スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CDTVと情報がいっぱい。
CDTVが終わったところで一連のL'Arcウィークの終焉って書かれてるブログさんが結構おられて、こちらはまだ水曜日の夜中になるまでは続くんだとおもうと、「地方も悪くないな」と思ったせいらです。

本当に嵐のような怒濤のPR週間でしたが、オリンピックを思えば寂しさは感じずに済むんでしょうね。。。

な〜んて、しんみりしておりましたらビルボードJAPANのシークレットゲストがVAMPSだったというメールいただいてびっくり仰天でございましたよ。

え?え?Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ
「きぃみぃえ〜と〜♪」
って唄ってた天使ちゃんが
「せっくすぶらどろっくんろーる」
なんて唄っちゃうのかしら???
いや、コレかどうかはわかんないけど。

投票した甲斐があったというもの。
インディーズ部門受賞されたんですよね?

それにしてもよく働く人だ。
凹んだら楽しいことを考えてはい上がる。
人に厳しいことは言わないけど、自分にはとことん厳しい人。

なんて言うか愛おしくなるんですよ。

音楽に対する揺るがないモチベーションを維持する彼のことをどう表現すれば一番ピッタリするのかな。。。
がんばれ!って思う。
私も頑張ろうって思う。

アッパーな人からは前向きなエネルギーがもらえる。
HYDEさんが根っからアッパーだとは本当は思ってなかったりするんですよね。
アガってばかりの人が作詞活動は難しい。
内面を見つめることのできるダウナーの部分がるからこそ、あんな優しい詩や強い言葉が出せるんだと思うんです。

昔言ってた「たくさんのコンプレックス」。
彼は克服できたのかな・・・?


CDTV。
そんなことをつらつら想いながら見ていました。
慈しみや優しさや奥深い部分でエールを送る「BLESS」に凄く高潔な美しい心を感じます。

その後「にょっき祭り」になろうとも。ね(≧ω≦。)プププ。

180度ひっくり返ったようなVAMPSにどう切り替えるのか、楽しみでもあります。
フレンチはおしまい!。
さぁ、居酒屋にGO!
ですかね???


それから噂の情報は本当だったお知らせを受け取り。
L'Arcでの楽しみはまだまだ続くことを知りました。

ついて行くよ。hydeちゃん!
て思わずつぶやいちゃいました。

さてフジnextですよ〜〜。


  

スポンサーサイト
Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ〜ん!→.。゚+.(゚ー゚)。+.゚ イイ!!なM.ステ

安心した頃やってくれる。
まさしくhydeさんらしいM.ステでございました。

と、後ほどM.ステ感想を書くとして。
昨日は僕らのhydeちゃんの○○歳のお誕生日。
正直新聞でもはっきり年齢書いてるし、ソロの時のロッキンオンでもしっかりご自分の誕生日を答えてるんですから今更どうして隠す必要があるのかよくわからないんですが。。。

とにかくおめでとうございました。オメデト(〃 ̄▽ ̄)o∠※パーン!!”。
各地でそれぞれみんなでだったり、ロンリーだったりでお祝いされた様子がよくわかりました。

私はですね。
去年と同じように
「hydeさんお誕生日おめでとう。と言えたらケーキを食べさせてあげる」
と長女、次女に悪魔の囁きをいたしましたところ、
「hydeさん、お誕生日本当におめでとうございます♪。」(っけ!)
とあっさり魂を売り渡しましたよ。
で、娘二人と自分の分のケーキ購入いたしました。

DAIGO(←ぽち)ブログでhydeちゃんのことが。
0時ちょうどのハピバメールで喜ぶhydeちゃんがカワイイよ。.。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜ポワァァァン
まぁ、そういう人だからDAIGOちゃんのお誕生日にも同じ事したんでしょうが。
某ヘキサゴンメンバーのブログでもそれらしきことが。
カウントダウンでお祝いとか言ってたし。。。(未確認情報。)
この人たち顔立ちが似てる。
いや、年取るとみんな若い子たちの顔は同じに見えるって誰か言ってたような気がする。
(うちのお姑さんだったかしら???)


さてM.ステです。
何だか音楽戦士の事は結構皆さん好意的なんですが。。。
こちら音楽戦士水曜日深夜なんですよ。ショボン。

トークはこれまたすっごい面白くて。
命知らずのアナウンサーだわ。この子。
でも、誰もがそう思っただろう事をボロって言っちゃうのは素直でよろしい
バービーボーイズさんとの絡みでも「hydeくん」ですよー。
共演者から「くん」付けで呼ばれるなんて事何年ぶりなんだろうね。彼ら。

だからてっちゃんのコメントがすごくわかると思いました。
もうベテランと呼ばれる域。
周りが気を遣う状況。

ぜんぜん関係ないんですが、こういう上を目指す人たちの状況を思うとき「エースをねらえ!」の中の一文を思い出します。
「先駆者は捨て石だよ。」
「重い荷物を背負って険しい山を登るようなもの。」
なんて言うか駆け上がった上のさらに上を目指すことの虚無感やら孤独を教えられたような気がしたんですわ。

L'Arcがまさに駆け上る途中だったとき、爆発的に売れていく状況に対して様々な「先輩」と呼ばれる人たちが彼らのことをコメントしました。
好意的で、その才能や音楽センスに対して賞賛してくれたんです。
そのときそのときはすごく誇らしくて、コメントを求められた立場の人を思いやることはなかったんですが、今の音楽シーンの状況に、それでも将来性のあるアーティストが駆け上がっていく様になんて言うか切なさや若さに対する憧憬を覚えます。
願わくば今のその状況に甘んじず何年先も音楽をやっていられる「本物」になってほしいなと思います。

こうして時は流れていくんだね。。。。
まさしく本物のバンドなんだよね。L'Arcは。

なんてさ、思いっきり感傷に浸ったわけです
あのお笑いのようなトークで切なくなる私ってどこかおかしいのかしら???

その本物のバンドであるはずのL'Arcがですよ。。。
(さて、いよいよM.ステの感想に。。。。)

もうさ。。。
笑えないよ。って思ったの。最初。
音外すのはしょうがない。って思うときもあるけど、いや、それこそ若い兄ちゃんじゃないんだし、声が出なくなった往年の歌手でもないんだからさ。。。

サビ始まりの辛いところだね。。。。
叙情詩でもそうだけど、ここで躓いたらそれこそ真央ちゃん(裏番組)が最初のトリプルアクセルで転ぶようなショックを受けちゃうんだね。。。。
なまじMJが感動的にすばらしかったから、あまりの落差ににガ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!ってなりました。
最初の躓きが尾を引いて歌詞もミスったのかなぁ。。。ってね。
あれが躓きとして。ですが。

いや、それがですね。。。
これ、さすがと言おうか。。。
歌が続いてくるとすごく良くなってくるんです。
声は出てるし、伸びてるし。
爆発的な力を持ったボーカリスト。

てっちゃんのコーラスがMJより主張していて、その力強さにhydeさんが引っ張られている感じも受けました。
助け合ってる感じ??
最後はやはりすごく感動的に盛り上げてくれて
「すごく良い!!大好き。」
って思ったんです。

いや。。「BLESS」本当にすばらしい曲だと思いました。

そういえばゆっきーが途中でいなくなったり、kenちゃんのダブルでギター抱えてるとか、kenちゃんのは楽器の都合上仕方がないにしてもゆっきーはどこに行ってたのかな??



