スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hydeさんおめでとう。
おおっぴらに言える。
何も後ろめたいことなく言える。
秘密の共有とか「ふっふっふ」なんて選民意識もなくなったね。
でも、だからこそ今年は特別な日。

「ThE hyDE」
まだネタバレはしないけれど、話したくてうずうずしてる部分があるの。
私は忘れずにいられるかな。そこのところ。

うん。
大丈夫。
これは全てこれまでの彼の道程。
彼の足跡なんだから。
彼の残像を求めながら読めばいいね。

他人が記事にしてるより生々しいから嬉しい。
彼の強靱な心臓が嬉しい。

まぁ、もう少し後にしよう。
どうせウザイ位の愛情垂れ流しになるから。
出尽くしたときに細々ちまちまでも良いけれど。
そうすれば少しは冷静な日記になるだろうしね。


今日は舅の一周忌の法要でした。

人が一人亡くなるって事は、それがどんな状況の最期であろうと等しく大変なのだな。と思った次第です。

正直この時間ツイッターのぞいて思い出したくらい。(昨日までHY誕祭りだったのに。)
私にもHYDEさん並の心臓が欲しい。


とにかく間に合う時間におめでとうが言えてよかった。

hyDEさん、生まれてくれてありがとう。
お誕生日おめでとう。







拍手コメお返事

巧さん:
ご心配おかけします。
いや、今日は一大イベントをやり終えた満足感で体調はやっぱりだいぶ戻っています。
優しいお言葉ありがとう。
ThE hyDE読まれたんですね。
巧さんの宝物になれてよかった!!。



スポンサーサイト
MSGのL'Arc記事和訳して貰いました。ヽ(・∀・)ノワチョーイ♪
先日書きましたL'Arcの日程と会場変更の記事。
CHIKAKOさんが和訳してくださいました。
ありがとう〜〜〜。
無茶振りしてすいません。
でも血の通った翻訳ってこういうのだよね。
嬉しいです。
で、私だけがウフフで読んでては申し訳ないと思いブログに載せる許可いただきました。

以下、CHIKAKOさんからいただいた和訳


L'Arc-en-Ciel、日本で最も有名なバンドの一つである彼らが、長きにわたり果たせていなかったアメリカへの帰還が、3月25日、そのパフォーマンスと共にニューヨークの伝説的なマディソン・スクエア・ガーデンで果たされることとなる。

元は3月23日にマディソン・スクエア・ガーデンのシアターで公演予定だったが、ファンからの圧倒的な要望により、世界的に有名なマディソン・スクエア・ガーデン アリーナへと会場が変更された。
MSGで主演する初めての日本のバンドとして、名が刻まれることとなるだろうチケットの発売は今週土曜日、1月28日から。詳細はwww.larc-en-ciel.comまで。
彼らの20周年を支えるものとして、L'Arc-en-cielは彼らの壮大なPOP ROCK-これまで4000万枚以上のレコードを売り上げている。1stアルバムから連なる楽曲、そして数多くのライブDVDなど-を携え、20年にして2度目のライブのため、彼らの最も情熱的なアメリカのファンのもとへやって来る。

本物を見たいと渇望するファンのための真のJ ROCK巡礼の旅が、ここに始まろうとしている。



わ〜〜〜ん。
CHIKAKOさん、本当にありがとう〜〜。
これを何度も読み直して、何度も何度も感動しました。
ニュアンスもこうして聞くと好意的なのがもっともっと嬉しくなるね。

あまりに嬉しくていっぱい文字色変えちゃって返って読みにくかったらすいません。

「アメリカへの帰還」
「帰還」とは「遠方から帰ってくること。特に、戦場などから基地・故郷などに帰ること」って事らしい。
ボルチモアのことをちゃんとふまえての案内。
帰ってくるって書いてくれるんだ。

「真のJ-ROCK巡礼の旅。」
一言「ツアー」で片付けない粋な表現です。

どうしよう。
行けもしないのにワクワクしてる。
パブリックビューを心から期待しています。
月曜日だけど、どうしよう????←気が早い。


 


拍手コメお返事

さえさん:
J-MELO放送日変更残念です。
あのhydeさん早く見て欲しかったなぁ。。。
それから別段失礼なコメントいただいたなんて思いませんよ〜〜。
「会いたい」って言って下さるのは本当に嬉しいものです。
こうしてブログを通じて色んな方と知り合えて、深くその考え方やたたずまいに共感することもたくさんあります。
私は年齢的にも他の方よりずいぶん上なので、その辺恥ずかしいって気持ちが強いんです。
ブログで想像されたとおりの私であれば良いのですが。。。
さえさんから時々いただくコメントにさえさんを「あやしい」なんて思う要素はありません。(笑)
ステキな方だって思っていますよ〜〜。
それから看護士さんでいらっしゃるんですね。
ブログのお友達にも看護のお仕事をしている方が大勢いらっしゃいます。
何だか凄く身近に感じました。
また日にちが近付いたら連絡先を教えていただけますか?
コメントは「非公開で」と書いて下さればオープンしませんので安心して下さいね。


