スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氣志團万博行ってきました!
氣志團万博行ってきました!
雨が降ったり止んだりでしたが、寒くも暑くもなく過ごしやすかったように思いました。
自己責任の傘置き場にメガネ拭きを目印に縛り付けて置いた傘が無くなってた事は残念だったけど、まぁ自己責任だから文句は言わない(言ってる)ですけどねー。
それにしても、このフェスのお客さんってロックバンドの括りがないから老若男女ものすごい幅広くて、家族連れなんかも結構みえて雰囲気とかすごくいいと思いましたよ。
kazueちゃん、CHIKAKOさん、おりんさん、出演アーティストに詳しくて「着いていきまーす!」状態だった私。
こんな機会が無ければ知らずに終わってしまうバンドを知るチャンスでもあるフェス、ドラゴンアッシュのMCで「このフェスは色んな種類のアーティストが出る。普段なら耳にしないアイドルやバンドも沢山出会うだろう。お前達はアーティストに感謝なんてしなくていい、俺達は好きで出てるんだから。ただ、こんな色んな音楽に出会わせてくれる氣志團万博を主催してくれる氣志團にありがとうと感謝してほしい。」(こんな感じだったと思う)
と聞いた時、それがフェスだよね。かっこいい音や可愛い音や色んなジャンルを聴いて心豊かにしてもらえるチャンスなんだよね!と、そのMCの素晴らしさに心震えました。
HYDEさんがいつも「よくHYDEさん、ありがとうございます。幸せです。感謝してます。って言ってくれるけど感謝してるのはこっちだから!」って言ってたのにも被ったりして、氣志團さんはそんなことを言ってくれるアーティストや、そこに集うファン達にやっぱり感謝してるのだろうと思いました。
さて。
そんな色んな種類の音楽に触れましたが、前々から一度参戦したいと思ってたMUCCが初出演と聞いて驚きました。フェス慣れしてるし、堂々としてるし面白かった。こんなカラーのバンドだったっけ???
それから、数々のバンドを2ステージを行ったり来たりしてたんですがどのバンドの時もサークルモッシュがガンガン出来て、走り回りたい人と避けたい人の垣根が存在しすごく楽しかったです。私は見てるだけの人でしたが、転んでようがぶつかってようが皆満面の笑顔だったからでしょうね。おりんさんとkazueちゃんは参加組、汗だくで帰ってきて「楽しかったー!」と聞く度に嬉しかったです。
そう言えばマキシマム ザ ホルモンの時前にいた若い男の子とその連れの女の子2人、ノリノリで楽曲に合わせたフリも完璧でメチャ面白かったです。CHIKAKOさんと2人で呆気に取られました。
そしてそして、いよいよ僕らのVAMPSですよー。
まー、見事なパフォーマンス。音圧。声量。
サマソニでも思ったし氣志團VSでも思ったし、ライブモンスターでも思ったけど、威風堂々!若々しさの荒削り感これっぽっちも無く、研ぎ澄まされて無駄のない正しく圧巻のステージでした。
後ろで見てた男の人が「すげー!すげー!」ってすげー!しか言わなかったのが理解できる、徹頭徹尾ステージパフォーマンスから、ルックスに至るまで何から何まで素晴らしいと感動できるライブでした。
前髪が出来るといきなり少年のようになってしまうHYDEさん、最強です。この感じはムーンチャイルドのオフ写真の再来!?って思いました。
CHIKAKOさんが帰り道「あんなに成長してるって驚きました。」って言ってくれたのも嬉しかったなー。ほんと、いくつになっても成長できるって素晴らしい!! 
来年もタイミングが合えば来たいとおもいました。VAMPSは皆勤賞だもんね!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。