スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザで年越し(・_・、)
皆さんこんな年の瀬にインフルエンザA型になってしまいました。
あまりにしんどくて休日診療受けたらAに反応が(・_・、)。

おせちは?
掃除は?

とりあえず、娘には来るなと言っておきました。

ゲホ
ゲホ
イタタタ

隔離してもらえてHAPPYだけど熱いし、あちこち痛い(+。+)。
コメントのお返しとか、来年に持ち越しちゃいますがすいません。

ちゃっちゃとタミフルが効きますように。

それでは改めて良いお年を。

来年もよろしくお願いします。m(._.)m

そうだそうだ、たとえ27日にインフルエンザにかかっていたとしても、その時人にうつしてるって事はまずないそうなので、武道館でお会いした皆さんご安心を。
でも感染してたらごめんねm(._.)m。

痛い、痛いよ〜。


スポンサーサイト
預言者たちの集まりだったのね!なJACKの長い感想文。
いや、武道館に入場する少し前、お会いできた皆さんとした雑談。
「10:00の新幹線で帰る。」
と言った私に一斉に
「それは無理だよ。せいらさん!」
と皆さんおっしゃいましたんです。
私的にはオールスターズは最悪見られなくても仕方ないって思っていたの。
「いや、オールスターズがおいしいんじゃ〜ん」
「きっとHYDEはそこに出ると思うよ。」←これ誰が言ったんだっけ?eikoちゃん?
「むしろそこしか出ないかも〜?」←これも誰が言ったんだっけ??kazueちゃんかこうやんさんだよね。
「まさか〜〜〜」
セッションでHYDEさんが出たらもう帰っても良いよ。って思ってた心底HYヲタの私が、いや、それを笑いながら雑談したあのときのメンバー誰もが、本当にそうなるなんて思ってなかったんじゃないかと思うのよ。

すごいや。私と相方さん以外のあそこにいた皆さん。預言者だよ。
とは言うものの、私が何が何でもその日のうちに帰らなくてはいけない事情も皆さん理解してくださっていたのでライブが終盤に差し掛かってからは特に私の帰りを心配してくださったのをメールやコメントで知り、その優しさに凄い喜びを感じました。

こりゃいつまでも引きずっちゃいけない〜。
立ち上がれガンダム!

ツルピカで
ちっちゃい顔で
M,ステ仕様の髪型で、
サングラスで
お気に入りの豹柄コートで(似たようなものをいったい何枚持っているのか?)
電車ごっこのHYDEちゃん。。。。

おし!想像力たくましく3Dで組み立ててみたよ。

って事で、JACKをちょこちょこ思い出してみる。
あ、席はすばらしかったです。
何せ前の席のゴスっぽい衣装の2人連れの子たち、お気に入りじゃないと席を立ってどこかに行っちゃうし、その前の子は「シンさまぁ〜〜っ!」って腕を160度くらい広げてるときはめちゃめちゃ「邪魔」だったけどやっぱり席を立ってるときが多くてそのライン障害物なくステージが見られたんですよ。

最初に登場したゆっきー。
実はこの時点でHYDEは絶対出るって思ったんだよね。
薄いスクリーンカーテン越しにしか見られなかったんだけど、VAMPSのガイシで私がとても受け入れられなかった同じようなあの演出とちょっと違うのは、中のゆっきーはうつむいたまま、何か目深に被っててあの紗がなくても歌ってる顔は見られないって事かなぁ。
変わりにそのスクリーンにアップで投影されてるゆっきーは2パターンともどこか繊細で綺麗なおにいちゃんでした。
しかもカッコイイの。

ZORO
夏JACKでは見てなかったので初めて評判のたつひちゃんを拝見しました。
夏のときHYDEさんに「今日もかわいいね。」って声をかけてもらったって喜んでおられたのはこの子かぁ。
動きがね、ぶりっ子の女の子なの。わかっててやってるの。
いまどきチャールストンみたいに足を折り曲げたりする子いないよね。
相方さんがボーカルの子を「ギャル曽根みたい。」と言ったらその後ショートヘアのギャル曽根にしか見えなくなって困った。

シド
相変わらず歌がうまい。
CD音源とあまり差がないって思える若手の実力派バンドだなぁ。。。
これ、ほんと、私達の年代でも聴ける曲が多そうです。
明希が前をはだけてギターを弾く姿に釘付け。

セッションA
マオさんボーカルでエグザイル。
MCがうまい。
マオさんには安心感が持てる。
この人誰かに似てるとず〜と思ってたんだけど「高田万由子(字合ってる?」だとこのとき思いついた。

ムック
たつろーさんがいつものメイクじゃなかった。
クマ取りのようなのはなし。
ほとんどすっぴんだったのはカラス仕様に持って行きやすくするため?
あのヘンテコなダンス結構ツボります。

セッションB
スリードラムス。
どのドラマーさんもみんなオトコマエだ。
ゆっきーはこの髪型本当に似合ってる。
斜め後ろからのアングルは無敵だわ。
いや、すでにゆきさん2回も出てるじゃん。HYDEはまだ?とまずこの辺で思ったって言うね。

クリーチャークリーチャー(アルファベットで書けないあたり愛情不足か?)
相方さんの率直なモーリー評に爆笑した。
その内容をその後kazueちゃんに言ったら「それは普通の感想だと思うよ。」と冷静なお返事。
そんな〜。抵抗してくれ〜〜。私は
「何を言うんだ!HYDEが心底あこがれてるカリスマ様に対して失礼な!」
と注意しておきました。(笑)
初めてSAKURAのドラムを見た。
凄い。
地響きしてるよ。
まるで手品師のようなバチ捌きにしばし見惚れる。

セッションC
この辺からセッションの紹介があるとドキドキし始める。
「今度こそ。今度こそHYDEだ!」って。
いや、違ったんですけどね。
で、2曲目が「Real Face」かっこいいわけだよ〜。B'zじゃんね。
kyoさんの偉大さも知らない私にはもったいないステージでした。

カラス
でっかいパリコレモデル登場。
かっこいいんだか、滑稽なんだかよくわからない。
でも凄くプッシュされてるのはよくわかる。
たつろーさん、ムックとは別の人。

セッションD
ベースが明希と紹介されていよいよHYDEだ〜〜。きゃ〜〜〜。
とか思った私。
申し訳ない。
落胆が大きすぎて記憶にないです。

ギルガメッシュ
デスヴォのないギルガメ。
うーん。。。普通の人たちに思えた。
会場に集まってるギルガメファンと思われる子たちの数は結構多いと思った。
このとき前2列縦にトイレタイムだったのか視界良好。
座ったままで鑑賞できてしまった。
「せいらさんったら座ってたでしょ。」
とkazueさんに突っ込まれる(笑)。ごめん。年寄りだから許してね。

TETSUYA
「TSUTAYAじゃないよ、TETSUYAだよ」何の定番MC?
てっちゃんかわいかったっす。
なんてまぁご機嫌じゃございませんか。
風を送る機材の前にわざわざ立って、マリリンモンローのようにスカート煽らせておられました。
彼、たつひちゃんに負けてないわよ。
スカートから出てる足の細いこと。女の子にしか見えなかった。
テープが特攻で降ってきて争奪戦。相方さんと半分こするはずが、忘れてそのままです。

「金曜シンジショー」(だっけか?)
もう、内容も哀れなおかしさがあってそれなりに面白かったんだけど、(ヒロシですみたいな。)
「お。ね。が。い。HYDE出てきて〜〜〜。時間が〜〜〜。」
状態の私たちには逆撫でされるような焦りを感じたひと時でした。

