバラードでぐっと来た次第です。
この曲をやってくれて嬉しかった。

何よりスクリーンで表情がわかるのは嬉しかったです。
まなざしがどこを捕らえているのか、俯いたまぶたが開くときのうっとりした表情とか、ポージングして獲物を探す動きか、とにかく、諸々の思い入れの発露をちゃんと掴めるのがこんなに嬉しいなんて。。。

あ、言わずもがなですが、昨日のM.ステの包み込む優しさを瞳に宿してほほえむように唄うHYDEさんはいらっしゃいませんでした。
その代わり終始テンションの高い元気なHYDEさんがおられました。
ご機嫌な感じが可愛かったです。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン

本当に横浜スタジアムに来られて良かった。
こんな素敵なライブが見られて幸せでした。
そこにチャリティーがあったことを改めて思い出したくらいなのが、知らず知らずに協力できてたって事で、ちょっと嬉しいな。とも思えたライブでした。

さてスタンドの半分以上を占めていた永ちゃんファンですが。。。
そら、VAMPSに興味ないからおもしろそうにノリノリの若いお姉さんたちを見ておられました。
ノリが違うから興味深いんだろうな。。。。
まぁ、タオル投げたり振ったりしませんもんね。
前の席の家族連れ(小学校低学年くらいのYAZAWATシャツ着てた男の子有り。すでにタオル投げの練習してましたが)はVAMPSの大騒ぎぶりに席を立って行かれました。ぐっすん。

そんなこんなで無事帰宅。
ふみさん本当にありがとう〜。
すごく楽しかったよ〜。

長い長いレポとも言えない感想文。
読んでくださってありがとうございました。


     

PS.およそ様のブログをのぞかせてもらったらMCずれてたようです。
  修正しました。すいません。

M.ステの輝く人と横浜スタジアム。
ぎりぎりまで次女のバイト先に私が送るか旦那が送るかもめてて、結局
「行ってたら登場シーンが見られないじゃん!!。」
って理由で無理矢理旦那に次女を押しつけたせいらです。
おはようございます。。
M.ステ。おかげで何だかシックないでたちなお二人の階段降りのシーンから生で見られました。

そしてあっちゃん、グッジョブでしたね。
よくぞ頑張ってくれました。
あっちゃんがDIVE TO〜挙げてくれなかったらまさかのハニー一曲で終わっちゃうところでした。
それにしても本当に好きなんだなって10年って。。。って微笑ましかった。
正直ここがこう、とか、これだからこうとか、「好き」って感情には理由はないんだけど、後からこういう部分が好きって形になっていくんですよ。私の場合。

私はあっちゃんに盛大な告白をされて後頭を照れて掻くHYDEさんがカワイイと思った。
そんな照れとは関係なくSWEET DREAMSをメリハリつけて唄ってたHYDEさんがステキでしたね。
ともすれば起伏が薄くて「おやすみ」って何度も引導渡されてるような気分になるんですが、内容が優しさと愛情に溢れていて、この歌は正直HYDEさんの声で語られる「歌詞」が好き。って再確認しました。
照明は目をつぶすかのように輝いていてVAMPSのほかのメンバーもしっかり映されていてかっこよかったです。
Ju-kenさんがベースをチェロのように持つスタイルも良かった。(そう言うものだったのかしら?ライブで何回か聴いてるはずなのに今回初めてちゃんと見た気がします。それからJINさんもJu-kenさんも髪型すっごいかっこよかったわ。)

で、この曲はこのチェロの響きとピアノ、リズムの難しいドラム、結構聴かせどころがちりばめられていますよね。
静かな曲だからこそ聞こえる音がたくさんあります。
音色がきらきらしてるんです。

さて、いよいよ今日横浜ですが。
実はまだ、出ること言ってないんですよ〜。
もう、どうしたものか。。。
本当に頭痛いわ。
「イヤミを言われずに出かける方法」とかってタイトルの本出ないかしら?←激しく希望!
なし崩しに出かけて帰ったらとんでもないことになってたらイヤだなぁ。。。

まぁ、行ってしまえば楽しめること間違いなしなんです。
お相手がふみさんだし。ウキウキ。
とにかく頑張って出かけて頑張って帰ってこなくちゃ!。

そうそう、会報届きました。
ほんのちょっとネタバレを。。。NGな方はここで回れ右を。
まだ全く読めていませんが。



ちらっと見た中でkenちゃんのライオンぬいぐるみを持って笑っているHYDEさんがキュートだ!.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン


        

rinさん:
情報ありがとうございました。
即、行ってきましたよ〜〜。
「お楽しみに」ってだけあってたくさん絡んでくれましたね!。
あっちゃんのそんな話知りませんでした。そうだったのね。
rinさん以前も丁寧な拍手コメいただいてますよね。
ありがとうございます。励みになります。
これからも気軽に入れて下さると嬉しいです。
今朝の記事に対して。
ご意見ありがとうございました。
確かに無神経で、あさはかだったと反省して記事削除します。
それから、はっきり言ってくださってありがとうございました。

あっちゃんブログと赤西君の記事
オリラジの中田さんがM.ステに出演なさるそうで、ブログでhyde師匠とおっしゃっていました。ぽち→中田さんブログ
いつ師匠になったんだろう???ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
前からファンなんじゃないか?って聞いていましたがちょっと嬉しかったりして。
誰の口からでも、批判的なことでない限りhydeさんを語られるのは嬉しいものです。はい。
ただ、VAMPSの事を言ってるときに大文字表記しないのがにわかファンなのかしら??とも思ったりする小姑みたいなオタですいません。
Tシャツ通販で頼んだけど1ヶ月待ちって。。。。あら〜、すごい。有名人特権とかないのかしら?って好感度アップですよ。

それから、しっかり読んでいないので内容まではよく知らないんですがカツーン(未だにローマ字で書けない)の赤西君がドラマ(?)でロックミュージシャンのボーカルの役をやるそうな。
マイクに向かって歌ってるシーンの写真がスポーツ新聞にでかでか載っていたんですが、そのドラマの監督が、「色気のあるUKロックのボーカリストのよう」って大絶賛だそうですよ。
それってまさしくhydeさんを語るときの評論家の表現ですよね。
ここで一発赤西君が「役作りの上でモデルにしたのはHYDEさんです。」とか言ってくれたらHYDEファンがごっそり贔屓にしてドラマ視聴率アップに貢献したでしょうに〜〜。(ホントか??)
なんてちょっと惜しいな。オイ!とか思ったりしました。
いや、きっとそうだろうとは思ってるんですけどね。。。
だって無人島に持って行きたいのが「hydeさん」ってどんだけ?って感じですもん。


さて、シルバーウィーク前は死にそうになりながらも、
「5日間もあの上司と顔を合わせなくて良いんだ〜〜。ラッキー
なんて思ってた、気力体力回復な日々もついに終了って事で。。。
いよいよ始まりますよ。
残り2日の今週と月末週が〜〜。
武者震いしちゃいます。ハハハ。。。
でも、まぁ、この2日が終われば横浜スタジアムでHYDEちゃんが待ってるし、10月5日はZepp Nagoyaでまた会える。
頑張ろう〜〜。

あ、、、そう言えばまだ横浜スタジアムに行くことじじばば様に言ってないんですよ〜〜。
あ〜〜。。。これがまたやっかいだなぁ。。。

ってことで行きたくないけどお仕事行ってきます〜〜。


           
何だろう?まだドキドキしてる。(〃∀〃;) ド‥ドキドキ
朝からそわそわして、なまじ祝日で家にいるから時間が過ぎるのが遅い。
家業の帳簿の整理をしながら時計をちらちら。。。

PM1:00キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
VAMPADDICTにレッツ━━━━━━o(・∀・)○━━━━━━ゴー!!

