スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅白の淡い期待とM.ステの大いなる期待。
まぁね、MSGでライブやることの報告は去年の紅白で済んでいたわけですし?
夏前にL'Arcとしての活動は区切りをつけちゃってるわけなので、ちょいとこの大晦日には霞んでしまうのかなぁ。。。。

今紅白に出てL'Arcにはなれないのかもしれないし、
お煮しめ作る手をプルプルさせながら緊張してHYDEさんの拙いトークの心配や、お歌の心配をすることもなく、
ガキの使いを心から爆笑して見ててもいいわけで、
チャンネルをあっちこっちする必要もなく、
ゆったりした気分のまま年を超えられるってことですか???
なんてこったい。
ここ最近の緊張マックスの年越しがMな心を大満足させてくれた彼ら。

「女々しくて、女々しくて!!!」
諦めつかないけど諦めるしかないのか〜〜。
ううう〜〜〜。。。
じゃんねん〜〜〜〜〜〜。

残すはM.ステよ!
ここはL'Arcま〜〜〜〜〜ったく活動してなかった年も出場したわけですから。。。。

よろしくお願いいたしますだ〜〜〜〜。

できればハリクリじゃないやつをひとつ。
いや、出てくれるならこの際ハリクリでも。。。。
いやいや、「XXX」スーパーライブでやってないよ〜。
いやいやいや、「XXX」だと、またコーンロウでせっかく宥めた髪、また痛めちゃうか???

などと、捕らぬ狸の皮算用とは正しくこのこと。

30日のMステ前にLE-CIELからメール来い!!
と密かに願かけてる私です。

てっちゃんのライブで「これが仕事納め」発言があったなんてしらないも〜〜〜ん。(熱があっても認めないパターン)

さて、myojoでNEWSのインタビューがありまして手越君の質問コーナーにhydeさんが登場なさってましたね。
1ヶ月に1度のペースで食事してるんですって。
前はhydeさんが水炊きのお店に連れて行ってくれたから今度は手越くんがさそう番らしいですよ。
「男2人で」とわざわざ書くところにちょっとした「ふふん」な感じが読み取れて、メロス!侮れないぞ。

いいのか??yasu。
いいのか??DAIGO。

あ、このふたりはふたりで仲良しだからいいのか。(完結〜〜〜)

そして、私一週間休暇明け出社してまいりました。
L’ArcのDVD
と3回唱えて我慢。
私の給料は我慢のお駄賃よ。


  

スポンサーサイト
ご心配お掛けしました&結婚式の話。
まず、この田舎にあるまじき大事件が起きていろいろ心配してくださった方が見えますのでご挨拶を。

ちょっとここには詳細は書けないのですが、私は無事です。被害にも遭っていません。
とお知らせしますね。。。。
どんな田舎にも起こりうることなのかと認識を新たにしたことは言うまでもありませんが。

すぐさまメールくださったりコメントくださったり、私は幸せ者です。
ありがとうございました。
不謹慎かもしれないけれどすごく嬉しかった。

木曜日の大事件のせいで、金曜日の結婚式(甥っ子の)どうなるかを心配して新郎から直々電話がかかりましたよ。

そして半端ない渋滞を予測して大阪まで結婚式列席のため金曜日は朝も早くから家を出たのでした。

なのに高速道路はとろとろとでも進めばラッキー停車が当たり前のような混雑具合。
2:30からの式にはとうてい間に合わない雲行きになりました。

嫌だなぁ、一番濃い親戚なのに結婚式に遅刻ですか????
仕方ないのです、足の弱ってる姑を連れての列席ですからね。
まぁ、大変なのは旦那だけだし(運転手)乗り継ぎの必要な新幹線での移動は避けたかったの。

