スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きれいな人がきれいに見える幸せについて。
20歳までの容姿は親の責任。
それ以降は本人からにじみ出るもの。

ぜんぜん整っていないのに、そこはかとなく博学でどこか清廉とした人を見つけると幸せになりませんか?
「顔は良いのに、面白味に欠ける」
のが原因だったか、新学期はモテモテなのに学期が過ぎるごとに周りから女の子がいなくなったって言ってたhydeさん。
美人は三日で飽きる典型だったんでしょうか?
子供時代でも、おっとりさんで反復してからでないと口を開かない人は、えてして頭の回転が鈍いと思われ勝ちで、どこか下に見られる傾向があるんですよね。。。

年を重ねるにつれそういう思慮深さに理解が持て、おっとりした人が話す言葉に案外味があることを知り、
「ああ、この人の話をもっと聞きたい」
なんて思う。
HYDEさんあなたは三日で飽きるような単純な美人さんじゃありませんでしたね。
言葉と言葉の合間にも柔らかさが滲み出てることがよくわかります。

顔って作りそのものじゃなくてその人の雰囲気や性格で凄く綺麗に見えたり醜く見えたりする。
「顔に出る」
って言うのは何も感情ばかりじゃないんです。

あ〜〜。。。
疲れてるんだなぁ。。。
月末の悲惨な職場に怒髪天で胃に穴が開きそう。

そんなときに飛び込んできたハイモバのHYDEさんがあんまり綺麗で泣けそうだ。


   
スポンサーサイト
ボーイジョージに会えるFOOL'S MATEと麗しのカレンダー
最近やたらめったらがっちゃんを本屋で見かけます。
頑張ってるのねぇ。。。
同じ方向からの写真が多いのはそう言うこだわりがあるからですか??
よく存じ上げませんが。
いや。完璧です。
ふざけた顔も、とんがった顔もなさいません。
いつも色んな顔を見せてくれるHYDEさんとはちょっと趣が違いますね〜〜。

はい。
そんなカッコイイがっちゃんが表紙のFOOL'S MATE最新号。
ヘルウィンの写真としては一番イイと思われる写真が何枚か載っています。
うーん。。。。。
会報できっとステキ写真が載るんだろうな〜とは思うものの清春さんの記事が良いとこうやんさんの日記で知りこれはもう買っておこうと。
会報で清春さんの記事はないでしょうしね。
そうしたら仙台貨物まで載っててお得感満載です。ぷぷ。

HYDEさんのボーイジョージをこんなに鮮明に大きく載せてくれてるのはものすごくありがたい!。
あのねー、本家ボーイジョージってどちらかといったらキワモノなんですよ。
セクシャルって言うかイヤラシイ感じ。(あ、私の記憶でですから(○ゝω・)b⌒☆NE!)
でもHYDEさんのはカワイイ
動いてたりMCを聞いてるわけじゃないからどこまでHYDEさんがイヤラシクなれたかは知りませんが、このかわいらしさで毒々しかったらそりゃ〜役者だね!と思うね。うん。

で、清春さんのインタビュー読みました。
「清春君」
「HYDE君」
な距離感でヘルウィンに誘われたことを語っておられました。
清春さん「DAIGOもいること」を気にしたHYDEさんをおもしろがっていましたね。
スターダストの頃からDAIGOさんを知ってるからOKとのこと。
それからkenちゃんがギターで清春さんと関わっていたことを知りました。
L'7の時清春さんからお花が来ていましたが、あれはkenちゃんにだったんですかね。
興味深いなとおもったのは同じ時代に音楽をやってて続いてるってことが素晴らしいって思っておられることです。
ただ、DEAD ENDを語るときのちょっと自分を下げた答え方が同じ謙遜でもHYDEさんの言い回しとはやっぱり違うんだなって当たり前のことを感じてしまった。
ああ。
引き上げてもらいたいならHYDEさんだと改めて思いましたよ。

さてそんなhydeちゃんの、いや、L'Arcのカレンダー。
あちらこちらで「まだ届かないよ〜〜。見たいよ〜」と書き込んだんですが。。。
来ましたよーん。キマシタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
一人だけメイクばっちりで、「何?この美人さん!!!」な驚きでした。

よく思うのはhydeさんのメイクを担当するメークアップアーティストさんは幸せだなって事ですよ。
これだけステキに仕上がる素材はそんなにそこらにございません。
いや、本当にステキです。


そうそう、冬JACKを考えて路線検索してみました。
何が何でもその日の内に帰って来たいんでもしかしてオールスターズとか途中退場しないといけないのかなぁ??ドキドキ。。。
もう後1ヶ月ですね。

で、今日は夜8:00からVAMPS NYライブの再放送がありますよ!!。
皆さん準備はよろしいですか〜??


    


拍手コメお返事

skullさん:
多分東の国の王子様でもだめなんじゃ・・・・?(〃^∇^)o彡☆あははははっ
まず、かっこよさを認めるって作業をしたくないってあまのじゃくですからねー。
そうなのそうなの。
skullさんの仕事の日記を読むと同じような境遇に奥歯かみしめちゃいますよ。
家庭内でもよく似てると思うことあります。
お互い頑張ろうね〜。
頑張る目的ははっきりしてるし。

第三者から報告されるVAMPSグッズTシャツ

ヘルウィンの飴ちゃんが終わってしまいました
パソ子の隣にいつも置いていたんですが、でかくて舐め甲斐があって包みはメンバーだし「ルン♪」って感じだったんですよね。。。

で、画像をご覧ください。
捨てきれずに皺を伸ばしてとっておいたら。。。
メンバーそれぞれ2枚づつになっていたんですよー。
飴の種類も違ってて、よく考えてあるなぁ〜。って感心しちゃったんですけどね。
いや、ますます「この包みは捨てらんない〜」とかギャーギャー言ってたら
「お母さんのそういうところホントにキモイ!」
と次女に断罪されました。
残念だったね。そんなキモイ人が母親でさ!!

そういえば次女の大学の体育の授業でVAMPSグッズのTシャツ着てた子がいたそうな。
唇のマークなんてざらにあると思うのに「あ。HYDEのだ。」と気付いたそうで
「好きでもないのに気付かされた自分にショックだった。」
と失礼極まりない暴言を吐きまくっておりました。
「それ、ローリングストーンズの唇ロゴじゃないの?」
って聞いたら
「違うわ!牙があって血が垂れてたし!!」
って何故か怒りモードで反撃されましたよ。
いやだなぁ〜。。結構好きなんじゃ〜〜ん。
じゃなかったら気にも止めないし、いちいちお母さんに報告なんかしないよね。
なのに。
「ほんと。可哀想な私。車に乗ればず〜〜〜〜〜っと聴かされてパソコンの周りは変なもんだらけだし、(どうやらこの飴やクマちゃんのだっこちゃんのことを言ってるらしい)やたらDVD流されるし(すぐ消すくせに〜〜)挙句に単なるグッズにまで反応しちゃうなんて!!!」
「何か?氷川○よしとかペ・○ンジュンなら納得できるってことかね?」
「もっといやだわ!!!!!
な絶対認めないってバトルな会話がしばらく続きましたとさ。。。トホホ。。

