スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やたらめったら可愛いhydeちゃん全開な「黒ちゃんのオンリーワンダフル」文字起こし。
長いタイトルつけちゃった。
これからガンガンこうしてPR活動があると思うと気合が入りますよね。
それと逆行して記事がおざなりになりそうな予感があることはある。っていうていたらく。

すいませんすいません。
ファンですから〜〜。(ファンという名詞が免罪符になるとマジで信じています。はい。)

さて行きますよ。
これがまた黒ちゃん相手だから伸びきったネコみたいなhydeちゃん出てきましたよ。
ニュアンスが伝わりますように〜〜。


いよいよですね、お待たせしました。今日リリースそう、デビュー20周年のL'Arc〜en〜Cielからハイディ、hydeさんからメッセージ届いています。それでは聞いてもらいましょう。ハイディよろしく!。

P'UNKのメトロポリスがBGMで流れつつ。。。

黒ちゃんの(この第一声から、あの甘ったれた喋り方。カワイイ〜けど狙ってるぞ〜って感じ。笑)オンリーワンダフルをお聴きのみなさん、そして黒ちゃん、こんにちは!!L'Arc〜en〜Cielのhydeですえ〜とですね(普通のトーンになった)黒ちゃん最近あれですよ。勝手にエロメールを送ってくるのやめて欲しいんですけど。ホントに。困っちゃうんで。そういうの。急にこられるとね。
あっ!違った違った
(白々しい)何かね、うどん出したの知ってます??黒ちゃんうどんね。ほんと真っ黒なうどんがね、出てきてそんなね、え〜と黒いうどん食べる日々を送っておりますが、そんなL'Arc〜en〜Cielが20周年を迎えました。
20周年ってね、皆さん一言で言いますけど、この20周年はね、あの〜とても長い長〜い道のりがございまして。え〜これをね一言で表せっていうね、手厳しいご意見がございますけど。
一言!うん。一言で言うとですね、え〜と。。。。フンガフンガ・・
(いびきかいています。)ぐぉ〜。。。て感じでしょうかね。
そして今日、結成20周年第1段となるグッドラックマイウェイがリリースとなりました。
え〜この曲はですね、えーやっぱ20周年の第一段なんでね、えーと前向きな感じがいいんじゃないかと思ってる次第でですね。やっぱり後ろ向きなことが第一段だとね、これは、これは良くない!!ちょっとビシっと前向きにいかないと!なんともならないということで、あのぉ、良い、良い歌詞をね?やっぱり20年目だしちょっと、あの、書かせていただきました。
雨降って地固まる!(突然何なんだ??)ふっ
(笑ってる)。
ってことで。今後はですね、えーと秋には、「20th L'Anniversary tour!」スタートします。
ええとですね、え〜、東海エリア11月の2.3。2days、名古屋の日本ガイシホールでライブがあります!!
こう、ツアーもー、あの、20周年ってことなのでビシっと決めせてもらいたいなと、お祭りみたいな感じにもしたいなと。
そんな感じで行きたいなと思っています!。
最後にFM愛知リスナーの皆さん、えーとそんなL'Arc〜en〜Cielですが、今後ともよろしく#*+%#
(何言ってるのか理解不能)。
ということで、最後に今日リリースとなったニューシングル「「GOOD LUCK MY WAY」を聴いてください!!(早口!)

L'Arc〜en〜Ciel GOOD LUCK MY WAY〜♫

(前奏途中)ごめん!多分、あの〜、この番組だからあんなんなっちゃった。(by黒ちゃん)←いや、黒ちゃんのせいじゃないから。

楽曲オンエア終了〜〜。

いや〜、あのトークを聞いて、あれ?これ本当にラルクアンシエルのhyde?と思った方も多いかもしれません(いや、ファンはみんな知ってます。大丈夫だよ黒ちゃん)けど、L'Arc〜en〜Cielのhydeさんです。ね。
エロメール送っていません。普通のメールです。
(わかってますってば。)ね。
黒カレーうどんを送って、食べてくれて「美味しいよ」って言ってくれて嬉しかったんですけど、そうですよ。
11月の2,3。2days日本ガイシホールでL'Arc〜en〜Ciel20周年ライブありますんで、もうね〜本当に今から楽しみですよね。
えーそして今日ニューシングルGOOD LUCK MY WAY、とにかくほんとかっこいい曲ですよね。
中略

え〜、また多分プロモーション何かで来てくれることは間違いないのではないかなと思います。(そうだよ、黒ちゃんがんばれ!!)
いやぁ〜面白かったですね〜〜。(はい。とっても。)あの、すごいお笑いのセンスがあります。(だって関西人だも〜ん)「よろしくお願いします。」「よろし#*+%#”(さっきのhydeの言葉)」ね。言えないでしょ。
はい。素晴らしいです。
L'Arc〜en〜Ciel、GOOD LUCK MY WAY!hydeさんメッセージどうもありがとうございました。


はい。
黒ちゃん、相当気に入られてるDJだってわかりますよね〜。
VAMPSの黒チャンネルとか、結成当時のアスナルとか。VAMPSの特番とか〜〜。

いいなぁ〜。
「腹黒い〜〜♪」ってテーマ曲(笑)までHYDEさんにもらっちゃってさ。

いや、黒ちゃんをからかってるだけのようにも聞こえたオンリーワンダフル。
カワイイhydeちゃんでございました。





拍手コメお返事

もものさん:
はじめまして。訪問、書き込みありがとうございます。
なんだかすごく誠実で情熱的な内容に喜びを感じました。
当時なんとも思っていなかったのに、いきなりこちらの懐に飛び込んでくるものってありますよね。
「あの当時のL'Arcを知っていたかった」って思いはデビュー当時のファン以外はみなさん持ってる共通の想いなんだろうなぁと思います。
かくいう私もなんでこのhydeをみて心揺さぶられなかったのか??と思うことよくありました。
でも、今からでもぜんぜん遅くないし、若い彼らを遡るのも素敵な体験ですよ〜。
それだけ歴史があって以前とは別人みたいになってる部分も愛せる心の広いファンが育ってると思うんです。
それからニコ生、近かったんですね〜〜。
冨樫ネタはいい加減にして〜〜。と思いながらもウケました。
楽しいひとときでしたね!!。

こんな私ですがよろしくお願いします。
また気軽にコメント頂けたら嬉しいです。

スポンサーサイト
L'モバ結果とニコ生に面白いほど振り回される私。
月曜日の開始時間からず〜〜〜っと働きっぱなしになった私のPCちゃん。
昨日ようやくその電源を落とされて休息させてあげられました。
お疲れ様でした。
いや、節電しなさい!なんだけど、今回ばかりは許されて。
な〜んて既に今日も働かせてるわけだけど。

さてニコ生ですよ。
PVのないアルバム曲はジャケット画像での楽曲配信。
ニコ動の面白さはそんな画面も飽きさせないウィットに富んだコメントだね。

As if〜のPVも彼らにかかったら芋畑とか。
白いhydeさんは雨乞いの巫女さんで。

こういう書き方するとよくあるアンチ乱入って思われちゃうかもだけど、どっこい、すごいL'Arcを愛でているのがわかるノリの良さ。
笑えこそすれ、( `д´)ハァ?なものはなく、「あぁ、ここはファンの集まりなんだなぁ」ってホッコリいたしました。

出足好調な閲覧者数に「100万行くぞ!」って書かれていてまさかなぁ〜と思ってたのに最終的には90万ですもん。すごいわ。
まぁ、出たり入ったりがあったとしてもね。

昼食時間ではiPhoneで閲覧。
私が見たときはスノドロのPV中でした。
L’モバがつながらずケータイ片手での閲覧でした。

その時点で、すごいや。60万〜〜??
これ100万も不可能でもないのか???