セッションE
これに出なきゃ、もうHYDEは出ない。
HYDEなしなんてないよね?????な焦りを感じつつメンバー紹介。
「今度こそ!!!!」
とドキドキしながらモニターに目は釘付け。
「ベースTETSUYA」
は??????てっちゃんがベースって。。。。????まさか。。。まさか、本当にHYDEちゃんはなしなの????
「ボーカル マオ」
わ〜〜〜ん。。。。
本当にないんだ。。。。
ちょっと衝撃を受けて呆然としていたので、「彼の人」の話をするてっちゃんの話もどこか素通りしてしまった。
でも、てっちゃんは優しいなって思ったんでした。
ドラムの真矢さん。eikoちゃんが「かっこよかった〜〜〜」って言っておられました。
かっこよかったのか。。。。
てっちゃんばっか見てたから記憶にないや。
そういえばTETSUYAのソロの時てっちゃんが投げたバナナの水鉄砲。
私の2列前の左斜めのファンがゲットしてたっけ。なんてぼんやり思い出す。

ken
kenちゃんは本当にカッコイイ。
曲がとにかくカッコイイ。
おねえちゃんのコーラスとも合ってるし、オトナな楽曲だと思った。
パパっと歌ってさっさと捌けていった
あの機材のセッティングにかけた長い長い時間はなんだったの???と思うくらいあっという間だった。

「どうしよう???」
タクシーなら30分に出ても10時の新幹線には間に合う。
kenちゃんがトリだから後はオールスターズしかないよね。。。。
ズラ〜〜〜っとセッティングされていくマイクを見て。これのどれか一つはHYDEなんだろうなっておもった。
「夜行バスってさー」
とか言い出す相方さん。
いや、もう指定席でチケットかってあるから。

長いよー。セッティングが長いよ〜〜。
まだスタッフがステージにいる。。。
う〜〜〜。。。。せめてひと目だけでも。。。。
HYDEちゃ〜〜ん。。。
これじゃ何のためにここまでジジババに嘘つきまくって来たんだかわかりゃしないよー。
早くして
お願い
早くして〜〜〜

9:30
タイムリミット。
モニターにデンジャー25周年の映像が写り始めた。
「帰ろう。」
通路を出口に向かって早足で歩きながら何度も後ろを振り返った。
事務所の歴史映像が流れてる。

武道館から外に出て駆け足で門に向かう途中で何度か会場からの歓声が聞こえたのね。
「HYDEかな。HYDE出てるのかな。。。」
なんてもうモニターもないのに武道館の屋根を仰ぎ見。
歩道橋下で待機してるタクシーに乗り込んで二人でため息ついた。
駅について新幹線に乗り込むまで速足というより小走りで夕食買うよゆうもないままだった。
発車5分前に座席についた途端栄さんからメール。
「正面玄関にいます」
あ。。。終わったんだ。。。。
って栄ちゃんのメールで知りました。
即電話したら「HYDEでたよ。お気に入りの豹柄コートきてM.ステの髪型だった。」って教えてくれた。
「ほんのちょっとだったから。」
って栄ちゃんに慰められ電話を切ってから相方さんにHYDEが出たこと、今終わったことを報告。
「ええ〜〜??たった20分が間に合わなかったの????」
そこなんだよね。。。。
あと20分あの場所にいられたら電車ごっこも見られたのよね。。。
だって、私たちHYDEの影すら見てないのよ。。。

と、まぁ、こんな感じでございました。
今回ほとんど出ずっぱりのムックもシドも嫌いじゃない。
どちらかと言えば好みかもしれない。
でも違うんだよぅ〜〜。

今回本当に皆さんから心配していただいて、もしかして私を気遣って気もそぞろになっておられた方がみえたらごめんなさい〜〜。って恐縮しております。
優しい気持ちに触れさせていただいた出来事でもありました。

そんな部分に喜びも感じて凄く救われていますので、。気になさらないで下さいねー。
きっといつかは笑い話になりますから。


ではでは長々読んでくださってありがとうございました。



   
JACK行ってきました。
今、無事帰宅いたしました。
新幹線に乗って遥かお江戸までエンヤコラ。
ただ、ただHYDEちゃんのために老体に鞭打って出かけましたが。。。。

残念ながらHYDEちゃんには会えず仕舞いでした。
無駄に良席でステージがすばらしく良く見えたのでかなり残念。

最後オールスターズの前スクリーンでデンジャー25周年の紹介VTRが流れるのを後ろ髪引かれる思いで振り返りながら日本武道館を後にしました。
それでも最終の新幹線になんとか間に合ったって有様です。

はぁ。。
遠征組は泊まらなくちゃ参戦できないって改めて知りましたよ。
こうなるとこれが最後の冬JACKだったかもしれません。。。

あ〜ん。。

今日お会いできた、えりえりさん、こうやんさん(お二人にはステキな頂き物してしまった。嬉しかったです。ありがとう〜〜)kazueちゃん、eikoちゃん、ふみさん、もえさん。
今日は皆さんにお会いするために出かけたと思うことにします。
シクシク。。。。
今日お会いできなかった栄さん、かすみさん、(お二人には本当にチャンスはあるのに会えなくて残念でした。)ぞぞさん、今日はまったりしないと言っていたはずなのに会えなかったWさん。
次はきっとどこかでお会いしたいわ〜〜〜。

さて詳細は明日以降。
私がレポもどきの感想文を書く元気が沸くくらい立ち直っていたら頑張って書いてみます。

お疲れ様でした。
おやすみなさい。


     
いよいよJACK!今日はお上りさん。
まだまだまだまだM.ステのハリクリに絡まれてはいるんですが。
今日はJACKです〜〜。
凄いや。
何があろうとこうして時間は過ぎていくのね。
もうすぐ2010年。
てっちゃんが言うように3年なんてあっという間なのかもね。。。。

でもね、その3年のうちに何があっても不思議じゃない年齢でもあるんですよね。
私くらいになると。。。
不慮の事故でなくても普通に病気にはなりそうですもん。

いやいや、L'Arcを見てしまったせいで里心がついてしまったのか??私。
パリの「傾国の美女」なhydeさんも見ちゃったし。

「花葬」の美しさは筆舌に尽くしがたいです。
このライブを生で見た人が心底羨ましいですよ。

そういえば片付かない台所と何とか格闘していた昨日の夕方VAMPSめくり来ました!!。
大掃除は全く持って終わらない上に疲れちゃってまだ梱包開けていません。
きゃ〜。
このままJACKに行っちゃったらそれこそ週明けにならないと見られないんじゃあるまいか???
とりあえず開ける。
開けてから行こう。。

って事で今日はお上りさんですよ〜。
初武道館です。
ちゃんと辿り着きますように〜〜。
なんかきょろきょろしてるおばさんがいたら私です。
優しく手を差し伸べてくださると嬉しいわ〜。


      
「うぉ〜!」とか転げ回ったM.ステ。さんきゅーじーざす!
Mステブログをチョコチョコ覗いてはスーパーライブ用に組んでるセットを見るにつけ、
「スタッフさん、大道具さん、小道具さんお疲れ様です。」
なんて優しい気持ちにはなっていたんですが、
「待てよ、これまさかL'Arcで使う気じゃぁ??」
とか戦々恐々はしていた私。←超失礼
そこにサンタの衣装はなかったけれど。(まだ言う)

この日次女のバイトの送りにワンセグ(もちろん携帯の)つけっ放しで車を飛ばしましたが何とか階段降りのシーンは間に合いました。
顔のサイズとまるでアンバランスな真っ黒なサングラスをかけて降りてきたhydeちゃん。
あごが細いからほとんど女の子でしたね。
ミュージャックのVAMPSへのコメントに出てきた土屋アンナさんを思い出しました。
いや、かわぇぇ〜〜〜。☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