3:30に到着、記念写真から何とか参加できました。

甥っ子の職場は某新聞社。
名古屋本社の例のスポーツ新聞のカメラマンなのですが、関西に転勤してそこで知り合った方と結ばれたのです。

和歌山出身というだけでポイント高いと思ってしまう生粋の(馬鹿とも言う)HYヲタのワタクシ、方言のイントネーションにまでHYDEを捜してしまいましたよ。
ああ、なんて健気なの。←勘違い。
恥ずかしいから「寶井さんって知りませんか?」とも聞けず、新婦にまでカミングアウトして失笑を買うような目には遭わずにすんでいます。時間の問題かもしれんが。
とにかく新婦の柔らかい話口調に本当に癒されて、甥っ子は良い子をもらったなぁと嬉しかったです。

あの話し方、本当にhydeさんと被る。
めぐさんとかぶる。
かわいい〜〜〜〜〜〜。

そして帰りはスイスイだった高速を飛ばし(旦那が)帰ってから撮り溜めしてたミュージックステーションを見たら、、、、。
バースデイソングから新旧シチュエーションソングに変わったらしいコーナーでL'Arcが2位でした。
ドライブするときにかけたい曲にドラハイが。
コメントが笑えましたよねー
「hydeとドライブしてる気分になる」とか
「比べ物にならない(彼氏とは)」とか。
あからさまなコメントに大いに共感しました。

正しくこの日の大渋滞にL'ArcをかけてもOKだったら私は大満足だったかもしれんけども。
残念ながら腰抜かしそうな年寄りと「LIVEに金使うとかもったいない」とかほざくブルーハーツファンの息子が一緒の上ただでさえ渋滞でイライラしてる旦那の神経を逆なでするのも気が引けてかけられず。
そうか、HYDEとドライブかぁ。。。。(ドリーム)。

  
   

拍手コメお返事

巧さん:
yasuさんのグッズ、買えない人いっぱいおられるんですよねー。
タイミングよく購入できてよかったです。
落ち込んだ時にラッキーなことがあると対価交換だと思って余計嬉しいですよね。よかったよかった。
そしてつよぽん、かっこよかったんですよ、切ないんですよ、綺麗なんですよー。
任侠とここまでアンマッチな人はいないけれど、こんなすごいもの持っていたんだと思うと誇らしくもあります。


yuriperoさん:
訪問、コメントありがとうございます。
お褒め頂いて恐縮です。
こんなブログでもどこか心に残る部分だったり共感できるところがあったら、そんな嬉しいことはありません。
HJO、本当に息が長くて嬉しいです〜〜〜。
総売上枚数はかなりなんでしょうね。。。
ちゃんと認められたってことが嬉しいです。

さて、こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。ペコ。

巧さん:
本当にご心配お掛けしました。
誰でも入ってこられるのでこういう事件は防ぎようがないのですが、かえって金銭の要求があった時の方が対処の仕方があるのですよね。。。
となりの支店なので、同僚の同期の子もいたりして、みんな不安がっていましたが大丈夫です。
解決して一安心です。ありがとうございました。
「任侠ヘルパー」に見る草?剛の影と攻撃性と情熱。
先週の金曜日から一週間休暇に入ったせいらです。こんばんわ。
一週間お休みとはいうものの、家業があるので下手に家にいると全然休まらないのです。
DVDを見るのもPCをいじるのもなんの邪魔もされずにいられないの。

結局今日はお休みなこともお姑さんに内緒で出社時間に合わせて友人と「任侠ヘルパー」を観に行ってきたのでした!。

「いいひと」草?剛が「悪い人」を演じるわけです。
ともすればこの世界に関わる人間の最後は破滅的なのですが、TVドラマでもそうだったように、この映画は身も蓋もない後味の悪い終わり方はしませんでした。

アクションシーンも、人間臭いシーンも、泣けるシーンも「チンピラ」だけど「馬鹿ではない」翼彦一という人間の根底に流れる正義が随所に見られて救われた思いがしました。

ただ、日本の将来の介護の問題がテレビドラマより辛辣に描かれていて、ちょっと痛い思いもしました。
暴力シーンも爽快ではありません。ちゃんと痛いです。

そういえば監督さんがTVドラマだとタバコを吸うシーンや暴力シーンにもいろいろ規制があるようで、映画のほうが枠が広くて表現しやすいとおっしゃっていましたっけ。

笑っていいともで安田成美さんが「草?さんがこんなにかっこいいとは思わなかった」とおっしゃったように、本当にかっこいい人でした。
なまじ常に草食で、裏表のない柔らかい雰囲気を垂れ流す彼ですから、眼差し鋭く半睨みするだけでこちらが震え上がる迫力をかんじるのです。

