スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジだったのか!?砂浜!なBEAST ON THE BEACH。
う〜〜〜〜ん。。。。
蒲郡に砂浜なんてあったっけ???
TUBEは芝生だったって聞いたぞ。

って、何度もHYDEちゃんが「ビーチで」とか「砂浜で」とか言うたびに、
大丈夫かいな。この子は
対して調べてもないスタッフの言う事鵜呑みにしてるんじゃないの???

なんてね。
ラグーナに来て「がっくり肩を落としたHYDEちゃんを想像して」だね、ワタクシいたく心配していたわけですよ。

大々的にコマーシャルして、いざ来てみれば「思ったのと全然違う〜〜〜!」とか「地団駄踏むHYDEちゃんの図」が脳裏に浮かぶ浮かぶ。←想像してみてくださいよ。かわいいじゃないか!くそっ!!と思うか、こえぇ〜〜〜〜と思うか。。。どちらかで挙手!!

VAMPSでは案外言いたいこともやりたい事も遠慮なくやりきってしまう(当たり前だが)のを知るにつけ、ひやひやするんですわ。

ただ、今更ですが、VAMPS新聞で見る限り砂浜も海辺も波打ちも存在するんですねぇ。。。
知らなかったわ。地元なのに。
ショッピングモールしか行かないからなぁ。。。
ヨットが停泊してるところとか家業のお客さんのマンションから見えたりもしていたけどね。。。。

なににせよ、お願いだ。
こんなにここを気に入ってくれて(聞いただけで)はしゃいでくれてるようなHYDEさんをがっかりさせないでくれ。
数少ない名所になり得るなら、これから先「海と言えば蒲郡」(がまごおりと読みます。念のため)の合い言葉の元、毎年「夏はここ!」って決めてきてくださったら大喜びしますから。(あ、私がですが。)
だから、どうか蒲郡がHYDEさんの思った通りの場所でありますように〜〜〜。
頑張れ蒲郡〜〜〜。(って今更頑張りようもないが。)

そしてうちわの配布があったと。

名古屋は遠い。
でも豊橋は車で行く距離でも駅近辺には止められないし。
10日かぁ。。。。
電車で行く???
う〜〜〜ん。。。。

それから水着の画像があがっていたので見て参りました。
まぁ、海なんて20年くらい入ってないからどうでもいいんだけど、この水着を着て女の子や男の子達が固まるのかと思うとおばちゃん目のやり場に困っちゃうなぁ。。。

まぁ、日傘さして遠巻きに眺めるだけになりそうな気もしないではない。

真夏の砂浜で海辺で戯れる美少年タジオ(ここではHYDEさんか???この際異論は受け付けません)をみつめるアッシェンバッハにでもなってみるか。(おっさんか!)
いや、まだ死にたくないし、若さに対する嫉妬も憧憬も実はそんなに感じていないから(強がりのようだが、そうじゃないのだね。これが)気取れないか〜〜〜。


そしてそして。。。。
写真集。
今朝ぽちってきました。あああぁぁ。。。そうでしょうよ。はっはっは。って皆さんの反応が目に浮かびます。
予定結果かぁ。。。負けた気がする。

なぜって、LE-CIEL別冊がよかったからですよ!
ほんとうに、関わるアーティストに愛情を持って取り組めばこういう完成品ができあがるってもの。
会報で伺えるL'Arcに対する情熱にも近い愛情を感じてしまった。

ただ写真並べておけばOKみたいじゃない。
なんかね、仕事なんだろうけど、そればかりじゃない感じがすごく嬉しかった。
この1500円もする薄っぺらい本のどこに??と思われる方もいらっしゃるでしょうが、表紙一枚にもほかで見られないカットだったりして「特別」な感じが随所に見られたわけですから。(あ、「既出ばかりですよ」なんだったらすいません。)

これが10倍近い値段のものになったら。。。。。
きゃ〜〜〜。。。。ガンガン視覚に訴えてこられて窒息しちゃうかもですよ。
なんてスケベ心で、ぽち。

またがっかりなんてしませんように。
自分の選択が正しかったと思える写真集カモ〜〜〜〜ン。

ということで
VAMPS新聞の紙面を大々的に割いてコマーシャルした蒲郡に幾ばくかの不安を持ちつつ、いよいよ明日は月末だぜ〜。の意向の違う不安をあわせて抱えながらお休みなさいませ。

8月が来たらお盆なんてすぐよ!!
お盆が明けたらVAMPSが待ってるのよ!!。←いまこのあたりで自分の心が保たれていたりする。


    

スポンサーサイト
VAMPS世界にいらっしゃいませ。

早いものでVAMPS始動から既に2ヶ月近くが経とうとしているのですね。
その間、既に何度もライブ参戦されている方のレポや感想など読むにつけ、どこか遠いところにいるような疎外感というか孤独感に苛まれていたファンはもしかして私だけではありますまい。

VAMPSの仙台を見ても心底では心躍らず、NHKプレミアムで思いっきりL'Arcに引き戻され、こういう時ちゃんと錯綜せずにいられるファンは素晴らしいと思うのでした。

VAMPSライブを体験した方々は次のライブがはや待ち遠しく感じておられるというのに。

遠いな。
遠いよ。HYDEちゃん。

鬱々。。。。

が、しかし。

ようやく8月の足音を感じられるまで来ましたね。
7月のお給料が出れば8月はすぐよ〜〜〜。←どういう概念か。。。トホホ。

8月は今かかりきりで仕事を教えてくれているフルタイムのパートさんが一週間休暇に入り、実はヒヤヒヤものなのですが、それさえしのげばラグーナが待ってるよ〜〜〜ってことなのです。

このドキドキアワアワした感じをお盆の17日まで耐えれば。。。。
あとはひゃっほぅ〜〜〜。

あ、水着コレクションみたいな催しには参加できません。仕事行ってきます。


そして今日国立にご一緒した友人がWOWOW鑑賞に我が家にやってきました。

時間の許す限り国立をお見せしようと思っていたのですが、彼女BSプレミアム見てないって言うんですよ〜〜〜。
電話したじゃ〜〜〜ん。
BSだから見られるよね??って言ったじゃん〜〜。

しかし彼女は鹿野さんのあの番組がそうだと思いっきり勘違いしていたのでした。
話が噛み合わない噛み合わない。
なんで〜〜〜〜???って思っていたらそういうことで。ってオチでして。

急遽もしかしてWOWOWよりも素晴らしかったカット割りのBSを見ることに。

うわ〜〜。
うを〜〜〜。

とふたりで
「この顔〜〜〜!!!!」@hyde。
「この格好〜〜〜〜!!」@kenちゃん。
「この髪型〜〜〜〜!!」@tetsuyaさん。
と大いに盛り上がったのでした。
あ。。。あれ???yukihiro先生は???

