スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お誕生日会。
ヲタ友さんから誘って貰ったお誕生日会。
行きたかったな〜〜〜。
でも、行けなかったの。グッスン。


  ↑
仕方ないから一人で寂しく誕生日をお祝いしました。
誰のって??当然あの方のですわ。
ミルフィーユとサバラン。
そして(賞味期限切れの)天使茶。←いやいや、充分おいしくいただけましたから〜〜。

長女が舅の見舞いに帰ってきていましたので、例年のごとく、
「HYDEさんお誕生日おめでとうって言えたらケーキ買ってあげる。」
って悪魔の囁きをいたしましたら、長女次女揃ってさっさと魂売り渡しましたよ。
「HYDEさん、お誕生日おめでとう〜〜。で?いくつにおなりなさいましたの?」
ですって。~l(≧∇≦)l~ ウルサーイ!

そうそう、長女と言えば「イケメンですね」を見ているとのことでイケメンがHYDEに似てるってちまたの噂を確認しましたところ
「どこが??どこがHYDEに似てるの???HYDEに失礼だわ!!」
と即座に否定されましたが。
あれ?女性週刊誌にも取り上げられていたあの方で間違いないんですよね?
それにしても、「HYDEに失礼」って。。。
いやぁ、結構長女に愛されてるんじゃありません事??
なんてちょっと長女を見なおしていたら
「あ、あの変なメイクしたHYDEになら似てるかも」
変なメイク?変なメイクって何????
もう深く突っ込むのはやめました。やけどしそうだから。トホホ。。。

それから、皆さんの所にはしっかり29日なんて、まるで逆バースデイプレゼントみたいなポイント商品が続々届いてるって言うのに私にはまだなのよ〜〜〜!!。
なんて悲しがっておりましたら。。。。
  ↓

届いていました!!!!。
旦那が「何か届いとったぞ」なんて教えてくれなければ知らないままだったわ。
あ〜〜。
知ったのが今日なので皆さんのような幸せ気分には間に合わなかったんですけどね。
でもいいの。
忘れられてた訳じゃないんだから。

遅くなってしまいましたが、HYDEさん、お誕生日おめでとうございます。
あなたのおかげでいっぱい幸せを感じさせていただいています。
そうそう、旦那が倒れたのがこの歳でしたから。
お体本当に気を付けてくださいね。
などと老婆心からブログにまで書いてしまう私。

 

拍手コメお返事

巧さん:
私こそです。
私こそこうしてHYDEさんのおかげでお知り合いになれて嬉しいです。
今の私はちょっと慌ただしくてお誕生日に対しての盛り上がりに欠けてしまっていますが気持ちはしっかりおめでとうで盛り上がっています。
巧さんもケーキでお祝いですね〜。
スポンサーサイト
イチローのインタビューでHYDEを浮かべるヲタ。


何でかアップロードすると回転を反映しなかった画像。

下が私が探し求めて見つからず通販でお取り寄せした「TV station」で上が1軒目の本屋で無事ゲットした「TV taro」。
いやぁ、どちらも麗しいHYDE様でございます。
衣装が同じなのは同じ日に取材をうけたって事なんでしょうが、メイクの濃い薄で好みが分かれるでしょうか?
私的には「TV station」のほっぺをプニってしてるHYDEさんがツボです〜〜。
あ、これ以上これについて語るとキモい人になりそうなので(既になってる?)この辺で。
語ってることは作品を作り出すことに関してはどんな分野でも同じってな事で、そりゃ思うことは一つなんだから雑誌によって目新しいことを答える訳ではありません。
「MOON CHILD」の時も同じ事言っておられましたね。

結構頑張って収集したクセに切り口がぞんざいなのは私のガサツな性格故でございましょうか。。。(苦笑)。
いや、良いんです。
これでファイルにバクマン関係の記事をまとめるんですから〜〜。←自己弁護

ともすれば忘れがちだったんですがiPhone4のVAMPSシェルケース。
今日心配になったんでキャンペーン事務局にTELしてみました。
そうしたらアーティストの希望でデザインの変更(?)をしてるとか。
そっか〜。妥協しない人だもんね。
docomoスマートフォンでもキャンペーンしてるみたいだし、HYDEさん、休む暇ないね。これ。
どんなのが来るのかなぁ〜〜。楽しみです。

そしてそして、お正月にやっていたイチローの対談番組。
糸井重里さんとのトーク。
すごく心に残る部分がありました。

王貞治さんがイチローのことを語った後のイチローの言葉。
「王さんってどうしてこんなにも白いんですか?」(自分は真っ黒いとでも言いたげに)
取材を受けた王さんに褒められて有頂天になってる子どものように目を輝かせたイチローが、その後ジョージシスラー(イチローが破るまで年間最多安打のメジャー記録を持っていた選手)について、(でしたね、王さんのことだったと勘違いしていました)
自分が尊敬する人が、こんなに素晴らしい人だって言うことがすごく嬉しい。
って言ったんです。
これ、私がずっと前にブログに書いたのと全く同じ事なんです。
自分が敬愛するアーティストが人間として尊敬に値する人だって事が嬉しい。」
ってHYDEさんのこと書いたんでした。

人から尊敬されたり愛されたりし続けられる人が人として低俗であるわけがないってのは持論ですが、それでもそれを受け手に分からせてくれるエピソードや受け答えがあると念押しされたように安心します。
この人を愛することに間違いはない。
とか、
この人を好きでいて良かった。
とか、
だから人に影響を与える力のある人はそれを裏切るようであってはならないんです。
裏切るって言うのは聖人君子でいることを強要すると言うことではありません。
自分が目指すべきものに対して妥協や馴れ合いが介在することで自分を信じる人を蔑ろにすると言うことです。
HYDEさんの迸るようなエネルギッシュな活動は決して妥協の上に成り立っているものではないし、イチローのルーティンワークも情熱の先に目指すものがあるからこそ。
あ、イチローと同じ土俵で語るのも違うかもしれませんが、やはり通じるモノを感じてしまうんですよね。。。