この顔文字の多用は落ち着きのなさと判断してください。ペコ。

結果は。。。
ZEPP NAGOYA イベントチケットのみ当選でした。
。゚。\(´ω`)/。゚。バンザ-イ

31日を宿泊プランで頼んで、ZEPP OSAKAのチケのみ2日分。29日のヘルウィンチケのみ、計5カ所の抽選かけていました。
最初から大勢の人に行き渡らせたいとの注意書きがあったのでどこか一カ所だろうなって思っていました。
名古屋を選んでくれてありがとうとも思いました。

後はなんとしてもヘルウィンの31日をゲットしたいものです。
10月5日で名古屋が終わってしまうから後一月が絶対寂しいと思うのよね。。。

頑張ろう。
俄然やる気出てきました。
嬉しいよ。。。( ̄― ̄°)ぐすん、、、。

皆さん良い結果出ていますか?
希望のところにもれなく(ってか一つしか当選はないんですが)当選できていますように。。。



             

           
情熱を注ぐと言うこと
去年のエイズのチャリティーの時MCの方に(名前も思い出せずすいません
「この人からはいつでもロックを感じる」
と紹介されていたHYDEさん。
「生まれ変わるならHYDEになりたい。」
っていうあれですね。
HYDEさんの人となりを公の場所であんなに美しい表現で語ってくれた人はあまりいないのですごく感激したことを覚えています。(だったら名前くらい覚えておけ!ですが、、、。

照れ屋だったり誠実だったりシンプルだったり。
アーティストとしての彼しか知らないファンには、そう言うオフの彼の印象をストレートに語ってもらえるのはすごく嬉しいことでした。

このハードな活動自体すでにどこまで音楽に捧げてるんだと思うことがよくあるんですが、つい最近同じような事を実況中継のアナウンサーが語っていました。
MLB、イチローの事ですが。

彼の所属するシアトルマリナーズのドン・ワカマツ監督が、彼のことをそう表現されたそうな。
「彼ほど野球を愛している選手をほかに知らない。」
「球場に入ってからのルーティンワークのみならず、生活のすべてを野球のために捧げているように思える。」
あ。。
うろ覚えなので間違ってたらすいません。
でも趣旨としてはこんな事を言っておられたんだと思います。

大勢いるメジャーリーガーの中で誰よりも野球を愛しているのがもしイチローなのなら。。。
それは苦しいことだろうな〜。
思いの丈が彼ほどでないほかの選手と野球をやっていたら・・・。
努力を惜しまずに負けた悔しさをバネにできる人ばかりじゃないだろう。
時にはイチローのような孤高の存在にねたみを持つ人もいるだろう。
そう言う人をイチローは受け入れられないだろう。
孤立しちゃうね。。。

つい先日の2試合連続のサヨナラ打を打ったときのそれぞれのリアクションに、ものすごい喜びを感じたんです。
彼より若い人ばかりになってしまったチームメイトが彼に遠慮することなく手荒い祝福をしたことに。
そう言う解け合える状況をちゃんと日々の練習時間に作ってくれるケングリフィーJrにも。

あ、別にイチローのことを語りたい訳じゃないんですが、(必ず正月にはうちの近所の豊川稲荷に参拝してるとか、ご近所感を持ってはいますが)そう言う一つのことに真摯に取り組める人の情熱だったりモチベーションだったりが羨ましくもあり厳しいなって思ったりもするって言う矛盾した気持ちになってるってことが言いたいだけなのかな。。
HYDEさんの引き合いに出してるだけのような気もしますが。←こら

いや、尊敬してるんです。
四面楚歌であろうが目標を持ち続けて日々の努力を怠らない彼のことを。
それから自分がどんな風に言われていようが自分のやりたいことをやり続けているHYDEさんのことも。

あー、また気持ち悪いこと言ってるって自覚がないこともないんですが、まぁ日記ってのは得てしてそんなものだから。
笑ってスルーしてくださいませ。ペコ。


さて、本当に、いよいよ明日が結果ですね。
いろんな事に気を紛らわせなくちゃドキドキして吐きそうです。←
あ、さすがに連休のおかげで最近毎朝感じていた胃痛、なくなりましたよー。
まぁ、結果が良ければ23日の夜のいや〜な気持ちも希望に満ち足りたりするだろうから。


          

「SWEET DREAMS」で感じる郷愁
眠るときはねぐらに帰る。
こういう帰巣本能って野生動物だけじゃないんだな。
まぁ、人間だって動物だしどんなに安らがない家であろうと帰る場所はそこしかないのよねぇ。。。って自分のことか!ハハハ。。。

な〜んて切ない思いで「サキドリ」見ました。
SWEET DREAMS。
詩の内容は違ってもHYDEが唄っていても、何故か彼自身に捧げたくなるようなPVでした。

USAライブツアーそのものが映画だとしたら、このPVは無音声映像のBGMのみの効果でストーリーが集約されるエンディングのようです。
そこが凄く良かった。

ああ、楽しかったね。
一日が終わっちゃうね。

色んな心に残るシーンがあるんですが。

電話の効果音のところ。(まさか相手はきゃ〜ず?)
で、その静かにベッドに身を任せている姿なんですが、呼吸のための胸から腹にかけて上下する様が、リアルにHYDEさんが「生きている」事を主張しているようでこのPVの中で私には最高にクるシーンでした。

昔、子どもが寝息も立てずに眠っていると思わず死んでしまったんじゃないかと怖くなって胸を凝視してしまったことがよくあったんですが、そんなわけないのに、大事な人であればあるほどそういう恐怖は下らないほど感じてしまいます。
そう言う種類の安堵感を感じたシーンとでも言いましょうか。。。
変な話、生きててくれてありがとう。とか思わず感謝しちゃうってね。

それから各地でのファンの必死な様子。のってる様子。
とにかく一途に手を差し伸べている、その怖いくらいの情熱です。
日本と何ら変わらない。

条件のなかなか整わない異国のファン。
そんな彼らに、こんなに求められたら、こんなに愛されたら、こんなにがむしゃらに来られたら。。。。
HYDEさんが「例え年上でもファンは後輩のよう。ヨシヨシしたくなる」って言ったのはオフ会でのリップサービスでも、何でもなく本心なんだろうなって思う。
例え日本のファンの数の比でなくてもその情熱が愛おしく思えたに違いないんです。

