スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天使が舞い降りていたずらに楽しんだMSGライブビューイング
天使(hydeさん)が(MSGに)舞い降りていたずらしたのを(ファンが)楽しんだの。
あ、ちゃんと分かっていますから「せいらさん解釈違いますよ〜。」な心配はご無用です。

それにしても凄いプレッシャーだったんだろうな。。。

絶対成功させたい。って。

こんなに注目されてる上に自分たちからバンドに負荷を掛けているような壮大なデモンストレーションだったように思う。

L'7がパリの成功が山だったなら今回は断然MSGがかれらの「電柱」だったんだろうって思う。。

ライブ中、てっちゃんの冷静な眼差しが静謐で透き通るように綺麗だった。
燃え上がる炎を背負って力の限り「言葉」をはき出すような力強さが前面に出るhydeさんが、どこか痛々しく思えたその隣に、静かに客席を見渡すてっちゃんがいた。

そのコントラストが手に汗握る私を落ち着かせたの。

それはゆっきーとkenちゃんの温度差にも感じるところがあって
真ん中に縦に並ぶ二人(ゆっきーとhydeさんの縦ライン)が灼熱でその脇を固める弦の二人のクールさが中和してるような。

kenちゃんがかっこよすぎて、ギタリスト特有の長くて細い指がアップになる度に胸が苦しくなった。

それぞれの見せ場、聴かせ場をふんだんに取り入れて、この4人の絶妙なバランスが、バンドパワーを見せつけるのに充分な力量を伺わせたのが嬉しかった。

本当に嬉しかった。

「hyde」のバンドじゃない。
この4人でL'Arc〜en〜Cielだったことが。


昼休みにのぞいたツイッターのみんなのツイートが遡ることを諦めさせるくらい膨大で、愛情に溢れていて、正直泣きそうになったの。

でも、いざ上映が始まったら、そんな感慨は取るに足らない感情に思えた。

「戦いに来て」いたんだ。
「日の丸を背負って」いたんだ。

hydeさんの「言葉が通じない相手にもその景色をありありと見せるような表現力」が遠慮無しだったのはそう言うことだね。

素晴らしかった。

RSGの時の「成功」を手に入れた確信からでた心の余裕のような笑顔が綺麗で、可愛くて、思わず声が出た私。
ああ、本当に緊張から解き放たれたのかな。と。


帰りに又従姉妹ちゃんとその娘ちゃんと30年来の友人とモスバーガーに立ち寄り「閉店だから帰ってくださいませ。」と申し訳なさそうに店員さんに声を掛けられるまで喋ったの。

いつもおしゃべりだけどいつも以上に口が回ったのは、私も解き放たれたから。

MSGの呪縛からね。

いつからかL'Arcの緊張が、日本のファンの緊張になってたと思う。
多分みんなお母さんだったんじゃないかと。
この会場の持つ意味を知っていれば知っているほど緊張度は高かったはずだから。

いつの間にか私たちも「戦って」いたんだね。
日の丸を背負う彼等の背中を押すように。見守るように。

ZIPが間違うことなく(笑)RSGの天使のようなhydeさんをピックアップしたのは心からグッジョブだと思ったよ。

正に天使が舞い降りたような一瞬だったから。
あんな笑顔、そんなに見られないね。


  







スポンサーサイト
どこまで持つのか??私の体力。緊張と興奮!
わ〜。
わ〜〜


いよいよだ。
いよいよだ
いよいよだ



もうずっとずっと緊張してた。
ずっとずっと興奮してた。

ちょ〜っと家庭内でごちゃごちゃしてるので唯一の救いみたいにL'ArcのMSGにすがってたみたいな所もあって。

昨日も3時くらいまで眠れず、今朝は6時前に電話で起こされ(いたずら電話だった。ばかやろう!)。
私のアドレナリンはどこまで持続するんだろう?。
もうご老体だから、シアターの椅子に座ったとたん落ちたらどうしよう????
笑い事じゃない。が思いっきり笑われるだろう。

ディレイで参戦。
お昼休みは必ずツイッター覗くので皆さんガンガンつぶやいてね。

ネタバレ回避なんてもったいない(私的にね)ことしないよー。
いっぱいみんなの興奮を知りたいです。


おめでとうL'Arc。
ありがとうL'Arc〜en〜Ciel


こんなに夢を与えてくれて。
何日もドキドキさせてくれて。←ただの不整脈とかだったりして。

ではお仕事行ってきます!!!。


  

空気全く読んでない図々しいお願い。ぺこ。
この4月1日で今使ってるSoftBankの携帯が丸2年になるの。
で、私は元々次女のディズニースマホがめちゃ羨ましかったんですが、ドメイン変更するのが面倒でそのままvodafoneで使っていたのですが。
今回3月31日までにdocomoに乗り換えるととんでもなくお得だというじゃないですか!!!

で。。。でね。。。。
あこがれのdocomoディズニースマホにMNPしてしまったのです〜〜〜。
ひゃっほー☆⌒☆O(≧∇≦)O ☆⌒ヾーーーい!!!

docomoのディズニースマホは2月発売の機種の方が欲しかったんですがそちらは何か不具合が出ていつ頃販売開始になるか分からないとの事で、3月に出たばかりの機種を購入したんですが。。。。

この機種赤外線通信ができないの〜〜〜〜!!!
ワンセグが映らないのは我慢できるし画素数が800しかないのも(前機種は1300ある)我慢できないことはないんですが。。。。

お店のやたら背の高いおっさんに手が届きそうな風情のお兄さんが
「ソフトバンクでしたらデータをSDにバックアップすれば接続部品が付いていますからそれで読み込みできますよ〜〜。」
とか、軽〜〜〜〜〜〜〜く言ってくれたので、
この金のない時期に何を思ってるんだ!お前!。」
と心の中の天使が警鐘を鳴らしたのに
買ってしまいなよぉ〜ここを逃したらもう絶対買えないぜ〜!
悪魔が天使を踏みつけたのです。

ち〜ん。
悪魔圧勝
ヾ(´∀`*)アハハ!ヾ(*´∀`*)ノアハハ!(*ノ∀`)ノアハハ!