巧さん:
ご心配おかけしました。
今日長女が来たら何だか元気になっちゃった。
何でしょうね。この子はいつも浄化する「気」を運んでくれるので助かります。
THE HYDE、読まれましたか???
感動したりクスってしたり。。。。
で、hydeさんって。。。。
って思うこともたくさんありました。
これからもこの人のファンでいたいって心から思いましたよ〜〜。
それから次女の中国語。
英語も中国語も日本語もアヤシイ彼女、うまく就活を乗り切るようエールを送って下さってありがとうございます。


やっさん:
お気遣いありがとうございます。
バカは風邪引かないハズだったのに。じゃんねん。

「ThE hyDE」読了(ネタバレなし)。そしてGIGS買ってきた。
今日体調絶不調。
おまけに昼休みにお迎えに行く予定だったのに、店舗が忙しくて食事が2:30だった。

仕方なく4時過ぎの帰宅途中でTSUTAYAに。
GIGSも今日発売だったので購入。

GIGSはこれまでのダークで堅いロックな表紙と全く違う華やかなL'Arc表紙が素敵すぎて、今度は間違いなく無傷なのを抜いてきました。←そこそこ学習能力はあったらしい。

この雑誌、前も書きましたが内容が専門的なのもハードル高い感じがするんですが、質問の仕方とか、答えの言葉選びというか、編集がすごく上手いと思う。
同じような内容で他雑誌に聞かれてることでも、言ってることのニュアンスがいつも「尊敬」を伺わせてものすごく好感が持てるんです。イヤミがないっていうかね。

てっちゃんの答えにすごく腑に落ちる自分がいました。

GIGSについてはネタばれちゃうかな。
よろしければお進みください。


まぁ、要するに言葉は「言霊」だから繰り返し言い続けるとそういうムードになってくる。って事なんでしょうね。
hydeさんが「バンドが調子良い」って言ってるのをてっちゃん自身は「今までと変わってない」と思ってるという話。
でも、それによって周りが上がるのは悪くない。って事なんだね。

そこにhydeさんのモチベーションの持って行き方が分かる気がしました。
彼がどう感じているかって事より彼の言葉で周りがどう反応するかを知ってる。
もしかして自分自身にも????
とHYDE本を読んで感じたりしてね。

とにかくGIGSは写真が秀逸!!
どこを開いても美しい彼等が出てきますよ。

前友人と話していたんですが
「どんなに素晴らしいメロディーラインを持っていても歌が上手でも、バンドが中年太りのおっさんばかりだったら、その楽曲の美しさはどのくらい認知してもらえるだろうか??」
なんて話です。
L'Arcの楽曲は、パフォーマンスはこういうルックスも含んで成り立っているんです。
世界観もそれを披露できるフィールドもそれにふさわしい彼等だからこそなんだろうね。。。


さて「ThE hyDE」ですよ。
ネタバレじゃないと思うのですが、危ない!と心配な方はスルーしてくださいね〜〜。
では、行きます〜〜。

何のことはない、予約で注文したのより直接本屋の方が早かった。
まさかの(私ならあるだろうと誰もが思っておられるのかも知れませんが)2冊買いです。
楽天ブックスさん、気長にお待ちしております〜〜。
もう何日遅れても苛々しませんからごゆるりと〜〜。←イヤミ。

HYDEさんは率直な「意見」を述べられております。
意見と言うより「気持ち」。
この本を出版すると決めたときからきっとこういう部分を「分かって欲しい」って希求があったのだろうと推察しました。

いろいろな音楽雑誌でも聞いた答えだったり、初めて知るものだったり。
でも、多分そんなに初耳!な部分は無いです。

その内容をhydeさん自身が自分の「文章」で語っているって事以外は。

これを読むと「自分が発信する。」って事の重大さ、受け手に与える影響なんてものを痛感します。
すごく強烈に心に響くのです。
HYDEさんは素敵な人だなと改めて思いましたし、いつでもどんなインタビューも誠実だったのだなって改めて思うのでした。
でなければこんなに芯のぶれない答えは出せない。

色々上げたい部分もあるのだけれど、29日を何日か過ぎたら書きたいです。


あぁ。。。
拍手もコメントもありがとうございます。
お返事、またしても少しお待ちください〜〜。

調子悪かったクセにHYDE本を読む欲望に逆らえませんでした。もう寝ます。ゴホゴホ。

29日の一周忌が過ぎるまで倒れるわけにはいかんのだ〜〜。


  

すごい〜。すごいなぁ〜〜。
ってどれだけすごいかをメディアでもっと取り上げて貰いたいくらいすごいことなんだけど。
MSGはシアターじゃなかったって事もまずスゴイや。って思ったんだけど、「需要が予想を遙かに超えたからアリーナになったんだね。
しゃちょーさんがツイートしてらしたのでHPに行ってきました。
外国の方のカキコミとかもあって興味深い。
それから会場と日にちが変わった内容がオフィのMSGのチケット情報クリックすると見られます。