しかしいつまで経ってもL'Arcにならない。。。
よもや次女のバイトのお迎えと出番が被るんじゃあるまいかと途中からヒヤヒヤ。。
10時がバイト終わりで、だんだん余裕がなくなり。。。
「なんで旦那仕事に行ってるんだよ〜。迎えに行ってくれよ〜」
と旦那にとっては理不尽極まりない怒りを抱えながら、やはりワンセグ(もちろん携帯の)つけっ放しで車を飛ばす私。

途中いつもなら飛ばしまくる道路で検問やってるじゃない!。
あわてて携帯を隠して(運転中携帯を開いてると罰金¥6000)窓を開けたら、忘年会帰りの酔っ払い取締りの飲酒の検問でした。
いや、ちょっと!
1分1秒時間と戦ってるんだよ!。こっちは。
早くしてくれ〜〜〜。hydeちゃ〜〜〜ん。

ほとんど「勘弁して」の泣きを入れつつ、次はスピード違反で捕まらないように気をつけて次女のバイト先へ。
ちんたら歩いてバイト先の玄関から出てくる次女に携帯を握らせ
「L'Arc?もう出てる?まだ??」
としつこく登場を確認する殺気立つ母。
「バイト疲れた〜。勉強せん受験生の神経がわからん。」
といつもはバイト内容なんて報告もしないのに、こちらが妙な焦りを感じてるのを知って嫌がらせのようにしゃべる次女。(あ、次女は塾講師のバイトしています)
「そんな話は後にして。とにかくL'Arcまだ?」
ハンドル握る手にも怒りの血管が。。。。
「まだです。」

そんなこんなでL'Arc登場に間に合いました〜〜〜。
( ^_^)/□☆□\(^-^ )頑張った私に乾杯。

さてL'Arcですよ。
丸い。
丸いよ。
まん丸い。
カワエェ・:*:・:(*'▽'*):・:*:・ポキューン
やっぱりハリクリはドレスアップなのね。
髪型にも気合が入っててかわいらしさに拍車がかかってました。

1年振りのL'Arc。
トークのときからすでにドキドキ。
hyde歌大丈夫?歌詞大丈夫?
ってプロに対してどういう心配?なんですが、M.ステはドキドキするの。
きっと皆さんも一緒のはず。

したらばね、あまりに丸い顔のhydeちゃんが幸せそうでね。
「BLESS」のタコ八ちゃんともPVとも違う「満たされた」表情にやっぱり枕抱えて転げ回っちゃったりしたわけです。

あまりに私がぼろくそ言ったのでみなさん私がわらわら出てきたサンタに怒り心頭ではないか?と心配してくださったようですが。(お気遣いありがとう)
今回はぜんぜん大丈夫でしたよー。
あ、サンタのアップはいらんだろう?とか思ったことは内緒。(にしてないか)
へんな絡み方して空回りがイヤだったの。
ボルテージの上がらない会場で幸せな歌を歌うhydeさんが悲しかったから。

今回はシアキスで培った腕振りもL'Arc枠のお客さん(?)がやってくれてて嬉しかったよ。
どのブロックでも前の方にいたサンタ姿の客席のお嬢さん方は満遍なくどの出演者にも声援を送り、そこにいられる意味をよく理解していらっしゃると思いました。(サクラか?と疑ったくらい。終始気持ちよくのっていましたね)

絢香さんの歌にはちょっとひきつけられるものがありました。
声が好みと違うのでファンにはなれないんですが、病気を克服して今の状態を維持できるところまで引き上げて戻ってほしいなって思いましたよ。

歌唱力のある出演者が後半になると続くんで、そんな意味でも音を外しかねない難しいハリクリをちゃんと歌いきってくれるか心配したりもしたんですが、全く持って杞憂でした。
声も伸びてたし、歌詞も大丈夫だったし。←
何より本当に幸せな歌を幸せなパフォーマンスで表現してくれたことに喜びを感じました。

あ、てっちゃんも満面の笑顔だったしね。

とにかく忙しくてしくじった仕事の失敗を忘れられるくらい幸せだったよぅ。
サンキュージーザス。

で、明日はいよいよJACKです〜。
絡んでいただける皆さん、どうぞよろしくお願いします。


    

マカロンいただきました。

いや。
子供が小さかった頃、この季節は幸せな季節だったのよね。。。
「サンタさんにお手紙書く〜〜」
とか口々に言っては一番可愛い便箋選んでは
「いいこにしていたので○○ください。おねがいします」
な〜んて書いてた我が家の子供たち。

長男長女はサンタさんが本当は親の優しさの賜物だったことを知ってからも、こちらが何を選ぶか迷わないように、それとなく歳の離れた次女がサンタの不在に気付かないようにして意思表示をしていたっけなぁ。。

そんな思いやりの心にくるまれて育ったはずの次女なのに、どこかにかわいらしさを捨ててきたのか、めちゃめちゃシビアな娘に成長してしまいましたが。。。

そんな次女が
「マカロンだ〜〜〜〜。初めて食べる!!!!。」
と妙にはしゃいだんですよ。
これは事件です。
どういう田舎者だと思った方挙手!。
「いや、これはだね!ひろみゅんサンタさんからお母さんへのプレゼントなんだってば!

そうなんです。
娘どころか母も初めてお目にかかったんですよ〜。←日本人です!
これか〜。
HYDEさんが後輩のバンドに差し入れたって「マカロン」は!!。

そんなこんなで我が家のクリスマスイブの嬉しい思い出にひろみゅんさんのプレゼントが燦然と輝いたんでした。
この歳になってまた贈り物をいただける幸せをかみ締めたせいらでした。

ひろみゅんさんありがとう〜。
私は幸せ者だ。
メッセージにもほんわかいたしました。
マカロンは柔らかくて優しい味がしました。
あら。ひろみゅんさんのイメージだわ〜〜。

M.ステ始まりました。
トンボみたいなサングラスかけたhydeちゃんがロックな女の子にしか見えませんが。。。


       

めざましとか音楽戦士とかJu-kenさんとか。
今日は天皇誕生日。
この忙しい時期週中に一日お休みがあるのって嬉しいですねー。
って事で7時位まで寝てたんですよ。

NHKで「BLESS」がオリンピックのテーマ曲に決まったと知った頃は毎日めざましTVの予約は入れていたんですよ。
でもず〜〜〜っと取り上げられなかったから「こりゃNHKのものってことかしら?」って思って予約ハズしちゃったんだねぇ。。。

その二日後が今日でした。
もちろん、今日「BLESS」のPVが紹介されたなんて布団の中でぬくぬくしてた私は知るよしもございません〜〜。
ぎゃ〜〜す、ぎゃ〜〜〜す。

内容は頼りになるおっちゃんさんブログ(←ぽち)で紹介してくれてあります。
おっちゃんさんすばらし〜〜〜。
取りこぼし無しですねー。
「遠近法」って(〃^∇^)o彡☆あははははっ
今さら誰も気にしないのにね。制作者様側の心配りを感じちゃいますよ。
とにかくもうすぐPV解禁でしょうか??楽しみです。

それから音楽戦士で総集編があってHYDEさんの「そば」話がピックアップされるらしいと聞き、予約入れようとしたら。。。
あれ〜〜????
東海地区放送日変更になってたんですか?
だって、それこそ「そば」で出たときは関東地区と同じ時間帯だったと思うんですが、今回おかしな曜日におかしな時間です。
木曜日2:20〜3:17になってる。
しかも放送内容は総集編じゃないんですけど。
って事は週遅れの上に年明けの放送って事ですか????
そんなぁ〜〜〜〜〜
そうだ、こんな時のためにもL'Arcが載ってなかった(しつこい)TVガイドを。