とりあえず次女の中では「氷川○よし+ぺ・○ンジュン」<「HYDE」な図式はちゃんと成立しているようで安心いたしました。ほ。。。。


     


拍手コメお返事

SaoLiさん:
コメントありがとうございます。
同じでしたか〜。なんだかセットでいてくれたらめちゃめちゃテンションあがっちゃうのになぁ。。。って思うんですよねー。
有明、果たしてHYDEさんは行ったでしょうか・・・・?気になります〜〜〜。

HYDEさんを好きながっちゃんが好きなんだね。
嵐の番組に女芸人さんと一緒になってGACKTさんが出ておられました。
あ、チーム戦で嵐のチームのプラスワンゲストだったって事なんですが。

ちゅーぼーですよとか、しゃべくりうんちゃらとか、100円ショップやら、ちょっと前なら格付け番組やら。。。。。
がっちゃん、闇雲にバラエティに出ておられますが体大丈夫ですか???
合間にライブもあるし。(あれ?ライブの合間にTV?)
これだけ出てたら気にしてなくても飛び込んできますね〜〜。

なのに、HYDEちゃんといるがっちゃんにはときめくけど、ピンでいるとときめかないのは何故??(あくまで「私は」ですよ〜。)
いや、腐女子狙いのようなトークがほしいわけじゃないけど。。。。
眠狂四郎にめちゃくちゃ興味もあるけど。。。。
でも、これはたぶん田村正和があまりに美しかったからだと思うわ。
どんな風にがっちゃんが演じるのか見たいな〜〜ってすごく楽しみでもあるの。

で、嵐の大野君が昨日の番組で「がっくん!」って後ろからがっちゃんに巻きついたけど、そう言えばGACKTさんのこと「がっちゃん」って呼ぶのはHYDEだけってがっちゃん言ってたっけ。って思い出しました。
HYDEファンの中ではGACKTさんは「がっちゃん」が普通なのにね。
いや、何かとんでもない特権意識が芽生えちゃいましたよ。

はぁ。。。
それにしても「何で私はがっちゃんをGACKTとして愛せないのか???」なんてわかりきったことを不思議に思ったりもしたんですよね。。。

ただ、単純に「HYDEさんを愛してる(と思わせる)がっちゃんが好き」なだけなんだなって理解。←今更??
でなければNHKオンデマンドでがっちゃんの旅に同行取材したって72分にも及ぶ特番とか、もっとわくわくしちゃうよね。。。。

そうそう、がっちゃんってOFFステージも「GACKT」ってところがすごいよね。
HYDEさんはOFFは「HYDEちゃん」だもんな。
いや、そこが好きなんだけどね〜〜〜。

朝から超くだらない「HYDEちゃん大好き日記」ですいません!なせいらでした。
あ、慣れてるから大丈夫???

   
ハリクリグッズとNYショートバージョン
ハリクリグッズの注文受付を昨日はたと思い出した私。

実は暇だと言われるこの時期「トレーニー」と称し別の支店に一週間の実践研修があったんです。
そりゃ、もう、お客様(みたいなもの)ですから大事にはされまして常時職場イジメみたいな目にあってる私には天国のようでございました。
同僚にイヤミは言われないし、まるで5歳児をしかりつけるような怒り方するヒステリックな女上司はいないし。
なんて素敵な支店〜〜〜。転勤があってこのメンバーならここに来たいわ。って思ったよぅ。
まぁ、期間限定のお客様だから大事にされただけなんでしょうが。
とにかく、そんなこんなで火曜日から母店に帰ってきたんですよね。
したらば、超現実が待ってましたよ。
「いやだ。もう。
と何度か泣きが入りしょぼくれて帰宅しましたら。。。。


「NYショートバージョン」キテタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
ありがとう。
ありがとう。
栄ちゃ〜〜〜ん。
栄ちゃんはSなんかじゃないよ(って誰も聞いてないって)。
多分ずいぶん年下でいらっしゃるんでしょうがめちゃんこ姉御な人ヾ(・∀・。)ノダ-!!。
スイドリに涙する(してないって)栄ちゃんが大好き。
と、キモイ告白はこのくらいにして。。


地上波のショートHYDEちゃんですよ。
編集の関係でところどころ演奏の最中に違う映像重ねられたり、ふとした仕草がスローモーション(最後のところかな?)になっていたり、フルをスイドリだけにしたり。。。。
凄く頑張ってまとめてくれてありました。
これVAMPSを知らない人が見たら凄く入りやすいバージョンです。
NYフルバージョンを散々観たくせに(いちいち店で観たから散々でもないか)これはこれで存在感あってイイですね。
凄く短いけどシークレットインマイハートの緑のHYDEさんが際だってるわー。

ぶつ切りのような編集だからこそ、その曲その曲の特徴や演出が個性的に思えるんだなぁ。。。

はぁ。。。
救世主はやっぱりHYDEさんなのねぇ。。。。
これからも頑張ろうって思ったよ。

で、ハリクリの受付が始まってたことを思い出したんです。
「今だよ!!」
うんうん。今なら何だって素敵に見えてしまうはず。
って事で早速AデリにINしようと思ったのに。。。。
「混雑」で入れませんでした。
あらぁ〜。。。。
出鼻をくじかれましたね。いや、「あせって買わなくても良いよ」って「無駄なものまで買わなくて良いよ」って配慮かしら?←絶対違う
みんなL'Arcに飢えてるのか、ただ回線の許容量が小さいのか、どっちだ??

何度か試したけど結局はだめで、朝行ってみればすんなり入れました。
最初買う気なんてこれっぽっちもわかなかったグラスとか、ホルダーとかぽちってしまいましたよ。
その代わりトートは黒だけにしたから思ったくらいの出費になるのかなぁ??
あ、ストラップは2個買いです。これは譲れません。エヘヘ。。

日々「くそ!」って思うことたくさんあるけど、もうこれのために働いてると思えば幸せなんじゃね??(ほかに幸せはないのか???)
と気持ち切り替えて。
行きたくないけど仕事に行ってきます〜〜。


       
「A-A'」とHYDEさんの手料理
昨日の夜はがっちゃんの「ちゅーぼーですよ」があったんでしたね。
先週のうちに予約を入れておこうと思ったらターミネーターのサラ・コナーの連続予約がしてあって予約できなかったんだった。
で、あっさり見忘れましたよ。

せいらです。こんばんわ。

hirokoさんのブログでHYDEさんの手料理のこと読んでちょっと想像してみた。。

HYDEさんがフライパンもって
HYDEさんがさえばしもって
HYDEさんが卵割って
HYDEさんがお皿出して。。。。

いかん。
想像できない。
そういえば栄さんちのかっこいいシムHYDEさんはお料理してましたね。
ふむ。。。。
おままごとなら何となく想像がつくなぁ。。。(非常にくだらなくてすいません

