スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長い長い学校との付き合いの終わりとL'Arc国立DVDがやってきた話。
次女が大学を卒業しました。
長男と次女とは9歳の開きがありますから6・3・3・4で16年+9年の25年間、学校と名のつくところにお世話になっていたわけですが。

自分が学校を卒業するのは当たり前だと思っていたけれど、いつでも庇護される立場だった子供が一人残らず巣立つって。。

想像しなかったなぁ。。。。
自分がそんな立場になるってこと。

嬉しいような、さみしいような。。。。
ほんのちょっとの親としての自負と満足感と、そして何より社会に役立つ基礎を愛情と責任をもって育て上げた(はず)誇らしさもあり。

生まれてくれてありがとう。
いつでも子供は私の宝物だったな。。
縁あって私から生まれてくれたのだから、その関わりがあたたかいもので有り続けますように。と願わずにいられません。

←生花の髪飾り      ←こんな感じになりました。

持ち前の強情さと、執念深さは見方を変えれば、何事も投げやらずにやり遂げる信念なのです。
長所も短所も、全ては表裏一体。

マイナスな部分ばかりに目が行きがちだけれど、そこがあなたのいいところだから。
自分の頑固さを自己嫌悪する次女に何度も言って聞かせたっけな。

それが原因でいじめにあっていた中学二年の時、一日だけ中学を休ませてふたりでディズニーランドに行ったのです。
身も世もない泣き方をする次女が心配で心配で。
ほら、こんな素敵な世界があるんだよ。だから、死にたいなんて思わないでね。
ずっとずっとそんなことを思いながら学校に通わせてた次女。

大きくなるにつれ妥協を許さない潔癖さを表に出すことをしなくなって、高校生になった頃には処世術を身につけてた。
でも、笑顔の裏でいつもいつも些細なことで傷つく感性に心配は尽きませんでした。
こんなに脆弱で社会に出て行けるのかいささか不安もありますが。

親の出る幕はもうおしまい。
いろんな失敗を繰り返して、それにへこたれても立ち上がって素敵な社会人になってください。と祈るばかりです。

あぁ。
こうして親も親の役割を卒業していくんだねぇ。。。。


さて、そんな感慨深くしみじみしてた私のもとにhydeちゃんがブルーレイという最高級の画質でやってきましたよ〜〜〜。←一気にただのアホなおばさんに成り下がる。
ブルーレイ。。。
なんて綺麗なんだ〜〜〜。
客席も下手したら相当なところの席まで顔が判別できちゃいそうですよ。
スタンドの後ろの後ろ、アルプス位置のお客さんが手を振り上げているのもわかります。

あ〜〜。。。これ20周年でも見たかったよ。。。。
まさか再リリースとかしないよね・・・・?(したら買ってしまいそう。。。。)

DVDの感想。。。

あの日を思い出しても泣けるのですが、L'Arc飢餓状態なのが一番の要因なのかもです。
あとどれくらい待てばまた彼らに会えるのかな。。。。
こうなるとhydeじゃない。
もちろんてっちゃんやゆっきーやkenちゃんでもない。

あの4人に。

鬼の形相のゆっきーも、
楽しそうで楽しそうで本当に面白いんだろうな〜なkenちゃんも、
本読んだら深読みしちゃって、ちょっと切ないてっちゃんも、
そしてそして、語り部のように歌の世界をドラマチックに表現するhydeさんも。

威風堂々のモンスターバンドなんだね。。。。

祭りじゃなくてお遊びのような演出。
最後のライブがそんなでも、彼らの輝きは鈍らない。
燦然と輝いてる。

まさかゴールデンエッグス仕様のL'Arc〜en〜Cielで泣けるとはね。。。。
カラーガーズやポンポン、およそL'Arcじゃないでしょ。
築き上げた世界観をひっくり返すみたいな??