さて超話題のシャワーシーンですが。。。。
あんな無造作にあんな綺麗な髪の毛洗っちゃうのか!!!男の子だね。全く。
とか、レンズに目線をくれて誘うような表情なトコなんかが。。。
はい。可愛いです。うおー!って感じです。
確信犯か!←当然っちゃあ当然だが。

夜の街をみんなを乗せたバスが走り抜けてPVは終わります。
実際やってみたら色々大変だっただろうUSAライブ。

あ〜〜。。。。
おうち帰るんだなぁ。。。なんてね。。。

オフ映像のドキュメントな感じがSWEET DREAMSのメロディラインに凄くフィットしてる素敵なPVでした。

おやすみ。
おつかれさまでした。


         

カレンダーとミズーリライブ&つよぽんのこと
あ、L'Arcのカレンダーですが。
もう、飢えてるから即注文しました。( ・∇・)ノ ハイッ。
だってだってみんなステキなんだも〜〜〜ん
4人そろってゴシックでミステリアスな感じがしない?
あの厳かな感じ。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン
DRINK IT DOWNの雰囲気じゃないですか???←しつこく同意を求めるヲタ
私今年のマレーネHYDEさんより好きだなぁ。。。

2010かぁ。。。L'7が終わったときはとてつもなく長い年月を我慢するんだって、おかしな決意が必要だったんだけど、今となってはL'Arcとはあまりに違うHYDEさんのプロデュースのおかげですごく新鮮な気持ちで準備ができそうです。(心構えの話ですよ〜。お金の話じゃないですよ〜
とは言っても、まだ1年半はあるのか。。。

でも、そのときが来たらVAMPSに一区切りつけられるのか、自分。
きっとそれはそれで寂しかったりするんだろうね。

ミズーリライブの詳細をミク友あやさんのレポで知りました。
その後のサプライズの話も聞いて。
すごいなぁ。。。。空港で遭遇されたファンはたくさんおられたんですね。

いや〜、なんて言うかオーシャンビューで夕日をうけながらのライブ。。。
本当にパーティーだったんだねぇ。。。
気持ち良かったでしょうねー。
なんだかそこにいたわけでもないのに状況を実体験したような気持ちになっちゃって幸せだった。

ああ、朝になってやっぱり胃はシクシクするんですが(ってタチの悪い病気かしら??)そんなレポが嬉しいなって思えてハッピーってことです。


それから終わってしまいました。
任侠ヘルパー
今クール唯一観てたドラマ。
第一回の救いようのないワルいつよぽんが素晴らしいと思った。
回を進めるごとにそれだけじゃない世界が見えてきて、任侠のメンバーもそれぞれ状況に変化があって。。
最終回の強さと弱さと綯い交ぜになった表情のすばらしさにバラッドでも思ったけど、感激した次第です。
彼は本当にすごい人なんだなって。。。
素ではあり得ない全くの別人です。
入り込み方が尋常じゃないほど鬼気迫っていて怖いとよく共演者様から言われる彼ですが、本当の役者ならかくあるべきとも思ってしまうわけです。

返す返すもあの事件でつぶされなくて良かった。
いや、つぶれなくて良かった。

素は強そうではないけれど強風にあおられても凪いていられる強靱な精神が宿っているんだなって思いました。
まさしく「くさ なぎ つよし」うん。その通りの名前です。

はぁ。。。
すごかった。。。

で、こういう精神的に強い人に私は憧れちゃうわけです。
HYDEさんしかり。
つよぽんしかり。

     


拍手コメお返事

skullさん:
ありがとう〜〜〜。
わかってくれると嬉しいよ。
これはもう同病相憐れむ的なものなんだと思うけど。
でもだからこそskullさんの記事もよくわかるよ〜〜。って思います。
ヘタレな私ですがこれからもよろしくおねがいします。ペコ。
前門の虎後門の狼な日々。癒しはHYDEちゃんで。
ああ。。。朝が来ちゃった。。。。
って、出社を思うと最近胃が痛む。。。えーん。。。

だからって家にいるとストレスがたまる。
いや、普通我が家ってのは安らぐものですよね。
安らがない〜〜〜。

会社行けばいったで変な客と変な上司にすごいプレッシャーかけられるし。
ちっぽけな悩みに思考を支配されるのはイヤだなぁ。。。

助けて〜〜。
HYDEちゃ〜〜〜ん。。。

ってことでHYDEさんです。
WHAT's IN? 買ってきました。
なのに一番目を引いたのはヘアピンをサイドでバッテンに止めたK.A.Zさんでしたよ
いやだ。可愛いじゃないの。。

で、これか〜、パンツ丸見えの上にお肉が乗ってるとウワサの・・・。アワワ。。。

レーザーの檻の間からこちらをにらんでるショットと赤いK.A.ZさんのしたのVAMPSマークして立ちはだかってるHYDEちゃんをエネルギーにしよう!。そうしよう。

そんな毎日だから。
どうぞHYDEちゃん私を救済してー。
当〜て〜て〜〜〜〜〜。

ってことで、今週休み無しな上に5連休後が死にそうに怖いせいらでした。


         


拍手コメお返事。
お名前なかったんですが、すごく誠実なコメントいただいた方へ。
コメントありがとうございます。
いやいや、わだかまるものは誰にもあって、人がやることに対しての受け取り方はやっぱりそれぞれ違うんですよね。。。
あなたがそうであるように、私も(今日の日記のような日々のせいでか)彼のやることをマイナスな視線で見たくないなって思っています。。
実際の事なんて誰にもわからないけれど、せめてファンはそんなHYDEさんの事をすくい上げるスタンスでいて欲しいというか。。。 
「伝わらない〜」なんて歌詞をHYDEさんに書かせたくないなんて思うイタイファンなので。。
こんな私ですが、これからもいらしてくだされば嬉しいです。
気軽にコメントいただけたらと思います。
ありがとうございました。
戦艦ミズーリでSWEET DREAMSを歌うことの意味。

今回のめざましは不意打ちって事もなかったようで、結構皆さん捕獲なさっておられるようですね。
で、動画サイト様でソッコー見られるようなので見逃した皆さん慰められてくださいね。

このHYDEさんの横顔がすごく切ない感じがして嬉しかったです。
はい、HYDEアンテナちゃんと働いてくれましたよ〜。
おかげで「行きたくない〜〜」の人間関係でトラブル続きの職場に向かう勇気がもてました。
朝からしっかりHAPPY補給しましたよ〜。


さてミズーリです。
ミズーリで打ち上げって聞いたとき、多少なりとも引っかかりを感じたファンは多かったはず。
真珠湾という場所に嫌悪感を感じるアメリカ人が原爆に反応する日本人と同じくらいたくさんいると聞いています。
何でわざわざそんなところで・・・?
しかもミズーリで・・・?
デイブレの歌詞をオーバーラップさせて「こんな気持ちであって欲しい」という思いのファンも大勢いらして、私もその中の一人でした。

