スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HYDEちゃんの手ぬぐい@VampsTimesとHYDEdiary
巧さんが教えてくれました!!。
これ絶対そうですよね???
思わずネットショッピングしてしまいましたよ。
  ↓

   

で、何かに巻きつけてみようと思ったんだけど、HYDEさんの可愛らしさに匹敵できるのはこれしかあるまい!。
ってことで彼にお任せしました。ぷぷ。
やだ。かわいい。(〃 ̄ー ̄〃)テレ。
  ↓



さて、長女今日健診のためこちらに来ていたんですが、幕張だと22日。神戸だと29日、どっちがいいか聞きましたところ
「う〜ん。29日なら完璧に帰ってるはずだからそっちの方が良いかな〜。」
とのこと。
もうこの一言で神戸のハロウィンで心を決めました。←チケットはどうなんだ??
全くおひとりさまになりそうな気配なので、関西ラル友の皆様、どうぞ絡んでくださいませ。
でもラルクのチケットはまだ希望通りには取れていないんですが。(´;ω;`)。

で、そんな中HYDEさんからのメッセージ。
うう〜〜。。。
頑張ってるんだね。
演出家としてもラニバの雨でやりきれなかった部分を悔しく思ってるのが分かり、このツアーでそのリベンジを誓っているようにも思えて嬉しかった。
ってことは本当の意味で味スタ再現は規模的にも京セラになるんだろうね。

愛されてるなァ。。関西地区。羨ましいよ。
引き換え東海地区はオーラスがあるわけでもなくイベントがあるわけでもなく、大体がスルーですよ。(゚Д゚≡゚Д゚)なんで?
やっぱり集客力が弱いのかな。。(゚Д゚≡゚Д゚)なんで?
んでも、ガイシのチケット全然取れないのよ?(゚Д゚≡゚Д゚)なんで?

この流れで行くとハロウィンも一日取れたらラッキー位なのかなぁ??

それから4日間全通のyasuさん(全通って言い方自体が失礼だよね、すいませんHYDEさん。と何故かHYDEさんにお詫びしたくなる盲目ファン。)がHYDEファンにチクチクいたぶられないように予防線を張ってるのが笑える。

愛されてるなァ。。yasuさん。羨ましいよ。
いや、みんなyasuさんのこと可愛いって思ってますから大丈夫ですよHYDEちゃん。(わかってるとは思うけど。)
だって、同志yasuですから。ヽ(´ー`)ノ フッ
ってyasuさんのブログ読むといちいちファン目線で嬉しい私です。
愛い奴じゃ。


  


拍手コメお返事

こうやんさん:
いやいや、単なるぼんやりものなんで、その分子供がしっかりせざるを得ないっちゅーのが実態でございます。
嬉しいお言葉ありがとうございます。(^^ゞテレテレ。

さえさん:
コメントありがとうござます。
福岡のみの参戦でいらっしゃるんですね。
早々ラニバツアーが終わってしまって、きっとぽっかり穴があいてしまうんだろうと思うと切ないです。。。
今年最初で最後のVAMPSにも会えないのもさみしいですよね。
私も実際はチケットを手にしながら行けなかったってことがないとも限らない状況なので必ずとも言えませんが、もしいけたならさえさんの分まで頑張ってきますし、なんとか気持ちが伝わるようなレポが書けるよう頑張ります。
力づけられるようなコメント嬉しかったです。

ちえりんさん:
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
11月2日。わたしも取れていません〜〜。(つд⊂)。
例えばハロウィンが行けなくてもL'Arc2日間行けるんなら我慢します!って言いたいくらい好きなのに。。。
あ、、いや、それでもハロウィンは特別だから行きたい〜〜。←超わがまま。
テレ朝当選なさったんですね!。
もう、めちゃめちゃ羨ましいです。
どうぞ私の分まで応援よろしくお願いします。
フェスはある意味戦いだと思っていますので、ファンの力量が試される部分でもあったりすると感じています。
\(*⌒0⌒)♪がんばって!!

スポンサーサイト
ハロウィン〜〜〜の3日後ガイシですけど〜。
次女と一緒にディズニーオンアイスに行ってきたんですよ。
  ↓


泣きたい位チケット取れなくて、反動でヽ(`Д´)ノキーってなってる会場、日本ガイシホールでございます。
これは長丁場だからスカスカの客席でなんちゅーかこんなにでっかい会場なのにチケットないんだなぁ。。。
なんてアリーナ席でガラガラのスタンド最上階まで見渡してしみじみしてしまいましたよ。

しかも、なんてこと!
私ったら居眠りを。。。。(-_-)゜zzz…
「ありえない。ありえない。お母さんったら!」
はいはい。わたしもそう思いましたよ。
目の前を可愛いドナルドがお尻を振ってポーズ決めてるのに。。。ね。。。眠っちゃうなんて!!!。