はい。超賢い(らしい)翻訳機能が英文を訳してくださいましたよ。
  ↓
L ' Arc ・ アン ・ シエル、日本の最も有名なロックバンドの 1 つなるの長期延滞の米国戻り 3 月 25 日にニューヨークの伝説・ マディソン ・ スクエア ・ ガーデンでのパフォーマンスを。もともと 3 月 23 日のマディソン ・ スクエア ・ ガーデン、劇場で予定、ショー、世界有名なアリーナのファンの圧倒的な需要のために移動されています。これは日本のバンド ヘッドライン MSG. チケットこの土曜日、1 月 28 発売される最初の時間をマークします。Www.larc-en-ciel.com の詳細を参照してください。


その 20 周年記念のサポート、l ' Arc ・ アン ・ シエル 40 人以上のレコードを販売、バンドに戻る # 1 アルバムを得点して数多くのコンサートの記録-は、本物の J ロック巡礼のジャンルのファンのための作成の最も情熱的な米国支持だけで 2 度目 20 年の本物を見る空腹壊れたサウンドの壮大なロックのポップをもたらすでしょう。


この何言ってるんだかイマイチ分かりづらい翻訳でもくみ取り上手な日本人ならノープロブレムよね!!!←めちゃめちゃ強がり。CHIKA○KOさん、訳してくれないかなぁ〜〜。(とお願いしてみる)


って事は23日の予定の時はシアターだったって事なのか。
劇場なら2500人〜5400人収容。
会場変更になった今回のL'Arcはその何倍もでかいんだ〜〜〜。
正にエルトンジョンや、QUEEN(やたらこだわる)が立ったその場所に立つんだねぇ。

しみじみ。
僕らのラルクちゃんはどこまで大きくなるんだろう。

で、バンド名がL'arc〜En〜CielとかL'Arc〜En〜Cielになってるんですが。。。。
これはNYではこれで行く!とかじゃないんですよね???
う〜〜ん。なんて言うか、バンド名表記は正しくしていただけたら尚更感動しちゃうぞ!
間違われないくらいビッグになって欲しいとも思うよね。
小さな事なのかもしれないけれど、私の名前を間違えたまま手紙を送ってくる古い友人がいていつもトホホと思うので、こういう部分見逃せないのだ。

世界ツアーもシンガポールとジャカルタが追加されていて、10カ国に変更。
そりゃね、日本で2カ所4公演もやってくれるんだからありがたいって事ですね。
名古屋でやってよ〜〜〜。とかマジ贅沢だったんだね。

L'Arcが来るのをずっとずっと待っていた世界中のファン達が感動できるライブでありますように。。。。


そしてL'Arcのテレ朝の特番は・・・・・。
やはり東京ローカルってオチだったの。
「BSで13日にやるから我慢してちょ!」
な回答をメーテレから頂いたらしいのですが、我慢できないってば!。
オンタマだって前のL'Arcのヤツ私ようつべで何度も見なおしては唇噛みましたもの。←

そして1月29日放送なんて、何て粋な計らいするのかしら??
なんてほのぼのしてたJーMELOは・・・・。
なんのこだわりもなく2月5日に放送日変更ですって!

まぁね。
良いんですよ。
はい。。。。←だんだん声も小さくなる。
そうそう、楽天ブックスで予約入れてた「THE HYDE」ですが。
会社近くのTSUTAYAで明日入荷するそうで、
「6冊入る予定が2冊予約なだけですから明日お渡しできます。」
って回答だったので明日のお昼休みにお迎えに行くことにしました。エヘヘ。
在庫さえあればこうなるだろうとは思っていたけど、やっぱり私はコレクターなのね。

29日まで読まないなんて事はしません。
今、私は心からhydeさんに救われたいから。
29日は嵐の予感だし。
あ〜。
もう、私は一体何にすがりついていたいのか!って感じです。

コメント拍手いつもありがとうございます。
お返事もう少しお待ちください。

まずは嬉しかったので浮かれた日記で失礼。
お休みなさい。


  

J-MELOのユーストと香港のWEB新聞
ツイッターで拾った香港のフリーペーパーWEB版(らしい)→reSPECT100

次女が昨日分かる部分は訳してくれると言うので楽しみにバイト帰りを待ちましたが
「あ、香港って繁体字なんだ。これめちゃ難しいし面倒だから嫌。」
と10時過ぎに帰ってきてあっさり断られました。

何でも中国語には簡体字と繁体字があって、日本で言う旧漢字が繁体字らしいのだ。
「え〜〜。訳してくれるって言ったじゃん。」
「20年の音楽の道のり。2011ルナシーのメンバーがそれぞれ香港でライブし、同じ年に伝説的バンドX-JAPANもまた香港にやってきた。」
「で?」
「もうフィーリングで訳して。私は今日完成させるエントリーシートがあるだわ。」
ってなあしらわれ方でした。トホホ。

そんなどうでも良い部分だけ訳してくれても、確かにその辺はドシロウトでも理解できるじゃんよ〜〜〜。

はぁ。。。
中国科なんですが、10年以上英語習っていたって殆ど活用できない代表的な日本人(私の事よ)の娘は、やっぱり3年ぽっちじゃ中国語を理解するにはほど遠いって事ですわね。
中国語検定2級落ちたしな。←余談。