HYDEさんの神様への願いはいつでも「世界平和」。
やれるものならやってみろという皮肉を込めて。
そんなことは誰にもできないし歌が世界を救うなんて思ってもいない。
だからといって何もしないではいられない。
今回の打ち上げの比率が300対300だった(と思っていますが違ったかしら?)のがちょっと嬉しかった。
イーブンな形での同じ価値観のファンが同じ思いで彼らと同じ時間を共有したんです。
たったそれだけのことかもしれないけど、甲板(これをこうばんと読むキャスターがいたとは!しかも2回も)で打ち上げしてみんなでHAPPYになってわだかまりが少しでも解けていれば。。。
彼らにはそんな力があるんだなって思えたの。

そして、思うことを行動に移せる。
そんな人が何人いるか。

SWEET DREAMS。
役目を終えた戦艦も静かに夢みられるものであったなら。。。。。
素敵なイベントだったことに間違いはないんです。

なんていうか。。。
そんなセンチメンタルな気分になっためざましの映像でした。





           


            
ジキルとHYDE&高熱のhydeさんが頑張ってるインタ。

昨日の記事の続きみたいだけど、言われてみれば最初からこの名前はどこか二面性のあるミステリアスな人ってねらいだった気さえしてくるなぁ。。。
誰のこと?ってHYDEさんのことです。( ・∇・)ノ ハイッ。

昨日夜中、すごく昔のインタビュー見ていたんですよ。
kenちゃんとhydeさん二人で「HEART」のことを話してるやつです。
VAMPSの活動が怒濤な状態の時に限ってやたら昔の映像が恋しくなるの。
いや、昔のL'Arcのhydeさんってすごくおっとりしてて「はんなりしてはりまして」、柔らかいんですよね。
今でもおっとりはしてるのかもしれないけど、やる気がみなぎってる感じじゃないの。

ちょっとすこ〜し文字起こししてみようかな。

K:kenちゃん
H:hydeさん

K&H:V2をごらんの皆さん、こんばんは。
H:L'arc〜en〜CielのHydeと
K:ギターの・・・・kenです。

アルバム「HEART」について

H:そうですね、あのぉ、僕は、ええと。。階段で躓いてこけたときに
(kenちゃんくすくす笑い)、
H:はっ、ハートっていうのがひらめいたんですよ。
(kenチャン大笑い)
H:ああ、て降りてきて、あ、これは良いんちゃうかなぁ。(頷きながら)ハートってどう?って言ったらみんな「いいやん、いいやん。どうやってそんなん考えたん」て。
K:二文字以上になるとね、頭働かんですからね。一文字で勝負!
H:そう。1、2、3、いっぱい。(笑)
K:そう、(指折り数えながら)1,2,3、いっぱい。
H:いぱい、うん。

レコーディングについて

H:たいへんですよ。ホンマ。
K:(hydeは)逃げますからね。まず、詩書くことから。
H:・・・・。
K:あの、もう、大体曲作り、レコーディング前に曲作りってあるじゃないですか、その時点からまぁ、曲の大筋は分かってるんですけど、書こうとしませんからね。で、合宿で、ギター、ドラム、ベースとったんですけど、そん時もhydeは詩を書くという名目でいなくなるんですよ。いなくなって何してんのかな〜?ってたら「ぷよ、ぷよぷよ〜3段何とか〜」って聞こえてくるわけですよ。
H:ヘヘヘ。。。
K:なんやろな〜?て思ったら、ぷよぷよしてマネージャーと遊んでるんですよ。
H:(笑)ほんま大変ですよ。
K:ホンマ大変。だからそんだけ自分を追い詰めないと(hydeを指して)書けないタイプと思いますよ。。
H:満足度はそうですね。ま、充実した夜を過ごせたかなと。
K:何で夜やねん。
H:笑
K:風邪引いてたら何でもありなんか?
H:うん。。。

〜*Hydeはこの日高熱でした〜とテロップ。

K:もうちょっとね、こう、まともな姿で持って来たかったんですが(周りの笑い声)、、(hydeが)不憫で不憫で。。。。(泣き真似)

以上
いや、これだけのトークなんですが、kenちゃんがすごく熱のあるhydeさんを思いやってる感じが良かったなって思う可愛いインタビューでした。
この写真じゃよくわからないと思いますが、hydeさんマスク片耳に掛けてて、無精ひげが生えてます。
あ、ヒョウ柄のコートも長いこと同じようなデザインで愛用ですね〜、このスタイル。
全体的にkenちゃんの元気いっぱいな感じと対照的にhydeさんはぼんやりした感じで、体調は悪そうですが、どことなく素はこんな感じだよなとも思ったりする。
わわ。お仕事苦しみながら頑張ってるんだね。って思えるインタでした。

この合宿中にhydeがいなくなるって、散歩に出てJINちゃんの薪割りをぼ〜〜〜っと見てたってあの時のことなんだろうなって思い当たります。
こうして昔の話を思い起こすのもたまには良いですよね。


        
「PATi-PATi」はワルそうな彼。
さて、PATi-PATiです。
8000人も集客した台湾のロックサミット。
海外のビックネームと肩を並べてっていうか、ステージングはもしかして飛び抜けてよかったのかも〜〜???
な〜んてその時のバークスのニュース読んで喜んでたんですよ。
したらば最後列のお嬢さんまで感動してらしたとレポを読み、そんな台湾のファンの期待を裏切らないライブだったのかなって安心した次第です。
って、私は母親か!

ところでこれに載ってるステージのHYDEさんはどちらもやんちゃそうですね。
友達とバラッド観に行った帰りに寄った本屋で買ったんですが
「誰?」って聞かれましたよ。

以下友人(つよぽんファン)との会話。
私「え?HYDEだよ。こういう感じなの今のバンドは」
友「へぇ。。。すごいね。HYDEなんだ。」
私「うん。すごいんだよ。もうもみくちゃの客席でね。」
友「こんな感じのがやりたかったんだ?」
私「まぁL'Arcとは違うから。」
友「そりゃ、L'Arcじゃゆるくて我慢できんわね」
私「そうみたい。」
友「だってこれ見たらL'Arcなんて品行方正のアイドルバンドに思えるわ。」
私「(なぬ???)(ー'`ー;)う〜ん・・・・。。。」
友「長いこと我慢してたんだね。」(かわいそうに的なニュアンス?)
私「え〜と。。。。(なにか勘違いされてるような気がしてきた)」
いや、L'Arcは終わってるわけじゃないんだけど。
でも、まぁ彼女はL'Arcのリアルの名古屋ドームのみ参戦したんですが元々L'Arcのファンでもないしね。。。
しかもHYDEが我慢してたって思うのかなぁ。。。一般の人は。

写真二枚見ただけでここまで言われちゃうのがこれまたL'Arcとのギャップということで、それはVAMPSとしては大成功なんだろうなって思いましたけどね。ブツブツ。。。

とにかくPATi-PATiのライブ写真は二人ともステキです。
VAMPSのライブ写真は基本暗いバックにスポットとか多いんですが、K.A.Zさん明るい〜〜。それがすごく意外な感じでちょっと良いですよ〜〜。
台湾を特集してくれてる雑誌は多分そんなに多くはないだろうから貴重かも。
そうそう、USA写真集の広告ページにストリップ途中のHYDEちゃんがいます。
広告にそんなサービスしなくていいよ!。ハッ!(`ロ´;)まさかツリ写真?