   

「誰かのために心灯せるのか?」なHAPPY DAY。
今日は月末です。
実は泣きたくなるくらい嫌い。
金曜日の月末なんて最低よ。
月曜日にも月末の余波があるし。

こんな月末が素敵な日になるなんてね。

きっと各地で思い思いにお祝いをするファンがあふれているんだろうな。
その様子は明日にでもいっぱいブログ巡りをして分かち合いたいと思います。
私はこの前買ってきた天使茶飲んでお祝いしようか〜。
ケーキ買ってこようかな。←自分の誕生日でもせがまれてケーキ買う人

めぐさん、ひろみゅんさんはそろって素敵なパーティーですね!。
いやー。
報告楽しみにしています。

へとへとになって帰ってきても、夜にはM.ステがあるじゃん。
公にしなくたって誰もがお祝いの気持ちをもってTV見てるね。
疲れもすっ飛ぶこと間違いなし。えへへ。


そうそう、BLESSのコンチェルトがすごく評判がよろしいのでうれしいです。
私がそれほどこない部分に感動されるファンがたくさんおられるのは違った部分でもアピールできていることが実感できて余計うれしいのね。

私って声がないとだめなんだなって改めて思ったの。
hydeさんの声があってこそ、楽曲が完成するって信じてる部分があるんだな。

言葉のわからない洋楽でもフレディの声に心酔したようにhydeさんの声に心酔してる。

包み込むような柔らかくて力強いファルセット。
奥行きの深い歌唱法。
伝えたいことは眼差しも添えて伝えるパフォーマンス。

ああ、大好き
大好きっていえる人がこの世にいることが幸せ。
家族とか友人とか、愛情を持って接し合える人とは全く別のところに「そんな風にいえる人が存在することの幸運」って意味で幸せ。

「○○さんっていいなぁ。。。そんなに好きって思えるアーティストがいて幸せだね。」
ってよく言われます。
馬鹿にされてるなんて思わない。
まさしくその通りだから。

おかげでこんな嫌な日が素敵な日に思わせてもらえてる。

誰かのために心を灯せるのか?
アロンのこの部分は私には道しるべのように響くんですが。

今日の皆さんはまさしくそんな感じで一日を幸せに過ごせるんだと信じています。

さて。。。
嫌な月末を乗り切ってくるよ。
行ってきます〜〜。






はぁ。。。L'Arcだね。(*´;ェ;`*) うぅ・・・

amazonさんは仕事早い!。
フラゲしました。
フラゲ、、、。ちょっとまえまでその意味も知らなかったっけ。。。
そう言えば「アー写って何?」ってブログ始めた頃書いたような気がします。


ここからはネタバレしますよ〜〜。
だめな方は回れ右を。。。。


で、そのアー写がプリントされたDVD、CSで何回か見てるのに改めて真っ先に見ましたよ。
会報の、ルームランナーがずらりと並んだ写真が脳裏をよぎっちゃったりしたり(笑)なんかして〜〜。

DVDですよ。
hydeさんのアップになる度にその無垢な瞳に射貫かれて、もうオタ冥利に尽きる出来映えでございました。
白い、あくまで白い雪景色のような世界観。。
所々鮮やかな色彩が写るとそのコントラストに感動を覚えます。
月だったり。
森だったり。
街の夜景だったり。

CDは、もう、言わずもがなですよー。
最後の最後に入るkenちゃんのエレキがニクイ(○ゝω・)b⌒☆NE!
うん。ロックバンドだよ。
絶対そう言う部分はシングルでは忘れないんだね。
どれだけクラシックのようなアレンジが似合おうとも、ロックテイストで〆る。
あ〜〜。。
L’Arcだよ〜〜〜。

誰が聴いても「良い曲」って言って欲しいらしいhydeさん。
まさしく「感動的で素晴らしい曲」です。
この曲が、紛れもなく「L'Arcの財産になること」がすごくすごく嬉しいの。

あ、ところで、わたしこのhydeさんがツボです。
少し顎が上がって「u」の発音をする一瞬。
う〜〜〜。。。可愛いんですけど。←はいはい。って?
ここだけ切り取るとそうでもないと思われるでしょうが通しで見ると幼く感じる一瞬です。

コンチェルトバージョン。
これコンサートと読んだバカは私です。
え???
コンサートみたいな歓声が入るの〜〜???
歌は生録りっすか??
とか無駄に喜んだ。

弦楽器とピアノで奏でられるこのバージョン。
格調高いんだけど、眠りを誘います。zzzz。心地良くて。

「〜666」
てっちゃんが唄うと歌詞が聴き取りやすい。
イングリッシュなジャパニーズ発声(ニュアンスでご理解を。)じゃないからはきはき聞こえるよ。
前「ごちゃまぜ」か何かで「演歌みたいにしゃくるのはキライ」って言っておられましたね。
素直な発声で言ってることに適ってるなと納得いたしました。
アレンジは○○風とか音楽的なことはよくわからないけど、凄くライブで聴きたいって思ったわ。
フェイドアウトするときの笑い声とか耳に残るの。


それから本屋によってB-PASS立ち読んできました。
数ページ(2P?)のインタビューとPVの画像。
初聞きの内容はなかったような気がしますが、
「帰るよ!!!!」
と娘に急かされたのでちゃんと記憶にインプットできていません〜〜〜
いや、いつもなら買っちゃうんですけどね。
今はこの後のリリースに少しでも備えなくちゃ!ね!!
と我慢です。

それから併設されてるCDショップのコーナー覗いて来ました。
わわ。
東方神起(あれ?字あってますか?)と発売日かぶってますよ。
久し振りにオリコンチャートを気にしてる私。
うーん。。。
売れる売れないが必ずしも楽曲の善し悪しじゃないって事は常々思ってるしhydeさんもよく口にするけど、やっぱり売れてくれると嬉しいし、それだけたくさんの需要があると思えて、目に見える結果に一喜一憂しちゃうのはどうしようもないことです。

さて、そんなこんなで週休の一日が終わろうとしていますが。
質問です。
オンデマンドってどうやって見るんですか???
わっかんないよ〜〜

まだまだアナログ。
ちょっとつっこまれたらわからない事だらけのせいらでした。

あ、そうそう、てっちゃん本。
amazonさんで発送メールもまだ来ていませんが(こちらに関しては仕事遅い。)音楽雑誌の棚に何冊かありましたよ〜。
立ち読んで到着まで我慢しようと思ったのに、やっぱり娘に急かされて表紙だけ拝んできました。



 

追記:
おっちゃんさんヾ(@^∇^@)ノアリガトー♪〜〜。
オンデマンド見られました。
何で、お昼は見られなかったのかしら??