こんなやるせない怒りをどこに内包していたのか。彼は。

高倉健さんが「俺の真似じゃダメだ。」とおっしゃっていましたが、高倉さん、彼はあなたの真似はしていません。
あなたの描く任侠は思いっきり土臭く、暴力団どうしの抗争に終始し「魂」を取ったの取られたのが話の中身だったのに対し、「任侠ヘルパー」での任侠はクレバーな組織の中でのドライな人間関係と、弱者にも冷たい世相をちゃんと投影して、決して正義のヒーローのようにヤクザである主人公を英雄視しない任侠だからです。
表現方法が全然違うと思いました。

あくまで翼彦一は「ヤクザ」のひとりであってヒーローではない。
底辺層のそんなチンピラと家族に見捨てられて底辺に追いやられた老人。
全く違うようで、心に持つ劣等感とか、世間に上から見られる屈辱感は近いのかもしれない。

そんなふうに思いながら2時間ちょっと。
居眠りすることなくグイグイ惹きつけられて。
ラブサイケデリコのエンディングにちょっとした虚無感も感じさせられ、自分の近い将来も考えて他人事とも思えない複雑な気分を味わいました。

草?剛という人はつくづくつかめない人だと思いました。
演技がどうのと言う前に、その役の人にしか見えない入り込み方がすごいと。
心にこう言う猛獣を飼っている人なのだろうなとも思いました。
でなければあんな爆発的な暴力シーンやアクションシーンは撮れないだろうと思う。

その前見た剛の映画は「僕と妻の1778の物語」
ガンで死にゆく妻に笑いが病状を改善させると聞いて毎日笑えるショートショートを書き続けた小説家の話。
ここでの妻を愛する小説家の穏やかでありながら何かに取り憑かれたような狂気的な演技も静かな話でありながら圧巻でした。

続編があるかもしれないような音を漏れ聞きましたが、あったらやっぱり見に行きたいと思いました。


さて、話は変わり次女がフロリダから帰ってまいりました。

「どうだった?」と聞いた最初の返答が
「サラダにあたって大変だった!」って。。。。
どうやらフロリダのディズニーワールドは下痢との戦いだったもよう。
ジュースの氷に当たるって話はよく聞くのでこおりはたべちゃだめとはいってたんだけれど、まさか生野菜に当たるなんてね。
お友達も持参した正露丸のおかげでなんとかしのげたらしい。
さすがロシアを制した弾丸(違う。)は効き目抜群。
その後歯磨きもミネラルウォーターでして、飲み物は全部コーラにしたと。
おかげで帰りの飛行機の機内食はジャンクフードっぽくて食べられず、「絶対3キロは太って帰国する」恐怖は杞憂に終わった模様。
ありゃりゃ、、、。
こうして見ると本当に日本は衛生国家なのねぇ。

それでもデジカメで撮ってきた写真は1000枚近く。
いろんなキャラクターとのツーショットスリーショットも満載でめちゃ羨ましかったです。
9万円分も両替して持っていったドル紙幣、1ドル30セントしか残してないってさすが私の娘だわ。

本当に楽しくて帰りたくなかったそうですよ。

あ〜。お母さんもそんな贅沢な旅がしてみたいわ。
とすねてやろうかと思ってたのですが、お土産のピアスとボールペンでご機嫌なちょろい母でした。


  


巧さん。
DAIGOちゃんのHYDE話@CM中はなかった模様ですね。。。じゃんねん。。。。
頑張ってればいいこともあるの。。ってことよね!
水銀燈の衝撃記事(いや、ただのオリ☆スタ)から相当日にちも過ぎまして。
明日の夜次女がフロリダからご帰還でございます。