それにしても何度見てもやっぱりBSは秀逸でした。

お昼ご飯のしたくが〜〜〜。
とか友人が帰る前に
「ねぇねぇ、私蒲郡行こうかな。まだチケット取れるかな???」
と言い出しまして。
「えぇ???」
あれほどがなり立てるような歌を嫌っていたのに???いいの???と念を押しましたら
「旦那が蒲郡だぞ。行かなくてもいいのか?」
と聞いてきたって。
ビバ地元!!!

「だって、私やっとL'Arcの良さに気づいたと思ったらソロじゃん?」
あぁ。
これ私とまるっと一緒だわ。
L'Arc熱が再燃、ぼーぼー燃え盛ってる最中に「ソロプロジェクト再始動!」。
んでVAMPSに首まで浸かって足抜けできなくなったのですよね。

ふっふふ。。。。。。
彼女も私の二の舞を踏むのさ〜〜〜。
いざ!!!。
そうしてもうひと押し
「VAMPARK行かん???」
「行ってもいいよ〜〜〜。」
えええぇぇぇ???

あれほどVAMPSは好みじゃないって受け付けなかったのに。

でもさ、何ごとも体験してみなくちゃ良し悪しの判断は付けられないよね。
ってことで18日のラグーナとVAMPARK名古屋、友人も一緒に行くことになりました。

お会いできる皆様ご一緒してくださるY子さんどうぞよしなに〜〜〜。

   

  


拍手コメお返事

puni_mamaさん:
2000年問題のころ。。。。
もう、正月返上でコンピューターのお守りをした職員さん、本当にたいへんでしたよね〜〜。
システム部はそれは不眠不休だったろうと思います。
今更ですがお疲れ様でした。
それからフォローありがとうございます
大したことはつぶやきませんがよろしくお願いします。
そしてZEPP体験者様なのですね〜〜。
羨ましいです。
VAMPS!!!って私も早くなりたいなぁ〜〜〜。
VAMPSからL'ArcからVAMPSそしてまた最後にL'Arc。
昨日の上がるしかない状況。
皆さん心拍数半端なかったんじゃありませんか???

まずVAMPS仙台MTVです。
編集したら30分のはずの放送時間が21分でしたから、そりゃ一曲全て流すわけにはいかなったのでしょうね。
4曲で番組終わっちゃいますがな。

一曲まるっと聞きたければLIVEで堪能してくだされ〜〜。って感じでしょうか。

私はまだ今年VAMPS未体験でしたからこの細切れな感じでも十分です。

わっついんだっけどこの雑誌だったっけ??
HYDEがギターを弾かないスタイルに移行してるって書かれていたのは。

私、それ読んだとき、「違うでしょ。ギター弾きながら歌えるほど練習できなかっただけでしょ??」って思ったのでした。
あんなぎりぎりまで死んじゃうんじゃないかってくらい忙しいL'Arcでいて、いきなりVAMPSでギター弾いてたら出てくる歌詞も吹っ飛びますから。
練習不足でも完成度の高いものを披露しなくては今まで積み上げてきたのをを失いかねないですからね。
信用を落とすのは思うよりずっと早いのです。
勝ち取るのはあんなに大変なのに。

なので、このライブスケジュールで行くとするなら今年はギター弾く姿は限られた曲だけになりそうですね。

でね、
そのライブスタイルがすごく新鮮に思えたんです。
トラブルをギターなしで演奏とか、ちょっと想像つかないし、VAMPSでここまで縦横無尽に動き回るHYDEさんを見たことなかったですから。

ただ、どんな流れで行こうが、ギターを持っていようがいまいがHYDEさんの攻撃的なまなざしは健在です。
なまじMCとかカットなので尚更怖い。
フロアの狂気じみたカオスな感じも懐かしいような新鮮なような。
あぁ、みんなVAMPSを待っていたんだなって思わせられて、その場にいない傍観者としての満足感が得られました。
言ってもそれは画面を通してみてるからで。。。
今年の度を超したライブマナーの悪さをあちこちで耳にします。
この楽しそうなカオスのフロアーにもきっと言いたくなることはたくさんあったのだろうなぁ。。。

でもね、それなのにみんな笑ってる。
すごく幸せそうだ。
何を引き替えにしても「感じたい!」ってエネルギッシュな若さ、貪欲さを知らされてVAMPS全然枯れてない。ってうれしかったりもしました。


そしてNHK BSプレミアム。
もうね、最高でした。
何なんでしょう。
どこのワイドショーにも拾われていない部分の映像、カット割り。
パリライブのすばらしい構成を彷彿とさせる流れに、息をのむ思いでした。

3カ国のライブのチョイス。
MSGがもちろんこの海外ツアーのメインですから、始まりも行き着く先もニューヨークになるわけですが、マディソンスクエアーガーデンのみで終わらせるにはロンドンやジャカルタが桁はずれに情熱的だったってことなんだろうな。と推測します。

この二つを無視してはこの海外遠征は語れないってことなのだろうと。。。

インディゴはキャパが狭いからソールドは想像の範囲内だし、会場を広くしても埋まらないって言われたからそのままだったんですよね。
でも、5000人くらいの収容なら行けたんじゃないかと思っちゃうよね。これ見てたら。
フォービトゥンラバーのhydeさんが美しくて、情緒的で泣けてきました。
私ライブ会場では滅多なことでは泣きませんが、家でTVで見ていると泣けてくるのです。
こんなにすばらしいアーティストに巡り会えた幸せとか噛みしめて。
そしてhydeさんのパフォーマンスが神がかっていて感動するのです。

そしてジャカルタ。
17000人キャパでそれでも入りきれずに音漏れ隊が何百人もいたって聞きましたよ。
マイクで音を拾うから聞こえるってれべるのhydeさんの声。
確かにファンはみんな日本のライブの日本のファンと同じ表情です。