香港が一番先なんですね。(と、今さら知る海外に縁のない人)


それからJ-MELOのユーストが見られるってこれもツイッターで知り、プチプチ途中で止まってしまう動画をいらいらしながら鑑賞しました。

ネタバレちゃうから感想まで。

うん。
なんだかステキな20分(足らずだったと思う。)だったよ。
てっちゃんって、凄く落ち着いたな。
良い状況なんだな。って思ったのです。
てっちゃんが揺らがないと心落ち着きます。

海外から愛されているのが分かるし、インタビューも丁寧でした。
29日を楽しみにしようね〜〜。

それにしてもhydeさん〜。
あなたの落ち着きのなさは何なんだ??
NHKであろうが他局であろうが、態度が変わらないのはある意味信頼できるって事かしら。(かなり欲目)

そう言えばずいぶん前鹿野さんのインタビューで「そろそろインタビューが退屈で飽きてきてる」とか書かれていたのを思い出します。
飽き性とかも言われてましたっけ。
カツーンの番組でもkenちゃんの骨折の話の時「寝てるんじゃ??」とか思うほど石像だったことがありましたね。(笑)
とことん興味を失うと「退屈」が出てしまう人なんだろうねぇ。。。

まぁ、可愛いと思うか「お行儀がワルイ」と思うかはこちらの受け取り次第って事なのね。
私ですか??
そりゃ「いい歳した人なんだから」と思いつつも微笑ましかったりしたのでした。


あぁ、そう言えば渡瀬恒彦の十津川警部シリーズで、容疑者の一人になってたロックミュージシャンが「hydeがモデル??しかもマイナスイメージの。」と思ったのでした。
記念写真に舌出して半開きの口して斜め下目線、豹柄パーカーのフードかぶり、アイメイク。。。。
う〜ん。。。
取り調べでもただのちんぴらみたいでしたが。
いや、hydeちゃんはオフはそんな人じゃないのよ〜〜。
って勝手にhydeがモデルだと思いこんで肩入れしてしまった。(おばちゃんは思いこみも激しいのだ。)

そうそう、なんでhydeさんのオフがそんな人じゃないと思うって言うか??
数々の彼を語るコメントでもそうなんですが、時々行く美容院のバイトのにいちゃんの友達が、豊橋でHYDEがライブをしたとき飲み屋で一緒になったそうなんです。

静かだし、にこにこして良い感じの人だったって言われていたらしいです。

へぇぇ。。。
ちょっと嬉しいじゃん?
紅白でもかまわず舌なめずりするような人だけどね。ぷぷ。
まぁ、どんなステージであろうとその姿勢を崩さない彼が大好きです。って事で。






拍手コメお返事

かこさん:
かこさんも抗議してくださったんですね。同志です!!
黙ってはいられないファンの気持ち、通じますように。。。
娘ですが、今日もがんばっています。
エールをありがとうございます。

skullさん:
こちらではお久しぶりです〜。
うんうん。これから4年間は親の正念場ですよ〜〜。ファイトです!!。
就活スーツ。とにかく縦に二つボタンのついたものを購入した方が良さそうです。
我が家の二の舞を踏みませんように〜〜〜。

巧さん:
巧さんも2日間参戦ですね〜〜。
実は世間は狭いと思いましたの。
今度は絶対絶対お会いしたいです。
お仕事。
私も慣れたところから動くストレスを考えるとなかなか環境を変えられません。
短時間パートからフルにならないかと打診されても二の足を踏んでしまうくらいには。
巧さんが気持ちよく働ける環境でありますように。。。




色々色々・・・・・・。
本当に大車輪だわ。
VAMPSじゃないのに大車輪。

VAMPSはHYDEががんばって牽引する大車輪って感じがするけれどL'Arcだと受け止めるメディアも巻き込んでの大車輪って感じになるのねぇ。。。

これがバンドスケールの差なのかなぁ。

いや、だからVAMPSが動きやすくってやりがいがあるのかもね。

何て言うか、何故か今「HYDEがんばれ!」と思ったりして。


そうそう、「THE HYDE」。
私は楽天ブックスで予約したんですがブックランキング(項目別)で1位になっていました。

すげぇ、HYDEすげぇ。って嬉しかったっす。

で、書店での予約は受け付けてもらえなくなってるって本当ですか??