腰掛けて気持ちよくなって寝ちゃうのは何も今回に限ったことではなくて、いろんなライブでもバラードに入ると寝てしまうんですよ。
私の癖なんだわ。きっと。
いや、ディズニーはバラードじゃないけど。。。ごめんね。ドナルド。←ドナルド限定。

さて、L'Arcのライブチケットが取れないで鬱々してる間にVAMPSチリライブのDVDが来て
「VAMPS〜〜〜VAMPSに会いたいよ〜〜〜
ってなってるみなさんには大変申し訳ないですが、
「私、この感じ、もう無理かも。」
ってなってました。実は。
テンションが今ひとつ上がらない原因は、多分、今はすぐそこにL'Arcがあるからなんだろうなと自己分析してみる。。

L'ArcがないからVAMPSで乾きを癒しているようでVAMPSファンだと公言してはいても失礼だなとは思っていたんですよね。。

そんな「ドナルドを見ながら眠ってた(アホ)」私のケータイにも
 ハロウィン情報 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
ほんとうにさ、侮れない人です。HYDEさん。
「オレの心を掴んで!」(音楽戦士!)しまわれたファンは距離を置くこともままならないのか。

 「行きたい!!!!!!」←なんのかんの言ってもちょろいヲタ。

ただ!日程が〜〜〜〜。
これ終わたらすぐに「L'Arcで」(ポイント!)ガイシだよ?
またVAMPSとL'Arcの間をゆ〜らゆ〜らしてるhydeさんをがっかりせずに見られるのか???
それかハロウィンであまりのかわい子ちゃんを見せられて(既にかわい子ちゃんになってると決めてますがナニカ?)普通のhydeちゃんL'Arcで出てきたら「あれぇ?」なんて思ったりしちゃうのかしら??

などとどうでもいい(え?)心配より、長女里帰りから自宅に帰ってるかしら???
いやぁ。
9月のテレ朝の頃出産予定だったからこれは諦めたけど、一ヶ月後だよね?
(゜_゜>)うーん。。。
幕張は無理かなぁ。。。
でも神戸はどう行っていいのかわかんないうえに、その週の水木でガイシでしょ?(まだチケット取れてないけど。)
これも主婦としてどうなの??だし。

で、昨日のガイシの帰りに長女宅に寄り(ガイシから近いんだよ〜羨ましい。)どうしようか聞いたら
「行けばいいじゃん」
と軽く許可されました。
「もうさ、hydeしか楽しみがないんだもん、好きにすればいいよ。私そんなに長く実家にいるつもりないし。」
ええ???
「だって太るんだもん、そっちにいると。」
って。。。

あ〜〜。。
hyde、HYDE言ってる間に娘に捨てられた気がする。←被害妄想。
いや、「いろいろあるんだからストレス捨ててきな!」ってオットコマエな長女の気遣いと判断いたします。
それにしてもhyde「しか」楽しみがないって。。。

いや、そんなことないよ?
ちゃんとあなたの大事なお嬢様のことも愛してますってば。
今度生まれてくる子のことだって、あなたのお腹を見ては愛おしく思ってますってば。





拍手コメお返事

巧さん:
仕事先での悔しい思い。
わかります!。すごくわかります。
更衣室で号泣しました。つい最近。
この歳になってあんなにマジ泣きしたの久しぶりです。
もう悔しくて、悔しくて。理解されないジレンマに叫び出しそうでした。
泣かなかった巧さんは偉いなと思います。
泣くのは卑怯だし、卑屈だとおもってはいるので。
スマホの妄想でほんのちょっとでも浮上できたなら、少しでも巧さんの慰めになったのなら。
こんな嬉しいことはありません。
お互い、チケットゲットして絶対参戦しましょう!
で、思いっきり色んなもの浄化しましょうね!!。
頑張るぞ!おー!
ラルカフェグッズとdocomoスマホのCMに見る日本人的発想。
もう画像は一般でもオープンですから載っけても大丈夫ですね!。
ラルカフェ初日に参加されたラル友Aさんからグッズ
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
  ↓


いつもありがとうございます。
私はまだ1ヵ月先だからこれすごく嬉しいです。

マグカップもプレートもアクセサリートレーもめちゃ好みですわ。
右にあるのはBABBIのL'Arcアイス。
一人で全部食べちゃった。まぁ、当然の権利だし、これの価値がわからん娘や旦那にあげる気はサラサラなかったけどね!(´▽`*)アハハ。


さて、私docomoのスマホのCMすごく好きなんですが、何ヵ月か前(ってことはずいぶん前ってことね^^;。)ちょっと面白いコラム読んだんです。

日本人は古来より万物に魂が宿っているという信心を遺伝子に組み込んでいる民族らしいということ。
そう言われたらそうだよね。
スマホそのものが独立した人格をもって擬人化されたものが形で表現されてるもん。