したらば、1月7日の2:06〜3:03まで総集編(前)って書いてある。
おまけに「時間変更場合あり」ですって。
年越しで昨年の番組を楽しみにしちゃうのか?
いや、どうせちょろって出るだけでしょうが、あの前週のエンディングで次週予告で「きゃっきゃきゃっきゃしてます」ってK.A.ZさんがHYDEさんのこと(多分)話してたカット部分があるかもしれないじゃない?
あ、凄く楽しみになってきた。
関東地区の皆さん「そんなおいしい場面はありませんでした」って報告でも良いのでお願いします。

それからJu-kenさんがやたらめったらかっこいいと評判のベースマガジン立ち読んで来ました。
Ju-kenさんようやくスタートライン。って。
いや、さすらいの(さすらってはいないけど)ベーシストがこうして「Ju-ken」として取り上げられているって事がすごい事だと思うのよ。
もう「Ju-kenがブランド」ってことだもの。

フロントマンを喰うパフォーマンス。
いみじくも布袋さんがそんな風に思わないとおっしゃってましたけど、それこそ私は2008のVAMPSはJu-kenの印象の方がK.A.Zより断然高かったですよ。

このベーシストを使うのはほとんど「諸刃の剣」。
自分の個性に自信がなかったら使えません。

散々「便利」とか「カツオくん」とかコメントしておきながら「来年もよろしく」って言ってるHYDEさんが笑えました。
ほんとうに遠慮無しの「アニィ」なんでしょうね。
K.A.Zさん以下真面目に答えてるのにHYDEさんだけ超カルイ。
でも、そこがJu-kenさんが可愛いんだろうなって思えて口角が上がります。クス。


    


KERA(だっけ?)とTVガイドに載ってない〜〜。
確か確かKERAってゴスロリ(もロリータも違いがわからんので。スイマセン)雑誌に載るって案内がハイモバから来てましたよね????

実はワタクシ、16日(18日?)本屋に確認に行ったんでした。
隅々棚の前で立ち読んだけど、HYDEちゃんどこ???
ドコ━━━━━(゚∀゚ 三 ゚∀゚)━━━━━???
わっかんないよ〜〜。
で、さすがにそこにその本を舐めるように見続けるのはハズかしく、あえなく断念。
スゴスゴ帰宅いたしました。
その後どなたか日記に書いてるかな??ってちょこっと覗いてみましたが掲載されてる様子はなさそうでしたよね?

今ハイモバで確認しましたらKERAの掲載予定消えてました。(/--)/アラ・・・

その日はそのまま正月番組を把握するためにTVガイドだけを購入。
嵐の勢力はすごいって肌で感じましたよ。
去年まではSMAPが総なめで表紙だったのに、今年は半々って感じがします。
なににせよ、TVはジャニーズで回っているって事に間違いはないようです。
はぁ。。。
M.ステスーパーライブが思いやられる。。。

そうだそうだ。
M.ステの情報ヾ(・∀・。)ノダ-!!
こうなったら「L'Arc〜en〜Ciel」に切り替えて。
なのに。。。。

L'Arcどこ??(´д`三´д`三 ´д`) どこっどこなの!?

これさ、、、、。
もしかして急遽出演が決まったって事なのかしら???
だって。。
そうでなければ悔しいじゃない!!
一年振りのL'Arc出演なのに無視ですか?
出演者の一覧の中にラルクの「ラ」の字もありませんがな。。。

いや、急に決まったんだとしたら、NHKすごいわ。
「BLESS」をやらないにしたってあの決定が左右したように思いますよねー。
はぁ。。。
そう思うことにしよう。
急に決まったんだ。
そうなんだ。。。
印刷に間に合わなかっただけさ。。。

他のTV情報誌にラルクが載っていたら教えて下さい。。。


     



     
やっぱりハリクリなのか&MUSICA&PATi−PATi
やっぱり??
やっぱり「Hurry Xmas」なのねぇ。。。。
そりゃそうでしょう。
思いっきりストライクゾーンじゃんね。。。。

4人そろって出てくれるだけで満足。
ないと思ってたんだからこんなHAPPYな事はないんですよ。
hydeちゃんの髪型とかどうなってるのか楽しみだったり、可愛くなってるてっちゃんや少年みたいになってるゆっきーや相変わらずカッコイイkenちゃんと一つのバンドとして演奏してくれるんだもん、嬉しいに決まってます。

でもハリクリなんだよね。。。
本当にお願いします。
会場がいくら冷めてても気にしません。
だから空回りするような派手な演出はやめて下さい。
サンタの格好した兄ちゃん姉ちゃんとか、飛び道具に驚きどよめく客席の声の方が大きいとか。。。。勘弁して。

そんなのがなくても充分幸せな曲ですから。
充分幸せにしてくれるアピール力に溢れた曲ですから。
シンプルに。シンプルにお願いします〜〜〜。

正座して登場を待ってます。、( `・ω・´)ノハイ!。

それからMUSICAのこの10年を振り返ってってインタビューの最初にHYDEさんが載っていました。
HYDEさんらしいなって思いました。

HYDEさんって答え方に卑屈さがない。

DEAD ENDから受けた衝撃で、今まで自分は何をしてきたのかと自問してるのも、同じ音楽を発信する側としての比較がないの。
言葉足らずだったり雄弁だったり。
振り回されるけど、わかりやすい。

2010年はラストスパートなのか。
11年はL'Arc一本で行くのかなって想像しますね。
でも、VAMPSは終わらないはず、軌道に乗ってるバンドを止めるには大きくしすぎてるし、だから2ピースでって事なんだろうって思うモン。
他のメンバーまで縛れないよね。

来年。
私たちは本当にVAMPSに散財するんだろうなぁ〜。
いや、必要な物におかねを使うのは散財じゃないよ。(byHYDE)
楽しみですね〜〜。
破産しない程度に頑張りましょう。

さて情報にもなかったけれど皆さんのブログで知ったPATi-PATi。
サクランボのHYDEさんの別バージョンがあったんですね〜〜。
びっくりした。
良い在庫沢山持ってますね!。
この一年を振り返ってる記事の内容でした。

いや〜〜〜。。写真がとにかく良い!。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚イィ!!

    
   
 
これは呼びかけてもいいものだと思う。〜ビルボードインディーズに投票しましょう〜
ビルボードJAPANアワード2009←ぽち
  ↑
インディーズ部門に僕らのVAMPS、ノミネートされています。
コレを呼びかけることは組織票になるのかしら???
でも、ほかのメンバーを見てもインディーズではダントツにVAMPSだと思うからOKよね。

なんていっても「みんなで盛り上げよう!」って書かれてるし?
ってことで一票入れてきました。
受賞するといいな。

ノミネートアーティスト 21組

アークティック・モンキーズ
アンティック-珈琲店-
かりゆし58
ジョン・フルシアンテ
相対性理論
矢沢永吉
AK-69 AK-69
a.k.a.Kalassy
Nikoff
ALI PROJECT DS455
FACT
flumpool
Gackt
GRANRODEO
HAWAIIAN6
HY
Ken
Ken
MONGOL800
Nothing's Carved In Stone
VAMPS

あれ?
がっちゃんや矢沢さんもインディーズなんですか???
知らなかった〜〜〜。
kenが二人いますよ。。。??
どっちかわかるかしら?
あのken以外に誰がいるんだろう????
いや、kenちゃんインディーズだったの???
とまぁ知識の浅さを露呈しましたが、是非ともVAMPS!受賞してほしい〜。
ってことで、皆さん応援いたしましょう。