折に触れHYDEさんの想いがファンに対する慈愛に満ちた眼差しやMCで見て取れるのがどんなに幸せなことだったか、イチローの対談番組で思い起こされた次第です。
いや、それを言うイチローも尊敬されるべき人なんですが。

そうそう、本屋に行ったら、堂々と公式でないL'Arc本が置かれていました。
正直買いたくなりました。(これは気持ちの問題です。)
これだけの密度でこのお値段。
L'Arcをこれから知りたい新しいファンにはすごく嬉しい本なんだろうなと。
ブログに書くことすら裏切りだと思われるでしょうか・・・?
これでもか!って位ベスト盤出すのも悪くないけれど(は?)こういうバイブル的な本、公式に出して欲しいと後ろ髪引かれながらも(買ってないです。)思いました。
そこそこ古いファンの私でも知らないインタビューがあったりしました。
公式非公式平然と出版されるのも「どういうことなんだ」とは思いますが(ラルクに限らずね)何であれこういう一冊に取り上げられるって事自体購買力があるって事なんだろうなとも思えましたけどね。


さて、そんなHYDEさんの非公開であるのかないのか今ひとつはっきりしないおめでたい日がもうすぐ。
彼のあずかり知らぬ全国津々浦々で彼のためのお祝い行事が執り行われるのがすごく嬉しい。
多分私もケーキいただきます。

  

拍手コメお返事

巧さん:
わわ。私と同じ事されますか???
良かったわ。
私だけじゃないのね。←イマイチ不安ではあるらしい。
「WHATs IN?」良かったですよね!!!!
もう写真も記事も全部良かった。
VAMPSの記事も良かった。
我が家の駄犬ですが、毎日こんな調子です。(泣)
記事にするととても可愛いんですが、旦那はほとほと疲れ果てています(笑)。

それから「冬のサクラ」。
私も毎週リアルタイムで見てHDDに録画までしてあります。
つよぽんのラブストーリーってぴんと来ないけど、これはアリですよね!!!。
で、名古屋の舞台挨拶知りませんでした〜〜〜。すごい!名古屋に来るんですね!!!!。
巧さん情報ありがとうございます。これは翌日のワイドショーとスポーツ新聞チェックですね!!。
前売りの通し番号が当選してるのかしていないのか全く分からず(多分はずれてるんだろうなぁ)ですが、それは楽しみ〜〜。

それからそれから、ちょっとした嫉妬の話。
私も同じですよー。これは仕方ない感情だと思います。


celicaさん:
栄には売っていたんですね〜〜。
私の居住区にはありませんでした。シクシク。。。
どんだけ田舎なんでしょう。。。
情報ありがとうございます。


じゃんぴぃさん:
じゃんぴぃさんのワンちゃんもこんないたずらっ子ですか??
なんて言うか飼い主が悪いんですが、どうしても勝てない。はぁ。。。
この目に弱いんです〜〜。

諦めない「死神」のような私。(〃 ̄ー ̄〃)テレ☆。
もう完璧にロム専門になってて、それすら最近怠っていたところ
『HYDEはフォロワーに「嫁」と呼ばれている』ってツイッターを読んで自分をやってみた。→ここ
そうしたら私ったら「死神」と呼ばれているそうな。
言い得て妙で照れる。・:*:・:(ノ'∀`*):・:*:・
あ〜。。皆さんににリツイートして貰ってたのにお返事もしなくてすいません。
つぶやくだけつぶやいてみたんですが、流れの速さについて行けませんでした。

で、私もHYDEさんとhydeさんでやってみたらHYDEさんは「ミッキー」なのにhydeさんは「ご老人」っすよ!!。ヾ(≧▽≦)ノあははは!

フォロワーさん達は陰でHYDEのことを『ミッキー』と呼んでます。
フォロワーさん達は陰でhydeのことを『ご老人』と呼んでます。


そうかそうか、L'Arcではおじいちゃんだったねぇ。そういえば。

さて、そんなワタクシ、遅ればせながら「TV station」なる情報誌で「バクマン」のHYDEさんの記事が載ってる事を知りまして。。。。
焦って買いに走ったわけですが。。。。
ない!!!。
どこにもない!!!。
正直、本屋を4軒、コンビニ3軒回りました。
 ↑
栄ちゃん認定「ことHYDEに関して諦めない」根性持ち。←爆笑するくらいただのストーカー気質のHYDEヲタらしいっす。

いや。でもどこにもなかったの。(´・ω・`)ショボーン 。
最後の望み「amazon」様にもただの情報誌は取扱がない様子。
「まぁいいよ。1Pじゃん。」
とは思ってみたものの、ツイッターで見たHYDEさんのあまりの美人っぷりに後ろ髪引かれ、HP開いたらつよぽんまで載ってるの〜〜!!。
これは買いでしょ???諦めるな!ジブン!!と言い聞かせ、さらに通販サイトを探索探索。。。
よく読んだら「関東地区」の情報誌だったことも判明。
そりゃ何軒回ったってあるわけない!元々売ってないんだよ。
あら、泣きっ面に蜂ってかんじ?
な〜んてやさぐれかかり、関東圏のお友達におすがりしようか???とかチラリと頭をよぎる節操なしな私。。
まさに死神みたいな形相でございましたとも。←自覚はあるらしい。

そうしたら。。。。
ありましたよ〜〜〜。
セブンイレブン受け取りなら送料がかからないってところが〜〜。
わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
まだいつ入荷か連絡はないんですが、あのすてきな画像のHYDEちゃん(とつよぽん)がそのうち我が家にやってきますよ。
あ、お値段¥320です。エヘヘ。