私通販だとその日には届かないらしいから書店に行ってみようかとも思ったんですよね。
え??まさかの2冊買い??
ははは。。。
いや、まぁそんな金すらも遠征に回せって感じですが。
あ、もう書きましたっけ??
FCライブは23日。
凱旋ライブは日産2デイズ参戦します。
マジでたまには名古屋でやってくれ!ゆっきーの大好きなドアラを貸し出しして貰って。
とか思ったりもする。
中部ってさ、中間だからどちらにもアクセス便利でスルーされやすいのかもしれないけど、大都市を要していながらどちらに転んでも遠征するしかない悲しい立地ってこと分かってくれてるのかなぁ。。。
あぁ、九州や北海道や離島にお住まいの方からしたら贅沢なんでしょうね。すいません。


で、かのXデーですが、我が家舅の一周忌の法要になりました。
特別なライブにやきもきする必要も無いって事ですね。
どうか参戦される皆さん、レポって下さいませ。


さて、私事ですが、今大学三年生の次女ちゃんが就活まっただ中です。

ポリシーはあるのか??
と問いただしたくなるくらい闇雲にエントリーシートと戦っております。
今日はこちらの企業展、明日はあちらの就職博。
まさに「東へ西へ」。「床に倒れた老婆も笑っちゃう」(by井上陽水)忙しさですよ。
その合間にバイトに明け暮れ、彼女の青春はパステル(というプリンやさんでバイトしてます)とお姉ちゃんの子どものお世話に明け暮れる日々ですか??って感じなのが笑えます。

その次女「お母さん、シングルボタンの就活スーツなんてあり得ないから。」と訴えてまいります。
「はぁ??何を贅沢言ってるの。就活に使えるように黒のスーツ買ったのに。」
って取り合わなかったんですが、職場の入社三年目の同僚に聞きましたところ
「就活スーツはダブルボタンですよ〜〜。シングルはNGって担当者さんから聞きましたから。」
って言われました。

ひぇ〜〜〜〜。
娘の言ってたのは本当の事だったのか。←この信用のなさ。

まだ合同説明会の時は良いけど面接になったらそれだけでポイントが下がると言われたら買うしか無かろう。
ってことで先日次女ちゃんのスーツ購入してきました。

何せチビなんです。
チビの私よりまた小さいの。
お姉ちゃんはそこそこ大きいのになぁ。
吊しをそのまま着られないのが残念。
次の企業祭までになんとか丈直しが間に合いそうです。

こうして子どもはどんどん成長していくのですね。
ある時次女に「最大の断捨離は親なのかもね。」とかドキッとすることを言われました。
捨てても良いけど、間に合うくらいには拾いに来てね。
と自分の母を見ては後悔の日々です。
いや、捨ててませんよ。離れた時期も確実にあったって事です。それが巣立つって事でしょうし。


さて、前記事にたくさんの拍手ありがとうございます。

編集部からの返事は来ません。
来るわけ無いか。
こんな抗議文も「大反響」とか判断されそうだしな。





拍手コメお返事


かこさん:
コメントありがとうございます。
目くじらを立てる方が滑稽かもしれないけど、書いて良いことと悪いことの判断すらできないのか、と悔しかったのです。
きっとライターさんは人を見下すことで自分を上げないと生きていけない人なのでしょう。
よくCMは嫌いって反応も成功と判断するらしい(印象に残るって事は勝ち組だそう)けれど、この記事は外見を
バカにするって人として最低な部分に怒れているのですから当てはまりませんよね。


巧さん:
ありがとう。
我慢できなかったの。
hydeさんのことに限らず、ああいう記事を堂々と載せるのは気分が悪いですよね。
これが「歌が下手」とか「声が出ていない」とか、「あの態度は何だ」って内容なら怒らないですよ。(あ、誤解の無いように、紅白でhydeさんがそうだったってことではありませんよ〜)
ああいう部分を突かれたのはhydeさんだけでしたからね。
品性のかけらも感じられない腹立たしい記事でした。
山本君、そうですそうです。タンブリングの彼ですよ〜。
つよぽんとも任侠ヘルパーで共演していました。
元同僚さんからジュノンボーイコンテストの裏側とかも聞いたりして面白かったです。
それから人員が減ってしまうのですね。
それだけでも大変なのに、それが大好きな人なら尚更です。
寂しくなりますし大変にもなりますし。巧さんがんばってね。(私もがんばる〜〜)


かすみさん:
コメントありがとうございます。
うんうん、この怒りをどうやって浄化しようかと。
それはもう抗議しかなかろう〜〜。って思ったの。
読んでないのは正解です。
こんな嫌な気持ちになる必要はないですもん。





初めての抗議。
クレーム。
くれーむれす!!!

って。。。
抗議メールを送ってしまった。

だってだって、信じられない。
あんな文面がそのまま載ってしまう雑誌って。
それを「辛口コラムリスト」とか認めてる編集部って。

芸能人の結婚離婚不倫、政治家の悪行、スポーツ選手のスキャンダル。
ゴシップなら何でも許せる。

どうせゴシップだし。

でも、それはゴシップでも何でもない。
本当に幼稚なこき下ろし。

幼稚だから許せないと思う。

hydeを貶めて、その楽曲まで貶める。
意味わかんないし。

ってこの年になってこんな事ができてしまう自分。
嫌いじゃないです。
哀れな人とは思うけど(笑)。


 