HYDEさんなら
「ご飯まだ?ご飯まだ??」
ってお茶碗お箸でたたいてる姿なら思い浮かぶわ。。
これはとりあえず生中のせいだと思うよ。

さて昨日大騒ぎしたパソ子ちゃん。
旦那の努力の甲斐あって何とか修復されました。
いや、中身はごっそり新しいハードディスクになってるので修復とはいわないのね。
1TBにしてくれたって。きゃっほー。
ドキュメントも動画とか、ピクチャーとかは移せなかったんだけど、お気に入りだけは何とか移してくれたので、これからまたちびちびためていこうと思います。
ああ。。。
娘の写真はだめだったか。。。。

ところで、この作業中私はずっと萩尾望都の「A-A'」っていうSF漫画を思い出していたんでした。
「この人に黒馬の話をしたい。」
この台詞で心臓鷲掴みにされたんだっけ。。。
研究員のオリジナルが死んだときのためにクローンが作られていて、オリジナルが亡くなったら記憶を注入されてオリジナルとして研究を引き継ぐってストーリー。
Aであるオリジナルに感情があるようにクローンであるA'にもA'としてオリジナルの気持ちが備わるっていう、SFらしからぬ深い心の話でした。

いや、私のパソ子ちゃんにそんな感情はないですが、経験していない黒馬の記憶を話したいと思うA'に何ともいえない切なさを感じたってことをふと思い出したんですね〜〜。。

あ〜。。。
ようつべやニコちゃんで消されちゃったたくさんの動画。
保存されてたカービングエクスプローラーは修復できなかったようだし。。。
もうモニターでみられないものはウォークマンで我慢しよう。

なんてぶちぶち文句言ってたら
「おまえなー、これパソコンショップに持っていって修理だったら初期化されて全部パァだぞ!」
と旦那に威張られました。
いやいや、感謝してますって。
感謝していますって。。。。。


    
携帯からこんばんは。
実は…。
パソ子ちゃんが重病になってしまい、お医者さまである旦那が付きっきりで看護してるんですが、復活の兆しがありません。
どうやら私が製糸工場で働く女工さん並に酷使したせいらしいの。(すごい言い掛かりだと思う)
いや、まだ会社で使ってるメインパソコンと台所にVistaのノートがあるんですが、どちらも旦那の両親が(早い話が舅姑)いちいち厭味ったらしく覗き込んでくるので気ままに触れません(・_・、)。
ってことで、しばらく携帯からになっちゃうし、みなさんのところにもなかなか気軽に行けないかもです。
いや、行ってもコメントできないかも????
申し訳ないm(__)m。
こんなこと初めてです。
HDDがいかれちゃって(旦那談)るから今までひそかにためてた動画とかサイトさんとか、パーかも(T0T)。
何よりブックマークやドキュメントが消えたらつらいなぁ。
そういえば娘の結婚式の写真とかも入れっぱなしだったよ。
「あれほどちゃんと落としておけって言ったじゃないか!知らんわ!」
って旦那に呆れられ、
「容量足りん頭の悪い子だっただわ」
と言ったら
「そんな頭の悪い子をあんなに使い倒すなんてイジメ?」
と次女に嘲笑われ…。

はぁ…。

とにかくしばらくこんなかんじになりそうで泣きそうなせいらでした。
不意に聞くとドキっとする「HYDE」という固有名詞
昨日会社の昼食時間、何気についていたTVで
「L'Arc〜en〜CielのHYDEさん」
とか飛び込んできて思わず画面を凝視。
いいともで外国人が日本人歌手のまね(?)をするコーナーだったんですね。
「おお!
と本人が出てるわけでもないのにテンションが上がる飢えてるファンな私。
DAIGOちゃんもレギュラーだし、興味津々ですよ。

なのに歌った曲がエバグリです
頼むよ。
それソロ曲だから。

こういうタイミングで聞くとさらに「L'Arc」って金看板は重要なんだなって再確認させられます。
これは単体で語るにはバンドが大きすぎるってことなのか、生きているバンドだからこそなのか。
yoshikiさんにしても「X-JAPANの」って冠は常時つけられる位なんだから仕方がないのかとも思うけど、
待ってよ。
「HYDE」なんて名前「ヨシキ」と比較したってそうそうないんだから〜〜〜。
うーん。。。。。
L'Arcが好きなHYヲタではあるんだけど、浸透してないと切ないわ。
あ。「VAMPSの」HYDEって言われるのとどちらかって言われたら???

いや、そういう「〜の」ってつかない呼称になるといいなぁ。。。。
(なんて思うのわたしだけですか?)
一般に「〜の」って方がわかりやすいって事は理解できるんですけどねー。

ガンバレ! HYDEちゃん。

で、中国のエバグリ唄った男性は「残念」な結果でございました。
「そっくり」
の札をあげた人がいて「やめてよ!!!」って思いました。はい。
DAGOちゃんは認めてなかったよ。。。ほっ。
でもでも。
こうして外国の人にも唄ってもらえるのはうれしかったよー。
ありがとう〜〜。って思えたモン。
ネットで聞いて覚えたって言っておられたような気がします。(違ったらごめんね。)

てことで、不意に「HYDE」って聞くといかにファンはアホになるかっていう「事例」でございました。

それにしても、ハリクリ延期はがっかりです〜。(期待してましたから。シアキスhydeさん。
で、てっちゃんがSEIKOのwebのインタビューに答えてる内容に「わくわく」が止まりません。
2011に向けて頑張ってるんだね。
ありがとうね。
って。L'Arcの活動ってどうしてもてっちゃん頼みなのよ。
そうばっかりでもないんだろうけど、頼れるリーダーであることは事実。
メンバーの事もちゃんと認めてるのがオトナになったね。って思えてお母さん(はぁ?)嬉しかったよ。

さて、仕事に行ってきます〜〜。

    
露出がないから感じること。
地下に潜ってお仕事モード(失礼?)に入っちゃったのかしら??
って位出てこないHYDEさん。

雑誌やメディアに出るのはすでに過去のことなわけで、こうなると
「次のライブは東京か〜〜。」
とか、予定を把握できてた頃が幸せだったなと思いますね。ハハ。。。

HDDの整理でもしてみようかと一番最初の録画が何か観てみたら。。。
2007のハリクリのM.ステでしたわ。
その後のスーパーライブはちょっと気分がいまいち落ちるのでとばして。。。。
L'Arcでいくつかあって。。。。
で、またM.ステスーパーライブがあって。。。。
うううぅぅぅ〜〜〜。。。。
今年のM.ステスーパーライブはどうなのよぅ??
「来年も出られるような活動」
全然ないじゃ〜〜〜〜ん。助けてよ〜〜。
てっちゃーん。・゚・(ノД`;)・゚・

もう、私賭けてますから。絶対JACKではサプライズを〜〜。
って、まだ出演者の発表すらないのにね。
きっと今頃アキさんたちのセッションの打ち合わせしてるのよ。きっとそうよ。
で、L'Arcは・・・・。あ。。みんな活動始まっちゃってるのか。
はぁ。。。。
もうさ、八面六臂(と言って良いのか?)な活躍をしてるときには体調を心配して篭れば安否を心配するって。
まぁ、ファンなんてこんなものですよ。(あ、私だけ??)