渡辺謙だったり、桑田佳祐だったり、ダースベイダーだったり、堀北真希だったり。
彼らは絶対的に持ち主の味方。←大事なポイント。
ご主人が嬉しいときは共に笑い、悲しいときは励まし、切ないときは慰め、ご主人の幸せのためのみに命を吹き込まれる。
そんないじらしいスマホは持ち主にとって愛おしいモノになるだろうな。

で、あれがもしhydeちゃんだったら?って想像するのがhyヲタの心理。(@^▽^@)。←結局はそこ

タッチパネルを指先でプルンってしたら「あん!」とか言っちゃう?
んで、くるんって回っちゃったりして?

で、「くそ!」とか愚痴ったら「だめだよそんなこと言っちゃ。(これはないかな。)」とか「俺が代わりにくそ!って言ってくる!」とか言ってくれるのかな?
んで、レシピを検索したらそば打ちの講師のHYDEちゃんが実演してくれたり??

どこに行ってもHYDEちゃんが隣にいる状況。
いやぁ。。。そんなことになったら手放せないわ。ボロボロになっても手元に置くね。
なんて可愛いんだ!!っていちいち絶叫したりして。

だってだって絶対持ち主の味方なんだもん。
裏切ったり、こき下ろしたりはしないんだよ??
あ〜、明日からまた一週間が始まるんだねぇ。

来週はWOWOWがあるから頑張れる!!。

あぁ。。。
想像して癒されよう。そうしよう。(〃▽〃)ポッ


 


拍手コメお返事

かすみさん:
あぁ。わかる。
わたしもあれ以上だったら引く。←
疲れるどころか呆れちゃったりしそうだよね。
まぁ、思うところは人それぞれだし、みんなが同じテンションになれるわけじゃないです。(゚д゚)(。_。)。
そういう意味ならL'Arcは安心だし、そんな思いをして下がることはないはずだから、ドリフェスは思いっきり私の分まで楽しんできてね。
感想楽しみにしています!!。


巧さん:
あ〜〜。またしても青字???一緒一緒!
でも、わたしもあきらめないわ。絶対行きます。何としても行きます〜〜〜。
頑張ろうね!!!。
L'モバ、ラルカフェの情報第一段読まれましたか??
なんだかワクワクしてきますね!
L'モバはそれ以外にも待受とかすごく充実してるから、もし辞めるならいろんなものDLしてからの退会をおすすめするわ〜。
かくいう私、ずっと会員です。(#^.^#)。
新人ちゃんは私のオアシスみたいな人です。二人でキャーキャーやってるのが憩いです。エヘヘ。
yasuに胸キュンな新人ちゃんと今更なチリライブDVD感想。
愛知県、すごい雨と風。
まだこれからこちらに接近だというのに。
皆さんのところは大丈夫でしょうか?
お気を付けくださいね。
我が家は30年ほど前(この時は『新築』の店舗兼住宅だったのに)から暴風雨だと雨漏りします。←
サッシ、雨戸の隙間から雨が入り込むの。
構造上の問題らしくて何度修繕しても直りません。
いい加減諦めて台風の暴風雨の時はバスタオルと雑巾で防ぐんですが。。。。
防ぎきれませんがなー。(´Д⊂
今縁側は水浸しです。のんきにグーグー寝てる家族が恨めしい。うぅ。。

さて、先週の土曜日名古屋でのyasuさんのフリーライブに参戦した新人ちゃん、「頭がどうかしてる」位yasuさんに惚れてしまったらしい。
「yasuと結婚したい。」
「yasuの彼女になりたい〜。」
いや、笑えないよな。
私が30年若くてhydeさんが結婚してなかったら同じように思ったかもだしね。
あ、いや、案外現実を見てるタイプだからそれはないか??

とにかく最終的には
「hyde様になりたい!hyde様になってやちゅりんに愛されたい。」
って〜〜。
わかる。
その気持ちはわかるよ。
が、しかし、yasuのためにhydeちゃんを引き合いにするのは承服しかねるぞ〜。←大事なポイント

ライブ後の虚脱感に苛まれている新人ちゃんに、う〜んと前何かの雑誌におまけについてたyasuさんのポスタープレゼントしました。ヾ(´▽`)。

さて、みんなのところに届くまではネタバレしそうだから感想は書かないでおこうと思ってた「VAMPSチリライブ」のDVDの感想。
待ってる間に既に出揃って今更になっちゃったんですがちょこっと自分の記憶用に書いておこう。

