スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こくこくりつりつ再び!!。
発売したシングルを全てアルバムに詰め込んでしまって
綺麗さっぱり「のりしろ」を残さずおのおののプロジェクトへ移行してしまった
L'Arc~en~Ciel
もとい。
待ってましたとばかりにそそくさとそれが出来たのはHYDEさんだけでしたね。。

これはさ、25周年までないと思ったんですよ。
L'Arcの活動は。
どなたかがおっしゃった「オリンピックバンドだし」って表現に複雑な思いもいたしました。

それがどうですか。寝耳に水ですよ。
しかも情報はFCよりもメディアの方が早かったって言うね。
えええぇぇぇ?な感じはどこかで味わったぞ。
そうだ。何年か前のSMAPだわ。
どこよりもめざましテレビが一番早かったですからね。
「え????ライブあるの????」
って。
まぁ、SMAPはグループ自体休止してるわけじゃないですからあっても驚きませんけども。
でも、そのとき、
「あぁ、L'Arcは良いな。絶対ファンを置き去りにしないもん。FCより先にTVとか絶対にないもん。」
な~んてほっこりしたのも事実。

巨大アイドル事務所と同じ土俵に立たせるのもどうかとも思うからこそFCからのメールで一番に聞きたかったな。と思うヲタでございました。

だが。しかし!!
もう、今となってはそんなことは些細なこと。
情報伝達があまりに突然なのは、きっとこれで取り壊しになる国立競技場からのオファーだと聞きましたし、その会場を使わせて頂けることに意味があるので。

これが一時的なL'Arcとしてのライブであって、本格的に始動するのは25周年でしょうから、長い空白でファンの心が枯渇するギリギリの線での給水なんだと思ってもいます。

干からびてるスポンジに水が注がれるようにどこまでも吸収するコアなファン心。

見事です。

誰も迷わない。
誰も躊躇しない。
関東にお住まいの友達もこぞって宿泊なさる。

ひゃっほう!

浮かれましたよ。
何か、仕事してても地に足ついてない感じだったし、その日のうちにJR東海ツアーズに予約入れちゃいましたもんね。私。

ただ、実は旦那の調子がいまいちで(まぁ、冬はいつもそうなんですが)正月に帰ってきてた子ども達にまで心配されてまして、どうなるんだろうとひやひやしてるのも事実です。
急な入院もありましてそれもエントリー前後のことだったんですが
「3月の心配を今からしてどうするんだ」
って旦那の一言で心決まりました。

私は行く!
絶対行く!!
なんとしても行く!!!
どさくさに紛れて旦那にも国立に行くことを認めさせたし。(と勝手に思ってる)
少なくとも旦那のいない1週間、シュウトメ様と二人っきりで暮らしてた私に一泊二日くらいのご褒美はあっても良いと判断しました。
(こうして活字にしておくとちゃんとその通りになると信じてるから書かせてね。)

そして抽選結果。
両日参戦できることになりました。
長女が旦那の転勤で中国に行ってしまうので最後の親孝行だからどこかに行こうと言ってくれてましたが、ここは国立にいかせてもらうことが最高の親孝行だと言って断ろう。
旦那は、、、。
多分、もうあまり食べられないし、歩けない。
入院中の元気だったことを思うと、本当に暖かくしてゆったり寝ていられたら持病とだけつきあっていけば良いんだろうとも思えるしね。。

いや。とにかく。
遠征って言うといつもこうしてなんやかやあるのが笑えます。

そんな日々の中でもはっきりわかってることがある。

L'Arcは私を救ってくれる。
VAMPSは私を鼓舞してくれる。


そういう存在があるって事は本当に幸せなこと。
「何か見つけないと本当に病んでしまう。」(友人 談)
そんな危ういお年頃にhydeと言う人がどれだけのパワーを与えてくれているのか語り尽くせません。


そしてそして、名古屋のお友達が聖誕祭を企画して下さいまして。
語り尽くせない感謝の思いを込めてお祝いして参ります。
参加される皆さん、よろしくお願いします~~。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。