ところで、我が家のわんこの話。
先日次女がものすごい剣幕で
私でんと絶交したから!」(は??)
「エサも水もペットシーツもおかあさんがやって。」(はいぃぃ????)
とまくし立ててきました。
「犬相手に絶交って。」←暗に「ばか?」って言いたいニュアンス。
「だってだって、買ったばっかりの帽子のボンボン食い千切っただよ!!!」
あ。。そか。
我が家のわんこ、何せペット屋で一年売れ残っていた子なんで。。。
正直、かみ癖はあるし飛びつくし吠えるし。。。
まぁ、お育ちが知れる(って私はよくシュウトメに言われたっけな。)わけです。
躾されていない凶暴さもあって、なかなか落ち着きのない子なんですが、一番困るのが破壊行動。
ペットボトルのふたを器用に開けたり、アルミ缶食い千切ったり。←
つい最近もセメダインのチューブを噛んで口のまわりの毛、未だに束になってくっついてます。
驚くことに跳躍力がすごくてMダックスフントでありながら1メートルくらいジャンプしますよ。
まるでアスリート犬。
届かないようによけてあるはずなのにどこかからか引っ張り出してくる。
リードが絡むとちゃんと絡んだポールを戻る部分では、『賢い』と判断されるべき能力を持っているようなんですが。。。
いかんせん、人間にとったらなくても良い能力だ〜〜。
悪巧みを考えていそうな目つきとか、端から見てる分には爆笑もので超可愛いんだけど、はた迷惑。

で、そんなでんが次女の買ったばかりで初めて学校に被っていった帽子を次女がエサの準備をしているほんの数秒で破壊したらしい。
あらぁ。。。
でんちゃん、とんでもなく怒られていることは分かった様子。
しっぽを丸めて「星明子」(要するに柱の陰からこちらを伺い見る)していますが。。。
次女に絶交されてもしきりに次女の足にじゃれつき甘噛みし、それでも怒鳴りつけられてションボリして(いるように見える。人間の勝手な解釈)いたんですよね。多分。
あまりの怒りに旦那が仲裁(爆笑)に入ったんですが次女聞き入れず。

仕方ないので私の出番。
針と糸で帽子のひもの元のボンボン縫い付けてやりました。
苦笑_〆(´Д`ll)ハハッ。
それでようやく次女の機嫌も少し戻り、その日のエサをいただけたようです。←哀れ。

前キャミ姿で道路に飛び出してでんを追いかけた次女が同じ口で「でんのバカ!絶交だ!」とわめく姿に大笑いした母でございましたよ。

ところで成犬からの躾って本当に難しいって最近よく思います。
マニュアル通りにはいかないのが口惜しいってか、残念です。
正直セラヴィ(前のワンコ)を思うと幾分知能は高そうなんですが、小心者で「弱い犬ほど良く吠える」典型な感じなんですよ。

ヤレヤレ、一件落着。
とかのんびり思ってちょっと目を離した隙に。。
何だかがさがさと聞き覚えのある(破壊行動中のね)音がする!!!
「でんろく!!!!!!」
慌ててでんの口の中の(多分)大事な(私達にとって)物を救出したら。。。。
一昨年のVAMPS HELLWEEN LIVEのグッズ、カボチャのLEDライトの指輪!!!!!!。
でんの口から出てきましたよ!!!!。
「(#`д´)ナニヤッツトンジャァ!ボケェ!! 」←そう言ったわけではありません。あくまで顔文字。
あ。。。
次女の怒りがほんのちょっとわかる、大人なはずのせいらでした。

それにしてもなんで届いたんだろう????
絶対届かないはずのところに飾ってあったのにぃ〜〜〜。


 ↑
よく見ると内側が歯形だらけの(泣)かぼちゃ指輪。


 ↑
「え?ボク何も悪い事していませんが?」
ってな表情。(実は悪さばっかり)


 ↑
ばれるとひたすらご機嫌を取る。
これに負けるダメ飼い主


最後に。。。
前記事に拍手ありがとうございました。
拍手ボタン設置して以来見たこともないようなたくさんの拍手をいただいてびっくりしましたし恐縮でございます。
励みになります〜〜。
こんなブログですがこれからもどうぞ宜しくお願いします。ペコ。



 

拍手コメお返事

sinoさん:
コメントありがとうございます。
嬉しかったです〜。
これは皆様にお知らせせねば!と思いました。

montaさん:
コメントありがとうございます。
こう、手放しに褒められると誇らしくなってしまいますよね〜〜。
ファンでない人の評価って冷静だから信憑性があるんですよね。
そこがまた喜ばしいと思って起こしてみました。

「紅白副音声」聴けた!!v(≧∀≦)v うれし〜 。
あれほど「聴けない聴けない。手遅れ〜〜。」
とか大騒ぎしておきながら。。。。
天は私を見放さなかった!!←超大げさ

NHK紅白歌合戦の副音声聞くことができたんです。
イエ───(σ≧∀≦)σ───ィ。
キッチンのデジタルデッキは主しか録れておらずどこを押してもダメ。
ブルーレイしかり。アナログは元々録画してもおらず。。。
で、オンデマンドの再放送は副音声入らずとのこと。
もう完全に聴けないってがっかりしていたんですが。。。
ブルーレイの下に設置してある普通のデジタルデッキ、何と副音声入っていたんです。
まず録画一覧のタイトルからして
「第61回紅白歌合戦<副音声は紅白ウラ トーク
とかになってるんです!。
で、で、必死になって(何だか情けないけど)音声ボタンいじってみたら。。。
聴けたんです〜〜〜。
最後の砦、完全に諦めていたからめちゃめちゃテンション上がりました。

拍手コメで教えてくれたHamiさん、前記事のコメントで内容を教えてくれたさえさん、ありがとう。
諦めないで良かった。
ないと思って消しちゃわなくて良かった〜〜。

って事で、文字起こししてみます〜〜。
途中ごちゃごちゃ声が重なってるは、歌とかぶってるはで聞き取れない感じの所もありましたので、その辺はニュアンスでいきます!!