ファンの熱気とそれに煽られてエロさ3割増のHYDEちゃんってな感じの「いかがわしいロックなライブDVD」。
まぁ見終わった時いっぱいいろいろ思った印象の総括はそういうところだったのかな。
「ロックって子供が近づけないもっといかがわしいものだったんじゃない?」ってVAMPSの特番で黒ちゃんのインタビューに答えてた2009年。

私はそれがHYDEの目指したいロックのあるべき姿なんだって書いた。
そういう「淫靡な音とリズムの世界観」。
このDVDにはそれが詰まってる。

ロックにはいろんな種類があって、それは今に始まったことじゃなくて昔からそうなんだけど、HYDEさんが感銘を受けた(ロックに感銘って??って思うかもけど)のがこういうスタイルだったんだなって感じさせるとにかくすごい映像でした。

最初見たとき、次は体力のあるときにしようって思ったっけ。(笑)
だって見終わったときすごく疲れた。
ファンの興奮と、VAMPSの心意気のシンクロ具合があのホールを異世界にしてた。

そしてファンの情熱に呑まれない挑むようなHYDEさんの眼差しが、時折ふわっと優しく微笑みに象られた時の威力の凄まじさを改めて感じました。
訴えるものは何も大音響で絶叫するところばかりじゃなくて、一瞬のきらめきのような優しい柔らかさだったりするんだね。





拍手コメお返事

巧さん:
ラルカフェいかれるんですね〜〜???
そうなんですよ〜。行けるものなら行きたいと思っていたけど、自分の節操ない感じにもびっくりですけど、こんな時は感情に任せて行動するのが正解だと勝手に思っています。
お互い楽しみましょうね〜〜。
で、チケット〜〜。
そうですよ〜是が非でも何とかゲットせねば!
わたしも気合だけは入っています!!。
母に気遣いありがとうございます。
孝行できるときにしておこうと思います。(´▽`*)。

LE-CIELの醍醐味。JINちゃんって素敵な人。そしてラルカフェ。
チケット取れないと突如悪代官みたいに思われてしまうLE-CIELさん。
いやいや、こんなベストショット満載の会報をこの質の紙で発行して下さる素晴らしく良心的なFCだといつも思っています。(ホントよ!)

L'Arcとしての活動がないときでもFC会員でいられたのはこの会報があったからこそ。

ファンクラブはあくまでそのアーティストのファンの集いです。
メリットのみを求めて対価を払うことを同意したファンたちの欲望をすべて叶える組織なわけではないはずなんです。

だからくじけないわ!。たとえチケットが取れなくたって←超頑張ってる私。
ただそれを言いたかっただけだと思われてもいけないわ。

いや、今回の会報もすごいですね!。←これが言いたい。
毎回期待を裏切らないのはよほど編集者さまがファン目線なのね。(え?違う?)

これ、誤解の無いように言いますが、そのアーティストに携わる人間は大いにその対象のファンでなければいけないと思います。
ファンならアーティストの不利益(お金のことのみならず)を図ったりしないし、商品視もしないでしょうから。
あ、馴れ合いの共倒れはだめですよ〜。アーティストの管理が出来てなんぼのスタッフさんはね。
そういう意味ならFCスタッフっていいなぁ。。。
骨の髄までファンな人の集まりなのね。きっと。←妄想と誤解がてんこ盛り。

さて、今回の会報で一番心に残ったのはVAMPSでもHYDEさんの信頼厚いJINちゃんのメッセージ。
「こっちのほうがいいのに」
のHYDEさんとのやりとりのところ。
これ、VAMPSの名古屋のオフ会でHYDEさんが語ったエピソード。
自分の記事から抜粋するなんてちょっとどうかとも思うけど、同じこと書くのも変だから引っ張ってくるね。
  ↓
JINさんとは長いつきあい。
作曲するときはいつもずっと一緒。
黙ってつきあってくれる。
1曲作るのもものすごく沢山のパターンがあってJINさんには「こっちの方が良いのに、なんでこっちを選んじゃうんだよ」ってのも沢山あったと思うけど、黙って納得いくまで静かに一緒にいてくれる

ZEPP NAGOYAの可愛い酔っぱらい。最終回(ネタバレ)←気がむいたら2009年の名古屋オフ会の文字起こし(超長い前2作と合わせて3部作)ご覧ください。

文字にするとこのくらいのことを語っただけなんですが、その間に「でね」とか「それでね」とか間合いが入るので実はもっと切々とJINちゃんのこと感謝してるってわかる語り口調だったんですよね。。。
こだわりのHYDEさんにとことん付き合うJINさん。
「hydeくんはいつも正しい」と思うまでにはいろんな葛藤があったろうなぁ。。。
自分の理想の響きがあったのにボスがそっちを選ばない。
自分をわきまえているJINさんの理性が好きだ。