ところが!!!!ですね!
電話帳読み込まないんですよ〜〜〜〜コイツ!
どうしたものか。。。。

なので全くもって電話帳の移行ができていません。
ツイッターでお友達にアドバイスいただいたんですが、どうもうまくいかない。
これ、一個一個入れなくちゃって事ですかね????

なので、わたしのアドレスをご存じの皆様、もし迷惑でなかったら今までのアドレスのうしろを@docomo.ne.jpで置き換えてお名前、HN、電話番号を添えてメール送っていただけませんでしょうか???本当に、このマディソンスクエアーガーデンで盛り上がってる最中に全く空気読んでなくてすいません。
この上がった気持ちのまま「乗り換えでdocomoにGO!」になってしまったのです(泣)


そして前記事に拍手コメント沢山ありがとうございます。
あれが聴けたのもMSGで既にドキドキして眠れなかっただけなのかもしれないくらい明日を楽しみにしています。

再度お手数おかけします。_| ̄|○)) 宜しくお願いします。


  


拍手コメお返事

tinkさん:
こちらこそありがとうございます。
お役に立てて嬉しいです〜〜。
あの時間起きていられたのは奇跡のようなもので、本当にラッキーでした。
hydeさんはやんちゃボーズみたいで本当に心配させられます。
yasuさんの気持ちがいたいほど分かってしまいますよね。


無記名さん:
肋骨は治りやすい部位のようですね、そして案外折れやすい。
内臓に刺さらなくて良かったと言うべきですかね。
3ヶ月あったから何とか直ったんじゃないでしょうか。


巧さん:
本当に無茶ばかりする人です。
大型バイクって聞いたときVAMPSの名古屋でステテコ(にしか見えなかった)はいてバイクに乗ってたHYDEさんを思い浮かべましたよ。
国立。。。。難しいですよね。でも何とかいけたらいいな〜〜。って思っています。
応援していますよ〜〜。
MSGもう既にドキドキしています。今日寝られるかしら???私はディレイだから昼間眠くなったらどうしましょう。
そしてyasuさん。
実は新人ちゃんがDVD月が買えなかったってがっくりしていたのです。
幸い何とか見せてあげられそうですが。


kazueちゃん:
そうなのそうなの。
これの後ツイッターで『骨折』祭りだったのです。


山ちゃんに叱られるhydeさん。(ラジアン文字起こし)一部訂正
とにかく眠れなかったんです。昨日。
一向に襲ってこない眠気に「いかんなぁ。。。不眠症になったらどうするよ??」なんて悶々としていたら。。。
『そういえば今日ラジアンyasuさんゲストで「HYDE話するぞ〜」ってやまちゃん言ってたっけ。』
な〜んて思い出してiPhoneでラジコをつけてみたら。。。。。
丁度yasuさんがhydeさんの話をしていたところでした。

万歳不眠症

その前にどんな話を二人がしていたのかは聴いていなかったので分からないのですが聴き始めた途中からを起こしてみます。
我が家、ラジオは入らないのですがiPhoneとラジカセを繋いだのでMDに録音できました。

ではいきます〜〜。


まず話の流れですが、リスナーの街頭(?)インタビューでyasuさんのニューアルバム「2012」にちなんだリスナーの今年のベスト3を聞いて、yasuさんがそのNO.1を予想するってことのようでした。

一人目は既に終了していて、(私が聴き始めたときはね。)二人目からです。

(どうやらスノボでけがをしたことがNO.1の事件のようでして。)

yasu:女の子ですもんね〜。肋骨?(けがをした部位の話)
山ちゃん:肋骨ってどこでしょう??ここか
yasu:あぁ、この間ね、HYDEさん肋骨折ったんですよ。はっはっは〜〜(爆笑)
山ちゃん:正に!!??
yasu:スノボ!
山ちゃん:解禁情報じゃないですか!それ!!
yasu:ははははは〜〜〜〜。(ここ相当yasuさんのツボだったらしい。)
山ちゃん:滑ってたんだ。あの人も無茶するよね。(心底呆れた口調)
yasu:「痛いんだよねぇ。。。(物まねはいってます。めちゃポワンとした口調)」とか言って。
山ちゃん:バカモノ!!!!世界ツアーだっちゅーんだよね!(ホントだよ!)
yasu:そうですよ。ちょっと前、年末ぐらいやったっけなー。(苗場ライブの後か!?)何かねぇやってましたよ。
山ちゃん:あ、そうだ。オレも聞いた。それ。誘われたけど行かなかったって時だね。)
yasu:マジっすか!
山ちゃん:そうだそうだ!!言ってた。
yasu:そうなんですよ。
山ちゃん:いやね、やめた方が良いよ。だから。
yasu:そう、だからオレも言ってたんです。「それだけはツアー前だからくれぐれも大切にしましょう。」って(yasuさん、マネージャーってより、もはや付き人)言ってたんですけどね。
山ちゃん:もう、それ先輩としてダメじゃないですか!