 拍手コメお返事

かすみさん: 

ウンウン(゚▽゚*(。_。*(゚▽゚*(。_。*)本当に素敵でした。
このおかげでしばらく幸せな状態で維持できそうで嬉しいです。
嬉しすぎて泣きそう。
お互い当分の活力補給できたって事で。良かったですね〜〜。
足付かなかったの?なMJの長い感想文。
オープニングのラインナップ映像で、あまりの清廉さにドキッとしましたよ。
ただの出演者紹介の数秒間。(ちょっと長目だったね)
なのに。
染み渡るような透明感です。
どこか真摯なまなざしで。。。。
「hyde〜〜、hyde〜〜
って叫びたくなる、ライブな感じでした。

心臓がギュって縮んだように大きく鼓動を打ちましたよ。

うぅぅぅ。。苦しい。
これでそれじゃ、この後全部流されたりしたらハートアタック並の心拍数を心配しなくちゃ。。

で、トークです。
若いお嬢さんたちと並べられても何の遜色もない4人でございましたね。
それなのに、まず視線がいったのがhydeさんのブーツだったんです。

実は次女がお気に入りで履いてるブーツによく似てるんですよね。
(まぁ、値段は二桁くらい違いそうだけど。)
駅まで迎えに行くと薄暗い中でも折り返したボアの部分が浮かび上がって、すぐ次女だとわかる私にとったらすごい安心アイテム。
その上カワイイの。このデザイン。

なので、目はhydeさんの足元に釘付け。(いや、もしかしてオープニングの衝撃を逃がそうとよそ事に目をむけただけかもしれんけど)。
したらばさ、みんな足は床なのに、hydeさんだけスツールのステップに両足乗っちゃってんですよ〜。
これ、kenちゃんの高さに合わせるために座の位置を上げられてたか、普通にここが楽だったか。どっちだ????
。。と・・・・届かなかったとか・・・・???だったらカワイイな。おい。
なんてね。
いや〜。こんな部分にすでに萌えポイントが。←腐ってる。

それにしてもL'Arcでいるときの安心感ってすごいです。
まず、受け答えが優しい。
ゆっきーはアシッドとは別人なのね。
このhydeさん並の変わり身の完成度が高すぎて、
「ゆっきー。。。だよね・・・?」
とつぶやいてましたよ。私。
kenちゃんもてっちゃんもにこやかです。
いや、VAMPSで出るときのHYDEさんはおかしなこと口走らないかちょっとドキドキしちゃうんですよ。
K.A.Zさんは突っ込まなさそうだし、HYDEさんはどこまでもマイワールドになっちゃいそうで。。。
これVAMPSのコメント映像がずいぶん邪魔してると思うわ。
その点、L'Arcならだれか必ず拾ってくれそうだもん。
特に、kenちゃんとか、kenちゃんとか、たまにてっちゃんとか(あれ、ゆっきーは?)。

いや、とにかくkenちゃんのアコギの価値がkenちゃんが弾くことによって上がるとか、ゆっきーのドラムうまいのにって褒めたりとか。
なんてか。。。優しいのね。柔らかい空気なの。
お互いのやってることを確認するのも楽しみって言った。
認め合ってるようですごくうれしかったよ。

それから、久しぶりのL'Arcでタイアップするオリンピックの成功がこの楽曲の印象をより華やかにすることメンバーはみんなちゃんとわかってるんだね。
NHKに出演するのは他局に出演するのとは感覚として違うだろうな。。

純粋に「L'Arcの一年半ぶりの新曲」。
NHKでは「オリンピックの映像が浮かぶイメージソング」。
どっちがどうって言うことじゃなくて、このオリンピック色の強い演出やトークが、そしてイメージソングだからこそ大きく取り上げてくれるNHKが、この楽曲の意味をより誠実にわからせてくれて伝えてくれてすごくうれしかったの。


そしてステージです。
hydeさんのどこか幼い雰囲気を裏切る、包み込むようでおおらかなパフォーマンスでした。
いや、hydeさんが天使に見えるとでも言えばいいのか・・・・?
だとすれば、それは慈しみを与える大天使の部類ですね。
両性の幼い赤ちゃん天使なんかじゃない。
ミカエルとかラファエルとか位の高い天使です。

私はhydeさんに清らかさを求めたことはありません。
いつでもそういう部分はつよぽんの領域でした。
純粋培養の、人を幸せにできる濁った部分のない人。
(まぁ、コレをアイドルって言うんでしょうけど。)
いや、実際の事なんてしりませんけどね。
で、hydeさんはHYDEさんほどではないにしろ、どこかこちらの「ダークで淫靡でセクシャルな部分を刺激するパワーに秀でた人」(良くも悪くも成熟した大人)だという認識だったからです。

でも、MJの唄っているhydeさんはまさしくそんな人だったんです。
どこにも曇りのない、ただ、ただ、愛を与える人。
人を慈しむ人。
人をたたえる人。
こういうのを総称して「天使」と言うのならそういう呼称でで呼ぶのもやぶさかではないな。と。

あ。
誤解のないように。
リリースされたこの一曲をあのスタイルで、あの眼差しで、あの声で唄ったからこそそう思ったということです。
きっとM.ステでは違った印象を受けるに違いないと思っていますから。
あくまで私はhydeさんを天使な部分もある小悪魔だというポジションにおいておきたいんですよ。
そこにものすごい魅力を感じるから。。


歌、すごかったですね。
口パクかと思っちゃった。←超失礼。
いや、土スタではファルセットで歌った部分がちゃんと地声だったり、高音部低音部のメリハリと言い、すばらしかったからです。
難しいって言ってたじゃん。
何なの?この完成度は。
もう、震えてしまって大変でした。
ラインナップのドキドキが心拍数を増して波のように被さってきてやり過ごすのが大変でした。
本当にすばらしかった。
瞬きも惜しんでしまうほど美しかったhydeさん、降り注ぐ雪も優しく思える素敵なステ-ジ。

L'Arc-enーCiel。
圧巻でした。

幸せでした。

いつでも作り出す事を生業にしている人たちは尊敬するべき人達だとおもっています。
本当にありがとう。

長い長い感想文。
最後まで読んでくれてありがとう。
この日初めてhydeと天使が結びついたせいらでした。


    


拍手コメお返事

匿名希望Oさん:
訪問、コメントありがとうございます。
そうなんですよね。
あのブロガーさんの若さとHYDEさんの熟練したからかい方がミスマッチのようで。。。
案外あの子はHYDEさんのこと理解してるのでは??
とも思ってしまいましたよ。
それからカキコミについてのOさんの考えはなるほどなぁと思いました。
このブログにはそういう機能がないのでHYDEさんがそれに協力してると思うとちょっとほほえましかったりしますよね。
まぁ、それもこれもあれがHYDEさんだったらって前提の元のことではあるんですが。


匿名さん:
訪問、カキコミありがとうございます。
このコメントは「閉鎖ブログ」記事にいただいたものでしょうか。
申し訳ありません。
この拍手機能はどのブログにいただいたかがわからないので、とんちんかんなコメント返しになってしまうかもですが。。。
あの何用を許されるなら掲載したいです。
きっと新しいファンの皆さんも誇らしい気持ちになれると思うから。。。
「オ○ワ〜!!」と何人のTVの前のファンが叫んだだろう?スタジオパーク
いや、「まだ??まだ???」って待ってるのに、いきなり中断じゃございませんか!。
これでL'Acのコーナー先送りにされたらどうしてくれよう!
ってTVの前の何人のL'Arcファンがあんぐり口を開いたことでしょう。

でも、さすがNHKよね!
時間をオーバーしてもちゃんと予定はクリアするのよね。ハラショー
これ民放だったらきっと提供の関係で切られてたと思うもの。
国営って、ス・テ・キ。

それにしても、アンバランスなほど大きな瞳でございましたね。
「お目々、キラキラでちゅね〜。」
なんて、まるで幼児に話しかけるような赤ちゃん言葉になってしまいそうで困ります。。。
あのスタジオにいくつ照明の機材がぶら下がってるのか、数えられそうですよ。