JINさんにとってのHYDEさんはどういう人なんだろう?ってちょっと興味があります。
VAMPSにとってはサポートメンバーじゃない。
変な話Ju-kenさんやARIMATSUさんが今度VAMPS再開に帰ってこなかったとしてもJINちゃんだけは絶対いると思う。
まぁ、担当が楽器で分けられるポジションじゃないからかもしれないけど。。。

とにかく、JINさん、これからもHYDEさんのことよろしくお願いします。m(__)m。

岡野さんのインタもよかったですね。
10周年(だっけ?)の記念arkだったかrayだったかの特典DVDでも似たようなこと語っておられました。
その中にはコメットさんのインタもあったから、もし彼が存命ならばきっとこの会報の中で語ってくれたんでしょうね。。。
今そんなことを思ってしまうのがなんだか切ないです。

さて、そんなワタクシ。
8月24日ラルカフェ行くことになりました!!!。じゃ〜ん。
だってだって、チケット取れたんだも〜〜ん。←それが理由になるとでも?なツッコミはナシでね〜。ぷぷ。
本当はフェスに行きたかったの。
でも、それはどう転んでも無理で、だったら憧れのラルカフェに!って思うのは自然の流れよね??
あ。。。「やっぱりな。」って聞こえる気がする。気のせい?

そしてチリDVD。
今日届いていました。
一気に全部見た。

もう大騒ぎしたい!
わめきたい!
でも、届いていないお友達があまりに大勢いらっしゃるのでもう少し落ち着いてからにします。←いつになく自粛。



拍手コメお返事

巧さん:
>「骨踊り」というのがあって似ていました
そうなんですね!!!
で、今見てきました!!すごい!同じですよ〜〜〜。
え〜、何か一気に欲しくなりますね。まぁ、私が巻いてもこんなに可愛くはならないんですが。。。
そしてつよぽん。
すっかりここで語らなくなってしまいましたがファンです。
出演している番組はよほどのことがない限りちゃんと見ています〜〜。

2次結果とVAMPS新聞で見るドラマーARIMATSUさんの自負心。
あ。。。
結果ですが。
「落選」と書かれておりました。
ハァ・・(;-ω-)=3

まぁ、とてつもなく狭い当選率だったろうし、ショックもそれほど大きかったわけじゃないけど。←超強がり。
こんなに何回も青字見せられても嬉しくないっちゅーに!見飽きたっちゅーに!
でも、こんな狭き門を無事通り抜けたラル友さんもおられて、自分のことのように嬉しかったり。

残すは何かい?
一般先行と一般と参加席(あるはずよね??)ですかね。

何としても行きますから!!「待ってろL'Arc」と自分を奮い立たせてみた。

で、その前日、結構な雨の日にVampsTimesキタ━(゚∀゚)━!。
ひよこちゃんみたいにまっ黄色な表紙も可愛かったけど、「そば打ち名人HYDE」もなかなかの可愛らしさで、オフはこっちのHYDE全開かぁ、結構結構ルンルンってな気分でございました。

インタビューをささ〜〜っと読み(え?)
「またしても問題発言をしてL'Arcファンをハラハラさせたいのね。この人。」
って穿った感想を持ったり。
だんだん耐性ができて来てるのか、ちょっとやそっとの「ファンの地雷を簡単に踏み付けるような受け答え」も「どうってことない。」と思ってしまえるようにはなりました。o(`・д・´)oウン!!

これでマジでそんなこと思ってるんなら考えちゃうからね。HYDEちゃん。

そういえばむかしむかしのインタビューでL'Arcのメンバー愛についてのQ&Aがあってそれぞれの答えが「考えたことない。」「気持ち悪い。」だったような気がするなぁ。
どこの記事だっけか。もう思い出せないけど。
でも、家族みたいなものってニュアンスだったんだよね。

活字って難しい。
こうしてブログを書いていてもうまいこと言いたいことが伝わらず、時々「そんなつもりじゃなかったんだけど。」って受け取り方をされて非難を受けることはままありますもんね。(注意喚起じゃなくてまさしく非難ってやつです。)
そういう時って「もう辞めちゃおうかなぁ。これまでも相当痛い事書いてきたし、もう十分自分の心を吐露してきたじゃん?これ以上何が書きたいの??」って自問自答しちゃう機会になったりするんだよね。ほら根がネガティブだから。。。
自分がそう信じて書いたことが少なからず「人を傷つけた」事実がショックだったりしてそうとう凹みます。

まぁ、私のことはさておいても、その何百倍の読者がいる会報や、雑誌で語った内容にちょっとの引っ掛かりを見過ごせないファンがいることは百も承知でしょうに。ねぇ。


で、今回そんなL'Arc真っただ中なはずのhydeちゃんのインタビューより、私はアーリーの座談会の発言の方が気になったりして。

VAMPSの心臓のように豪快なのに緻密で、まったくもってぶれないドラミングをするARIMATSU氏。
この人のドラムってすごく印象に残る。
変な話CD音源の前のHYDE曲聴いて今のVAMPSでの同じ曲の音源を聴くと、すごくドラムのポイントが高いことに気づかされます。

