スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心に残るMCを久しぶりに聞いた。VAMPSライブZEPP NAGOYA
もうね、ご老体だからさ、早いとこ気にかかってるところは文字にしておかないとどんどん忘れて行っちゃうのだ。
こんなに長いこと日記書いてないことないんだけど、結局は書き出したらとんでもない愚痴か呪詛の言葉のオンパレードになりそうで怖かったからブログ書こうという気力がなかったのだね。。。
代わりにツイッターでさんざん愚痴ってみなさんにご心配お掛けしました。
すいません。

Mステに出た時の「なんで笑ったの???なにか失敗したの???」なんて騒ぎも、ニコ生もかすむくらい日常に嫌気が差すって。。。。
確かにHYDEさんには癒される。
スッキリの「HYDEクイズっす~」もメチャ可愛かったし、綺麗だった。
なのに、それを覆い尽くすくらい上がらなかったのです。

正直体調もイマイチで無理して土曜日に参戦するより家で寝てろ。な悪魔な囁きと
VAMPS単独初参戦のyasuの嫁ちゃんがあんなに楽しみにしてるのになんちゅう人???な天使のせめぎ合いでね。。。

今年のVAMPSライブの皆さんのツイートもブログもどこか遠いところのようでした。
懺悔します。すいません。
又従姉妹ちゃんがいなくなったことも手伝ってか、こうしてHYDEが私の救世主になる時期の終焉を見た気がして、本当に切なかったし悲しかった。

時々ブログで「HYDEがいてよかった。」
「彼がこうして頑張っているうち中、私も頑張れるんだ。」
って書いてる時、私は文字にすることで自分に暗示をかけてるのかなとも思った。

本当に危ないお年頃なんだなと自分が怖かった。

そんな私が参戦した今日のVAMPSは。。。

いや、まぁ、ちびですからね。
わかっちゃいたけども見えなかったんですわ。
時々揺れる人の谷間にちょろって見えるくらい。
K.A.Zさんとアーリーのラインは結構視界良好なのに、肝心のHYDEさんは何処。

声が出ていたとか、セットリストが良かったとか、演出が素敵だったとか。
普通に感心することは皆一緒なんですよね。

私が心に来たのは「井の中の蛙じゃダメだと思って」「かわずってカエルの事なんだけど」(みんな知ってると思うよ。)
「アンチの意見も聞いて」
って部分かな。
2008のオフ会の時2ちゃんねるは傷つくから見ないって言ってた彼。
まさかと思うけどHYDEさんの言ってるアンチって2ちゃんのこと??

なんかね、突っ込みたくなった。

「HYDEちゃん、あなたはアンチの意見なんて聞く必要はないです。」
「アンチは何に対してもネガティブなことしか言いません。」
「満足なんてしないのがアンチなんです。」
「あなたが聞くべきなのは、アンチの意見じゃなくて、あなたのことを本当に大切に思ってくれている人たちの耳に痛い意見だと思います。」

長いこと一線でやってくれば、対等に話ができる人はいなくなる。
みんながイエスマンになってしまう。
心の中がどうであれ、HYDEさんのやることに間違いはないって。
その中には失敗を笑う人もいるんだと思う。

ファンは心から愛してくれる人たちだから、多分何をしても許すのだろうけど、そこを分かってるから井の中の蛙発言になったのかな。

なんで、今日そんな話をしたのか。。。
「みんなが聴いてくれるから、もっといい音楽をみんなに聴いて欲しいから。」
「みんなの喜ぶ顔が見たいから。」
「みんながいるから頑張れる。」
何度か同じニュアンスの言葉を繰り返した。

なんだか複雑だったよ。。。。
なにかに追い詰められてるのかとも思った。

そうしたらね、この人の決してたくましくない小さな体にのしかかるこんな大きな重石が、私のちっぽけな葛藤や苦しみを凌駕してしまったのだ。

でんでんむしのかなしみ(←ポチ)が、ふと脳裏に浮かんだの。

その人にとっては押しつぶされそうなほど大きな悲しみ。
でも、それは誰もが持ってるものなのだから。

メールで私を力づけてくれた人がいます。
多分、私がそんなふうじゃなかったらずっとそんな話を私に聞かせることなく過ごしたはずの彼女。。

今日ライブに行ってよかった。
HYDEさんのMCが聞けてよかった。(顔は全然見えなかったけど)

心の中にすっと入ってくる慈しみとか優しさに強くなれる気がする。
彼の苦しみのほんの一端を知ったような、分かち合うような、そんな素敵なMCでした。


取り急ぎ今日の一番心に残った部分書き留めておきます。

拍手コメントのお返事は次の記事で。。。
申し訳ありません。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/14(日) 03:45:30 | | #[ 編集]
非公開Aさん
コメントありがとうございます。
ああ。あくまで私の印象ですよ~。
私はその表情が全く見えていなかったから、もしかしたらものすごく優しい表情で言ってたのかもしれないし、リップサービスのように言ってたのかもしれない。
でも、私の結構ヨレヨレの体調と弱った心には気持ちの吐露のように聞こえたの。
自分の聴覚だけが頼りのラジオ状況ですから~~~(笑)。
2013/07/16(火) 06:09:31 | URL | せいら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。