スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HYDEにおける視覚効果の意味。ZEPP TOKYO最終日。
まずはちょっと剛君のことを。
この10月から新番組でドラマ主演なのですが(「独身貴族」っていうね)。
プールの撮影直後に共演者の石田さんが急に体調を崩されてお亡くなりになったのです。

今の今まで一緒に撮影されていた方がいきなり亡くなるって。。。。。
しかもつよぽんとのシーンだったそうで。。。

彼のみならず、スタッフやその場に居合わせた関係者の皆様のショックはいかばかりかと。
そして、動き出した歯車は止まらないわけですから、すぐに代役の話になり撮影再開にはなるんでしょうが、石田さんのためにも素敵なドラマになるようお祈りしています。

コメディらしいので余計切ないです。
ご冥福をお祈りします。



さて、私この度VAMPS LIVE2013 ZEPP TOKYO最終日に行ってまいりました。
この夏は何度か東京に行く機会がありまして(嬉しいことです)悠長に構えておりまして、品川で待ち合わせるのか新宿なのか前日にkazueちゃんに決めてもらうってのんびり具合。
いや、そこからは新宿駅構内の地図や路線図や乗り換えパターンをいくつかプリントアウトしましたよ。。

新宿は未踏の地で。
無事に南口に出られるかしら???ドキドキ。
なんてところから、あみりんさんが福岡から上京なさることも踏まえてフォロワー様たちには大いに心配していただきました。ありがとうございます。

ところが、普通に在来線に乗ったら、なんということでしょう。
新幹線は乗るはずだったこだまより一本早い、おまけにひかりに乗れてしまったんですよ。
そのうえ新宿駅で迷うことなくあっさりと待ち合わせ場所に到着。
さんざんつぶやいたので新宿で待ち合わせのeikoちゃんやkazueちゃんには通じてると思い込んでました。
「早いわ!」
とeikoちゃんに怒られ、なんでメールしないんだと言われ、
「だって怖いんだも~ん。」
と日産で学習した私はゴニョゴニョ言い訳。
そうそう、新宿駅でミニスカートのkazueちゃんが颯爽と歩いてくるのを惚れ惚れしながら見ていました。
ホントかっこいいわ。
いくつになってもこうありたいですわ。(もう遅いけど)
これは若いバンギャさんたちのお手本になる人だね。

食事したあと二階さんのハロウィンの展示会場におふたりの案内でついて行きました。
ハロウィンパーティで使われた衣装や二階さんの私物の小物や、商品など見て回りました。
写真もOKだったので撮りまくり。
DAIGOさんとHYDEさんとyasuさんの3体が並べられており、HYDEさんの衣装の背後に青木さんの衣装がぴったりくっついて置かれていて、
「影がひとつ多くないか~い?」
な世界を表現されていました。
HYDEがハロウィンハロウィン言わなきゃ興味もなんももたなかっただろうイベント。
早くCD+メイキングDVDが欲しいと改めて思いましたっけ。
フィギュア付きがね。

さて、そんなこんなしてるうちにあみりんさんとおりんさんがもう到着されてるとのこと。
ZEPPにGO!です。

イタリアンなお店でお会いしたお二人は。。。
あみりんさんはすら~~~~っと背が高くて美人さんで、おりんさんは可愛らしいお嬢様でした。
こうしてお会いする時、実はいつも怖気付くんです。私。(信じられないかもしれないけど)
だってね、明らかに違う人ですもん。私。
kazueちゃんみたいにかっこいいバンギャなわけでもなく、eikoちゃんみたいに若くてライブを知り尽くした博識さもなく、普通の片田舎のただHYDEが好きなだけのおばちゃんですからね。

なので、あみりんさんのテンションの高さはありがたかったです。
もうね、私が話を探してなんとか会話をつながなきゃ間がもたないとか、そういうこと一切ないんですよ。あみりんさんって。
次から次に話が出てきて、ガンガン喋ってた。
黙ると死んじゃうの。私。
沈黙できない人なの。多分、あみりんさんも似たタイプかと。