松本アナウンサー:松本
テリー伊藤:テリー
関根麻里:関根

テリー:hyde・・・。
関根:hydeさん、カッコイイ〜。


テリー:相変わらずカッコイイね。hyde。
    ずっとhydeはさ、透明感のままさ



テリー:何年もさ、こう、いるってのがさ、カッコイイよね。
松本:そうなんですよね。
テリー:まぁ、hydeも特別だね。
松本:麻里さんから見ると、やっぱり女子から見ると、また何とも言えない色気みたいなものがあるんですか?
関根:漂ってますね。



松本:漂ってる・・・? はぁ。。。。
テリー:普段あまりテレビとか出ないじゃないですか。
    そこがまたカリスマ性があるよね。
関根:まぁ、カリスマですよねーーー。
テリー:こう、ビジュアル系の王道にいるよね。

松本:今ね私の隣にツイッターなど指示してくれている中村ディレクターっているんですけど、そのディレクターが本番前に聞いたところでは、hydeさんとかL'Arcの皆さんって、ものすごく優しくて穏やかな人達なんですって。
なんか近寄りがたいのかなって思うとそうじゃないって言ってました。



テリー:ファッションもカッコイイね。
松本:カッコイイですよね。
関根:ミュージックジャパンに来ていただいたときも本当に楽しくお話ししていただいてまたステージとは違う顔を・・・。
テリー:違いますか。
関根:うん。

〜〜バンクーバーの映像とそれについてのコメント〜〜

テリー:オレもあれだな。次に生まれ変わって来るときにはビジュアルバンドが良いな。(笑)
関根:(笑)カッコイイ感じが・・。
テリー:やっぱりビジュアルバンドが良いな〜〜。
松本:今さっき違う人言っていませんでしたか?
テリー:さっきはAKBの校長。
松本:校長でしたよね。
テリー:ころころ変わるんですよ。
関根:全部なりたい。
テリー:全部。モテそうなところへどんどん行くんです。
関根:次、その次と全部予約ですね。
テリー:そ。コロコロ変わります。

松本これは生まれ変わりたいですよね。確かにねhydeさん
テリー:うん。たいよな〜〜〜。



関根:紙吹雪がキラキラ。。綺麗に決まりました。
テリーさすがラルクアンシエル

以上です。

ビジュアルビジュアル連呼されたときは「なんてこった」と思ったけど、(NHK過去の過ちを懲りていないのか!!爆笑○題から引き継ぎはなかったのか!?笑)実年齢を知っているだけに、正直ファンとしてみているにしたって綺麗だと言われる方が嬉しいです。(ビジュアルの意味を美醜でとらえてるだけなのだとしたらね。)
そうそう、徳永○明を見ていたらhydeの八重歯がなくなったことがちょっぴり残念だったけれど歯列矯正は大正解だなとも思った私です。

そして最後の写真のhydeさんの足先に注目〜〜。
内股でリズム取ってるんです〜〜・:*:・:(ノ'∀`*):・:*:・。

テリー伊藤をして「透明感のまま何年もいる」って・・・。
これ褒め言葉に喜びを感じてしまったよ〜〜。
一般にそういうイメージがあるってことが嬉しいよね。
色気があることを認めながらも「透明なまま」なんですよ。
ああ、ネオユニのような人なんだ〜〜。

さて、何だか嬉しくて夜更かししてしまった〜〜。
お休みなさい〜〜。

 
 

拍手コメお返事

巧さん:
先日はありがとうございました。もったいなくて使えません。(貧乏性)
大事にしまいつつ取り出してはニヤニヤする日々です。嬉しかった〜〜。
今年5月は大忙しなんですね、、。
ご主人が分かってくれて何かに足を取られることなく、参戦できるようお祈りします。
長いこと好きで居続けるのって実は案外難しいことですよね。
でも、続いたのなら本物ですから。
巧さんのお気に入りにSMAPが入ったことが嬉しくもあり。
そうそう、昨日つよぽんの映画見てきました。
号泣するもほのぼのして、見終わったときのどこか清々しさがのこる良い映画だなと思えました。

あれ?×2&「GIGS」&「PATi PATi」&「WHAT's IN?」
節操のないタイトルで申し訳ない。
なかなか更新できないのでまとめのような記事になってしまいます。

まず、「はい???」って思った1がVAMPSのグッズ。
  ↓

配送メールが来て頼んだことを知りました。
私何時ポチったのかしら???あれぇ????←ボケたのか???
iphoneも入ると聞いていたので入れてみたら。。。。
なかなか余裕のない感じになりました。(泣)
でもカッコイイ。無意識にポチったジブン、グッジョブだよ。

それから2はね、夜中付けっぱなしにしていたTVからどこかで聴いた演歌のような歌が聞こえてくるのよ。そうしたら・・・・。
「はい??????」
黒ちゃんねる!あなどれないわ!!
前黒ちゃんねるにVAMPSが出たときK.A.Zさんが即座にギター入れを拒否ったHYDEちゃんの
黒〜〜い黒〜〜〜〜〜ぉい〜〜〜腹黒い〜〜歯は白い〜〜
って呪いの歌のような声が!!!
しっかりちゃっかりオープニングに使ってるじゃないのよ〜〜!
アッヒャッヒャ!!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!!

これさ、HYDEさんの声だけ拾ってエコーかけて無駄に良い声なのよ。うけるわ。

そして年末から年始、音楽雑誌感想。
GIGS今回もK.A.Zさんだけのインタビュー。
楽器専門雑誌はやっぱりギター職人さんだけをピックアップするのか、VAMPSのボーカリストは専門家じゃないと思われているのかしら?とかあらぬ誤解を生みそうですが。。。
まぁ、K.A.Zさん程精通していないかもしれないけど、ちゃんとギタリストでもあるのになぁ。。
ただ、専門知識に行かれたら確かに蘊蓄は薄いかも??ってことなのかもね。
頑張れ!HYDEちゃん。楽器専門雑誌にピンでインタビューうけられるように早くなれると良いね。
いやぁ、のっけからK.A.Zさんって絵になる人だなぁ。。って写真が。
これさ、オブリでは絶対やらないスタイルだよね。
でもオブリのライブをWOWOWで見たとき、HYDEさんがなりたかったギタリストのスタイルがまんまK.A.Zさんだなって思ったんだよね。。。
男臭いバンドで、縦横無尽に歌うボーカリストをニヒルに引き立てるテクニシャンで無口なギタリスト。
VAMPSの煌びやかなK.A.Zさんを思ってオブリのライブに行く事はお勧めしません。
彼は適材適所の人なんです。多分。ケンロイドに合わせるスタイルを取るはずですから。
ただ、格好いいんだよねぇ。。。オブリのK.A.Zさんって。
ボーカルを喰っちゃうもんなぁ。。。。

