スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WOWOWさん、ありがとう!!さいたまにたどり着くまで(ただの備忘録)
行って参りました。
3月1日(土)さいたまスーパーアリーナU-EXPRESS!!

これがね、最初1日のヘッドライナーとしてVAMPSが出演することが決定したとき、もう、マジで泣きそうなくらい行きたいと思ったの。
その頃、旦那の状態が見ていたくないくらいひどくて、それだけならまだ今すぐどうこうなる病気じゃないんだから仕方ないと思っていられたのだけど、そんな状態の旦那を見てはくどくど泣きが入るオシュウトメ様が嫌で嫌でたまらなかった。
端から見たら全くのまともなせいで「要介護2なんだから。ぼけてるんだから。」なんて自分の心を自制する気も起きないくらい愛せなくてね。
いや、そんな事情があろうがなかろうが愛せない人ではあるけども。。。

毎年のことで、暖かくなれば落ち着くのはわかってたんだけど、何度言ってもその状態に旦那が陥ると同じことを繰り返して言ってきて、わけわからんサプリメントまで飲ませろと私を責めてくる。
自分の旦那のことが心配じゃないのかって。
いや、そんなもん飲ませて、大量に飲んでる薬との飲み合わせが悪かったらどうする気だよ。

去年の今頃はまだ次女ちゃんがいたからどこかその存在に依存してスルーできてたあれやこれが全て負担になって蓄積されてるって、これはもう、自分が大人になりきれてない証拠なんだろうか?と自分を責めたりもしたっけ。

そんなときだったからHYDEに逃げたかったのもある。
ただ、長女夫婦が中国に転勤することがほぼ決まりで、婿さんが「お父さんが中国行ってる間に死んじゃうかもしれないから、後悔しないように親孝行しておけ」って言ってくれて、どこか旅行に行こうって話が来てて、どうやらそれが3月初旬にって。

これはいけないな。。。
残念だよHYDEちゃん。
でも、WOWOWで放送してくれるって言うからそれで我慢しよう。
時を置かず、え~~~???(*⌒▽⌒*)
なL'Arc国立が舞い込んできて、今回は遠征費用も馬鹿にならないしってそれほどの希求を覚えることなく諦めてたんですよ。
まぁ、いつまでもヘッドライナーのVAMPSしか発表されなくて、このままでいったらワンマンか!!??ってざわつき始めたときはぐらぐらしたけども。。。。

さて、ここからがミラクルなんですが。(長い愚痴入りの前置きだった。すんません)

WOWOWの契約しようと、新しいB-CASカードを準備してホームページ見たら
バックステージツアーご招待」の文字が飛び込んできました。
これはね、もう諦めてるんだし、当たるわけないんだから申し込んでみるか。
なんて軽く思ってたのに、、なにを慌てたのか、一般のページから新規登録しちゃったんですよ。
わ、しまった、U-EXPRESSから登録しなくちゃいけなかったんだとすぐさま電話で「バックステージツアーの抽選したくて申し込んだんです!」って訴えたら、オペレーターのお姉さん、相談してくれてこちらのお願いを聞いてくださいました。
まぁ、「当たるわけないのに何を必死になって言ってきたんだろう。このおばさん。」と思われたのかもしれないんですけどね。

で、そんな申し込みしたことも忘れかけてたとある土曜日の午後。
いや、一週間前の土曜日ですよ。
「こちら、WOWOWカスタマーセンターですが」
って電話が!!!
おめでとうございます。バックステージツアーに当選されました。」
ええ???
多分そのときの私の頭には「うそ。当たっちゃったよ。どうしよう交通費。どうしよう同伴者。どうしよう旦那。どうしようババ。」な思考がリフレイン。。。。
「大丈夫ですか?遠方ですが、当日はこちらに来られそうですか?」
すぐに歓喜の声を上げなかった私にお姉さんがおずおずと。。。
「行きます。行けます!!!多分。。。。。」
即座に答えていろいろな説明を聞き、電話を切った直後の私、うれしさよりも戸惑いの方が大きかった。。
その後すぐにWOWOWからまた電話があり
「アーティストと会えるというオプションはVAMPSさんには付いておりませんがよろしいですか?」
と再度確認を受けました。
「大丈夫です。」
って言ったものの、私はHYDEに会える会えないと言うより、21日から国立に行く許可をもらったばかりの旦那にどう言おうかおろおろしてしまいましたよ。
しかも同伴者の連絡もしてくださいと言われても。。。行ける人たちはとっくに申し込んでてチケットとってるから!。

そんな、ただあたふたしてたところに神降臨!!
ちょうどその日こちらの友達とランチの予定があるからって長女と子供二人がやってきまして、事情を話したら
「そんな滅多に当たらんチケットじゃん、行くしかないらぁ?」
と力強く背中を押してくれまして、同伴者がいない話をしてうだうだしてたらいつの間にか婿さんに電話してくれて。
「子供の面倒は俺がするからお母さんに付いていってあげたら?」
って言ってくれたって。。。。

長女ちゃんありがとう!!!!○君ありがとう!!!

木曜日届いた招待状→

さて、当日。(その週の土曜日だからまさしくあっという間だった)

豊橋駅で長女と待ち合わせしたんですが、長女が一目私を見て言った言葉が
「なんなの!普通のおばさんじゃん!気合い入ってない!!」
ですよ。。
「私でさえyahoo知恵袋で検索して、どんな格好にしようか考えてきたのにライブTシャツすら着てないってどういうこと??」
あぁ、そういえばこの子はハイロウズやクロマニョンズで男臭いライブは経験してるんだった。
「いや、肥えちゃってさ、Tシャツ多分ぱっつんぱっつんなんだわ。」
色々言い訳するも、その後も延々私のダサさをさんざんなじる長女。。
この子の結婚式でさえだいぶ太ったって言われてたけど、その比ではない。。。らしい。←本人はあまり自覚がない。

うううぅぅ。。。情け容赦ないとはまさしくこのこと。

「太ってた方がいいよ、お母さん。痩せると老けるから。」
って長男の言葉が不意によみがえりましたっけ。

こういうとこ案外男の子の方が優しいのかもね。
って言ってみようかと思ったけど、まてまて、全然全く興味もないのに片道一万円以上かかる交通費も文句も言わずに払ってTシャツも買う気満々で来てくれた長女の逆鱗に触れること必至なことはわかったのでおとなしく言われるままにしておりました。

さて、長くなるのでこの辺でいったん切ります。

後はkazueちゃんたちと合流した話と、バックステージツアーのことと、ライブのことですね。

全くの日記のごとく内輪の話を長々失礼しました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
運命ですね!
せいらさんにチケット当たったのも、もう必然のように思われます♪
会わなくちゃいけない人には会うようになってるんですね!←ドラマの台詞です(笑)
ちょうど長女さんがいらしてたとか、背中を押してくれたとかもう感動です。きっと行くべくして行ったんですよ←ドラマ台詞のパクリです。
続き、楽しみにしていますね~~!
2014/03/02(日) 18:39:49 | URL | ちさとん #-[ 編集]
ちさとんさん
> 会わなくちゃいけない人には会うようになってるんですね!

なんかね、帰ってきて、ほんとうにそうなのかもって思ったよ。
タイミングがあれこれ合いすぎててちょっとびっくり。
助けられてることも感じる。
これは今toto買うべき??←ちがう。

バックステージツアー、細部まで書けずすいません。
そうそう。
マイク握らせてくれたらあみりんさんにまけないくらいしゃべるわ!!!。
国立、よろしくおねがいします!!。

2014/03/03(月) 08:43:05 | URL | せいら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。