何より、hydeさん、もうずっと泣いていませんか???
ここで瞬きしたらポロって落ちそうなほど目が潤んでいます。
曲が終わって泣き出して舞台袖に引っ込んだって聞いたけれど、このマイハの時だったのでしょうか。。。。

そうだとしたら頷けます。
ここまで国境を越えて愛されていると全身で感じることができる、そんなアーティスト冥利に尽きる体験はないのでしょうから。
ありがとう、ジャカルタ!!
こんなに愛してくれて。
って手を合わせたい気持ちになりました。

そうそう、レディガガが不謹慎だという理由で入国許可されなかったって聞くと、この日のhydeさんのハミ乳(ああ、こんな言葉で言いたくないのに、適当な言葉が見つからない)は大丈夫だったんでしょうか。
不可抗力だから許されますか????
もし、今度の世界ツアーにジャカルタが選ばれたとして、この映像が不謹慎とかわいせつで判断されたらどうしよう???
って老婆心ながら思ったって言う、感動とは別の部分の不安を抱えたのでした。(笑)


さて、それからVAMPSビーチの情報が。。。
17日になにやらEDGE STYLEとFM-AICHI共同で催しがあるんですね。

金曜日。
行けませんから〜〜〜〜〜。
地元よ??
滅多にないってか、一度もなかった地元よ????←大事なことなので2度言いました。

仕事やめたい。
でも仕事がなきゃライブに行けない。

はぁ。
ハリネズミのジレンマ〜〜〜〜〜。

そしてそして、今日夜、WOWOWですよ!!!!
申し込んじゃいましたからね。(ははは。。。。)
まさしくL'Arcとファンとのコラボです。(もう、言い切ってしまえ)
NHKのような洗練されて計算されて、冷静でいて感動的なカット割り、大いに期待しています。


   


拍手コメお返事

巧さん:
うんうん!!お互い体調管理には十分気をつけて乗り切りましょう。
8月25日まではけがなさいませんように〜〜〜!!!
私も嫌だけど仕事頑張ります〜〜〜。

WOWOW20’ラニバとL'Arc写真集とSMAPライブの話。
ハイビジョンって本当に美しい。
もうね、あの場にいたのに「ここまで鮮やかだったのか!!」って今さらのように思い出しましたよ。。
これ再放送なのに、おまけにDVDもしっかり見てるのに何でこんなに新鮮???
チャックだ股間だおっぱいだなんて単語ばかりを目にするから、L'Arcがあまりに気高くて恐れ多いのね。多分。。笑。

スタジアムにいたとき、これからL'Arc期に移行する、黙ってはいられないような高揚感で何もかもが幸せだったような気がします。
土砂降りの雨の中で。

VAMPSも好きだけど、私はやっぱりL'Arcから入った人だからL'Arcでいてくれる時間が「さぁ、これからだ!」ってこの時は嬉しかったんだろうね。

BLESSを見ながら、「この曲の時新幹線の都合でスタジアムを出てきたんだなぁ。。。」って噛み締めてた。
静かなMCからBLESSへの流れが、愛おしくて、優しくて、慈愛に満ちていて、あの豪雨(みたいだった)の中でも崩れないhydeさんのエクステごしの頬が滑らかで美しくて。。。。

なんだかすごく切なくなった。

こんな美しいものをよくも途中で振り切れたもんだ。て。
いや、この再放送を見たほうがグッときたの。
本放送の時は、まだまだこれからL'Arc!ひゃほう!だったからなのかな・・・・?

VAMPSの時だっけか、hydeさんが「ファンも演出の一部」って言っておられたのは。
味スタのファンは豪雨に打たれてもひるむことなく本当に幸せそうにのってた。

アーティストとファンがライブを作り上げているのです。

彼らの一挙手一投足に笑ったり悲鳴を上げたり、本当に満面の笑顔ばかりが映し出されて、こちらも幸せな気分になりましたよ。
何もアーティストと肩組んでしゃべるのを放映されるなんてことばかりが共演ってことじゃないね。
アーティストのパフォーマンスに呼応する群衆として写ること自体が共演なんだね。
何だか誇らしいぞ。

やだ、私、L'Arcと共演しちゃったのね。(イタタ。。。。)

22日はどんななんだろう???
その前のNHKは????

楽しみで楽しみで。

そして、この数日、L'Arcの写真集とSMAPのライブをどうしようか迷っていました。
今極貧なんですよ。

なぜって。。。
VAIOのデスクトップPCを買ってしまったのです〜〜〜
8年くらい使った今までのPCは反応がもう鈍くて鈍くて、画面が移り変わるまでに既にイラっと来ていたので、ちょっとしんどいけど買おう!!って一大決心。

だから、そんな今写真集に1万超、SMAPに9000円使うのは痛いぞ〜〜〜。って。

ところが。。
私、係り変えした事務処理で大チョンボしてしまったのです。
今回ばかりは、本当に全面的に言い訳できないくらい私の「うっかりミス」。
もう、めちゃめちゃ凹みました。

馬鹿げたミスで大事故って笑い事にもならないのです。
まえ東証だかで株価の設定価格を間違って打ち込んで何億って損害を引き起こした社員がいましたよね。
そのときも人ごとには思えませんでしたが、もう、立ち直れませんよ。そんな単純なミスで大事件だなんて。

私の場合、会社に損害をもたらしたわけでも、顧客に損害をもたらしたわけでもないのですが、とにかくミスの内容が悪すぎたのです。
自信は喪失するし、少しばかりのプライドが地に落ちたりするのです。

しばらく立ち直れないと思って一晩パソコンも開かないぞ、いや、開く気にもならないぞってドツボにはまっていました。

そうしたらSMAPの青封筒が届いていたのに夜になって気づいたのです。
おおおぉぉぉ。。
前日記で申し上げました「チケ代先に払えよ。当たるかどうかはわかんねぇけどな。」な振込用紙在中。

これ、どうしても行きたくなってしまったのだ。

何なの。
いつもそうなんだけど、へこんでるときによくhydeさん関係の催し発表があったり、会報が来ていたりと私のタイミングって実はすごく財布のガードが緩みやすい時が多いのですよ。
何でしってんのよ〜〜。
ホロホロ〜〜って引き寄せられちゃうじゃん。