で、何度かチャレンジしたL'モバ結果。
やっとつながったのに「「落選」」と書かれてありました。
なんだかなぁ。
まぁ、狭き門なのは分かっていたから何となくショックは少ないんだけど、これで最後まで取れなかったらどうしよう〜〜??
あ〜〜ん。。。
名古屋しかいけないんだよ〜〜。
どなたか名古屋が余ってるなんて情報があったら是非ともご連絡を〜。←必死
LE-CIEL2次に賭ける〜〜。

で、夜はL'Arc生出演のニコ。
母の病院から家についたのは既に7時回ってましたわ〜。(つд⊂)。

しかし。
面白かったね〜〜。「アンニョンハセヨー」(可愛すぎて爆笑した!!)
このMCさんはVAMPSの結成の時のアメーバスタジオの時の人ですね〜。
なんだかあの時も一人だけ空回りっぽかったけど、今回は4人も相手にさぞや大変なことだったでしょう。

で、hydeさんって本当に気遣いの人なんだなって思う部分が随所にあって嬉しかったり。
うん。
いい放送でした。
90万人。きっとみんな大満足ね。
私は最初から入りっぱなしで1F中央後方336番でした!。

翌日(今日ね)が人間ドックなのになかなか寝られず、焦りましたが大満足でした。

で、今朝の「どですか!」コメント放送なかったですけど〜〜〜。(´;ω;`)。
エンタメはチャン〇ンソク一色。
ないわ〜。これはないわ〜。
「まだやるの?まだこの顔をみなくちゃいけないの〜〜???」
ってファンには申し訳ないけど、イラっと来たっていうね。
山田ま〇あさんがなかなか辛口コメントで、東海地区のグンちゃんファンからクレームこなきゃいいけどと思ったり。

いや、、、。
悲しかったっす〜〜。
どですかはVAMPSの時もすごく大きく取り上げてくれていたから、期待が大きかった分ションボリ(TwTlll)。。。


で、今日GLMW届きました。
CD+DVDバージョンとハガレンバージョン2枚です。→
ワクワクするらしいシールは2枚ともてっちゃん。
なんで〜??

それと一大事。
確率的には絶対ってなレベルで当たらないだろう2011の応募券。
私ったら違う方を取ってたみたい。
馬鹿だ〜〜〜。

なのでまだ2枚しか集まっていませんよ。( p_q) 。





拍手コメお返事

巧さん:
埼玉やっぱり激戦だったんですね〜。
名古屋もなかなかすごくて見事にハズレでございます〜〜。
でもでも、希望をもって頑張りましょうね!!まだチャンスはあります〜。
それからニコ生大満足です!!可愛かったね〜〜。
で、プレミアム会員ですが、月をまたぐと課金されちゃうらしいので即退会されてくださいね〜〜。
私も知らなかったんですが、聞いてびっくり、即座に解約しました。

やっぱりパスポートケースはその為?なJCD。( ´∀`)。
GLMYをBGMにしてのインタビュー。
JAPAN COUNT DOWN、私的にはこのコメントの長さは嬉しかったです。
苦しそうにGLMYを歌うhydeさんはほかでも見られますから〜〜。
いや、マジでしんどそうですもんね。このキー。
地声とファルセットのギリな位置なのかな〜?
ラニバの時もちょっと思ったけど、眉間も必死な形相に歪む(それはそれでセクシーだけど)アップばっかりのオンエアは見ていてこちらが苦しいのだ
息継ぎもタイミング難しそうだしね。
う〜ん。てっちゃん曲。アップテンポでノリの良いフレーズと印象に残るメロディで受け入れやすいけど侮れない。
長女いわく「L’Arcってすごく難しい歌歌ってるように聴こえないけど、めちゃめちゃ難しいから。」

そんなこんなで、この長さで曲よりインタビューがあるのが嬉しかったってことで。
ただ、何つーかこのテンションの低さは何なんだ?
ラニバ、本当に楽しかったんだよね???本当だねゆっきー???
幸せだな〜と思ったんだよね??本当だよねkenちゃん??
と詰め寄りたくなる位疲れておられるじゃありませんか??(T_T)
あ。|゚Д゚)))そういえばL'Arcってそうだったか。。。BLESSの時のニョッキ祭りの印象が強くて忘れてた。
どんだけ撮り貯めしてるんだろうね??

んで、てっちゃんのコメントにいちいち突っ込みたくなったんですが〜。(笑)
次は全国に僕たちの方から行くんで、是非みなさん、遊びに来てもらえたら嬉しいですね。
はい。チケットさえ買わせていただければ行かせていただきますとも!!゚(゚´Д`゚)゚。とか、
来年ワールドツアーも行いますので、お小遣い貯めて頂けると嬉しいなと思います
ラニバグッズのパスポートケースの出番なんですね!!!!\(^o^)/了解!!
な〜んて二つ返事で行けたら嬉しいのになぁ〜〜。とか。

私のパスポートケース、日の目を見るのはいつだろうなぁ〜〜。
うーん。

そしてニコ生ですよ!。
私多分母の病院の行き帰り時間がちょうどそのくらいだからまともに行ってたらきっと見られない。。(つд⊂)
でも、もしかして!と思いプレミアムに申し込んでしまった。←ある意味これも必死。
いや、がっちゃんのニコ生6万人くらいだったでしょ〜?一般は追い出されそうじゃない??

当日いかに頑張って病院から帰宅できるかにかかってるわ!。



 


拍手コメお返事

巧さん:
(´▽`*)アハハそうですよね!!。
私も青字にしてから「いかん!!」と思いました。
不吉な色ですよね!!青は。
これからは全部赤にする。うん。
それからM.ステ。かっこよかったし可愛かったし、もう大満足でした。
巧さんも間に合ってよかったわ〜〜。やっぱりリアルタイムってテンション上がりますもんね。
私は出番は録画で見たんですが、それでもみんなドキドキして見たんだろうな〜って思っていましたよ〜。
それからそれからSMAPの白戸家のSBのCM。
見ましたよ〜〜。
みんな綺麗だけど、やっぱりつよぽんは違和感ないなぁと思ってしまった。

これは可愛かったでOK?なM.ステ。
愛知県、ハッピーMはまだです。
なので昨日はM.ステでキャ〜〜のみだったんですが。

いやぁ。。。
階段から下りてくる時点で「やった!カワイイhydeだ。」と思ったんでした。
こういう書き方すると「え?他にどんなhydeがいるのか言ってみなさいよ!」てな感じなんですが。
まさかスイカで出てくるとは思わなかったけど、ツンツンヘアーもちょっと無理がないかい??とは密かに思っていたのでなんだか安心しましたの。
と、ここまでは車のTVで見ました。

母の病院から帰ってくる時間とちょうどブッキングしたのでそこまでしかリアルタイムで見ていないんですよ。
いや、走行中はTVの電源はお切り下さいなんだけど、許されて〜〜。

で、帰ってから元の同僚さんと今抱えてる私の会社のトラブルの一つを食事会で愚痴って少しスッキリ。
「大丈夫、みんな分かってるから。」
そういう言葉って凄く救いになるのね。
ラル友さんから直メールで「みんな味方ですよ〜。」なんて言ってもらったのも凄く嬉しかった。

後は自分の気の持ちようだよ。
どうにもならないことはどうにもならない。
当たり前だけど、どうにかしたいと足掻くから辛いんだね。。。

いや、もう、自分の事はそれくらいにして。

hydeちゃんですよ。
もう、何ての?あの妙なダンスも決めポーズも、キラッキラの照明も、普通にアリなんですね。

前田敦子さんが「AKB6年目」と言ったらkenちゃんがそろそろ的な事を言ったとき。
L'Arcの6年目はユッキーが加入した頃か。
なんて時系列を思ってほんのちょっとチクって来たり。
いやぁ、にこにこなメンバーよりユッキーを気にした私でございます。
彼も問題なくニコニコなさっておりました。ホッ。

ところでてっちゃんのめがね姿、凄くお似合いなんだけど、一瞬○川大輔(??)とかぶってしまった。
4人中3人がグラスって、こぇ〜〜よ。
浮いてますよ〜〜〜。
きゃぴきゃぴの中に収まりきらないオーラを感じまして、それでも若い共演者に対する気遣いなんかも感じられて
「オトナだな。L’Arc」
とか思ったのに、子供みたいにkenちゃんがからかうから、案外ギャップは感じなかったね。
いやぁ。。
倍の年齢なんだねぇ。。。しんみり。

で、GLMW。
うんうん、何かLinkでM.ステに出たときの衝撃に近かったなぁ。。
若い。
元気。
本当に倍年齢ですか????
んで、やっぱり可愛いなと思った。
4分割になった映像も凄く良かったね。これ、ラニバの時も「いい!」って思ったけど。

実は散々「M.ステラルク出るから見てね!」って会社で言いまくっていたので、もしストライプジャケットにツンツンヘアーとかで出てきたらその前に見せた「ラニバ初日のhydeさんとのギャップにがっかりされそうで嫌だなぁ」と失礼な心配をしていましたので、心から安心致しましたよ。

いや、マジでよかったです。
歌の高音での伸びが今一歩だったけど、歌詞は飛ばなかったし(そこ??)、じっとしていられないような雰囲気でダンスしているのもどこか躍動感を感じたし、何より可愛かったからオールOKですね!!←すべてはそこ。イタタ。






あなたが可愛い!というツッコミ。
レコチョク?だっけかなんだっけか。
携帯サイトでコメント映像が流れるって。
なんとかそこまでたどり着いたのに、母の病室内でマナーモードになってたから映像だけ見てたムービー。(いや、電源切れや!って話ですが。スイマセン。)
そのあと先の下らないトリプルトラブルのせいでちっとも見る気にならず。

で、今日ようやく音声最大限にして見ました!!!!!。
ハガレンのポスター見てる兄弟が可愛かった話。
「兄ちゃん歌ってんねんで〜。」
って何モノ〜〜〜〜Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

そういうあなたが最強に可愛いですから!!!
と多くのhyヲタ様は声を大にして突っ込んだはず!!←断定!!