って事で、どうやら「スノボで肋骨を折った」ってのが正解。
その後yasuさんがバイトで結構大けがした話をしてました。
で、まとめの山ちゃんのコメントが笑えるんだか笑えないんだか。
   ↓
山ちゃん:スノボ行くのやめよ!あの人達おかしいもん!(ってどうやらVAMPSチームはみんな無茶をする人たちって事のようです。HYDEさんが危ない事しても止めないような)「みんなでスノボ行こうぜ!」じゃないんだもん。何も休ませてくれないんだから。(そりゃ、初心者のあっちゃんを教えるのは面倒なはずだよね。これじゃ。)

次の女の子は2012に引っ越しして、仕事やめて、免許取ってって事でこの人のNO.1は何でしょう??
結論は結婚の予定がNO.1でyasuさん、また正解だったのです。
で、免許の話になりました。


山ちゃん:免許取りたいものある??
yasu:あ、僕ねずっとなんですけどね、バイクの大型が欲しいんですよね。
山ちゃん:欲しいんですか。でも危ないじゃないですか。取ったら乗るって事でしょ?
yasu:ま、そうですよね。
山ちゃん:何で?どこに行きたいんですか?
yasu:それはまぁ、HYDEさんが取ったからですよ。(出たよ!!と思った私。)
山ちゃん:あの人も!!
yasu:取りました。去年、一昨年くらいかなぁ〜〜〜。
山ちゃん:はぁ。。どこか一人でぷらっと行きたくなる事とかあるんですかね?これ。
yasu:う〜〜ん。何か結構でかいバイク乗ってましたんでね。
山ちゃん:男のロマン的にも。
yasu:はい。それ、オレも良いなぁ〜って。元々バイク好きなんですけどね。でも、大型はねー。
山ちゃん:ちょっと夢ですよねーカチッとしてて。
yasu:そうですよね。
山ちゃん:ゆったりと。。こう。
yasu:ちょっとね、なかなか行く時間がないからね。
山ちゃん:あれ、まとめて時間がないと取れないですもんね。
yasu:そうなんです。


って。。。
HYDEさんのどこにそんなまとまった時間があったっけ?????
めちゃ忙しかったはずですけど〜〜〜〜????
しかも大型バイクって倒して起こせないと免許取れないですよね。
HYDEさん、けっこう力持ちなんだな。(何だか現実逃避してる私)

yasuさん、くれぐれもHYDEさんから目を離さずに野獣のVAMPSチームから守って下さい!←すでにVAMPSが悪者に変換された私の脳内。

その後新宿二丁目のママからのクイズ、もし失敗したらhyde連れて飲みに行く(本人不在ですけど〜〜。笑)って言ってて見事にハズしましたよ。
どうやら山ちゃんとyasuさんとHYDEさんでオカマバーに行く日は近い!!←ホントか??

と、こんな流れでした。

わかりにくいですよね。すいません。

とにかく、HYDEさんがスノボで肋骨を折った。
それはどうやら無茶な滑り方のせいらしい。

世界ツアー前だってのに自覚しろよ!(山ちゃん心の声。多分)
気が休まりません。(付き人yasuさん心の声。多分)

本当にさ、てっちゃんに知れたら軽蔑されるぞ!まぁ干渉しないL'Arcルールがあるなら大丈夫か。
ステージに穴開けたわけでもないし。(良いのか???)

yasuさん、アルバムあゆより売れてるって凄いことになってますね、
「ツアーもあるし忙しいでしょうが、どうぞHYDEさんのことをよろしくお願いします。」

と心から思ってしまったラジアンでした。


  


拍手コメお返事

あみりんさん:
おお〜〜〜。。。
行かれるのですね!!!良かった良かった。
これからどれだけ彼等のライブが観られるか何とも言えないのが厳しいところですから。
一人参戦、確かに不安でしょうが、楽しめること間違いないです!!。
それから私のこの姓は本名じゃないんですが、本当に大好きな名字なんです。
親近感抱いていただいて嬉しいです。



と、ここまで書いて、外出していたんですが、帰ってきてPC開けたら、私の思いこみが違った情報になってます〜ってことをエイミーさんが教えて下さったので訂正します〜。
HYDEさんが骨折したのが苗場だとしたら(山ちゃんは知らなかったくらいだから山ちゃんがっちゃんHYDEさんで行ったときに骨折した訳じゃないとして)VAMPSチームじゃないですよ〜〜。
とのことでした。
そうか、途中からだったので、その前にそう言う話を山ちゃんがしておられたのを知りませんでした。
なので、「あの人達」はVAMPSチームじゃありませんでした!!!!。(とんだ濡れ衣〜〜)

記事内容は(私の思いこみも含め)もう、目にされた方が大勢いらっしゃいますのでそのままにして訂正を載せさせていただきます。






VAMPS再始動!
そう言えば、HYDEソロに何の興味もなかった頃、HYDEISTをちらちら見つつ、魔が差したようなタイミングで入会してたその会員ページに
HYDE再始動!(だったような気がする。勘違いだったらゴメン)
ってギター抱えてジャンプするHYDEさんの後ろ姿にキュン(死語?)とした感覚を思い出しましたよ。

「ああ、ソロが始まるんだなぁ。。。。」ってね。

『ThE hyDE』を読んだからなのかな。
明け透けなhydeさんの気持ちとか、そこにファンの思い入れやスタッフやメンバーへの気持ちとか、ほんのちょっと知ったおかげで「はぁ。。。。」な落胆はなかったな。

L'Arcで最高潮に盛り上がってる今、発表するのは戦略的に正解なのか、「?」なのか???
ワクワクしたのは確かな感覚。
でも、切り替わらないのも正直な感覚。

hydeさんは着脱可能な殻を持ってるから変わり身が早いぞ!!
美しいhydeさんからかわいいHYDEさんへのメタモルフォーゼ

蝶になったら〜。
ダ〜リン最後のキスなのね

あぁ、ワールドツアーは蝶に羽化して飛んでいったわけだから。
あれが最後のキスか。。。。トボトボ。

LArcmeigenbotのつぶやき
「どんな道を選んでも絶対反対したり、文句タレる奴は必ずいるわけじゃないですか。それをいちいち気にしてたら生きていけない。自分が決めて選んだ結果だったら、それを選んだのは自分なんだからって納得できる。だから変に考えすぎず、経験と自分のカンを頼りに進む道を選んでる。(tetsuya)」