ってな話はさておき、今回もK.A.Zが語るHYDEをピックアップ。
BEASTツアーで私の深い部分の琴線を揺すぶったのは「SAMSARA」から「MY FIRST LAST」への流れなんですが、K.A.Zさんもその辺の事を話しておられます。
「より深くなった」
う〜ん。。。
ギタリストがジブンのギターテクに陶酔するのは良くあるんだろうけども、こうしてHYDEさんの事を聞かれても即座にそんな風に言えるK.A.Zさんがいいな〜。
喉をつぶさないHYDEに感心したそうな。

ツボはVAMPSのこれからを聞かれたとき、「僕ら」といってるK.A.Zさん。
ただ、HYDEさんに引き摺られている訳じゃないことをこんな所でも奥ゆかしく主張していることに喜びを感じた生粋のHYDEヲタクなジブンを再認識したワタクシ。ああ、健気じゃないの。(バカとも言う)

PATi PATi
「美女と野獣」と「代々木ラスト」のライブレポ。
写真がどれもこれも素晴らしい。
テキスト伊藤亜希さんなので、馴染んだ感じの文面でちょっと安心して読んでしまった。
「やりたいことやっちゃいました的な、余裕の遊びっぷり」
すごく分かる気がした。
昔ニュースステーションで「チャンスの前髪」ってタイトルコーナーで取り上げられたことがあったよね。
「やりたいことをやってそれが評価されることは幸せなこと」
ってな答えをしてたhydeさん。
何だか、頂点に上り詰めていた(人気とか、販売枚数にポイントを置くなら)のに有頂天になりきれていない雰囲気が思慮深いようにも写ったっけ。
何年か先にここまで自分の野望が叶っていることを想像できたのかな???
「代々木ラスト」のレポでは私的にとぐろを巻くように熱かったオーディエンスとアーティストの一体感を実はもっと取り上げて欲しかったかな。。。
限られた文字数で表現するのって難しいだろうけど。。
あの日の主役はアリーナのファン達だったとスタンドから見ていた私は感じたんだけど。。。
とてつもなく熱いライブだったし確かに「生命体」って感じがした。
ただ、その「生命体」はアーティストとファンが融合して成り立ってたものだったとおもう。

WHAT's IN?
L'ArcとVAMPSが両方載ってるHYDEファンなら買って損なしの1冊。
まず表紙からして何てか清潔感の塊みたいなんですよ。白くて!!

対角線にhydeさんとてっちゃんがいてこの二人は顔面積が大きいの。
で交差する対角線にはゆっきーとkenちゃんで顔が小さく写ってる。
何なのよ〜?
こういう設置のされ方ってやっぱビジュアル的に購買力が上がるって事なんですかね???
売り方がこうなの???って「GIGS」に引き続きひねくれてみた。
う〜んと前のMUSICAはちゃんと同じバランスだったよね・・・。

いや、それにしてもどこまで修正されてるのかシロウトだからよく分からないけど、、、、。
みんなカッコイイ!!!!
いやぁ。。。正しくフランス料理のフルコースが超お似合いの神々しさですよ。
インタビューは、それぞれ個性的でしたね。

hydeさんは20周年と言うことでちょっと懐古的な空気感があります。
一番アグレッシヴにソロ(とは言えないのかもしれないけどL'Arc的にはソロだよね)活動をしてきたからこそ、こちらに移るための心構えも大きいんじゃないかと他のメンバーのインタ読んで改めて思った。
同じ昔を振り返るのでも、必ずそこに情緒的な匂いを感じさせるよね。

kenちゃんは「変顔」の話が面白すぎて他が飛ぶ。
やはりギタリストだなって話。
2年半ボーカルをやってきたから多分ギタリストに戻ることをちょっとワクワクした気持ちでいるんじゃないかと思われる。

てっちゃんは随所にリーダー色が強くて嬉しい。
正直ソロの時より大人に見える。
この人に任せておけばL'Arcは大丈夫さ。って思わせてくれる人だ。
風当たりがきつくなりそうな痛い部分も露悪的にアピールできる強い人だと思う。
いや、ソロだと飛んで言ってしまいそうに軽やかだけど、L'Arcだと重低音ベース。
自己主張の塊。
これぞラルクの心臓!。

ゆっきーは奥ゆかしいのか遠慮がち。
いや、20年しっかりメンバーだったのはてっちゃんとhydeだけですから〜〜。
とはいうものの、15周年のゆっきーのMCにL'Arcへの愛情をひしひしと感じた私。
もっとガンガン主張して〜〜〜。それを受け止める度量をL'Arcのメンバーは持ち合わせていますよ〜〜。
で、ユッキーを満足させちゃダメだ!「やめても良い」とか言い出しかねない〜〜とか不安になったって言うね。

そしてVAMPS記事。代々木最終。
テキスト本間夕子さん。
いやぁ〜〜〜。このレポ、すごく良い!!!
冷静でいられない高ぶりが後半からすごく押し寄せてくるよ。
ライターさんは多分順を追うことも大事だしどこか第三者的でいなくちゃダメなのかもしれないけど。
ファンブログとは違うんだから。
でも。
すごく情熱的な文面にあの日の温度まで伝わってきそうな気がするんだよ。
VAMPSが目指し2年半で成し遂げた色んな事を認め、称え、伝えようとしている感じがするの。
すてきな一文。
「アリーナ・クラスのロック・コンサートでこんなにもバカでかい喜びに満ちた音を聴いたことがあっただろうか」
「REVOLUTION」の熱狂的な空気感を「喜びに満ちた音」って言ってる。
あぁ、そうなんだよね。幸せだったんだよ。あそこにいたことが。
なんてセンチメンタルな気分で記憶をたぐり寄せてる私。

あ、JACK IN THE BOXの記事もありました。
モーリーさんすごい〜。
この写真でJACKの記事もあるって気付いた。←。
このHYDEさんか〜ジューダスプリーストは。
いやぁ、写真が小さくて見逃すところでしたよー。

さて長々書いてしまいました。
ここまで読んでくださってありがとう〜〜。


  

