スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同じじゃないから〜〜。
高橋大輔選手、おめでとうございます!。
あなたは本当に素晴らしかった。
世界選手権で男子初の金メダル。

佐野稔や五十嵐文男(古い!字合ってる?)の時代からどれだけ夢に見たかしら。。。
メダルが取れそうで取れなかったあの時代。
それとはまたレベルが違う。「金」を取って欲しいって言う部分で。
もう、凄く嬉しいです。

オリンピックの時よりエッジが切れていたと思う。
パフォーマンスもスピード(本人は無かったって言ってたけど)もオリンピックの緊張感のある丁寧さとは違う奥行きの深い伸びやかさがありました。

あんなに大きな大会の後にある世界選手権。
モチベーションの維持も気持ちの持ち上げも大変だっただろうって思います。
でも、誰もがぽっかりした後で同じ時期のこの大会に挑んでいるわけで、そこで結果を出せる彼の切り替えの早さが素晴らしいと思うんです。

「他のメダリストが出ていない」
って、日本人特有の謙遜でインタビューに答えていた彼は凄く好感が持てました。
点数がライサチェックより高かったって事を朝のワイドショー番組で注目していましたが、それも「知らなかった」って興味がないって感じで答えていたのがステキでした。

いや、何点取ったかって事は勝敗の前で何の意味もないって私も思います。
SPでこの「ポイント差」って注目してなら分かるんだけどね。
「この大会のこの点数はオリンピックのこの人より上」
って、、、どういう比較よ。
周りの雰囲気も、出場選手も全く違うし、規模も違う。
ジャッジも違うわよ。(花を挙げるシーンで女性のジャッジがいなかったって返事していましたね)
4年に一度のとてつもないプレッシャーのなかで演技して取ったポイントとの比較って変だと思う。
比べるなら演技の内容の完成度で語って欲しいわ。

「このステップの伸びやかで深いエッジワークが素晴らしい」
って私は思った。
「トリノ」でリベンジ。
てか、この世界選手権でトリノオリンピックが終われるって言うアナウンサーの実況に共感いたしました。
それにしてもフジの映像って、やたら靴をアップにしたり上半身をアップにしたりちょっとイラついた。
「いま、ソコを写さないで!。体全体を写して!!!!」
って何度次女と絶叫したか。
何を見せたいんだか上からのカメラとか。。。
やめてよ、コンパルソリーじゃないんだから8の字の正確さやスピンの定位置を見せてくれなくても結構です。
ジャンプの高さや躍動感を写してくれ〜〜〜。ってね。
そんな芸術的な撮影はエキジビションでやってくれ。です。

いや、大怪我前にはあんなに楽々飛べていた4回転。
彼の中ではあの最高な部分に自分を持って行けるまでは完成じゃない。
「彼の中でチャンピオンが4回転回避なんてあり得ない」って本田さんの言葉に深く頷きました。

素晴らしい「道」でした。
素晴らしい「eye」でした。

本当におめでとうございました。



   



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
栄さん
違うんだよ~~。栄ちゃん。
バンクーバーの彼自身の演技との比較なら頷くんだよ。
彼自身はオリンピックと思うと60~70%と言ってたんだけど、絶対今回の方がFPは良かったと思うもの。
得点が高かったのは当然だと思うし普通に私だって嬉しい。。
そうじゃなくてバンクーバーのライサチェックの得点との比較してるんだよ~。
変でしょ~~?。
状況が違いすぎるって~~。って事で。

織田君はいつもあんなじゃないんだけどなぁ。。。この感じはトリノオリンピックの高橋大輔に近いのかな。。。立て直せずに終わってしまったの。
小塚君も歯車の狂いを修正できずに終わっちゃった感じだったね。
2010/03/27(土) 20:34:07 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
今朝のニュースで知りましたー。
凄いね大輔君。
確かに五輪のような大きな大会の後でのモチベーションの維持は大変でしょうね。
でも五輪の時よりは演技は安定していたし、何よりも彼自身がリラックスしてたよね。
私は技術面とかよく分かんないから、五輪よりも得点が上!っていうのに、「凄い!」って思っちゃったけどね(笑)
残念だったのは織田君。
精神的に波があるのは仕方がないことだけれど、
ちょっと差がありすぎじゃないかい?
2010/03/27(土) 18:55:17 | URL | 栄 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。