さてハワイは楽しいかな〜???
ミク友さんがツアーのプレゼントグッズの画像を載っけてくれてました。
VAMPSロゴとハワイのコラボなムームーなんですね〜〜。
それ着てライブに来い!って事なのかしら??
いや、かわいいな。そんな意味があったのなら。


           
有言実行な男気をHYDEで感じるとき。
「PATiーPATiの感想明日ゆっくり書きます〜。」
とか書いておきながら書いていない私。
それ書こうとか思ってる間にとんでもない企画が〜〜〜!!
もうずっとパソコンの前でどうしようか迷ってた。
当たるつもりでいるから迷うのよね。
基本外れると思って数打っておきました。
今、私はHYDEちゃんに支えてもらってるから実を言うと外れたら相当凹みます。
ハロウィンに関しては一般でも頑張るつもりなくらい入れ込んでますから。
あれ?今引いた??みなさん、ひかれましたか???
いや、そんなはずないよね。
(このブログに来てくださるみなさんは多分五十歩百歩なはずだもん。
で、当たったら行きます。
はい。保険なんかじゃありません。キッパリ。
マジで全部行きます。
そのくらい必ずいける日を厳選しておきました。
あ〜〜〜た〜〜〜れ〜〜〜。
あ〜〜〜た〜〜〜れ〜〜〜。←念も送っておきました。
ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ


HYDEちゃんがK.A.Zさんを手に入れていきなり女の子になっちゃって
「どうなんだよぅ?その売り方は???
なんて今にして思えばどうでもいい(いや、良くないけど)きゃ〜ずに入れ込むオトメHYDEに対する嫌悪感と戦ってた去年。
でもオフ会で感じたHYDEさんは優しい普通の人だった。あ、きれいというか可愛いって言うかも付け加えておきます。

その去年のオフ会の時、またやるって言ったの。
みんなが喜んでくれることをやりたいって。
それからディスト(当時は)のみんな家族みたいだって。
その後すごく心にしみるアコースティックな「ANGEL'S TALE」を恥ずかしそうに歌ってくれた。
で、次にこういう機会があったらなるべくみんなに行き渡るようにしたいって言って。。。。
今年当たった人は、今年はずれちゃった人につぎはチャンスをあげて欲しいともいってた。。(ってことは今年外れるって事なのかなドキドキ)

あの時言った言葉も、愛おしむようなまなざしも、全部信じています。。
本当にHYDEさんがそう思ってるかどうかは別として。
しばらく留守にした日本のファンにまるで家族サービスのように優しかったり甘やかすようなスケジュールなのも、そこに愛情があるからだって事を信じてるの。。

そういう、「言ったことは必ずやる。できない事は口にしない。」有言実行なHYDEさんの口調は優しいけど(あくまでオネェってことじゃなくて)シビアな部分にすごい誠実な男らしさを感じちゃうわけです。
で、持ち上がる波動も感じちゃうんだねぇ。。。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン

いいんだ〜。イタイ人で。
最近やたらいろんな部分に依存してるから病んでるかもしれないけど輝くものの近くにいたいささやかな(ささやかか???)欲望だったりするから。。
まるでロードオブザリングだわね。
もちろんこの場合輝くリングはHYDEさんです。
私たちはそれを掴みたくて吸い寄せられてる哀れなホビットなのかしら?
あ、それはいやだな。。。
レゴラスが良いな。ってズレてきたのでこの辺で〜〜。

みなさんに素敵な結果が出ますように〜〜〜。


          

追記
Mステ出るんですね!!!!!!
わ〜〜〜ん。嬉しいよぅ〜〜。
横浜スタジアム!と「BALLAD 名もなき恋のうた 」

「Think the water、Feel the music.
      LIVE for LOVE we support WaterAid」

って、とても覚えきれない横浜スタジアムのライブタイトル。
「LIVE for LOVE」って略称されるようです。
このライブには意味がある。
日々小さな事に心揺さぶられ、浮き沈み、なんて言うかそれは単なる弱さなんじゃないの?って思う訳です。
こういう生きる意味そのものを悩むこと自体贅沢なんだと思わされる、そう言う状況を知るって大切な事なんだろうなって思う。。。(何言ってるんだ
とはいうもののVAMPSを感じたくて行かせてもらうので彼らの出番が終われば速攻で帰らせてもらう予定です。
最終の新幹線に間に合いますように。。。
終わる予定は9:00。矢沢さんが最後だと思うのでその前なら遅れてもなんとか間に合うんでしょうか。。。心配。。。
いや、トップバッターでも良いけど、、、あり得ませんよね。
ちょっと色々起きてる状況を全部無視して出かけるので、何とか感動できるものであって欲しいと思っています
まさしく今喘いでいる国の人々を思えば些末でちっぽけなことですが、無視できないのも事実。
はぁ。。。小さな人間だな〜
でも凄く楽しみにしてる。ふみさんよろしくお願いします〜〜。

さて、今日は珍しく家業の定休日にパートも週休。
一日HYDEちゃんで行こうかとも思ったんですが、公開日を待ってたつよぽんの映画
「BALLAD 名もなき恋のうた 」
観て来ました。

実は音人の隣に並んでたキネマ旬報。
そのなかのこの写真にやられてしまったわけです。
井尻又兵衛@草? 剛。
だから音人は棚に戻してしまったのにキネマは買ってしまった。。。
最初から最後まで綺麗な姿はなく、無骨で恋愛に晩生なのに戦になると本当に逞しい侍の姿がありました。
この役には多分もっとゴツイ感じの役者さんが似合ってたんだろうな。。。って思う。
なのに、登場のシーンから既に草? 剛がはまり役なんです。
その表情から、声音まで本当にすばらしかった。
朗々と響く舞台発声のような声。
一緒に行った友達と実は泣きながら観たんです。

彼は個としての個性が弱い。
だからこそ与えられた役になりきることができるんだとおもう。。
本来の清廉なイメージからはちょっと想像できないけれど、姫の前に出ると心を伝えられない不器用な大将な役柄を無理なく表現していました。
芝居とは思えないほど自然に。

