スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次女の就職とワンコのおはなし。
まぁ、この春めでたく社会人になるわけです。
あ、次女の話ですが。

長男と9歳、長女と7歳も離れてる子でして、そりゃもうめちゃめちゃ可愛がられてきたのです。
長男は高専に進学したので15歳から親元を離れ次女の小学校入学と同時って位なので、次女の兄の記憶って時々帰ってくるお兄ちゃんくらいのものだったんじゃないかと。。。

長女は高校大学とずっとうちにいましたが、7歳も離れているにしてはよく喧嘩もしたのです。
それでも叩きあいの喧嘩になっても、いつも100の力で姉を叩きまくってた妹に対して、長女は50も入ってなかったんじゃないかって手加減具合でした。

マジでおねえちゃんに叩かれていたら次女なんかひとたまりもなかったので。
長女は7歳でおねえちゃんになった自分をとても幸せなお姉ちゃんだと思っていたようでした。
いくら可愛くないことばかり言ってひねくれまくっては1ヶ月も口をきかなくても平気な強情ものの妹でもね。

先日友人の結婚式があるってことで兄妹それぞれ違う日にですが実家に帰ってきました。

その時の息子夫婦の会話がちょっと嬉しかったのです。
何かの拍子にいかに次女が可愛がられてきたかって話になった時です。
「○君(長男のこと)は本当に次女ちゃんのこと大好きだもんね。可愛いしか言わないよね。」
ってお嫁さん。
ちょっとちょっと、大丈夫なの〜〜????そんなこと奥さんに言って。ってあわあわしてたら、
「うん、可愛いね。本当に可愛いって思ってるもん。」
って長男。
ああ、この子達にとっての次女はこういう立ち位置なのか。
例えばそれが長女のことだったらこんなにほんわかはしないんだろうね。

時々帰ってくると、些細なことでひねくれまくって一言も口を開かない次女を構い倒してからかい続けた長男。
それでも何かきっかけが欲しかったのか、そんな長男の助け舟に時々は素直になってた次女。

歳の離れた兄が大人の男の人なんだと認識してからは長男にも緊張して喋ってた次女のこと、長男はよく理解してた。
だから次女が恥ずかしくないようにいつも自分からちょっかいをかけてあげてたんだ。
そして一緒に暮らした時間が短かったこと、気にさせまいとしてたんだね。。

長男夫婦が帰って次の日、今度は長女夫婦がやってきました。

長女が次女の顔を見て急にくすくす笑い出して、なんだと思ったら
「私ったらさ^、ちょっとやばいよね。」
って。
「今日、ここに来る途中、学校帰りの小学生の女の子を見たじゃんね
小学校の体操シャツ着てさ、ヘルメットかぶって、赤いランドセル背負ってて
ああ、もう下校時間なのか。。。って思ってさ、じゃぁ次女ちゃん帰ってるなって思ったの。
ね。
私、いつまで次女ちゃんを小学生だと思ってるんだろうね。
やばいでしょ?自分の子供がもう2歳になるのに、次女ちゃんは私の中ではまだ小学生の子供なんだよ。」
言いながらゲラゲラ笑い出して、釣られてみんなで爆笑したのです。

なんかね、すごく嬉しかった。

次女ちゃんはたとえば私たちがいなくなってもこのお姉ちゃんが実家のようになってくれる。
お兄ちゃんには遠慮があるだろうけど、お姉ちゃんは大丈夫だ。

周りが大人ばかりでいささかわがままで強情に育った次女。
負けん気は強くて、そのくせ打たれ弱くて、いつでも受け身で能動的になれない甘ったれ。

実家の母がよく言ったものです。
「次女ちゃんは本当に優しくて良い子だよ。ただ、ちょっと複雑で扱いにくいだけ。」

そんな次女が就職するのです。
同居の祖母(姑)との折り合いがすこぶる悪くて、ここを出たいと思ってる。
親元離れるのは、私自身はとても不安だけれど、きっと本人のためには良いことなんだと思う。

