スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WORDS?は良い本だと思う。
まぁ、既出のインタビューですから憶えている部分も多くて、ちょっとはしょって読んだりもしたんですが。。。。

彼等のその時々の記事をまとめてくれるって凄くありがたい。
写真は最初と最後の数ページだけであとは全て活字です。

鹿野さん、何かと聞き方がねちっこいわ、引き合いに出す話が酔ってる(自分に)感じがするわで嫌い〜〜〜っておっしゃる方いらっしゃいますが、今回この本に関してはどれ一つとってもイヤラシイ感じが残りません。
それぞれの雑誌では気になったりしたのにね。

通しで読むからインタビュアーの聞き方よりメンバーの答え方の方にウェイトがあって凄く良い。
このボリュームは話の内容が凄く芯なんだろうなって思わせてくれる部分もあって、正直送料込みで2500円を高いと思ったけれど納得です。

特に私はアルバムKISSについてのそれぞれのインタビューが凄く好きで、このアルバムが私の心をどれだけ掴んだか、またしても気付かされ。。。。
ありがとう、ラルク。
色々好きなアルバムはあるけれど「HEART」以来のボルテージでL'Arcファンに復帰させてくれたのはこのアルバムがあってこそ。
などと思わずお礼が言いたくなるような名盤を生み出してくれた彼等に感謝した次第です。

「詩」についてkenちゃんが語るhydeさんの様子。
私たちはhydeさんの歌に、歌詞に、曲の内容をまるでスクリーンで見るように物語として認識したりするわけですが、正しく同じようなことをkenちゃんが語ってくれるのには喜びを感じました。

てっちゃんが「海辺」で「うんうん」って思ったように、kenちゃんが岡野さんと歌入れを聴いて涙ぐんだように、「歌詞」にはメロディラインを借りてオーディエンスを物語に引き込むものすごいパワーがあるんだと思う。

それは何もL'Arcに限った事じゃない。
けれど、他のどのアーティストよりも明確にその世界観の中に浮遊させてくれる。(と私の感性が言っている)

そんなhydeさんがやっぱり好きだなと思いました。

あ、予約特典のはがきサイズのメンバーフォト。
なかの写真とかぶるけどステキです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もえさん
お返事遅れてすいません。

そうですよね。
「アーティストの人」
ってhydeさんにしたら最大級の褒め言葉だと思う。
4人でいる意味とか、見失いそうになりながらもちゃんとつながってる。
それに気づいたときには消滅したバンドなんて恐ろしいことになっていなくて本当に良かったです。
2010/04/17(土) 23:54:25 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
めぐさん
お返事遅れてすいません。

kenちゃんの言ってることが殆ど分からないってhydeさんはよく言うけど、それはどういう部分なのかしら???
ギターテクニックの部分なのかなぁ???
私たちにしたらこんな言葉を操れるhydeさんの方がわかんないよねー。

歌うことが楽しくなってくれることはファンにはありがたいですよね。
2010/04/17(土) 23:51:15 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
ひろみゅんさん
お返事遅れてすいません。

そうなんですよね。
なんて言うかそのままを言葉にしない。
違う視線で形容するすべを知ってる。
本当の意味で詩人なんだなって良く思う。
この言い回しがステキだって。

やっぱりhydeが好き。←ペプシCM~~。一緒だわ。(笑)
2010/04/17(土) 23:46:59 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
めろさん
お返事遅れてすいません。

詩人は男の人の方が圧倒的に多いって言うのはきっとこんな繊細な感性は男の人だからこそ持てるものだからかもしれないですね。
hydeさんってちょっともののとらえ方が一般と違うって良く思うの。

PV配信。
あれを見たらドキドキしますよ~。
更年期はもう終わったと思う私でも口元緩みます~。ぷぷ。
そうです。
恋ですよ。恋。ねー。
2010/04/17(土) 23:34:00 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
hirokoさん
お返事遅れてすいません。

そうなんですよねー。
hydeさんが声を発する。
ただそれだけに物語が浮かぶ。
何だか凄く不思議な気持ちになるんですよ。
絵を描く方が自分に合ってると思う部分って確かにそんな風景を生み出す要因かもしれないですね。

いやー、凄い人です。
2010/04/17(土) 23:28:16 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
このバンドがこんなにも長く第一線を
走り続けてこられた理由がこの本の中に
証明されているように思いました。
4人がお互いを尊敬し合って必要としている感じが嬉しかった。
あらためてL'の実力を思い知った一冊でございました。
2010/04/16(金) 10:31:47 | URL | もえ #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
WORDSⅡまだパラパラとしか見てないんですけど、メンバーみんなhydeサンの歌が良くなったって言ってますよね。
『歌う事が好きになった』っておっしゃってるhydeサンの気持ちが歌にも表れてるのかな。

作曲者のkenチャンももっと高いレベルの話が出来て嬉しそうだなって思いました。
また良い曲が生まれそうですね☆
2010/04/15(木) 13:44:51 | URL | めぐ #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
せいらさん、こんばんわ

そうそう~
hydeさんの書く詞は
その情景が頭の中に浮かんでくるんですよね~
綺麗な言葉をただ並べただけじゃない
美意識の高さも感じますし、奥が深くて飽きさせないし、本当に素晴らしいですね~

私も・・・・
やっぱりhydeさんが好き!(←ペプシのCMみたい。笑)
2010/04/15(木) 00:47:10 | URL | ひろみゅん #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
L'Arcの詩は本当に繊細で好きです
もちろん曲もですが、ぐいっと惹き付けられる物があるんですよね。

GyaO!のPV配信は終わってしまったのですが、
ファンになりたての私には本当に勉強になった…
というのも変ですが、色々な物が見えてきた気がします。
まだコンサートの方は見れるのでガッチリ見まくっておきます(笑)
最近は声を聴くだけで胸がときめいちゃってドキドキします
旦那に言ったら「更年期だな!病気病気!(笑)」
って言われました~~~!
恋してるの~っって言ったら鼻で笑われました…ちきちょー!!です。
2010/04/14(水) 23:45:58 | URL | めろ #79D/WHSg[ 編集]
そうそう!
hydeさんの歌詞には情景が浮かびます!
1曲聴くと、1つの映画を見たような気分になりますよね♪
hydeさんが絵描きさんって事も関係してるのかなあ?なんてちょっと思ったりもしてます。。

うんうん。。
鹿野さん、確かに若干そんな感じもしますね~。。(爆)
2010/04/14(水) 17:58:00 | URL | hiroko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。