とりあえずSMAPライブに行きたいか同僚に聞いてみると行きたいとおっしゃる。
う〜〜〜ん。。。
つよぽん。
もうSAMPでは何年お会いしてないのか。

まだ、お金払ってませんし当落もわからないけど、やっぱり行こうと思います。
パソ子ちゃんの支払いはどうしよう。
う〜〜〜ん。。。

で、その流れで写真集はどうしようねぇ。。。。
あぁぁ。。。

もう、う〜〜〜ん。とか、ああぁぁ。。。とかしか出てきませんよ。
そのうち諭吉が飛び去る音が聞こえてくるんでしょうか???バサバサって。。。。


  さぁ、あまりの衝撃的な大ポカを乗り越えてようやくたどり着いた金曜日。
ツイッターでいっぱい心配してくれた皆さん本当にありがとう。
あさ、PC開いたときすごい数のRTもらっててびっくりしました。
そして朝っぱらから泣きましたから。私。

この土日は苦しかったウィークデイの借りを返すぞ〜〜〜。
うってつけの番組目白押しですもんね。



   



拍手コメお返事

巧さん:
私たちシンクロしていたのですね!!!
いやぁ、、、いっぱいいろんなライブの予定があるって幸せなことなんだけど、お財布には優しくないよねぇ。。。
巧さんもあちこちあるから無理しないで頑張ってくださいね。
んで、ハロウィンは絶対ご一緒しましょう。
去年の新人ちゃんと東京にしようか神戸にしようか相談中なんですよ。
イスでみたいなら神戸かなぁ。。。
って神戸でも巧さん大丈夫かな???
SMAPの日程とVAMPSとハロウィン〜〜〜。
ちょ。。。ちょっとぉ〜〜〜〜〜〜〜。
Σ(゚д゚;)何この日程????
私3年ぶりくらいでようやくSMAPのライブが発表になって喜んでいたんですよ。
「相変わらずメディアが一番かよ。」
なんて不平不満はあるものの、ライブしてくれたら何もかもが報われるってもんだ。って。。。
ライブもしない、こんな薄っぺらい「フライヤーより中身がなさそうな会報」を年に数回送ってくるだけのくせに4000円も年会費徴収するなんてジャ○ーズでなきゃ文句満載なFCのやり方にも、「うんうん、いいよいいよ。ライブがあるなら。」って。。。

私がLE-CIELに寛容になれるのはこういう部分ですよ。
少なくとも会報は豪華です。
L'Arc自身もライブのお知らせはメディアが一番最初とかじゃない。

まぁ、ジャ○ーズの規模だとこうならざるをえないのかもしれないけど、少なくともこれに比べたらL'Arcはファンに対して誠実だと思えるのです。

FCチケットの申込み方もものすごく疑問に思うことあるけど、ジャ○ーズのやり方を思えば取るに足らない。

いや、もうそれはどうでもいいの。
私が今回一番困ったのが日程です。

あぁぁ〜〜〜。
つよぽん、今年は会えないかもしれないわ。

VAMPS
8月18,19日(VAMPSラグーナ蒲郡)
8月30日(VAMPARK)
9月1日、2日(VAMPSLIVE2012)
10月下旬(ハロウィン、幕張か神戸)のはず。

で、SMAPナゴヤドーム
9月12〜15日って。。。(巧さん情報)
この時点で確認する気もなくなっちゃったわ。
あれほど待ってたSMAPのライブなのになぁ。。。。

いくらなんでもこれはないよね。
VAMPSだけでもどうかと思うスケジュールなのに、この上SMAPなんてなぁ。。
いや、一日だけでも行きたいって思ってたけど。。。。

VAMPSSMAP字面がとんでもなく近いけれど、こんな近い日程はいらなかったなぁ。。。
9月にもう始まるライブのチケット、まだ振込用紙も送られてこない。←ジャ○ーズは当たるか外れるかわからないチケットの代金を先に振り込むんですよ。
外れたら手数料差し引いて返金。(納得いかないよね。)

いや、もう、そんなことはどうでもいいけど。
ライブ〜〜〜。
何ヶ月も前からライブ予定が組めるってありがたいことだなぁ。。。
はぁ。。。。

L'Arc、ライブがしばらくないからLE-CIEL退会するってよく耳にするけど、「この会報は良心的だよ〜〜」と引き止めたくなる私。
ライブ諦めるなら、この数年SMAPのFC会員だった意味は何一つないな。としみじみ思いました。ははは。。。





   


拍手コメお返事


巧さん:
巧さ〜〜〜ん。
私SMAPこの日程だといけないよ〜〜〜〜。
まだ青色封筒も届いてないけど、マジ無理だわ〜〜〜。
あ〜〜〜ん。。。。
肉眼でつよぽんを見りゃれる数少ないチャンスなのになぁ。

それからお仕事、本当に大変ですね。
巧さんが間に合うから頼られてしまうんだろうなぁ。
それにしても人に仕事させて定時退社って。。。。
覚える気もないのにプライドばかりが高いって、もう一番嫌なタイプ〜〜〜。
頑張ろうね!!
楽しい事のために頑張ろう。
私いつもそんなこと思いながら我慢してる気がする。
13日の金曜日&仏滅はHAPPY DAYってことです。
私には全然L'Arcのファンじゃない幼稚園来の友人がおります。
かれこれ40+○年(伏せる必要もないけど伏せておく。)友人なわけですが、彼女の誕生日が7月13日なんですわ。
んで、我が家の長女(いや、嫁いでしまってれば既によそ様なんですけどね。)も7月13日でございます。

小学校の頃(意味のないからかいが今ならそれなりのいじめにつながっていたかもしれないけれど)金曜日とその子のお誕生日が重なったとき、よく不吉だ不吉だ言われていましたね。
彼女はとても聡明な人で、そういう意味のない言いがかりには全く動じませんでした。
ただ、私的に「かわいそうだな。」と思ってもいたのです。
そして私自身が13日生まれじゃなくてよかった。なんて安堵したものです。
だって彼女のように毅然としていられないタイプだったから。
下手したら産んでくれたいお母さんに「なんでこんな日に??」とか言ってしまったかもしれないし。

