スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸術かスポーツか
私は男子フィギュアの4回転論争の時からちょっと引っかかっていたことがありました。
それは演技構成力が優れていれば技のレベルより評価されてしかるべきって部分です。

ライサチェックの演技が観客の心を捕らえて、尚更自分の持っている今の技術をミス無く滑った事に与えられた評価に難癖つけるわけではありません。(私だって興奮したし、感動した。)
が、たとえば彼が4回転ジャンプにトライしていたら、あんな完璧な完成型の滑りはできなかったろうって事です。
もちろんジャンプが成功していたとしても。(あ、スポーツのタブー「たら」「れば」が入ってますよ。)

正直言って、高橋大輔は今のルールだったから銅が取れたんだろうなとも思うんですよ。
4回転が回転不足の上に転んだわけですから、技術点は大幅に下げられています。
でも、彼の演技力、観客の心をつかむパフォーマンスが彼を助けていたと思う。
だから彼が4回転を成功していたら技術も芸術も両方兼ね備えた最高のスケーターであったはずなんですよね。

技術優先型のプルシェンコと浅田真央がそろって銀だったのも何となく最初からわかっていたような空気がありましたよね。
そこにストップをかけたくてプルシェンコは復帰したわけだし。

私がびっくりしたのは、海外メディアや評論家が
「全部を通して惹きつけられたのはキ○ヨナだけだった」
とか平気で書くところです。
素人じゃないんだから。
心動かされたイコール勝ちって考え方ってどうなの?

じゃ、これからは演技力を磨けってこと?
誰も飛ばない、いや、飛べないジャンプを3回も成功した事はおざなりに捕らえられちゃってる。(しかもジャンプは完璧だったのに)
大技のジャンプをプログラムに入れるとどうしてもその前後は準備と余波に縛られる。
そこが芸術点ではマイナス評価になっちゃうなんてね。
成功したって加点要素はプラスマイナスでどっこいみたいなものじゃん。
しかもそれがあるばかりにかかるプレッシャーは桁が外れてしまうわけで。。。
なのに価値がその程度なら、そんなリスクの高いジャンプ誰も挑戦しないわ。

そうしたら、今日の中日スポーツで採点ルールがまた変わるらしいって事を知りました。
ジャンプの難易度の評価を上げて、難しいジャンプにチャレンジしやすくするためとのこと。

プルシェンコの捨て身の抗議が動かしたのかもしれない。
彼の演技はつまらなかったかもしれないけど、フィギュアスケートを「スポーツ」のカテゴリーに入れるならチャレンジするのは当然だと私は思っています。
どんなスポーツも技術の進化は最大限に認められるべきだし、敬意をはらわれてしかるべきだと思うから。
たとえば真央ちゃんが完璧に滑ってもキム○ナに適わなかったとすれば、ジャンプ以外のエレメンツの完成度が低かったと納得できる。
そんな公平なジャッジがされてほしいと思いました。

「芸術」で見るのならアイスショーと大差ありません。
ほんのちょっと難しいジャンプを合間に入れて、スピンやステップを中心に表現力と振り付けの完成度を磨けば競技になる。。
アイスショーはそういう部分は本当にパフォーマー揃いで感動します。

だって、プルシェンコがそういう部分にもし重点を置くならもっともっと楽しくて観客を引き込む演技ができる事をアイスショーで見て知っているから。
はぁ。。
アツくなっちゃった。
私はプルシェンコのファンなわけじゃないんだけど、あまりに喧嘩売ってる的な彼のアピールにちょっと同情したって事です。(大人げなさ過ぎて反感買いまくってる。当然だけど。)
それとあんな素晴らしいスケートをした真央ちゃんを日本人なら誇りに思ってほしいし、ましてや下げてほしくないと思ったから。
やっぱりジャンプを磨いてソチに備えてほしいなって思いますよね。。。

あ、もう一つ思ったのがコーチの国籍です。
カナダ人のオーサはエンターテイメントが最優先の「見せる」のが上手なコーチ。
(でも、タラソワが合うとか合わないとか揺さぶりかけて来たときは腹が立ちましたよ。)
ロシア人のタラソワはジャンプやスピンの基本技術が上手なコーチ。
(いや、「ハウルの動く城」の荒地の魔女に見えてしまう)
これってバレエに近いんですよ。
ロシアのバレエは基本技術に忠実で、ちょっと面白味に欠ける。(あら、プルシェンコ?)



   


拍手コメお返事

フシギダネさん:

訪問ありがとうございます。
またコメントもありがとうございます。

そうなんですよね。
BLESSのおかげで選手に対する思い入れが国内外を問わず高まっています。
本当に頑張ってここまで来たんだねって。
共感してもらえて嬉しいです。
またいつでもお立ち寄りくださいね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もえさん
うんうん。。
L'Arcファンブログでありながら、ちょっと理不尽な感じの得点差に思わず真央ちゃんの擁護をしたくなっちゃいましたよ。
へこたれない彼女がステキだわ。

ソチでは是非とも金を取ってほしいな。。。
メダルが全てじゃないけど、「金」にこだわる人が出るならそれを応援したいと思う。

真央ちゃんの上品な演技、実はキムヨナのセクシャルな演技より好みとしてはだいぶ上なんです。
2010/02/28(日) 19:59:09 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
新ルール
難易度の高くない技でも、綺麗に決めれば
高得点がプラスされるんでしたっけ。
男子女子ともに、難易度の高いジャンプを回避して
安定した滑りをした方が金メダルになってしまいましたよね。
これじゃ、3アクセルの値打ちも、特典上ではあまり高くないですよね。

またルールが変わるということでソチでは
真央ちゃんに金を期待します。
2010/02/28(日) 12:46:40 | URL | もえ #79D/WHSg[ 編集]
栄さん
ソチ(ロシアだよん。次の冬期オリンピックの開催地なの)に出るってはっきり言えるくらいの決意がもう真央ちゃんにはあるのがうれしいよね。
キムヨナは素晴らしかったけし、総合力で金なのは納得できるけど男子並みのポイントがつくって変だと思った。(小塚君と大して変わらない)
色んなポジションの取り方とかも真央ちゃんの方が技術的には高かったんだけどね。。。
足りなかったのはつなぎの部分のスムーズさと演技力ってところが泣ける。
あ、スピードもか。。。。
加点方式で審査がどこに重点を置いていくのか見据えた練習が必要なんだなって改めて思ったよ。
2010/02/28(日) 04:10:55 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
なるほど。
スケートファンのせいらさんの説明、分かりやすかったわ。
プルシェンコのあの態度も、そういう思惑があったのだとしたら、そうしたい気持ちもわかる。
けど、やっぱり王者らしからぬ行動ではあったと思う。


フィギュアって他のスポーツとは一線を画してるよね。
氷上のバレエ。
スポーツと言えるのかどうなのかってところが私的にはある。

で、芸術もスポーツもどっちもで、
要はジャッジ側のその配分なんだよね。

どちらにせよ、ソチ(ってどこ?)ではジャンプも表現力もどちらもますます要求されるようになるんだろうね。




2010/02/28(日) 00:44:05 | URL | 栄 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。