インタビューも少し流れて、でもhydeさんばかりでしたね。
私的には
「こんなあったかい曲をhydeが書くんだな、と思いました(笑)」(by kenちゃん)
「一応人間ですから」
まで流してくれたら最強でした。ぷぷ。
いや、ないよね、そんな緩いトークN○K様だもん。
さっきは持ち上げておいてコレかよ〜。ですか?
感謝してます。
あと1年は諦めてたこの時期にL'Arcが見られるんですよ。

演奏もほんの少しでしたが流れましたね。
先日の初披露の映像です。

「声」
なんですよ。
ほんのちょっぴりなのに、CD音源と違う「生」の声。
あぁ。パフォーマンス的なんだなぁ〜〜。って思いましたよ。

「上手に唄う」んじゃない。
「伝えるように唄う」ってこと。
メッセージ性のあるこのタイトルではここが一番大事。

hydeさんってそういうところ本当に心得てる。
まさしく熱唱な感じがすごく心に響きました。

あ〜。。。全部聴きたかったなぁ。。。
でも、お楽しみですよね。
MJで全部聴ける。

すごくすごく楽しみです。


   


拍手コメお返事

Mさん:
いつも訪問していただいてありがとうございます。
また今回カキコミありがとうございました。
多分本人なんだろうなって思って記事書いたんですが、真相はわかりません。
どういう流れでああなってるのかもわかりません。
ただ、優しい人であることは事実のようですし、気遣いをしてるんだなって思う部分も伺える。
なんて言うか、難儀ですよね。
こんなところもあって、あんなところもあって、ひっくるめてHYDEなんだなって思うことにしています。
そうすると本人かどうかはあまり気にならなくなるんですよね。不思議です。

スタジオパークで少しは浮上されてると良いのですが。。。


上がってみたり下がってみたり。オタはなかなか忙しい。
Ju-kenさんのブログで書かれてる新年会。
とあるブログのカキコミでHYDEさんと思しき人(本人かどうかは確証は取れていないけど、これまでのカキコミを見れば・・・・。)が書いてる内容とちょっと被ってる。
今年に向けてVAMPSみんな揃っての新年会なのかな〜?
(いや、当てずっぽうなので話は半分で。)

このカキコミってのが曲者で、なんていうか書いてるご本人はこれっぽっちも隠そうとしていない感じなの。
しかもとことんアホっぽい。
なにがしたいのか、そこまでこのブロガーさんがかわいいのか、それもちょっとわからない。
ね〜ねと書いたりにーやんと書いたり。
なりすましと言うご意見もあったけど、そうとも思えないんですよね。

Σ(-_-;)ハッ!もしや、賢い彼にはこういうスタンスで迫るのか!。(いや、本気にしないでね。)

L'Arcの会報が来て、まだ全部読んではいないんだけど、皆さんの予想通りのところを揃って歩いておられるシーンとか思わず「クスッ」ってなりませんか?

てかJu-kenさんのブログとその「とあるブログのカキコミ」のシンクロ具合で、

「なんのかんの言っても着実に進めているのはVAMPSなんだな。」
「ラストイヤーなんだな。」

なーんて、どこか切り替えの連結がうまくいかない自分の感情に戸惑っています。

こういう部分で成熟した大人の分別をHYDEさんに感じてしまうよ。

あのブログのカキコミはどこからどう読んでも分別あるオトナには思えないけどね

あ、確定した情報でもないし、広めたいわけでもないのでとあるブログについてはスルーでお願いします。


    

新たなにょっき祭りとVAもらってきた。
何だかねー、へんな時間に睡魔に襲われ寝ちゃってたんですよ。
次女がレポート書くからパソコン代われってうるさかったこともあって。

したらさ。。。。
また「にょっき!」ってコメントが流れたそうじゃないのよー。

ここまで来ると、もう誰も『「BLESS」のPR』と書かないところが素晴らしい。

「にょっきってなにもの??」
って当時のTV見てない人は思うんでしょうね〜〜。
アレは最後まで残ってもダメなんだけど、他の人と重なってもダメなんですよ。
だから、この前のでもkenちゃんとゆっきーが「3にょっき」って被ったのは二人とも負けなんです。
今回も仲良しの二人が被ったんですね。
で、「負け」とhydeさんに宣告されたと言う。。
これは別にいきなり制定されたジャイアンな「hydeルール」じゃないですからね〜〜〜。
「なんて勝手なの!hydeったら!」
とか誤解を受けないようにフォローしておこう。(いや、ケナゲだな。私ったら)
hydeさん、良く覚えてるわねーと言いたいわ。
本当にTV大好きなんですね。カレ。
あ、何かカワイイ(=´∇`=)にゃん  

27日再放送なんですね。
よかった。
ちょうど週休日だから忘れていなければ見られる!!!


それからおかしな睡魔にとりつかれる前にTSUTAYA(TETSUYAじゃないよ)に行って来ました。
『VA』でございます。
1Pの記事でアー写の下にイトウアキさんのテキスト。
これ、みんな揃ってのインタビューのようです。

雑誌だとよく単独でインタ受けて後で他の人の内容を知るって言ってましたから、ちょっと珍しいのかなって思いました。
「水面下の白鳥のような感じ?」
に頑張るてっちゃん。
そこんところのhydeさんとの掛け合いっぽい部分がほほえましかったです。

いや。。。ラルク始まるんだね〜〜。
って、実は始まるのはVAMPSなのに、おかしな勘違いをしてる私。
セブヘブのときみたいなアットホームなムービーコメントが続くから余計そんなイメージを持っちゃうのねぇ。。。


ところで、このVAを3冊もらってきた私なんですが(アホか!と次女にののしられる)無料配布のはずのこの雑誌が結構分厚くて、思わず本当に貰っていいのか、もしかして店から出た途端「お客さん!」なんて呼び止められやしないか、ちょっとドキドキしましたよ。

「お母さんってさ、そういうところ本当におばちゃんだよね!」
とあきれられたけど、次女よ、まさかお姉さんとでも思っていたのかい?
あったりまえじゃないのよ。
あんたの親がおばちゃんじゃないわけないでしょうが!。

そういえば聖地巡りツアーのみんなで写した写真をちょっと大きくプリントして飾ってあるんですが
「おお〜。燦然と輝く中に一人だけおばさんがおるわ。」
とシビアな意見を長女からもいただきましたっけ。o(T^T)o ウー

いいじゃん、いいじゃん。
多分心はオトメなはずよ。
あ、乙女はTSUTAYAで無料配布本を3冊も貰ってこんか。
いや、まてよ、イマドキの乙女は5冊くらいは軽くいくかもしれん。←冗談です怒らないで〜〜。


 


拍手コメお返事

rinさん:
コメントありがとうございます。
rinさんも読まれたんですね。
凄く好意的で暖かい目線で、最初は「どんな若造が?」な感じだったんでしょうが、一緒に仕事して一気に好印象をもたれたのがよくわかる感じでしたよね。
それが凄く嬉しかったのはみんな一緒なんですねー。

ユツキさん:
コメントありがとうございます。
バンド自体の歴史が長いと、知らないままに終わってしまう出来事やそれにまつわるエピソードも知らない若い世代のファンもたくさんおられるんですよね。
この方の事務所のサイトがもしあれば一度メールしてみるって手もありかしら。。
ちょっと考えてみますね。(空振りだったらすいません)

閉鎖ブログではあるけれど。。。。
L'ArcのCM、皆さん覚えていらっしゃいますか???
藤原組長と共演したメンバーが警察官になったヤツ。
You Tubeとか探ってみたけど出てこないわ。。。