これ、今日職場で昼食が一緒になったら東京の友達がHYDEの大ファンという外交の兄ちゃんに見せたろっと。
彼は非常に優しいのだ。(おばちゃん相手だけじゃなくね。)
「バカみたいに保険かけてチケットエントリーしまくるから、もしダブったらどうしようかな〜。」
っていった私に「3日の分なら僕東京の友達誘っていきますわ。」ですって!!\(◎o◎)/。
「ねぇねぇ9000円だけどいいの?諸経費込みだと9500円くらいになっちゃうけど。」
「うわ。高いですね〜。でも、まぁ、社会人だし。」
カンゲキでございます。うわ〜ん。ええ子じゃ。

そういえばyasuファンの新人ちゃんも「大丈夫です!社会人ですから!」って言ってくれたっけ。
なんていい子達なんだ。(´;ω;`)。
そうそう、彼女は7月31日にWOWOWで放送があることも私がアピールする前から知ってて、お母さんに話したそうですわ。
私彼女の家では結構な有名人みたいですよ。(´▽`*)アハハ。

だ・か・ら。
チケット売ってくれよ〜〜〜
名古屋しかいけないんだから〜〜〜。号泣

あ、いかん!青字は不吉だった。
チケット当たってくれ〜〜

ってことでL'モバエントリーは完了しました。
あとは結果待ちです。
2次もあるから、まだまだ余裕っすね!←と自分を奮い立たせるのだ!(゚д゚)(。_。)

で、いよいよ今日M.ステです!。
朝なにげにツイッターみてたらkenちゃんに「今日の出演者他は全員平成生まれですね。」と書き込まれててちょっと笑えた。
みんな密かに「おっさんが頑張ってるバンド」みたいになっちゃいそうで不安ってちっちゃな声でつぶやいていたのに、堂々とご本人に言っちゃうなんて。
いや、多分どんな世代にも上がる楽曲は受け入れられるはず。
あの次女ですらテッちゃん曲なら大体受け入れられるし。←私の尺度は次女の判定で決まっているらしい。ぷぷ。

では、それを励みに行ってきます!!!






新しい朝が来た。希望の朝だ。(ホントか?)
前記事削除しました。
夜の考え事はイカン!
ってがばいばあちゃんの教えに従えなかったo(TヘTo) くぅ
ってか無視できるほど小さくなかった。
いや、もっと言うなら、大きな問題なんだけど実家のことを除けばポイントは最低な部分だった。
それが三つ重なってきたんだ。
まぁ、こういう「アホか!」ってな下らない部分をひっくるめて人間なんだな。と思えば愛おしいのか・・・?(とても愛せないけど)

激励コメントありがとうございます。
直メールもありがとうございます。

一晩経てばそれなりに落ち着くのと、明るい日差し(暑い!!)に心躍る。
暖かいコメントに慰められました。
感謝しています。

いや、問題は何一つ解決を見ていないし、またぶり返すこと必至な状況でもあるので変な落ち日記で気分を下げることがあったらすいません。
ああ、「また下がってるんだぁ。打たれ弱い人ねぇ。」と流してくだされば嬉しいです。








拍手コメントありがとうございます。
お返事遅れてしまって申し訳ない。

前記事のコメントのお返しと併せさせてくださいね。



はるさん
お久しぶりです〜〜〜。
うんうん、ずっと前はるさんの日記でディズニーのこと書かれていましたよね?(違ってたらすいません)
SMAP(って言ってもつよぽん寄りだけど。笑)にディズニーにhydeちゃんですよ。
はるさんはK.A.Zさんもですよね〜。
いや、被るわ〜。
ファンタズミックは残念ながらインポートしなかったのとショー自体が中止だったのでまだ見ていないんですよ。
ブラヴィッシーモ!は大好きだった〜〜。(実はテラスルームに宿泊して観賞したこともあるのです)
次にTDRに行ったら絶対見ます。ありがとうございます。


巧さん
母のこと心配いただいてありがとうございます。
チケット争奪戦、大変ですがお互い頑張りましょうね!!。
私も最後はこちらの興行主のサイトで取ろうと思っていますから。諦めませんよ〜〜。
それからSMAPのファンミーティングのこと。
ありがとうございます。
実は巧さんの書込みからサイトに行って知ったくらい。(これでもファンなんですが)
いやぁ、FCのメールアドレスの変更をしていないので未だに情報が疎いんですよ。
度々こうしてお知らせいただくと本当にありがたいです。感謝です。
それからメールありがとうございます。朝気づいたので遅くなりましたが後ほどお返事しますね。


削除済み前記事コメントへのお返し

チィキさん
励ましのコメントありがとうございます。
そうですよね。
こうしてくよくよしてる間に情報見逃して、浮上したときに「あちゃ〜〜!」ってなるってわかります。
落ちてる時はそれどころじゃないのに、落ち着いたら大失敗。。(´;ω;`)ありそうで怖い。
>魔法の言葉バニ〜ッシュ!
ってタイトルに一気に持ち上げられた感じがします。


とりあさん
うう〜〜〜。o(TヘTo) くぅ。
優しいコメントありがとう。そうだよね。いじけていても何も始まらないわ。
M.ステ始まりの怒涛の週間。それを思えば上がれるはず。
頑張ります。

夢の国で現実な私。チケ結果発表ラプソディー。
今年ディズニーにはとことん縁がない。
今回私は仕事が終わり次第新幹線でディズニーに駆けつけ先に行ってる次女と合流予定だったの。
朝、会社の更衣室で着替えたばかりの私の元に実家の兄嫁様からTEL。
母が倒れて救急車で市民病院に搬送されたと!!
パーキンソンで病状がそれなりに進んでいたからそんなことが起きてもうなずける状況ではあったけど、体をひねった状態で転んで大腿骨骨折。

既に宿泊施設や帰りの夜行バスに予約が入れてある、おまけに一足先に次女がインパークしてるから今更キャンセルできないじゃん。
とにかく仕事を急遽お休みさせて貰って病院に駆けつけたところ命に別状はないし、手術をする段取りをどうするかの話になってた。
本人は相当痛かったらしくて(当然だけど。)常はかなりの強がりの人なんだけど、さすがにへこたれてた。
気丈な人の弱音は辛い。

それでも、看護士さんの明るい応対や、将来性のある医師のお話で少し気持ちを立て直したところに、この日ディズニーに行くはずだった話を母に報告。
何度も頓挫した計画がようやく日の目を見ることを喜んでくれたのでそのままディズニーにGO。
ありがとう。お母さん。
無事に次女と合流、その日はそのままホテルでのんびり。

さて、ディズニーランドは今イースターシーズン。→(長女大好きなチップとデール)
事前に次女がランドの卵探しのキャンペーンを調べておいてくれたので結構な雨の中ヒントと卵シールを貼る台紙を買って(次女は1000円の私は500円の。値段によって難易度が違うしプレゼントが違う)これでもか!ってくらいランドの中をグルグルしました。
「雨は空いてるからけそれなりにたのしめますよ〜」
ってツイッターで元気づけてくれた皆さんありがとう。
直メールもありがとう〜。
本当に、1年半振りのランド、めちゃ楽しかったです。

  
    ↑
ドナルドのフィルハーマジック、3回も見てしまった。(なんだ?あの可愛らしさ、愛くるしさは!!。)
長女が「絶対見なよ!ドナルド好きじゃない人まで虜になるから!」って言ってたけど、本当だったわ。
私は元々ドナルド好きなので(何せ誕生日が一緒!!)大満足。
結構な雨のおかげで靴の中までびしょびしょだったけど、めぼしいアトラクションは全部ライドできたのでそちらも満足でした。
いや、雨のディズニーランド、大変だけど面白い!!。
  ←パレードありました!!。

