スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HYDEさんに言っちゃいけない言葉(?)
「気持ちワル〜〜〜〜〜。」
だから「言われたくない!」
とHYDEさんがおっしゃった言葉で「はぁ?」と思ったのが
「勇気もらいました。
「感動しました。
の類です。
あれ?「勇気」も「感動」ももらっちゃった私達(あ。一人称で語れ!ですか?)には一体何を感じろとおっしゃりたいんでしょうか???

(ー'`ー;)う〜ん・・・・。
天邪鬼だからそんなこと言っちゃうんだろうか??
って何年か前のソロインタビュー読んで思ったものですが。。。

L'Arcだと勇気も感動も存分にあるんですがVAMPSに果たして勇気と感動は呼び起こされるのか???
と、またまた変なポイントで思い巡らせるせいらです。

少なくとも勇気をもらうという感じではないですね。
そんな感傷的な部分はぶっ飛ばして獣じみてる感じですもん。
では、感動は・・・?
実は私感動しちゃったんですよ。
HYDEさんの声帯に。
なんであの声の後にあの声????みたいな。。。。
一つの曲の中でもハスキーにする部分とクリアにする部分が混在してたりすると鳥肌立ったりします。
全てをキレイな声で歌い上げるのもいいんだけど、静と動のコントラストに打ちのめされちゃう声フェチだったんですね。

QUEENのフレディ・マーキュリーがエイズで亡くなったとき、あの素晴らしいハイトーンも伸びやかな低音も、そして何より優しく包み込むようなミディアムトーンも全部消えてしまうんだって事が理不尽に思えてなりませんでした。

そして久々にそれら全てを携え余りあるボーカリストに出会ったわけですから感動しないわけないんですよ。
それはL'ArcでもVAMPSでも変わりありません。
HYDEさん長生きしてください。
と心のどこかでいつも思っていたりします。←けっこうマジです。
アイタタ。。。。・゚・(ノД`;)・゚・



web拍手を送る


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
akoponさん
オフ会でお会いしてからはもう小悪魔には思えなくなっちゃったなぁ。。
優しくておっとりした人にしか。。。
ライブを見たら美しい獣でした。(^∇^)アハハハハ
2008/10/04(土) 05:33:43 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
まぁ天使のような悪魔のような~方ですから(^^;
んん?小悪魔か?www

2008/10/04(土) 00:14:28 | URL | akopon #79D/WHSg[ 編集]
hirokoさん
ねー。
また会話の時の声とかとも全然違うでしょ??
もう反則!って感じよ。
ホントいつまでも歌ってほしい大切な人です。
2008/10/02(木) 17:08:25 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
私も~!
声フェチです!だってあの声は反則だよ~♪中毒になる声ですなあ~。VAMPSからはエロスな感動をもらってまあ~すo(^-^)o
2008/10/02(木) 12:40:27 | URL | HIROKO #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。