スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「音楽と人」とVAMPSツアーグッズとLE-CIEL携帯ジュエルシール
会報届きました〜〜〜。
忘れられてなくて良かったわ。
いやな月曜日を乗り切り、更衣室でHYDEさんからのメールを受信。←語弊があるけど気になさらず。

で、早速「音楽と人」を本屋で買ってローソンにローチケもらいに走ったわけですが。。。
あ、ネタバレっぽくなりますからだめな人は廻れ右でね。
でも、まぁ、私のは感想文ですからたいしたネタバレはありません。


「音人」は今回もへぇぇぇ〜〜〜。と思うインタビューでしたね。
彼はある程度の満足を既に得られてるのか。
後は余生のような括りだと。

いやぁ。。。
でも、この息をもつけぬ突っ走り方は隠居様じゃございませんがな。

「悔いのない人生」
って誰もが憧れる「最期の時」ではあるけれど、果たしてそう言い切って死ねる人がどれだけいるんだろうね。
私はいつもそういうことを言うHYDEさんに出口を求める様な「やるせない情熱」を感じていたんですが、今回のインタビューはちょっと違っていました。
それよりも、もっと上がり下がりのない静かな想いというか。

ただし、行き着く最終ポイントが「死」であることに間違いはないんだけど、いつでも隣り合わせのようにそれを感じるほど「老い」てはいないわ。あなたは。とも思ったんだよね。
確かに「門松は冥土の旅の一里塚、めでたくもあり、めでたくもなし」(by一休さん)なんだけど、あっけない「死」を老成したように語るのはまだまだ早いよね。
まぁ、人間生まれたときから死に向かっているんだけども。

確かに若い人にはわからない感覚なんだと思う。
そこは凄く頷けた。
近しい人の(「え?」と信じられない思いで受け入れざるを得ない)「死」をいくつか否応なしに体験させられる位は人生を経験している年齢でもあるわけだし。

でもHYDEさんがそれを言うと「若造が!」って思っちゃうって言うね。。。
こんなに生命力に満ちあふれている人の「止まる時」を考えたくないから。

ただ、例えば事故であっけなく亡くなる状況に見舞われなくても「死」が身近に感じられたりもする。。
そんな時期でもない昔からhydeさんの詩には「死」に対する最期の時の憧憬が伺えたりもしたけれど。。。

そう言えばうちの旦那が心筋梗塞で倒れたのが今のHYDEさんと同じ年齢です。
ハードなスケジュールに体が追いつけなくなる転換期なのかな。。。
検診の話をライブでもしてたって聞きましたが、本当にそう言う部分は神経質になって欲しくはあります。

さて、いち早くライブを体験された友達からライブグッズ通販していただきました〜〜〜。
ありがと〜〜〜。
いくつかはネットで頼んであったのでどうしようか迷っていた「イヤホン」と「タオル」と「日替わりトート」。
トートはラメラメって聞いていましたが、材質もちょっとゴージャスな感じがしますね。
これ、ステキですわ。あ、色は黒。私でも気軽に持てそうですよ〜〜。
タオルは2008のピンクがお気に入り(2枚買いですよ。ぷぷ)なんですが、その次に好みだわ。
それから着せ替えイヤホン〜〜〜。
これ、写真だと付ける気しないちゃっちい感じなんですが、留め具がちょっとおしゃれで思ったより良い!。
愛車cocoaにインテリアで飾ろうと思います!。

そうそう、グッズつながりで。
L'Arcのグッズですよ〜〜!!。
会報の後ろの方に載ってた携帯ジュエルシールをソッコーで頼んじゃいました。
何、コレ。可愛い〜〜。って。(⌒・⌒)ゞイヤァ 。。。
ついこの前機種変したばかりの携帯、既に傷だらけですから。
シエルちゃんに隠して貰おうっと。って事でね。
迷いがなかったわ。ぷぷぷ。。。

記事はhydeさんの所しかまだ読んでいませんが、LE-CIELはとらえ方が優しいから大好きです。
それからデビルなhydeさんをルンルンって感じで報告してくれるのも嬉しいな。
で、金髪の話。
めぐさん、ようやくお手本が誰なのか理解しました。

それからkenちゃんのストライプジャケットの写真が「ビートルジュース」みたいでおもしろかったw。
「ビートルジュース、ビートルジュース」
ってつい口をついて出たくらいです。

そうそう、ピカってたんですね〜〜??
知らなかったわ。
血文字拾ってきます〜〜〜。

 