そんなこんなしてるウチに12時。
もう30分前くらいからiPhoneとにらめっこ状態な私。

やっぱりね。
こんな風になる自分が目に浮かんでいたけど、母の入院って突発事故があってさえ出かけたディズニーでも結局はhydeかい。って感じですわ。

で、全然繋がらないの。
何が起きてるの??って感じではあったけど、そういえば15周年ラニバの後の「また火」の時もやっぱり全然繋がらなくてエントリーに2日くらいかかったっけと思いだし。
だったら結果を知るのもその位必要だったかも〜〜。って自分を納得させ。
それでも満杯の充電量が20%まで落ち込み始めた時、真顔の次女に
ここまで来てそれ?」と怒られ電源切りました。
すいません。「ここまで来てそれ?」な親で。
この日にディズニー来るのはずっと前からの計画だったから仕方ないんだよ〜。
結果発表と偶然被っただけだよ〜。
となんの理由にもならない事を次女に言い訳しつつご機嫌取り。

次女が「おばあちゃんに。」ってお守りを渡してくれたとき「ごめんなさい。」とマジで思いました。
私が繋がらないiPhoneとにらめっこしてる間に次女は母にお守りを買っていてくれたんだ。。。゚( ゚´д`゚ )゚。ウェーン
私の気もそぞろなのとじゃ雲泥の差です。

  

そうこうしているうちに時間が過ぎ帰りのバス。
あんなに来たくて来たくて待ちに待っていたインパークだったのに。私って。って思う気持ちと、次女の優しさとhydeのウェイトを改めて感じさせられた1日でした。
いやぁ、、でもほんとうに楽しかったんですよ。「卵探しのおかげだね。」と次女もご満悦。

奇跡的に繋がったサイトでどうやら名古屋2日目2枚当選しているのを知る。
その後回線が途切れてしまってその後またしても繋がらず焦ったけど、大丈夫だった。

そして今日。
相方さんが頼んでたチケットと、初日3枚でおねがいしていたAちゃんのチケットが落選していたことを知り。
いや、名古屋11月までに母がちゃんと持ち直してくれることを願いつつ、初日のチケット取りも諦めないで頑張ろう。←ちっとも懲りてない。
なんにしてもほんとうに名古屋で?だよね。
名古屋で落選、しかも一点賭けなのにって結構ショックだったけど、考えてみれば関東はさいたま2日しかなかったんだから当然なのか。。。
これがナゴヤドームならもっと簡単だったろうけど、ガイシって1万人規模のドームを思ったら小さい会場ですもんねぇ。。。




ただ黙って待ってられな〜い。

かんっぺきな追っかけ貧乏なためもあり、ずっと行く予定が行けなかった東京ディズニーリゾート。
今日会社終わりに新幹線に飛び乗り次女と行くことになりました。

「ディズニー行きたい〜〜。もう1年も行ってない〜〜
などと言おうものなら
「そっち方面はバカみたいに(遠征で)行ってるクセに。」
と長女に嘲笑われ、
「お金ない〜〜
と言えば
「他(hydeのこと)にバカみたいに使ってるクセに。」
と次女に横目で見られ。

2月に行く予定だったのが舅の容態急変のため行けず、4月に行く予定だったのが震災の影響で行けず。
どちらも行けないのは当たり前な理由だったから何とも思わなかったんですが、パスポートの期限が6月いっぱいだから今行かないと捨てることになる!!。(←そんな理由ばっかりでもないんだけどね。)ってことで。

会社や家庭で辛かったときhydeちゃんに助けられる前は心の拠り所だったディズニーとつよぽん。

今何となく色あせてしまうのはバロメーターが違ってきているからだね。
私の想いには許容量があってその中でバランスを取ってるのかもしれない。

何とも思っていないんじゃない。
ただ、沸き上がる高揚感に欠けるんだな。

今日ディズニーに行ってそんなところも確かめてくる。
明日は結果発表だから、パークでiPhoneばかり気にしていたら、やっぱり違ってきているのかなって自覚するんだね。きっと。

いや、じっとしていられないだけなのか???
そんなことのためにディズニーを利用したと思いたくはないけど。


 

HEY!×3と川越シェフと拍手コメお返事。
いっこく堂が出たからと旦那が慌てて録画した「HEY! HEY! HEY!」。
1998年6月の第2位にDIVE TO BLUEが!。
あぁ、もう、若いなぁ〜〜。声も眼差しもね。
ブラウンのシャドウもすごく美しい。
当時は何とも思わなかったのに、この捕らわれっぷりが苦笑。((ノд`;)っ))

  

いや、ここまで幸せにしてくれるんだから感謝だわ。
願わくばその後のエピソードに少しでも登場してくれていたらもっと浮かれたのにね。
福山ばっかりじゃなくてさ。
でも前のお願いランキングの時も思ったけど、河本さんは案外良くご存じなのかなぁ〜。

そうそう、ラニバの時のお花にHEY!×3からもあったから(何かの音楽番組と連名で)実はちょっと狙ってたりもしたんだけど、ラッキーでした。

そして何気に見ていたスマスマで川越シェフが。
最近やたら露出されていますが、いつもぷっすまの「消しゴムの味」って言われたときの彼を思い出すんです。
  ↓
  

hydeさんが唯一サングラスを外したのがこの時でしたね〜〜。

またでないかなぁ〜。ぷっすま。
この回の前に出たのがLinkの時だったし、ハガレンじゃん??←スケベ心。
だって、つよぽんとhydeちゃんですよ?
私に取ったらこれ以上ない極上の時になるんだけどなぁ。。


あ、そうだそうだ、日曜日の波乱爆笑(だっけか?)って番組にDAIGOさんが出てました。
また「スーパーリスペクトしてる」HYDEさんから誕生日にいただいたロック手袋がHONEYのBGMと似顔絵とともに登場しましたね。
手袋だけの登場なのに無駄にテンション上がりました。
実はDAIGOさんの事を知るより前にお姉さんのファンだったりしたので彼女の出自をDAIGO絡みで知ったときはマジで驚きましたっけ。







さて、前々回のyasuさん記事に拍手たくさんありがとうございます。
コメントも本当にありがとうございました。

拍手コメお返事

巧さん:
オリスタ買ってきましたよ〜〜〜。
タッキーのうしろにいる中山君。
私、彼はもっともっと子どもっぽい頃の方が記憶にあります。
大人になられましたね〜。カッコイイです。
で、ラニバツアーのチケット、是非ともおたがい希望の場所に当選しますように〜〜〜。

栄さん:
テープレコーダーありますか???
もしあればダビングしますよ〜〜。
残念ながら映像は録れないので音だけ。おまけにMDならまだしもテープ(苦笑)。
HYDEさんは相当yasuさんをカワイイと思ってるはずですよね。
なんか、想像できるもんなぁ。二人の雰囲気。

Sanachiiさん:
コメントありがとうございます。
本当にyasuさんが羨ましいですよね〜。
何だか本当にほほえましさを通り越して妬みを憶えてしまう私です。ハハハ。

巧さん:
音楽缶、残念でしたね。
なまじ近いのに見られないほど悔しいことはないですよー。
ハガレンのCM,私一度も見てないです(泣)。
公開が近くなれば一度くらいは遭遇できるかなぁ〜。
でんろくまめ、ただいま絶賛じゃれつき中です〜〜。超カワイイです。
また写真アップしますね〜〜。

麦さん:
コメントありがとうございます。
もしかしてyasuさんのファンでいらっしゃいますか??
失礼があったらすいません(汗)。
でもyasuさんファンは諸手を挙げてHYDEさんを応援してくれるので嬉しいんですよ。
これもyasuさんのhyde愛のおかげかと。

無記名さん:
コメントありがとうございます。
そうですよ〜。
yasuさんは同志です。HYDEさんの感覚になってカワイイと思ってしまう。

81deist さん:
コメントありがとうございます。
そうだそうだ、隔離されてたって時ありましたね!!。
そのときインフル中だったなんて。。。。
あのはげしいVAMPSのライブをインフルなのに乗り切ったって聞くと切なくなります。
>彼女か!(笑)
で爆笑しました。ぷぷぷ。