本当に安寧のバンドがあるんじゃなくて、いろんな人と関わってサポートするドラマーはこのくらいの個性は最低条件、その上にその個性を生かせる楽曲を提供してくれるバンドに関われることが必須なんだろうなと思います。
まぁ、それはJu-kenさんのベースにも言えることだけど、Ju-kenさんの場合パフォーマンスで持っていけるからなぁ。。

で、アーリーのVAMPS結成からこれまでのインタビューやトークを総括すると、「VAMPSってかこの二人に縛られていない」フリーダムな部分の主張を感じるんです。
彼のプライドなのかな。
JINちゃんやJu-kenさんのVAMPS(ってか個々のHYDEやK.A.Z)に対する憧憬や心酔や影響された部分の発言とは違って、それに対しての項目をそんなに簡単にしゃべったりしない。

それはどう言うことなんだろう。
Ju-kenさんやJINさんに頷く部分は普通に考えてたくさんあるだろうに。
視点は別の部分にあるってことんだね。アーリーさん。
賞賛はなかなか口にできない。
少し距離を置いたトークで冷めた感じを受けてしまう。
けど、「年上の彼らがこんなに頑張っているんだからまだやれる」っていう彼の発言は私には何かの啓示のように思えました。

漫画が大好きで「萩尾望都」を神だと思って過ごした少女時代。
「私よりずいぶん歳上のこの人が漫画を描き続ける限り私は漫画を愛し続けられる。」
って心からそう思ったの。

ARIMATSUさんの発言にそんな自分の過去をありありと思い出してしまいましたよ。

VAMPSさん、ARIMATSUさんのためにも末永くロックであり続けてください。
ARIMATSUさんの情熱はそういう部分なのかもしれません。

ってことでいつもクールなARIMATSUさんに歩み寄ってみたVampsTimesでした。




拍手コメお返事

巧さん:
結果ですが、「残念」でございましたよ〜〜〜。
まぁ当たらないとは思っていたけれど、またしても青字で突きつけられるとがっかりしますよね。
巧さんも残念でした。「本当に落選?」って同僚に確かめるってわかります!!私もラニバの結果発表のときやりました〜〜。
でも、まだありますよね!。頑張りましょう!!
それからお祝いの言葉ありがとうございます。
しかし、何でこうも色々重なるのか、残念でなりません〜。
優しいお言葉ありがとうございます。

テレ朝フェスのルン♪とガビーン( ̄▽ ̄;)!!。



この情報を知ったとき、舞い上がりました。私。
VAMPSのウォーターエイドフェスを横浜スタジアム(だったっけ?忘却〜。)参戦したとき、本当に楽しかったんだよ。。
まぁ、夏JACKもすっごい面白かったけども。

23日はいきものがかりも出る!
最近次女とカラオケに行くと必ず「気まぐれロマンティック」を踊っちゃう。
歌っちゃうのは次女で踊っちゃうのは私。(;・∀・)アハハ。。。
あと少女時代の「Gee」とか、面白いくらいノリノリ。あ、これはさすがに踊れませ〜〜ん。(目の毒
あ、私はL'Arcオンリーだから、次女が歌ってる間はインターバルのようなもの。

23日のアンドモアはK-POPアーティストかもね。
な〜〜んて勝手に盛り上がって、さぁ、これチケット取れないんじゃね?
なんて珍しく行きたい!!ってなってる次女と憧れの母娘参戦だ!
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー!!だったわけですよ。

が!
しかし!!
私、母としてものすごい大切なこと忘れていました。

長女の出産予定日が確かこの辺だったような。。。。。←どういう親なの!ヽ(`Д´)ノ。
あ〜〜。。。
「9月下旬だったよねお姉ちゃん。」
と恐る恐る聞いた私に
「そうだ!!そうだった〜〜!!Σ(゚Д゚|||)」
と同じような表情になった次女。

あああぁぁぁ。。。
そりゃさ、チケットなんてプラチナで手に入らないかもしれないけど、それでも何とかして行きたかったなぁ。。。。

ショボ――(。´・_・`。)――ン




前記事に沢山拍手ありがとうございました。
L'ArcとQUEEN、共通のファンがとても大勢いらっしゃることがすごく嬉しかったです。
同じ部分に共鳴することがとても心強く、「これからも彼らに付いていきたい、行ってもいいんだ。」なんて思わせてもらいました。
本当にありがとうございます。