拍手コメお返事

skullさん:
ありがとうございます〜〜。
いやぁ、さすがに顔をはっきり写してるのはマズイかと思ってこれにしてみました。
生花は引き立ちますよ〜〜。
ところでskullさん土日危ないんですか???
いや、世紀の瞬間を見逃すな!!!って感じで是非とも参戦して欲しいな〜〜。
素晴らしかった美女と野獣&役目を果たした感のある成人式
WOWOWの「BEAUTY & THE BEAST」実家の兄にブルーレイでダビングして貰い、昨日やっと見終えました。
当日参戦していないので、情報としてはこれだけしか知らないわけですが、非参戦者にとったらこんなすごいライブだったのか!ってちょっと目から鱗の感がありました。
随所に鋭い眼差しの美女と野獣が混在したようなHYDEさんがいますよ。
言うなれば獣臭のするライブって感じ。

ヘヴィなライブバンドとしてのVAMPSを知らしめたいなら「MY FIRST LAST」や「SAMSARA」のような力強くはあるけれどナイーブで哲学的なイメージの楽曲が削られたのは頷けます。
あくまで「BEAST」を前面に出したいライブだったんだなと。
まぁ、「MEMORIES」や「PIANO DUET」のようなもっと繊細な曲が割愛されなかったのはシングルカットがあったからかと。。。

このライブ映像には「可愛いHYDE」は存在しません。
きっと当日には幕間映像やMCなど色んなところで「獣の匂い」を消臭しかねないキュートなHYDEさんがいたのだろうとは思うんだけど。
唯一「人の手の上を歩くHYDE」には無条件で(運動会で必死に頑張るシチュエーションの)我が子の姿を投影してしまった。

その部分の映像で印象に残っているのは、HYDEさんを支えようと多くのBEAST達が「道」を補強するように固まって行く様子。
そして、ヨロヨロするHYDEさんを「BEASTがんばれ!」って想いでただ見つめているしかなかったBEAUTY達の祈るような姿。
会場全体がHYDEさんを見守ってたと言っても過言ではないんだね。。。。。

「人の手の上を歩きたい」
っていうHYDEさんの唯一の願い(このためだけに美女と野獣の日を作ったとしか思えないし)を会場全体で叶えたいって言う空気がビシバシ伝わってくるんだよ。

ああ、本当に素晴らしいファン達だな。
HYDEさんが「ファンを誇りに思う」のはこんな部分もあるんだろうな。。。
みんながHYDEさんを持ち上げたいと思う。
HYDEさんの願いを達成させてあげたいと思う。
そんな想いが姿勢がライブの随所に見られればファンを愛おしく思うのは至極当然のような気がするんです。

VAMPSのライブはアーティストとファンのそんな一体感がダイレクトに伝わってくる。
これを見ていたら代々木の最終日のフロアーの狂気じみた一体感を思い出しましたよ。
あろう事か「あの日に帰りたい」とか思ってしまった。
で、最後までちゃんといて余韻を楽しめばよかったとかどうしようもないことを思っちゃったりしてね。。。。

とにかく、何がどうと言うことでなく、実際はもっと違っていたんだよと言う参戦者様のお言葉もちらほらお見受けしますが、もしそれがあったとしても編集次第でこんな「男臭い=獣臭い」ライブに終始してることが凄く新鮮で嬉しかった。
だって、どこをとってもこの映像は紛れもなくあの日のライブ映像な訳ですから。
まぁ、参戦者様が羨ましいとも思わせられたライブだったって事です。


そうそう、朝日新聞の一面まるまるL'Arc広告、「関東圏オンリー」だと思って買いに行かなかったんですが、全国ネットだったんですね!!!!!!。
さすがL'Arc。でっかい船はやることもでっかいな!。



それこそDVDを受け取りに、そして次女の晴れ姿を見せに行った実家が朝日新聞なのでさばくったら出てきました!!。
良かった。資源回収に出される前で。
何だかまるでL'Arcを救出したような気分になってテンション上がりましたよ。(〃^∇^)o彡☆あははははっ。

さて、次女の成人式です。
おかげさまで無事終了いたしました。


  ↑
結局式典にはちゃんと参加する事になり、友人にメールする次女。
当日次女の頭を飾ったお花たち
  ↓


中2の時ちょっとしたいじめに遭っていて、そのときの同級生に会いたくないってのが参加したくない理由の一つだったんですが、時がたてば人も変わるというもの、案外相手はそんなこと憶えていなかったりするんですよね。

記念写真を撮りに近くの写真屋さんまで歩いてきた次女はどこか誇らしそうで、中2の嫌な思い出は払拭できたのか、乗り越えたのか、ナイーブな問題なので突っ込んだりはしませんでしたが胸をなで下ろした次第です。

成人したって言うのに、どこまで手放せないんでしょうね。。。全く。





拍手コメお返事

巧さん:
いつも暖かいコメントありがとうございます。
本当に力づけられます。
もうラニバはそのときになってみなければ何ともならない事ではあるって分かってはいるんですが取り越し苦労が多いのでどうしても前もってせわしなく悩んでしまう慌て者なんです。
なんとか。何とか一日だけでも参戦したい。
嬉しいお言葉ありがとう。本当にそうあって欲しいです。
そうそう、つよぽん頑張ってるんですよね。
かれのそんなひたむきさが大好きだし、任侠ヘルパーのニヒルな感じも大好きです。
昨日は号泣しながら見てました。
韓国語の本の翻訳も彼ならきっとわかりやすく書いてくれるのでは???ってドキドキしながら思っています。

ラニバに向けての心構えとVAMPSへの未練
今更ですが、バクマン仕様のシングルアニメイトで購入いたしましたらフリーペーパー付いてきました。
インタビューが2Pにわたって掲載されています。


ファイルの応募用紙も付いていて送ったけどまだ届いていません。
あ、配布設定量超えてしまってたら悲しいんですけど〜。
ついでにiPhone4のVAMPSシエルケースもまだ来ません。
う〜〜〜。。。