「あの。あの。」にぎゅっと来たのだけど。なオリ★スタ。
あまりの高評判に、「こりゃ急いで買いに行かなくちゃ売りきれちゃうか??」と慌てて買いに行ったオリ★スタ。

最初に思ったのが、これだけの記事があってこのお値段は優しいぞ。って事ですわ。ぷぷ。

写真も良かった(既出のものでもね)んですが、hydeさんの2日間の最後のMCを全部載せてくれてるのにもすごい優しさを感じてしまった。。

両日、「口下手」振りを発揮してなのか、言葉を選び考え考えな感じのhydeさんの逡巡を誠実さとして受け取ったMC。

「あのー、あのー。」
が抜けてすごく垢抜けしています。
そうか、文字にしてしまうと、あのときのためらいや、テレや、興奮ってなかなか上手い感じには伝わらないんだねぇ。。。

それでも、読み返し読み返しすれば、ここに集まった人のみならず、いままでL'Arcに携わったスタッフやファンに対しての心からの感謝が感じられて嬉しくもあり。
オリ★スタさんありがとう!と思った次第です。

さぁ、これから発売される様々な音楽雑誌のボーダーがこれだとするとレベルの引き上げを実感するぞ!っと。


さて、今日、FC先行エントリーの一次締め切りですね。
京セラドームはキャパの関係で考えれば少しは広い門なのかな???
後は激戦ですね。きっと。

いつも集客力の弱い名古屋もうかうかしていられない感じです。
少し考えながらのエントリーを完了しました。
ラニバでお会いできなかった皆さんに11月(かなり先の話ではありますが)にはぜひお会いしたいと思っています〜〜。






拍手コメのお返事、帰ってからゆっくりさせていただきます〜。
すごくたくさんの拍手、コメントありがとうございました。

「会ってからの方がもっと好き。」な yasuの部屋へお帰りやす。
羨ましすぎる「音楽缶♯」。
あ〜〜ん。どうして私は愛知県民なのかしら???と毎度の事ながらどうしようもない事を思う。

さて、ニコラジでyasuさんが登場なさったとき、居眠りしまして、全部聴き切れていなかったんですが、ニコ生の方はタイムシフトが成功していました。
hyde飢餓状態なので、誰を媒体にしてでもhydeさんの名前を聞きたいのだ!
って何気にyasuさんに対して失礼ですかね??
でも、yasuさんはファン仲間ですから。(と言い訳してみる)

今、ニコ生ってプレミアム会員じゃなくてもタイムシフトできるんですね。
あ、前からそうでした???
HYDE関係以外でニコ生って利用しないから知らなかった〜。
ニコ生自体は清春さんってか黒夢の時はちょっと生で見たけど。
「L'Arcは昔から輝いてました。」
だっけか?嬉しいお言葉いただきましたっけ。

さて
yasuの部屋へおいでやすの続編(?)
yasuの部屋へお帰りやす。



2年間の空白(ニコ生のね)をフリップで振り返って。

VAMPSハロウィンの話。
X-JAPNの仮装に力はいりすぎてほかが手抜きになったって。

プライベートでhydeさんと旅行(??)
フリップの所々目隠しになってるのを見てからです。行きます。

MC:M
yasu:Y



M:隠されてますね〜〜〜また。
Y:はい!キタコレ!!
M:HYDE氏と旅行〜〜〜!!(笑)プライベート〜〜〜!!
Y:おいおいおい、こらこら。
M:画面いっぱいwで埋まってますからねwwwwwwww。
Y:これねHYDEさんもね、ツイッターでちょっと触れていただいたんでみんなも聞きたいところもあるんじゃないかというところでね。
M:そりゃそうですよ。
Y:でももっと言うとボクが言いたかったって言う。(笑)
M:なるほど。、あの、何か思い出話みたいなのありますか?
Y:これね、あの、実は9月か11月くらいに、本当はCD購入者限定握手&トーク会みたいなので地方に行ってるときにHYDEさんもツアー中で遊びに来るっていってたんですよ。
M:はいはい、あ、yasuさんがいらっしゃるところへ。
Y:で、その流れで大阪城ホールでHYDEさんVAMPSライブがあったからその流れで行こう、みたいな感じだったんですよ。
でも、HYDEさん、あのね、これ、この日インフルエンザで。(知ってましたか?百日咳とか言ってた時期?)
M:あらあら。
Y:来れなかったんですよ。もう、今だから言っても良いと思うんですけど、だから大阪のライブとか大変だったと思うんですよ。でも、だからここではその夢叶わず。
M:なるほど満を持して。
Y:そうなんですよ。ここでキャンペーンがある、じゃぁボク行きますって事で。
M:逆にyasuさんが行きますよ。と。
Y:そう逆のパターンになった。
M:どんな感じの旅行なんですか、想像付かないですよ。
Y:旅行って言ってもHYDEさんお仕事なんで。ボクはお仕事のついでに遊んでもらえれば良いかなと思っていたんですけどyasuもおいで。」(この時のyasuさんが超嬉しそうで。。。)って。言うなればヘラヘラそこにいる感じ(スタッフのこと)感じですよ。だからキャンペーンを回られた所にボクがずっといたって言うね。。
M:おお。
Y:だから、公開生放送とかあったんですよ、そこにね「なんでお前いるんだ?」って、「あれyasuじゃね?」みたいな。
M:「なんでお前来てるんだ!?」みたいな?
Y:ボクはただひたすら頭を下げるしかなかった。違うんですって。。でも、貴重な体験させて貰いました。
M:なるほど。で、どんな感じなんですか?ユーザーの方も興味あると思うんですけども。
Y:以外にボーイズトークになるんですよ。「ボーイズ?」「ボーイズトークって言うなよ。」(ユーザーのカキコミ)はい。すいません。(笑)
M:大丈夫ですよ。ボーイズトークでいきましょう。
Y:いや、大先輩なんで。ボクね、別に好きだから上げるワケじゃないんですけど、ホントにね、よくできた方なんですよ
M:あぁ、そうなんですね。
Y:あのね、芸能関係の方ってちょっと不思議な方が多いじゃないですか。でも、HYDEさんも不思議なところはもちろんあるんですけど、人間として尊敬できるすごい人なんですよ。だからね、ボク会ってからもっと好きになってるんで
こういう事言うとファンの人めちゃ腹立って来るからオレのことバンバン攻撃してくるんですけど(笑)。
でもね、だから、色々ためになる話をいっぱいしていただけるんですよ。
M:なるほど。ちなみにユーザーの方が突っ込んできたコメントで「ボーイズじゃねぇだろう」ってコメントありましたけどね。
Y:おいおい、やくなやくな!。(笑)ん?「3Pしよう!」(ユーザーコメント)ってお前。
M:そこ拾っちゃいます??ははは。そこ拾っちゃいます?
Y:ボクの夢が流れていくんで、流れ星のように夢が流れていくんで。(夢????)
M:yasuさん、3Pって夢はダメですよ。
Y:ハイ。すいません。

この後L'Arcのカウントアップライブ(ラピニュのこと)にDAIGOさんと行ったこと、ブレイカーズは親心みたいな気持ちで見ているとのこと。
ラニバのタレントさんが画像で歌ったあの映像を収録したとき、全部歌ったこと等話しておられました。
これ、すごく恥ずかしかったらしいですよ〜。
あとDEAD ENDとツアーを回った話とかもしていました。

それから、言葉尻とか割愛してる部分も結構ありますので、「私聞いたのとちょっと違う」って思う部分があったらお知らせください。
もう一度聞いて打ち直す気力が残っていたら頑張ります。←

HYDEさんの事を話したのは全体から見ればたいした時間じゃないんですが、yasuさんの心にどれだけのウェイトでhydeさんが棲んでおられるのか語り口調から表情からうかがい知れて、やっぱり「同志yasu」と思ってしまったせいらでした。





6月9日はロックの日。
ふっふっふ。。。
“20th L'Anniversary Tour”
皆様もうどこにエントリーかお決めになりましたか??