そして長女を妊娠した時、7月3日が予定日だったのに10日も伸びて13日に出産しました。
第二子でここまで遅れるのは珍しいんですけどね。

彼女はすぐにお祝いに来てくれて

「ものすごく良い日に産まれたんだよ。この子。だって私と同じ誕生日だもん。」

ってお祝いしてくれたのでした。
ああ、こんな風に育ってほしいなと思ったものです。

くだらないことで何を心配しているのかと思われるかもしれませんが、些細なことでも心配しちゃうのが親なのです。

成長するにしたがってやっぱり避けては通れないのか、からかいのネタにされたこともあったようですが、長女は全然そんなことに煩わされる子供ではありませんでした。
たとえば星座で人の心の癖があるのだとしたら、この日生まれの女の子[二人しか知りませんが)はとてもしっかりしてるんだと思ったものです。

そしてそして。。。。
昨日は特別なライブだったのですね!!!。

変な話「13日の金曜日、おまけに仏滅」って話題が飛び交っていたとき、私、娘のことを思い出しませんでした。
すっかり長女のお誕生日忘れていたんですわ。

夜になってからふと思い出して、あちゃ〜〜〜って。
「おめでとう」
って電話したら
「あぁ、ありがとう。」
って簡単に返されました。

昔聞いたことがあったのです。
「13日でいやだなって思ったことある??」
って。
そうしたら
「いや、お母さんがみさえって名前じゃなくてよかったと思ったことはある。」
ってお答え。
そう、ちょうどクレヨンしんちゃんが始まったころで、母親の名前が「みさえ」ってことでからかわれた子を知ってると。


お誕生日って不思議です。
そこから親と子としてお付き合いが始まるんですよね。
子供がいることで私がどれだけ成長できたか計り知れません。
なので、いつも子供の誕生日には「ありがとう」って気持ちを感じているのです。
私をここまで大人にさせてくれて。って。

子供は親を大人にしてくれる最強の教材だと思うこともよくありました。

自分のことばかりが最優先で、思いやりや優しさを他人に感じられない、ある意味ただ愛されていればいいだけの子供だった私。
それが我慢も妥協も忍耐も教えられたし、何より成長を目の当たりにして言い表せられないような喜びを感じさせてもらいました。

人ひとり社会に旅立たせ、独り立ちさせるという親の責任を果たせたとき、きっとそういう幸せな関係は感覚として遠のいていくのかもしれませんね。。。

って、まぁ、誕生日を忘れていたことの長々とした言い訳でございました。

いやぁ。。。
もしもですよ。
もしも長女がずっとHYDEのファンで、親子参戦なんてしちゃって東京に昨日行ってたとしたら。。。。

「お母さん、なんて素晴らしい日に産んでくれたの!!!。ありがとう!!!」

ってきっと言ってくれただろうなんてちらっとおもったバカ母でした。



  


拍手コメお返事

巧さん:
いやいや、いつもお気遣いいただいて本当に感謝しているのです。
L'展、また出張とかあったらいいなぁなんて気長に思っています。←ありえないけど〜〜。
巧さんもいろいろお忙しいのに、いつも私のことまで気にかけてくれてうれしいです。
ブログ書いててよかったと思う瞬間です。
いつまで行けるかわかんないので(って私はですが)行けるときは躊躇せず行こうと決めています。
まぁ、お金もかかってくるから途方もないものまでは無理なんですけどね。
yasuさんのライブに去年の新人ちゃんは明日行くんですよ〜〜。
で、SMAPの情報gはまだなんですよね。
これ、もう日にちが迫ってるのに、大丈夫なのかしら???怖いわ。私逃がしちゃってませんよね??

会報とWOWOWとおモーさまと三国志
一部では発送メールより先に届いていた(衝撃!)らしいLEーCIEL会報。
昨日我が家にもやってきました。

色々ね、本当に百聞は一見にしかずなライブ写真が満載、グッズコレクション写真も満載。
んで、驚いたのがトマラルクルーズ!!
そんなんあったんですか???

したら、ありましたよ〜〜と言うお返事いただいて。
激突トマラルクのイベントだったそうな。

私は予約者特典のストラップ持っていますから、予約購入してる(らしい)んですが、さて、ソフトはどこにあるのか???
しかも、何だか反射神経鈍くてボタン操作も上手くなくて息子に託したなんて過去がキャラ写真でぽろぽろ思い出されてね〜〜。
あぁ、結構なところまで進んでくれたのに、私の方が興味を無くしたんだ。多分。

きっとどこかで眠ってるはず。
探してみよう。

でも、そんな豪華客船クルーズなんてイベント知りませんから、当時私は本当に「ただの」ラルクファンだったんだなと判断できますね。
あ、どこからがラルヲタか?って話ですが。(まぁ、今更な話題まであちこちするのは要領の悪さだと思ってくださいませ。)
連日ライブの情報を知るにつけ、本当に今のネット情報ってすごいって感心します。
これ今の環境で当時の「イケイケ」な(ある意味A○B戦略)促進されてたら私破産していますわ。きっと。

よかった。。。
子育て中にはまらなくて。

で、WOWOWプライムですよ。
鹿野さんの情熱的なしゃべりは相変わらず。
限られた時間で伝えうる限りの情報を全部残らず発信したい!って感じがまるっと友人をL'Arcに引き摺り込もうとしていたときの自分に被って。。。
だから私、彼を笑ったりしません。ええ。すごく嬉しいです。
嬉しいですとも!!
ただ、ちょっとイタイ。
あ、、、あれ???ただのドエル(てっちゃんに敬意をしめしたわ)ってこと???
鹿野さんような立場の人のテンションが半端ないとありがとう〜って思っちゃうのだ。

そうそう、鹿野さんがネット社会じゃないところから口コミでファンが世界中に増えていった、きっかけがアニメだろうと、そんなのはもうどうでも良いこと(だっけか?)って言っておられたのが嬉しかったなぁ。
草の根活動。。。。ってすごい遡った感じもするけど。
このとんでもないスピードで広まっていく情報に関する恐怖って、アナログ世代だから特に感じちゃうのかもね。
だからこそなのか、じっくりファンが増えていったってのも誇らしいのです。

そうそう、確かにMSGアリーナの時も当初全米でのCD販売もしていないバンドがアリーナを埋められるのか?って前評判があったかれど、ライブ内容のレベルの高さから納得された内容に変わっていったってのを聞きましたから、結局はいっかけは何であれよいものは正しく評価されるって事なのかな。って思いますよね。