あのきっぱりした長女ですら初めての海外旅行(ソルトレイクに留学してる友達のアパートに2週間の泊まり込み)の時はちゃんと無事到着の国際電話かけてきたのにさ。
手続きもしてないから(面倒だからしないって、、、あんた。)「今空港着いた、返事はいらない」って行きのセントレアからメールよこしてそれっきりとは。。。

んでさ、旅行日程表に書かれてる到着時間を見計らってこの片田舎から大都会名古屋のセントレア(中部国際空港)まで迎えに行くって、泣けるほど過保護でしょ???
でも、旦那は行く気満々。
じゃ、付いていこうって気になるじゃない?ほらついていかなくちゃこの家にお姑様とふたりっきりになるじゃない。うん。行こう。

ここ数日hydeさんの情報といえば衣装製作者様(水銀燈の)とまったりディナーとか、
「L'Arcの歌歌っていい??」なんてがっちゃんから電話もらって「僕より上手に歌わんといてな」なんて言ったとか言わなかったとか。

「〜といて」ってお願いのイントネーション可愛いな。
ハロウィンのトミーちゃんが怒ってるってかご機嫌斜めだってDAIGOさんやyasuさんが絡んでたとき
「なんで?おこらんといて。。。」って小さな声で言ってたHYDEちゃんがさ、あの仮装だったから可憐で可憐で。。。
yasuさんが泣き真似したHYDEさんの頭をぽんぽんしたシーンもあったんですが、よしよししたくなるyasuさんの気持ちメチャ分かりましたもんね。
DAIGOさんはそこまで踏み込めない一線がある感じでそれはそれで馴れ合わないラインが素敵に思えたんだけど。

あ、いや、その方言のイントネーションが柔らかくって癒されるな〜っってことなんですが。

これ事務所とかプロダクションが絡んでくるから利害が絡んでDVDにはならない(L’Arcの20’ラニバもゲストの映像はカットでしたもんね)んだろうなって思うと、本当に惜しい。
ハロウィンパーティはそういうことで奇跡のようなものなんだろうねぇ。

そしてハロウィンを随分過ぎてもオリコンで結構頑張ってるのです。
20位以内にずっととどまってますからねー。
握手券や投票券が付いてるわけじゃなくてもロングヒットになりうるって素晴らしいと思う。

実は長女の娘ちゃん(2歳9ヶ月)私のお膝で3回あのMV見たくらいです。
「もう一回」
って2回言いましたからね〜。
「私だって既に歌詞覚えたし」と次女。
「馴染みやすいテンポだし、同じフレーズが耳に残るだよ。」と長女。
久々に内々でも評価が高い楽曲になりました。(XXX以来かなぁ。。)


そして、今日すごく嬉しい報告がありました。
友人が富良野の神様に微笑まれたのです。。
外れた〜ってがっかりしていたところにキャンセル待ちでの当選ですって。
なんか、自分のことのように嬉しいです。
いつもずっと頑張っておられて、そんな彼女が外れるわけないと思ってはいたけれど、いざ外れたら「やっぱり神様なんていないのね。」とか思ってたんですよ。
そうしたら、一転当選って。

やっぱりどこかにいるのね。
ちゃんと見てるのね。

本当におめでとうございます。
今年の締めくくりがこんな幸せなライブで終われるってすごいことです。





拍手コメお返事

巧さん:
日曜日のいいともの予約、大丈夫ですか???
私もバッチリ予約しました。
CM中にハロウィンのこと話したっていうことですが、拾ってもらえたらいいなぁ。。。。
そして非常識な元同僚にちょっと閉口する巧さんの気持ちわかります。
どれだけ周りに迷惑をかけたかってこと考えていないんですよ。そのひと。
うちにもいました。1ヶ月出社せずやめた上にメールで「歓送迎会して欲しかった」って。。。
開いた口ふさがりません。
立つ鳥あとを濁しっぱなしのくせに〜〜〜〜。何考えてるのよ〜。でした。
あなたのために送別会なんて誰も考えませんから。ってお返ししたいのをぐっとこらえてスルー。
違う話に切り返したメールを送りました。
彼女のわがままがなければ巧さん、ハロウィンにいけてたとおもうと私も悔しいです。