前、マ○潤さんが時代劇に出たとき、「髭で汚いマ○ジュンなんて見たくない」って理由で不作だったって聞いたことがあります。(多分絶対それだけじゃないとは思うけど)
キム○クの時代劇も美しい時があったからこそその落ちていく様が救われる部分もあって。
なのにビジュアル的に本当に徹頭徹尾無精で無骨な武士なんです。つよぽんが。
所作が美しいからその無骨さも気にならない。
声が優しく響くから、ただ乱暴なだけの武士じゃない。
心優しい武士なんだって表現に一役買ってる。
「彼の持ってるスペックの深さ」に草?剛を思いついたそうな山崎監督(三丁目の夕日の監督です)。
大正解だったと思いましたよ。

ああ。
いい映画に出演したんだな。。。
これは彼にとって凄い財産になる映画だと思う。
観終わった時、歴史の持って行き方が凄く良くて久しぶりに質の良い映画を観た気持ちになりました。
返す返すこれがオシャカにならなくて良かった。

そんなこんなでPATiーPATi買って来たのにまだ読んでいません。
明日ゆっくり感想書きます。


              

「音楽と人」と血文字のタイミング
なんだなんだ!この下がり具合は!
って諸事情で相当底辺に近いところに沈み込んでたところにピカメールが!!
聖園さん、もえさん、zozoさんありがとう〜。

しかし、もうHYDEちゃんのタイミングの良さには驚きます。
前世は彼氏だったに違いない。(わわ。妄想だから〜、石投げないで〜)

パソコン落とさないまま眠りました。
な〜んか幸せになるよね。あの明かりは。

血文字の内容が「ああ、終わっちゃったな」って感じの寂寥感がにじみ出ていてHYDEさんの人の良さ、優しさが隠しきれない感じで微笑ましかった。
いろんな事、逆境にいればいるほど感謝することが増えていくんだなって思ったよ。
ここでで言う逆境ってのは物質的だったり状況的な事じゃなくて、そこにいることで自身が感じるプレッシャーってことなんですが。。。
味方がいるってすごく嬉しいこと。
HYDEさんにとって日本のファンは絶対的味方だったんだろうな。
それに支えられてるって感じるほどにね。

そういう部分強がらずに言葉にする。
あれは告白だったんだね。。。

去年のハロウィンのMCでも感じたこの人のピュアな部分。
ああ、頑張ってるんだなって思う。
素敵な人だなって思う。
頑張ろうって思う。

それから「音楽と人」立ち読んで(!)きました。
JACK IN THE BOXの記事。
VAMPSが演奏しているシーンの見開きの写真が迫力満点です。
会場を一つに揺らした圧巻のステージでした。
おのおの出演者の写真、ゆっきーは手だけ。
VAMPSはHYDEさんだけ。( ̄- ̄;)
清春さんとモーリーさんとHYDEさんの3ショットもちゃんと収まっていますよ。
ああ、すごい楽しかったなぁ。。。

そうそう、そう言えばDEAD ENDが出演していたとき袖にHYDEさんがいたのをめぐさんが目撃されたそうですよ〜〜。
じっとしていられない様子だったって。
想像するとかわいい。。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン
「ある意味競演したアーティストが一番盛り上がってたDEAD END」ってニコ動で書き込まれていたのがウマイなって思った。
彼らの中では一番輝いてあこがれたバンドだったんでしょうね。
いい大人が「キッズ」になってしまうほどに。

ただ、願わくばL'Arcはそういう過去で語られるバンドであって欲しくないな。とも思ったんでした。
いつでも進行形でいて欲しい。
どの時代のどの世代のオーディエンスにもアーティストにも傷を残せるバンドでいて欲しい。
なんてね。。。

音人でちょっとセンチメンタルにJACK IN THE BOXを思い出したせいらでした。



          
ええと〜〜〜。PVなんですよね・・・・?
ってことでCDTVですよ。
アメリカツアーの映像とSWEET DOREAMSのイメージが重ならなくて、だからこそ切ない感じがしましたわ。
この場合歌詞は別として。

あの曲調に旅行の思い出のようなツアーのオフ映像。
夏休み終わっちゃったねぇ。。。( ̄― ̄°)ぐすん。って。

ほんのちょっとなので、全編見たらどうなのかはわかんないんですが。
情報としてはあんなシーンやこんなシーンがまだまだ出てくるとのことで、すごく楽しみではあります。
ストーリー仕立てで映像作られても思い描いたイメージと違うって思うかもしれないし、良いんじゃないですか??? 
発売日待ち遠しいです。ワクワクq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pドキドキ


さて、アリーナツアーも無事終了して、昨日は大打ち上げ大会だったんでしょうか??
全国あちこちでファンのオフ会的打ち上げも催されたのかな???
今回、関西からガイシに来てくださった皆さんのおかげで、いつになくたくさんのネットのお友達にもお会いできて楽しかったです。
ライブが始まる前の期待感、ドキドキ感をみんなで共有できたと思いますもんね。
コメント入れさせてもらうとき、みなさんの顔を思い浮かべることができるって素敵なことですね。

まず今回初めてお目にかかったhirokoさん。
聞いていたとおり、ロングの黒髪で色白でスタイルが良くて落ち着いていて。。
おまけに話される言葉に周りに対する気遣いがあるの。
あらまぁ。。どうしましょう。
こんな大人になりたかったのに。
私ったらきゃいきゃいしてただけですよ。歳食ってるだけで面目ないわ〜。

東海圏ということでたびたびお会いできているもえさん。
もうね、毎回毎回脱帽です。
入院するならもえさんのいる病院にしたい。←
毎日HYDEさんに会ってるような錯覚をもてそうです。
いつお会いしてもてもほれぼれいたします。
おまけに話し方もすごくふわ〜っとしてて機関銃のような私はこのテンポを見習わなくてはと思いました。

ハロウィンぶりにお会いできたひろみゅんさんとめぐさん。
本当にいつもいつもいただいてばかりですいません。
今回もお土産いただいて、「幸せ者だわ〜」って改めて思いました。
ゆかりのあるもので気持ちがこもったもの。いつも感謝しています。

私の中で、ひろみゅんさんはすごくおっとりしてて、めぐさんはリズミカル。
すごくフィットするコンビ(コンビで括ってしまいたくなるの)です。
お二人に共通するのは、思いやりがある方々って事です。
初めてお会いしたときも思ったんですが、私を仲間として扱ってくれる優しさが言葉からも振る舞いからもにじみ出ていました。
自分が同世代であるかのような錯覚を今回も持たせてもらえて幸せでした。

二日間とも「偶然」お会いできたなっつさんとゆっこさん
本当に私の娘と同じ歳でいらっしゃるのに、このいたわりな優しさは何でしょう??
こういう娘さんたちがHYDEのファンなんだなぁ〜〜。って実はすごく嬉しかった。
プリクラ宝物ボックスに入っています。エヘヘ。
きっと何かの折りお二人とはばったり会えそうな気がしています。
そのときも今回のように手を振って笑ってくれたら嬉しいな。

去年のVAMPARKぶりにお会いしたゆかさん。
相変わらず可愛いなぁ。。。
VAMPARKではダーツの腕の見事さに感心したっけ。
今回も国内にたくさん参戦されて、変わらない情熱を嬉しく思いました。
横浜スタジアムでも是非お会いしたいです。

