スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人じゃないよ。

いきなり寒くなって被災地の避難所の皆さんを思うと切ないです。
せいらです。こんばんは。

毎日掴みきれないほどの情報を得て不安に思ったり、危機感を感じたり。。
でも、それは何もかも行き届いた地域にいるからなのだと思い知らされる日々でもあるわけです。

昨日メールを貰いました。
「不安で不安でたまらない。。。心が折れそうです。」
福島にお住まいのラルクファン友達。

最初に出会ったのはL'7の東京。
ほんのちょっと言葉を交わし、それでもその場で切れてしまう縁だったはずの方。
なのに、つぎに京セラドームでまたまた近い席にいた!!。
これは偶然というより出会うべくしてであった人なんだと思いましたよ。
袖ふれあうも多生の縁とは正しくこのこと。

そしてVAMPSのハロウィン@ZEPP TOKYO。
ところが彼女大江戸温泉でまったりしていて(笑)会えずじまいだったのよね。。。
面白いことに次の機会も私達がとっくに会場入りしてるのに「今からチェックインして向かいます〜〜〜」と何とものんびりしたお返事で。

お話すると本当におっとりとして上品な方で。。。
ニコニコしてHYDEさんを語る、まさしく同士!!。

そんな彼女が不安に押しつぶされそうな心を打ち明けてくれている。
「私がしっかりしなくちゃ」
って気持ちがメールの文面に表れてる。
それでも「こんな連絡でごめんなさい。」って。。。

いや、違うんだよ。
そんな状況下で生活せざるを得ない方達は遠慮なんてしなくていいんだよ。
心を開放することで少しでも荷が軽くなるなら何でも言って。
たいした力にはなれなくても、大変な状況を伝えることはできるし、苦しい思いを聞くことくらいは私にもできる。
してほしいことがあれば言ってほしい。
「何かしたい。」
「この状況で日本人である限り何か力になりたい。」

安全な場所にいるのだから、日々の生活をいつもどおりにするのは当然のこと。
仕事も勉強も、何にも妨げられていない状況なんだから。
当たり前に頑張るべき。

その上で何かしたいとみんな思っている。
ボランティアは素人が手を出せる容易い行為じゃないと分かってるから、まず一番頼りにできる部分で応援しようって。

ウチの信金にも義援金口座ができて続々といろいろな顧客から振込みがあります。
みずほがダウンしたのもいち早く募金の振り込み口座を開設して全国からお金が振り込まれたからなのかも??なんて同僚と話したくらい。

被災地にいるとそんな流れも伝わりにくいのかもしれないけれど、誰もが心から応援してる。
「今」の物資の供給不足はきっと近いうちに解消すると思うから、その次の段階の不足が補えたら。。。。

そして、そんな彼女が、HYDEさんのかごピカに「涙があふれた」って。
私はそのメールで泣きそうになりました。
いや、泣いてたかも。。。
だって、HYDEさんの優しさがが彼女の心を支えてる。
これは心のケアだね。
支えになるのはなにも物質的なものだけじゃないんだなって。

みんなが安心できるまで灯してもらいたいと彼女のメールで更に強く思った次第です。


  


拍手コメお返事

巧さん:
ご心配おかけしました。
私は全然気付かず、旦那と次女に「鈍すぎる」と大笑いされました。
そうそう、中部電力からも供給するはずだったから長浜原発の事凄く大きく報道されていました。
異常ないようです。
早くそちらの生活も安定されるといいのですが。。。。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みんとさん
本当にそう思います。
多くを発信せずともそういう部分に優しさを感じて感動するんですよね・・・・。
2011/03/26(土) 17:41:46 | URL | せいら #79D/WHSg[ 編集]
hydeさん
優しいですね かごの光 希望のひかりですね
2011/03/26(土) 00:35:17 | URL | みんと #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。