と、自分勝手に思いを馳せつつ。。。
「VAMPS」を繰り返し聴いてると、時々ギターフレーズに懐かしい音色があってニヤリとしちゃうんだよ。
「羊狩り」のギター。
テケテケテケテケってとこ。ああ。大昔ベンチャーズが弾いてたなぁ。
とかね。
それからシンプルじゃない色んなアイデアが詰まってるってことを再確認します。
熱に浮かされたようなときが過ぎたら、案外こういう落ち着いた時間ってのも必要なのかもね。

ってことで折角いただいたスクリーンセーバーずっと見ていたいけど、お仕事行ってきます。

    
敬礼するHYDEちゃんとハリクリグッズ。

フジNEXTのNYライブのオフ映像でもやってたっけ。
HYDEさんの敬礼。
こめかみに手を当てるんだけど、掌が前向いてるからどこか盆踊りみたい。
誕生日のお祝いに「いってらっしゃ〜い」って言ってたときも、なんかカワイイ敬礼してましたよね。

実はこの敬礼がツボだったりする。ハハハ。。。。
まぁ、何をしてても可愛いんだけどね。(毎度の事)

そういえばフジの地上波、こちらは放送ないようです。
またしてもお江戸企画だったのか!
ってきっちりNEXTで1時間半以上の番組を観ておきながらたった30分の番組に未練を持つのはファンなら仕方ないことですよね。
どういう編集するのか興味あるの。
お江戸の皆さん、感想聞かせてくださいね。
まさか30分用に特典映像追加とかないでしょうね???????
そんなお金かけないわよね?←誰に聞いてる。


で、ハリクリグッズですよ。
いや〜。。。ストラップはまた2つ買いですかね?
今付けてる去年のハリクリストラップがついに壊れましたので、そろそろ何か次のが欲しいと思っていました。
黒いバッグも良いかも?(値段に驚いたけども。)
後はいいか〜。
だって目玉のコラボで散財したからここらで自重しなくちゃ、冬JACKもあることだしね〜。
タンブラーじゃなくてマグカップなら買ったなぁ。。
とか、
Tシャツもタンスの肥やし化してるしね〜。
とか、なにか難癖つけておかないと貯金できません。
(「買わない」って選択肢も用意しておけ!って自分に言ってみる。
マンプス13号の分の引き落としが今月だったのを昨日知ってびびる私。
きゃ〜〜〜。。。カードってコワイ。
あ。。。でも、VAMPSめくり(とNEXTのNYライブ)はHYDEちゃんからのクリスマスプレゼントだって思うとうれしいかも〜〜。

それからWHAT's IN?立ち読んできました。
扱いが小さすぎて買う気にならなかったよぅ。
毎回大きな写真は載せてくれないんですよねー。
まぁ、そういう部分も秘密のパーティーみたいで希少価値ではあるんだけど。。。
今年はマンプスって素敵な雑誌がないから、あのニュースペーパーしか期待できないのか。。。。うう〜〜〜。。。
上質な紙で綺麗なボーイジョージがみたいよぅ。。。。←もはやジグジグうんちゃらはハイモバ画像で満足です
あ、ハイモバのレポーターがイトウアキさんだから少しは雑誌にも期待して良いのかな????


夏JACK観た〜〜な長〜い感想文。
うれしいよぅ〜〜〜。
もう何度かリピートしました。
否と言わせない「お願い!!!」を快く引き受けてくれてありがとうございます。
eikoちゃん、仙台貨物じゃなかったよ。しっかりJACKだったよ〜。

あのね、皆さんのレポでも何となく相当なんだろうな〜って思ってた「カラス」。
大プッシュなんですねー。
半分以上たつろーさんを見てる気がしましたよ。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
それにしてもパリコレモデルみたいなかっこよさですね。
だって、あれ写真なんでしょ??絵じゃないよね??なんなのあのバランス!。

HYDEさんがこの格好しても似合わないだろうなぁ〜〜。←どうしてここで無駄な引き合いにHYDEちゃんを出すんだ??ジブン。とかセルフツッコミしてみました^^;。

ただ、クロウのコスプレは絶対K.A.Zさんの方が綺麗だったと思う。(あ、綺麗かどうかは問題じゃないのか??)
たつろーさんて興味深い人です。
正直オフステージの彼は凄いデカくてゴツイ人なんだけど(私の感想。)ステージに立ったときのしなやかさとか、洗練された雰囲気はなんだろうね。


DEAD ENDですが、あれ????モーリーさんってこんなだっけ????
って思った。
もっとおどろおどろしかったような。。。(あ。。石投げないでね
「目を見ちゃダメだ!」
ってハイモバのメッセみたいなフレーズがJACKに行く前から私の中にあってですね、石にされちゃうよ〜〜〜。な勝手な思いこみで見てたからかしら。
花道を上下することなくしなやかに歩くモーリーさん。
ふ〜〜ん。チョコレート大好きなんだ〜〜。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ
とか栄ちゃんの文字起こしを読んでから見てるので「カリスマ」の分厚いオーラがいまいち効果薄くなっちゃった。
いや、歌ったらカリスマですから。(これ、HYDEさんにも通じるところがある
そんじょそこらのボーカルが追いつけない位置にいる人なんだってことはよ〜〜〜〜くわかります。
何なんだろう??あの喉を転がすような発声。
全く持って不思議な人でした。


あとkenちゃんが良かったよ〜〜。
もう、曲が大好き。
現地でも思った事が。
禁句なんだろうけど、これをHYDEさんが歌ってあのテクニックなギターを隣でkenちゃんが弾く場面を想像してしまった。。。。
あの曲はkenちゃんの声だから良いのかな?
hydeさんの太い声だと合わないのかな・・・・???

てっちゃんのメロディアスな曲も良かったね。
ごめんよ、全く違うかもしれないけど、シドの曲もこちらのカテゴリーに聞こえたよ。
心地よいメロディなんだよね。
てっちゃんって可愛い。
ある意味L'Arcの中で年齢逆行してる感じがするのはてっちゃんだけだなぁ。

で、ゆっきーはいません。
彼は本当に近すぎて人壁に挟まれ良くは見えなかったけど、少年のようでした。
パワフルにドラミングするゆっきーとはどうしても重ならなかったな。。。
そう言えばエンディングでみんな出揃ったとき、モニターでゆっきーがアップになる度にとんでもない程絶叫的な声援が上がったの。
サインボールを袋ごと投げる暴挙(残念ながら見てなかった)に出たり、照れ笑いしたり、物慣れない様子がかわいかったっけ。