てっちゃんステキだ。

「VAMPSの足音」とか書いていた私はまだまだ甘かったって事なのだわ。
こんな爆弾投下してくるんだもんなぁ。。。

んで、不意にぶつ切りに歌詞が頭をよぎったりするのね。

「羽根はまだ朽ち果てちゃいない。」
とか
「使い捨てられたって見返してやるさ。」
とか。
L'Arc歌詞だけど、そんな詩に彼の意地や根性(それこそ死語)が照れることなく表現されてるのも嬉しかったんだよ。
彼にはまだ情熱があるって事が。
直接的な表現もストレートで好きだ。

「時が膝を抱えた僕を連れて行くよ。」
なんて言う抱きしめたくなるような比喩も好きだけど。

結局何かって言うと。。。
朽ち果ててない羽根で燃え尽きるまでむかっていくのさ〜。って事ね。

ただ、くれぐれもその「宝石のようなhyde」さん自身を大切にして下さい。って事だけは言っておきたいな。


   


拍手コメお返事

あみりんさん:
九州からの参戦、これだけ圧縮された日程では厳しいですよね。。。
何とか時間とお金に折り合いを付けて参戦できると良いのですが。。。。

巧さん:
VAMPSもやってくるし、息継ぎする暇もない、おまけにお金の息つく暇もない。
でも、何とかL'Arcの開花した様は目に焼き付けたいですよね。。。
旦那はおかげさまで前より少しは良さそうな気がします。
画期的に良くなっているとも言えないのですが。。。
ご心配おかけしてすいません。いつも気遣いしていただいて感謝しています。




台湾記事の訳わかんない翻訳。意訳してみた。

海外の記事、翻訳サイトに訳していただくと意味わかんない状態になって教えてくださいます。
そんな中でも良いこと言ってくださってるって分かる記事もあったりして、ジブン的に勝手に解釈してるのですが。
こんな感じにね。(青字は翻訳サイト、赤字が意訳)
   ↓

本虹楽団は再度台がつけて歌うことに来て、今回は成軍の20年ために、香港、上海、台湾、ニューヨークなどの10の都市のを展開して歌うことを巡回して、今晩台北の南港展覧館で公演して、現場は何万の歌謡曲ファンを引きつけました。

L'Arc〜en〜Cielが台湾公演にやってきた

今回は結成20周年の記念に香港、上海、台湾、ニューヨークなどの10の都市を巡るツアーで台北の南港展覧館でのライブで会場は何万ものロックファンを酔わせました


虹楽団のメインボーカル、1匹の細長いお下げを突いていて、身を組み合わせる各方面は身につけていて、寒い加減する白黒の2色で主な色になって、見たところ冷酷な流行。

L'Arcのメインボーカルはエクステを付けて、主2色で白黒の組み合わせがクール。

虹楽団は日本でロックの日の団で、成軍の20年、わざわざ世界を催してコンサートを巡回して、先週すでにみごとに香港、タイと上海で出演し終わって、第4駅は台湾に来て、1万2千枚の入場券、コンサートの前にすでに8割以上売り出して、今度のコンサートはBUTTERFLYでテーマにして、メインボーカルも1匹のチョウのようで、舞台の上で動作はよく変わります。

L'Arc〜en〜Cielは日本のロックバンドで結成20周年。
ツアーは世界を巡る手の込んだもので、先週香港、タイ、上海で成功を収めました。
4番目の台湾の公演の12000枚のチケットは8割以上ライブ前に売れていました。
今回のライブはニューアルバム「BUTTERFLY」がテーマになっておりボーカルもまるで一匹の蝶のようにステージを舞いました。


虹楽団は長年台がつけて歌うことに来ていないで、今回は再び舞台に立って、歌謡曲ファンに見聞を広めて着かせた、成軍の20年の楽団、新人の輩出する芸能界で、実力によって、同様な魅力は減少しません。


L'Arc〜en〜Cielは長い間台湾でライブしませんでしたが、今回再びライブすることでロックファンの幅を広げ惹きつけました。
結成20年のバンド。
多くのニューフェイスがデビューする芸能界で、その実力で魅力や人気が衰えない事を知らしめました。


と、まぁ、勝手に思い込みで判断してみました。ぷぷぷ。

正しいって事じゃないので信じないでね〜〜。

それにしても本当に海外のニュースや新聞記事って情熱的で嬉しいです。
4分の1面の記事、1社しか取り扱わない(しかも地方には恩恵無し)新聞を探し求める日本人の私。
う〜ん。。。
良い時代です。
海外の熱をそのまま感じられて。

もうすぐのMSGにワクワクドキドキ。

そうそう、でっかい爆弾投下されました。
海外ツアーグッズのせいで『ある。絶対ある』とささやかれていたTOKYO公演。

これ、6月過ぎならもうちょっと何とかなったのかも知れないのだけれど。
さすがに12,13で日産に行くのに、国立競技場は。。。。

でも、ひたひたと「VAMPSの足音」が聞こえてくる今日この頃、もしかしたらこの公演の前後で「次のL'Arcのライブは25周年だよ〜〜。待っててちょ。」な〜んてタイトルの新聞が出ないとも限らないので(学習したのです。L'7で。)目に焼き付けたい。