正月明け、皆さんいかがお過ごしですか??
何とか風邪が治りつつ、明日成人式の次女の体調が思わしくないのがちょっと心配なせいらですよ。
おはようございます。
明日は一生に一度きりの成人式だって言うのに、しっかりバイト入れちゃって前支度もできないと美容院さんに泣きつかれていますが、本人の人ごと的な感覚に少しばかりイラっと来ています。
次女自身は式典にも出たくないとか言いたい放題ですよ。

まぁ、良いんだけどね。
それもその子の人生だし、後悔したって本人の招いた結果。
いや、後悔させたくないから親は必死になるんだけどさ、ただウザイとしか思われていないとしたらレールの敷き方を間違ったって事なのねぇ。。。
レールを敷くって言うとすごく親の過干渉的な部分を感じるかもしれないけど、ある程度の道筋を立てて秩序や正義を教えるのは親としての最低の義務だと思っているので。
親の思い通りにするという意味ではありませんよー。
こういう節目節目に自分を見つめ直せる良い機会を国を挙げて設定してくれているのに、暴れたり酔っ払ったりしてお祝いのために第三者が築き上げたものを台無しにするのがカッコイイと思うバカ成人にはしたくない。
冷めた目で世の中を斜めに見て、まだ自分で稼いで生計を立てることも人を養うことも知らないくせに大人を小馬鹿にするのがクールとか訳わかんない価値観にとらわれている子どもも嫌いだ。
少なくとも成り立った人であって欲しい願いとお祝いの日なのだから素直に参加して欲しいんだよね。。。

それはそうと、
あ〜〜。。
いよいよL'Arcなんだ〜。
最近は「LA」ってロサンゼルスの意味でテロップが流れてもアポストロフィが「L」と「A」の間に見えてしまいますよ。←重病人

なんて長い間待っていたんだろうなぁ。。。。
3年なんて待てないよ。その間に死んじゃったらどうしよう????
って、L'7の時思ったんだよなぁ。。。
3年は長かった。
私にとっても家族にとっても。
「味の素スタジアム行きたいんだけど。」って旦那に言ったら
「おまえ、それどうなの」って言われた。
そりゃそうだよね。
人の生死とたかがライブ(旦那にとったら)を天秤に掛ける方がおかしい。

今すぐどうのこうのではないところがますます不安定な気持ちに陥らせる。
チケットの抽選はきっと賭ける。でも当たっても行けるのか???
もうさ、次女に「人の道」を説く前に自分のその価値観をどうにかしろよ。って感じですかね???
昔中学生日記でやってたっけ。
とにかく勉強第一の受験生が親が危篤なのに塾を優先した話。
なんだかそれと自分がオーバーラップして切ない。

あ〜〜。。
今年私はL'Arcに会えるんだろうか????
せめて名古屋に来たときくらいは行けるよね??
こうなると代々木に行ったことが本当にナイスな判断だったと自分を褒めたくなる今日この頃です。
L'Arcの成人のお祝いには参加できないかもしれないけど、人としての正義を揺るがしかねない枯渇感からは少しは解放してもらえる素晴らしいライブだったから。

VAMPSの思い出に絡めることでラニバが通り過ぎないように祈るのみですが。
ちゃんと人としての判断を誤らないよう、自分を持っていられますように。
って言う新年の決意をここで申し上げます(泣)。

そうそう、初夢見ました。
何てこと??? hydeさん出てきましたよ。
あれほど夢でお目にかかったことなかったのに。
ラルクイズみたいな椅子に座ってクイズに答えていました。
何だか凄くしっかりした態度で正解を繰り返しがっちゃんに惚れ直されていました。(〃^∇^)o彡☆あははははっ。
縁起が良いじゃないの??(って必死な感じが情けない)


 


拍手コメお返事

Hamiさん:
コメントありがとうございます。
2台のHDDに録画してあったので試してみましたがダメでした。残念〜〜。
何か、最初の録画設定で副音声がとれる状態でないと聴けないみたいです。
オンデマンドも副音声は流しませんってNHKのオンデマンドのお姉さんに言われました。シクシク。
でも、そんなに嬉しいこと沢山語ってくれてたなんて嬉しいです。
教えてくださって本当にありがとうございます。

M.ステと紅白のhydeさんを繰り返す私。
明けましておめでとうございます
去年と言い、今年と言い、何でこんな年末になるとしっかり体調崩すんだ????
と自分に突っ込みたくなります。
せいらですよ。こんばんは。
こんな私ですが今年もまたよろしくお願いいたします。

多分気持ちが緩んでるからウィルスにやられるのね。きっと。ゴホゴホ。
そう思って引き締め直そうっと。。。。ゲホゲホ。
  ↑
ブログじゃねーだろ!早く寝ろ!!って感じですかね???


年も明けて既に今日から仕事ですが、結局お正月なんて家にいたって休まらない休暇でもあるわけで、案外体は楽になる。。。。分けないか。。。ハハハ。。。


さて、仕事を思うと気が重くなった私ですが、M.ステと紅白のおかげですごく幸せな日々でもありました。
2010年発売シングルは「BLESS」のみだったのに、(あ、ハリクリとかニュータイトルじゃないですからね)年末出演した番組では全部違う曲を演奏したんですよ。
何度も何度も「hyde」にメタモルフォーゼした「HYDE」(なのか、反対なのか)を飽かず繰り返しておりました。

「winter fall」の「新しい季節を運ぶ」の「あ〜たらし〜」の「あ」の部分。
乱暴に思えたかもしれないけれど、力強く声を出すのに必要な爆発的な部分だったのかもしれない。
いや、その「あ」のシーンをスロー再生して良いショットを貼ろうと思ったんだけど、どこを切り取っても獣っぽいhydeさんになってしまったので、確かにまだ「HYDE」だったのかもしれませんね。
あの口の開き方がボウイに見える私は変なのかしら〜?
とにかく、「winter fall」はすごく良かった。
転勤してしまったB'zファンの元同僚さんも「L'Arcの中で一番好きな歌」って喜んでくれて、それも嬉しかった。