んで、鹿野さん、ラルクは変わらないって世界の評価。
それを教えてくれただけでも感謝です。
ズボンちゃんと履いてましたか???な疑問はこの際。。。もごもご。
次女が「はぁ????」ってびっくりしてたのもこの際。。。もごもご。
国立の番宣じゃね?って内容だったのもこの際。。。もごもご。

とにかく、取り上げられ方に皮肉が混じってなければ私はバンザイなので。←チョロい。
感謝感謝〜〜〜。
22日が楽しみで楽しみで。

それからフランスのjapanエキスポに萩尾望都様がブースを出店されているってツイッターで知り、ここにも長いこと一線でエネルギッシュな方がおられると思い嬉しかった。
中学生くらいの頃、この方が漫画を描いている限り私は漫画から卒業しない。って思ってた。
指先一つにも動きのある絵を描かれる本当に叙情性のある文学のような漫画でした。
私はポーの一族よりトーマの心臓の宗教観が好きでした。
心に残っているポーの一族のセリフが
「メリーベルをお空に放り投げるよ。」
ってエドガーを脅したセリフと
「生きなきゃ」
ってマチアスのセリフ。
そしてトーマだと
「僕は許される子どもになりたかった。」
って「訪問者」のオスカーの言葉。
いつもいつもいろいろ想像して異世界にトリップさせてくれた素晴らしい作家です。
つい先日萩尾先生の作家生活を記念した書籍を買って読み終えたばかりです。
ほんと、卒業していませんね。まだまだです。

そしてこれもツイッターで人形劇三国志がCS放送で再放送されているのを知り、三顧の礼に間に合いました!!!。
ありがとうございます〜〜。
子育て中いつも土曜日の夕方はこれでした。
エンディングの悠久の流れのある名曲に心震えましたっけ。
森本レオさんは孔明にしか見えないのは未だにです。困ったもんです。

とりとめなく書きました。
では行ってきます〜〜〜。


    

L'展が終わってしまった。で、心安らかな日々になるのか???

ここ何日か反応が相当鈍ったパソコンとの格闘に疲れてて、かといってスマホで操るには目が年老いていたというトホホな私。。。
何とも人生の悲哀を感じていたのですが、一大決心。PC新しくしようと思います!!。←宣言!!

本来ならできあがりのデスクトップが簡単なんだけど、それはそこ電気屋の旦那があれこれこだわるわけですよ。
いや、私が遊びで使う程度のもので良いんですよ。サクサク動いてくれたら満足です。
今は画面移動にも時間かかってmixiアプリ画面にするといらいらしてきます。
なんで突然そう思ったかというと、家業のPCが新しくなってあまりの賢さに「嫉妬を覚えた」からにほかなりません。

なんなの〜〜〜????このスピード。
気がつかないって幸せなこと。全然不都合を感じていなかったんですから。

で、最低でも良いからって言いかけたた私を遮って旦那曰く。
「お前なんか動画だらけにしてHDD満杯にしていろんなゲーム取り込んで放置だろうが。そんなやつがスペックの小さなPCで収まるわけないだわ。」
はい。
ごもっともでございます。
あれこれ取り込んでは何が無駄で何を残し、はたまたどれを消去してよいものやら。。。。。
ただね、このPCはもう8年ものなんですよ。
私ばかりのせいじゃないと思いますが。

で、旦那はいろんなパーツを寄せて作るビルト型PCを考えているのです。
マウスコンピューターと言うのか???
一個一個内容を言われても何が何だかシロウトにはわかりかねます。
ほら、ブラウザは?と聞かれて「so-net」と答えるくらいもの知らずですからね。(開き直り)

まぁ、とにかくわたしのPCが新しくなるのは楽しみです。
これだからいくら嫌でも仕事は辞められないのだわ。

さてさて、顧客満足度がどうだったのかいささか不安でもありますが、盛況のウチに幕を下ろしたL'展。
今日は規制入場になったのですってね。

私は行っていないので皆さんのレポや、イラストや写真に、指をくわえつつ同化する作業を試みていたのですが。
平日のどうってことない日に休みになると「行きたい」衝動に駆られましたよ。

こういう踏ん切りの悪さが優柔不断ですっきりしないところなんですが、この行けるか行けないかの狭間でゆらゆらしている感じからは解放されるのだなと気が楽になりました。
ふぅ。
興行的には大成功だったようですね。嬉しかったです。
いろんなことを言われてるのも、行っていないからわからずでどこか遠い話のようでした。
なのでCSについては置いておいて、とにかくL’Arcを取り上げたことが横須賀美術館に何らかの空気を運んだのなら誇らしくもあります。

そうそう、美術館を巡る仕事なのか趣味なのか定かではないですが、L’展に行かれたL’ファンでない方のツイッターを読みました。
おおむね美術館にあまり縁のなさそうな若いお嬢様方が大勢横須賀にいらっしゃってて、それならそのついでにこちらの近くのいろんな美術館も堪能されれば良いのに。
って感じの感想を持っておられるようでした。
美術館というものを芸術の分野で純粋にとらえておられる方からすると、その勢いでほかの美術館も来場者が増えて美術品を見て感動してほしいということだとは思うのですが。。。。
本当に申し訳ありません。
彼女たちは美術品を愛でるためにここまで来たわけではないのです。
L'展に来ているL'Arcのファンは関東からでも片道2時間かかる(そうな)この距離をL'Arcを感じたくて来場しているのですよ。
なんてコメントしたい気持ちになりました。
美術館という独特な格式の高いスペースに陳列されるおおくの彼らに縁のある品々。
ファンからしたらそれも芸術品になんら引けをとらない貴重なものでもあるのです。なんてね。

そしてこれは貼っても良いものだったのかどうか。。。。
ハワイのステージのbyebyeが動画で上がっていました。
リンクを張るのはやめておきます。L'Arcbyebyeで見つけられると思います。
これはハワイまでお祝いに駆けつけたファンとL'Arcとの宝物のような一曲だったのに違いないわけで。
悲しい気持ちを隠さずファンにさらけ出して歌うって、本当にファンを信頼してるのだな。。。と改めて思ったのでした。
留守番組の私が訳もニュアンスも知らずにどうこう言うことはないのですが、この場にいた皆さんが本当にhydeさんを支えているようで、感動しました。



  