でも、やっぱりL'Arcなんです。

たくさんあったライブの中でこんな笑える演出があってもいいんじゃないかって。
まぁ、私はその演出に腹立たしさも感じなかったし(結局何でもいいんでしょ?って言われそうだけど)どんなであっても彼らであることは間違うことのない事実なので。

美しい映像に美しい人がうつってる。
幸せそうで、嬉しそうで、人を夢中にさせる瞳が麗しい。

ずっとマディソンL'Arcを通勤のお供にしていたけれど、今日から国立L'Arcにチェンジです。




  



拍手コメントお返事

巧さん:
お返事遅くなってしまってすいません。
二都物語、うんうん。
行きますよ〜〜〜。
お金無いけど、きっとなんとかなる。うん。
その勢いで写真集も買っちゃおうかと悩んでいますが、きっと買わないだろうなぁ。。。。
ラグーナのHYDEさん、本当にかっこよかったんですよ。。。。
うう〜〜〜〜。
あれからあのCMの続きを楽しみにしていますが、なかなか始まりませんね。
まさかあれで終わりじゃないですよね????


たんぽぽ茶さん:
情報ありがとうございます。
お返事遅くなってしまってすいませんでした。
あのあとすぐにツタヤオンライン見たんですが、もう売り切れで仕方なく出かけた4件目のCDショップが渋々予約させてくれました。
そうしたらなんとホノルル手に入ったんですよ〜〜〜。(友人が)
私はまだ聞けてないのですが、近いうちに聴かせてもらえる予定です。
本当にありがとうございます。お気遣い嬉しかったです。


巧さん:
いやいや、3度目の正直ですよ!!!
今度こそご一緒しましょうね!!!
まだまだ日は先ですがyasuの嫁共々楽しみにしています。
yasu子ちゃんかぁ。。。。
HYDEさんと比較はできないですよね〜〜。やっぱり。ぷぷ。


巧さん:
ちょっと〜〜〜〜〜。
爆笑しちゃいましたけど〜〜〜〜〜。
何か、そのやりとりほのぼのします。
でも!
おはぎや桜餅で喜ぶと思うなんて。。。
まぁ、普通にお土産なら嬉しいけど、ですよね。
国立一緒にご覧になったんですね〜〜〜。
語りたくなるんですよね。わかります。
巧さんは、後でゆ〜〜〜〜っくり浸ってくださいませ〜〜〜。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ひろみゅんさん
お返事遅くなってすいません。
ありがとうございます。

じじょもねぇ、、もう少し妥協とか、馴れ合いとか覚えてくれよ~って思うんですよ。
誰かに似てるでしょ??そう、てっちゃん~~。
だから彼が憎めないってか、かわいいな~とか思っちゃうんですよ~。←そっちに話を持っていくか
ようやく読み終えたのに、もたもたしててすいません。

国立のDVD本当に綺麗ですよね。
感動感激!
でも、あの演出が受け入れられないファンは結構いるみたいです。
よかった。ちゃんと感動できて。こんな綺麗なライブが見られて。
祭りだよね!!!。

2013/03/27(水) 06:31:49 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
せいらさん、こんばんわ

娘さんのご卒業、
おめでとうございます。
せいらさんの愛情を沢山受けて育った
お嬢様ですもん。
どんどん素敵な大人の女性に成長されることだと思います。
娘さんもきっとせいらさんの愛情をいっぱい感じてたと思います。
いつも素敵で楽しい親子の会話をブログを通じて話して下さってたので、そんな事を思いました。

ラルクの国立、感動しましたね~
ゴールデンエッグの演出に批判的だった人がいるんですか?
私もラルクらしくないとはちょっと思いましたけど
そんなこと気にならないくらいハッピーで感動的なライブだったと思いました。
そこに4人がいるだけで、もう充分!
それだけで胸がいっぱいになってしまう。
お祭りライブも最高でしたよね♪
2013/03/24(日) 00:16:56 | URL | ひろみゅん #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。