さて、BLESSとVAMPS新聞の衝撃でしばらくほけほけしておりました。
何度見たら気が済むんだ〜??って感じですが繰り返し観賞いたしております。
そうそう、旦那と子どもが私をキモイという内容に差があることに気付きましたよ。
いや、だから何だ?って事でもあるんですが、まぁ、日記なんでご報告。
どうやら、子ども達が気持ち悪がるのは
「HYDEに夢中になる私」
で、旦那が「やめてくれ」と思うのは
「HYDE自身」
って事のよう。(どっちも充分失礼だが)

いや、そんな旦那がデスね、「KISS」をかけながら運転してた私に
「せめてオリンピックのにしてくれ」と訴えてきましたよ。
「BLESS」どうやら旦那の中で認知されてる様子。はっはっは。^^V。
まだ音源持ち出してないのでMDしかない車じゃ聴けませんがな。

って事で何気に勝った気分になってるせいらでした。

そう言えばフジ系列のオリンピック曲(フィギュアスケートの放送権持ってるみたいでちょっと悔しいぞ)が大塚愛さんだそうで。。。。
なんちゅうかL'Arcのしっとりした感動系とは真逆の雰囲気のアップテンポな楽曲ですねー。
まぁ、オリンピックはNHKしか見ないから良いけど。
あ、ちょっと待って、スケートは他局でも見たいか。うん。

とにかく。
不純かもしれんがあらゆる意味でガンバレにっぽん!!

    
週刊誌の話(拒否の方はスルーでお願いします)@つよぽん
まず、最初にお断りします。
週刊誌ネタで盛りあがりたいわけじゃありません。
正直数ある週刊誌の記事全てを本気で受け取るほどピュアじゃないし、左右もされない汚れたオトナですから。
なので、今から書く日記に拒否反応すると思われる方は回れ右でお願いします。

週刊誌の記事の信憑性については良くわかりません。
ただ、TKさんがあれこれ騒がれた後あんな事になったとき、ある程度の事実確認はされて活字にはなってるんだろうなって思ったことも事実です。


さて。
週刊誌なんですよ。
愛すべきつよぽんが香取慎吾さんとお付き合いしてるとかしていないとかの都市伝説。
これさんま×SMAPのクリスマス特番でも回転してるテロップのようなところで書かれていたので本人達も承知のことなんでしょうね。。。

あの事件があってからこっち完全にお酒を断ってるらしいつよぽん。
そのお財布を何故か慎吾ちゃんが握ってるって。
いや、あり得ない。
あり得ないとは思うものの、本当にそうだったら微笑ましいと感じちゃう私は腐ってるんでしょうか。
多分凄く職人気質なんだと思う。
去年ライブでピアノを弾かなくちゃならなくて「つよぽんもったいないよ」と言った慎吾ちゃんのアドバイスをスルーしてピアノを購入しちゃったって??
そう言えば「海峡を渡るバイオリン」でバイオリニストを演じるためにバイオリンを習い、「ホテルビーナス」でタップダンサーを演じるためにタップを習い。
役者なら当然かもしれない。
けれどSMAPとしての分秒刻みの活動をしながら平行してそんな部分もこなしていくのは器用な人ならいざ知らず不器用(に思われてる)なつよぽんには大変な事だったとファンじゃなくてもおもうよね。

SMAPが斜陽だと騒がれ始めて、でも、ファンである気持ちはちっとも薄れない(常には記事にしないけど)私のような高齢ファンは沢山いるんだよね。
な〜んて、週休だった今日友人とモーニングしながら語ったんですよ。

熱湯に入るバツゲームに木村君が指名されたとき、あり得ないって思った。
そんなキャラじゃないのに。
「ここ最近躰張りすぎ」
って言いつつも16秒も熱湯につかった木村君。
それでもこれが木村君だから成り立つシーンでもありました。
こんな生放送の1コーナーにもSMAPを取り巻く周りの焦りのような物を感じてしまった。。。

願わくばこの拍車をかけるような雰囲気に流されないでほしいなって思うつよぽんファンでした。
週刊誌ネタは、騒げば騒ぐほど信憑性を増すってことなんだね。。。
ってこんなこと書く時点で私にも焦りが見えるって事なのかな。。。

「世界に一つだけの花」
長い長い間一番に居続けた人たちには切ない歌になっちゃうのかな・・・・?
でもでも、ずっとファンであることに変わりはありません。
長女曰く
「別格ですから。」
はい。その通り。


   
てっちゃんの本を買おうか悩むHYヲタ。
、( `・ω・´)ノハイ!。私のことです。
3万字のインタビューですよ。。。。
どのくらい振りなの???そんな長いの。

思い出すのはロッキンオンJAPAN(でしたよね?)てっちゃんだけインタがなかったの。
どういう経緯でそうなったのか、編集者様のあんな説明では理解できない。
平謝りでてっちゃんの非はないと言ってくれたけど。。。。
あれ以降L'Arcでは掲載がないんですよね。。。。

てっちゃんには地雷がたくさんあるから、風貌がいくら優しげでも騙されてはいけません。
hydeさんみたいに、とりあえずここは納めてみたいな妥協はないと思うよね。
ピュアというか成熟していないと言うか。。。。
沸点がかなり低いんだろうなと推察します。
繊細な人ほどバリアーも頑強なの。

てっちゃんの明け透けだったり卑屈だったり素直だったり。。。
色んな部分でこちらがハラハラしちゃう気分を思い出すのも悪くないかも???

そういえばね、プラベネタだけど、コレはあやなさんがTVで語ってたことだから別にオフレコでもないことなんだけど。
てっちゃんはどんな些細なことにもお礼が言える人らしい。
感謝の言葉が自然に出る人。
そんなところが凄くステキだって話。

それを聞いていた長女がね(あやなさんを結構気に入ってたんだよね)
「それに気付いて旦那さんを尊敬できる奥さんだって事がすばらしいと思うよ。てっちゃんは良い人をお嫁さんにしたんだね」
って言っていましたっけ。。。。
日々の生活は新しいことの発見だらけなんだろうけど、アンテナ張って思いやることができる二人であればきっとステキな生活なんだろうなって思います。

いや、今度の本にそんなプライベートなことは書いてないんでしょうけどね。多分。
自分の価値観や、哲学を語ればおのずとその人の持ってる社会性も露出するはずですよね。。。
そういう部分は凄く興味があります。
だって、てっちゃんに感謝すること、実はものすごくたくさんあるんですよ。

「ぼくが作ったバンドだから誰にも壊されたくない。」
「壊すなら僕が壊す。」
実はこういうドキってする受け答えもわかるような気がするんだよね。。。
そんな事周りがさせないとかそういうことじゃなくて、気持ちはいつでもL'Arcが全てなのがわかるよってこと。

その中で小さな棘を感じると黙っていられない人なんだろうな。。。。

いや、私がL'Arcの何を知ってる??って聞かれても困るけど。

って事で、もしかしたらこの本買ってしまうかもしれません。


    
     
狩野○孝の隣に可愛い子がいる!なVAMPS TIMES
VAMPS新聞来ました!!!。
いや〜〜〜。。。
かわいいっす
実は人違いじゃありませんか????
くらい何年か前「Link」でM.ステに出たときのhydeさんは可愛いと思ったんですが、何だかまさしくそんな感じのHYDEさんが狩野英孝さんの隣におられますよ。

狩野さん、今年はブログに写真アップしてくれませんでしたね。。。
携帯で撮ってたみたいだったのに〜〜。
きっと、あんまりHYDEさんが可愛くて自分だけの画像にしたかったに違いない。
うん。きっとそうだ。
ズルイ!!!
仲間だと思ってたけど、こうなると一気にむかつく相手になっちゃうじゃないのよ。
可愛い人はみんなで愛でるべきと思うぞ。