後は紅白です。
途中でオリンピック映像に切り替わったのを不満に思ったファンも大勢おられたようですね。
私はすごく良いと思った。
この曲は「オリンピック」のテーマ曲。
一般のオーディエンスに再度思い出して貰う為にもこの曲の置かれるべき場所がオリンピックだと思ったから。
曲間のkenちゃんのギターが写らなくても、どこか迷子の子どものように心許ない風情のhydeさんが写らなくても、オリンピックに全てを捧げる選手のためのこの曲がステキに映えていたと思えます。

不思議だね。
オリンピック競技中には「既に思い出の歌」っぽいと言われたこの曲。
でもほぼ一年経過してその年の感動を思い出すシーンで演奏されるとこんなに感傷的になるんだって事が。
まるで一年を振り返る紅白で「雪が祝福」した全ての選手達をたたえるために演奏されるべき楽曲であるかのよう。
だから高橋大輔選手が抜かれた時も満足感に満ちた真央ちゃんの笑顔のアップになったときも上村愛子選手の涙のシーンもすごく感動的だと思った。

で、画面が切り替わればそこに冴え冴えとして凛としたhydeさんのまなざしがありました。
大きく口を開けてはっきり発音するのが凄く好ましい姿に見えました。

余談ですが、今日仕事始めに出社した私。
二人の社員さんに「紅白見ましたよー」と声をかけられました。
一人は友人(♂)がHYDEさんの大ファンという入社二年目のフレッシュマン(とは言わないか)。
「かっこよかったですよね!!。」
と超持ち上げてくれましたが、きっと彼の頭の中で私は「hydeを褒めておけばOK」という図式ができあがってるに違いない。
でもあながちお世辞でもない褒め言葉ににんまりしたお手軽な私。
もう一人は隣の窓口のお嬢さん。
「年取らないですよね!。すっごい綺麗でした。」
って。ほ〜〜〜〜っほっほ。もっと褒めて。
いや、チョロいな。ぷぷ。

顔だけじゃないのよ。でも姿形や、それによってもたらされる風情もアーティストとしては大事な武器なんです。
歌が終わって内股にリズムを取ってるのがかわいらしくもあり、こんな部分に萌えるのは私が腐ってるのか、誰しもが持つhydeさんへの母性なのか???

そうそう、長女が婿さんの実家で紅白を見ていたそうな。
「良かったわ。あんたの大事なhydeの話を(婿さんが)義父母さんに話すのか???って心配していたら教会(キリシタンなんです、あちらは)に行ってくれたから免れたわ。」
ですって。
「別にどこに出したって恥ずかしくなかったじゃん。失礼な。」(それこそ私の大事なhydeに何を言う!!)
「いや〜、M.ステは気合いが入った髪形だったのに、紅白なんであんなぼさぼさの髪形??」
って、しらんがな〜〜〜〜。お母さんだってM.ステの髪形が良かったよ〜〜。
まぁ、紅白だから金髪ってだけで大きなNHK側の譲歩だったかもしれないけどね。
常日頃演歌しか聴かない年齢層の視聴者もたくさんいるわけだから「キワモノ」扱いされるかもしれんし、あそこがギリギリってことなのかな〜〜〜???

さて、ラピニュですが。
動画を視聴していたんです。
「みんなでL'Arcの記念日を祝いたい」
って心意気が凄く嬉しくて、ゴホゴホゼイゼイしながら夜更かししていたのに。。。。。

最後のMCと「BLESS」のノーカット部分の途中で。。。。
フリーズしやがりました!!!このパソコン!!!!。きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆strong>
そうしたらね。。。。
もうつながらなかったの。。。。アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、アハハ
私も一緒に御祝いしたかったよ。ラルク〜〜。

それから怒濤のリリース情報。
5月かぁ。。。
味の素スタジアムってどこぉ〜〜????
ラニヴァ1日だけでも参戦できないかな・・・・・。
実は凄く微妙なの。
本当に微妙なの。。。。
「hydeぉ〜〜〜。会いたいよ〜〜〜。一緒に御祝いしたいよ〜〜〜。」

と、月に向かって遠吠えしたくなったせいらでした。


最後に、更新なかなかままならず「せいらさん、冷めちゃったのかしら??」と思われたあなた。
ぜんぜん冷めていないし、それどころか書きたいことだらけなんだけど、PCに向かっていられないだけなのでご心配なさらず。(あ、そんな人いませんか。そうですか〜)
ツイッターも最近全然見ていないのでいっぱい情報取りこぼしたりもしていますが(スッキリとか)どなたか「せいらさ〜〜んしってる〜〜〜???」って情報があったら教えて下さいね〜〜。

そうそう、紅白の副音声でテリー伊藤さんの実況聞いていた人見えるかな???
なんか、いっぱい褒めてくれたらしいのだけど、HDDに副音声は入っていませんでした。(当然なのかな??)
オンデマンド放送で再放送あるんだけど、これは副音声入ってるのかしら???
どなたかご存じの方教えて下さると嬉しいです。

再度。
こんな私ですが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。






拍手コメお返事

yukiiさん:
優しいお言葉ありがとうございます。
木に登ってしまいそうです。
亀並みの更新になってしまうかもしれませんが、今年も宜しくおつきあいいただけたら嬉しいです。


skullさん:
お気遣いありがとうございます〜〜。
何とか体調も回復しつつあり、元気になっています〜〜。
skullさんとは微妙な部分で凄く共鳴するのでちょっとした安心感だったり仲間意識を感じてしまうんですよ。
隣の国の王子様達も早く元の鞘に収まると良いんですが。。。。
代々木では本当に残念でした。ギリギリまでご挨拶くらいはしたいと粘ってみましたが、次回L'Arcでお会いできたらな〜〜〜。って期待しています。


巧さん:
あけましておめでとうございます〜〜。
こちらこそ今年も宜しくお願いします。
巧さんのコメントに力づけられたこと数知れず、本当に感謝する昨年でした。
ラニヴァ。。。行きたいんだけど、今年は微妙なんですよ。。。
うう〜〜。。。。でも今年行けなかったら来年はもっと行けない状況になっていそう。。。
はぁ。。。何とかL'Arcの記念日には参戦したいよ〜〜〜。
もし行けたら、巧さん、SMAPでかなわなかったから是非ともお会いしたいです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。