拍手コメお返事

marikoさん:
いたわりの言葉をありがとうございます。
本当に3叱って7つ褒めっていう言葉を知らないのかと思うんです。
まず褒めることをしませんからね。
ねちっこく嫌みだけは得意の癖して。←イカン。また愚痴っぽくなる。
それにしてもmarikoさん、それセクハラだ〜〜〜。昔もいたのですね。そんな人。
あ、昔の方がもっと多かったのかなぁ???
明日からまた一週間が始まりますよ。
いつも「ちびまる子ちゃん」を見ると泣けてくるそうな彼女と、「サザエさん」で憂鬱になる私。
彼女はのし上がるために頑張るといっていたし、私はPCのために働きます!!
前記事削除しました&コメントお返事

前記事に沢山の拍手、コメントありがとうございました。
3日間と書いた癖に生来のチキン故、日付変わりまして速攻で消させていただきました。
いつどこで検索に引っかかるか分かったものじゃないので。

去年の新人ちゃんも、今年の高卒ルーキーも、よく頑張っていると感心する日々です。

上司の期待に応えているかいないかは別として、彼女たちはちゃんと責任を果たしてる。
どんな言われ方をしても、社会人としての責任は理解してるのです。

ある日突然「辞めます」って辞めちゃう新人さんがそう珍しくないと言われている昨今、この真面目さが頼もしいような心配なような。
優しく育ってる今の子に意味のない叱責は無用願いたいものです。
ただ優しくしろと言うことではありません、必要以上の人格否定をするような叱責は辞めろと思うと言うことです。


ネギさん:
初めてコメントいただいたのがこのような記事で申し訳なかったです。
どこにもいるのですよね。自己顕示欲と上昇志向に捕らわれて周りを踏みつける上司って。
コメント嬉しかったです。
ありがとうございました。

ひろみゅんさん:
ひろみゅんさんと彼女は面識がありますもんね。。。
常識のある若い子が常識を踏み外した上司にいびられてるのは、本当に気の毒です。
ネガティブに捉えるもの同士慰め合っているような日々なのですが、あの、明るい笑顔が苦渋や、呪詛にゆがんでしまうのです。
こんな所だとは思わずに配属されたでしょうし、今年の就活のパンフレットにこの子の顔写真と豊富が語れれているのが切ないです。
夢も希望も沢山持って社会に出たのでしょうに(そういう文章でした。)たった一年でこれなんですからね。
そして例の件。
私も本当にそう思います。
強い批判もマイナスな思いもできる事なら目にしたくない。
特に人を人とも思わない口汚く罵る様は品格のかけらもありません。
それを目にすると悲しくなってしまうからですね。
あなたはそう思うかも知れない。けれど私はそうは思わない。
そういうディベートディスカッション、今は小学校でもやるんですよねぇ。。。
コメントありがとうございました。
ひろみゅんさんの情熱を見た気がしました。

こXXXさん:
そうそう、元銀行にお勤めでしたもんね。
私も渉外係が数字取れなくて、担当の役席がその上司に叱られるのはよく耳に入ったのですが、2年目でばりばりやってくれる女子職員をここまで罵倒するのを見たことがありません。
ちょっとあり得ない扱いで、自分が色々言われるのも腹が立ってて、これは書かずにいられなかったのです。

さえさん:
>先輩後輩みんなで団結
それはものすごく頷けます。
みんなで立ち向かう気持ちとか、慰め合う気持ちとか育ちますよね。
中島みゆきは青春時代に相当聴きましたが絶望から立ち上がるような力強さのある曲と怨念めいた負のパワー満載の曲とで好き嫌いが分かれました。
でも時代は好きでしたよ。
時間は一番の癒しですモンね。「時が膝を抱えた僕を連れて行くよ。」ですよね。
タイヤをけっ飛ばす!これ爆笑ですわ。
そうそう、傷つく訳じゃないし犯罪でもないし。
凄く平和的な復讐な感じでほのぼのしちゃいました。
さえさん、優しいお言葉たくさんありがとうございました。

巧さん:
本当に、早く転勤しないかなぁと思いますよー。
本人はもうすぐ出て行くと言ってますが、私もそろそろ転勤時期が来ているので、まさかと思いますが一緒に同一店に転勤とかだったら嫌だな〜〜〜。
去年の新人ちゃんも私もyasuさんやHYDEさんのおかげで正気でいられること多いのです。
あぁ、クドカン映画のつよぽん決定。嬉しかったです。
早くライブの情報来ないかなぁ。。。。ですよね。


   

「優しくなりたい」
への拍手コメントお返事

巧さん:
お返事の内容が重複してしまうのですが、本当に人格と仕事のバランスが悪い人って扱いづらい。
いや、扱われているのはこちらだから、仕えづらいって事ですよね。
高校卒でも今年の新人ちゃんも頑張っています。えらいなぁって思っていますよー。
そしてyasuさんのグッズそんなに可愛いんですか????これは見せて貰わねば!!!

さえさん:
やさしいお言葉本当にありがとうございます。
人を導くことの難しさ、本当に痛感します。
上司もこんな風に悩んでいるのならまだ救われるのですが。(絶対ない〜〜)
そしてさえさんの熱意が伝わってきました。
嬉しいです。
さえさんのような人が指導係だったらきっと憶えも早いのだろうなぁ。。。
力強いエールをありがとうございます。
私のやり方でしか教えられないのですが頑張ります。

優しくなりたい。
「○○さん(私の事)は優しすぎるから新人が育たないんだよ。」
と言われ、優しすぎるって何??って思うせいらですよ。
こんばんは。

何とか月初という月末(本月末が土曜日だったため)を乗り切ってまいりました。

そう、人を導くって大変な事なのです。
それを短時間パートに任せる方もどうかと思うよ。
その上事務を覚えてくれないのを私の「優しさ」(ここ笑うところではありません。念のため)のせいだと言われても。ねぇ。

指導者には「怖い」とか煙たがられる位の厳しさも必要だと。
でもさ、ジブンの末子より年下の子なんだよ。
ウチの次女はまだ大学ですねかじり(ってほどかじる脛はありませんが)なのに、もう社会に出て働いてるんですよ。