捜査会議のシーンを撮影したときのことをブログに書いた俳優さんがいらっしゃるんですよ。
撮影自体は多分1999年のことだと思うんですが、ブログは2001年にかかれています。
遭遇秘話として。
ただ、私がここを開設したときと前後して閉じられてしまったので、今はリンクを貼ることはできません。

先日の聖地ツアーのときそんな話をしたんですが、皆さんご存じなかったんです。

これ、どこかに許可を取れば載せても良いんでしょうか。。。うーん。。
実は凄くL'Arcのことを褒めてくださってるので。。まぁ、とんでもなくタイムラグのある話って事にはなってしまうんですが。

メンバーそれぞれのことを分けて取り上げエピソードと感想を語り最後にL'Arcの音楽の世界観をきちんと認めてくださってる、私よりもいくつか年上の男優さんです。
少し抜粋するくらいは許されるでしょうか??
是非この記事を知らないファンには知って欲しいと思ってしまうんです。

ゆっきーが当時まだ新メンバーになって間がなく、様子見の印象だったとか。
でも、天然って書かれています。
で、場の空気を読める人だと。

kenちゃんは言われるほどヘビースモーカーではなかったそうですよ。
まぁ、拘束時間も短かったようですが。
で、メンバーの中で一人だけ平均身長を越える人だと。

てっちゃんはきちんと挨拶のできる人。
なかなかオトコマエだけれどフロントがhyde氏なので霞んでしまって残念って書かれています。
敏腕プロデューサーとしても逸材だとこの後彼は知ることになるらしい。

hydeさんについては、『綺麗な人』だったかと家人に聞かれ『綺麗だった』と即答したのは最初で最後だったとの事。
衆道(って若い人はわかるかな・・・?)の趣味は全く持ってない彼でも理解できてしまう、誤解を与えても仕方のない容姿と書かれています。
「ご苦労の絶えぬことであろう」
って同情されていますよ。(いや、しっかり武器にしてますから大丈夫ですよ。と思わずツッコミ入れてしまうわ
凄く小柄だと。(何もかも小さくて大きいのは目だけだって。)
この身体のどこからあんな力強い歌声が搾り出されるのかって誰もが思うことを、やはり書かれています。

本当はもっとそれぞれのこと書いてくださっています。
まぁ、あくまで当時の彼等ってことですけどね。

でも、L'Arcとして
「社会人としての自覚のしっかりしたヒトたちである」
とか、
「断じて、普通の好青年たちである」
とか、本当に認めてくださってるんです。

この記事がかかれたのが2001年。
閉鎖されてしまったのが2007年って事は、別にどこかから『削除依頼』があったわけでもなさそうですよね。

この記事を書かれた彼が、今でもこうして音楽を続けて牽引しているL'Arcを見てどう思うか聞いてみたくなっちゃうんですよね。。。

実は久米○さんにも違う意味で聞いてみたかったりします。←イヤミですか?

もし、これもダメなんじゃないの??
って事でしたらお知らせ下さい。
すぐ削除しますので。
とりあえずもっともっと書いてくださってる中のほんの一部ご紹介しました。


    


頑張りたくないけど頑張ろう。
久しぶりのウェブカメラ。
ピカメールくれた皆さんありがとう〜〜〜。
なっつさん、嬉しかったわ〜。
もえさん、ぞぞさんいつもありがとうございます。
これは!
と思って帰宅後ピカメール送った皆さん、無事に繋がったかしら。。。

ギター爪弾いて歌ってみたり、
パソコン見てなにやらチェックしてみたり、
急に寝転んでみたり、
はっと起き上がってみたり、

それから背筋伸ばして、姿勢よく座ったまま微動だにしなかったり。。。。。
(フリーズしたかと思ったわ!)

ああ。
頑張ってるんだなぁ。
大々的に発表したからには頑張らざるを得ないよね。

こうしてカメラ繋げてファンに公開することで、どこかファンの愛情や優しさみたいなものも感じてそれがパワーになってるのかもしれない。

孤独な作業も、レンズの向こうで自分を思ってくれる大勢のファンが応援してるって肌で感じれば一人じゃないって思えるもの。
そう思えば「みんながいるから頑張れる」ってよくHYDEさんは言うけれど、それは本心なんだろうなって信じられます。
リップサービスなんかじゃないな。って。

はぁ。。。
いっぱい発表されたって事はいっぱいの支出が予想できるって事。
頑張りたくないけど頑張ろう。
HYDEさんも頑張ってる。
16日の思いでも付いてる。頑張れる。
ファイトだ〜〜。

って、重症のサザエさんシンドロームのせいらでした。


   


hydeさん、生まれてくれてありがとう

そんなことを自然に思ってしまうツアーでした。

先日めぐさんとひろみゅんさんが聖地巡りツアーを企画してくれた事を報告いたしましたが。。。
16日ツアー実行日でございました。

もうね、めぐさんの情報量にただただ感服。
「あそこがね」
「ここがね」
hydeさんの小さな頃からある程度の年齢までの

「息遣いを感じるためのツアー。」

本当に幸せでした。うっとり。
このツアーを企画してくれてありがとう。
誘ってくれてありがとう。
お二人には感謝感謝です。

それからご一緒してくださったhirokoさんともえさん。
楽しかったね〜〜〜。
なんだか一人でしゃべってたような気がしますが。。。
まぁ、どこの地域でもおばちゃんなんてこんなものなので・・・。ペコ。

小さな頃のhydeさんがここを歩いたのか。。。
小学生のhydeさんがこの校門をくぐったのか。。。
もう、これ以上書けないくらいいっぱいゆかりの地を回ってくださいました。

もちろん地域の方に迷惑をかけるような行為はしていませんのでご安心を。。

〆はカラオケだったんですが、聖地巡りをしてどこか飢えた気持ちを満足させてくれる麗しいhydeさんのオンパレードで本当にシアワセでございました。
PV画像に「萌え」症状を発症して止まってしまったもえさん。
一緒に2曲歌ってくれてありがとうhirokoさん。
歌うまいなぁ〜〜。シャウトまでHYDEさんだったよ〜めぐさん。
ブルーリーのhydeさんの声にしか思えなかった、本当に歌い慣れて上手だったひろみゅんさん。
ありがとう〜。楽しかった〜〜。

で、私的には一番hydeさんを身近に感じた「アンジュ」。
食事も美味しかったですが写真とか飾ってあって、それがグラクロのTシャツのhydeさんだったりして、懐かしく、まるで旧友に会ったような気持ちにさせてもらえました。
ステキなお店でした。

もちろん天使茶購入〜〜。

あのね、いつも思うんですよ。
年齢も地域も違いすぎて、すれ違うことさえなかったかも知れない私たちがこうして出会えたのも、同じものに価値を見出せる感性と、そこを刺激し続けるhydeさんのおかげなんだなって。
あ、このネット社会のおかげでもありますね。
もう、PCなかったら生きていけません。

このシアワセな気持ちのまま寝たら。。。
今日こそhydeさん夢に出てくれるかしら・・・?←一度もhydeさんの夢を見たことのない人。

とにかく幸せを感じる一日でした。
感謝しています。
ありがとう。。。


    




hydeだったりHYDEだったりL'ArcだったりVAMPSだったり。

昨日記事あげて寝ちゃって。。。
ひろみゅんさんのメールにも気付かず。。。。。

朝、目が覚めたらVAMPS祭りになってた。
キタ━━━━ヽ(゚Д゚ )ノ━━━━!!