  


可愛い子には旅をさせよ?
いや、させきれないのが親なんじゃないの?とも思う。
だから全国転勤必須の会社になんて行って欲しくない〜。とかまだ思ってるっていうね。。。

今朝ディズニーワールドに旅立った次女。
ずっとずっとバイトしてお金貯めて卒業旅行と言えるのかどうかはわからないけど、友人とふたりでフロリダへ。

前も中国に行く予定でパスポートをとったのにやっぱり地震か何かで行けず、今年も最初は中国に行くはずだったけれどこれまた暴動で自粛。
なんての、日本の全共闘時代とかぶると思う人はいるかもしれないけど、違うのはあの当時の日本の学生が安保理の不条理を日本政府に向けていたのに対して中国は敵を日本に決めてることだね。
変な話L'Arcの物販に数十人並んだだけで公安出てきたくせにあの半暴徒化したデモは静観するってどういうことよ。って思ったわ。
いや、とにかく、行ってみればそんなひどいことはないとは分かっていても、感情的に中国は避けて欲しいと思ったの。

そうしたらディズニーは元々いきたいところではあってフロリダは即決まり。(もう、ハッピーな行き先が一番よ)
そしてトルコにも行くとかさ。。。。(ええと、、、シリアとのいざこざは大丈夫なの??)

まぁ、いいんですよ。
私が次女の歳の時は既にお母さんで、やっぱり超きつい舅姑に支配されて小姑にまで女中のように使われていたせいでほとんどなかった自由を今次女が満喫してるのがちょっと嬉しかったりするから。
ああぁ。
なんてイヤミっぽい言い方。
それは今私の調子がイマイチだからだわ。

姑の風邪が移ったらしい。
「気前のいい人〜。去年もあの人からもらってたよね。」
と次女に笑われ、
「今、移さないでよ。ミッキーが私を待ってるんだから」
とか接近するならマスクしろ!な感じで過ごしておりました。

この土日で片付けるはずだった家業決算書類はそろうはずもなく、経理士さんからブーブー言われそうだぞ〜〜〜っと。

会社もちゃんと出勤しないと一週間休暇を振替されそうで嫌だから出勤する。(前も舅の葬儀でそのあととってた休暇を振り替えさせられたのだ)

この金曜日から一週間の休暇になるからそれまでは頑張るわ〜。

久しぶりの日記がこんなですいません。
この間買ったオリ☆スタのこととか、書きたいことはたくさんあったはずなのにねー。

ではお仕事行ってきます。

  
   


ジャングルだー!と愛を試される時。

1年かけてyasuさんへの愛(違う?)を形にしたHYDEさん。
いろんなサイトさんで歌詞を書かれているんですが、これが正しいんですかね???

あの感動的な歌詞がまるで「みんなの歌」みたいな子供相手のような歌詞になってしまいましたよ。
これボキャブラ天国なら最初の「ジャングルだー!」だけでインパクトだわ。


「ジャングルだーよみがえれ動物たちのユートピア

 ジャングルだーゾウやキリンさんと一緒

 空高く舞え小鳥さん今こそ1つになるとき

 風に舞ってチョウチョさん人間達だけのもんじゃない

 君と手を取り合えば今ここがジャングルだーになる

  
                   作詞:HYDE」

去年の神戸からずっとずっと頭から離れずyasuの嫁にCDやらPVやら借りたのです。
yasuさんの楽曲では珍しくPVも明るくて前向きで力強いんですよねー。
この曲落ち込んだ心を鼓舞するにはうってつけではあるまいか。
なのでyasuの嫁が仕事で凹みそうになるたびに「シャングリラを思い出せ!」と言ったものです。
L'Arcで言ったらマイハ的な。

HYDEさんが「ABCDのyasuくん」とか「BCDのyasuくん」とか言うたびにyasuさん相手にボケるのは心許してるからなのか。
と思ってみたり、誰相手でも結構ボケる人だよな。ただ、受け手がHYDEさん相手に突っ込んでいいのか一瞬迷うだけなんだよね。とも思う。