で、表紙の二人の仮装が別の日のだから、これ合成写真なのねー。
ぜんぜん違和感ないですヨ。
が、この表紙にボーイジョージを持ってきちゃくれまいか。。。て、ちょっと思った。ハハ。ハ。。
K.A.Zさんのインディアン(嘘つかないらしい)カッコイイですねー。
HYDEさんの持ってるしゃれこうべが何気にオソロなのもユニークよ。

今回セミヌード率たかいですねー。
K.A.Zさんまで脱いでますよ。
それから浮き輪でぷかぷかしてる。二人とも。
違うページなんだけど、ちょっと笑えた。
特にHYDEさんはハイモバのビップムービーを思い出しちゃってね。

それからミズーリのことも話してます。
ああいうデリケートな場所でライブするにはやはり「無知」じゃ許されないですよね。
ただ、気を使ってるのか最初から大きな志を持って決めたわけではないことも強調しておられましたね。
で、手を合わせたって。
それって凄く大事なことだと思う。
ちゃんと認識していてほしかったから、ちゃんと日本人として大人の社会人として嬉しかったな。。。。
日米それぞれの感覚としてはそんな板ばさみ的な心配は杞憂だったみたいですけどね。

で、酔っ払いすぎて反省したオフ会の次の日、凄く普通だったって東京オフ会の最終日がどうしてなんだかよくわかりましたよ。ププ。。。
本当に反省していらしたようですねー。
受け答えにちょっとした後悔が伺えます。
いや、酔っ払ってて可愛かったんですけどね〜〜。名古屋。

あげていたらきりがないけど、本当にかわいいHYDEさんとステキなHYDEさんが混在するバラエティに富んだ会報でございました。

かんっぺきにhydeモードだったのになぁ〜。
短髪の前髪下ろした少年のようなHYDEさんに胸キュンなせいらでした。

あ、そうそう、「歳をめされた方も」かわいいそうですよ。ぷぷ。
「歳をめされた」ねぇ。。。HYDEちゃんって。。。。
そういう言い回しにも気遣いが伺えて、オトナだなって思えました。

とにかく!!。
狩野英孝さん。写真公開してくださいよ〜〜。
よろしくお願いします〜〜〜。ペコ。


そうそう、崎本君のブログを読んで録画したヘキサゴンを何度も見直しちゃいましたよ。
いや〜〜。。。
なんか。。。可愛いです。二人の繋がり方が。。。

       
kenちゃんライブとハリクリグッズとJACKチケとMステ

全部ひっくるめた節操のないタイトルですいません。ペコ。

バークス記事(←ぽち)でkenちゃんのライブが取り上げられていますね〜〜。
てっちゃん(名前がどうなろうとてっちゃんて呼べてうれしいよ。)がオープニングでキラキラしてたそうで。
良かったよかった。
てっちゃんが改名してから、それについて色々意味があるんだろうと(あの方の事も含め)想像もしてみたけど、風水や占いに造詣深そうな彼だから、きっとこの時期この改名がベストだったんだろうと思うことにしていました。
てっちゃんの深いところは今度出版されるらしい彼の書籍で理解できれば良いと思っています。
とにかく「TSUTAYAじゃないよTETSUYAだよ」とおっしゃったそうで。
ファンの反応をよく掴んでるなぁ。。。
kenちゃんのライブ本当に楽しかったみたいでレポ読ませていただいても思わず口元が緩んでしまう。
「大人なライブ」だったんだねー。

さてハリクリグッズがやってきました。
去年の繊細なストラップを思うと一気にゴツくなったような気が。。。。
当然付けてみたら重く感じる〜〜。
トナカイのストラップも付けたら重さに拍車がかかるわ〜〜。
うーん。。。どうしようかなぁ。。
即つけてみたけど、トナカイちゃんは外そうかなぁ。。。
マシュマロトート、肌触りが本当にマシュマロだ〜〜。
常に使おうと思っていたけど、口が開きやすそうなのでボタンでもつけてみようかと考え中。
コレ可愛いと思うわ〜〜。
で、ショートとロングのグラス。
枕元に置いてみた。
そろってると可愛いなぁ〜〜。
ってことで凹みまくりの最中に発注だったからいつもは買わないようなものまでしっかりゲットしていますよ。
きゃ〜〜。。引き落としが怖い〜〜〜。
JACKもいくのに〜〜

ってことでJACK IN THE BOXですよ。
チケット来ました〜〜〜。
何だか(チビの)私でも何とか肉眼で見られる(かもしれない)結構良い席なんじゃない???
ってちょっとドキドキしてkazueさんに聞いてみたら同じブロックだった。
しかもkazueさんはさらにず〜〜〜〜〜っと前の方のマジで神チケでございましたよ。
凄い〜〜〜。
そりゃ席を立っちゃいけません。
目を皿のようにして全アーティストを網羅してくだされ。
でその後聞いたeikoちゃんの某アーティストのチケットは更に神席だったことを知り、まるで自分に舞い降りた幸運のような気がしてテンションあがりました。
キャッホー。
参加される皆様JACKではどうぞよろしくお願いいたします。ペコペコ。

で、トドメがMステでしたよ〜〜〜。
もう心臓に悪い。
なんちゅう波状攻撃なの〜〜????
ってか、なに歌ってくれるんだろう???
実はハリクリで出た2007のMステスーパーライブは2度と見たくない感じの雰囲気で、お願いだから満遍なくファンを入れてほしいって思ったくらいなので、ノリが悪い会場であの幸せな歌を歌ってほしくないって言うのが私の中にあるんです。
ある意味トラウマ。。。
静まり返った会場でニコニコ歌うhydeさんが悲しかったんだよぅ。。。
変なサンタがいっぱい出てきて。。。ああぁぁ。。。思い出しちゃう。
あ、、、。このときのライブが最高だって思われてる方には申し訳ない。
あくまで私の感想なので。

去年はクリスマス後だったから絶対歌わないってわかってて安心していましたが、今年はど真ん中じゃないですか。。。
BLESSはきっとTVではNHKより先に披露はしないと思うから・・・・
やっぱ「Hurry Xmas」なのかなぁ。。。。
ああ。。。
M.ステアンケートのクリスマスソングの4位になってましたね。そういえば。。。。
わわ。。。ますます色濃く感じちゃうハリクリの予感。

L'Arcで出てくれることを思ったら贅沢言っちゃいけない。
今年はもうないって思っていたのにまさかの出演で大はしゃぎしたんだけど。
ああ。。。
お願いM.ステスタッフ様。
おかしな演出はなさらないで。
お客様のノリが悪くても空回りするような派手な趣向はいりません〜〜。
普通にL'Arc〜en〜Cielを迎え入れてくだされば充分満足です。

う〜。。
それにしても。。。
2009年。
幸せな年だったなぁ〜〜〜〜。
ってすでに思います。

さ、幸せじゃない雰囲気のお仕事に出かける準備でもしましょうか。


     
     

JACKチケまだ来ません〜と、「好き」と言う感情について。
昨日のhirokoさんのブログでふと思ったことが。。。。

私のこの見事なHYDEヲタぶりはいったい何事???って。←今さら?ってツッコミはノーサンキューでヨロシク。

娘が私をキモイというのは、たぶん私がまるで自分の子供を自慢するように「HYDE」を語るからなんだろうな。
自分の子供を相手に自分の子供でもない、「いい歳したゲーノー人(娘的に)」のどこが可愛くてどこがかっこよくてどこが優しくてどこが愛おしいかって、要するに熱弁しちゃうわけですよ。
そら、「聞きたくもない」ってなるのかしら??
おっかしいなぁ。。。
長女は昔結構ファンだったはずだし、次女はシアキスで、私よりよほどファンのようにのって飛んだり跳ねたりクルクル回っていたはずなんだけど。