あ、今回放送されてないゆっきーまで語ってしまった。
どうしてもラルメン(と言うと娘が気持ち悪いって言う!)メインでしか考えられないので。

さてHYDEちゃんです〜〜〜。(なぜVAMPSと言わない!)
この角度ではわからないんだけど、問題のJu-kenマイクで歌うところ遠く肉眼で観察してたら、まるでJu-kenに体当たりしてどかしてるみたいに見えたんだよ。
「どけ〜!マイク貸せ!」
って感じで。
またJu-kenさん事情を知ってか知らずか凄い勢いではじき飛ばされて見えたの。どーんって。
そこまでしたのに、それなのにそのマイクに届かないんだよ〜?
何度か試したんだよね。マイクの位置ををおろそうと。でも、ギター弾かなくちゃならなくて手が伸ばせないの。
なんかねー、かわいくってねー。もう笑うしかなかった
そうか、あの時自分でマイクを投げ捨てたくせにJu-kenさんを押しのけたのか。
「歌う」って事は大事な事よね。ボーカリストだもん。
コーラスのマイクを奪うのは致し方ない。(正当化するHYヲタ)
いや、ちゃんと歌うことを忘れずにマイクを求めてあっちこっちしたHYDEさんが冷静だなとも思ったんだよね。
やってることはなんだか必死で可愛かったけど。

K.A.Zさんがギター落っことすところもあの時は見てなかったなぁ。
その場面で大爆笑する一瞬のHYDEさん。
あの表情どこかで見たよ。どこだっけ。
本当に笑ってんの。
作り笑いでも愛想笑いでも釣られ笑いでもなくて。
たのしいんだね。このメンバーでライブやることが。
客席をもう少しロングで写してほしかったなぁ。
本当にもの凄かったんだけど。。。

最後ペットボトルの水を吹いて、その後ペットボトルを客席に投げるんだけど、その映像を見て、そう言えばウォーターエイドではHYDEさんペットボトル投げなかったなって思い出しました。
綺麗な水を飲めない劣悪な環境の国の子どもを救うための横浜スタジアムのライブ。
事前に注意があったのかもしれない。
あの真夏のライブでスタンディングのファンが水をかけて貰うことはある意味救いでもあるんだろうけど。
それでもチャリティーをちゃんと理解して挑んでいたのが改めて思い出されて嬉しかったです。

は〜〜。。。
何だか昨日のことのように思い出されるこの夏のライブです。
知らなければ知らないままで済んでしまうこういう放送を見させて貰えて本当に感謝しています。


  
熟睡するおばあちゃんと二面性の見せ所な「白鳥の湖」
昨日、名古屋で次女と待ち合わせして愛知県芸術劇場にキエフバレエの「白鳥の湖」を観に行ってきました。

前も書きましたが、我が家長女も次女もクラシックバレエを習っていましたので、機会があれば結構鑑賞しに出かけたりします。

で、本場のバレエですよ。
あ、ここで言う本場はロシアのことです。
発祥の地はフランスでもクラシックはソビエトってのが「アラベスク」山岸涼子世代の認識ですので。

もう一言で言うなら、バレエダンサーは体つきも必須条件だなってことです。
熊川哲也がローザンヌバレエコンクールで、
「彼の膝下があと3センチ長かったら」伝説のローザンヌ←そのときのTV放送。
と批評家に言われたのを思い出しました。
「膝下3センチなんてどうにもならないことをを言うか!」
とそのとき思ったんですが、つくづくそう言うスタイルを備えて初めてプリンシパルへの道が開けるんだなって思わされたって事ですね。

今は手足の長い顔の小さな日本人もたくさんいますが、持って生まれた人種の特徴がバレエと言うより舞踊という形にぴったりフィットする日本人には厳しい世界なんだって思いました。
いや、そのくらいバランスの差こそあれ芸術的な人たちの集団だったって事です。

主役のバレリーナ(今って男女総称してバレエダンサーって言いますよね)の素晴らしかったこと。
白鳥の湖はオデットの清らかさとオデールの妖艶さの二面性をいかに同じダンサーが演じるかってのも見所です。

ん?どこかで感じたぞ。この二面性。。。ってのはスルーして。。。
ここで白いチュチュと黒いチュチュの二人のHYDEさんを想像できた人はツワモノ。。。。

本当に同じ人の踊りなのよね????
って位、ある意味「人間ってコワイ」なダンサーさんでございました。
さすがプリンシパルです。
オデールのグランフェッテアントールナン(32回転)がなかったのが「なぜ???」でしたけど、それに匹敵するくらいの跳躍を見せていました。
滞空時間が長い!。
ハラショー!!!

ところで昨日の座席は7列目だったんですが、オーケストラボックスがあったので最前列が6列。
ってことで。。。そう!2列目で鑑賞したんですよ〜〜。

で、ですね。
私たち母娘の前にちょっとご年配のご夫婦が見えまして、その奥様が1幕の10分も経過した頃から熟睡なさっていたんです。
ちょっと信じられませんでした。
私がぴあでチケットの先行をかけたのより前に決めていなければ最前列なんて取れないはずだからです。
「なじぇ?????」
一幕を終えお手洗いにご夫婦が席を立ったのを見て次女と想像。
「きっと誰か親戚が出てるんだよ。」
「まさか。キエフだよ???キエフバレエ団に日本人いたっけ???」
「だって、あんたのバレエの発表会の時のお父さんと同じだもん。あの二人」
「どういう意味??」
「決まってるじゃん。自分の娘のとき以外は興味ないの。」
「ええ????」
こそこそとうわさ話をしていたんですが。

ははは。。。
伊達に歳とってるわけでもないみたい。
2幕で素晴らしい東洋人の男性ダンサーが表れました。
前のご夫婦しっかり起きています。

一般に跳躍以外で男性ダンサーの見せ所はあまりなくて、下手すると女性ダンサーの添え物的な部分も感じてしまったりするものなんですが、彼は凄いソリストでした。
ナポリ(ヴェニスと書かれていました)を踊る周りの女性ダンサーがまったくもって添え物の様でございました。

あとでチラシ(ごめんパンフレットもったいなくて買わないの)を確認しましたところ、彼の名前は菅野英男(←ぽち)。
すばらしかったはずですね。。。ソリストとしての団員だったんです。

果たして彼の親戚かどうかは確認できませんでしたが、そのご夫婦、2幕が終了すると同時に帰って行かれましたよ。

さて、そんなこんなで久しぶりにバレエを鑑賞して「また習いたなぁ」なんて言い出した次女。
まぁ、わからないでもないんです。
私ですらどの曲を聴いても娘が踊った覚えのあるものばかりでからだがリズムを取ってしまうくらいでしたから。
でも、
「嫌だよ。そんなお金があったらライブ行きたい」
と即座にお断りしておきました。
まぁ、習いたかったらご自分のお金でどうぞ。ですよ。

とにかく、次女と二人素敵なひとときを過ごしました。
途中睡魔と戦った場面があったことは内緒。←


     


拍手コメお返事。

New comer さん:
大変衝撃的な事故でしたね。。。。
誰もがその愛称で呼んだスタッフさん。
彼の人生が彼の中でちゃんと満足できるものであったらいいなと願っています。
         
