スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「任侠ヘルパー」に見る草?剛の影と攻撃性と情熱。
先週の金曜日から一週間休暇に入ったせいらです。こんばんわ。
一週間お休みとはいうものの、家業があるので下手に家にいると全然休まらないのです。
DVDを見るのもPCをいじるのもなんの邪魔もされずにいられないの。

結局今日はお休みなこともお姑さんに内緒で出社時間に合わせて友人と「任侠ヘルパー」を観に行ってきたのでした!。

「いいひと」草?剛が「悪い人」を演じるわけです。
ともすればこの世界に関わる人間の最後は破滅的なのですが、TVドラマでもそうだったように、この映画は身も蓋もない後味の悪い終わり方はしませんでした。

アクションシーンも、人間臭いシーンも、泣けるシーンも「チンピラ」だけど「馬鹿ではない」翼彦一という人間の根底に流れる正義が随所に見られて救われた思いがしました。

ただ、日本の将来の介護の問題がテレビドラマより辛辣に描かれていて、ちょっと痛い思いもしました。
暴力シーンも爽快ではありません。ちゃんと痛いです。

そういえば監督さんがTVドラマだとタバコを吸うシーンや暴力シーンにもいろいろ規制があるようで、映画のほうが枠が広くて表現しやすいとおっしゃっていましたっけ。

笑っていいともで安田成美さんが「草?さんがこんなにかっこいいとは思わなかった」とおっしゃったように、本当にかっこいい人でした。
なまじ常に草食で、裏表のない柔らかい雰囲気を垂れ流す彼ですから、眼差し鋭く半睨みするだけでこちらが震え上がる迫力をかんじるのです。

こんなやるせない怒りをどこに内包していたのか。彼は。

高倉健さんが「俺の真似じゃダメだ。」とおっしゃっていましたが、高倉さん、彼はあなたの真似はしていません。
あなたの描く任侠は思いっきり土臭く、暴力団どうしの抗争に終始し「魂」を取ったの取られたのが話の中身だったのに対し、「任侠ヘルパー」での任侠はクレバーな組織の中でのドライな人間関係と、弱者にも冷たい世相をちゃんと投影して、決して正義のヒーローのようにヤクザである主人公を英雄視しない任侠だからです。
表現方法が全然違うと思いました。

あくまで翼彦一は「ヤクザ」のひとりであってヒーローではない。
底辺層のそんなチンピラと家族に見捨てられて底辺に追いやられた老人。
全く違うようで、心に持つ劣等感とか、世間に上から見られる屈辱感は近いのかもしれない。

そんなふうに思いながら2時間ちょっと。
居眠りすることなくグイグイ惹きつけられて。
ラブサイケデリコのエンディングにちょっとした虚無感も感じさせられ、自分の近い将来も考えて他人事とも思えない複雑な気分を味わいました。

草?剛という人はつくづくつかめない人だと思いました。
演技がどうのと言う前に、その役の人にしか見えない入り込み方がすごいと。
心にこう言う猛獣を飼っている人なのだろうなとも思いました。
でなければあんな爆発的な暴力シーンやアクションシーンは撮れないだろうと思う。

その前見た剛の映画は「僕と妻の1778の物語」
ガンで死にゆく妻に笑いが病状を改善させると聞いて毎日笑えるショートショートを書き続けた小説家の話。
ここでの妻を愛する小説家の穏やかでありながら何かに取り憑かれたような狂気的な演技も静かな話でありながら圧巻でした。

続編があるかもしれないような音を漏れ聞きましたが、あったらやっぱり見に行きたいと思いました。


さて、話は変わり次女がフロリダから帰ってまいりました。

「どうだった?」と聞いた最初の返答が
「サラダにあたって大変だった!」って。。。。
どうやらフロリダのディズニーワールドは下痢との戦いだったもよう。
ジュースの氷に当たるって話はよく聞くのでこおりはたべちゃだめとはいってたんだけれど、まさか生野菜に当たるなんてね。
お友達も持参した正露丸のおかげでなんとかしのげたらしい。
さすがロシアを制した弾丸(違う。)は効き目抜群。
その後歯磨きもミネラルウォーターでして、飲み物は全部コーラにしたと。
おかげで帰りの飛行機の機内食はジャンクフードっぽくて食べられず、「絶対3キロは太って帰国する」恐怖は杞憂に終わった模様。
ありゃりゃ、、、。
こうして見ると本当に日本は衛生国家なのねぇ。

それでもデジカメで撮ってきた写真は1000枚近く。
いろんなキャラクターとのツーショットスリーショットも満載でめちゃ羨ましかったです。
9万円分も両替して持っていったドル紙幣、1ドル30セントしか残してないってさすが私の娘だわ。

本当に楽しくて帰りたくなかったそうですよ。

あ〜。お母さんもそんな贅沢な旅がしてみたいわ。
とすねてやろうかと思ってたのですが、お土産のピアスとボールペンでご機嫌なちょろい母でした。


  


巧さん。
DAIGOちゃんのHYDE話@CM中はなかった模様ですね。。。じゃんねん。。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。