検診でこちらに来てた長女に
「あ、お母さんの大事なhydeの話はもういいからね」
と最初に釘刺されましたが。

おまけに、あろう事か「やっぱり板尾に似てるじゃん!」って。。。
私が枕抱えて
「かわい〜〜〜〜〜〜〜
ってベッドで転げまわったタコはっちゃんHYDEを。。。。
「板尾って。。。板尾って。。。」
言っちゃならんことをぬかしおった。
わかる人にしかわからない感覚だと思うけど、結構昔から言われてたらしい。

私はレコーディングでメンバーを眺めてるのかスタジオ全体を眺めてるのか、あのときのhydeさんのアップのまなざしが優しくて、昔「ラルクのおじいさん」と自分の役割を話していたのを思い出したりしていたんですが。。。

はぁ。。。
それくらい私的にラブリーだったのになぁ。。。。
理解されないマイノリティーはツライっすね。

それにしてもさ、別に恋人になりたい(それこそキモイわ!)わけでもなく、ただ単純に「この人のおかげで頑張れる」って心から敬愛できる人を「好き」だと言っても何の不思議もなかろうと思うんだけど。
拠り所にしてると言ったほうがしっくりくるのかなぁ。。
そうか、口に出さずに情熱燃やしてれば誰も何も言わないのか〜。
でもね、常に口に出してわかっていてもらわないと、いざというときに(この日は絶対ライブに行く!!とかの大事な日のことね。)どのくらい私が真剣なのか理解されないのも悔しいのよ。。。
いや、悔しいってか腹立たしいって方がしっくり来るのかな。
これで毎日「頑張ろう!」って思えるんだから理解しろや!ってね。
(〃^∇^)o彡☆あははははっ
まぁ、なんにしても今のhydeさんの状況は私にとってHAPPYだから全部許してあげるわ。

さてJACKのチケット来ません〜〜〜。
今日こそは来るかしら・・・・?
周りでチケット到着の報告を受けるといよいよな感じがしてわくわくしますね〜〜。


     
ハリクリ・・・キ(*゚∀゚*)タ━━!!!
アマ○ンさんありがとぉ!!?d(≧▽≦)〜〜〜。
こんなに早く届くなんて〜〜。

今回の目的はただただシアキスのhydeさんなんです。

以下ネタばれだらけなので、これからの方は回れ右を〜〜。



あのね、スマイルツアーの全国版みたいなんです。
いろんな地方のhydeさん、てっちゃん、kenちゃん、ゆきさんがふんだんに現れます。
あ、ふんだんと言っても2曲分ですからね〜。
Hurry XmasもI Wish 2007も。
キラキラしたL'Arc。
シアキスのあのデコラティブなセットだったからこそ楽しいと思える。
ルンルンしちゃうんですよ。
これ精神年齢が低いだけなのかもしれませんが。
hydeさんがインタで言ってた、
「このツアーを嫌うファンもいるだろうし、凄く好きなファンもいると思う。たくさんやったツアーの中であんなライブもあったね。っていう印象を毎回きちんと残したい」
要約するとたぶんこんな内容だったと思うそんなhydeさんの気持ち。
何度も言いますが、私はシアキスライブ本当に好きなんです。

あの可愛くてゴージャスなセットの前で、みんな凄く凄く楽しそうなんだよ〜〜。
苦しそうなのはゆっきーだけ。(難しいリズムだって言ってたもんね)
同じように超スピードでドラム叩かざるを得ないパンクではkenちゃん、もう笑うしかないってくらい笑顔なのね〜。

これ、ぜひ皆さんに見てもらいたい。
シアキスを網羅してもらってる気持ちになれます。
シアキスがダメでもこの曲の持つ幸せな空気を存分に感じられるはずです。

私がその動く姿が見たかったキラキラコーンローのhydeさん。
やっぱりキラキラしています。
ほかのメンバーが衣装くらいしかあまり変化がない(てっちゃんは髪飾りがいろいろあったね)のに、hydeさんの髪型、衣装、メイクにいたるまでの変幻自在さは何なんだろう。。。

ああ。。。
本当にステキな人だな。ってこれでもかって勢いで念押しされました。
どこもかしこも魅力的だよ。
ステージはこの人のフィールドだね。
パンクのギターもVAMPSで見る「歌も歌わなくちゃ!」な忙しなさはなく純粋にギタリストです。
ゆっきーの「ワンツースリーフォー」もかっこいいよ。
このすぐ始まるパターンで正解だ〜。スピード感が凄くいい!

もう凄く満足です。
ありがとう。こんな企画を残してくれて。
BLESSを聴いてからこちらまるっとL'Arc〜en〜Cielに浸かりきっています。
またまた私の中で「KISS」が再燃するんだなぁ〜〜。


    
美しいBLESSとキョドるhydeちゃん
この土日我が家は売り出しでございました。
常々整えられていないので必死に掃除したりして、私的に売り出しの最終日である昨日の夜はすでにへとへと。。

でも、でも。
「BLESS」初聴きなのよ。
ドキドキなのよ〜〜。

ってことでまず「サンデースポーツ」。
わかるのよ?
そりゃサッカーだって今が大事で、いくらFIFAランク的に「日本と同じグループになりたい(勝ち点3が確実という意味で)」とか超失礼な事外国のメディアに口々に言われたら、そりゃ〜日本人として盛り上げたいですよ!!!。
でも。。。
長かったよぅ〜〜。
ベッドに正座したまま居眠りした。。。
キャプ○ン翼を何とか乗り越え、安藤美姫ちゃんと織田君のインタを終えて。。。

「BLESS」キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

凄く短く切ってたと目撃談を聞いていたので驚かなかったけど、ダンディでしたね!
このhydeは確かにL'Arcのhydeさんだ〜〜。.。゜+.(´▽`)。+.゜+・。
実は短髪hydeさん、子どもっぽくなるから好きだったりする。
あ、オールバックだったから返ってシックになってましたが。

いや〜〜。。。
サビだけ聴いてたのと全く印象が変わってきましたよ。
ただ、ただドラマチックに、まるで大河ドラマのエンディングのような曲になるのかな?(禁恋みたいなね)
って思っていたんですが、違いましたね〜。
アレンジもちょっと不思議な感じがしましたよー。
流れるような優しいメロディライン。

「想いを乗せ」から「君は今」に行く流れがhyde曲らしいなぁ。。。って思ったよ。
本当にアスリートに限らず、惜しみない努力を続けて「その日」を迎えた誰にでも祝福あれと思った次第です。
優しくてドラマチックで素敵な曲だった。。。嬉しかったよ〜〜。

幾度となく繰り返しMJに突入。
あのね、スタジオに入って来るhydeさんがね。。。。
何気にきょどってるんですが。。。。
何?NHKのカメラが入ること知らなかったのかな??←まさかね。
短髪hydeさん、やっぱりカワイイと思う。前髪おろして欲しかったけどね〜〜。
でもでもオールバックだったから見えた、たこはっちゃんみたいな額のシワもきょろきょろしてる大きな目も可愛かった。
その後のレコーディングの集音の丸いネットを持ってるのを見ても、
「金魚すくいですか?」
なお茶目さんな感じがしちゃってね〜〜。
いや大まじめにレコーディングしてたのに。。失礼。ペコ。

1月24日がすでに待ち遠しいんですが、とにかく凄く耳に残るメロディと声だったのが嬉しいせいらでした。

さあ、一週間の始まりですよ。
めちゃめちゃ気持ち悪いんですが。。
風邪かしら??それとも出社のプレッシャー??
どっちだ???あ。。。ただの食べ過ぎ??