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
栄さん
あっはっは。
本当にねー。
老成するにゃまだまだ早いって言ってあげたいわ。
音人。
私は栄ちゃんと逆でVAMPSしか読んでないわ~。
何てか、L'Arc好きなクセにhydeさんしか好きじゃないみたいで、だめだめですね。

ゆきさんの格好良さはソロだからこその迫力なのかなぁ。。。
恐ろしいほどの存在感ですよね。
で、白鳥の王子さまは。。。。(笑)

ポイントは大丈夫ですよー。
カードは注文したけど、正直「記念」に欲しかっただけですから。
だって5万円ってさ~~。無理だよねぇ。
2010/07/10(土) 08:50:17 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
人生半ばにしてそんな歳より臭いこと言ってるんですか?
はい、まだ読んでません。
ゆきさんのインタがあまりにもよくって、
そしてスワンに乗った人との落差があり過ぎて、ページがめくれません(笑)

グッズ、うっかりしてましたけど、ポイントっていうのせいらさん溜めてた?
溜めていたならすみません。
聴いておけばよかったと後悔~~~。
2010/07/10(土) 00:59:13 | URL | 栄 #79D/WHSg[ 編集]
ひろみゅんさん
大好きな人の「死」って受け入れられないし、それについてマイナーに考えているのもイヤだなってよく思うんですが、今回のHYDEさんは「生き抜いてやろう」っていうぎらぎらした感じがなかったよね。

あったのは今の自分と自分の状況に「ある程度の達成感」と、悔いなく生きる「終末思想」だった。
簡単な歌詞で「コレならわかるだろう」って歩み寄ったと言うのも理解を促してて優しいなって思ったよ。
で、ちょっとした変化を感じたって言うね。

グッズはやっぱり記念品的な意識で買ってしまうので増えちゃうんですよねー。
どんなのが追加されるんでしょう??楽しみです。←懲りてない
2010/07/07(水) 08:34:57 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
hirokoさん
なんて言うか凄いあこがれを感じちゃうんですよね。
「人生に乾杯」
にしても。
ターニングポイントってのは凄くわかる気がします。
うちの旦那の時も皆さんそう仰っていましたし。
確かに凄く再生に時間がかかる頃に切り替わってるんだろうなぁ。。。

ジュエルシール、可愛いですよね!!。
私の携帯赤だから地色が浮けば良い感じになるんじゃないかと思うわ。
2010/07/07(水) 08:25:39 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
めぐさん
いやいや、私ぜんぜんそういうのこだわらないので大丈夫です。
kyoさんを「カワイイ」って言うHYDEさんにギョっとしたけど。ぷぷ。

マンプスのコメントとかだとK.A.Zさんとの方が近い感じがしたんだけど、JACKの仲間だと思うとHYDEさんなのかしら???
対談記事凄く楽しみです。
いや~~。。ツボだらけでどうしましょう。

あ、やっぱりコレクター魂ですかね???
やたら買ってしまう。イカンなぁ。。。
2010/07/07(水) 08:22:14 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
せいらさん、こんばんわ

音人、立ち読みで済ませようとしてるんですけど、せいらさんの記事を読むと買いたくなっちゃう~
HYDEさんはよく“死”という事について語りますね・・・。
いつもドキッてするんですけど
でもそれは死を意識することで
より一層毎日を充実させようとする
意欲に変わってるんでしょうね・・・。
最近、健康診断も受けたみたいですし、
健康でこれからもずっと私たちの前で
輝き続けて欲しいです。

グッズ。
やっぱりせいらさんらしいな~なんて。
私もまだあんまり買ってないんですよね。
これからもドンドン追加されるみたいですし
楽しみです~♪
2010/07/06(火) 19:55:30 | URL | ひろみゅん #79D/WHSg[ 編集]
そういえば。。
HYDEさんの年齢って、男の人のターニングポイントと言うか、自分の人生を振り返るお年頃らしいですよ!
だから、最近のHYDEさんのインタとか読んで、「あの話はホントだった。。」って妙に納得してたんです!(笑)

ジュエルシール、可愛いですよね~♪
私も買おうかなあ~。。
2010/07/06(火) 17:03:18 | URL | hiroko #79D/WHSg[ 編集]
Unknown
あぁ。。。金髪の件。
なんだかネタバレみたいになってしまってスミマセン(´Д`ι)

雑誌で対談とかもされてるみたいですね。
最近よく絡みがあるのでしょうか。

グッズ実は一個も買ってません!爆
Liveに行ったわたしよりもせいらサンがグッズを持ってらっしゃるww
パンフはいつか買おうと思ってます♪
2010/07/06(火) 12:30:00 | URL | めぐ #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。