スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WOWOWで切なくなったりうれしくなったり
ロンドンのライブビューイングを終えてまず思ったことはね、このキャパでなくちゃならなかったのかってこと。
新人ってことなら当然なのか・・・?

すでに二桁のキャリアを持つ薹の立った新人。

世界的な規模にどれだけあこがれようが、それを認めるオーディエンスや本気で戦略を立ててくれるマネジメントとの契約は不可欠なんだろうけども。。。

そうでなくてもVAMPSのロックがともするとアングラで、(いや、そういう時代になってしまってるって意味で。)リスナーを選ぶから、間口自体が狭いんじゃないかと思ったりもして。
どれだけ何曲かがキャッチーであろうとも、根底にあるのはあけすけで陽気なものでは決してないのだから。

そして、インタビューでHYDEが語った
航海に出なくては大陸にたどり着けない
って言葉はものすごいインパクトで心に突き刺さった。

どんなに頼りない船であろうともまず第一歩を踏み出すんだ。

自分のやりたかった音楽で。
それがどれだけ世界に通用するものなのかを見極める。
孤独だと思う。
突きつけられる結果に愕然とすることもあるだろう。
怖いだろうなと想像する。
自分の自信のある音が受け入れられずに否定された時を想像するだけでふるえあがるだろうと。

いつもファンに対して感謝の気持ちを隠さない彼。
揺るぎない愛情を間違わずに受け止めていることをきちんと伝える。
それは別に阿っていると言うことではなく、それがあるからこそ立ち向かっていけるという事実をファンと共有してパワーに変換する。

K.A.Zさんに出会えて良かったね。
って思った。
彼がいるのといないのとでは天地ほど違うのだろうと想像できる。
ひょうひょうとして動じなさそうな人。

エバネのPVのように傍らでギターを弾き鳴らしてただ静かに受け止める。
いや、実際はHYDEと双璧の激しさがあるのかもしれないけれど。

自分の死に様は小春日和の縁側で。
「おじいちゃん!!」
って。。。(笑)
彼の理想が一般的で笑える。
本当にそうおもってるのだとしたら、なんて地に足のついた人なんだろうと思う。

その最期が数年前のインタビューと変わっていなくてうれしい。
いろんなしがらみに、きちんと縛られているのがうれしい。
すべて投げ捨てても許される立場の人だろうに、きちんと自分のオフは確立してる。

常識人として。

かっこつけるのはかっこわるくない。
かっこいい自分でありたいと思うのは自分を高めることと比例するから。
まぁ、そういうことなのかな。。。とくくってみた。

次はもっと大きな会場でやりたい。
この1,2年のピークで一番い状態で。

んで、かぐや姫は月に戻るのか。。。??

とにかく、ともすると本当に頼りなげに見えて、でありながら受け答えはあらゆる方向を見据えているような頼もしさがある。
WOWOWドキュメンタリー、すてきな番組だったね。。。

ただ、申し訳ないけれど何度もみたいと思わない。
押しも押されもしないフロントマンの葛藤や挫折やあらゆる負の部分は今はそう何度も念押しされたくないので。
ファンならすべて理解して、その想いを共有するべきなのかもしれないけれど。

いつもいつも海外ツアーの時は「がんばれ!!」って心を添えている。
夢を夢で終わらせない、採算の合う海外ツアーが余裕で組めるビックなアーティストになることを祈ってる。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うむ。
やだぁ。
同時に書いてたなぁ~
先に読みたかったよ~( ・ε・)

いい感想だね。
TLに流れてきたものは、ちょっとピンと来なかったものが多かった。

でもね、観なくてもだいたいわかったんだ~
たぶん、こんなことかな?って。

それを確かめる為に、あたしは観ると思う。
そしたら、また記事書くよ。
当分先の話になるけど。
2013/12/01(日) 22:39:36 | URL | あんちょママ #-[ 編集]
NoTitle
珍しくイラついてるはいどが見れて嬉しかった番組でした。
焦りが伝わってきました。いつも余裕かましてるわけじゃない。
確かに時間は少ない。ラルクではできないと言い切ってしまうのもどうなのかなと思わなくもないんですけど。ラルクの方が認知されてるからもっと効率的な気がするのは素人感覚なのですかね。やりたくないことってそんなにあるんですかね。私はラルヲタでなく盲目ハイヲタなのではいどがそう思うのなら異論はないはずなんですけどちょっと矛盾を感じてます。

村さんが偉いさんだってのを初めて知りましたw
いつも海外で目立ってるので元刑事のガードマンさんだと勝手に想像してましたww
2013/12/02(月) 09:44:47 | URL | たけ #-[ 編集]
あんちょママさん
ブログお邪魔してきた~。
ウニちゃん、お久しぶりです。
口開くと愚痴しか出なさそうでなかなかツイッターにいけず。
ご無沙汰しております。

あの爆笑番組でちくりときちゃったのね。
WOWOWは多くのL'Arcファンが「hyde!」って叫びたくなるくらい容赦がなかったよ。
K.A.Zさんは少なくともVAMPSをやる意味がオブリの音楽性に耐えられなかったとか言ってないからねぇ。。。
安心して~。
しかも、WOWOWはVAMPSとタイトルにありながらもHYDEの番組だった感満載です。
この番組を見たら常々HYDEが言ってることが信じられるし、K.A.Zさんひいてはオブリのファンがやきもきする必要がないことわかるんじゃないかなぁ。。
2013/12/02(月) 19:41:09 | URL | せいら #-[ 編集]
たけさん
こればっかりはやってる当事者でないと理解できないんでしょうね。。。。
私も盲目HYヲタではありますが、てっちゃん泣かないで。とか思っちゃいましたよ(笑)。
ミュージシャンが我が強いのは決して悪くないと思うのですが、自己主張の少ないhydeさんのようなひとには周りで気づかないストレスとかたくさんあったんじゃないかとL'ArcをHYDEさんが語るたびに想像しました。
そして、それを公言することで自分の逃げ道をふさいでると思うんです。
袋小路に自分を追い詰めて背水の陣でおかないと緩んでしまうとでも思ってるのかとね。

L'Arcはでっかくて安定した船。
VAMPSはこれで航海に出るのかよ!?
なくらい心許ないのではないのかな。。。
2013/12/02(月) 19:49:43 | URL | せいら #-[ 編集]
ん?
あの~すんません。
せいらさん、違う(笑)
これ以上は語りませんが…
あたくし、秘境に別荘を持っておりますゆえ…
2013/12/02(月) 23:05:47 | URL | あんちょママ #-[ 編集]
ウニちゃん

> あたくし、秘境に別荘を持っておりますゆえ…

別荘か!。
了解。
2013/12/03(火) 01:21:03 | URL | せいら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。