初めてお会いしたますみさん。
いや〜、美人さんですね〜〜〜。
でも気取ったところがなくて話しやすくて、素敵な方です。
背中合わせでの会話になってしまいましたが楽しかったです。
また機会がありましたら是非お話しさせてください。

パンフを見せてくださった秋さん。
それこそ私の娘と同じ歳。
ライブスタイルでばっちり決めててかっこよかったわ〜〜。
颯爽と歩く姿が想像できるお嬢さん。
うだうだした私の話を聞いてくれてありがとう〜。

それからガイシお隣にお住まいのさきりんさん。
本当にお子さんがいらっしゃるんですか〜?
はつらつしてて、すごいエネルギー感じましたよ。
ご一緒された方を「彼氏」と勘違いしておりました。ペコ。
東海地区のライブではきっとこれからも何度かお会いできると思います。
そのときは是非絡んでやってくださいね〜。


今回お会いできた皆さんのことつらつら思うままに書かせていただきました。
失礼な表現があったらごめんなさい〜。
ものすごく「仲間」を感じさせてもらえた2日間でした。
何よりこれからは皆さんのカキコミやブログを読ませてもらうとき姿を思い浮かべることができるのが嬉しいです。
実態として血が通って息をしている。
PCの中にそんな「生きたつながり」をもてたことが幸せでした。

さて、こうして私の「VAMPS LIVE 2009」は終了いたしました。
まだまだ横浜スタジアムもハロウィンもJACKもありますが、どこにも悔いを残さないようにできるだけの事はしていきたいな。

ずっとHYDEさんのことを好きでいたい。(どういう望み?)
HYDEさんのおかげで実現したこういう出会いも大切にしたい。
こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。
長々すいませんでした。

素敵な出会いと人生に乾杯


            

ちょっと感傷的になってみる。
ハロウィンまで含めればほぼ半年間のライブ生活になるVAMPSご一行様。
すごいですね。
このエネルギーはどこから来るのか。

いつも思うの。
こうしてツアーでどっぷり浸かっていたいHYDEさんの情熱にK.A.Zさんにしてもほかのメンバーにしてもどういう距離感でついて行けてるんだろうって。
まぁ、K.A.Zさんに関してはもう一蓮托生よね。
VAMPSって名前をつけたからには責任も発祥してくるわけだし。。
海外でのライブを終えて国内のアリーナを終えて。。。
メンバーみんながHYDEさんと同じテンションでいてくれると良いな。
また来年の活動についてMCで言及されたようですがこうして先を語れるってありがたいことです。
ファンの優しさに安心できているからしゃべるんでしょうし、ファンもHYDEさんのスケジュールを想像できるって事で。


それにしても、ゲネプロ当落できゃっきゃしてたのが昨日のことのようです。
もう夏が過ぎようとしてるのかぁ。。
この黄昏具合が私の燃え尽き具合なんでしょうね。

仕事しんどくて体も心も疲弊してました。そんな昨日
「武道館オーラス来る?来なよ〜。たのしいよ〜〜。」
ってメールをHYDEさんから(冗談ですってば)受け取りましたが、、、、、。
行けませんよ。
「幽体離脱しても武道館に行きたい。もしくはどこでもドアで!!!」
って書かれてたオタ友hirokoさん。
うんうん。激しく同意です。
今日の武道館は生き霊だらけかと思われます〜〜。
霊感が強い方は探してみてね。
多分私がいるかと...。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
生き霊ツアーですか?
「武道館へ行きたいか!」
「おう!」
ってアメリカ横断ウルトラクイズのノリで。。。。
って行けるものなら行きたいわい
それができないから数少ないライブ参戦で幸せになりたいんだよぅ。


こうなったらハロウィンよ。
皆さんチケット争奪戦の準備はよろしいか??(いや、何の準備?って聞かれても返答に困るけど)

HYDEさんの血文字にまたホロリ。。。。。なせいらでした。


            
アホか!と自分につぶやく午後。
冬JACK。
行きたくなったんですよ。
夏JACKが終わった時点で。
だってすごく楽しかったから。
年末だし、まずいかなとは思ったんだけど、
「これ当たるとは限らないしハロウィンもないんだし。」
って。。。。
あるじゃん!あるじゃんハロウィン!!←いや、これこそ当たらない可能性大ですが。

あれこれ言い訳を考える。
9月26日は社員旅行ということにしておく。
10月31日は実家の母を連れて行くとでも行っておこうか。。(当たる気でいるらしい)
12月27日は。。。。。。
どうしましょう〜〜〜〜

うん。。。
今ねマジで仕事キツイのよ。
人数不足の上に強制的にとらなくちゃいけない休暇の人と、研修の人とブッキングしてて。
何だか自分にご褒美をあげたい気分なの。
「頑張ってるじゃん。わたし

そう思うとね、あれだけの日程をガンガンこなす彼らが立派に感じる。
自分がやりたいことをやって、それを評価してもらえることが幸せだって言ってたHYDEさん。
歌うことは宿命かもしれないけど、いつでも攻撃的なそんな姿勢は尊敬するよ。
パート勤務に不平不満漏らす自分がみみっちいなってね

武道館も残すところあと2日。
こうして年も暮れていくんだなぁ。。。シミジミ。。。。

いまの私はあなたのおかげで頑張れるって部分が大きいです。
いつまでも私にとってそんな対象の輝く人でいてくださいね〜。

それにつけてもハロウィン!当たりたい〜〜〜。
んなことぐるぐる考えて
「マジでバカだ。私」
って黄昏れたせいらでした。トホホ。。


          


拍手コメお返事
昨日の熟女さん:
いやいや、丁寧なコメントいただいてこちらこそ嬉しかったですよ〜〜。
私の頭ではHYDEちゃんファンは皆友達です。
「?」ってなったときはどう思うのかお互い確認して良いんじゃないかと思うんです。
何でもかんでも「万歳」でいられるほど純粋じゃないのも年齢を重ねているからだし、「まぁまぁ」って許せるのも大人だからだと思うから。
こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。ペコ。
ハロウィン情報とか誕生日とかつよぽんとか。。。
ハロウィンか〜〜〜。
もう、今年はないのかと思ってましたよ。
だってなんの情報もなかったもん。
何でこうもギリな時期にぃ。。
しかも行けるとしたら初日か31日。
あり得ない位の倍率なんでしょうね〜。
SWEET DREAMSの特典で招待されるのは50組100名様。
これを当てようと思ったら一体何枚CD買うんだろう???ヲタ様たちは。
FCチケットの方がまだ可能性があるってもんです。