紅白とレントゲンライブ(行きませんが)の当落。
うわ。。。
今スマスマ観てたら、ほんっとうに久し振りに木村草?ペアが勝利した後ハイタッチを見たよ。。
それだけで妙に嬉しい。
いつ頃からだっけ木村くんがつよぽんとのハイタッチを無視するような態度を取るようになったのは。。。。
そして香取君がマツケンのまねするカツケンのシリーズ。
山本裕典くんが出てるんですが、職場で前の支店で一緒に働いていたパートさんの長男君が同じ高校で仲良しだったんだよね。。。
卒業式の写真とか見せて貰ったっけ。
ジュノンボーイのコンテストに出るときからリアルタイムに聞いていたので、まるで親戚のおばちゃんのような気持ちで見てしまいます。

さて、また去年の話ですが。
年末長女が
「なんでL'Arc、XXXじゃないの??今度の歌より数倍XXXの方が良いのに。」
と息巻いていました。
「そりゃテーマから外れちゃうからじゃない?」
「いや、どうせ今度のだって外れてるんだから変わらんって。」
って失礼なんだか応援してくれてるんだかよく分からない持論を展開して帰って行ったんですが、正月、やってきて
「あ、案外良かったね。あれ。」
って偉そうに言ってきました。
よかった、それほど浮きまくってたわけじゃないのか。
私は何年か前の信玄GA○KTがどうしたんだ???ってくらいの浮きまくった状況を(ちょっとハズカシイ感じに)思い出して安心したのだよん。

そして実家の母の介護の話になったとき婿さんが
「もし○ちゃんのお母さんがボケてhyde、hyde言い出したらどうしよう?」
ってマジで心配していたって笑い話をしておりました。
ははは。。。。ってか、トホホ。。。。
あながち的ハズレでもなかったりしてね。
と自虐的に想像してみる。

あ。。。あれ???
案外幸せなんじゃないの????

レントゲンライブの当落が今日だったことを夕方知りました。
今回は外れたって声を聞きませんが、全プレっぽい???
Ju-kenさんのブログでちょっと触れていますね。
今回は富良野のような特別接待みたいには扱われないライブのようなので、この形で行ってくれるなら近い将来アコースティックライブがツアーに成りうるのかもしれないってな甘い思惑をもったたりする。

当選された皆さん、特別な日の特別なLIVE。
必ずや満足のいくものであると信じています。
是非とも全身で楽しんでください。
そして幸せになってきてね。

さて、そんなワタクシ、6日にジャパンスーパーチャレンジって言うフィギュアスケートのEXを二グループに分かれて戦うって対抗戦に行ってきました。
場所はガイシアリーナ。そう、ガイシホールの隣にあるアリーナです。

これには高橋大輔、浅田真央、小塚崇彦、鈴木明子、村上佳菜子、羽生結弦、そして今年は大会に出ない安藤美姫を含め12人の選手が出場しました。

いやぁ。。。
豪華なメンバーだったんですが、チケットが3000円っちゅー飛び込み台の前っていうとんでもない場所だったために、その表情をしっかり見ることはできませんでした。

それでも、真央ちゃんが凄く自然に振る舞っていることや、それに対する観客の以前と変わらない熱狂的な応援がとても暖かく、嬉しい大会だったことに違いはありません。

一つ心配なのが高橋大輔。
EX大会のはずだったんですが、かれが演じたのはショートプログラムでした。
んで、最初のジャンプとその後の3Aをすっころんだのでした。
お〜〜い。。。
正月で躰なまっちゃったの???
結局彼のチームが負けたので「僕のせいです、すいません〜〜〜。」って平謝りしていました。
ショートで2回も転んだら立て直せないよね。
世界選手権ではがんばってくれ〜〜。って心から思いました。

葉加瀬太郎さんが審査員の一人だったのですが、バイオリンを弾いてそれを伴奏に滑って欲しい選手は?って質問に「安藤美姫」と答えておられました。
彼女の滑りにはドラマがあると。

さて、今日はこの辺で。
とりとめなくてすいません。ペコ。

  


拍手コメお返事

とおりすがりさん:
化け猫hyde。。。
想像すると何だか可愛くないですか???

巧さん:
ぱちぱち。良かったですよね〜〜〜。
写真も良かったけれど、kenちゃんのhyde万歳な感じも微笑ましかった〜〜。
凱旋ライブですが、私は多分日産のみになると思います。
もしかしたら今度こそ巧さんに会えるかも????
USJは次女が就職が決まっていたら行きたいかなぁ。。。
巧さん、正月休み終了なんですね。
私はすでに4日から通常業務なので、なんだか羨ましいわん。
風邪に階段、気をつけます!!(笑)




20年生きた猫は化け猫です。なPATiーPATi。
久し振りな表紙って事で、またしても上から3冊目を大事に抱えてレジに持って行ったのに、表紙のど真ん中(てっちゃんの右眉辺り)に折皺があって相当凹んだせいらです。
こんばんわ。

ネタバレのようなことはたいしてないと思いますが、一応ネタバレするかも???って心づもりでお進みくださいませ。

まず表紙に鱗粉も生々しい青いチョウチョが配置されていて黒い表紙にいっそうの不気味さを感じてしまったのはあたしだけでしょうか???
「BUTTERFLY」
アルバムタイトルなんですが、「羽化して蝶になった」彼等を表現しているらしいのが「まんま」なのですね。