結論。
日曜日だけ参戦します。
ライブビューイングに一緒に行く友人が、
「一度ライブを観ておきたい、それが無くちゃ今これほど夢中になってる自分がバカみたい。」
と言ってくださるので一緒に。

あ〜。
お金、どこかから降ってこないかしら????
そういえば昔、中山秀典と篠原涼子がMCしてた番組でてっちゃんとhydeさんが100万円拾ったらどうするか?って質問に
hydeさんが「親にあげる。」
って答えてて、良い子じゃ〜〜〜なんて思ってたら
てっちゃんの「警察に届ける」
って続いた流れに、一気に目が覚めて、そりゃそうだ〜と思ったのでした。

あ。。いや、だからお金がどこかから降ってきたら警察に届けるか〜。って話です。(笑)脈絡も遠くてすいません。

とにかく。
何か言ってないと落ち着けないのだ。←どんだけMSGに賭けてるのか。ジブン。

そうそう、NHKのBSでL'Arcの20周年の特番再放送していましたね。
何だか映像、地上波より綺麗じゃありませんでしたか???
旦那に聞いたらBS放送の方が解像度が高いから綺麗なんだそうですよ。
へぇ。。。ちょっとびっくり。

で、今日支店長が「○○さん、そういえばL'Arcの番組NHKでやるらしいねぇ。」なんて声かけてくださって。
嬉しいけど、それ、もう19日に終わってますが。でも、こうして気に掛けて話題にしてくれるのが嬉しいのよ。
例え顧客情報を持ち出していないかcocoaちゃんを調べてる最中だったとしてもね

それから旦那の話題としては、その番組があることを私が知らないと思い込んでジブンのデッキで録画してDVDに焼いて手渡してきたことに笑いました。
はい。感謝していますよ。ありがとう。
不思議とこの人、「L'Arcは認めない」けど、「L'Arcが好きなことは認める」のだ。


  


拍手コメお返事

巧さん:
え〜〜〜。。。
それは切ない。関東お住まいなのだし、何とか1日だけでも。。。。
本当にこれでしばらく無いかもしれないとおもうと、1回のライブも見逃すのに勇気がいる状態ですよね。。。。
私もさすがに宿泊は自重ですが、何とか一日だけは行きたい。
節操がないのはオトナじゃない証拠なのかもです。(泣)

全っ然。全くもって置いてけぼりです。
そうか。
次は台湾なんだ。
ムンチャのふるさと台湾。
暑くて暑くてどうかなっちゃうんじゃないかとがっちゃんに「暑いの僕は嫌い。」なんて八つ当たりした台湾。
がっちゃんの手にうんこついてるのに、切り出すタイミングを計れず、じっと待ってたhydeちゃんにどこか萌えを感じた台湾。
震災の時、義援金の呼びかけを熱意と愛情を込めてしてくれた台湾。

本当に大好きだわ。

空港に到着した動画を見て、日本人の観光客が
「誰??誰か来たの??女優さん?」
って言ってるのがちょっと寂しくもある。日本人だよ〜。ラルクだよ〜って動画見ながらつぶやいてしまった。

んで、又従姉妹ちゃんのお嬢さんが参戦されるのだ〜〜〜。
いいなぁ〜〜〜〜。

そうそう、VIP席は日本人が買い占めてるってニュースにもなってましたね。
でも、そんな情報FC会員でも知らなかったのにどこからそういうことになっちゃったのか申し訳なくも思ったっけ。

う〜〜ん。
パスポートも持ってないし、そもそも飛行機はうん十年前の新婚旅行で九州(時代を感じるね。)にいって以来乗ったことがないっていう陸地大好きな私です。
いや、大好きな訳じゃない。
恐がりなだけ。

だから海外ライブに羽ばたけるお友達に心を乗せさせていただいて、一緒に参戦する気持ちでいます。
ふっふっふ。。。。
皆さん。肩が重かったらそれは私です。ぷ。

台湾でhydeさんはマリリンマンソンのライブに行かれたらしいって情報を今し方知りました。
自国ではなくてライブツアー先でそんなタイミングって嬉しかったろうなぁ。
スタッフはチケット頑張って取ったんだろうなぁ←勝手な思い込み。

そしてmixiニュース記事。→バークス
私はピックアップされると絶対mixi日記を書いてしまう。
5つくらいホームページに上がるニュースタイトルに「L'Arc」が載って欲しくてね。
アクセスランキングとか、日記ランキングとか。。
すごいことしてるのだから。
もっと大騒ぎして〜〜とか思っちゃうんだよねぇ。

と、まぁ、ここ何日か、私実家の母のことも考えられない状況にいましたのでL'Arcまできっちり気が回らず。
もしかしてすごいタイムラグな話をしていたらすいません。

そうそう、お友達からワールドツアーグッズのアルバム音源送っていただきました。
hydeさん、英語でもセクシーな「XXX」すごく良かったです。
この曲は言葉を選ばないなぁ〜〜って思った。
意味も知らずに洋楽を聴いて、そのメロディラインに訳を乗せてイメージした、彼の国の人たちの歌と同じように。

そんな感想を今度ライブビューに一緒に行くファン歴数ヶ月の友人に言ったら
「え〜〜。あの歌は英語と日本語を取り混ぜたファジーな感じがよかったんじゃないの??」
ですって。。。。。
友よ。
案外あなた良いとこ突いてると思うわ。
聞いていないにも関わらずそんな風に言うって。ねぇ。。すごくない?
でも、私、この英語のhydeさんの発音が何だかほんのちょっと可愛らしく思えて良いと思ったのよ〜〜。

とにかく。
明日は台湾。
現地に行かれるファンも、台湾のファンも、心から楽しめる素晴らしいライブでありますように。






朝から泣ける動画を見てしまった。
ライブ前の現地のファンの集いなのかな??