次女にまだこの情報が出てない時イベント招待の話をしたんですよ。
「ねぇねぇ、もしかしたらイベント(多分ハロウィン)はCDのくじ頼みみたいだわ。」
「ちっ!またHYDEの話?」←いやな反応。
「1000円CD一枚にくじ一枚ついてるって。あんたなら何枚買う?」
「だいたいのチケットの定価は?」
「6660円+諸費用」
「あ、じゃ7枚だわ。」(キッパリ)
久しぶりに爽快なご返事。えらいぞ次女。わかってる!。
実はその返答で7枚CD買ってみようかしら〜?なんて軽く考えていたんですが。。。
50組100名って。。。当たらないでしょ〜〜????
これはFCの先行チケットの情報を待つことにします。

去年のサリーちゃんのあまりの完成度に、
「何をするにも手を抜かない」
ってずっと前のkenちゃんのHYDEさん評を思い出したんでした。
あれがあるならなんとしてもうごめくカンダタの一人になって血の池地獄で泳ぎたい。なんてね。
どっぷり浸かってしまえば案外幸せなものですよね。

さて「7枚CD買えば?」って太っ腹な事を言った次女。
今日お誕生日です。
扱いにくいフクザツな子ではあるんですが、基本周りに気付かせない優しさがあって、悟られまいとするから理解されないっていう貧乏くじばかり引いている子でもあります。
もう19歳か。。。
どこで間違ってアンチHYDEになっちゃったんだろう???ホント失敗したわ。
やっぱ、私がしつこかったからかしら〜〜??


で、つよぽんですよ〜〜〜。
映画にドラマに大活躍だ〜〜。
「ピンチを乗り切る謝罪力」
という本に成功例として紹介されているそうな。

あの謝罪会見。実はHDDに入っています。
つよぽんを語るとき、私はきっと彼のこのときの真摯なまなざしと誠実な話しぶりを脳裏に描くんだろうなって思うと、宝物のような映像になりました。。
憔悴してこれ以上ないって位落ちているのにあの品の良さは何だったんだろう??

「BALLAD 名もなき恋のうた」
あの大騒ぎの事件のせいで、もしかしたらお蔵入りになったかもしれない映画。
今の薬物汚染の悪質さを見ていると、あれがこの犯罪と同等レベルで扱われていたことが不思議にもなります。
ただ、かえって警察の過剰反応な家宅捜索や薬物検査で潔白を証明されて良かったのかもしれない。

そんないろんな事をことをつらつら思う今日のせいらでした。
ホントにもう、仕事忙しすぎ。
今週休みないとかあり得ない。
で、現実逃避って・・・・?
いや、頑張るよ。HYDEちゃ〜〜ん。(だいたいがこれで頑張れてるケナゲなヲタ


        


拍手コメお返事。

○○歳熟女さん:
コメントありがとうございます〜〜。
ガイシはさすがに土曜日は満員でしたが日曜日はスタンド空いていて、シートがかぶせてあった座席が多かったんですよ。
そう思うと、あの初日しか見ておられないファンがかなりたくさんおられたんだろうなってわかります。
せっかく長い時間かけてガイシまで来たのに!って思われた熟女さんの思いもよくわかります。
2日目は初日で「はぁ?」って思ったところはずいぶん良くなっていてMCも突き放したような感じじゃなくとても良かったと思うので、どうぞこれでライブは卒業 なんて寂しいことおっしゃらずに、参戦してくださいね。。。
どんどん良くなっていくと思います。
ガイシ初日はきっと色々試したいライブだったんだろうって事で。
ある意味レアな体験をしたのかなって、気持ち切り替えていただけたら嬉しいです。
同じHYDEさんのファンとして。
コメントありがとうございました。
またいつでもいらしてくださいね。

ヘドバンしてません。本当ですってば。と忠犬yasuさん。

首がね。。。痛いんですよ。。。
いや、寝違えたんだとは思うんですが。。。。
なじぇ???
確かに2日目は頷きながらカウントとりましたよ?
でもさ、月曜日に何ともなくて今朝来るってどう???
あり得ないでしょ???
しかも今朝すごい早い時間に目が覚めちゃって、(ニワトリか!?)寝直したら次に目が覚めたときから痛いの。。。ぐっすん。(・・、)。。。。
それとも膝もふくらはぎも痛くないのに首だけ2日遅れで来るって。。何の病気ですか??
もうロボットですよ。
首が捻れないから胴体から向き変えるの。

ガイシの翌日が月末で「死ぬってば!!!」くらい忙しかったので本当に我慢できずに寝ちゃったのよねぇ。。。
で、3時とかに一度起きて。。。はぁ。。。┐(´ー`)┌
間違ってもヘドバンじゃない。(多分)
それともカウントとった首振りすらクルようになっちゃったってこと〜〜???
ひぇ〜〜〜〜〜。
やだなぁ。。。イテテ。。。

ああ。
そう言えばガイシに行く前予約しておいた「ミュージャック」。
何が出るのか知りもしないで、帰ってきてからも確認せず今日になっていたんですが、ゲストyasuさんだったんですね〜。
で、でましたよ〜ん。HYDEちゃん話。
最初に出たときの番組の編集がHYDE LOVEに偏りすぎてたことを抗議なさっておりました。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ

でもね、ハートジャックな自分のアルバム。
「先輩にも聴いてもらったりもしたんですか?」
なヒロトさんの水向けに(何が何でもHYDEさんに持って行こうとする番組。やらせっぽいけどグッジョブだよ〜ん
「聴いてもらおうにも、僕のHYDEさんはアメリカに行ってました」
その前のスケベ親父のようなトークも全部吹き飛ぶわ〜〜。
僕のHYDEさん。
僕のHYDEさん。。。
以下リフレイン。。。
笑えるけど人ごとじゃないぞ〜〜。
みんなのHYDEちゃんを自分だけのものとアピールするんじゃありませんよ。
でもそのひたむきさがまるで我が家のわんこのようで(亡くなっちゃったけど)ミョーに微笑ましいから許そう。(ってなに様??)


以下、以前からの拍手コメにお返事を〜〜。
すいません遅くなっちゃって。
で、ですね、ごめんなさい。お名前ある方のみになっちゃいます。
仮名でもよろしいので入れていただけたら嬉しいなって思います。ペコ。

skullさん:
いっぱい応援してくれてありがとうございます。
そうなのよ〜〜。本当に待っていたの。ガイシを。。。
初日はちょっと沈んじゃったけど、2日目が良くて救われました。
ウキウキレポにならなくてごめんなさい〜。あ、今はハッピーですよ〜〜。

地元のオバちゃんさん:
コメントありがとうございます。いつも来ていただいてるとのこと重ねてありがとうございます。
やっぱり突き放されたように感じちゃいましたか。
でも2日目が本当に良くて良い印象に塗り替えて終われたのが良かったです。
いやいや、そんな遠慮なさらずにズカズカいらしてくださいね。
あのときの切ない気持ち、きっとわかり合えたと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。

kazueさん:
kazueさんにメールもらったから、ついダーダー書いちゃった。。。
リバーサイドの時といい、本当にピンチな感じの時にものすごい良いタイミングでメールくれるの。
いやがらずに聞いてくれてありがとう。嬉しかったよぅ〜〜〜。


          
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。