インタビューはそれぞれ今度のアルバムにおける自身の思いを語っておられるのですが、実は私、アルバムそのものに幾ばくかの不安があるのです。

それは今度のアルバムは「CHASE」までのシングルと、いつ世に出るのか待ち遠しかったはずの「Bye-Bye」まで、およそ予想の付く楽曲が全部納められてしまったこと。
もう一つはいずれかはとてっちゃんが密かに願い、一区切り付けたはずのパンクまで1枚のアルバムとして成立させてしまった事。

これで何も残すことなく綺麗に収まってしまったじゃないの。って事です。

次を期待させるのりしろが一つも残されていないなんて。。。。

このアルバムでのツアーは無いかもしれないって不安です。
(あったらあったでL'Arc終焉の臭いがぷんぷんしそうだ。)

うう。。。
「KISS」の時はまだまだこれからのシングルが沢山発表されたから、ライブを休止するって発表もショックではあったけど、盤石な気がしたんだよねぇ。

願わくばUSJの世界ツアー最終公演の何日か前に(前例にならえば)次のライブは○年後とか訳わかんない発表がされないことを祈ります。
いや、マジで。

さて、PATiーPATiですが。
一通りメンバーの記事を読み終えて「なるほどなぁ」とか、「おっ」とか思ったんですが編集後記にやられてしまいました。

20年以上生きた猫は化け猫になる。
そうか、L'Arcはもう別の次元なんだ。
アスリートなんだ。

ネガティブに「BUTTERFLY」をとらえている自分にちょっとした光明を与えてくれた嬉しい表現でした。


それから「20th L'Anniversary LIVE」DVD、届きました。
まだ全ては見終えていないのですが、豪雨の中のLIVEだったことが本当に語り継がれるような思いが詰められた中ジャケでほろりと致しました。

メニュー画面は青空にL'Anniversaryの旗が風にそよいでいますよ。
そしてhydeさんが作っていたって言うてるてる坊主もイラストのアイテムになっています。

心の底からこの大きなイベントが晴天の下で行いたいものだったことが伺えます。

大きな震災直後で断行されたLIVEだったことも、選んだように丸二日間土砂降りの中でやり終えたLIVEだったことも、このDVDを観て再度刻まれる思いがします。

あのとき震えるほど感動したのはこの状況でもファンを失望させない彼等のパフォーマンスに、正しく酔いしれたからなんですね。

本当に化け猫みたいな人外のパワーを持っている人達なんだな。


   


拍手コメお返事

巧さん:
巧さ〜〜〜ん。
この年末から年始にかけてどれだけお世話になったか・・・・。
本当にありがとうございます。
母のことや、シュウトメのことでささくれ立つ私には巧さんの純粋な優しさがとてもまぶしく思えます。
タイムラグがありすぎて今更なお返事なってしまいますが、申し訳ありません。
私は結局はL'Arcが好きなんだなって思うとHYDEでいるときの彼をどのように位置づけできるかが問題なんですよね。
もちろんHYDEさんは好きだし、何とかできるものなら何とかしたい。
でも、そんなことが許される限られたファンにのみ門戸が開かれるのが切ないんですよね。
またしてもネガティブにぐちゃぐちゃ言いそうな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

通りすがりさん:
そうなんです、結局は「好き」なんですから。
惚れたもの負けなんですよねぇ。
でも、きっといつかはこういう静かな楽曲を世界観にマッチした会場でやられることを信じて待ちますか。。。
う〜ん。。。

今年もよろしくお願いします。と紅白副音声文字起こし。追記しました。
大変申し訳ございません。
ワタクシこの正月は喪中と言うことで、おめでたいご挨拶は差し控えさせていただきます。
それでも新たな年の初めはやはり気持ちも上がるものだし折り目折り目に区切りを付けるのも日本人の気質として気持ちのよいものですね。

昨年中は舅の病気から始まり色々ありました。
お祓いした方がよいのか???とマジで悩んでます。
その時々で力付けてくれたり共感していただける喜びを噛みしめておりました。
この新年にあたり気を引き締めてかかりますのでこれからもどうぞよろしくおねがいします。

さて、紅白歌合戦ですよ。
2011を締めくくる素晴らしいステージでしたね!!。
先日のブログにも書きましたが、皆さん副音声聞かれましたか??
既に他所様で上がっておりましたが、ひろみゅんさんのご要望にお応えして文字起こしさせていただきますね〜〜。

副音声は愛ある茶化しのようで、とても心地のよいものでした。
では行きますよ。

あ、ところでテリー伊藤さんの声は分かるんですが、サンドウィッチマンさん達の声の区別が付きません。
申し訳ありませんがお二人はまとめてサンドウィッチマンと言うことで。

テリー伊藤:
サンドウィッチマン:
NHKアナウンサー:


登場シーン。↑
実はこれにでたことにもびっくりした私。
M.ステで階段降りは慣れているのか(笑)何の不安もなく。
ゆっきーが後方になんとか映りましたがアナウンサーさんからの名前の紹介は無し。(泣)