なんじゃ、こりゃ!
っちゅーハードな(お財布にも)スケージュール!!

でも、今回大阪も名古屋もZEPPが復活してて良かった。
正直去年の名古屋のガイシ二日間「のみ」には、かなり意気消沈しましたから、今年は本当に嬉しいです。
さて名古屋にいくついけるかな???
どのくらいの頻度でジジババに嘘つけばいいのか・・・・???
うわ〜〜〜。。。アタフタ((o(=ω=`; )( ;´=ω=)o))アタフタ

ただ、今回名古屋にいくつか取れたら遠征は控えることになりそうです。
皆さんの記事を読むと東京全滅するんじゃないか???な空気が漲ってて。。。。
できたら東京の最終に行けたらいいな〜なんてアマイ事考えてましたけど、やめておこうかな。

きっとワールド(!!!)ツアーの後凱旋ライブがあるよね。(多分東京でアリーナだろうけど
で、その後ハロウィンがあるはずさ!。
で、今年はみんなが参加できるような大きな会場でやるって言ったよね??
そのときは惜しまず遠征する〜〜。

去年みたいな夏フェスがあったらまた参加したいけど。
名古屋が8月の盆前で、家業が忙しくて旦那がまた「聞いてない」とか言い出すかもしれん危うさは残っていますが。。。。
いや、頑張る。
VAMPSラストスパートなんだもん。
絶対悔いは残したくない。
たしかL'ArcのL'7のときも同じ台詞叫んでたと思うが。
いや、ここまで大きくしたユニットをそんなに簡単に中断できるのかはなはだ疑問ですが。。。

それから、たまたま取ってた中日スポーツにL'Arcの記事載っていました。
旦那が「いるだろ?」と既に私が切り離したことも知らずスポーツ新聞を差し出してきたのには笑えた。
ありがと〜ね。
何のかんの言いながらもそういう気遣いのできるあなたが結構気に入っています。。

で、CD&DLでーた買って来ました。
hydeさんとてっちゃんが内容は違えど「死」について語っていました。

「自分が死ぬときに後悔したくない」hydeさん。
この件についての話は何度聞いてもドキッとする。
「永ちゃんみたいに歌い続けてるかどうかわからない」
何度も同じ内容で語られると、hydeさんの本気が否が応でも伺えて、苦しいんだか満足なんだかわけわかんないもやもやに支配されて苦しいです。

いつでも「死」を覚悟している兵士のようだよ。勘弁して。。。

それから大事な人のことを「忘れさせたくない」てっちゃん。
忘れられることが「死ぬ」って事なんだって、きっと誰もが思ってるね。
てっちゃんの思いはL'Arcファンはみな気付いていたし、誰もあなたを傷つけたりしないよ。
あまり謙った考え方しなくていい。
慣れないから「てっちゃん」って書くけど「ya」の部分もてっちゃんにとって大事だって事理解してるから。

さて、前の記事にたくさん拍手ありがとうございました。
WEB拍手は数字に出ないんですが、管理者にはちゃんと届いていますから。
凄く嬉しいです。
同じ気持ちだって言ってくれることが。

こんなセンチメンタルな私ですがこれからもよろしくお付き合いくださいね。

今日立ち読んできた今日発売のWHAT's IN?に、昨日書いた記事に少し似た表現を見つけ、ちょっとびびってるせいらでした。



 





hydeさんの歌詞に見る「軌跡」に対する情愛
MJ収録の様子(?)←ぽち。なのかな???
ニュース記事←ぽち。
今の雰囲気がこうなんだね。
いやー、柔らかいな。

私はhydeさんの「人生」とか「一期一会」とか「辿ってきた道程」に対する一種の愛情のような歌詞が凄く私の琴線に触れることを知っています。
それはある程度「人生」を経験した年齢の人が表現できる深みで、正直、最近の歌詞の方が私にはしっくり来ます。

昔の前向きなのに、どこか考えさせられる水面に落ちる墨みたいな部分に共感したときもあったんですが。
あのアッパーな「HONEY」ですら、「信じて欲しい」「この世界が嘘でも」と切望していたりする部分ですね。

でも、最近「BLESS」や、「雪の足跡」を聴くと素直な景色に心洗われるような清々しさを感じたりする訳です。

hydeさんの「人に対する愛情」強烈にそれを感じるのが「ALONE EN LA VIDA」。
ただ、ひたすらに自分の「証」を「あなた」への愛に見出す結びが切なくて、
「この人は今までの人生でこういう想いをどのくらい味わったんだろう?」
な〜んて思ったんですよ。

人生を旅に喩えて「あなた」に出会えた事への、喜びと寂寥と憧憬、様々な想いを語ってる。。
「何も残せなくても」とまるで自身を捧げる決意のような気持ちを切々と歌いあげる情愛の深さ。
この歌はシアキスで2度聴いて2度泣きました。

「雪の足跡」のレコーディングの時細かい部分でkenちゃんと合わなくて基本作曲者の意向にあわせるのがL'Arcのやり方なのに譲らなかったというhydeさん。
結局はkenちゃんが話し合いの末折れて、その結果歌入れで「涙ぐんだ」と聞くと嬉しくもありました。
kenちゃんがこの曲をどういうふうにアレンジしたかったのか知りたくもありましたが、この詩でいくならあれで良かったですね。

これから結ばれる二人がお互いを信頼して愛情も持ってキンと吐息も白く凍る雪景色を歩く姿を想像します。
冷たい街路を手をつないで歩いているだろう二人の暖かい情景が思い浮かぶんです。
並ぶ二つの足跡に輝く未来が約束されているようで素直に幸せな気持ちになれる歌詞だと。
恋人達に贈る優しく染みる美しい歌です。。。

そして「BLESS」です。
オリンピック選手だけが対象ではない「人間愛」、「努力を惜しまずただひたすらに目標を見つめて頑張った人」しかもそれが報われて花開くこと(ここでは結果には関係なく、そこに至る道程に尊敬や労りがうかがえます)を「祝福」したいという、素敵な「想い」がこめられています。

透明感のあるメロディと太いファルセット。
力強いエールに後押しされるような安心感を覚えます。

ああ。
なんて言うか、「バラードって「聴くぞ!」って気持ちにならないと聴けない」って言ってた次女の気持ちが何となくわかるんですよね。
素通りしてしまう「イージーリスニングなのに耳に付く」なんて言う簡単な部分でL'Arcを感じるのはイヤだな。
とふと思ってしまった。

AWAKEの平和を希求する「叫び」とも違う、ただ切ないだけとも違う、「生きてる」事が如何に素晴らしいことで、愛すべき事なのか優しく懐深く歌いあげてくれるhydeさんには感謝と尊敬をいつも心に持っています。

あ、何を語ってるんだと思われたことでしょう。
この3曲を「ALONE EN LA VIDA」を挟んで聴くとてつもない愛情にくるまれる幸せを感じるってご報告したかっただけなんです


 


拍手コメお返事:

skullさん:
カキコミありがとうございます。
そうなんです。
悔しかったの。
なんて言うか、何で?????なんでつよぽん???
って思う部分が大きかった。
そう言う役割って思えないんですよ。
基本コメディでもやる人ではあるけど、ドッキリでもタチが悪いって思っちゃうの。
私狩野○孝でも耐えられなかった人なので。。。
心狭いんです。きっと。