小さな事でもすぐ泣き出す高校生を宥め、褒め、優しくすることの何が悪いか言ってみろ〜〜!!!
立派だなと感心しちゃうんだもん。

厳しい人の役所はどうぞ正社員さんに任せてくださいませ。
私はそんなキャラではないのです。

自分の子どもに心底「バカ」なんて言ったこともないし、マジで叩くとか、蹴るとか、罵るとか、私の中であり得ません。
私自身が母から相当な躾と言う名の暴力を受けていたので、私は絶対優しいお母さんになるって幼心に誓っていたのです。

そんな私が他所様の丹精込めて育てられたお嬢様に対して厳しい指導係になれるわけがないじゃないですか。
こちら人の顔色伺うのは得意ですが、伺われるのは心が痛いのです。

他人の悪意にも敏感だし、人からどう見られているのかは結構気にします。


なんかねぇ。。。仕事のことではないのですが
今日知って驚いたことがあって、まぁ、沈静してる(のか?)ので新たに火をおこすことはないのですが、みんな断罪「する」立場の人になっててびっくりしたのです。

私は何か意見を言うとき「自分が相手のその立場にいてそれ以上のことができる。」のか、自分に問うています。
できないなら批判も中傷もましてや嘲笑なんて傲った視点では発信すべきじゃないって。


人に厳しくするときはそこに愛があるのか、否かがだいじなポイントなんですが、相手がそれを理解しなければ「愛」が差し挿まれていようがいまいが、その行為にはさしたる意味はなくなってしまうんですよね。。

ノリと短絡思考で人を踏みつける事に関してのみ長けているような「顔の見えない」人たちにとって「優しさ」とか「思いやり」とかは不要な理性なのでしょうか・・・?。

うう〜〜ん。。
ここまで言いたい放題で、自分自身も墜ちていく感覚には陥らないのでしょうか??

「そういうものだ」
で納得しきれない自分がいます。

意味不明ですよね。すいません。

今yasuファンの去年の新人ちゃんからガイシのチケットがスタンドの24列とか、FCチケットかよ??な番号でショックを受けたメールが来ました。
「全身くまなくyasuさんを視界に入れられるからファイト!」とエールを送りました。

たいそうなことを言ってる私の優しさもこの程度です。


   


拍手コメお返事

巧さん:
わ〜い絶壁仲間ですか?????
これはハロウィンでお会いするのが楽しみですよ〜〜〜。(ひどい)
私もほっておかれた口ですから。動かしたら死ぬと思われていたらしいです。
ホント、hydeさんの後頭部は丸くて整ってる。羨ましい形です。

無記名さん:
どういたしまして。
いつまで見られるか分かりませんが、心に焼き付けておきましょう〜〜。




あらあらかしこ@VAMPSとキューン20周年のM-ON
何かめちゃめちゃ後頭部の美しいHYDEさんの画像を見てしまって、どんなん???見たい!!。動画を見せて〜〜〜。
って思ってた「あらあらかしこ」動画を上げてくださってるのをツイッターで知り行って参りました。

何ての????
一般の人から見てL'Arcでさえ「怖い」イメージなんですかね???
いや、VAMPSのイメージなのかな???
ああいうブイブイ言わせるロックってのは怖いのか???

これ、いつまでこうして見られるのか分からないのですが、コッソリ貼っておこう。ここ←コッソリじゃない。

私がこのHYDEさんめちゃ好み!って思ったのが下の3枚

    

まぁ、どれも見事に横向いてますが。

私はhydeさんの後頭部の形がすごく好きで。
えらいマニアックですが「あぁ、赤ちゃんの時お母さんが気を付けてくれたんだな〜。」とか思っちゃうんだよ。

かくいうワタクシ、生まれたとき1600グラムしかない赤ん坊で、1年半寝かされていたそうなんですが、その甲斐あって見事に絶壁の後頭部なんですわ。
おかげでポニーテールブームの時も髪の毛を一つで縛るなんて恐ろしい行動には出られませんでしたの。ははは。。。

後頭部で言えばVAMPS初年度の合宿の時のセピア写真もすごく好きだった。

それにしても、身振り手振り健在のHYDEさんと、お久しぶりのK.A.Zさんの相変わらずのまったりな雰囲気が「テンション低いのに癒される」と言われて頷いたのでした。

これがステージになればこんなエネルギーをどこに内包していたのかと驚愕なのでしょうね。

そうそう、鏡の前のテーブルにiPhoneカバーを装着したiPhoneが置かれていましたよ〜。
もうその画像だけでも「オソロよ!!」とテンション上がりました。


そしてM-ONのキューン20周年特番。

私あの白縁眼鏡を見せられて、「ああ、そういえば最初こんなサングラスかけていたっけ。」なんて思い出したのでした。

連日エクステの妖艶なhydeさんを見ていたので、このあまりにカジュアルな感じもそれほど残念には思っていなかったのですよね、この時。
それがVAMPS転換後このリキッドを見ると。。。。

アットホームでやんちゃで可愛いどこぞの「ボクちゃん」みたいなhydeさんでちょっとした衝撃を受けちゃったのです。

あ。。。あれ????
こんなだっけ????

同じ曲を演奏していても、同じ仕草で、同じダンスで歌っていても、こちらが受けるニュアンスが違う。
当時「綺麗なお姉さん」を見慣れていたからこそ新鮮だったリキッドが、「綺麗な少年」で驚愕。って。。。ねぇ。。。

ばかだなぁ。。。

ダイブしたじゃん。
あのコート脱いだら(名古屋の)ステテコスタイルになっちゃうから最後まで脱がなかったのは正解!
ダイブする為の完全防備よね!
なんて思ったじゃん。

やだなぁ。。。。

L'Arcの妖艶で美しくてフェロモン垂れ流して身体を揺らしながら「XXX」を唄うhydeさんが既に懐かしくなってるよ。

懐かしい??
違うな。。。。
求めてしまってるんだな。

WOWOWの再契約をどうするか考え中。
既に再放送の予定も決まっているのが、嬉しいのか苦しいのか。
実家の兄とyasuファンの同僚さんにお願いするつもりだけど、リアルタイムで国立が見たいと思うだろうなぁ。。。。
ううぅぅぅ〜〜〜。

カジュアルなVAMPSっぽいhydeさんを見てL'Arcのhydeさんを希求する私。
こういう部分が切り替われていないって事か。

「あらあらかしこ」のコーナーはVAMPSにぐいっと惹きつけるほどめちゃ素晴らしかったのに。


   

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。