あなた ←ぽち
会場でのあなた大合唱も感動でしたが、それとはちょっと違う感動を覚えました。

昔は洋楽ばかり聴いていたから発音とかよく分からなくて耳コピしたっけ。
特にミッシェルポルナレフ(シェリーに口づけとかホリデイズのフランスのミュージシャン)ときたらカタカナでふって憶えるしかない。

こういう動画を見て感動するのは一生懸命なのが分かるからなんですね。
母国のミュージシャンでない、その上英語圏ではない国の歌。
それを聴いてファンになって一緒の気持ちになれるって素晴らしい。

はぁ。。。
年取ったせいか、「13年待っていました。」の横断幕とか本当に感動的でちょっと泣けてしまう。

下地があるところでのライブは馴染みの感動を与えてくれて、初めての地は圧倒する意気込みを感じさせてくれる
何にせよ、家族のこと以外でこんなに毎日心を持って行かれるのは幸せなことでもあります。

どなたのツイッターでしたっけ?
お母さんがぼけたら何とかしてHYDEが入ってる施設を探して一緒のところに入れてな。」
って言ったら「私が面倒見るからそんなこと言わないで。」(だっけかな。)って娘が言ってくれて嬉しかった。
ってツイートに「一つのことに一生懸命になってるお母さんがステキだ。」
って返信があって。
「このお母さん、お母さんじゃないから。」
ってあまりの考え方のシンクロ具合に私ったら、娘に言い訳したっけな。

いや、ボケて「HYDE、HYDE」言ってられたら案外幸せなんだろうから「お母さん、恥ずかしいからやめて」とかは言わないな。」

ってそんな風に言ってくれる次女にちょっと感謝。

それから、ちょっと今トラブル続きというか私事でごちゃごちゃしてるので
「お母さん、hydeがいて本当に良かったね。」
なんて言ってもくれます。(いや、だからといってなびいてはくれませんが。)

とにかく。

まだまだ続くワールドツアー。
色んな事やりくりしてライブに来てくれる大勢のファンのためにも、彼等自身のためにも頑張って欲しい。
私は「ガンバレ」って言葉はプレッシャーじゃなくてエールだと思っているのでやたら使いますが、うざかったらすいません。

 





ライブビューイング当選@浜松ディレイ
パリを思うと場所もたくさんだったし、よもや外れるなんてあり得ない〜〜。
とは思っていたけれど「、田舎故の劇場狭小でだめだったらどうしよう????」とか、「もし外れたら一般はいつから??」なんて、転ばぬ先の杖なのか、石橋を叩いてるんだかの心の準備をしていた私。

真っ先に飛び込んできたのは支払額だったっていうね。ぷぷぷ。
うれしい。
こんな支払いなら喜んでさせていただきますとも。(まぁ、カード決済だし、請求は9日にすんでるみたいですけど。笑)

いやぁ。。。
本当にうれしいです。

L'7でフランスに飛ぶ直前のライブでhydeさんが「お客さん3人しかいなくても一生懸命がんばります。」(だっけか?)ってMCしたって聞いて、これなら本当に埋まっていなくても大丈夫。なんて親心で思ったりしたのです。
ツイッターでMSGに参戦される方のツイートでどうやら価格が高価で3,4階は埋まっていないらしいことを知りましたが、今度は私たちが「埋まっていない会場でもがんばって〜〜。」なんて拳握っちゃうことになるんですね。

もう、全然大丈夫です。
埋まるか埋まらないかより「そこでできること」に意味があると思ってたりもするから。

ってここから後もだーだー書いていたんですが、消えてしまった〜〜〜〜。
で、復元できなかったの。グッスン。

いや。
マディソンスクエアーガーデン。。。。
夢みたい夢みたいだ夢じゃないよね?
な〜んてことつらつら書いていただけですから良いんですが。

ここでやることの意味をファンがちゃんと分かってる事が嬉しいよね。

みんなで羽化したL'Arcの目撃者になるんですね。
そのステージがマディソンスクエアガーデンだなんて。。。
そう思うだけで上がったテンションがなかなか下がりません。


今日は上海。
素敵なライブでありますように。

 

拍手コメお返事

巧さん:
激戦区当選おめでとうございます。
お互い仕事はきっちり終えてちゃっちゃと会場入りできるよう頑張りましょうね!!!。
そしてみんなでお祝いしましょうね〜〜。
場所が違っても同じ気持ちでライブ参戦できることがすごく嬉しいです。
いつの時代のhydeがお好き?
L'Arcご一行はワールドツアーのまっただ中。
香港の興奮振りがツイッターでダイレクトに伝わるって素晴らしい。
そして中部圏には販売所すらないかもしれないサンスポにでかでかとワールドツアースタートの香港が大成功に終わったという記事があると知るのです。

そう言えば前、サンスポ「どこも取り扱ってなかったような気がする」と、ファミマ、サークルK、ミニストップ、セブンイレブンに片っ端から電話してみたら案の定。
どこにも置いていないじゃないのよ!!!。(#`Д´)ノゴルァァァァァ!!。
って調子の良いときだけ欲しがる客のために365日店頭に置くほど博愛なわけないですよね。ふぅ。。。
なんて気を取り直しパソ子ちゃんで通販ができるかみたけど、何度も言いますが販売所自体が「なかった」のです。
めそめそいじけていたら女神様降臨!!(CHASEのBGMで〜〜)
Zさんが送って下さったのです〜〜〜。嬉しい〜〜〜。ありがとう〜〜〜。