かすみさん:
カキコミありがとうございます。
「おもしろかった」
ってSMAPファンからは評判良かったみたい。
私は悔しくてだめだった。。。。
慎吾ちゃんのは前つよぽんがやった番組の縄文時代編って事で、コレは納得してみられました。
まず「騙す」って行為が笑えないの。悲しかった。
「サプライズ」と「ドッキリ」は根本的に違いますよね。
相手の喜ぶ顔が見たくて企画する「サプライズ」
陥れて笑うのが「ドッキリ」
愛情はどこにあるん???って。



ドッキリが好きになれない。
テレ朝のSMAP頑張ります。
何で、すんなり終わらせてくれないんだろう。
去年よりマシ。
最初から騙すのが目的だった去年より傷は浅いのかなぁ。。。

でもね、
私はあそこまでやって最後に落とし穴に落とされて、「そこ」を笑われるつよぽんなんて見たくないんです。

どこが面白いのかわかんない。
そこにその人の人柄が現れるステキな一瞬でもあれば違うのかもしれない。
でも、ただ、落とし穴に落ちただけ。
で、坂を走り続けたつよぽんの頑張りについてはスルーなんだね。。。
ただ、引っかかったことだけを笑うの?
私は笑えなかった。
去年木村君は走っただけで終わったじゃん?
つよぽんには落としどころが必要ってこと?
つよぽんが木村君よりだいぶタフだから??

去年走った木村君と一緒じゃ芸がないとか、ドラマのためとか、言い訳があれば成り立つのかって聞きたいよ。

なんだろうね。
このSMAPの危機感。
フェイドアウト的な感じに抵抗してるのかもしれないけど。。。
「そんなに頑張らなくてもいいじゃん。」
中居君に頷いちゃいましたよ。

3年連続で騙されるのがつよぽんの役割なら、来年この番組は見ません。
そんな部分に盛り上がらないで。
悲しかったよ。


   
HYDEさんの夢は見られなくても。

いや、今日案内状が届いたんです〜〜。
前世では姉妹(母娘じゃありません。笑)だったと固く信じている、私と感性がとてもよく似てるひろみゅんさんと、前世ではひろみゅんさんとはきっと双子だったに違いないと思えるくらい仲良しのめぐさんの、お二人で企画した聖地ツアーの案内状ですよ〜〜。

グループ名も、ロゴマークもデザインして決めてくれて、お二人の行動力に感謝です。
私は「さあ!」って背中押してもらわないとなかなか行動できないチキンですから、手を差し伸べてくれるほど嬉しいことはないんです〜〜。

以前2度ほどお話をいただいていたんですが、いずれも予定が合わず、お二人の報告を指をくわえて読ませていただき、行ったつもりになっていたんですが。。。

今回めでたく参加させていただける運びとなりました。゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。ばんざい。
ありがとう。
ありがとう。
懲りずに誘ってくれて、おばちゃん嬉しい。

いや、まだ例によってジジババには報告していません。
長女、次女、旦那には了承済みです。
┣¨キ(*´ェ`*)┣¨キ
hydeさんの夢を見たことはないんですが、hyde探しの旅には行かれるって事で。。。

いやぁ。。。。
あちこちきょろきょろしながらキョドる自分の姿が目に浮かびますわ。
はぐれないように気をつけますので、ご案内くださるめぐさん、ひろみゅんさんはじめご一緒してくださる皆さんよろしくお願いします。(*・ω・)*_ _)ペコリ

気分は色んなポイントで「hydeさんの影さがし!」ですね!!。
トレジャーハンティングですよ〜〜〜ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ♪!!!!。


   
おしゃれなアーティスト1位とか、友達になりたい6位とか。
いくつかランクインしてるらしいオリ☆スタ立ち読んできました。

おしゃれだと思う男性アーティスト1位
友達になりたい男性アーティスト6位
ギャップがある男性アーティスト6位
ライブに行きたいバンド(ラルクで)10位
仲がよさそうなバンド(VAMPSで)10位

ええと〜〜。。。
こんなもんだったかな・・・?

アルバムセールスが「HYDE」で100位、VAMPSで96位(だったっけ???)。
ニュース100の中にVAMPSのUSAツアーが入ってなかったのは残念。
狩野英孝の50TAが4位とかにいるのに!!。

それにしても、友達になりたい。。???。
なりたくはないなぁ。。。
近くにいられる人になりたいと思うことはあるんだよね。
「友達」なんて対等な立場を望んだことはありませんのよ。(イタタ・・・。)
それからおしゃれで1位って、、、。
きっとファンは「一般的にそう思われてるなら否定はしないけど、自分的にはスタイリストさんがいなかったら圏外だわ!」と拳を握ったことでしょう。
いや、大好きですから。
大好きですよ。
そんなも部分もをひっくるめて。ね。
崎本○海さんに贈った(らしい)Tシャツ。
プレミア物らしいし。似合ってましたね。彼。
そういうところ、確かにおしゃれで気が利いてて友達になれたらシアワセだろうな。
いや、望んでません。ってば。

これ、いまさらな話題なんですかね???
SMAPもたくさん載っていたんだから買って来ればよかったかな・・・。
いや、残念ながらつよぽん一人なら買う気になるのにSMAP全体だとどうでもよくなる傾向にあるらしいんですよ。

それよか、がっちゃんの本がとあるオークションで売られていたので買ってしまった。
いや、まだ発売されて大して経っていないのに。。。。

HYDEさんががっちゃんについてアンケートに答えています。
今も昔も変わらず「ミステリアス」らしいがっちゃん。
最後のメッセージが「明後日伺います」ですよ?アッヒャッヒャ!!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!!

いつの明後日なの?
ねぇ、いつの????


   
目指すところに行けるのって素晴らしいこと。

BLESSのPV見ました。
何かくだらないものを全て洗い流してくれそうなほどの清潔感と煌びやかさがあり、ちょっとクセのあるねちっこいhydeさんの歌唱すら優しく暖かく、これがhydeのバラードだ!って思わせられます。

次女は『海辺』が大っ嫌い。
シアキスで生で聴いて歌い方に拒否反応を覚えたらしい。
『雪の足跡』は好きなくせに。
「雪の足跡」は美しいメロディに気持ちよく声を乗せてる感じがするからかな。

そういえば河○隆一の歌い方がどうしても好きになれず、「グラス」とかヒットしてたときもTVに写ってればチャンネル変えちゃう時期が私にもありました。
もう、生理的に受け付けないのはどうしようもないです。

いや、こんな話がしたいわけじゃなくてですね。。。

年末年始と痛む体を紛らわすためにhydeさんのお世話になっていたんですが、パリジェンヌの後、まさしくリアルタイムで見ていたL'Arcが数々の音楽賞を独占していた98年のTV番組の見直しなんてのもしてたんです。
これは私がなくしたTV番組を何年か前、聖園さんが編集されたと聞いて譲っていただいたものです。

この髪型からして禁恋の頃ですね。
私、夢中だった。この頃。

でも、今見直しても「ロック」とは名ばかりの「アイドル」のカテゴリーだったと思うんですよ。
楽器もイけるジャニーズみたいな。ね。扱われ方もそれに近いって言うか。
で、それに対する抵抗を凄く感じます。
今見るからこそ。
GLAYとL'Arcは若いロックバンドとしては双璧ではあったけど、骨太のロックで地盤がしっかりしていたのはGLAYのほうだったよね。
L'Arcは綺麗過ぎたんです。
楽曲もビジュアルも。
そういう意味でてっちゃんが抵抗したかったのも頷けるんです。