↑そして嵐の意気込みを聞きながら気のない拍手をするhydeさん。
ああ、いつもののんびりした感じだ。よかった。

「L'Arc〜en〜Cielの皆さんです」
の紹介が終わり、いよいよ副音声が勢いを増します。
いや、音量はとても小さいのですが盛り上がりはテリーさん達の方が上だったような気がしますよ。

テ:ラルカンシエルですよ。
サ:出た!かっこいいな〜。これまた大騒ぎでしょうね。テレビ見てる人も
テ:これがすごいんですよ。
サ:すごいですよ。

テ:だってさ、伍代夏子の後ラルクアンシエル普通でないよ。
サ:出ますよ。紅白ですから。
テ:だから、だから紅白ってすごいって
(映像とは何の関係もなく普通でないだろうバンドを引っ張り出す紅白がすごいって会話。)

テ:hydeのすごいのはさ、ず〜〜〜っとhydeだよね。
一同:(笑)←ここちょっと「は?」って思ったけど、そうか、一般はそう思うんだって納得もした。
サ:確かにリハーサルの時もhydeでしたね。
テ:というのは
サ:すごかったです。
テ:hydeという、このやっぱさー、この美しいイメージずーっと変えないじゃないですか。
ア:確かに綺麗な感じありますよね。美形。

テ:そう、何か絶対、何かおでんとか食べなさそうですよね。
サ:食べないんですかね
ア:そんなイメージありますかね。
サ:食べるんじゃないですか?
テ:豚足は食べないでしょ?
サ:食べますよ。手ぐちゃぐちゃにして食べますよ。きっと。
テ:手ぐちゃぐちゃにして。
サ:油まみれにして。
ア:ほんと?
サ:多分食べると思います。
テ:食べるの?hydeだよ?
って、何だかイメージって怖い。hydeちゃんは豚足食べないイメージとか。へぇぇ。

「CHASE」スタート。

テ:かっこいいなぁ〜〜〜。

サ:日本人離れしていますもんね。
テ:大好きですよ。
ア:歌い方が独特ですよね。
テ:すごいな〜〜〜。ちょっと格好良すぎるよね。
サ:そうですねー。

サ:こう、テリーさんず〜っと喋ってるんですか?
テ:そうです。
サ:全然歌聞いてないじゃないですか。
テ:歌は昨日聴いていますから。
サ:なるほど。リハーサルで。
テ:だから真面目に歌を聴きたい人は主音声で。
サ:なるほどー。
テ:で、ラルクアンシエルが豚足を食べるかどうか知りたい人は(笑)副音声でってことで。
サ:こっち聞いてる人いるかもしれないですよね。
テ:結構身近には少ないと思います。マニアックなんで。(笑)

テ:こう、踊り方がまた良いよね。
サ:そうですね。ぐにゃぐにゃと。←これ気になる一般も結構いるようです。+の印象か−の印象かははっきりしないけど。

テ:でもね、ラルクアンシエルのまた偉いところは紅白歌合戦に出てくれることですよ。
サ:そうなんですよ。以外とこういうスタイルの方出なかったりしますからね。
テ:イメージってあるでしょ?それを出てくれて。
サ:ちゃんと出ますもん。
テ:何かって言うと、日本中で仕事が忙しくてコンサートに行けない人がいっぱいいるわけ。その人のためにね、自分たちのイメージとはとは違ってもこれに出ることによってその人達が自分たちを支持してくれたら嬉しいな。また新しくね、音楽を分かってくれる人がいたら嬉しいなって想いとかあると思うんだよね。


サ:そうですよね。
テ:そこが格好いいんだよ。
サ:確かにコンサート忙しいでしょうから。すごいな。紅白出るんだもんな。

サ:同性でもほれちゃいますね。
テ:カッコイイね〜。
サ:ね〜。
ア:男性から見てもカッコイイですか?
サ:カッコイイですね〜。あのね、狩野英孝がですね、彼の大ファンで
ア:あ、あ、何か分かる気がしますね。
サ:少しでも近付こうとするんですけど、どんどん離れて行っていますよ。
テ:近付くって。ムーンウォークで遠ざかってるよね。(笑)

テ:狩野英孝がムーンウォークで
サ:どんどん下がってますね。全く前に進まないんです。
←演奏が終わったとたんてっちゃんとhydeさんが揃って袖の嵐の方を向いてましたよ。
テ:またギターの弾き方がさ、いいよね〜。
サ:いいですよね。
いや、カッコイイと口々に褒められましたよ。
↓深々と頭を下げるてっちゃん


↑そしてどうしても顔だけ残す子どものようなお辞儀をしてしまうhydeさん。
テ:なんかさ、XJAPANとかラルクとか、日本の宝だよね。
サ:そうですね〜。

って、まぁ、ここまでです。
発言者が女の人とテリー伊藤さんしか区別が付いていないので違っていたらすいません〜〜。

途中で送信してしまったので投稿し直しました。ペコ。

って事でまたしても拍手コメントのお返しができずに終わってしまいます。
申し訳ございません〜〜。

  

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。