そのあと栄ちゃんとかすみさん御一行とも合流。
ハロウィンの話になって、やはりどれだけギズモを擁護しようが「レアが見れて良かったね。」で片付けられて奥歯噛み締めましたとさ。
そしておりんさんをはさんであみりんさんと機関銃トークだったらしい。
そうだったのか。気づかんかった。
ねぇ、おりんさん、迷惑だった???これからはこの二人のあいだに入るのは考えようとか思った???ごめんね~。(´;ω;`)。
このあと「若いおりんさんがかわいそうだった」ってずっと言われ続けるんだわとぼんやり思う私です。ぐっすん。
こんな機会がまたあったら気をつけるからね~~。
ってか、あみりんさんと次のタイミングが合うときなんて来るの??
どうやら私担当の介護士になってくださるようなので、以後そんな時が来たらあみりんさんに手を引いてもらおうと決心!(;・∀・)

そしてそのあとものすごい事件が起こったのです。
スマホ持つ栄ちゃんの目尻がキリッ!「この期に及んで何言ってんの?」とか恐ろしいお言葉が。。。。
中庭のベンチで椿さんを待つ私たち。
栄ちゃんの姉さんな風情を見せつけられて震え上がりました。
店子を取り締まる置屋の女将だわ。
キセルでタバコを吹かす桃井かおりだわ!!
もう事の詳細は栄ちゃんのブログでお確かめください
←逃げ
「よかったねせいらさん、もっとすごい話題の人が現れて」
って、どう言う意味でしょう。。はて。

そしてライブです。

今回、怪我した直後だし、FCにメールして伺ったところ車椅子席を用意してくださるとのことで、そちらでの鑑賞になりました。
機材ブースのとなりなんですが、この席もちろん立ち上がり禁止なんですが、座っていても普通に隣でたってる自分より高い位置でした。どれだけちびかって話です。
なので、いつもは音しか聞こえないのにちゃんとHYDEさんのおへそから上ぐらいまで常時見えるんですよ。
こんなに視界のいいライブ初めてです。(最前と2階席以外で)

見えるってなんて素晴らしいの????

光の帯が生き物みたい。
2階席で見るその光の効果もフロアで見ると別物に見えます。
こちらに向かってくれば襲ってくるような圧迫感を覚えるし、ステージ向かえば逃がすまいって気分になる。

デコラティブな舞台セットもゴージャスで好きだけど、このツアーこの光の演出すごくいいと思う。
生々しい感じにならない。
無機質で洗練された流れが今のVAMPSには合ってるような気がする。

あのね、懺悔するとですね、私一瞬睡魔に襲われました。(゚Д゚≡゚Д゚)?はぁでしょうけど。
スイドリで。
その時ね、なんか遠のきそうになる意識の片隅で海辺で遊ぶタッジオを眺めながらビーチチェアで死にゆくアッシェンバッハを思い浮かべましたよ。
小説ではそれはものすごく滑稽で愚かな「死」だったはずなのに、今目を閉じてしまいそうな柔らかな音を聴きながら、ハイトーンな部分を眉根を寄せて歌う美しいHYDEを見てみれば「これは案外幸せな死なんじゃないの?」と思ったのでした。
天使が目の前にいるんだよ。
これ以上の安らかな旅立ちはなかろう。

いや。。。
泣いてしまいそうなほど美しい人だ。
メモリーズでは泣いた。

この歌詞を「青い」というのは自由だけど。
遥か昔青い時を通り過ぎてもやはりこんなセンチメンタルになるってことを知ってもいいんじゃないかと思うよ。
どこかこそばゆくて、恥ずかしいものなんだよ。
その真っ只中にいれば分かりもしないけどね。

いくつも出会って、分かれて、どれだけ心通わせてもいつかは終わってしまう。
でも、きっと、人生の終盤に差し掛かったときにでも、この情熱的な日々を思い浮かべれば、それは色鮮やかに蘇るんだね。
言葉にするとき、比喩で隠すこともできたろうけども、こうもストレートだと混じりけなく素直に思うままの詩なんだってことが実はちょっと嬉しい。
少年のようだね。って。