漂う思い。
刹那的な一期一会。
人生が短ければ短いほど、その「死」は悲惨なのだ。
反比例してつきあいが深く、長ければ長いほど残された者の傷は深い。

たとえば病床に伏して何年間。
その後、迎えることができたなら。
その「死」は悲しいばかりではないのかもしれない。
ある程度人生に満足できるのかもしれない。

長女の親しかった男友達がやはりバイクの事故でなくなった。
高校時代の同級生。
立命館大学に合格し京都に住民票を移してた。
大学一年の冬その一報が飛び込んできたときの長女の嘆きが思い出される。
グループ分けでいつも一緒だった気の合う仲間と無言で新幹線乗り込み京都まで葬儀に出かけた。

バイクが大好きだった彼。
親と折り合いが悪く、バイク好きのおじいさんとツーリングするのが夢だった。
その夢は果たせたんだろうか・・・?
肩を落とすおじいさんがかわいそうで聞けなかった思い。
「バイクが大好きだった。バイクの事故で死ねたなら本望だと思う。」
父親が挨拶でそう言ったらしい。
そう思わなくては諦めきれないからだ。。



2011年。
彼の人はもちろんその場にいるはずだったろう。
私たちは「そのとき」かれの存在を求めてぽっかり穴が開いたようなステージ奥を見つめる事もあるのかもしれない。
そしてとてつもない空虚な思いを味わうのかもしれない。


彼の思いはどうだったんだろう?
やり残した思いはあったんだろうか。
それとも、まずまず満足のいく人生だったんだろうか。。。

彼の人生が「すべてをL'Arcのために捧げていたようなもの」でなかったことを祈りたい。
彼が死を迎えた数瞬、彼自身が「幸せだった」事を祈りたい。




今を目指すL'Arcと過去を呼び起こすVAMPS。
HYDEさん欠乏症のためいろんなDVDを再生しては作業の手を止める効率の悪い日々を送っているわけですが。。。。

やっぱりL'Arcと言うと彼らのライブで一番新しい物をと思ってNHKのパリの特番を見ることが多いです。
ドキュメンタリーとライブを織り交ぜたような構成が(最初の45分番組の方が素晴らしかったけど、すぐ終わっちゃうからロングバージョンで。)結構好きで、ライブのみのDVDだととても遠く感じる彼らをぐっと近付けてくれます。

その中でてっちゃんが、L'Arcはその時代その時代でカッコイイと思う音楽をやってきてこれからもその姿勢は変わらないと言う趣旨の話をしておられました。

で、VAMPSの特番を見るとHYDEちゃんが昔の子どもの時に衝撃を受けた人の心に傷を残すようなロックをやっていきたいと言う内容のお話をしておられました。

未来志向と原点回帰か。。。。。

同じアーティストで目指す部分の方向がここまで違ってたら(ってか真逆)アーティストとしても楽しいだろうなとふと思ったんでした。
「L'Arcは何でもアリだから」
ってよくHYDEさんはおっしゃいますね。

昔々、L'Arcの「ポップな曲をなんとかドロドロした曲にしたかった」と言ってた彼。
自分の思う方向では興行的に成り立たないって事を知り、そうなるとやりたいことがやれないってことを知らされる。

REALの頃、彼らの中に何があったのかは知らないけれど、身も世もなく希求する音楽がそれぞれにあったんだろうなって想像します。
私の中であのライブ(満員にならなかったナゴヤドーム)はちょっとテンションを下げたライブでもあったんですが。。。
ただ、そのライブでK.A.ZさんがHYDEさんを認知したのだとすればなにが幸いするのかわからないものですね。
人生万事塞翁が馬・・・・・?

いま、VAMPSとしてここまで楽しめるのもL'Arcがあってこそだろうし、大人だから形にできる子どもの頃の冒険心があるからこそなんだろうなぁ。。。
もう、行けるところまで行ってほしい。

過去の自分が受けた洗礼的なロックを今のKIDSに伝えてあげてください。

私がQUEENにどっぷり浸かったのは高校1年生。
VAMPSがもしターゲットを中高生のような若年層に絞っても(そりゃ難しいとも思うけどさ)エールを送りますよ。母のような気持ちで。。
良い音楽は感性で共鳴できるくらいは中高生はオトナだと思っていますから。

ってことで朝記事を書くとこういう内容ばかりになっちゃうって事が判明したせいらでした。






New comer さん:
おお!New comer さんでしたか。ありがとうございました。
私の中では田村正和が眠狂四郎なんですよー。
衝撃的だったなぁ。。。
携帯の機種代、本当にまだ終わらないの????って何度も確認しちゃいました。
1万5千円ですか。。。痛いですね。。


携帯を変えたい「病」と眠狂四郎
あ〜〜〜。。。
機種変したいよう〜。
栄ちゃんが「我慢しなさい」というので指をくわえて我慢しています。
今日旦那のサブ携帯の解約に携帯ショップに行ったのでついでにきせかえ対応機種を値踏みして来ました。
今使ってる携帯電話1年10ヶ月なんですよ。
なのにホワイトプランの残りがまだ6回分もあって総額24000位の違約金が発生するらしい。
何故だ???24回払いのはずだったと思うんだけど。
いや。。。
もったいない。
わかってるよ。
待ってたらそのうち払わなくても機種変できるんだしねー。

こういう時って誰かの言葉が必要だと思ったりしませんか?
背中を押して貰うか、引き止めて貰うか。

今回栄さんの冷静な判断により「機種変諦めました。」←エライ。(いや、偉くはない。)
今までせっせと集めた画像がなくなっちゃうのも確かにいやなんだけど、とりあえずこれ以上傷を増やすことはないだろう時期に交換できそうなのが嬉しいです。
あ、5月頭ならライブはまだ始まってないですよね??(ギリか??)
もう、早く機種変してダメにする画像を最小限にとどめるか、とてつもなくもったいない捨て銭を救うか!だったってことです。
どっちが重いんだろう???私の価値観。
携帯として落ち度は何もないんですよ。今の機種でも。
ただ、HYDEちゃんのきえかえができないって事「だけ」です。(ここ、かなりのポイントなんだけどね。)

これから我が家には一大イベントが待ってることだし、その前にJACKがあるんだから、その交通費を工面したと思うことにしよう。うん。

ところで、がっちゃん眠狂四郎の舞台をやるんですね。
凄く似合ってると思います。
昔、田村正和がドラマで演じていたとき、子どもが見てはいけないエロティシズムを感じたんですよ。
あ、まだ子どもだったんですけどね。
田村正和はまだ若くて、どこか日本人離れした整った面立ちで転びバテレンと遊女(だと思ってた。)の間にできた産まれながらに罪を背負ってる複雑な役柄にものすごくあってました。
栗色の髪の侍で、表情はほとんど変わらない。
世の中の闇ばかりを見つめて生きながらに死んでるような。。。
わ〜〜〜。。。
カッコイイだろうなあ〜〜〜。
名古屋にも来るようです。チケット取れるかな????