なににせよ、これをいじりたくてたまらなかったのかとか
これをPVつけてやることでyasuさんへの感謝を表したかったのかとか

幕張本当にいいパーティだったな〜と感動リプレイ。

そうしたら富良野のとんでもないアコースティックライブ(とは一言も書いてないっけ?←行くなんて選択肢はないから読んでもない)の情報が。
う〜〜〜ん。。。。。

富良野でスノボではしゃぐHYDEちゃんはとてつもなく可愛いだろうが、それをバードウォッチング並ですら見られるわけじゃない北海道旅行としたらとんでもなく高いぞ!!!

でも、普通のゴージャスな北海道プランで12万くらいなのか?(いや、それは3泊4日くらいかな)
それに人数限定のレアライブの付加価値と、そこでしか手に入らないおもてなしを受けられるって贅沢なプラスアルファが4万だと思えばそんなもん??

ただ、私は無理です。
その昔某リーダーが「それでいけないなら(愛情は)それだけのこと」的発言をなさって「はぁ?」と思ったものですが、息をもつかせない出費の嵐に、日本経済はバンギャで回ってるとしか思えない回転率が家計の貧困に拍車をかけてますわ。

生活があってこそ、好きな人を追いかけられるというもの。
そのへんごっちゃにしちゃいかん。と自分を戒め。
時々悶々となるけど、潔くいろんなライブを諦め、されど行けるとなったらとことん楽しむ男前になりたいものです。

いやぁ。。。
行こうか迷ってる(ってか当たるかしら?なんて心配なさってる)羽振りの良いファンが羨ましいのはいつものことです。はい。

そしてツイッターであみりんさんのリツイートからすごい替え歌を知り、ご本人様の許可いただきましてここに紹介いたします。

 

 >「自由富良野への招待 」@Oh_unigohanさま


「富良野への誘惑wwwww

 師走にて最悪wwwww

 抑えてる口座wwwww

 破産への招待wwwww

 発表は遅くwwwww

 入金は早く〜(*∂∀6)

 不自然な高額wwwww

 手に負えない残高wwwww

 急いで会社の有給数え出すwwwww

 どこへ行くかは勝手だけれど当選だけはしないでくれるwwwww 」


もうめちゃ笑わせていただきました。

当選するかしないかなんてスリルを味わうためのぽちなんてしちゃいけませんけども、賭けに出るようなつもりでぽちってもし当たったら何をどうしても行くしかない!と思うファンは大勢いらっしゃるはずです。多分。
でも本当にカード破産とか笑えないから私は記念ポチなんてしませんわよ。(;´∀`)。

こちとら(って言い方も年寄りくさいが)甥っ子の結婚祝いに10万出すのが痛くてたまらないって貧乏人ですから〜。残念

   


拍手コメお返事

巧さん:
ううう。。。。
結局お会いできませんでしたね。
グッズと衣装展示だけでも満足されましたか???
いつもこの時期お忙しかったり、ケガをされたりと本当にタイミングが悪い巧さん、いつかきっと等価交換でいいことありますから!!。
私も巧さんご推奨のyasuさんの角カチューシャ買いましたよ。
物販はyasuさんの人気を表すようにブースが1区画では足りませんでした。
そしてyasuの嫁は本当に頑張りました。
応援ありがとうございました。
ご主人、うちの旦那を見習ってくれたのですね〜〜。この調子ですよ!!。


Janiceさん:
台湾の方でいらっしゃるのですね。
訪問カキコミありがとうございます。
ハロウィンパーティはいつものライブでは見られないアーティストの素の部分が見られてとても楽しいライブです。
海外のファンを見かけることもありますよ〜。
もし、タイミングがあったらぜひ一度体験されてみてはどうでしょう。


よしこさん:
こちらにもコメントいただいてありがとうございます〜。
かすみさんといつお一緒に居られる相方様ですよね。
こちらこそ、いつもせわしなくご挨拶もそこそこで申し訳ありません。
燃え尽き(萌え尽き?)症候群からは立ち直られましたでしょうか?


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。