私は味スタに泊まりで行ってしまったので、もう今年の遠征はありません。
夏ジャックはきっとお盆前後で、初盆の我が家ではそんな不届きなことはできませんし。
京セラは12月第1週の土日なんて家業の売り出し中(多分)だからなしです。
冬ジャックはちょっとしたトラウマを抱えましたのでパスです。

なので今回のツアーは名古屋2デイズのみの参戦って決めています。

で、この日程の立て方だと、これ、やっぱり初日には初期曲を、2日目はark,ray以後って言うことなのかしら?
味スタをそのまま持ってきてくれるって事なら大歓迎です。開演時間も早いじゃないですか。
行けなかったファンもリアルに聴けるって事ですもんね。

いや、勝手な想像ですから真に受けないで。

どちらにしても、これしかいけないんだから外したくはないなぁ。。。。
これは保険をかけるべきなのか?
名古屋だから判断できない〜〜。
まぁ、とにかく名古屋一本で行きます!!。と宣言。
実は京セラ行きたいけど、行けないから自分に言い聞かせてるって事なのね。これ。


ところで後数分で、既に嬉しいんだか嬉しくないんだかの日がやってきます。
子どもの頃はこの梅雨時の誕生日はあじさいのイメージが強くてぱっとしないときに生まれたんだなぁ〜って思っていました。
大人になると「シックス○イン」とからかわれました。下品。
今は「ロックの日」って大声で言えて嬉しいです。

そういえばVAMPSのFC発足したのもこの日で、初めて電話でお話しした栄さんに大爆笑されたのを思い出します。
シツコイ性格は生粋のA型だから。
良い日に記念日があって幸せよ。強がりじゃないわ。ぐっすん。





拍手コメお返事


無記名さん:
にやけましたか!!
一緒です。(笑)
本当にそう思ってるんだなって折に触れて言ってくれるから嬉しいですよね。

巧さん:
お姉さんと呼んで貰うにはちょっと無理があるからなぁ。私。
でも、お母さんよりはうんと若いはずよ。←必死。
不思議なんだけど、私は恋人みたいには思っていないの。
ただかわいがりたいというか。。。結局は母か姉なのかなぁ。。。
でも尊敬もしてるんですよ。
hydeありきのバンドと言うことでは同じ考えだと思っています。
来年まではL'Arcでいてくれるのかな。
ちょっとドキドキですが、どっちのバンドも行けるところまで「ついて行きたい。」
私もデス。

“20th L'Anniversary Live”から一週間&会報到着。
そうなんです。
L'7からの3年間。
この日のために頑張ってきた(と言っても言い過ぎとは思わない)L'Anniversary 。
その間、いろんなアーティストに触れたかと聞かれれば、次女がさら〜っと聴くようなモノには沢山出会いましたよ。

でも、違うんだね。
今の自分にフィットしないのだわ。

じゃぁ、VAMPSがどれだけ私に響いたかと言うことならば、
「HYDEだから入口が大きかった。」
ってことになると思う。
あれがHYDEでなかったら耳を傾けたかいささか疑問です。
それだけ歳をとってエネルギッシュな楽曲に追い立てられるのに疲れを感じてるのかもしれない。
そういう部分で、VAMPSの音楽は大好きだけど、結局はHYDEだけなんだと思わされたりもするわけで、多分HYDE的には納得いかないただの盲目ファンなのだな。とも思う。←懺悔。

例えばとあるバンドのようにボーカルだけがいなくなったら私にはL'ArcもVAMPSもないということで。。。
いや、楽曲の素晴らしさと琴線ってのは別のところにあります。
ライブ然り。
パフォーマンスがいくら素晴らしくてもそのバンドが好きでなかったらなんの感動も自分の中に見出せないと思う。
それは私が既に新しいものを取り入れたいと思っていないからで、若かったら別。
それでファンになるオーディエンスもたくさんいるわけだしね。
と、まぁ徳永○明、郷○ろみ、さだ○さし、ドラリ○ンで居眠りした私の弁。(ドラリ○ン以外思春期ど真ん中みたいな人たちなのに)
でも、井上陽水、安全地帯は寝ませんでしたよ。威張れないけど。

そんな感性が干からび始めたかもしれないって意味で、どんなフィールドにいようと、L'ArcであろうとVAMPSであろうと「ハイド」と言う人は特別な人なんだな。と無自覚にはいられない自分がいます。
これからもずっと追いかけたい。とダメ押しのように思わせてくれ、感動を与えられ、すごく潤っているのを感じるわけですから。。 。

あ〜。もう一週間か。
「終わっちゃう、終わっちゃうよ。私のラニバが〜〜。」
と、まぁ、大きな思いこみもありますがそんな感じで切なかった日から。
早いな。

でも、あんな凄いステージ見せられちゃったおかげで、その後の飢餓感が半端無いっす。
朝のワイドショーとか、J-CDとかバカみたいに繰り返し、まるでナニを覚えたサルのよう。←わかる人だけわかる喩え。

まるで習慣性の儀式のように「何度も〜何度も〜〜♫♪~♪ d(⌒o⌒)b」
はい、バカってことです。分かりやすい。

そんな浮かれた私のもとにLE-CIEL会報やってきました。
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!。
そこにhydeちゃんの優しいお言葉が。
書いちゃうからね。

よろしいですか?






よござんすね???

行きますよ。


「自分より年上の、おばあちゃんに近いような年齢の人であっても、かわいいなぁって思うんだよね。」


(´゚ω゚)・*;'.、ブッ。
って、それあたしのこと?(〃▽〃)ポッ
あ、色々仰りたいでしょうが我慢ですよ。皆さん。
どっちにしたってhydeさんのお母さんよりはずいぶん若いことだけは確かだし、彼のおばぁさんではないだろうが。ああ、自虐的。

ピンポイントで答えていらしたから、そういう年齢のファンも増えてきているんだろうなぁ。
ありがとうね。hydeちゃん。
おばちゃん腰が曲がっても見に行くからね。
あんたも腰が曲がっても頑張りなさいねぇ。。。
と10年先くらいの予約をしてしまいたくなる慈愛に満ちたお答えに花丸差し上げた次第です。
言質をとったわよ!って気分ですよ。やっほ〜い。

そんな私たちの一番近い目標。
はやくWOWOWの日にな〜れ。


それから、立て続けに長い(おまけにイタイ)記事2本に本当にたくさん拍手ありがとうございます。
紅白の副音声の記事書いたときも自分にこんなにたくさんの拍手が来ることが驚きなくらいだったんですが、今回それさえ遥かに上回った件数で、恐れいります。
あ〜、ハズカシイこと書いてるな。自分。って良く突っ込みながらキーボード叩いてるんですが、共感して下さる方も大勢いらっしゃるってことねって嬉しく思います。
感謝しています。((-ω-('ω'〃)ペコ





拍手コメお返事

かすみさん:
結局はお会いできなかったけれど、今回ほとんどのお友達に会えていないんですよ。これが。
根性が足りなかったり、時間がなかったり。すいませんでした。
うんうん。
あんな素晴らしいライブを見て、「もういいや。」とは誰も思わないよね。
本当に素晴らしかった。
>「ずっと着いて行くと思った」
偽らざる気持ちです。頑張ります〜〜〜。


巧さん:
お褒めの言葉ありがとうございます。
またしても会えなかった巧さん。ワールドツアーの凱旋ライブ(と勝手に命名)には行きますから。
きっときっと今度こそ!!!。
みんながシアワセになれる本当に魂のこもった素敵なライブだったと思います。
ノーカット版DVD激しく希望です!!!。
いやぁ、だってどの曲もかぶってないんだもん、ノーカットは当然ですよね!!!。
体重増加50gならさすがの私も太ったとは書きません。ぷぷ。
残念ながらその100倍は肥えました。(´;ω;`)。


ちえりんさん:
喜んでもらえて嬉しいです。ありがとうございます。
あんなにでっかくなって帰ってきたんだな〜〜って喜びもひとしおでございます。
あの日のアリーナは見ていてかわいそうでしたよ。
だってジャンプして着地すれば跳ね上がるわけですもんね。。。
でも、誰も怯んでいなくてL'Arcのファンかっこいい〜〜〜って思いました。
ちえりんさんも名古屋ですね。
お互いちゃんとチケットゲットできて、また素晴らしいライブ参戦目指しましょうね!。
名古屋ならきっとお会いできるんじゃないかと思います。ペコ。
会えない時間が愛育ててたラニバの長い感想文@29日。
昨日深夜スペシャエリアなる番組でラニバ映像が流れるってギリギリで知り、捕獲いたしました。
情報くださる方本当にありがとう〜〜。
血文字も拾ってきました。
なんだ?この人。って酔っぱらいな雰囲気。
本当はどうだかわかんない。
なんだか近寄りがたいイメージを植え付けちゃったから(ラニバでね。)HYDEらしい感じに修正を図ってるのか???←なんつーか、僻みっぽい。