ハニーとスノドロ。
花葬と浸食。
こんなに才能を駆使して違う色を出しても、整いすぎてるビジュアルに邪魔をされてた。

彼らの抵抗を感じたのはハニーの間奏をどの賞の授賞式でも必ず省かずに演奏してたって部分かな。。。。

ハニーはあの間奏があるから大好きな曲になった。
kenちゃんとツインギターで演奏する難解な間奏。
メロディラインだけでは曲のテンポに流されてしまう馴染みやすさに、ロックであることの主張を感じる。ビシバシと。

月日は流れ、それぞれの個性はより磨かれ、緩むことのないファンの愛情と取り巻くスタッフ、ブレーンの才知が秀でていた結果、彼らは輝きを失わずに今に至るわけです。
あ、「おのおのの努力」とか、音楽で食べていくなら当然のものをあげるつもりはありません。

いまだに豹柄のコートを愛用するhydeさんですが、これよりもっと昔の映像にもしっかり似たようなコートを着ていますから、きっとネコ好きなのね。って思うことにした。

きっと同じような髪型をしてるんだろうBLESSを打ち出した今。
この頃頑張って声高に叫んでた「L'Arcはこうありたい!」って強い気持ちは叶ったのかな。。。。
「L'Arcはふり幅がおおきいから、何でもあり」
そういう自信満々な受け答えも彼らの歩いてきた一歩一歩の道程がそれを裏付けるものなんだね。

L'Arc〜en〜Cielに「BLESS」をささげたい。

そんなすばらしい楽曲でした。


     




竹の子竹の子にょっきっき〜。
コメント映像みたんですが
今朝、病み上がりなのにしっかり普通に会社にいく準備して、なにげにPC開いたらコメントとPVがフルでみられると知り。
早速行ってきましたところ、もうコメントで大爆笑でした。

いや、コメント録る時って、どんな内容を話すのかあらかじめ決めてると思ってたんですが、いや、これ無茶ぶりじゃないっすか?
どういういじめっ子?

hydeさん以外たぶん誰もルールわかってないよね。
そのくせ適当な説明でみんなを振り回す、ほとんどジャイアンなhydeちゃん。

いきなり「1ニョッキ!」とか言い出してメンバーに振る大将。
しかも「ぽかん」とする間も与えず間髪入れずに「1ニョッキ」を繰り返し何が何でもこちらのペースに引きずり込む手腕。。(手腕?)

さすがです。

いや、それでもみんなhydeさんにつられて続けちゃうところがL'Arcだなぁ。。。
これVAMPSだったらJu-kenさん一人がおたおたしてゲームは広がらずに終わるんだろうなぁ。。。

「3ニョッキ!!」でタケノコ型に両手を合わせて(このポーズが乙女ですよ)言おうとするのにkenちゃんに先を越され
「( ̄- ̄;)俺、何乗せられてるんだろう?」
とハタと我に返るってなゆっきーがかわいかったね

「負け〜ψ(`∇´)ψ」
とか言われてさぁ〜〜〜。
照れ笑いがかわいい。。。。
でも、笑っちゃうんだろうね。こういういたずらっ子なhydeさんって

朝から大笑いしましたから。
仕事始めにうれしい映像でした。


さて仕事だったんですが。
すごかったです。
とりあえず病み上がりの私を除いて2人がインフルエンザにかかっていてお休みしました。
おかげで「病み上がり」(強調!!)なのに早帰りもさせてももらえずしっかりパート就業規約時間プラス1時間も仕事してしまった。。

ぶり返したらどうしてくれるんだ〜〜〜???

ってことでゆっきーファンの皆さんにhydeさんが恨まれていないか軽く心配してるせいらでした。


 


拍手コメお返事

skullさん:
あけましておめでとうございます〜〜〜。
今年もよろしくお願いします。
インフルエンザ、ご心配いただきありがとうございました。
いや〜〜。。うれしかったです。
人の優しさで痛みが和らぐって本当です。
今年もどちらかの会場できっとまた会えるって思っています。
そのときは是非、よろしくお願いします〜〜。


かごピカとおきあがりこぼし(?)なムービー
明けましておめでとうございます。

完全復活まで後一歩のせいらです。
みなさん御心配おかけしました。
メールやカキコミ、たくさんいただきました。
ありがとうございました。凄く嬉しかったです〜〜。

おかげさまで体温は平熱になりました。
体調は咳き込むと嘔吐くあのいやな感じさえなくなれば(あとやはり咳き込むと腹筋やら肺が痛い〜〜。)すっかり元通りかと。。。
でも4日から仕事だと思うと3日位は元気でいたいものです。

いや、掃除しなくちゃいけませんかね。
今年の汚れ今年のうちにできなかった主婦ですからね。。。

さてさて、もう、31日は朝から『これはフツーじゃない。』しんどさから休日診療にかかったんですが「インフルエンザ」と診断された途端いつもはうるさいほど年末の掃除やおせち料理やらに口を出してくるシュウトメ様がわが身を案じてか近付いてこず、ある意味シアワセでございました。

後はこちらの体力が回復したとき「あんな年末まで遊びに行ったからだ」とかムカツク事を言い出さなければ(満足できていない分怒りは倍増しそうだ)痛みに耐えた甲斐もあろうと言うもの。

さて、そんな「熱いよ〜、ゲホゲホ、イテテ、うぇっ」を繰り返してた私の枕もとの携帯にピカメールが!!!
ぞぞさんこうやんさんありがとうございます。
這い上がりましたとも。
よろよろとPCに辿りつき、ディストにインいたしました。
『光ってるよ。。。。
HYDEさんちゃんとディストのこと覚えていてくれたのね。
その画面写したままベッドにもぐりこみ。

すぐスクリーンセーバーになっちゃってがっかりしてみたり。←設定変える元気はなかった。
体力回復して血文字拾いしてみればHYDEさんらしい言葉の数々が。
こういうアーティストって本当に珍しいと思う。
HYDEの人となりについてはこれっぽっちも興味のない長女でも、以前ディストのトラブルとかマナーについても彼本人のかきこみがBBSで存在するって知ったときは
「HYDE優しいね。普通はここまでビッグになったらそこまで気回さないよ」
って言ってたっけ。
「私たちって愛されてる」
って感じさせてくれる彼のマメさや気持ちを伝えることに照れのない発信者としてのスタイルがものすごい安心感を与えてくれます。
ハハハ・・・。
ちょっと気力体力消耗してるから何でも優しく染みこんでくるのよ。

それからディクトのお正月ムービー。
しまった!!その前のムービー1回しか見てないのに〜〜。
う○こ座りのHYDEちゃんとしなだれかかるK.A.Zさん。。。
こんなに早く更新されるなら飽きるくらい見とけばよかった!

ところでそのムービーですが。
HYDEさんがやっぱりしゃがんでゆらゆら揺れてるんですが。。。。
おきあがりこぼしみたいなんですけど〜〜。カカカカ((*゚Д゚*))カワユス
もう今年の予定は色々確定してるのね。
「ラストスパート」
って言うくらいなんだから凄い計画なんだろうな。

チケット争奪とかすでにワクワクしていますよ。

またどちらかの会場でみなさんにお目にかかれるといいな〜〜。

と言うことで病み上がりのせいらから新年のご挨拶でした。
こんなふつつかもの(笑)ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。