あ。。。
機種変を思い止まったのは大成功のようです。
まぁ、がっちゃんのために我慢した訳じゃないですけどね〜〜。


    


拍手コメお返事

無記名さん:
コメントありがとうございます。
ウンウン(゚▽゚*(。_。*(゚▽゚*(。_。*)。
K.A.Zさんって不思議な人です。
何だか世の中の俗な部分と一切無縁なイメージがありますよね。

吉村さん:
前々記事にお返事させていただきました。
重ねてコメントありがとうございました。
yasuさん、ほんと、早く良くなってほしいですね。
余所様(GL○Y家)で見る僕らのHYDEちゃん。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァン訂正有

ふとのぞいた某オクで見つけてしまった。。。。
まぁ、2年近くも前の話だし、いろんなところで同じ写真が上げられてるから今更なのかもしれませんが、ちょっと申し訳ないくらいお安くお買い上げしてしまいました。
あの時の率直な感想(←ぽち)が何だかめちゃめちゃ懐かしい。
いやはや、いかに私が興奮していたか、このバカみたいなはしゃぎっぷりでご理解いただけるかと。。。
JACK IN THE BOX 2007。
こちらの会報でもまるまる1P割いてくださってるんですよ。
で、歌詞が飛んだHYDEちゃんのことも(hyde氏とか書かれてて面映ゆい)しっかり暴露されてて(泣)、でも柔らかくまとめてありました。
お二人がサインしたカラーボールの写真まで載ってて、TAKUROさんのには
「おじゃましました」
って書いてあります。律儀なリーダーです。

と書いたんですが、カラーボールはTERUさんとTAKUROさん、逆だったそうです。
だから「おじゃましました」って書いてあったのはTERUさんのサインボールでした。
あおさんありがとうございました。

あの頃ロックの衰退著しく、特にGL○Yさんは音楽以外の諸事情で思うことがなかなか上手にできなかった時期でもあって、JACKへの出演とか上手に波に乗ってる事務所が手をさしのべるような意味あいもあったのかな。
な〜んて今は思ったりします。(勝手な想像ですからマジで受け取らないでね
15周年本当におめでとうございます。←今更〜〜。
凄くアットホームなGLAYさん。ファンというわけじゃないですが素敵なグループだと思っています。

それにしても、およそ様のフィールドでもHYDEちゃんは無敵だね。
あのね、映像で見たときも思ったの。
HYDEさんと肩を組んでるときのTERUさんの左手の不安定な位置。
これ普通なら抱き寄せるように肩をくるむように掴むよなぁって。
もし、がっちゃんなら遠慮なくそうしてたと思う。(腐った視点からの力説!)
なまじHYDEさんが身を寄せるような傾き方をしてるからTERUさんのどぎまぎな感じが誠実に思えちゃうんだね〜。
行き場をなくした左手が宙に浮いてる。(ようにしか見えない。)

HYDEちゃん。いろんなところで懐かないでください。

で、こういう無自覚なタラシのテクニック(無自覚ならテクニックじゃないか。)に殆ど反応しないだろうK.A.Zさんがニクイね。なんて思ったんでした。
栄さんとkazueさん、HELLWEENに別の日に参戦されていたのに、両方に共通してたレポの内容。
「K.A.ZがHYDEのフリに反応しない。」
はぁ。。。。。。
だからK.A.Zさんが大事なんだね。多分。
追っかけてるのが好きな人なのさ。きっと。

「恋に恋してるときが幸せなの。」←どこか昔の漫画で得た知識。
ああ、ここで栄さんの感動的な一文が思い浮かんだわ。
でも、私のキャラじゃないから書かない。アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ)

って事で余所様の会報で見つけたHYDEちゃんを思い、きゃ〜ずにヤキモチをやいてみたせいらでした。


   

拍手コメお返事

SaoLiさん:
コメントありがとうございます。
そうですよね。同じボーカリストとして親しい間柄として人ごとじゃないはずです。
ましてやHYDEさんは身内と思った人にはとことん優しいから、心配でしょうね。
yasuさん、とにかくきちんと治してまたあの声で歌って欲しいな。っておもいます。
頑張れ!同士yasu。
別にyasuさんの熱烈なファンとかじゃない。
でも仲間だと思ってる。
yasuさんが声帯のう胞で自然治癒が難しい状態って知ってちょっとって言うか、かなりショックです。
イブの大阪城ホールが中止になったってのも、ファンはもちろんだけどyasuさん本人も凄く落胆されてるんでしょうね。。。
誕生日に吸入器を贈ったHYDEさんもyasuさんの喉のケアにはアドバイスしてたでしょうに、、、。
あ。だからハロウィン出演できなかったのか(いや、勝手な憶測)とか色々考えさせられました。

少し前ミュージシャンの寿命について書かれてた記事があって、おびただしい喫煙飲酒で一般より体を酷使しているため、(ここから後は書きたくないのでストップ)
HYDEさんがたばこをやめてくれたこと、実は凄く嬉しかった。
飲酒もほどほどでお願いしたいくらいです。
たばこを吸ってたから起きてた色々な症状がたばこをやめたらなくなったとか、恐ろしいこと言っていらしたようなので、なおさらです。

声帯のう胞も歌手やアナウンサー、声を使う職業の人たちがかかりやすい病気のようですが、加えてやはり過度の飲酒、喫煙は良くないようです。

手術後はしばらく声を出さないで療養されるんでしょうが、yasuさんの綺麗な声が早く復活しますように。
好みの声ではないと言うだけで、実はyasuさんのボーカリストとしてのパワーは素晴らしいなって思っています。
高音部の澄み切った伸びは凄いですよね。

そして何より同士のyasuさんです。
しばらく辛いけど、自身のために頑張ってください。
同じ仲間(と勝手にカテゴリーに入れてます)として応援しています。
ファイト!


    
リングとHYDEちゃんを捜せ!

写真はHELLWEENグッズの指輪です。
携帯で撮ってるので上手にいけてませんが、スカルの方は光ってる状態で、カボチャはちょうど消えてるとき。
なかなかわかりやすく写らなくてすいません。
ええとね。。
シリコンゴムな材質でそれぞれ目の部分が光ります。
スカルは青く光ってるんですがわかりますかね・・・・?
点滅なのでピカピカで、もしかしてサイリウムを思うとライブ向きじゃない????
ウザイ信号みたいに見えちゃうかな。
そうなるとJACKで使うのも憚られるかなぁ。。。。
って、これはnaoさんにプレゼンさせていただきました〜〜。
未だに売り子をする私。結構楽しい。えへへ。
あ。。。
写真の中のディズニーカレンダー10月のままだわ。
とか、
あ〜〜、、、次女がバイトに申し込むときの履歴書に貼った写真(不採用!で戻ってきた)がマウスパッドの上に置きっぱなしだ〜〜。
とか、
いただいたAnge Teaが燦然と輝いてるわ。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン
とか
載っけてから気付くマヌケ。

いや、今日は週休なので朝から帳簿をやらなくちゃと思いつつ現実逃避な私。

そういえば、手ぬぐいに頬ずりしたらHYDEさんが夢に出てきたとhirokoさんに聞いたので、やってみようかな〜〜。
と昨日の夜手ぬぐいの袋としばらくにらめっこ。
ダメだ。
私はあくまでコレクターなんだなと改めて思い知らされた次第です。
袋から出せないのよ。。。。←とてもアホっぽいけど。
よって夢も見ず。(いや、それをしたからって見られる保証はどこにもないんですけどね。)
あ〜〜。。。
どこかの音楽雑誌に早く取り上げてくれないかな〜〜〜。
会報までお預けなのかなぁ。。。。
  ↑
逃げに入ってるので取り留めなくこんな事ばかり考える。
いい歳して他に考えることあるだろ〜が!っていうツッコミは飲み込んでください。



  




カワイイじゃん!なHELLWEENグッズの目玉のおやじ。

かわいいじゃ〜〜〜ん。
かわいいじゃ〜〜〜ん。
ほら〜〜!!
ね??