さて、二日目です。また長いです。時間のあるときに読み飛ばして頂けたら嬉しいです。

5月29日(日)。
運動会で少雨決行なら絶対やらない結構な雨。
重く立ちこめた雲と傘の花にため息を付きたくなる朝。

泣いても笑ってもきょうで終わりのラニバ。
長い長い3年もの間、この日のために頑張ってきたラニバ。
天気のせいかもしれないけど、ちょっと凹む。

昨日のhydeさんは初期を思わせる出で立ちで美しかったけれど、今日はきっとベリーショート(いや、板前だ。)だよ。
なんて栄さん、kazueさんでセッティングしてくれたお祝いの席でみんなが話していたことを思い出し。

昨日のhydeちゃんの記憶があれば大丈夫さ。
板前でもスイカでもどんと来い!って思っていた私。
必死すぎて滑稽だ。はは。。。

今日の座席はスタンドN50入口14列。
やはり視界良好だし、ステージもよく見える。
hydeさんを確認するのは無理だけど、かろうじてkenちゃんは多分あれだろうって感じで確認できた。

開場前からすごい降りで、ちょっと始まる前から疲れ始めてた私。
これ、歩いて登場はないな。と思っていたら開演予定20分後やっぱり普通にステージに現れた彼ら。
今日はみんな慣れ親しんだ曲ばかりだからどこまで感動できるか、感動させられるかの勝負の日みたいに勝手に思ってた。
hydeさんは板前でもスイカでもなかった。
エクステはそのままの、なんだか露出の多い衣装でしたよ。(だから私は女の子のおっぱいだって興味ないのに、男のおっぱいなんてもっと興味はないんですってば。)
メイクが昨日より2割キツいイメージ。ブリジットバルドーみたいと思ったんだった。古い。
いや、何にせよ、美しかったことは曲げられない事実です。その上に今日はカッコイイ雰囲気。

ところでこの日はイヤモニ調子悪かったんですか???
「あれ?」と思う部分結構あって、2曲目最初なんの曲かわからなかったけどリズムでプリガかと認識した次第です。
途中から修正できていましたがやたらイヤモニを押さえる仕草が。。。

で、この日私の心にぐっと来たのは「ALONE EN LA VIDA」。

もともとこの歌は大好き。
メロディラインが異国な抑揚でありながら歌詞の感性はどこまでも日本人的。
そして、この曲に私は『hydeさんとkenちゃんの「センチメンタルな部分」での共鳴』を感じるの。
ものすごくバランスが良くて、この編曲もこの間もコーラスさえもこれ以上ないくらい素晴らしい楽曲だと。

シアキス以降はきっと歌われないって思ってたアルバム曲。
でも、「KISS」からのチョイス。
全ては一期一会、人生を旅になぞらえて、郷愁に浸りながらも前を向いていて、あとどれくらいの明日を見ることができるのか待っているのかと。激情を乗り越えた悟りの曲のように思えた。

この状況だから選ばれたのかもしれない。
人生の喜びと切なさを(夕日なのか朝日なのか判別できない映像と絡められて)眉根を寄せて熱唱するhydeさんがやっぱり素晴らしいと思った。
しわぶき一つない静寂の中で聴き入らなければ大切な何かを見逃してしまいそう。
何回聴いてもCDで聴いても目が潤んでしまう。

まぁ、それは私の人生が既に始まりより終りに近いからなのかもしれない。
若い人には頷けないだろう黄昏の部分なんだよ。。。

ただ、ライブで聴くこの楽曲は、真摯で、優しくて、力強くて、愛に溢れているから、思わず神に祈るように指を組み合わせてしまった。
この訴えるような美しい曲が誰の心をも揺さぶることを祈りたいです。

アロンでうるうるしていたら、次は「叙情詩」。
もう、心臓止まっちゃうから!!!!な独唱からの始まり。
この曲をhydeさんは本当に大事にしているし、大好きなんだなって思わせられる演出です。
ドラムはドラムソロ、ギターはギターソロ。
ボーカルはアカペラが魅せ所ということなのかな。
これだけの声量をカッパのフード越しに聴くのがものすごく失礼な気がして(音がこもるし変な響きになる)濡れるの覚悟でフードを脱いで聴きいったよ。

すごいね。
この曲のちょっと不安定になる旋律もきれいに発声されておまけに雄大な広がりを感じた。
私、実はこのPVあまり好きじゃなくて(何かで賞を貰ったはずだけど)。。
こういう曲に淫靡な感じ(あれを芸術というのかもしれないけど、紙一重と思ってしまうの)をかぶせて欲しくなかったっていうか。(Mステの祈りのろうそくみたいな演出の方が好きだったりする。)
でも、次からは違うよ。
次にこの曲を聴くときはスクリーンに大写しになっていたhydeさんがきっと思い浮かぶ。
目を閉じて、祈りを捧げるような心を込めた表情が。
素敵だった〜〜。
本当に身じろぎできないほど歌声に制圧された気持ちになった。

で、この人が好きだ。と再確認する。←今更?なツッコミはなしよ。

2日目は本当に雨がひどくて、スタンドからフロアを見ると水はけが悪くて大層な水たまりができてる部分をポンプで吸い上げてる作業が続けられていて、そこだけが現実って感じがした。
あの近くのファンはジャンプするたびにとんでもない思いをしているだろうな。。。って思ったらすごくかわいそうだった。
いや、返ってテンションが上がるのかな??
いや、あれから帰るならつらいよね。あれは。。。。
でも、そのエリアのファンもすごく盛り上がっていて嬉しかった。

hydeさんがMCで「みんなには悪いけど、雨なんてどうでもいい」(だっけか?)って言ったとき、「ああ、そうだね。」って思ったよ。
この圧巻のステージの前に、雨とか、風とか関係ないんだよ。
転ばないかとハラハラするようなアップテンポの曲の時。
楽器を持っていないhydeさんは自由に走るし、隅のファンのところにも行く。

Linkでびしょ濡れのステージの上に寝転んで歌ったとき、いつもなら「お茶目だわ。」位にしか思わないのに、ある種の感動を覚えた。
ずぶ濡れのファンと状況を共有して、やっぱりどこか感覚で繋がっていたい想いがあったのかな?。
ファンの歓声にそんな部分への感謝があったかもしれない。(と、勝手に想像する。)

終わってしまう。
じわじわと終焉の時間が近付いてくるのがわかる。

アップテンポな曲からミディアムナンバーへ、そしてL'7でみんなで声を揃えた「MY HEART DRAWS A DREAM」を、またしてもこの夜限りみたいな刹那的な気持ちになって歌ったよ。
会場がひとつになる。
みんなで夢を描いてきたんだ。
みんなこの日を待っていたんだ。
彼らが帰ってきたんだ。。。

サイリュームを揺らしてスタジアムを見渡した。
この夜の海の夜光虫が漂うような光景をステージの上の彼らはどんな思いで見ているのかな。。。。

最後のMC。
もうhydeさんが何を話したのか記憶にない。
MCが始まったら新幹線の時間に遅れないために会場を出ることを相方と約束していた。
名残惜しい。
最後まで一緒にいたい。
けれど。
このライブに参戦できたことも絶対だったわけではなかったことを考えたら、ここまでいられたことが神様のプレゼントのようなものだと思えば退出できる。
通路を通りながらスクリーンに「BLESS」を歌うhydeさんが写るのを見ながら会場を出た。

ちょっと泣けた。(つд⊂)。

帰りの新幹線の中で、会おうね。って約束していたにもかかわらずチラリともお会いできなかったお友達のことやら、「あの曲のあの時のhyde」のことやらつらつら思い出しながら、すごくすごく満たされた自分に気づいた。
秋のツアーや、世界ツアーの発表もメールで知って嬉しかった。

秋のツアー、名古屋は両日いきます。絶対行きます。
そして来年の世界ツアーの最終はきっと東京だから(と勝手に思ってる)それも行きますから。

そのツアーの前にアルバムが出るはずだからそれを聴き込んで、次に備えよう。って気が早い。
まだまだラニバに囚われの日々ですが、この幸せな想いが私を奮い立たせてる。
頑張れるよ。
終わったんじゃないよ。
始まるんだよ。
ってすごく前向きになれるライブだったことに間違いないわけです。
ここがL'7で感じた感覚と180度違うところだね。

ラニバ感想文はここまでです。
前記事に信じられないくらいの多くの拍手ありがとうございます。
「独りよがりの思い込みもここまで来たら才能ね。」
とよく自分に思うことがあるけど、それは自分の感性を老後に読んで愛おしく思うのがブログの魅力だと思うから好きに書かせてくださいね。