成功記事ほど嬉しい物はないです。
それをあんなに大きな紙面で報じてくれるのはサンスポならではなのかもです。

いや、何にせよこうしてリアルタイムで彼等の動きを掴めるのは幸せなこと。
ガンバレL'Arc
今日はタイですね。
遠い日本から応援できる喜びを感じましたよ。


さて、そんなワタクシ、MSGのライブビューチケットがもし当たったら、(いや、FCで当たらなくても一般で絶対取る!って決心していますが)25年来の友人を連れて行く予定になりました。

カーナビで何度L'7を流そうが「はいはい。」ってちっともなびいてくれなかった彼女、M.ステの「XXX」で一気にL'Arcに引き寄せられました!!!♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!
「いいね!」って最初にメールくれた彼女ですよ。
私、あれ以来私の持っているあらゆる魅力的なL'Arc映像や音源をせっせとお貸ししてファン獲得に励みました!!。
もともとQUEENのファンで「QUEENのファンなら絶対惹かれるところがあるはず!!」って私のジンクスに間違いがないことを彼女が証明してくれましたよ。

全く興味がなかった人がこうして歩み寄ってくれるのは本当に嬉しいし、同時にこの年齢(私と同じ歳)の新規のファンを獲得できるL'Arcって凄い!とも思ったのでした。

昔々のhydeさんやら最新の(VAMPSの)HYDEさんやらお見せしたかったのですが、
「今ね、音楽の神に根こそぎ愛されている素晴らしいボーカル!って思って尊敬してるからあんまりハードルの高いのはやめて。」
と釘を刺されました。(≧ω≦。)プププ。
今彼女最高峰はパリのhydeさんですから。
うん、VAMPSオフ映像はもっとちゃんと好きになってくれてからにするよ。うん。

そうでなくても「VAMPSは声がダメ。あんな気が違ったみたいなライブもちょっと。」って前の私と同じ事感じていましたからね〜〜。
あ、って事はVAMPSが好きになる日も近いのか!!!???←希望



  


拍手コメお返事

ko・・・さん:
おすすめ!。おすすめです!!。
山本太郎さんのステキなコメントがどこかにあったはずだし、持っておられないなら是非とも!!。

巧さん:
都会は都会で大変ですよね、倍率も高そうですし。
いや、田舎でもちゃんと当たるかどうかは何とも言えないのですが。。。
私もその日は休めないのですが、ディレイで何とか!!!。
この歴史的な日を時差でも良いから絶対参戦したいです!!!。
お互いちゃんと行けるといいな。ってか、なんとしてもいきましょう!!


GACKT、HYDE、瀬々監督が語るムンチャ特典映像。@瀬々監督
来ましたね!MSGライブビューイング。♪ o(≧▽≦)o ♪

L'7の時、気付いたらどこのライブビューイング会場もキャンセル待ちになってて、どっちにしても夜中に出て行けないって思っていたから迷ってたんだけど、新潟(だったっけ?)だけは空きがあったってパリライブが終わってから知ってめちゃ後悔した記憶があります。
なんでイジイジ迷ってたのかしら???
後で又従姉妹ちゃんが
「DVDのhydeめちゃ綺麗だったよね?でもね、DVDより数倍スクリーンの方が美しかったんだよ〜ん!」
って誇らしげに言ってくるのが悔しかったりして。
だけど、そんな風に思うなら最初から迷うな!。ですよね。
名古屋がなかったから躊躇したんだよなぁ。

まだ会場は発表されてないけど、今度も名古屋はスルーなのかしら。。。。
もし、またなかったら。。。。
グレてしまいそう。(L'7は梅田会場が一番近かったって言うね。泣)
月末間近の月曜日は休めないけど、録画上映なら名古屋であれば行ける!!!!!。

上映できないとしたら衛星受信できる映画館が(大都市でありながら)名古屋にないとか、そういう理由ですかね???それなら諦めるしかないんだけど。。。←イヤミです。イヤミですよ〜。
う〜〜ん。。。やきもきする!。
申し込みはすぐなのにこの段取りの悪さは。。。

さて、心躍るんだか沈むんだかの話はいずれ分かるとして。

ムンチャ特典映像、瀬々監督インタビューです。

GACKTさんhydeさん同様、私的ツボ部分のチョイスなので、飛ばしたり抜いたりだらけです。
記事の長さも、画像の枚数も、ついでに文字起こしの内容も、愛情と比例していますので、ちゃんと知りたい方は是非ご購入下さいませ。(またしても斡旋担当せいらでした。ペコ。)


瀬々監督

HYDEとの思い出。

HYDEさんとの思い出としては、ま、イーチェという女の子が壁画を描いてる公園があって、そこが割と頻繁に出てくるんですが、暑い台湾の中でHYDEさんがベンチに座ってのんびりと暑い時間にたゆたうような時間を一人っきりで空とか見ててすごしてるのを見てて。。
何かゆっくりとした時間の中にいるHYDEさんの素の部分というか、ミュージシャンとしてはアグレッシブなアツイ歌を唄われるんですけど、感覚としては、なんて言うか「仙人」と言ってはおかしいんですが、「東洋の哲人」(鉄人と変換しそうになった。恥)みたいな、色んな事を思索しているような様をですね、今でも思い出されるんですけど、そういう柔らかな感じの素敵なHYDEさんの感じが何かまた映像とかそういうところで見れたらいいなぁと思っているんですね。



あのときはバンパイアって設定で。
まぁGACKTさんとHYDEさんを最近TVで見るとぜんぜん年とってないなと思うんですね。
ホントにバンパイアじゃないのかと。。。。
ま、僕らは年取る一方なんですけど、あの二人は変わらんなぁ〜〜と
まるで映画の終わりが現実に続いているような意識があるんですけどね。


