スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HALLOWEEN PARTY のゴシックでホラーでポップなパーティ
HALLOWEEN PARTY のMVを目覚ましで見てからというもの、あの妙に琴線に触れる世界観に惹きつけられ、もう発売日が待ち遠しくて仕方ないせいらです。

もっとダークにしたかったらしい二階さんと「ポップ」にこだわったHYDEさん。
最後にハグして完成したMV。

一体どんなのが出てくるんだろう????
ほんのちょっと見ただけでグイグイ引っ張られるのはハロウィンのホラーな楽曲の世界とゴージャスなセット、そして出演者様方がスパイスになってるからなのかな。

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

このネーミングの最後のオーケストラってところに妙に引っかかりましてね。
昔々QUEENのコンサートに行ってメチャ楽しみにしてた「ボヘミアンラプソディ」のオーケストラ部分(ママミア、ママミアのところね)バックのコーラスはおろか主旋律のフレディ・マーキュリーすら録音(まんまレコード)で流されたのに、ものすごいショック(というか裏切られたような落胆)を受けた苦い記憶が蘇ったのですね。

音を重ねすぎて目的だったハロウィンのステージでクオリティの高い演奏を披露できなくちゃだめ〜って。
限られた人数で演奏するってのはそういうことですよね。

まえkenちゃんが「CD音源にものすごく近づけられるようになった」って言ってたのを思い出しました。
CDを聴きまくって参戦するファンにはCDとかけ離れた拙い演奏は演出でない限りNGだといつも私は思っているのです。
なのでkenちゃんのこの言葉はとても嬉しかった。
CDのような最高な部分だけを拾って編集して作り出す音がライブで出せるってすごいことだしプロフェッショナルだと思ったから。
(んで、CDほど整っていない情感入り込みまくりのボーカルがはいれば鬼に金棒〜〜。)

んで。オーケストラってオーケストラって。。。。
どうなの〜〜〜〜。

あ、ちょっと待て。
あんな大昔だったから「は?」って思っただけで、今じゃJINさんがぴぴぴ〜〜ってやれば調整できちゃうのか???う〜〜ん。。。。

いや、そんなどうでもいい話は置いておくとしても、そんな一抹のおかしな不安が。。。

そうしたらね、まぁ、MVの様子が楽しくて楽しくて。
次の日会社でyasuの嫁(自称)がうきゃうきゃしてまして。
ふたりで盛り上がりました。
そういう部分素敵な職場なのになぁ。。。

ところでさ、ハロウィンの夜家々を回ってお菓子をねだるのは子供なんだよね??普通。
それをモンスター(ってかいい大人が)が練り歩くシチュエーションがちょっと笑えます。

ゴシックホラーな感じで、何よりその世界観をみんなが楽しそうに味わいつつやってる感じが伝わってきて。

その昔、「ハロウィンハロウィン」ってそれほど日本で定着しない頃からおおさわぎしてたHYDEさん。
なんだかちょっと嬉しかったです。
去年も今年もちゃんとワイドショーで取り上げてくれて。
しかもこんな大掛かりな催しになってることが。

ZEPP位の箱がちょうどよかったのに。
って規模拡大のパーティーを残念がる声も聞こえますが、盛大に祝いたいならやっぱりひと握りの当選したファンだけに開かれるのもちょっと違うような気もしますよね。
オークションでふた桁万円の転売チケットを見るのはもう嫌だし、それもHYDEさんの目指したいところとは違うからな。←すっかりそう思ってる。

さぁ、ワールドワイドな別嬪さんも口裂けヴァンパイアも一粒で二度おいしいハイドさんを堪能させてくれたLE-CIELも読んだし、あとはハロウィンの日を待つだけの日々。

テンション上げていかなくちゃ。


最後になりましたが前記事に拍手たくさんありがとうございました。


  


拍手コメお返事


せりかさん:
お返事遅れてしまってすいません。
やっぱり見つかりましたか〜〜???
いやぁ、全然これっぽっちも見えなかったのに、あの感じだと「きゃ〜HYDE〜」って感じよね。
しかもアホ面で。。。。じゃんねんでございました。ぐっすん。


巧さん:
お返事遅くなってすいません。
1月9日行かれるんですね〜〜〜。
アシッドブレーカーズチェリー。←ユースト見ながら笑ったわ〜〜。うまい!。
当選するよう祈ってますよ〜。
あの動画でのHYDEさんのことを一段上に見る二人のやり取りがちょっと節度があって好ましいと思いました。
それから私のHYDEと共演画像(爆)ですが。
多分あの中で一番アホっぽい顔してます。
自分で爆笑しました。
一緒には写ってるけど、肉眼ではこれっぽっちも見えなかったんですよ〜。(泣)
こんなに近くにいたのに〜〜。
そしていまさらですが台風の心配していただいてありがとうございました。
被害としてはサッシの隙間から振り込む雨漏りくらいです。
建物は頑丈なのに。。。。


puni_mamaさん:
お返事遅くなってすいません。
文字起し、見られない方に少しでも伝われば嬉しいな〜といつも思ってキィ叩いてます。
喜んでくださってありがとう。
お越した甲斐があったというものです〜〜〜。
いや、結構近かったのねと写ってる自分見て思いますが、実際は頭の先っぽしか見えなかったんですよー。
でも共演だから!!!←超嬉しいのです。(´∀`*)ウフフ。
こんな浮かれポンチですがこれからもどうぞよろしくお願いします。ペコ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちさとんさん
お返事遅くなってすいません。

わわ。
見てしまったのね。←さんざん書いておきながら。
おや?どころじゃありません。マジショックでした。
今ならもう少し寛容になれるんですが、まだまだそういうスタジオの技術がステージで出せるのが当然だと思ってたころなので。

その点L'Arcに関しては、それこそソロ以降のスマイルあたりからは全然ライブの方が感動的です。
いや、グラクロで見たときはhydeさんの美貌が目の前だったことを除けばがっかり要素の方が多かったですよ。実は。
魅せる聴かせる技術、相当身につけた現在ですよね。

えと。。。
ちさとんさん、ツイッターで十分殻を破られてますから。
ハロウィンではもっと弾けるわけですね???
神戸にはいけませんが報告楽しみにしてます~。
2012/10/11(木) 08:37:53 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
ママ~♪
つい、こないだ見たとこなんです。クィーンライヴのボヘミアンラプソディ♪
今、カラオケって、歌も映像もそのままの「まんま映像」ってのがあるんですね。
それで見たんですが、演奏途中でいきなりPVになるんですよね。で、終わりの方でまたライヴになる。
同時ライヴ行ってたクラスメイトにも聞かされて知ってましたが、あらためて見てみると、おやっ?って思いますね。
CDやMVの世界とライヴとの違い、ショックなバンドも数多くありましたが、ラルクは私はライヴが一番好きです。
なぜかバンプスはどちらも同じくらいなんです。でも、このHJOはどうなるのでしょうね。ライヴでも引き込まれる世界があることを期待してます。
今回が初めてのハロウィン参加で、今までずっと行きたかったので、本当に行けることに感謝です。
去年の今頃はせいらさんのブログでウジウジしちゃってましたね。いっぱい勇気をいただきました。ありがとうございます。
そんなこともあって、私にとってハロウィンは何か自分の殻を破る象徴的なものになってます。
神戸で存分に楽しんでこようと思います。
長くなってしまってゴメンナサイ。せいらさんも幕張で思い切り楽しめますように!
2012/10/07(日) 17:13:52 | URL | ちさとん #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。