そうそう、モーリーさんとの対談もそう思った。
HYDEさんって答えにイヤミがない。
「は?」って引っかかるところが見受けられない。
ただ、好きで、リスペクトしてて、追いつきたくて、超えたくて。
ニュースステーションで言ってた、「昔好きだった人たちを超えられたかといえば超えられない。売上だけが全てじゃない。」あこがれなんだな。

歳をとるからなおさら大事にしたいピュアな部分が歌詞にも見受けられること、そんなに否定しなくても、泣けそうなほど感動してるファンもいますから、わかってほしいな。

とにかく。
眠りに落ちそうで落なかったHYDE天使の子守唄をやり過ごし、それこそ怒涛のナンバーで締めくくりインターバル。
その後K.A.ZさんのHYDEさんを労わる超優しいMCがあって、HYDEさんはCDを見せびらかし(ピザ屋か!ってくらいでかい)片付けられて「どろぼー」と小声で言ってましたっけ。
ライブ終了。

感動してた。
とにかく私はアッシェンバッハだった。
地響きする重低音もリズムもすごかったけどHYDEがすごかった。
半分天国に行きかけてた身としては。。。
「歌、いまいちだったね」
って評価にびっくり。
「喉苦しそうだったし、かずさん気使ってたねー」
あ。。そうだったんですか。

待ち合わせに戻ってみなさんの冷静な感想に驚愕。
私にしたらこんな素晴らしいライブなかった。
最高!!!!
だったんですけどね。
HYDEさんは五感で楽しめる人ですから。
今までほとんどなかった視覚で捉えられたのも相当なプラス要因だったって事なのかな。

興奮状態のまま皆さんとさようなら。
その後私とあみりんさんは同じホテルで打ち上げという名のおしゃべりタイムに突入。
HYDEの話もいっぱいしたけど、あみりんさんのポジティブさにあこがれを感じたりなんかした数時間でした。
あみりんさんは発破かけるタイプではなく「こうした、ああした」って話がとにかく爽快。
あ~。これだよね。
こうありたいよなぁ。って思わせる人でした。
ありがとう。すごく楽しかったです。

朝4時半頃就寝。
8時半には朝食と年寄りにしかできないだろうスケジュールで支度してホテルを出た私たち。
私は次女とディズニーシーであみりんさんはお友達と上野で待ち合わせってことで山手線でばいばい。
またこんな機会があったらぜひお話したいです。
沢山ありがとう。
元気もらいました。

「えーお母さん3時間半くらいしか寝てないから行かなくてもいいかな~」
とか言う私「お昼ご飯おごってあげるから行こう!」と促されてシーへ。
配属されて5ヶ月、ちょっと仕事の話も聞きたかったのでインポートすることに。
SSコロンビアダイニングでランチごちそになりましたよ。(まぁ、チケットで5500円払ってるんだからチャラだわ)
次女がね、そこそこしんどいと思い始めてるのも感じて、いっぱい話をさせた。
やたらHYDE優先の母だけど、次女に会えないならここまでは来ないよ。
私と大好きなディズニーで会って少しでもリフレッシュできるなら極力会っておこうと思う。
ほんのちょっと力づけて暗くなる頃あとにした。

帰りの新幹線で、やっぱり思うことは次女のことだったね。
もっとHYDEのことばっかり考えるのかと思ったけども。

さて、視覚で襲ってくるHYDEさんは。
やっぱりでっかい感動できる要素だなってことでした。
今回東京まで行ってすごく満足しました。
そう言う意味でいいライブ見せてもらったな~~~って思ってます。