29日参戦の栄さんに「お願い」して買ってきてもらいました。(けして脅した訳じゃありません。念のため
「Tシャツ買わね〜。かわいくねぇ〜。」(あ。。。きっとこういう感じのニュアンスって事で実際ブログにこう書いてあった訳じゃないですよ。これも念のため
って判断だったはずなのに、私のせいでしこたまグッズを買わされて本当に申し訳ない。
だって私一目惚れなんだもん。
髪型とマイクとVAMPSマークで目玉のおやじがここまでキュートになっちゃうんだよ?
ほら、欲しいでしょ????←懇願?
って殆ど売り子さんのテンションでグッズをアピール。
ありがとう。栄さん。毎回毎回その優しさに手を合わせています〜〜。

いや、この画像の中のグッズは、きっとTシャツ込みでみんなHYDEさんのアイデアなんだろうなって思ったし。
Tシャツを水木しげる先生にお願いする勇気。
(まぁ、著作権の関係もあるからこれを作りたかったらそうならざるを得ないですが。)
K.A.Zを鬼太郎にして自分が目玉のおやじになっちゃうところに「きゃ〜ずLOVE」を感じますね。
ゲゲゲの鬼太郎をチョイスした時点で「K.A.Z君大好き」ってアピールなのかしら。んなことしなくてもみんなわかってますが。
ヴァンプスの「プス」をK.A.Zさんに押しつけた人とは思えません。
まぁ、鬼太郎はギター弾いてなければどこもK.A.Zじゃないんですけどね。。。
ここはひとつ半パンの下に出てる足に刺青を入れていただきたかったなぁ〜と、今更注文したくなる。
あ、この頭に乗ってる目玉のHYDEちゃんと1人で浮かれてる目玉のHYDEちゃんは別に拡大縮小じゃありません。
ちょっと違うんですよ〜。凄く細かいけど、HYDEさんはちゃっかり2パターンあるって事ですねー。

それからコウモリのトートバック
一個は使うつもりで、もう一つは保存用ですわ。
で、羽が折りたたんであるんですが、これ広げると結構大きいの。
ちゃんと逆さまにしてぶら下げるフックだし、本当によく考えてあるんですよね。
グッズのアイデアにセンスを感じます。さすがだ。

光るリング。
スカルの方、これJACKにつけて行こうって思います〜。
きっとてっちゃんあたりがサイリウムグッズ何か出しますよね???
迷惑じゃないですよね〜??
電池交換不可で電池が切れたら廃棄しないといけないらしいので何かで使ったらなるべく使い切ってしまいたい。
で、カボチャは来年のハロウィンで使えばいいじゃ〜〜ん。←すっかり行く気。

最後は飴ちゃんですよ。
包み紙一枚一枚伸ばしたくなるんですよ。これが。
飴自体がでかくてなかなか溶けくれません。←
メンバーの顔がプリントされたビニールで包まれた大きな飴。
これからの季節に活躍しそうです。( ・∇・)ノ ハイッ

以上、VAMPSのHELLWEENグッズのPRブログでした。
もうすぐ通販始まります〜。
皆さんこぞってお買い上げくださいませ〜。
ほら〜。。。あなたはだんだん買いたくなる〜〜〜。
なった???

ご用命はこちらへ←ぽち。



 

拍手コメお返事

keiさん:
あんな程度のことしか知らなくてすいません。
いずれまた、どこかで耳に入るかもしれませんのでそのときはお知らせしますね。
もうJACKに気持ち切り替えよう。
昨日は何だか眠くて眠くて11時前には就寝。
多分皆さんのレポ漁りで視神経と脳細胞が限界だったんじゃないかと。
いや、サザエさん症候群かしら。。。。

で、目が覚めたらまたレポが上がってて。
HYDEさんが「こびとの靴やさん」の話をMCでされてましたよね?たしか。
K.A.Zさんの事。
「眠ってる間にできあがってて」みたいな???
もう、嬉しいわ〜。
みなさん本当にお疲れ様でした。
ありがとうございます。幸せです。

最終日のハロウィンの様子を知るにつれ、最終日ってやっぱり特別なのかしら?
なんて思ったんですよねー。
去年サリーちゃんですっごく満足だったんだけど、翌日のコープスブライドはもっと凄かったもんなぁ。。

ボーイジョージ。
私高校生の時、「世の中にこんな綺麗な男がいるんだ〜?」って思ったんだっけ。
で、その後とんでもなくムサい写真が掲載されててどこか裏切られた気分になったものでした。
まぁ、高校生なんで許されて。
ただ、若さ故許せなく思う下らない数々を思うと、大人になったな。自分。とか感慨深いです。

若くて気持ちが能動的で排他的だったからこそ許せない。
そんなやりとりが本当に彼らの間にあったのかしら?
って「清春」という名前を聞くとどこか切ないんです。
当時を知っていた訳じゃないからわからない。
必要以上にべたべたしてたのは当時のウリがそういう方向だったのかもしれない。

あのYOU TUBEのとんでもなく見づらい動画が彼らのセッションの最後なんだって知るとそれすらも愛おしく思えます。
どうって事なく接点がなかったのだとすればそれにこしたことはないんだけど、そうとも思えない微妙な空気をレポの中にも感じてしまった。
とにかく復旧できたこういうつながりが嬉しいな。って思いました。
夏JACK万歳。
あのJACKのおかげでヘルウィン参加が決まったんですよね。
同じ年代の同じミュージシャンで同じあこがれの人を見つめるKIDSな二人。
意気投合しないわけがないんです。

そんなこんなで、
「何かしないといけない気分になる」
って急遽ハロウィンを企画したの???と聞きたくなる位のせっぱ詰まった感じの3日間とオフ会5日間。
(まぁ、あれだけのグッズをそんなに急にしつらえたとは思えませんけどね。。)
チケットが全く持って取れないファン(私含む)の事もよくわかっていらっしゃったHYDEさん。
それぞれの日に来年の約束をしてくれたことが嬉しかった。
彼はできないことを言わない人。
本当にファンを思いやれる人なんだって嬉しいのと、彼自身がファンの立場だった頃の事を忘れていないからこそなんだろう優しさに感激した次第です。
あ。。。
また朝からドリーマーですいません。
目は覚めていますからご心配なく。ヽ(.:≧ω≦:.)ノププププッ


         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。