スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「KISS」
もう、、、何て言って良いのか言葉に迷うんだけど。。。。
すごく良かった。
クオリティが高いアルバムです。
それぞれが個性的で、自己主張してて、でもバランスが取れてる。

シングルカットされた曲が浮いてしまったら寂しいなぁ。。って思ったけど、ぜんぜんそんなことなかったね。
私的にhyde作詞でken曲って組み合わせが一番しっくり来ます。

hydeの声が良くて良くて。。。。涙が出てしまう。
宝石箱のようなアルバムの宝物のようなボーカリストだなって再認識した次第です。
今回てっちゃんもkenちゃんもユッキーまでも結構hydeの事を語っていたので何だろう?って思ってたけど、こんな声を聴かされたら一言言いたくなるんだろうなぁ。。。って思いました。

技術的なことはよく分からないけど、アレンジにしてもそれぞれのパートにしても本当に感動的で、彼らのファンであり続けた事を誇らしく思う1枚でした。
ありがとうって言いたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。