以上。せいら的ツボ部分のみの文字起こし終了です。

色々皆さんも思うところのある「MOON CHILD」ですが、もし10年前のDVDも持っておられなくて興味がおありなら、購入をお勧めします〜。
ちょっと見ててこちらが赤面してしまいそうな所も確かにあるんですけど、一人でコッソリ見てこの世界にトリップするのも充分楽しいと思います。
ブルーレイってこんなに鮮明なのね。
このインタビューに限って言うなら、HYDEさんの額の髪の毛の生え際までくっきりです。そんなところも冗談みたいに美しい。。
つくづく色んな神様から愛されてできあがった人なんだなと思わされた訳です。すっぴんなのに(←シツコイですが。)清廉として綺麗な人だなぁ。。。と。
あ、撮影用のファンデしてるかどうかは知りませんよ。何にしてもがっちゃん程不自然ではないですからね〜。

映画自体は当然ながら、HYDEさんもがっちゃんも若い。ってか青臭い。
で、お世辞抜きで『青春してる』感じが可愛いです。
瀬々さんは変わっていないって言うけれど、今は二人ともちゃんと素敵な年を重ねているのが分かりますもんね。
そうそう、千原兄弟とかもでておられたんですね!びっくりです。
ちっとも気付きませんでしたわ。

で、またしてもコメンお返し遅れて申し訳ないです。
もう少しお待ち下さいね〜〜。

  

GACKT、HYDE、瀬々監督が語るムンチャ特典映像。@HYDE
今年はうるう年。オリンピックイヤーなんだ。←今更。
いやぁ、月末ってどうしてこんなに殺気立っちゃうのかしら???
心にゆとりがない仕事ぶりでございました。ははは。。。。はぁ。。。

もう3月なんですね。
L'Arcのワールドツアーがいよいよ始まるのねぇ。
香港かぁ。
パスポートも持っていないクセに海外ツアーに憧れるわ。


さて、ムンチャの特典映像、HYDE編ですよ。
では、行きます〜〜。


HYDE

MOON CHILDからの10年

この10年は。。。そうですね。激動というか天国も地獄も見たって言う感じですかね。(地獄???地獄????それってどれくらいのレベルの???って下世話な心配をした私。)
なんて言うか淡々と話す感じのHYDEさん→なんかすっぴんなのにすごい綺麗です。がっちゃんみたいなCGっぽい美しさとは違うの。何だろうね。この違い。

映画から得た経験

経験というのはどうなんだろう。わかんないんだけど、何かその当時撮影の時もちょっとブルーになる事が多かったんで、そういうときにGACKTのような人と会えて助けられたりしたことがあったので、あの撮影自体は良かったなと思いますね。(この頃どれだけ苦しい状況だったのかと、本人の口から語られると胸が痛む。)

作品を改めて観ること

怖いっすね。自分の映像を観るのは。
普段も僕あまり観ないですけど、自分のやつは。
特に映画はちょっと。人が観たって言っても「そうなん、観たんだ。」
  あまり目を合わさない(笑)。ここが照れててめちゃ可愛いと思ってしまった。ある意味羞恥プレイ。(いきなりスケベオヤジの気分。)
でも、ほんと、観たって人が多くて改めてちょっと面白い仕事をしたんだなって言う気持ちになりますよね。はい。

自らの映画への可能性

もちろん、もちろん、そんな、GACKT程開花する人間だとは思っていないけど、日々何かね脚本考えたりしていますよ。
何かオタク的な映画映画を作りたいなとは思ってる。。結構企画しています。
監督というか自分のイメージ通りのものを何か作りたいな。と。
やっぱり総合芸術って言うくらいで、ものを作る人間として、あの、どっか惹かれるものがあるっていうかね。
映画っていうのは一度自分の世界観を映像というもので表現してみたいなぁとは常々思っています。
  

撮影中のエピソード

いつも朝撮影に行くときにGACKTが先に行ったかどうかわかるんですよね。
同じホテルの業務員用のエレベーターで普段行くんですけど、どっちが先に行ったか分からないんですよ。部屋が違うから。もちろん
。(確か上がGACKTで下の階がHYDEでしたよね?)
でも、「あ、GACKT行ったな。」って言うのは分かるんですよ。香水の匂いで。(これだね。堂本兄弟。)
残り香(って言うとイヤラシイ感じがする。)で、「あ。今日もう行っちゃったんだ
(ちょっと寂しそう。笑)。」っていうのとかね。
(お〜い。。。帰っておいで。)
そこで撮影してるのはファンの人たちとか知っているからホテルの前とか警備とかファンの子たちとか出待ちしてるんですけど、そういうのをかいくぐって二人で夜の街に出て二人でずっと話をしてたのとか、すごく良い思い出ですけどね。


ちょうど僕のソロという形で動き出してすぐの作品だったので、なんて言うかちょうどスタートした感じがするんですよね。
もう一つの人生がスタートした。そのとき上手くそういう仲間に出会えた。
そういう意味でも良い経験になったなって思いますね。



以上です。

うう〜〜。。。
どれだけ転換期で、どれだけプレッシャーで、どれだけ悩んでいたの〜。
ってあらゆる意味で地獄って事だったのかなぁ。
『転んだら何か掴んで立ち上がる。そうすれば挫折は挫折じゃなくなって思い出に昇華できる。』
私はhydeさんのこの言葉大好きです。
いまは落ち着いてるって言ってるのが嬉しいな。

な〜んて思わせてくれたインタビューでした。
何度も言うけど、hydeさん、めちゃめちゃ美しいです。すっぴんなのに。
こんな画像じゃわかんないですよね。

って事で今度は瀬々監督です。
お返事もう少しお待ち下さいね。

では、仕事行ってきます〜〜。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。