人間力を高めてほしいとも思うしね。
次女の持つ独特な優しさと、きめ細やかな思いやりを、どうかないがしろにしない環境でありますようにと願うばかりです。

そして私の最大の懸案が二匹のわんこですよ。

今、次女が世話してるのですが、都合が悪くなると私が全部押しつけられてきたのです。
それがずっとになるわけですからね。

今日、これまた笑っちゃう出来事が。

ペットシーツが終わってしまうって話になって「今本当にお金がないからお母さん買って」と言ってきました。
(ディズニーワールドのせいでしょうが〜〜〜。)
「私だってないわよ!!!(哲学2を買う気にもならなかったくらい)お金ないわよ〜〜〜。」と応戦。
それでも2匹もいるのに残りが数枚しかないって言われたら、もう、買うしかないじゃん。と思ってとりあえずの100枚は近くのペット用品店で購入。
帰ってから楽天で800枚大安売りのを購入したのです。
2階で卒論にかかり切りの次女のところにその報告をしにいったら
「お母さん、シーツ900枚の買ったから。もう、本当にバイト代飛んでったし。めちゃ貧乏ですけど〜〜〜。」
って。。。。
って。。。。
って。。。。
次女も楽天で買ってた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

は。。。ははは。。。。。

親子でしょ・・・・?
いきなり豊作になったペットシーツ。

お互いにもうちょっと様子見てれば良かった。しまったと思いつつ。。
ぬくぬくしたクッションの上で丸まってる2匹を思わずガン見した母娘でございました。

いや、こんなどうでも良いことも日記だから許されて〜。
そして、今からこんな覚悟をしてるのに自宅通勤可能な営業所だったら笑うな。ははは。。。


     


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いくさん
おはようございます。
ありがとうございます~~。

いやいや、次女の難しさが長女の精神力を養ったのかもしれないんですよ(笑)。
いつでも小さくてきかん気の強い妹だったので。
ただ、本当に優しさは持っているので、これに気付いてくれる友人に恵まれることだけが願いなんですよね。。。。
うまく立ち回れない子なので、それこそ私の職場の上司みたいなのが上司だったら潰れてしまいそうです。

いくさんにそんな風に言ってもらえて嬉しいです。
ありがとうございます。
2012/12/13(木) 09:01:36 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
あみりんさん
おはようございます~~。
こんな思い出話と家族の団欒を聞かされてもですよね~~~。
でも、ちょっと嬉しかったこと、書いておきたいのです。
それこそ実家の母のように何も思い出せなくなっても自分お感情が確かにここに存在してたっていう記憶のためにね。。。

お互い同居だと意味分かんないギャップも多いし、力加減がうまくつかめずに揉めることも多いんですよね。
できた嫁にはなれなかったってことですが、まぁいいや、って開き直ってます。

子供同士のスクラムって結構強い。
年が離れてるからなおさらかもです。
上の子たちに次女の赤ちゃんの頃からのきおくが鮮明なのがいいのかとも思うのですよ。
2012/12/13(木) 08:56:37 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
おめでとうございます
せいらさん、素敵なご家族のお話をありがとうございます。
とても素敵なご兄弟ですね(^^)皆さんに愛が溢れていて、読ませていただきながらこちらも自然と笑顔になりました。
お兄さん、お姉さんの妹さんを思う優しさ、たくさんの愛情を注がれて大きくなられた次女さんは、これからその愛情をたくさんの人に与えて、ご自身も、そして周りの方も幸せにしていかれることと思います(^^)次女さんのご活躍と幸せをお祈りしております☆

本当に素敵なお話、私も幸せ気分になりました。
ありがとうございます。
2012/12/12(水) 23:06:16 | URL | いく #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
せいらさんが作ってこられた暖かい家庭がありありと浮かぶ素敵なお話をありがとうございました。そんなに歳が離れてたら、長男さんから見た次女さんは、さぞかし可愛かったのでしょうね。
そして長女さんの、まだ小学生って話♪わかりますよ~。その時の光景、いつも長女さんが気にされてたからこそのエピソードですよね。子供同士って親が知らないとこで何気に繋がってて、で、それが何らかのキッカケで漏れ聞かされると、大した事なくても嬉しくなります。
同居の義母との折り合いが悪かったとの事。そういうの見ると、仕方ないとは言え胸が痛みますね。まぁ、それをキッカケとして独立するのなら、またそれも良しとしなくては、なのでしょうが…。

我が家も、何回か「何で同居したん?」と長男から言われた時はちょっと胸が痛みましたけどね(^^;;折り合いが悪かったとかじゃないのですが、子供なりに何か感じてたのですかね…

うちの長男もいよいよ来年社会に出ます。長男は坊ちゃんに育てたワケじゃないけど、まだまだ甘ちゃんなので、世間の荒波に揉まれて逞しくなってくれるといいな、とおもっております。
2012/12/12(水) 21:37:03 | URL | あみりん #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。