ここまで読んでくださってありがとう。
とにかくL'Arcが大好きだと誰に遠慮なく公言できる素晴らしいバンドの証明だけはきちっとやりきってくれた彼らに感謝です。

ありがとう。L'Arc。
これからもよろしくね。

では行ってきます!!。


  


会えない時間が愛育ててたラニバの長い感想文@28日。
ああ〜〜〜。
超現実の月末、税金収納の嵐を何とか乗り切りましたよ。私。←威張り!!
30日から31日、「あの人のことは考えちゃイカン!」と自分に言い聞かせ
「ここで何かミスをやらかしたらL'Arcに会って浮かれとるからだ」
と絶対言われる!と予防線を張り。。。
頑張ったよ。私。

誰か褒めて。


さぁ、明日は週休だから。
ここからあの夢のようだった二日間をゆっくり思い出そう。
って事で。
長いです。
ウザイくらい長いです。
飛ばしてくれて結構ですし、さらっと行かないのを承知の上でおつきあい下さいね。

まず行きの新幹線からトラブル発生の私と相方ちゃん。
でも、まず、旅日記は次に書かせていただくとして、今日はライブの感想文だけにしようと思います。

ただ、今も尚、あの日のhydeさんがくるくる回ってるおめでたい脳の持ち主の私です。
どれだけの感動と喜びをこの二日間で感じたのか熱っぽく想いの丈を語って、「せいらさんったら、また痛いことを」と思ったとしても、やっぱり優しくスルーして下されば幸いです。

では行きますよ〜〜。


5月28日(土)J3ブロック
運動会なら少雨決行ってなくらいの小雨。
開演20分ほど過ぎた頃後方ゲートの向こうに黒塗りのリムジンが待機してるのを見た。
大歓声の中スクリーンでL'Arcの映像を映してる演出が始まってるからあっちとこっちでキョロキョロ。
赤い絨毯が敷かれゆっくり入場した車から降りてきたのはてっちゃんとkenちゃん。すごく近い。
いつもキラキラしてるのはてっちゃんの専売特許だと思っていたけれど、kenちゃんの輝きも相当でした。
うん。おめかししてる。
その頃反対側の絨毯の上にはhydeさんとゆっきーが歩いていたんだね。
あっちだったらhydeちゃんが見えたのか!!!。
スクリーンに写ったhydeさんが想像をはるかに超えたオーラを纏っていたから、これ、近くから見たら石になるかも??とか思ったよ。
てっちゃんやkenちゃんを見た距離でhydeさんが見られたら。。。。固まったね。確かに。

あの短髪がどう加工されてるかとワクワク(いや、本当はドキドキハラハラ)していたhydeさんが(実は7時間もかかったらしい)エクステと帽子でやっぱりおめかししていて、美しくて。。。。

そうだよ。
今日は成人式なんだよ。お祝いなんだよ。ついこの間次女に振袖着せたことを思い出した。
そういえばラニバの前に美容院に行ってるツイッターやブログを拝見して、私はこれっぽっちもその気にならなかったのに「あのさ、ちゃんと身仕舞い位はきちんとしないと、本当に見苦しいから。」と次女に諭されてカットだけしてきた私は、「どうせ雨だし何着たって良いし。」なんて軽く考えた自分を申し訳なく思ったんでした。
衣装にもヘアスタイルにもランクがあるよね。
これだけみんなきちんとしているのは、このライブの意味を単純に20周年という記念のライブというだけじゃなくて、「祝祭」と「鎮魂」と「祈り」が込められているからだ。
ああ、この雨が恨めしい。

スクリーンが視界良好な位置なので、肉眼で米粒のような彼らを見るより大画面で鑑賞。
まぁ、本当にどんなにレンズに近寄られようと揺るがない美貌。
どうしたってどこかに何か落ち度があっていいはずなのに。
なのに。。。。
何にも出てきません。
とにかく、神々しい、近寄れない感じのオーラ。

そんなhydeさんがもう絶対これからライブで歌うことはないだろうと思われた楽曲を次々と歌うわけです。

みんな思っていたよね。
「この歌をいまのhydeが歌ったらどうなんだろう??」
若さが迸るような野心的な初期の楽曲を揺蕩うような深みのある情景の語り部は「どう表現するのか?」って。

hydeさんの歌は声を音符に乗せてるだけじゃない。

深みのある声量と個性でストーリーを語れる人なんだ。
それって既に芸術なんだと思う。

だから、「夏の憂鬱」「風の行方」「As if in a dream」「Dune」の流れは鳥肌もの。
ラニバ前内容の趣向を知ったとき、「今のhydeに歌って欲しい」初期楽曲を聴いたら私は泣くんじゃないかと思ったけれど、全然うっすらとも浮かばなかった。

それより震えるような感動。

美しい人が、柔らかな部分を一切見せない、研ぎ澄まされたような眼差しで「懊悩」や「悲哀」や「寂寥」を訴えてくる。
「風の行方」の歌詞の「行かないで。ひとりにしないで」って部分。私は大好きで大嫌い。
身も世もないほど縋る「想い」を美しいメロディラインで切々と歌い上げられると初期の少女のようなhydeさんとシンクロするから。
今のhydeさんが歌っても、やっぱり切なかったね。
ただ、ライブだったから受ける印象が違う。「こんなに大勢いるじゃん!」なんて。←バカでしょ。

さて、初期曲はオーディエンス自体歌詞も朧気なところがあるから気にならなかったんだけど、「winter fall」で歌詞飛んだ時は「はぃぃ??」ってなりましたよ。
それまでは非の打ち所のない「hyde様」だったのに、「えへ。」って感じで照れて口元をほころばせたとき「かわいい〜〜〜」と相方ちゃんの肩をバンバン叩いちゃった。
いや、寄りにもよってこんなメジャーな、多分この会場のファンはほとんどフルコーラスで歌えるんじゃね?な曲でつまずくなんてさ、hydeさんだよね。

それから、絶対やって欲しかった「I'm so happy」。
その前の「flower」で会場のテンションを上げたバルーンが回収され切らず、ちょっと「?」だったけど、それはそこ、スクリーンに釘付けな私にはノープロブレムでした。
やっぱり死に逝く人の最期の望みはそういうことなんだろうと悟らせてくれる、本当に哲学的でクレバーで情熱的なこの曲には心揺さぶられるものがある。
こういう大事なライブでやってくれて嬉しかった。(これは29日のALONE〜にも感じたこと)

「White Feathers」も素晴らしかった。
ボーカリストの真骨頂。
hydeがhydeであることの証明のような楽曲。
一個人の苦悩がどうであろうと日常は変わらずそこにあるんだよと分からせてくれる道しるべのような歌詞に切なさや絶望を味わう。「諸行無常」だね。

被災地をいたわるMCの後、この日最後の「虹」。
「歳をとって涙脆くなった。」
と、歳を感じさせない美しい人が言う。

そのあと、hydeさんが「虹」の途中感極まったようにつかえたとき、初めてグっと来た。
「hyde泣いてるね。」
って相方さんが感動していた。
私はわからなかったけど、でも、こんなに震えてくるのは雨で寒かったからじゃない。
感激しているからだ。

28日。
私がこの場にいられた。
当たり前のことじゃないんだよね。
誰もがある程度の難関を乗り越えてここに集まってきてる。
それをhydeさんは正しく受け止める。
それをちゃんとわかってるということを語り、感謝の気持ちを惜しまない彼が大好きだ。






拍手コメお返事

skullさん:
現実に戻ってこられましたか〜〜???
おつかれさまでした。
本当に感動的で素敵で、叩き込まれるような2日間でした。
スクリーンのhydeさんもさぞや美しかったことだろうな〜とDVDが待ち遠しい私です。
>心の籠った歌
本当にそうでしたね。
hydeさんを改めてすごい人だなと思いました。
これからも追いかけていく〜〜。って誓いましたよ〜〜。

巧さん:
わわ。。。
大変なお天気だったからようやく戻したばかりの巧さんが大丈夫だったか心配していました。
それにしても、そういう部分も全てひっくるめて参戦してよかったって思えるライブだったことに喜びを感じました。
巧さんが早く元気になられますように。。。
そして秋ツアーのチケット争奪戦も絶対頑張る!!
ってオフィみて心に誓いました。
今度はどこかでお会いできるといいな。
どうぞお大事にしてくださいね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。