次はハロウィン。
幕張土日参戦します!!!。

出会えそうな皆さんどうぞよろしくお願いします~~~。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
せいらさん、この前はありがとうございました!誤解しないで頂きたいんですけど、私すっごく楽しかったんですよ~二人に挟まれて早口で何言ってるかよく聞こえなかったけどすごく幸せでしたよ〜!私にとって、せいらさんも憧れの人です。。HYDEの事キラキラ話すせいらさん大好きです!ハロウィン楽しみですね(*^_^*)
2013/09/22(日) 22:56:01 | URL | オリン #-[ 編集]
ポジティブ
来るもの拒まず去るもの追わず
などなど、ポジティブあみりんさんには私も「あ、そっか」をいっぱいもらってるんですよ。
去るものにこだわるタイプで、色んなことをスルーできない私には、じつは「メモリーズ」にはトラウマがあったのです。
生まれ変わっても皆に会いたいと歌うこの曲に涙すると言っていた、つきあいの長いある人に絶縁をつきつけられた経験があり、この曲に泣くということに不信感があったわけです。
情けないですが、こうやって去るものを追わずどころか、いつまでも抱え込んでしまうタイプなんですよね。
「ああ、そうか」という気づきがあって、そうなろうと努力するけど、なかなかすぐには変われないものなのかな。でも、こうして色んな人と関わって、関係が終わってもメモリーズに残ってることがとても大切なことなのかもしれないですね。
トラウマになった彼女のことも、記憶に残しておいて辛くなくなる日がくるのかも。あ、そんな気がしてきました。大丈夫っぽいです(笑)
2013/09/23(月) 00:09:02 | URL | ちさとん #-[ 編集]
ちょっと
変なイメージ植えつけない~~。
「こんなに早く渡されたら無くしちゃうかも」という椿さんにチケット事前に渡しておいたのも、彼女ならもしかしたらという思いがあったからだったのに、見事にその期待に応えてくれた彼女。
またひとつ伝説ができちゃった。

確かにHYDEさんの声は調子が悪かったと思うし、外れすぎてなんの歌か分からないくらいの時もあったけど、楽しかったな。
ただ音と歌と、それからライブを楽しむ人達に反応してました。
メンバーもそこそこ見えたし。
やっぱりそこで歌ってるんだから見えないとだよねー。

今度はハロウィン。
ある程度喋ったら練るよ!
2013/09/23(月) 09:42:07 | URL | 栄 #-[ 編集]
オリンさん
おりんさん、ありがとうございました~~!!
楽しかった??
よかった。
私はみんなにおりんちゃん困ってたって言われて「ごめんよー」って思ってましたよ。
その部分笑って切り返すあみりんさんとリアクションが違ったりする。

いやいや、これで安心してハロウィンに挑めます。
HYDEがいなかったら東京は最果ての地と一緒でしたもん、こんなに近く感じさせて貰って感謝です。
幕張でもどうぞよろしくお願いします~~。
2013/09/23(月) 12:31:47 | URL | せいら #-[ 編集]
ちさとんさん
前におっしゃってた方のことですね。
うんうん、なんていうかそういう状況が絡んで楽曲が腑に落ちないってのはわからないでもないです。
そこから自分の痛みがまた蘇ってくるんですもんね。
まだまだちさとんさんの傷口からは血が滲み出てるってことなんだね。
この世の中に自分を拒絶する人がいる事実に苦痛を感じるのは至極当然で、それを気にしないって言い切れるほど私も強くないです。
これは魔法の言葉になるのかならないのかはちさとんさん次第ということで言わせてくださいね。
「私は生まれ変わってもHYDEさんと会いたいし、ちさとんさんとも会いたい。」
この曲で涙するのに人を傷つけるのを厭わない無神経な人に、ちさとんさんがいつまでも縛られ続けませんように。
私はこの曲、実はメロディはそんなにヒットしません。
テンションの高いときは歌詞も響きません。
自分が「今」幸せだなと思うとき、ものすごく切なくなる楽曲だと思ってます。

何年かしたら、「この曲はせいらさんがそう言ってた曲だ。」って記憶に塗り替えられていることを祈ってます。
2013/09/23(月) 13:31:26 | URL | せいら #-[ 編集]
栄さん
>変なイメージ植えつけない~~。