       
HYDEちゃん匂い付Tシャツと今日BLESSヾ(・∀・。)ノダ-!!
ヲタであるはずの私。
そう言えばお友達のカキコミに
「当たったらオフ会開いてみんなでクンクンするぞ!!!」(ヘンタイ
って書いたよ。
なのに、
「Tシャツの申しこみわすれた〜〜ぎゃ〜〜〜〜
ってブログさんをいくつか読んで「はて?」と思ったの。
「何だっけ?????????」
もうボケですかね?
いや、当たるはずないし〜。って思ってるから忘れるんだね。多分。

申し込み自体はソッコーで済んでいますので当たりました暁には皆さんにお知らせいたします。
いや、夢は見るモンだよ。
はいはい。ちゃんと描いておりますよ。
みんなでTシャツパーティーでも。ププ。


さて。
いよいよです〜〜。
今日の夜、聴けるんですね。

とりあえず主婦としてこなす事は全て終わらせ、TVの前に正座いたします。
わ〜〜ん。
楽しみだよ〜〜ぅ。

迷ってるのはお店の40インチを寒さに震えながら見るか、寝室の26インチを30センチの距離で見るか!?
って下らないことだけですね。


      
NHKの心意気と広告担当なワタクシ。
「BLESS」がNHKオリンピックのテーマ曲になった日。
この10月に転勤してしまったB'zファン(元hydeファン)の同僚様からメールが来ました。

「○○さんが喜んでテンションが上がってる姿が想像できました。」
って書かれてありました。
いや〜〜。。。
転勤してしまって半年、それでもほんの少し食事時間にヲタ話で盛り上がってただけのおばちゃんのヲタ濃度を正しく理解して、同意して、共感して、忘れずにいてくれたことがうれしかった。ホロリ。

「ミスチル、L'Arcときたら是非次はB'zで。」
とも書いてあって笑えました。
そうだよ。そうだよ〜〜。よくわかるじょ〜〜〜。

さてそんな興奮をこれっぽっちもファンじゃない人にもわかってもらおうと昨日の食事時間に一緒だった同僚にアピールしておきました。
外交の長女と同じ歳の男性社員さん。
彼はロックバンド全盛期のころ思春期だった世代なので話を「ふんふん」聞いてくれましたよ。
「あ、僕携帯にフラワーはいってますよ」
だって。
で、男から見ても当時hydeは綺麗でちょっと異質な感じがしたって言ってました。
「男の人ってフラワーとかダイブツーブルーとか好きだよね。」
って言ったら当時本当に好きな曲だったらしい。
ま、彼は今ミスチルの大ファンですけどね。

支店長にまで私がキャーキャー言ってるだろうな〜って思ったと言われて。。。
いや、楽しい食事時間でした。はい。
思いっきりL'ArcのPRをしておきましたから、これでこの支店の少なくとも昨日食事を一緒にした同僚さんたちには根付いたはず〜〜。エヘン。

で、話が「テーマ曲を活動休止状態のバンドに任せたこと」についてに移り、NHKの視野の広さに喜びを覚えたわけです。
ライブ活動休止と言えどメンバーはそれぞれのプロジェクトで動いていたわけで、それでもそこにスポットが当てられたのは凄いことだと思うんですよ。
J-MEROの海外からの人気が高いアーティストの断然トップにいるというL'Arc。
パリのライブの編集(ショートバージョン)ドキュメンタリーな手の込み様にL'Arcに対する愛情も充分感じられましたよね。

心から「ありがとうNHK」「ありがとうL'Arcを選出してくれたスタッフさんがた」と思いました。

さぁ、いやだけど仕事に行こう。
HYDEちゃんも頑張ってる。
ってか凄く頑張ってたんだ。
おおっぴらにアピールすることもなく。(いや、アピールしちゃイカンだろううが)
偉いね。あなたは。
私ごときには真似すらできない芸当です。
ますます尊敬の念を強く持って。
行ってきます〜〜〜。



      
Everything is for today.なんですよね。
You have come a long way
Everything is for today

長い長い道のりを、その長さと比較したら「まるで一瞬のような今日」と言う日のために頑張ってきた選手たちに祝福を。
別にこの英文の訳を書いてるわけではありませんので、念のため。

いつもその輝ける日のためにいろんなものを犠牲にしていることにすら気付かずにいるアスリートもいるんだろうなぁ。。。
いや、それが全てで、それでもそこに立てる選手がどれだけいるんだろう??
って思うとき、とてつもなく切なくなる。
うちの子もバレエで諦めてきたうちの一人ですから。

その一瞬一瞬が輝いているから感動するんだよね。。。

あのね。。。
凄くうれしいんだけど、結びつかなかったの。
L'Arcとオリンピックが。
だから
「スポーツの魅力や感動を独特の表現力で伝えられること」
と言う選考ポイントには感動を覚えました。

NHK良い仕事したって心底思いましたよ。
(ちゃんと視聴料払ってますからね〜〜。)

L'Arcの曲ってミディアムナンバーでも重いんです。
躍動感みなぎる軽いリズムには決してならないと思うから。
テンポと競技は何がしかの相乗効果がないとアゲの威力が薄いと思っちゃうんだよね。。。
さあ!これからって感じより、ここまで頑張ったあなたたちがすばらしいってなっちゃう。
それが、「独特の表現力」なんだと思う。
こんな素敵な理由で選出されたんだ。
それに世界中にファンがいることもパリライブを放送したNHKさんには痛いほどわかってもらえてると思うよね。

昨日のニュースの枠で聴いたほんの1,2節。
まるで思い出写真館のようでした。
でも、だからこそ振り返ったとき、こみ上げるような感銘を受けること間違いないです。
選手一人一人が愛おしいってきっと思える。
結果じゃなくて、その道のりまで見える詩でもあるから。

高村光太郎の「道程」を思い浮かべてしまった。
「僕の前に 道はない 僕の後ろに 道は出来る」
その道は真っ白い雪で覆われた白銀の世界なんだねぇ。。。

それにしても声がとにかく綺麗。
でも、旋律は難しそう。。。。。
もし、M.ステとか撮りなおしのきかない生番組だと、ハラハラしちゃいそうですよ。

ただ、それぞれの選手が歩んできたこの途方もなく長い道のりを、心からの尊敬と祝福と愛情をもって見守りたい。
そんな曲なんだって事がうれしいです。

オリンピックと結び付けなくても、ある程度人生を歩んできた私には、まるでご褒美のように心に響く言葉たちでした。
この言葉がどんなメロディで運ばれてくるのか。。。
凄く凄く楽しみです。
6日。。。すでにドキドキしているせいらでした。


      
更衣室で震えた。狂喜の瞬間。。゚(゚^ェ^゚)゚。ピー。。。
何で今なの?とか、
アニバーサリーがジャストタイミングなのに!とか。

もう、そんな事どうでもいいの。

露出がないだけでクールダウンしてしまう昨今だから。
国営放送のオリンピック番組には必ず流れる楽曲って言うだけでビッグサプライズなの。

うれしいよ〜〜。
うれしいよ〜〜〜。

選出された理由とか、hydeさんのインタビューとか、喜びに拍車をかけています。

歌詞の内容が凄く良い。
素直にアスリート賛歌で、前向きで、周りに対する気遣いもあって。。。。

ああ、hydeさんがよくインタビューに答えてることだよ。。。。
ものすごくわかりやすくて、直球で、それでいて、そういう人たちを包み込む優しさが溢れる歌詞です。

氷山の一角ってこういうときに使う言葉だっけ???
とかも思ったけど、やっぱりどうでも良い。そんな事。

ありがとう。
ありがとう。

ずっとずっとこのオリンピックと言えばこの曲!って閃くような、そんな楽曲でありますように。。。。


NHK公式←ぽち


    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。