拍手コメお返事

巧さん:
本当にすごい情報がてんこ盛りで追いつけないってのわかります〜〜。
それからVAMPS新聞うちにもまだ来ませんo(TヘTo) くぅ
フェス諦め組ですか?私は行けたら行きたかったのに、これは母親でそれはないな。って感じでいけません。結構がっかりしていますが、仕方ないですよね(泣)。
QUEEN。フレディの声はどんな曲でも聞き分けられるものだと思います。
そのくらい個性的。hydeさんにもそういう個性があるんですよ〜〜。

sanachiiさん:
ご覧になったんですね。
すごく感動的な番組でした。
こんな結果が分かっているから尚更胸にくるものがありました。
hydeとフレディ、あふれる才能に心酔するには充分ですよね。

きいべさん:
きいべさんもですか???
私もQUEENによってロックの扉を開いたファンの一人です。
彼らと出会っていなかったらL'Arcとも出逢っていなかったと思う。
もちろんブログもやっていなかっただろうしこういう出会いもなかったかも。
そう思うと当時の自分にも感謝してしまいます。←ばか。
SONGSで知るQUEENの軌跡
ラルカフェだって。
い〜な〜〜。
もう、既に最初からいけない方向でしか考えられないのがつまんないよ。
前売り券が買えるか買えないかじゃなくて、まず行って良いのかどうかの二者択一。ハハハ。。。
移動してくれたらいいのに。
名古屋ならなんとかいけるかもしれないのに。(ノω;)。
まぁ、今回はチャリティ。
きっとスペシャでそれなりの情報提供してくれるよね。
それまで待とう。

前売り券発売の時にはまた複雑な思いをしそうだ。

ところで、L'ArcのためのHDD予約で不意に目に入った「QUEEN」の特番。
何度も言うけれど私の青春だった彼ら。
結成40周年ってことで、今巷で結構目にするよね。

実は今の支店の支店長さんが私より二つ下なんですが、出身高校が同じで、「もしかして高校時代に会っていたかも??」なんて話で弾んだ拍子、彼もQUEENのファンだったことが発覚!!。

食事時間に当時の洋楽ロックについて熱く語りましたよ。
いやぁ、、、当時、男の子はQUEENよりKISSが好きなんだと勝手に思っていましたね。私。(中間にいたのがエアロスミス。そういえば来日だって?)
QUEENってインテリジェンスが楽曲に滲み出ていて、音は複雑だしちょっと面倒なロックだったのです。
その点KISSはアメリカンロック。
自転車の曲を作ったら自転車のベルの音を多重録音して効果音に使うなんて複雑なこと(バイシクルレースbyQUEEN)はしなかった、単純にストレートなハードロック。

でも、男でも女でも感性が同じなら響くのね。
既に30年以上も前の青春がありありと蘇ります。

一緒に食事していた同世代のパートさんの
「うぇ!気持ちワル。ハゲのオカマでしょ?」
なんて冗談を聞き逃すほど浅い心酔ではありませんでしたのよ。二人とも。
「オカマじゃないしゲイでもない!バイだったんだよ。彼を看取ったのは同居していた女性だし。」
なんて、もう10数年も前に亡くなった僕らのフレディを支店長と二人で弁護したんでした。
いや、バイなんて言葉を彼が知っていたこと自体が驚きでしたけど。
しかもそれがフレディに対する弁護になるのかどうかはいささか疑問〜。

とにかく、そんなQUEENが今でも鮮やかなのはその楽曲に古さがないからなんだろうね。
キラークイーンやボヘミアンラプソディ、初期の多種にわたる複雑な音源もフレディの圧倒的なヴォーカルが雄大でドラマティックなストーリーにしてしまう。。

私がhydeさんのボーカルにフレディを見てしまうのはこういうところなんだろうな。。

レディ・ガガがQUEENの「RADIO GAGA」から名前を貰ったとこの番組で知りました。

彼がなくなる直前までボーカル録りをしていたことも知りました。
「持っている楽曲は全部出してくれ、とにかく歌いたいんだ。」
ってメンバーに言ったということも東郷かおる子さんの寄稿で知りました。

亡くなるまでボーカリストだったんだなぁ。。。

あんな素晴らしい声帯がパフォーマンスが、もうこの世にないことが切なくてなりません。
「フレディがボーカルじゃないならQUEENではベースは弾けない。」
私はこのベーシストも大好きでした。
「地獄へ道づれ」のジョン・ディーコン。
フレディほど派手ではなく、ロジャーほど美しくもなく、ブライアンほど認められていたわけでもないけれど、やはり奥ゆかしい知性の持ち主でした。
(まぁ、QUEENのメンバーはいずれも博士号を持っていたり学位取得者だったりの賢い人の集まりのバンドだったわけですが)