え??
いやいや、誰もがそう思っただろうことを代弁しただけですから~~~。値が正直者なんで。
それにしてもさ、松井さんが「栄ちゃんって結構抜けてるんだよ~」って言った栄ちゃんに「ツーさんはしょっちゅうこれ。」って言われる椿さんって。。。。

栄ちゃんにしても椿さんにしてもそのギャップがメチャ笑えた。

そしてその二人してうるうるしてた私に冷水をぶっかけてくれてありがとう。
浮かれっぱなしだったけど、目が覚めました。
「見える」HYDEは最強です。(所詮その程度の耳)

>ある程度喋ったら練るよ!
練る寝るねるね。。。。。
大丈夫二日参戦では無茶効きません。
2013/09/23(月) 13:38:45 | URL | せいら #-[ 編集]
ママンお疲れ様ーー
早々にブログ書いてて偉いな~~~←まだの人

遠征お疲れさまでした。
なんだか、おほめ頂いて恐縮です。

おりんちゃん、楽しかったと思うよーー
ニッコニコだったもん♪目の前から見ていると
間に挟まれたおりんちゃんが
何か喋ろうとしても、あみたんが止まらなくて口を挟めない状態っていうのかしら・・・(笑)
さすがのママンも聞き役に回ってるわ~~って
思いながら見ていたわ。

ハコに入った後、2階席に通されたかと思って探してたんだけど、まさかすぐ横に居たとは・・・・
よーっく見えて良かったね!

ハロウィン、yasuも出るらしいじゃない!
みぃちゃんの喜ぶ顔が目に浮かんだーーv
テンション上げて来るように言っておいてね~~
2013/09/28(土) 12:45:40 | URL | kazue #7DX8b6u2[ 編集]
トリでのコメント、失礼しますwもう、TwitterのTL遡るだけでもふぅーって感じなので、なかなかブログに立ち寄る事できなくてすみませんm(_ _)m
でも、本当に楽しかったー!そして、夢のようでした。というのも、ラルク追っかけるようになってからの夢が、フォロワーさんとわちゃわちゃする!だったのです♪なので、もちろんライブははいどちゃんバッチリ見れて(どの箱でも前へw)最高だったのですが、それと同じくらい嬉しくて!あ、オリンちゃんは大丈夫w←せいらさんともしご近所ならずーっとお話したいくらい大好き〜♡勝手に喋ってゴメンなさいwへへw私もたくさん転んだけど、その分色んなものを掴んで這い上がってきましたwこれからは、その掴んだものを上手く使ってなるべく転ばないように歩いて行けたらなぁって…。これからもお付き合いよろしくお願いします\(^o^)/今度は愛知に遠征だ♪
2013/10/01(火) 05:01:03 | URL | あみりん #-[ 編集]
kazueちゃん
お返事、遅くなってごめんよ~~~。
いやいや、kazueちゃんはいつも颯爽としてるのだ。
もうね、コソコソしないしおらかだし。
うらやまし~こういう人になりたかったのになぁ。

おりんさんが楽しかったって言ってくれて胸なでおろしましたよ。
全く自覚ないですもんね。

そして、本当に本当にHYDEさんは最高でした。
東京に行ってよかった。
埋没しないで済んでよかった~。

今度はハロウィン!
みぃちゃん共々よろしくお願いします。
2013/10/07(月) 21:42:54 | URL | せいら #-[ 編集]
あみりんさん
あみりんさん、本当に楽しかったです!。
そして、今ツイッターに来られないのはあの時話してたことと関係してるのかな???
とちょっと心配しています。
でも、いつも前向きなあみりんさんだから仕事の大きな波を乗り越えたらまた戻ってきてくれますよね。

そうそう、隣に立ったとき身長5センチ分けてくれ~~って思いましたっけ。
あと5センチ高かったらもうちょっと世界が違ったかなぁ。。。って。

これからもこんな私ですがどうぞよろしくお願いします。ペコ。
2013/10/07(月) 21:46:39 | URL | せいら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。