ドライビングするベーステク。
実はジョンディーコンのこの曲を聴くとてっちゃんのベースが頭をよぎる。
やっぱりかぶるんだね。

私の潔癖なくせに頑固で相容れないような思春期の共通項をこの歳になって求めてしまうのがL'Arcなんです。
不思議だね。
音楽が無くても生きていけるのかもしれないけど、どうしても求めてしまうのも音楽なんだよ。
と、私がL'Arcの好きなことの言い訳のような部分でQUEENを出してしまうのはちょっと卑怯なのかな。。。

フレディ・マーキュリー享年45歳。
その年齢をいくつも超えてしまった自分がいます。

今L'Arcを大好きな若い世代がとても愛おしいのはそんなところなのかな。
生きてるって素晴らしい。
僕らのL'Arcは生きている。

 
  





ラジアンで寝不足と不意打ちのどですか!
いやはや、皆さんタイマー予約でしたか??
私はリアルタイムで聴いてしまったラジアン。

明け方なのにバカみたいに笑ってしまったわ。
終わってからも上がったテンションはなかなか下がらず。
眠れなくて困った困った。

良かった。
金曜日で。
平日だったら諦めてたね。これ。

で、どうやらニコ生はこの収録の後だったって事が、凄くわかりやすい内容で。(笑)
そりゃ笑い疲れたあとだったからニコ生のテンションがだいぶ落ち着いていたんだなと納得した次第です。
MCのせいばかりではない。うん。

いやぁ。。。
そうかなとは思っていたけど、収録だったのか。
どこかで分かっていたはずなのに。
「3時過ぎに起きてるよ。自分。」
って妙にハイになってたので気づいて冷静になるには充分だったわ。ぷぷ。

それにしてもこれだけL'Arcに言いたい放題できるのはやまちゃんだけね。
若いDJさんだと遠慮しちゃいそう。
いくら「あほか!?」とつっこみたかろうが。

なんていうか、もう周りに「若造」扱いはしてもらえない彼ら。
こんなふうに弄ってくれる環境は本当に貴重なんだろうな。と思う。
だからことさら楽しかったんだろうし、何をどうしてもちゃんとやまちゃんが拾ってくれるから安心してシモネタも喋っていられたんだね。
いや、どれだけの長さの収録をあそこまでコンパクトにしたのかはわからないけど。

そういう意味で生は難しい。
大魔王様(ハクションではない)良く頑張っておられたと思いました。

さて、そんなラジアンのあまりの型破りなバカバカしさと面白さと彼らの和気藹々な雰囲気に対する愛おしさにに寝付けずにいた私。
(たとえやまちゃんに20年で終わりだ。このバンドと言われようが)
朝6時半に長女から電話が!。
私寝たの4時半位なんですけど〜〜。

「お母さんどですかみてる?」
「いや、寝てる。」(こんな時間にかけてくるんじゃねぇのニュアンス)
「あ、そう、じゃ、いいわ。」(即座に踵を返す雰囲気の長女)
「何?」(そう言われると聞きたくなるよね。)
「L’Arc出てたよ。もう終わったけど。」
「ええ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!! ???」
「あ、まぁ、みんなで座っててゆっきーがちょろっとしゃべってただけだから。」(申し訳なさそうに言ってるよ。・この子)
「き、昨日まで念のためどですか撮ってたのに!!!。まさか土曜日にやるなんて思ってなかったよ!!!」
「いや、ガイシでやるっていっただけだから。じゃぁね。」(そそくさと逃げの体制)

ガチャン。ツーツー。
ガ━━?(´・ω・|||)━━ン 。

あああぁぁぁ。。。。il||li▄█▀█●il||li
撮ってたのに。
昨日(金曜日ね)までちゃんと撮っていたのに。。。。
どですかがもし某所に上がったら教えてください。
ヨロヨロ。。。゚(゚´Д`゚)゚。。

教訓!「予定日に流れなかったら土曜日まで気を抜くな!
肝に銘じましたとも。しくしく。。。。

そんな私を慰めるようにビースト君やってきました。
ジェラートもやってきました。

。。。(T_T)ノシ・・・ハァ・・・ (傷は深い
ラジアンとニコ生視聴してもう一度上げてもらおう。そうしよう。





拍手コメお返事

巧さん:
いつもお気遣いありがとうございます。
母の病院に日参の日々ですので、なんだかすごく一日が短いです。
車で25分ってちょっと遠いから疲れも感じたりして。
でも大丈夫です。最近はL’Arc露出が多いから癒されますので。
こうしてコメントいただけるのもすごく励みになっています。
ニコ間にあってよかったわ。
L'モバは私ずっと会員なんですよ。
考えてみたらちょっともったいないかなぁ。。。
チケットぜんぜん当たらないもんねぇ。。。
どんな形でもいいからお互いちゃんとラニバツアーに参戦できるようお祈りします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。